【小説家監修】伊坂幸太郎のおすすめ人気ランキング29選【最高傑作はどれ?】

小説家の方監修のもと、伊坂幸太郎のおすすめ作品や選び方を紹介します。おすすめ作品では代表作をはじめ、最高傑作のあの作品や人気の死神シリーズ、ミステリーなどジャンル別に取り上げています。短編から長編までありますので、ぜひ参考にしてください。

今回の記事では伊坂幸太郎の人気おすすめ小説を紹介していますが、下記の記事では小説について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

長編から短編まで!魅力的な伊坂幸太郎の作品!

伊坂幸太郎作品の魅力は独特な世界観です。一冊の広辞苑を盗むために本屋を襲う、父親が4人いるなど、クセのある設定は「伊坂ワールド」とよばれています。しかもなぜかすんなりと入ってきて、いつのまにか夢中になって読んでしまいます。

 

伏線回収の気持ちよさも伊坂作品の特徴です。幾重にも張り巡らされた伏線が、終盤に怒涛の勢いで回収され、思わぬどんでん返しに「やられた!」となるのもしばしば。世界線がリンクしている場合もあり、魅力が盛りだくさんの小説です。

 

今回はその中でも特におすすめの作品を小説家の方監修のもと紹介します。さらに、それでも迷うあなたのために選び方・楽しみ方も紹介。代表作や最高傑作と呼ばれるものから短編集まで多数ありますので、ぜひ好みの作品を見つけてください。

小説家が教える!伊坂幸太郎作品の楽しみ方

専門家プロフィール画像
取材協力

小説家

ノルン

別名義でエンターテインメント系の作品を刊行している小説家。一般小説、ミステリー小説を好んで読むだけでなく、映画、ドラマ、漫画、アニメなどの作品も創作に生かすため、貪欲に観たり読んだりしている。

ブログ:「フィクションのるつぼ」

編集部の画像

編集部

伊坂幸太郎作品を楽しむときのポイントをノルンさんに教えていただきました!

ハラハラ・ドキドキできる作品かどうかをチェック!

ノルンさんの画像

ノルンさん

伊坂幸太郎は、独特の設定や世界観を持つミステリー・サスペンス作品を得意としています。ありえない設定なのに、さも現実に存在するかのように描写し、さらにはエンターテインメントとしても優れたミステリー作品を得意とするのも伊坂幸太郎ならでは。


初めて読むとっかかりとしても、優れた作品が多いのが魅力です。

コメディ作品かどうかをチェック!

ノルンさんの画像

ノルンさん

ユニークな会話やストーリー展開、笑いのセンスが光る作品が多いのも魅力の1つ。


伊坂幸太郎作品の特徴として、個性的なキャラクターや洒脱な会話、くすっと笑えるストーリーなどのコメディが挙げられます。明るくて楽しい物語の世界に浸かりたいという方におすすめです。

ラストで全体が繋がっていく構成の短編集かどうかをチェック!

ノルンさんの画像

ノルンさん

短編集でありながら、ラストで全体が繋がっていく気持ちよさを味わえるのも伊坂幸太郎作品の醍醐味です。短編ひとつひとつに伏線があり、それが最後に一気に回収されて大きな世界を描くのも伊坂幸太郎の技のひとつ。


短編が好きで、かつラストですべてが繋がる心地よさを味わいたい方におすすめですよ。

青春小説かどうかをチェック!

ノルンさんの画像

ノルンさん

日常を生きるキャラクターの成長や変化を間近で体感できる青春小説は、感情移入しやすい高校生や大学生などの学生におすすめ。


何気ない日常部分を描く術にも長けており、かつキャラクターたちの成長、変化を見事に表現できるのも伊坂幸太郎の特徴です。

小説家が選ぶ!伊坂幸太郎おすすめ作品5選

クリスマスの奇跡を体験できる

伊坂幸太郎が大学1年生のときに初めて書いた短編小説のリメイク版です。ドイツを舞台とした、挿絵が入った絵本形式になっています。探偵をしている主人公がクリスマスイブを迎えた街中で仕事をする中、ベンチである男性と出会い、さまざまな話をしていきます。

 

大人になると忘れてしまう、クリスマスのときめきやサンタクロースへの憧れを思い出せる優しくて暖かい1冊です。自分へのクリスマスプレゼントにどうぞ。

短編/長編 短編 発行年 2010年
ページ数 80ページ メディア化 -
ノルンさんの画像

ノルンさん

伊坂幸太郎が手がけた絵本作品です。しかも初めて書いた小説をリメイクしたという貴重な内容。ドイツを舞台に探偵カールが謎を解き明かします。フランスのマヌエーレ・フィオールによる挿絵も雰囲気ばっちりでおすすめです。

野球がテーマの小説を読みたい方にぴったり

弱小プロ野球チーム「仙醍キングス」の大ファンである両親から生まれた主人公の王求が、プロ野球選手を目指し家族みんなで奮闘していく作品です。こちらの完全版では、雑誌版・単行本版・文庫版の3パターン、同じ作品が収録されています。

 

3つ同じ作品が入っているため、文体の違いが楽しめる方や、伊坂幸太郎ファンの方におすすめの小説です。

短編/長編 長編 発行年 2015
ページ数 782ページ メディア化 -
ノルンさんの画像

ノルンさん

天才野球少年・山田王求(おうく)の人生を描いた、一大叙事詩。「マクベス」を思い起こさせるフレーズや表現が散りばめられ、物語のスケールを大きくしていきます。野球に人生を捧げた王求の活躍を、とくとご覧あれ。

ネットにおける監視社会の恐怖を味わいたい方におすすめ

伊坂幸太郎の有名作品『魔王』の50年後を舞台にした続編作品です。物語が続いているわけではありませんが、キャラクターや世界線は同じなので、『魔王』を読んでからこちらを読み始めるのをおすすめします。

 

「検索から、監視が始まる」がキャッチフレーズの作品。現代社会を舞台にした、どこか身近で恐ろしく、でも読み進めてしまう不思議な魅力がある1冊です。

短編/長編 長編 発行年 2011
ページ数 352ページ メディア化 -
ノルンさんの画像

ノルンさん

特定のキーワードを検索すると、周囲の人に何らかの事件が起きることに気づいた主人公。その謎を解明するために動き出すが……。監視社会とシステム、そして情報の扱い方について、伊坂幸太郎なりの回答がここにあります。

ズバリ、人気シリーズをおさえておきたい方に!

