新潟の日本酒の人気おすすめランキング15選【人気銘柄多数】

記事ID6790のサムネイル画像

日本酒のラインナップには外せない新潟の日本酒。新潟県には酒造数も多く、銘柄も豊富にあります。この記事では、女性でも飲み易いものから、しっかりした味わいのものまで、おすすめする新潟県の日本酒を、選び方のポイントも含めてランキングで紹介いたします!

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

新潟の日本酒がおいしい理由

新潟県で酒造りが盛んな理由は、酒造りに適した水が新潟に豊富にあるということ。新潟は、冬にたくさんの雪が山に降ります。春には雪解け水が、山の堆積している栄養分を含みながら川へと流れだすので、ミネラルが豊富な軟水が特徴です。この水でお米が育ち、新潟のお酒が造られています。

 

恵まれた環境で造られる新潟の日本酒ですが、県内の酒造数は全国でトップクラスに多く、銘柄も沢山あるのでどれを選んだら良いのか迷ってしまう方の多いのではないでしょうか。このような疑問を解消するため、新潟の人気銘柄の日本酒15選をランキング形式でご紹介します。

 

今回は、味わい、精米歩合、原料米を基準とし、日本酒初心者の方にもおすすめな日本酒をランキング形式でご紹介します。新潟の日本酒を楽しみたい方は是非参考にしてみてくださいね。

新潟県の日本酒おすすめランキング15選

15位

菊水酒造(新潟)

菊水純米吟醸ひやおろし1800ml

価格:2,515円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

秋しか飲めないひやおろし

季節限定のお酒でご紹介したいのが、菊水の純米吟醸ひやおろし。ひやおろしとは、冬に仕込まれた新酒が劣化しないように、火入れと呼ばれる処理をした後に、低温の蔵の中でひと夏じっくり熟成させたお酒のことです。

 

秋の訪れとともに出荷されるので、この時季にしか手に入らない、秋季限定の特別なお酒です。味わいはやや辛口の「コクうま」が特徴。冷酒や常温で飲むのがおすすめです。

味わいやや辛口原料米新潟県産米100%
酒造地域下越精米歩合55%
アルコール度数15%

口コミを紹介

新潟を旅行中に試飲して、お酒好きの主人が「うまい!」とうなりました。飲み口さらりとおいしく、手ごろなお値段が魅力。しかし、銘ある高級酒にも決して負けないお味でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

吉乃川 株式会社

極上吉乃川 吟醸 1800ml

価格:2,376円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明感のある爽やかな香りが特徴

こちらは、新潟の吟醸蔵として450年という長い歴史を培ってきた吉野川傑作の吟醸酒です。原料米は新潟県産の「五百万石」を用いて、蔵敷地内から汲み上げられる口当たりの優しい軟水で仕込まれています。

 

味わいは、「超辛口」ですが、オレンジや木蓮の花のような優しくほのかな吟醸香と、スッキリした透明感のある口当たりが特徴。ツルツルと滑っていくような喉越しを楽しめるの日本酒です。和食などの繊細な料理と合わせても相性抜群ですよ。

味わい超辛口原料米五百万石
酒造地域中越精米歩合55%
アルコール度数16%

口コミを紹介

吉乃川の極上は期待どうりの極上の酒でした。
又飲みたくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

高千代酒造

高千代 からくち純米酒  720ml

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレのある超辛口純米酒

こちらの日本酒は、口に含んだ瞬間の辛さが、辛口好きの人にはたまらない逸品。特徴としては、不純物の少ない極軟水を仕込み水に使用し、原料米の「美山錦」を完全に発酵させているので、雑味のないキレイな味で、抜けの良い酸が飲み飽きしないお酒です。

 

扁平精米とは、米の形に添って削っていく精米方法。普通の精米とくらべて、低精白でも心白部分を多く残しているので、雑味になる部分を効果的に削ることができます。「G9酵母」は新潟県内限定で使用できる穏やかな香りと味が特徴の酵母。こだわりが光る、日本酒通の方にもおすすめのお酒です。

 

味わい超辛口原料米美山錦(65%)
酒造地域中越精米歩合扁平精米65%
アルコール度数16-17%

口コミを紹介

辛口でとても飲みやすい、美味しいお酒です! 次回もぜひ購入したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

