横山秀夫作品のおすすめ人気ランキング15選【最高傑作から新作まで】

64(ロクヨン)や陰の季節など、警察小説の第一人者である横山秀夫です。映画・ドラマ化になった作品は数多くあり、特にサスペンスが好きな人におすすめな作家といえます。そこで今回は、横山秀夫の選び方と新作書籍や最高傑作と評判の人気の作品をご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

今回の記事では横山秀夫の人気おすすめ本ランキングを紹介していますが、下記の記事では小説について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

新聞記者だった作家横山秀夫!警察小説が熱い

映画や小説でも話題作「64(ロクヨン)」の作者横山秀夫の作品は警察小説が多いというイメージです。それは群馬在住の新聞の記者で、事件を新聞記者の立場で追っていたからという経歴が理由の一つといえます。その経験を活かしたリアルな描写が魅力の一つです。

 

ですが、実は日航機123便墜落事故を題材にした社会派作品「クライマーズ・ハイ」など、警察小説以外にも多くの作品を手がけているのです!しかもサントリーミステリー大賞(佳作)や第五回松本清張賞などの受賞歴もあり、中には最高傑作と評されるものもあります。

 

そこで今回は人気作家横山秀夫作品の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはシリーズ・映画化・テレビドラマ化・口コミを基準に作成しました。新作書籍も紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

横山秀夫のミステリー小説のおすすめ

1位

光文社

ルパンの消息

テスト奪取「ルパン作戦」と殺人事件との関係は

15年前自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人だったのか、と警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返します。当時、期末テスト奪取を計画した高校生三人が校舎内に忍び込んでいました。その名は「ルパン作戦」です。

 

殺人とは全く関係のない「ルパン作戦」が、ちょうど作戦実行日に女性教師が死んだことから、この3人組が殺人にかかわっているのでは?と捜査が始まります。

基本情報
ページ数 441ページ
発行日 2009年4月9日

横山秀夫のシリーズ作品のおすすめ

1位

講談社

半落ち

最高傑作と名高い名作!ドラマ化や映画化も

「半落ち」とは警察用語で一部自供したことで、「半落ち」はドラマや映画にもなった横山秀夫の最高傑作とも言われる代表作です。現職の警察官梶聡一郎がアルツハイマーの妻を殺害したと出頭してきました。

 

志木警視が調査にあたり動機も経過もすべて自供します。しかし犯人の梶には事件発生から出頭までの二日間に空白があり、調書は捏造と指摘されてしまいました。梶の二日間何の謎の行動を警視や検事、中尾記者などそれぞれの立場で真相に迫ります。

基本情報
ページ数 360ページ
発行日 2005年9月15日

横山秀夫の映像化された小説のおすすめ

1位

文藝春秋

クライマーズ・ハイ

歴史的墜落事故の裏で活躍した記者たちの奮闘と苦悩

昭和60年8月12日、日航機123便が御巣鷹山に墜落しました。北関東新聞の遊軍記者、悠木和雅は全権デスクに指名されます。はたして墜落地点は群馬か長野か、そこから始まる悠木たち貴社のリアルな奮闘と苦悩が展開する物語です。

 

横山秀夫が事件当時に上毛新聞の記者だったのは周知の事実で、事故の模様を目の当たりにしているジャーナリストでした。上毛新聞を退社した後に主人公悠木に当時の記者としての思いを乗せて描いた作品です。

基本情報
ページ数 471ページ
発行日 2006年6月10日

横山秀夫作品の特徴・魅力

横山秀夫は、1957年東京都生まれ、国際商科大学(現東京国際大学)を卒業後、1979年に地方新聞社に入社。以後12年間、記者として勤務しました。1991年「ルパンの消息」が、サントリーミステリー大賞佳作を受賞したことがきっかけで新聞社を退社。

 

その後フリーライターとして漫画原作や児童書の執筆などを手掛けます。1998年に「陰の季節」で松本清張賞を受賞し、小説家デビューしました。デビュー2作目の「動機」で、2000年に日本推理作家協会賞短編部門を受賞。

 

その後数々の作品がが映画化やドラマ化もされました。さまざまな伏線の展開とリアリティのある話が魅力で、多くの人気を集めています。現在、最も注目されるミステリー作家のひとりと言えます。