人気コメディの「陽気なギャングシリーズ」の第3作目が本作。前作からおよそ9年ぶりの刊行となり、ファン待望の1冊。伊坂幸太郎ならではの鮮やかな伏線回収はもちろん、軽快なテンポと読みやすさが大きな魅力です。

 

1作目・2作目を読み終えたら、きっともうギャングたちのとりこ。本作でも、どこかずれている4人組をどうぞお楽しみください。

短編/長編 長編 発行年 2015年
ページ数 225ページ メディア化 映画化
ノルンさんの画像

ノルンさん

前作から実に9年ぶりとなる大人気シリーズの3作目。相変わらずの4人組が暴れ回り、痛快ストーリーを展開。ぜひ前2作を存分に楽しんだうえで今作を手に取り、「陽気なギャング」ワールドにハマりましょう。

伊坂作品の新たな一面が発見できるファンタジー

1匹の猫が1人の人間に語る不思議な話から始まる、ファンタジー冒険小説です。途中までよくわからなかったけど最後まで読むと理解できた、との口コミも見られるので、まず読み切る意識で読んでみるのをおすすめします。

 

ミステリーが苦手な方は一度本作を読んでみてください。伊坂作品の新しい一面がみられます。

短編/長編 長編 発行年 2012年
ページ数 462ページ メディア化 -
ノルンさんの画像

ノルンさん

突然目の前にトムという名の猫が現れ……という冒頭から、不思議な国に迷い込んだ僕とトムとの物語。ネズミや兵士も登場し、この物語はどういう結末をたどるのか、そんなドキドキを感じながら彼らとともに冒険しましょう。

専門家おすすめ作品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 短編/長編 発行年 ページ数 メディア化
1
アイテムID:9341815の画像
クリスマスを探偵と

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クリスマスの奇跡を体験できる

短編 2010年 80ページ -
2
アイテムID:9341817の画像
あるキング 完全版

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

野球がテーマの小説を読みたい方にぴったり

長編 2015 782ページ -
3
アイテムID:9341819の画像
モダンタイムス(上)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ネットにおける監視社会の恐怖を味わいたい方におすすめ

長編 2011 352ページ -
4
アイテムID:9341821の画像
陽気なギャングは三つ数えろ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、人気シリーズをおさえておきたい方に!

長編 2015年 225ページ 映画化
5
アイテムID:9341823の画像
夜の国のクーパー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伊坂作品の新たな一面が発見できるファンタジー

長編 2012年 462ページ -

編集部厳選!映画化が話題になった作品3選

映画化された中でも特に評判の高い伊坂作品の代表作

韓国・日本で2度も映画化された伊坂幸太郎の代表作といえば、首相殺しの濡れ衣を着せられた主人公の逃走劇を題材とした『ゴールデンスランバー』です。2008年に本屋大賞・第21回山本周五郎賞を受賞、2009年にはこのミステリーがすごい!で1位を獲得しています。

 

なぜ主人公は濡れ衣を着せられたのか、首相殺害事件に隠されている秘密は何なのかなど、大きな謎が描かれています。果たして主人公は無事に逃げ切れるのか。最後までハラハラドキドキする展開に、一気読みしてしまうほど引き込まれます。

短編/長編 長編 発行年 2007年
ページ数 690ページ メディア化 映画・舞台
ノルンさんの画像

ノルンさん

首相殺害の疑惑をかけられた主人公の逃走劇は、エンターテインメントに全振りしたストーリー展開でスリル満点。ケネディ大統領暗殺やビートルズを知っているとより楽しめると思います。もちろんそうでなくても面白さは保証つきです。

ノルンさんの画像

ノルンさん

直木賞の候補作を決める前に、伊坂幸太郎は本作品が対象になることに辞退を申し出ました。受賞で執筆時間が減るのを懸念し、「静かになりたい」と理由を語っています。以降、一度も候補になっていませんが、ファンとしては今度が気になるところです。

2位

作者に気持ちよく裏切られる

第25回吉川英治文学新人賞を受賞。2007年に映画化、2016年には舞台化もされ、長期にわたって支持を集めています。たった一冊の広辞苑を盗むために本屋を襲わないかと誘われた主人公の現在と、誘ったアパートの隣人が関係する2年前の事件が同時に描かれています。

 

現在と過去が繋がりながら次第に真相が明らかになり、結末には「やられた!」と、いい意味で裏切られるどんでん返しが待っています。

短編/長編 長編 発行年 2003年
ページ数 384ページ メディア化 映画・舞台
ノルンさんの画像

ノルンさん

本屋を襲撃するはめになってしまった主人公。現在と過去の断片的なピースが、終盤にかけてカチッと音を立てて、ひとつの大きな物語が完成していきます。冒頭の本屋襲撃から思いもかけない展開に引き込む術はお見事。

ノルンさんの画像

ノルンさん

こちらは2006年の刊行当時、とても面白く読んだ記憶があります。その翌年には映画が公開され、そちらも観に行きました。映画のクオリティも非常に高く、ぜひそちらも視聴してほしい作品です。

作者本人が太鼓判を押す最高傑作

伊坂幸太郎本人が「今まで書いた小説の中で一番達成感があった」と言うほど完成度の高い作品です。第132回直木三十五賞候補作にもなりました。2008年に漫画化、2015年には実写映画化されています。

 

復讐する相手を殺し屋の男に横取りされた主人公は男の行方を追い、同時期に自殺専門の殺し屋とナイフを使って人を殺す若者も同じ男を追い始めます。主人公3人のそれぞれのストーリーが重なる伏線に富んだラストに、思わず唸る最高傑作です。

短編/長編 長編 発行年 2004年
ページ数 345ページ メディア化 漫画化・映画化
ノルンさんの画像

ノルンさん

殺し屋を追うという魅力的なストーリーは、これまた魅力的なキャラクターたちとともにテンポ良く進んでいきます。ぐいぐいと引き込まれていく筆致もさすが。「殺し屋シリーズ」を読むなら、まずはこの作品からどうぞ。

編集部厳選!映画化が話題になった作品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 短編/長編 発行年 ページ数 メディア化
1
アイテムID:9341827の画像
ゴールデンスランバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