白瀧酒造

上善如水 純米大吟醸 720ml

価格:2,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蔵人が手塩にかけた純米大吟醸酒

こちらの日本酒は、蔵人が手塩にかけて醸した純米大吟醸酒。華やかさを奥に秘めた気品ある香り、深い味わいが特徴のお酒です。華やかな香り、酸味の切れ、水のやわらかさが一つにまとまることで、自然な甘さを微かに含んでいます。

 

化粧箱は、金と紺のツートンカラーで、箱を開ければ鮮やかな紺色のボトルが目を引きます。特別なお祝いや、大切な方への贈り物にもおすすめですよ。上善如水の名を冠するお酒として、すべてにおいて洗練された日本酒です。

味わい中辛口原料米 国産米100%
酒造地域中越精米歩合45%
アルコール度数15%

口コミを紹介

口にスッーっと優しく入って香りと味が口中に広がります。
さわやかな吟醸香と上品な米の甘さを堪能できます。喉を通る時も優しく自然な感じでスッキリしてます。余韻はあっさりしていて長くないのでガンガン飲めちゃいます。
軽め(?)のお酒が好みなら間違いなくおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

(株)丸山酒造場

雪中梅 本醸造 1800ml

価格:2,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷でも熱燗でも◎

こちらの日本酒は、やや甘口でふくらみのある味わいとスッキリとした後味が特徴のお酒です。原料米は、酒米の二大トップとして知られている「五百万石」と「山田錦」を使用。また、蔵の敷地内にある自家井戸の軟水を使用し、手間暇をかけて造り上げています。飲み方は、冷やでも燗上がりでもおすすめです。

味わい淡麗甘口原料米五百万石・山田錦
酒造地域上越精米歩合63%
アルコール度数15-16%

口コミを紹介

昔の美味しい日本酒の味はこれなんだろうと思います。端麗辛口がお好きな方にはお勧めしませんが、雪中梅のような甘い日本酒も本来の日本酒の伝統的な味の一つでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

石本酒造

越乃寒梅 別撰 (吟醸酒) 1800ml

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「越乃寒梅」は全国的にも知られる、新潟県を代表する日本酒です。香り・味ともに軽やかな特徴を持つ酵母と、酒造好適米のみで醸される、軽快でスッキリした味が特徴。飲み方は、爽やかさを味わいたい場合は常温や冷やで、味の広がりを楽しみたい場合はぬる燗がおすすめです。

味わい超辛口原料米五百万石・山田錦
酒造地域下越精米歩合55%
アルコール度数16-17%

口コミを紹介

家族が揃って新年の挨拶に来る正月用に買ったんですが、待ち切れなくて、とは言え先に飲んだら正月までに無くなっちゃうし、と待ちに待って家族で御神酒で飲みました。期待通り、配送の包装も割れないように気遣った配慮があり、よかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

加茂錦酒造

加茂錦 米袋 純米吟醸 720ml

価格:1,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわり抜いたフルーティーな味わいが特徴

「加茂錦」は、120年以上にわたり地元の銘酒として愛される一方で、2016年、彗星のようにデビューした新ブランドです。造り手は弱冠25歳の次期蔵元。ポテンシャルの高さと伸びしろから、今後も注目が集まる蔵元でもあります。

 

加茂錦の「米袋純米吟醸」は、自然な味、風味を楽しむため精密濾過をしていないことが特徴です。無濾過ゆえのふくよかで広がりのあるフルーティーな味わいがお楽しめる日本酒なので、日本酒初心者の方や女性にもおすすめです。

味わい中辛口/フルーティ原料米国産米
酒造地域下越精米歩合60%
アルコール度数15%

口コミを紹介

甘い日本酒が苦手な方にとっては、とても美味しいお酒です。冷やで飲むといくらでも飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

青木酒造

鶴齢 純米吟醸 火入れ 1800ml

価格:3,208円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲み飽きしない純米酒

こちらの日本酒は、 柔らかな口当たりでサラリと呑めてしまう純米吟醸です。 吟醸酒ながら香りは控えめで、わずかながら 飯米の香りが漂います。ほのかな香りとコクを感じるまろやかな味わいが特徴で、ぬる燗で頂いてもおすすめ。日本酒を普段飲まない方にも飲み易い日本酒です。 

味わい辛口原料米越淡麗
酒造地域中越精米歩合55%
アルコール度数15-16%

口コミを紹介

飲みやすくて、美味しかったですね
口当たりがグッド、飽きない美味しさ。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