横山秀夫作品の選び方

横山秀夫さんの書籍はたくさんあるので、どの作品を選べばいいか迷ってしまうことも多いです。シリーズや長編短編など選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

長編や短編で選ぶ

同じシリーズでも長編と短編があるので、それぞれ特徴を知って読みやすい物を選びましょう。

心理描写や背景事情を味わいたいなら「長編小説」がおすすめ

横山秀夫の長編小説は、非常に骨太になっているのが特徴です。背景などが非常に細かく描かれていて、物語のスピード感はやや落ちますが、ずっしりと心に残るような読後感になります。しっかりと作り込まれた世界観を味わいたい人におすすめです。

気軽に読みたいなら「短編小説」がおすすめ

さくっと気軽に読みたい方は短編小説がおすすめで、物語の展開がスピーディになっています。人物描写よりも事件の真相などのストーリーを重視している方におすすめです。仕事などで忙しい人にとっても読みやすくなっています。

 

また、以下の記事では、短編小説のおすすめランキングをご紹介しています。ぜひ、併せてご覧ください。

通学・通勤時に読みたいなら「文庫」がおすすめ

特に横山秀夫の長編小説を見ると、あまりの分厚さに驚くかもしれません。気軽には持ち運べないような重さがあったりするので、通学・通勤時に読みたい方は文庫からチェックするのがおすすめです。

また、以下の記事では、文庫本小説のおすすめランキングをご紹介しています。ぜひ、併せてご覧ください。

ジャンルで選ぶ

横山秀夫はさまざまなジャンルで執筆しているため、自分の好みに合わせて選ぶと、より横山秀夫作品を楽しめます。

巧みな心理描写やストーリー展開なら「警察・ミステリー小説」がおすすめ

代表ジャンルともいえる警察・ミステリー小説は、警察の内部事情も絡んだりするので心理描写が丁寧に描かれているのが特徴です。最高傑作といわれる作品も多いので、特に好きなジャンルがない方や初心者の方は警察・ミステリー小説がおすすめといえます。

スピード感を味わいたいなら「サスペンス小説」がおすすめ

物語のスピーディーな展開を楽しみたいならサスペンス小説をおすすめします。中でも短編小説「永遠の時効」がおすすめで、刑事たちの強烈なライバル意識や葛藤、新聞社も巻き込んだ群像サスペンス作品です。

現場の緊迫感を味わいたいなら「ノンフィクション作品」がおすすめ

横山秀夫作品には、実話を題材にした作品もあります。その代表格が「クライマーズ・ハイ」で、2005年12月にNHKでテレビドラマ化、2008年に映画化で全国公開されてて、1985年に発生したジャンボジェット機事故を主軸とした物語です。

 

群馬県の地方紙・北関東新聞社の遊軍記者・悠木和雅は、ジャンボジェットが消えたとの連絡が入り、局長から事故関連の紙面編集を担うように命じられました。大事件を抱えた悠木は次々と重大な決断を迫られます。緊迫感とリアルさが読み応え十分の作品です。

以下の記事では、ノンフィクション小説のおすすめランキングをご紹介しています。ぜひ、併せてご覧ください。

シリーズで選ぶ

横山秀夫には面白い警察シリーズがあります。せっかく横山秀夫作品に触れるなら、シリーズを意識して読んでみましょう。

順番にこだわりなく読みたいなら警察小説の「D県警シリーズ」がおすすめ

横山秀夫作品を読むなら外せない警察小説のD県警シリーズです。1998年に発表の「影の季節」をはじめ、「動機」も短編集で読みやすく、警察の管理部門と刑事課の対立など、警察組織の内部を暴く手法で読み手を惹きつけていきます。

 

2002年の「顔FACE」は「影の季節」に登場した平野巡査が主人公で話です。そして2012年には大作「64(ロクヨン)」が発表されました。シリーズものですが、1つ1つのストーリーは独立したものなので、順番にこだわらず読むことが可能です。

個性的なキャラクターを楽しみたいなら「F県警シリーズ」がおすすめ

D県警シリーズで警察小説の人気を築き上げ、2003年に新たなF県警シリーズ「第三の時効」が発表されました。登場人物も個性的です。一班の「青鬼」朽木、二班の公安上がりの楠見など、誰に感情移入しても最後まで一気に読める作品になっています。

 