映画化された中でも特に評判の高い伊坂作品の代表作

長編 2007年 690ページ 映画・舞台
2
アイテムID:9341830の画像
アヒルと鴨のコインロッカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

作者に気持ちよく裏切られる

長編 2003年 384ページ 映画・舞台
3
アイテムID:9341833の画像
グラスホッパー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

作者本人が太鼓判を押す最高傑作

長編 2004年 345ページ 漫画化・映画化

編集部厳選!定番かつ王道のミステリー・サスペンス7選

不思議な世界観の中で起こるミステリー

伊坂幸太郎の記念すべきデビュー作です。第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、出版されました。コンビニ強盗をした主人公は、いつの間にか見知らぬ島「萩島」に連れて来られます。そこにいるのは不思議な住人たちです。

 

ある日「未来が見えるカカシ」が殺されてしまうところから、物語の謎が動き始めます。なぜ未来が見えるはずのカカシが殺されたのか。独特の世界観で起こるファンタジーミステリーの傑作です。

短編/長編 長編 発行年 2000年
ページ数 464ページ メディア化 ラジオドラマ化・漫画化・舞台化
ノルンさんの画像

ノルンさん

突然、非日常的な世界に放り込まれた主人公は、島で起きた事件の謎を解くことができるのか。デビュー作にしてすでに独特の雰囲気をまとう作品は、まさに伊坂幸太郎の原点と言えます。

短編としても一気読み小説としても楽しめる

伊坂幸太郎の2作目にして初の映画化を果たし、伊坂幸太郎の名前が広く知られるきっかけになった作品です。それぞれの短編に、泥棒・父に自殺され神に憧れる青年・不倫相手との再婚をたくらむ女性・家族に見捨てられ野良犬を拾った男が登場します。

 

関係のなさそうな人物たちが、終盤になるにつれて一気に繋がっていき、ページをめくる手が止まらなくなります。ラストには溢れる爽快感を味わえる作品です。

短編/長編 短編 発行年 2002年
ページ数 469ページ メディア化 映画化
ノルンさんの画像

ノルンさん

5人の視点から描かれる群像劇です。それぞれ特徴のあるキャラクターたちの人生が、思わぬところで影響し合い、ストーリーが進むにつれてその繋がりが浮き上がってきます。物語に加えて構成の妙も楽しめる作品ですね。

暗い雰囲気のミステリーが好みの方におすすめ

この作品の題材は、過去に辛い出来事があった家族の子供たちが大人になったころに起こる連続放火事件です。現場に残されるグラフィティアートから捜査に乗り出した子供たちは、やがて圧倒的な真実に直面します。

 

2004年このミステリーがすごい!第3位に選出され、映画化もされました。登場人物たちの台詞は胸を打つ名言が多く、支持を集める理由でもあります。放火やレイプ・遺伝子など重いテーマにも関わらず、優れた筆力によって次々と読めてしまうミステリーの大作です。

短編/長編 長編 発行年 2003年
ページ数 485ページ メディア化 映画化
ノルンさんの画像

ノルンさん

とても印象的な書き出しから始まるこの物語は、兄弟や家族の繋がりを、作品を通じて教えてくれているようです。兄弟の行く末とグラフィティアートの意味、放火事件の真相……さまざまなピースがはまった先に、感動的なラストが待ち受けます。

ノルンさんの画像

ノルンさん

こちらは私が初めて読んだ伊坂幸太郎作品です。やはり冒頭一行目にやられました。そこからは一気に物語に入り込んでいき、謎が謎を呼ぶストーリーや洒脱な言い回しなど、伊坂幸太郎ワールドにハマるきっかけとなった作品です。

最高傑作である『グラスホッパー』好きにおすすめの続編

最高傑作『グラスホッパー』の続編で、グラスホッパーとは異なる主人公による殺し屋たちの物語です。酒浸りの元殺し屋・狡猾な中学生・腕利きの二人組・運の悪い男など、個性豊かな殺し屋たちが登場し、新幹線の車両内で巻き起こる数々の事件を描いています。

 

第7回大学読書人大賞を受賞した作品でもあります。『グラスホッパー』のお話が好きな方にはぜひ読んでもらいたい作品です。

短編/長編 長編 発行年 2010年
ページ数 592ページ メディア化 舞台化
ノルンさんの画像

ノルンさん

「殺し屋シリーズ」の2作目は、新たな殺し屋たちが登場します。東北新幹線の車内で繰り広げられるストーリーは、圧巻のエンターテインメント性。新幹線と同じくスピーディーな展開に乗り遅れないよう、ご注意ください。

切なくて救いのない物語が好きな方にぴったり

2019年本屋大賞ノミネート作品であり、伊坂幸太郎が放つ約1年ぶりの長編小説です。あらすじは秘密とされた、「特別で、不運で、手強い双子の兄弟の物語」です。最後まで切ないけれど、一気に読んでしまったとの声もある、伊坂ワールド全開の一冊でもあります。

短編/長編 長編 発行年 2018年
ページ数 284ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

風我と優我という双子が主人公。彼らが出会った人々や経験した事柄が、終盤にかけてたたみかけるように伏線として回収されていきます。読み終えたとき、タイトルに込められた意味がしみじみと味わえるはず。

殺し屋シリーズが好きな方におすすめの作品

『グラスホッパー』と『マリアビートル』に連なるシリーズ第3作目です。主人公は超一流の殺し屋ながらも妻に頭の上がらない男。彼が引退を考えはじめた頃、意外な人物から襲撃を受け、物語が加速します。

 

第6回静岡書店大賞(小説部門)大賞受賞作であり、フタバベストセレクション2017(フタバ図書)第1位を獲得しています。

短編/長編 長編 発行年 2017年
ページ数 384ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

新たな殺し屋が登場する「殺し屋シリーズ」3作目は短編集です。主人公の殺し屋の非日常と日常のギャップが独特のユーモアを交えながら描かれ、短編集でありながらまるで長編の世界に踏み込んでしまったよう。

次々に切り替わる視点や時系列が魅力

仙台の住宅街で起きた人質立てこもり事件、通称「白兎事件」を多くの人物の視点から描いた作品です。単なる立てこもり事件ではなく、その裏で何が起きていたのかを楽しめる構成になっています。さまざまな時系列で起きた出来事が1本にまとまる快感はひとしおです。