麒麟山酒造株式会社

麒麟山「超辛口」1800ml

価格:1,966円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛口ファンには堪らない1本

こちらの日本酒は、 伝統辛口を基礎とする「超辛口」。辛口ファンには堪らない1本です。麒麟山酒造は、長年にわたり辛口でキレ味の良い清酒造りにこだわり続けてきた蔵元。飲み飽きしない口当たりは、から揚げや焼き肉などのお料理とも相性抜群です。

味わい超辛口原料米たかね錦・こしいぶき
酒造地域下越精米歩合60%
アルコール度数5-16%

口コミを紹介

あっさりスッキリ、冷酒でも冷やでも燗でも、万能酒です。
香りは、ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

朝日酒造

朝日山 純米吟醸 720ml

価格:1,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかなうまみの純米吟醸酒

朝日酒造は、1830年の創業以来、新潟の水と米と人により品質本位の酒造りに邁進してきた蔵元です。老舗の蔵元が造るこちらの日本酒は、新潟県産米100%使用しており、透き通った穏やかな香りで、口に含むと爽やかなうまみを感じる純米吟醸酒。新潟清酒産地呼称認定酒でもあります。

味わいやや辛口原料米新潟県産米100%
酒造地域中越精米歩合55%
アルコール度数15%

口コミを紹介

さすがです。久保田を作っている朝日酒造さんが作っているお酒です。
香りがよく飲みやすい日々の晩酌にはもってこいのお酒です。CP的にも楽しめる逸品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

諸橋酒造

越乃景虎 龍 1.8L

価格:1,851円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

晩酌が楽しみになるお酒

こちらの日本酒は、さらりとした味わいながら、飲み進めるほどにまた飲みたくなる飽きの来ない日本酒です。蔵元の諸橋酒造は、県央の四方を山に囲まれた盆地にある、新潟でも有数の豪雪地帯に位置しています。

 

この蔵の一番の魅力は、仕込水。全国でもまれな超軟水なので、この水を使用して仕込まれたお酒は、辛口でありながら口あたりが柔らかで飲み飽きしない日本酒です。

味わい辛口原料米五百万石
酒造地域中越精米歩合65%
アルコール度数16%

口コミを紹介

とても飲みやすいです。
一口口に含んだとき、旨さを感じました。
贈り物でも大変喜ばれると思います。
お値段もお手ごろです。日本酒のリピートはこれです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

朝日酒造(清)新潟

久保田 萬寿 純米大吟醸 1.8L

価格:8,312円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

贈り物としても人気のお酒

久保田シリーズの中でも香り、味ともに、蔵人が絶妙に仕上げたの最高峰の日本酒が、「久保田 萬寿」。柔らかな口当りと調和のとれた旨味で、軽く冷やしても、わずかに温めても、存在感を主張する日本酒です。

 

口に含むと華やかで重厚な香りが続きます。ふくらみのある柔らかさの中に、旨味・甘味・酸味が調和された、品のある味わいが特徴です。ぬる燗も良いですが、冷酒や常温で頂くのがおすすめです。

味わい中辛口原料米五百万石
酒造地域中越精米歩合50%
アルコール度数15%

口コミを紹介

自分が一番好きなお酒です
飲みやすく日本酒のうま味も豊富で満足度も高いお酒
高いので普段は買えませんが、父親のプレゼントとして購入しました

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

〆張鶴

〆張鶴 純 純米吟醸 1800ml

価格:3,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲み飽きしない旨さ

〆張鶴 純は、原料米に、地元村上市岩船郡産の「五百万石」を用い、自家精米で50%まで磨き上げた純米吟醸のお酒です。淡麗さを持ちながら、十分な旨味があり、飲み飽きしない旨さが特徴。柔らかく膨らみのある味わいの中にほのかな甘さが広がり、スッと切れるスッキリした後味の日本酒です。

味わい中辛口原料米五百万石
酒造地域下越精米歩合50%
アルコール度数16%

口コミを紹介

客人を我が家に招待する為に購入しましたが、非常に口当たりの良いだけでは無く、きりりとしまった味で3人でアッと言う間に一升瓶が空いてしまった程です。又購入を考えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