単行本で発売されているのはまだ1冊ですが、このほかに「第四の殺意」「永遠の時効」が発表されているので、単行本で発売されるのを待ちたいF県警強行犯シリーズです。

パワフルなキャラクターが好きなら「臨場シリーズ」がおすすめ

2004年に発表された「臨場」は検死官と呼ばれる鑑識の立場から物語が始まります。「臨場」とは事件現場の初動捜査に臨むことを言い、捜査一課調査官倉石が主人公の作品です。倉石は一匹オオカミゆえに「終身検察官」と呼ばれています。

 

この臨場シリーズは臨場スペシャルブックとして2010年に発表され、「罪作り」「墓標」「未来の花」「カウントダウン」が収録されていて、今後もシリーズを期待される作品です。

名作が読みたいなら直木賞候補の「志木和正シリーズ」がおすすめ

志木和正シリーズは、W県警捜査一課強行犯係指導官志木和正警視を中心に物語は進行していきます。アルツハイマーの妻を殺害した現職警察官梶聡一郎の事件は簡単に解決と思われたのですが、空白の二日間の存在が判明し、事件は急展開をみせるのです。

 

この「半落ち」は話題作になり直木賞候補にあがりましたが、残念ながら受賞を逃しました。

ミステリー好きな人じゃなくても読める「社会派作品」がおすすめ

横山秀夫作品はシリーズ化されたもの以外にも多くの面白い作品があります。その中でも代表作は「クライマーズ・ハイ」です。記者時代に遭遇した日航機123便の墜落事故を題材にした社会派作品になっています。

 

群馬県の新聞社を舞台に大事故を取材する記者の奮闘が描かれた物語で、臨場感と当時の緊迫感がうかがえるミステリー好きな人じゃなくても読める感動作です。

映像化されている作品で選ぶ

横山秀夫作品は多くの映像化作品があります。テレビドラマや映画になった作品を、小説で読んでみてください。

迫力のある映像を楽しみたいなら「映画化作品」がおすすめ

2004年に公開された「半落ち」監督脚本は佐々部清、犯人の梶聡一郎役を寺尾聡、志木和正を柴田恭兵、佐瀬検事を伊原剛志、新聞記者中尾は鶴田真由(原作では男性記者)が熱演した話題作です。日本アカデミー賞最優秀作品を受賞しました

 

そのほかには「出口のない海」(主演:市川海老蔵)「クライマーズ・ハイ」(主演:堤真一)「臨場」(主演:内野聖陽)「64(ロクヨン)」(主演:佐藤浩市)などの多くの作品が映画化されています

人気シリーズを楽しみたいなら「テレビドラマ化作品」

2000年5月にTBSで放送された月曜ドラマスペシャルでは、陰の季節シリーズの二渡警視を上川隆也が演じました。2002年には月曜ミステリー劇場では第三の時効シリーズや「真相」「逆転の夏」が放送されています。

 

フジテレビでは「顔」NHKでは「クライマーズ・ハイ」「64」などがあり、WOWOWでも「震度0」「ルパンの消息」などが放送されました。テレビ朝日では「半落ち」「臨場」テレビ東京「永遠の時効」など原作の人気を伺えます

横山秀夫のミステリー小説人気おすすめランキング5選

1位

光文社

ルパンの消息

テスト奪取「ルパン作戦」と殺人事件との関係は

15年前自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人だったのか、と警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返します。当時、期末テスト奪取を計画した高校生三人が校舎内に忍び込んでいました。その名は「ルパン作戦」です。

 

殺人とは全く関係のない「ルパン作戦」が、ちょうど作戦実行日に女性教師が死んだことから、この3人組が殺人にかかわっているのでは?と捜査が始まります。

基本情報
ページ数 441ページ
発行日 2009年4月9日

口コミを紹介

この作品は横山氏の処女作で、長編小説。若い学生3人を主人公にしており、非常に面白かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

新潮社

ノースライト

新作長編ノースライトは消えてしまった家族の謎を追う物語

あの64から6年ぶりの新作が登場しました。「あなた自身が住みたい家を建ててください」と望まれて、一級建築士青瀬が建てた家から家族の姿が消えます。家の中にはなぜか浅間山を望むように置かれた古ぼけた「タウトの椅子」だけが残っていました。

 