短編/長編 長編 発行年 2017年
ページ数 368ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

人質立てこもり事件を題材に、ユーモラスさも交えながらどんどん場面転換していくのが特徴の作品。ラストもすがすがしく、爽快さの残る読後感です。『レ・ミゼラブル』に関する記述も多いので、読んでおくと理解が深まりますよ。

編集部厳選!ミステリー・サスペンス作品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 短編/長編 発行年 ページ数 メディア化
1
アイテムID:9341837の画像
オーデュボンの祈り

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

不思議な世界観の中で起こるミステリー

長編 2000年 464ページ ラジオドラマ化・漫画化・舞台化
2
アイテムID:9341839の画像
ラッシュライフ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

短編としても一気読み小説としても楽しめる

短編 2002年 469ページ 映画化
3
アイテムID:9341841の画像
重力ピエロ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

暗い雰囲気のミステリーが好みの方におすすめ

長編 2003年 485ページ 映画化
4
アイテムID:9341844の画像
マリアビートル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最高傑作である『グラスホッパー』好きにおすすめの続編

長編 2010年 592ページ 舞台化
5
アイテムID:9341846の画像
フーガはユーガ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

切なくて救いのない物語が好きな方にぴったり

長編 2018年 284ページ
6
アイテムID:9341848の画像
AX アックス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

殺し屋シリーズが好きな方におすすめの作品

長編 2017年 384ページ
7
アイテムID:9341850の画像
ホワイトラビット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

次々に切り替わる視点や時系列が魅力

長編 2017年 368ページ

編集部厳選!独特の世界観を味わえるファンタジー5選

現代社会へのメッセージ性を含んだ作品

現代社会に対する教訓めいたセリフが随所にちりばめられています。また、『死神の精度』に登場する千葉も登場しています。念じるだけで相手に自分が思うような言葉を発せさせられる主人公は、その能力を使って一人の男に近づいていきます。

 

主人公と暮らす弟の5年後を描いた『呼吸』も収録されているほか、続編の『モダンタイムス』とセットで読むと更に面白いです。

短編/長編 長編 発行年 2005年
ページ数 384ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

日本におけるファシズムへの危機感を抱く主人公とその弟が織り成すストーリーです。魔王とはいったい何なのか。不穏な空気をまとったまま物語は進んでいきます。兄弟の向かう先にはどんな結末が待ち受けているのでしょうか。好みは分かれそうな作品です。

人生の意味について考えさせられる

隕石衝突による地球滅亡まであと3年とわかっている世界で生きる人々を描いた作品です。自分のせいで父親が自殺したと思いこむ青年や、長年子宝に恵まれなかったが、このタイミングで子供ができた夫婦など、それぞれの登場人物たちは人生の意味を捉え直します

短編/長編 長編 発行年 2006年
ページ数 384ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

8年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡すると予告されてから5年後の世界。終末に向けて人々はどう生きるのか。今日を生きる意味について考えたい方にこそ、読んでもらいたい作品です。

残酷なスタートから納得のラストへ

安全地区に指定された仙台を取り締まるのは、平和警察と呼ばれる組織。平和警察に危険人物と認められた者は、人目に晒されながら処刑されてしまいます。不条理が渦巻く中で現れた、全身黒づくめの主人公・正義の味方の物語です。

 

最初は残酷で最後は考えさせられる結末との声もある、伊坂ワールドを詰め込んだディストピア小説を探している方におすすめします。思考を止めずに読み進められます。

短編/長編 長編 発行年 2015年
ページ数 501ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

住人が相互に監視し、密告する社会。ときには処刑者も出るこの世界で、正義の味方が奮闘します。彼らは陰鬱な世の光となりえるのか。娯楽小説としても一級品で、読後は多くのことを考えさせられる作品です。

日常がファンタジー世界へ変わる

主人公は製菓会社でクレーム対応をする会社員。彼はある日寄せられたクレームをいつも通り対処すればよかったのですが、それがきっかけで思いもよらない事態へと巻き込まれていきます。伊坂幸太郎が描くパラレルワールドの魅力に引き込まれていく作品です。

短編/長編 長編 発行年 2019年
ページ数 384ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

製菓会社に入ったクレーム電話が事の発端。そこからはまさにつるべ打ちのような展開の連続で、読者を一気に世界観に引き込んでいきます。要所要所でイラストが挿入され、仕掛けも楽しめる工夫が施されているのが嬉しいポイントです。

常識をひっくり返す痛快さを味わえる

5つの短編を収録した、第33回柴田錬三郎賞受賞の作品です。小学校を舞台とし、クラスメイトを巻き込んでカンニング作戦を起こす「逆ソクラテス」をはじめ、先入観や悪しき習慣へのアンチテーゼが込められた痛快な作品集です。非常にテンポよく読めるとの声もあります。

短編/長編 短編 発行年 2020年
ページ数 288ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

舞台は小学校、主人公が皆小学生の短編集です。大人はもちろんのこと、子どもにも読んでもらいたい作品になっています。情報社会のただ中で、考える力や正直な生き方など、単純だけれど大切なことに気づかせてくれる小説です。

編集部厳選!ファンタジー作品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 短編/長編 発行年 ページ数 メディア化
1
アイテムID:9341854の画像
魔王

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

現代社会へのメッセージ性を含んだ作品

長編 2005年 384ページ
2
アイテムID:9341856の画像
終末のフール

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

人生の意味について考えさせられる

長編 2006年 384ページ
3
アイテムID:9341858の画像
火星に住むつもりかい?