北雪酒造

大吟醸 北雪YK35 720ml

価格:4,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外でも評価される佐渡のお酒

「北雪YK35」は、海外の鑑評会で金賞受賞を受賞している佐渡のお酒。酒造好適米の山田錦を35%まで磨き上げ、長期低温醗酵で生まれた大吟醸酒は、芳醇な香りと繊細で深みのある味わいが特徴です。

 

雄大な大佐度山脈の丘陵地から湧き出るやわらかい天然水は、米づくりに最適。また、佐渡島は気候にも恵まれており、酒造り適した場所です。そんな蔵元で、丁寧に造られた日本酒は世界からも注目されるお酒です。

味わい中辛口/フルーティ原料米山田錦
酒造地域佐渡精米歩合35%
アルコール度数16%

口コミを紹介

フルーツのような香りがし、食後のデザート酒として向いていると思います。
私の中では五指に入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

八海醸造(清)新潟

八海山 純米吟醸 1800ml

価格:3,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

八海山唯一の純米系

こちらの日本酒は、定番の「八海山」の中では唯一の純米系。お米のうま味とまろやかなのど越しが楽しめるお酒です。独特の優しいリンゴの様な香りが心地よく漂う、華やかすぎない穏やかな吟醸香が特徴です。

 

八海醸造では、豪雪地帯ならではの清涼な仕込み水と米所ならではの高品質な原料米を使用して日本酒を仕込んでいます。まさに「八海山」の自然そのもの頂いているような日本酒といえます。

味わい辛口原料米山田錦・美山錦・五百万石他
酒造地域中越精米歩合50%
アルコール度数15-16%

口コミを紹介

何十年も前に飲んだっきりのお酒を久しぶりに購入。飲んでみると昔持っていたイメージと少し違っていた。アッサリしているのにコクがある。日本酒度+4なので、ちょい辛の部類に入るが飲み口はとても軟らかく甘みすら感じる。どんな料理にも合うお酒だし、好みに関わらず好まれるお酒だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

新潟日本酒の選び方

新潟県には90蔵近くの酒蔵があり、まさに日本酒の一大産地といえます。また、銘柄でみるとその数はさらに多くなるので、日本酒に詳しくない方は選ぶ時に迷ってしまうのではないでしょうか。ここでは、新潟の日本酒を選ぶ際のポイントをご紹介します!

酒蔵の地域で選ぶ

新潟県内にある酒蔵でも、酒蔵によって原料となる水や原料米、製造方法が異なるため、味わいも様々です。また、地域によっても蔵元の特徴に違いがあるので、それぞれ比較して選びましょう。

上越

上越地方は、標高が高い山が多く冬は厳しい寒さに見舞われるエリアです。その分、良質な雪解け水が豊富に得られるので、お米が育てるのに適した環境といえます。

 

下越や中越は辛口の日本酒が多めですが、上越はまろやかな甘口の日本酒が多いことが特徴です。辛口が苦手だったり、普段日本酒を飲まない方は、上越のお酒から試してみるのもおすすめです。

中越

中越地方は、新潟の銘酒を扱う酒蔵の宝庫。多くの優秀な杜氏と、歴史のある蔵元が数多くあるエリアです。新潟のハイブランドと言われる「久保田」「吉乃川」「八海山」も中越の酒蔵です。実際に、今回のランキングのラインナップでも中越の日本酒が多くランクインしています。

下越

下越地方は、辛口が主力の新潟県の日本酒の中でも、まろやかな飲み口のお酒を造る蔵元が多いのが特徴。新潟らしい淡麗辛口を楽しみたい人におすすめです。

 

下越にある村上市の酒蔵で造られる「〆張鶴 純 純米吟醸」は、柔らかく膨らみのある味わいの中にほのかな甘さが広がり、スッと切れるスッキリした後味が特徴のお酒です。下越の日本酒を代表する日本酒といえます。

 

佐渡

佐渡地方の日本酒は生産量は少ないですが、独特で確実においしい日本酒をこだわりを持って造っていいる酒蔵があることが特徴です。こだわりを感じる日本酒を頂きたい方にもおすすめです。

 

今回のランキングで2位に入った「北雪 大吟醸YK35」は、長期低温発酵の技術で生まれる世界へ羽ばたく日本酒です。北雪の様なこれまでにない独自の製法の日本酒が、昨今では注目されてきています。

味わいで選ぶ

日本酒を選ぶ際、「辛口」や「甘口」を参考にすることも多いのではないでしょうか。新潟の日本酒は「端麗辛口」の印象がありますが、同じ辛口でも味わいが違います。新潟の日本酒を好みの味わいで選びましょう。