いったいこの家に何が起きたのか?青瀬は謎を追い始めます。次々にわかっていく事実に読者はどんどん惹きこまれていく物語がノースライトです。

基本情報
ページ数 429ページ
発行日 2019年2月22日

口コミを紹介

凡百のミステリーを超えた、実に奥深い物語世界は、そのまま人の心の奥深さに通底する。ある程度の人生経験を経た中高年限定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

新潮社

深追い

警察官たちの人間性が魅力のサスペンス好きな人必見書籍

物語は地方都市の警察署三ツ鐘署を舞台に、ある事故をきっかけに再燃する恋愛の行方を描く心理サスペンスです。物語はまさにこの「深追い」がキーワードで展開され、サスペンス好きな人におすすめの作品です。

 

死んだ夫のポケットベルにひたすらメッセージを送り続ける妻の謎の行動が表題作です。全体的に警察官の人間性に焦点を当てた作品が多くなっています。

基本情報
ページ数 377ページ
発行日 2007年4月5日

口コミを紹介

派手な殺人事件を解決するという訳ではなく、焦点は
鑑識課、泥棒刑事、少年係、会計…などの
警察組織の内部での、せめぎあいが手に取るように伝わってきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

新潮社

看守眼

あなたの隣人たちの謎

表題作の「看守眼」は刑事になるという夢を見ていた近藤は、留置管理係として定年を迎え、職業人生を閉じようとしていました。しかし近藤は証拠不十分で釈放された男を追います。近藤が男を追う理由がポイントになる事件です。

 

「自伝」では大手電気量販店会長の自叙伝のゴーストをするライター、「口癖」では家裁調停委員を務める主婦、「静かな家」では地方紙整理部に属する元記者、など普通に暮らしている人間の黒さと心の闇が蠢く短編を6作品収録しています。

基本情報
ページ数 343ページ
発行日 2009年8月28日

口コミを紹介

事件のアイディアなども面白いが、それ以上に魅力のある人々に惹きつけられる。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

朝日新聞出版

震度0

警察の致命傷になりかねない不祥事

1995年1月17日阪神淡路大震災した日、遠く離れた関東のある県警で県警の事情にも詳しく、人望も厚い警務課長不破が失踪しました。県警ナンバー2で人事を預かる警務部長の冬木は知的で野心家ゆえに警察庁長官を目指すキャリアです。

 

県警最高幹部の6人のうちの一人刑事部長藤巻は、警務課内だけで解決しようとする冬木を出し抜こうとしていました。その後不破は4年前の県議選の選挙違反事件や交通違反のもみ消していたことが明らかになるのです。

基本情報
ページ数 483ページ
発行日 2008年4月4日

口コミを紹介

長編小説だけれども、これはおススメです。我が身の保身の為の心理の読み合い、面白いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

横山秀夫のミステリー小説おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ページ数 発行日
アイテムID:14273536の画像

Amazon

楽天

ヤフー

テスト奪取「ルパン作戦」と殺人事件との関係は

441ページ

2009年4月9日

アイテムID:14273542の画像

Amazon

楽天

ヤフー

新作長編ノースライトは消えてしまった家族の謎を追う物語

429ページ

2019年2月22日

アイテムID:14273539の画像

Amazon

楽天

ヤフー

警察官たちの人間性が魅力のサスペンス好きな人必見書籍

377ページ

2007年4月5日

アイテムID:14273533の画像

Amazon

楽天

ヤフー

あなたの隣人たちの謎

343ページ

2009年8月28日

アイテムID:14273530の画像

Amazon

楽天

ヤフー

警察の致命傷になりかねない不祥事

483ページ

2008年4月4日

横山秀夫のシリーズ作品人気おすすめランキング5選

1位

講談社

半落ち

最高傑作と名高い名作!ドラマ化や映画化も

「半落ち」とは警察用語で一部自供したことで、「半落ち」はドラマや映画にもなった横山秀夫の最高傑作とも言われる代表作です。現職の警察官梶聡一郎がアルツハイマーの妻を殺害したと出頭してきました。

 

志木警視が調査にあたり動機も経過もすべて自供します。しかし犯人の梶には事件発生から出頭までの二日間に空白があり、調書は捏造と指摘されてしまいました。梶の二日間何の謎の行動を警視や検事、中尾記者などそれぞれの立場で真相に迫ります。

基本情報
ページ数 360ページ
発行日 2005年9月15日

口コミを紹介

警察、検察、報道、弁護士、裁判所、刑務所のベルトコンベアーを見事なリレーに変えた仕事人たちの信念。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