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

残酷なスタートから納得のラストへ

長編 2015年 501ページ
4
アイテムID:9341860の画像
クジラアタマの王様

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

日常がファンタジー世界へ変わる

長編 2019年 384ページ
5
アイテムID:9341862の画像
逆ソクラテス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

常識をひっくり返す痛快さを味わえる

短編 2020年 288ページ

編集部厳選!心温まる話が好きな方におすすめのドラマ10選

キャラが魅力的な心温まる短編集

ドラマ化や映画化もされた心温まる短編集です。それぞれの話は別々の出来事を記したものですが、独自の正義感で周りを巻き込む、不思議な人物・陣内を主人公に据えています。陣内は伊坂幸太郎作品の中でもトップクラスの人気キャラクターです。

 

魅力満載のキャラクターである陣内の物語を、ぜひお楽しみください。彼に会うために手に取ってみるのもおすすめです。

短編/長編 短編 発行年 2004年
ページ数 352ページ メディア化 テレビドラマ化・舞台化・映画化
ノルンさんの画像

ノルンさん

アクの強い個性的なキャラクター陣内をめぐるストーリーが詰まった短編集です。彼の正義感が強く自信過剰、でも憎めない……という性格が、各キャラクターにどんな影響を与えていくのか。痛快で胸のすく読了感を味わいたい方におすすめです。

ノルンさんの画像

ノルンさん

個人的にとても好きな作品です。陣内のキャラクターがとても際立っており、ストーリーも感動かつ爽快で、読み終えた後はとても前向きになれます。今も時折引っ張り出しては読んでいますね。

深みがありながらもエンタメ要素のある作品

日本推理作家協会賞短編部門を受賞し、映画化と舞台化がされてた人気の高い短編集です。その人物が死ぬ1週間前に派遣され、その人の死が「可」か「見送り」かを判断する死神・千葉が出会う6つの人生の物語です。クールなのにどこか不思議な千葉も魅力的です。

短編/長編 短編 発行年 2005年
ページ数 345ページ メディア化 ラジオドラマ化・映画化・舞台化
ノルンさんの画像

ノルンさん

クールな死神・千葉が登場する「死神シリーズ」1作目の短編集です。死がテーマになっていますが、それはむしろ生を浮かび上がらせる触媒となり、読む者の心を打ちます。暗くて重い作品ではなく、軽快でスピーディーな展開も本シリーズの特徴です。

映画化作品を2つ同時に読んでみたい方におすすめ

売れないロックバンドが残した曲が、数十年後に誰かの世界を救う短編集です。伊坂幸太郎作品でも人気の高いキャラクター「黒澤」が登場する『サクリファイス』や『ポテチ』を収録しています。『フィッシュストーリー』と『ポテチ』は2本とも映画化されています。

短編/長編 短編 発行年 2007年
ページ数 338ページ メディア化 映画化・舞台化
ノルンさんの画像

ノルンさん

短編4作が詰まった作品集。謎解きあり、「ほら話」あり、ほろりと泣ける話あり。

どの作品にも伊坂幸太郎らしさが散りばめられ、特に「ポテチ」は出色の作品です。

切なさと笑いが融合した作品が読める

あるバスで連れて行かれる予定の主人公と、見張り役の粗暴で巨体の女性の物語です。主人公はバスに乗るまでの数週間の間に、5人の恋人たちに別れを告げようとします。キャラクターが非常に面白く、伊坂作品の中で一番笑ったかもしれないとの声もあります。

短編/長編 長編 発行年 2010年
ページ数 368ページ メディア化 テレビドラマ化
ノルンさんの画像

ノルンさん

主人公の星野が五股をかけている女性に別れを告げにめぐっていくという、何とも奇妙なストーリーの作品。その間、繭美という巨体の女性が監視役につくのですが、星野と繭美の不思議な関係は思わぬ展開を見せ、最高のエンディングを迎えます。

明るく読みやすい短編集をお探しの方にぴったり

裏稼業を生業とする岡田と溝口を中心に巻き起こる出来事をまとめた、明るい短編集です。稼業から足を洗いたい岡田に、「適当な電話番号の相手と友達になる」との条件を課した溝口。しかし、電話をかけた相手は離婚寸前の男で、岡田は彼を救うべくドライブをします。

 

2人の主人公が予想もつかない方法で問題を解決する痛快なストーリーで人気です。登場人物たちの会話が面白くて読みやすいとの声もあります。

短編/長編 短編 発行年 2012年
ページ数 304ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

裏稼業を生業とする岡田と溝口が織り成す5編の物語です。このコンビ以外にも個性的なキャラクターたちが躍動し、最終話が全体に繋がっていく展開もさすがのもの。痛快でクールなハードボイルドを読みたい方におすすめです。

独特の世界観の中で繰り広げられる心温まるドラマ

主人公兄弟が車に乗せた女優が翌日に急死してしまい、いじめやパパラッチなど、更なる謎に巻き込まれていく仲良し家族の物語です。主人公の車視点でも物語が進行する独特な世界観は、まさに伊坂ワールド。ラストで泣いてしまうとの声がある傑作です。

短編/長編 長編 発行年 2013年
ページ数 528ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

兄弟がドライブ中にとんでもないハプニングに遭い、さらには車がお互いに喋るという、突拍子もないストーリー展開。それなのに物語の世界に一気に引き込まれ、読了後は温かい気持ちになれます。

死神シリーズの長編が読みたい方におすすめ

短編『死神の精度』に登場した死神・千葉が主人公の長編小説です。娘を殺された夫妻は犯人の男への復讐を企て、千葉は夫妻の元に派遣されます。死と対峙する人間を描いた、展開の読めないエンターテインメント性に富む作品です。

短編/長編 発行年 2013年
ページ数 538ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

死神・千葉が登場する「死神シリーズ」第2作は長編作品です。サイコパスな犯人への復讐を狙う人物の前に、千葉が登場します。復讐は果たせるのか、そして千葉の狙いは? 今作も死がテーマでありながら、優しさあふれるラストは秀逸。

伊坂幸太郎が描く恋愛小説

伊坂幸太郎がシンガーソングライターの斉藤和義に作詞を頼まれて作られた、異色の作品です。斉藤和義はこの作品を受けて曲を作曲しました。また、伊坂幸太郎作品にはめずらしい恋愛小説でもあります。

 

妻に出ていかれたサラリーマンや、顔も知らない相手に恋する美容師など、不器用な登場人物たちの駆け引きを描いた短編集です。2019年に映画化されています。

短編/長編 短編 発行年 2014年
ページ数 341ページ メディア化 映画化・漫画化
ノルンさんの画像

ノルンさん

恋愛要素の多い連作短編集です。各キャラクターに降りかかるちょっとした出来事を、ウィットに富んだ描写で紡いでいく。それぞれのストーリーがリンクしていき、ひとつの大きな物語を成す展開は本作でも存分に発揮されています。

登場人物が魅力の学生ドラマ

主人公は冷めた青年・北村。大学生になった彼が知り合った、全くタイプの異なる学生4人との交流を描いた青春小説です。ただひたすらに大学生の日常が綴られているだけなのですが、魅力的な人物が多く登場し、面白さが抜群に飛びぬけています