辛口

「辛口」とは、キリっとした飲み口で、口に含むとピリッと辛みを感じる味わいが特徴です。辛口の日本酒は、含まれる糖分が少なく、アルコール度数が高くなります。 日本酒度では糖分が少ない日本酒は「+(プラス)」で表記されています。

スッキリ

端麗辛口との言われる日本酒は、スッキリしながらもコクのある味わいが特徴です。日本酒度は高めの数字が多いですが、舌を刺すような辛さは感じられません。ピリッとした辛さが苦手な方にもおすすめです。

甘口

「甘口」とは、辛みが少なく、口に含むとまろやかな甘みが感じる味わいが特徴です。甘口の日本酒は、含まれる糖分が多く、アルコール度数は低くなります。 日本酒度では、糖分が多い日本酒は「-(マイナス)」で表記されています。

フルーティ

「フルーティ」な日本酒とは、華やかで甘味のある香りや、果実味のある味わいが特徴です。飲み易いため、女性にも好まれます。フルーティーな味わいの日本酒を選びたい場合は、「吟醸酒」を選ぶと良いです。

原料米で選ぶ

日本酒を造る際に使用するお米は、普段私たちが食べているお米の品種とは異なります。新潟の酒造りで使用されている酒造好適米も幾つかあり、使用する原料米でお酒の風味も変わります。原料米で好みの日本酒を選びましょう。

山田錦(やまだにしき)

酒米の王様と言えば「山田錦」。酒米の中でも全国一の生産量を誇る酒造好適米です。山田錦を使用して造られたお酒は香味が良く、大吟醸酒などを造る際にも山田錦を原料とすることが多いと言われています。

五百万石(ごひゃくまんごく)

「五百万石」は新潟県が代表的な産地であるため、「八海山」「久保田」「〆張鶴」などの新潟の名酒にも使用されている酒造好適米です。山田錦と並んで酒米の二大トップとして知られています。この酒米で造るお酒は、淡麗でスッキリとした味わいに仕上がりることが特徴です。

越端麗

越端麗は、山田錦と五百万石を掛け合わせてつくったハイブリット米です。二大トップの酒造好適米の良いところを掛け合わせたお米なので、最近ではこの酒造好適米を使用している蔵元も多くなってきています。

精米歩合で選ぶ

吟醸酒や大吟醸など「特定名称酒」には、精米歩合の規定があります。精米歩合によって、味わいも値段も大きく変わってきますので、精米歩合で日本酒を選ぶことも大切なポイントです。

70%以下

精米歩合が70%以下の日本酒は、「本醸造」といわれます。純米酒に近い香りと風味を持ち、淡麗でまろやかな味わいのものが特徴です。特別本醸造酒となると、米をさらに磨いているため、スッキリと雑味のない味わいになります。全般的に味のバランスが良く飲み易いので、日本酒が初心者の方にもおすすめです。

60%以下

精米歩合が60%以下の日本酒は、「吟醸」や「純米吟醸」といわれます。吟醸酒はレッシュで華やかな香りと繊細な味わいを特徴とする日本酒です。多くは、すっきりした淡麗な味わいで、のどごしは滑らかですが、中には濃醇で奥深い味わいを持つ味吟醸と呼ぶタイプもあります。

50%以下

精米歩合が50%以下の日本酒は、「大吟醸」や「純米大吟醸」といわれます。純米大吟醸酒は、「吟醸造り」と呼ばれる製法で造られます。吟醸造りとは、よく磨いた米を10度前後の低温で長時間かけて発酵させる製法です。低温で発酵させることによって、果実のような特有の「吟醸香」をもつように醸造します。

 

そのため、吟醸造りの日本酒はフルーティーで華やかな香りが特徴となります。日本酒造りに使用する米は、磨くほど雑味のないスッキリとした味わいになるとされていますが、その分手間がかかるため、値段も高価となります。