集英社文庫

第三の時効

個性派刑事たちが活躍するF県警シリーズはじまりの事件

事件を捜査する刑事を初めて主人公にしたF県警シリーズの第1作目です。「沈黙のアリバイ」「第三の時効」「囚人のジレンマ」「密室の抜け穴」「ペルソナの微笑」「モノクロームの反転」など6作品を収録しています。

 

殺人事件の時効成立をテーマにした「第三の時効」ほか、刑事部長尾関を中心に捜査一係の班長「青鬼」朽木、捜査二係の班長「冷血」楠見、捜査三係の班長「天才」村瀬など強烈な個性がぶつかり合う物語です。

基本情報
ページ数 424ページ
発行日 2006年3月17日

口コミを紹介

届いてから2日で読み終わりました。とても面白かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

動機

警察手帳の紛失から始まる一触即発の展開

物語は警察署内で起きました。県警本部警務課の企画調査官貝塚の提案で、警察手帳を署内で管理することになりましたが、一括保管されていた警察手帳が30冊も紛失してしまいます。貝塚は愕然とし犯人を見つけようと一人で捜査を開始するのです。

 

刑事一課の警部補が怪しいと睨み捜査を進めるのですが、貝塚を待っていたのは警察署内の一触即発の緊張事態でした。

基本情報
ページ数 312ページ
発行日 2002年11月8日

口コミを紹介

登場人物の心のひだが見事に描かれている。 人間のエゴやずるさや弱さ そしてその奥にある良心 優しさ 思いやり  さまざまな思いと葛藤しながら生きている彼らに共感し 考えさせられるものも多かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

文藝春秋

陰の季節

順番に読まなくても楽しめるリアルな警察小説の短編集

警察小説の第一人者横山秀夫の人気短編集シリーズ「D県警シリーズ」第1弾です。D県警警務部警務課調査官の二渡は、警察一家の要となる人事担当で「任期三年」の暗黙の掟を破り、天下り先ポストに固執する大物OB尾坂部の説得にあたります。

 

しかしにべもなく撥ねつけられてしまいますが、周囲を探るうち、ある未解決事件が浮かび上がってきました。人気のD県シリーズですが順番に読まなくても楽しめます。

基本情報
ページ数 247ページ
発行日 2001年10月10日

口コミを紹介

必ずしも事件ではない組織の中での警察官群像を生き生きと描き出す横山秀夫の筆力は見事だ

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

徳間書店

顔 FACE

5つの短編を収録したスピンオフ作品

「陰の季節」のスピンオフ作品です。「陰の季節」作品の「黒い線」に登場した似顔絵を描く婦警平野巡査のその後を書いています。鑑識課にいたときに描いた犯人の似顔絵が改ざんされて傷つき、秘書課広報公聴室に異動していました。

 

広報室と新聞社のやり取りで展開していく「魔女狩り」、その後犯罪被害者支援対策室に異動しての話が「決別の春」「疑惑のデッサン」「共犯者」、強行捜査係の刑事に異動しての「心の銃口」と平野巡査がさまざまな部署で活躍します。

基本情報
ページ数 376ページ
発行日 2005年4月1日

口コミを紹介

D県警の鑑識課婦警、平野瑞穂巡査を主人公とした連作短編シリーズ。警察内部、特に男社会のなかでの主人公の心の葛藤がよく表現されている。

出典:https://www.amazon.co.jp

横山秀夫のシリーズ作品おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ページ数 発行日
アイテムID:14273550の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最高傑作と名高い名作!ドラマ化や映画化も

360ページ

2005年9月15日

アイテムID:14273559の画像

Amazon

楽天

ヤフー

個性派刑事たちが活躍するF県警シリーズはじまりの事件

424ページ

2006年3月17日

アイテムID:14273556の画像

Amazon

楽天

ヤフー

警察手帳の紛失から始まる一触即発の展開

312ページ

2002年11月8日

アイテムID:14273553の画像

Amazon

楽天

ヤフー

順番に読まなくても楽しめるリアルな警察小説の短編集

247ページ

2001年10月10日

アイテムID:14273547の画像

Amazon

楽天

ヤフー

5つの短編を収録したスピンオフ作品

376ページ

2005年4月1日

横山秀夫の映像化された小説人気おすすめランキング5選

1位

文藝春秋

クライマーズ・ハイ

歴史的墜落事故の裏で活躍した記者たちの奮闘と苦悩

昭和60年8月12日、日航機123便が御巣鷹山に墜落しました。北関東新聞の遊軍記者、悠木和雅は全権デスクに指名されます。はたして墜落地点は群馬か長野か、そこから始まる悠木たち貴社のリアルな奮闘と苦悩が展開する物語です。