短編/長編 短編 発行年 2005年
ページ数 512ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

大学生の日常を描いた青春小説です。5人の個性あふれる大学生たちの生活を、ユーモアを交えてテンポ良く描いています。大きな事件が起きるわけではありませんが、痛快で爽やかな物語を読みたい方におすすめです。

痛快ながらも善悪について考えさせられる作品

『チルドレン』の続編ですが、前作を読んでいない人でも楽しめる内容です。主人公の家裁調査官と少年たちとの関わりを描いています。前作の人気キャラクター・陣内が、主人公の上司として登場し、さまざまな波乱を巻き起こしながら物語が進んでいきます。

短編/長編 長編 発行年 2016年
ページ数 352ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

連作短編集「チルドレン」の続編という位置づけの本作。家庭裁判所の調査官・武藤が主人公だが、前作で強烈な個性を発揮していた上司の陣内が今作も登場。問題のある少年たちの行く末に救いはあるのか。

編集部厳選!ドラマ作品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 短編/長編 発行年 ページ数 メディア化
1
アイテムID:9341866の画像
チルドレン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

キャラが魅力的な心温まる短編集

短編 2004年 352ページ テレビドラマ化・舞台化・映画化
2
アイテムID:9341869の画像
死神の精度

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

深みがありながらもエンタメ要素のある作品

短編 2005年 345ページ ラジオドラマ化・映画化・舞台化
3
アイテムID:9341871の画像
フィッシュストーリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

映画化作品を2つ同時に読んでみたい方におすすめ

短編 2007年 338ページ 映画化・舞台化
4
アイテムID:9341873の画像
バイバイ、ブラックバード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

切なさと笑いが融合した作品が読める

長編 2010年 368ページ テレビドラマ化
5
アイテムID:9341875の画像
残り全部バケーション

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

明るく読みやすい短編集をお探しの方にぴったり

短編 2012年 304ページ
6
アイテムID:9341877の画像
ガソリン生活

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

独特の世界観の中で繰り広げられる心温まるドラマ

長編 2013年 528ページ
7
アイテムID:9341879の画像
死神の浮力

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

死神シリーズの長編が読みたい方におすすめ

2013年 538ページ
8
アイテムID:9341881の画像
アイネクライネナハトムジーク

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伊坂幸太郎が描く恋愛小説

短編 2014年 341ページ 映画化・漫画化
9
アイテムID:9341883の画像
砂漠

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

登場人物が魅力の学生ドラマ

短編 2005年 512ページ
10
アイテムID:9341885の画像
サブマリン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

痛快ながらも善悪について考えさせられる作品

長編 2016年 352ページ

編集部厳選!ファンにおすすめのコメディ・エッセイ4選

独特の世界観で進む痛快コメディ

嘘を見抜く名人・天才スリ・演説の達人・精確な体内時計を持つ女の4人のギャングが織りなすエンターテインメント小説です。後に『陽気なギャングの日常と襲撃』と『陽気なギャングは三つ数えろ』が続く、陽気なギャングシリーズの1作目でもあります。

短編/長編 長編 発行年 2003年
ページ数 394ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

嘘を見抜く名人や天才スリなど、才能を持つ銀行強盗4人組が主役のクールなコメディ。次々と訪れるハプニングを、彼らはどう乗り切っていくのか。爽快感のあるコメディを読みたい方におすすめです。

変わった切り口が魅力の家族コメディ

高校生の主人公・由紀夫に4人の父親がいる、伊坂ワールドならではの物語です。父親たちはギャンブル好き・女好き・博学卓識・スポーツ万能と個性的で、彼らはそれぞれの得意分野で息子のピンチに駆けつけます。2014年に映画化されている作品です。

短編/長編 長編 発行年 2010年
ページ数 557ページ メディア化 映画化
ノルンさんの画像

ノルンさん

父親が4人いるという魅力的な設定を存分に生かし、スピーディーに物語は進行していきます。にぎやかで楽しく、そしてラストは温かい。そんな家族のストーリーを求めている方はぜひ読んでみてください。

伊坂幸太郎ファンにおすすめの笑いながら楽しめるエッセイ

デビュー以降15年間の軌跡を記した106編からなるエッセイ集です。趣味・あこがれの人・裏話など、日常を語る中に伊坂の思考が見え隠れしています。エッセイ集ながらくすくす笑いながら読んだとの声もあるファン必読の一冊です。

短編/長編 発行年 2010年
ページ数 261ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

2000年のデビューからの10年を記したエッセイ集です。伊坂幸太郎ができあがっていく過程を、エッセイ形式でもぐいぐい読ませる作品。ある程度彼の作品を読み込んだ方は、ぜひこの作品を手に取ってほしいですね。

伊坂幸太郎の日常をより詳しく知りたい方におすすめ

タクシー運転手の会話・喫茶店での執筆中に話しかけてくる男性・庭にやってくる図々しい猫など、伊坂の身近で起こる出来事を独自の視点で綴ったエッセイ集です。地方都市での日常にフォーカスをあてた内容で、短編小説『ブックモビール』も同時収録されています。

短編/長編 発行年 2012年
ページ数 198ページ メディア化
ノルンさんの画像

ノルンさん

仙台に住み、当地で執筆を続ける伊坂幸太郎が、その日常生活をエッセイでつづっています。こちらも伊坂作品を何冊か楽しんだ後に読むと、面白さも倍増します。短篇小説「ブックモビール」も収録され、お得な一冊です。

編集部厳選!コメディ・エッセイ作品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 短編/長編 発行年 ページ数 メディア化
1
アイテムID:9341889の画像
陽気なギャングが地球を回す

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

独特の世界観で進む痛快コメディ

長編 2003年 394ページ
2
アイテムID:9341891の画像
オー!ファーザー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

変わった切り口が魅力の家族コメディ

長編 2010年 557ページ 映画化
3
アイテムID:9341893の画像
3652―伊坂幸太郎エッセイ集―

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伊坂幸太郎ファンにおすすめの笑いながら楽しめるエッセイ

2010年 261ページ
4
アイテムID:9341895の画像
仙台ぐらし

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伊坂幸太郎の日常をより詳しく知りたい方におすすめ

2012年 198ページ

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「小説・エッセイ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

きっとハマる!伊坂幸太郎作品の選び方

伊坂幸太郎作品のジャンルは多岐にわたります。伊坂の得意ジャンルから選ぶのか、表紙やあらすじで選ぶのか、はたまた映画化された作品から選ぶのか。自分の興味がひかれる選び方を見つけてみましょう。

の画像

初心者の方・次に読む作品に悩む方それぞれにおすすめの小説を教えてください!