新潟日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5233284の画像

    八海醸造(清)新潟

  • 2
    アイテムID:5233257の画像

    北雪酒造

  • 3
    アイテムID:5233235の画像

    〆張鶴

  • 4
    アイテムID:5233212の画像

    朝日酒造(清)新潟

  • 5
    アイテムID:5233190の画像

    諸橋酒造

  • 6
    アイテムID:5233166の画像

    朝日酒造

  • 7
    アイテムID:5233150の画像

    麒麟山酒造株式会社

  • 8
    アイテムID:5233133の画像

    青木酒造

  • 9
    アイテムID:5233103の画像

    加茂錦酒造

  • 10
    アイテムID:5233081の画像

    石本酒造

  • 11
    アイテムID:5233068の画像

    (株)丸山酒造場

  • 12
    アイテムID:5233049の画像

    白瀧酒造

  • 13
    アイテムID:5233017の画像

    高千代酒造

  • 14
    アイテムID:5232972の画像

    吉乃川 株式会社

  • 15
    アイテムID:5232884の画像

    菊水酒造(新潟)

  • 商品名
  • 八海山 純米吟醸 1800ml
  • 大吟醸 北雪YK35 720ml
  • 〆張鶴 純 純米吟醸 1800ml
  • 久保田 萬寿 純米大吟醸 1.8L
  • 越乃景虎 龍 1.8L
  • 朝日山 純米吟醸 720ml
  • 麒麟山「超辛口」1800ml
  • 鶴齢 純米吟醸 火入れ 1800ml
  • 加茂錦 米袋 純米吟醸 720ml
  • 越乃寒梅 別撰 (吟醸酒) 1800ml
  • 雪中梅 本醸造 1800ml
  • 上善如水 純米大吟醸 720ml
  • 高千代 からくち純米酒  720ml
  • 極上吉乃川 吟醸 1800ml
  • 菊水純米吟醸ひやおろし1800ml
  • 特徴
  • 八海山唯一の純米系
  • 海外でも評価される佐渡のお酒
  • 飲み飽きしない旨さ
  • 贈り物としても人気のお酒
  • 晩酌が楽しみになるお酒
  • 爽やかなうまみの純米吟醸酒
  • 辛口ファンには堪らない1本
  • 飲み飽きしない純米酒
  • こだわり抜いたフルーティーな味わいが特徴
  • 冷でも熱燗でも◎
  • 蔵人が手塩にかけた純米大吟醸酒
  • キレのある超辛口純米酒
  • 透明感のある爽やかな香りが特徴
  • 秋しか飲めないひやおろし
  • 価格
  • 3350円(税込)
  • 4830円(税込)
  • 3350円(税込)
  • 8312円(税込)
  • 1851円(税込)
  • 1020円(税込)
  • 1966円(税込)
  • 3208円(税込)
  • 1370円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 2310円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 2376円(税込)
  • 2515円(税込)
  • 味わい
  • 辛口
  • 中辛口/フルーティ
  • 中辛口
  • 中辛口
  • 辛口
  • やや辛口
  • 超辛口
  • 辛口
  • 中辛口/フルーティ
  • 超辛口
  • 淡麗甘口
  • 中辛口
  • 超辛口
  • 超辛口
  • やや辛口
  • 原料米
  • 山田錦・美山錦・五百万石他
  • 山田錦
  • 五百万石
  • 五百万石
  • 五百万石
  • 新潟県産米100%
  • たかね錦・こしいぶき
  • 越淡麗
  • 国産米
  • 五百万石・山田錦
  • 五百万石・山田錦
  • 国産米100%
  • 美山錦(65%)
  • 五百万石
  • 新潟県産米100%
  • 酒造地域
  • 中越
  • 佐渡
  • 下越
  • 中越
  • 中越
  • 中越
  • 下越
  • 中越
  • 下越
  • 下越
  • 上越
  • 中越
  • 中越
  • 中越
  • 下越
  • 精米歩合
  • 50%
  • 35%
  • 50%
  • 50%
  • 65%
  • 55%
  • 60%
  • 55%
  • 60%
  • 55%
  • 63%
  • 45%
  • 扁平精米65%
  • 55%
  • 55%
  • アルコール度数
  • 15-16%
  • 16%
  • 16%
  • 15%
  • 16%
  • 15%
  • 5-16%
  • 15-16%
  • 15%
  • 16-17%
  • 15-16%
  • 15%
  • 16-17%
  • 16%
  • 15%

まとめ

ここまで、新潟の日本酒おすすめランキング15選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。新潟は沢山の蔵元があるので、日本酒を選ぶ際には多すぎて悩んでしまうかと思います。今回ご紹介した選び方のポイントを参考に、自分好みの日本酒を選んでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