 

横山秀夫が事件当時に上毛新聞の記者だったのは周知の事実で、事故の模様を目の当たりにしているジャーナリストでした。上毛新聞を退社した後に主人公悠木に当時の記者としての思いを乗せて描いた作品です。

基本情報
ページ数 471ページ
発行日 2006年6月10日

口コミを紹介

今までの横山氏の作品を越えた最高傑作の誕生だと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

光文社

臨場

終身検死官から見た視点が斬新な事件

終身検察官倉石が主人公の8作品が収録されています。「臨場」は漫画、テレビドラマ、映画と数々の原作にも起用されヒットを飛ばした横山秀夫作品の代表作の1つです。警察組織で事件現場に臨み初動捜査に当たることが「臨場」といいます。

 

その臨場を描いた表題作のほか、「赤い名刺」「眼前の密室」「鉢植えの女」「餞(はなむけ)」「声」「真夜中の調書」「黒星」「十七年蝉」の8作品が収録されています。

基本情報
ページ数 354ページ
発行日 2007年9月6日

口コミを紹介

横山作品全部を読破しましたが、どの作品がおススメと尋ねられたら、私は迷わず、臨場をオススメします。確かに他の作品も、さすがと思いますが、これほど、主人公の人間性に惹かれた作品はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

64(ロクヨン) 上

昭和64年に起きた誘拐事件が再び世の中をにぎわせる

D県警シリーズの真骨頂が「64」です。元刑事で一人娘が失踪中のD県警広報官の三上義信が主人公の物語で昭和64年に起きた誘拐事件の被害者宅に警察庁長官視察が決定し、ここから何やら見えない事件が動き出します

 

三上は娘の失踪の捜査を上司に願い出たため、諸問題が起きるが上司への服従を余儀無くされますが、そんな中64事件の真相が徐々に三上の元で明らかになっていくのです

基本情報
ページ数 355ページ
発行日 2015年2月6日

口コミを紹介

警察系の小説の中ではとびきり濃密な描写だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

文藝春秋

64(ロクヨン) 下

ワクワクしたミステリー展開が一気に進む文庫下巻

驚愕と感動の結末で惹きこまれていくミステリー長編大作の文庫下巻です。三上は広報官として動いているのか、元刑事として動いているのか自問自答しつつ、刑事部からの続く攻撃の中、真相に近づくため対立していた記者クラブとの関係を修復します。

 

そんな中で幸田が失踪し、「64」事件の再来のような誘拐事件が起きるのです。

基本情報
ページ数 429ページ
発行日 2015年2月6日

口コミを紹介

ラストにたどり着いた時の感動。そうか、こういうことだったのか、と。素晴らしい!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

講談社

出口のない海

「人間魚雷回天」に乗り込む青年

物語は発射と同時に死を約束される極秘作戦が、第二次世界大戦の終戦前に展開されていました。主人公の甲子園優勝投手である並木浩二は、ヒジの故障のために魔球を開発すると宣言した矢先に学徒出陣により徴兵されます。

 

軍国主義への抵抗を感じながら、自分より若い子が戦地に駆り出されることへの罪悪感へ悩むのです。そして神潮特攻隊に入隊し、並木が選んだのは人間魚雷「回天」の搭乗員でした。

基本情報
ページ数 360ページ
発行日 2006年7月12日

口コミを紹介

自分はまだ二十歳です。戦争を知らない時代に生まれ知らない世代です。ですが、だからこそこういった小説を読んでみました。やはり心にくるものがあります。ぜひこのレビューを見た方も一読を。

出典:https://www.amazon.co.jp

横山秀夫の映像化された小説おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ページ数 発行日
アイテムID:14273567の画像