ノルンさんの画像

ノルンさん

初心者の方「チルドレン」のような爽快さのある短編作品が読みやすいでしょう。次に読む作品に迷う方「アヒルと鴨のコインロッカー」「重力ピエロ」といった初期の名作から手に取っていくといいでしょう。

編集部の画像

編集部

ありがとうございます!

続いてなのですが、ノルンさんが考える伊坂幸太郎作品の魅力を教えてください!

その魅力が伝わりやすい作品もお伺いしたいです。

ノルンさんの画像

ノルンさん

やっぱり会話の軽妙さと伏線回収の見事さが大きな魅力です。会話からキャラクターの個性が容易に想像できますし、ラストですべてが繋がる気持ちよさもストーリーテラーとして一級品。「陽気なギャング」「死神」シリーズは特に魅力が伝わりやすいでしょう。

ジャンルで選ぶ

伊坂幸太郎作品のジャンルは多岐にわたります。代名詞であるミステリー・サスペンス・ファンタジー・エッセイなど、すでに好きなジャンルがある方は参考にしてみてくださいね。

伊坂幸太郎の代名詞「ミステリー・サスペンス」

伊坂幸太郎が最も得意とするジャンルはミステリー・サスペンスです。伊坂幸太郎作品に見られる独特で不思議な設定とミステリーがマッチし、張り巡らされた伏線の回収が心地よさを際立たせています。

 

デビュー作『オーデュボンの祈り』は、第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しています。さらに、『グラスホッパー』『ゴールデンスランバー』『重力ピエロ』は、ともにこのミステリーがすごい!の上位に選ばれるなど、自他共に認める代名詞です。

の画像

私がおすすめしたいジャンルもやはり第一にミステリーですね。デビュー作ですが「オーデュボンの祈り」がおすすめ。また、青春小説も心に響くものがありおすすめです。作品でいうと「砂漠」を推したいですね。

独特な世界観やキャラクターを味わいたいなら「ファンタジー」

伊坂幸太郎作品のもう1つの特徴は、現実離れしているのになぜかすんなり入ってきてしまう不思議な世界観です。そんな世界観を余すところなく楽しめる点は、ファンタジーの楽しみの一つでもあります。

 

どの作品にもユニークなキャラクターが多数登場しています。絶妙なセリフ回しが世界観にぐっと引きこんでくれます。

心温まる小説が読みたいなら「ドラマ」

さくっと読めるシンプルな作品が多いのが特徴のドラマは、他のジャンルよりも設定に独特さはありません。短めの作品が多いので、気が向いたときや読んでみたいときにちょうどいい長さです。短編集に収録された作品を続けて読んでみるのも面白いです。

笑撃の設定・展開でスッキリしたいなら「コメディ」

ぶっ飛んだ世界観でテンポよく進む展開が何よりも心地いいジャンルがコメディです。笑いの止まらないエンタメ要素の中、ミステリーが顔を覗かせるところに、伊坂幸太郎作品ならではの魅力が詰まっています。

 

特におすすめなのが陽気なギャングシリーズです。どの順番で読んでも楽しめる後味の良さを持っています。

ノルンさんの画像

ノルンさん

伊坂幸太郎作品は、娯楽性の詰まったエンターテインメント作品や、読後感のいい感動的な作品が好きな方に読んでいただきたいです。会話やテンポも独自の雰囲気があるので、ちょっと普通ではない小説を読みたい方にもおすすめです。

伊坂幸太郎をより深く知りたいなら「エッセイ」

独特な設定やセリフ回しなど、伊坂ワールドがいかにして作られるのかが気になる方におすすめです。伊坂幸太郎のルーツに迫る内容ながらシンプルな文体で読みやすく、今までエッセイを読んだ経験のない方でもすんなりと読めるのも魅力です。

表紙・あらすじの雰囲気で選ぶ

表紙には作品全体の雰囲気が表れます。あらすじを読んだうえで、どのような物語なのかを予想して選んでみるのも面白いですよ。

編集部の画像

編集部

ノルンさんが小説を選ぶ際にまず見るポイントを教えてください!

ノルンさんの画像

ノルンさん

まずタイトルで面白そうかどうか判断します。そのあとは裏のあらすじをざっと見て、興味のあるテーマやストーリーであれば手に取るというふうにしています。また何らかの賞を獲った作品であれば、執筆の参考として読むようにしています。

雰囲気を感じ取りやすい「表紙」

表紙は作品の雰囲気を非常に感じ取りやすいよう作られています。イラストや題名のフォントの他、使用されている紙も作品に合うように装丁されています。気になる表紙を見つけたら、あらすじを読んでみてください。自分が読みたい作品に早く出会えます。

1ページ目や裏表紙を見て「あらすじ」をつかもう

あらすじにはその作品の見どころが書いてあるものです。直接手に取って読める場合は、最初の1ページ目を読んでみて、その作品に興味をそそられるか確認してみてください。書店で読めないように包装されていたとしても、裏表紙のあらすじは読めます。

 

また、ネット上の場合は一部分だけ試し読みできるものもあります。あらすじや1ページ目を読んで、続きが気になったら購入してみるのもありです。

ノルンさんの画像

ノルンさん

私はあらすじをつかむ際にはネットで検索しますね。ただ、ネタバレは回避したいので、出版社の著作ページを主に確認しています。これは小ネタですが、検索ワードに「-ネタバレ」とつけて検索すると、ネタバレを含むページを除外できますよ。

映画化された作品で選ぶ

伊坂幸太郎作品の中には映画化されたものもあります。代表作だけでなく、小説と映画どちらも楽しめる作品を紹介します。

初心者にもおすすめの代表作『ゴールデンスランバー』

伊坂幸太郎の代表作『ゴールデンスランバー』は評価の高い傑作逃亡劇です。その魅力は、エンターテインメント性と伊坂幸太郎らしさに溢れた世界観にあります。映画版の主演は堺雅人が務め、竹内結子・香川照之らの豪華キャストによって緊張感を再現しています。

ノルンさんの画像

ノルンさん

一番最初に読むなら、「ゴールデンスランバー」がおすすめ。本屋大賞やこのミステリーがすごい!の1位など、多くの栄冠に輝いたサスペンス作品です。キャラクター、ストーリーはもちろんのこと、独特の言い回しや雰囲気を存分に味わえます。

小説・映画で二度楽しめる『アヒルと鴨のコインロッカー』

こちらの作品は、小説から先に触れるのがおすすめです。小説では細かい設定や描写を楽しめ、映画では小説の世界観を形作っていた設定がうまく再現されている点に感動を覚えます。小説しか読んでいない方も、映画版を観ると作品を2度楽しめます。

編集部の画像

編集部

映画を見てしまえば内容は分かってしまうから原作を読む気になれない、という方もいると思うのですが、何かいい楽しみ方はありますか?