Amazon

楽天

ヤフー

歴史的墜落事故の裏で活躍した記者たちの奮闘と苦悩

471ページ

2006年6月10日

アイテムID:14273573の画像

Amazon

楽天

ヤフー

終身検死官から見た視点が斬新な事件

354ページ

2007年9月6日

アイテムID:14273576の画像

Amazon

楽天

ヤフー

昭和64年に起きた誘拐事件が再び世の中をにぎわせる

355ページ

2015年2月6日

アイテムID:14273570の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ワクワクしたミステリー展開が一気に進む文庫下巻

429ページ

2015年2月6日

アイテムID:14273564の画像

Amazon

楽天

ヤフー

「人間魚雷回天」に乗り込む青年

360ページ

2006年7月12日

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

横山秀夫は病気で書籍を執筆できなかった時期も

横山秀夫は過去に病気の影響で主人公の名前を忘れたり、前に書いた文章や担当編集者の名前を思い出せなかったりする時期もありました。このままでは廃業かもしれないと考えましたが、7年越しに無事『64(ロクヨン)』を刊行します。

最新作は短編集「法廷ミステリーアンソロジー 逆転の切り札」

現時点での最新作は、2022年6月7日発売の「法廷ミステリーアンソロジー 逆転の切り札」です。裁判に関する5作の短編集で横山秀夫が1作を担います。それぞれ読み応えのあるストーリーが収録されています。

文庫本の最新刊は新装版顔(FACE)

横山秀夫の文庫本最新刊は2022年3月9日に発売した「顔(FACE)」です。この作品は2005年に書かれた小説の新装版になっています。男社会の中で闘う女性捜査官の活躍が爽快なファンも多い人気作です。

また、以下の記事では、ミステリー小説のおすすめランキングをご紹介しています。ぜひ、併せてご覧ください。

まとめ

ここまで横山秀夫作品のランキングを紹介しました。「64(ロクヨン)」で有名な横山秀夫作品ですが、そのほかにも数々の作品があります。どの作品が読みたいかランキングを見て選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

警察小説のおすすめ人気ランキング17選【この警察小説がすごい!本当に面白いものも】

警察小説のおすすめ人気ランキング17選【この警察小説がすごい!本当に面白いものも】

本・雑誌
筒井康隆作品のおすすめ人気ランキング15選【代表作や最高傑作も!】

筒井康隆作品のおすすめ人気ランキング15選【代表作や最高傑作も!】

本・雑誌
【最新】ノンフィクション小説の人気おすすめランキング40選【話題の本・ベストセラーも!】

【最新】ノンフィクション小説の人気おすすめランキング40選【話題の本・ベストセラーも!】

本・雑誌
内田康夫作品のおすすめ人気ランキング10選【最高傑作から最新作まで!】

内田康夫作品のおすすめ人気ランキング10選【最高傑作から最新作まで!】

本・雑誌
【2024年最新版】クレヨンしんちゃん映画のおすすめ人気ランキング20選【最高傑作も!】

【2024年最新版】クレヨンしんちゃん映画のおすすめ人気ランキング20選【最高傑作も!】

DVD・ブルーレイソフト
【マニア監修】ボードゲームのおすすめ人気ランキング34選【2024年最新】

【マニア監修】ボードゲームのおすすめ人気ランキング34選【2024年最新】

おもちゃ

アクセスランキング

数学参考書のおすすめ人気ランキング19選【高校数学の問題集や大学受験にも】のサムネイル画像

数学参考書のおすすめ人気ランキング19選【高校数学の問題集や大学受験にも】

本・雑誌
本当に面白い漫画人気おすすめランキング64選【ガチで面白い漫画!好きな漫画は?】のサムネイル画像

本当に面白い漫画人気おすすめランキング64選【ガチで面白い漫画!好きな漫画は?】

本・雑誌
浅田次郎作品のおすすめ人気ランキング12選【号泣必至の作品も】のサムネイル画像

浅田次郎作品のおすすめ人気ランキング12選【号泣必至の作品も】

本・雑誌
大人向け少女漫画の人気おすすめランキング25選【完結作品や胸キュン作品も】のサムネイル画像

大人向け少女漫画の人気おすすめランキング25選【完結作品や胸キュン作品も】

本・雑誌
小学生用ドリル(漢字・計算ドリル)のおすすめ人気ランキング10選【2024年最新版】のサムネイル画像

小学生用ドリル(漢字・計算ドリル)のおすすめ人気ランキング10選【2024年最新版】

本・雑誌
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。