ノルンさんの画像

ノルンさん

映画は視覚的に表現できますし、小説は映画では表せない心理描写が表現できますので、前後しても充分に楽しめると考えます。「アヒルと鴨のコインロッカー」は映像化が難しいとされた作品ですが、ぜひ原作を読んでその理由を確かめてほしいです。

最高傑作といわれるほど面白い『グラスホッパー』

『グラスホッパー』は3人の殺し屋の運命が交錯する、息つく暇もない最高傑作品です。2015年には生田斗真主演で映画化されました。さらに漫画化もされており、漫画家・大須賀めぐみによって、同じ伊坂作品である『魔王』と合わせて再構築した作品も出版されています。

小説の長さで選ぶ

興味はあるけど長編を読むほどハマれるかわからない。反対に伊坂ワールドにどっぷり浸かってみたい。それぞれのニーズに合った長さの作品を選んでみてくださいね。

試しにサクッと読める「短編作品」は小学生・中学生にもおすすめ

短編作品は主に連作短編集の中に収録されており、作品を好きな時間にサクッと読めます。伊坂幸太郎作品を試しに読んでみたい方にもおすすめです。短編同士が実はつながっていたりするので、一冊を通しての読み応えも十分です。

 

『チルドレン』や『死神の精度』・『アイネクライネナハトムジーク』などがそれに該当します。『アイネクライネナハトムジーク』は、映画化もされているほどの人気作品です。

伊坂ワールドをより楽しむなら「長編作品」

『オーデュボンの祈り』や『ゴールデンスランバー』など、人気作のほとんどが長編で、映画化された有名な作品が目白押しです。テンポがいいので、すぐに独特の世界観に引き込まれてしまいます。

 

夢中になって読み進められるうえに、読み終わってもさまざまなシリーズ作品があります。飽きずに伊坂ワールドを楽しめます。

出版の順番で選ぶ

以前の作品の主人公が別作品にも登場する場合があるので、出版された順番に読んでいくと楽しみが増えます。

じっくり楽しみたいなら「年代順」

シリーズものは発表順・年代順が読みやすいです。伊坂作品では、登場人物が作品をまたいで登場する場面が多くみられます。物語の大筋には関係ないですが、知っていた方が楽しみは増えます。伊坂ワールドにどっぷりとつかりたい方は年代順に読むのもおすすめです。

ネタバレなしで新鮮な作品を楽しみたいなら「新作・新刊」

新作・新刊には、長年の執筆経験によって蓄積されてきた技巧が詰め込まれています。驚くようなトリックや伏線を楽しみたい方は、新しい作品から読むのもおすすめです。過去作品の登場人物が出てくる場面も多いので、気になったらさかのぼって読んでみてください。

 

なお、当記事のランキングは各カテゴリ別に年代順で並べています。下にいくほど新しい作品です。

伊坂幸太郎作品にハマった方におすすめの作家

伊坂ワールドの魅力にハマった方は、ぜひこちらの作家にも目を向けてみてください。独特の世界観とミステリーから、2人の作家を少しだけ紹介します。

編集部の画像

編集部

伊坂幸太郎作品が好きな方がハマりそうな作家さんを教えてください!

ノルンさんの画像

ノルンさん

軽妙な会話と独自の雰囲気を醸すストーリーという点で、村上春樹をおすすめしたいです。同様の理由で森見登美彦、米澤穂信、道尾秀介、辻村深月もハマると思いますよ。

独自の世界観と伏線回収が評判の「西尾維新」

多作かつ速筆で知られる作家・西尾維新の作品は、ユニークな会話やクセのあるキャラクターが魅力です。独特の世界観を持つ伊坂ワールドにハマった方には特におすすめですよ。代表作には、忘却探偵シリーズや美少年シリーズがあります。

ミステリーにハマったなら「東野圭吾」

執筆した作品の多くが映画化・ドラマ化されてきた有名作家・東野圭吾は、伊坂幸太郎のミステリー・サスペンスが好きな方におすすめです。ガリレオシリーズや加賀恭一郎シリーズなど、主人公をはじめとする多くの個性豊かなキャラクターが登場します。

 

本格ミステリーからサクッと読めるものまであります。作風の幅が広いので、読書好きにも初心者にもおすすめですよ。

ノルンさんの画像

ノルンさん

私はミステリーも書きますので、やはり東野圭吾がもっとも好きな作家ですね。純粋に作品が面白いですし、ストーリーやキャラクター、構成など、さまざまな点で参考としています。もちろん伊坂幸太郎も好きですし、おおいに参考にしています。

まとめ

ここまでおすすめの伊坂幸太郎作品を、ジャンル別に分けて紹介してきました。まだ読んでいないものの中に、好みの一冊が眠っているかもしれません。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの作品を探してみてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

伊坂幸太郎作品の人気ランキング20選【初心者におすすめの作品も紹介】

伊坂幸太郎作品の人気ランキング20選【初心者におすすめの作品も紹介】

本・雑誌
【小説家監修】ミステリー小説のおすすめ人気ランキング33選【2022年最新版】

【小説家監修】ミステリー小説のおすすめ人気ランキング33選【2022年最新版】

本・雑誌
推理・ミステリー小説のおすすめ人気ランキング50選【最高に面白い小説はどれ?】

推理・ミステリー小説のおすすめ人気ランキング50選【最高に面白い小説はどれ?】

本・雑誌
【小説家監修】東野圭吾の小説おすすめ人気ランキング30選【面白い!最新作も】

【小説家監修】東野圭吾の小説おすすめ人気ランキング30選【面白い!最新作も】

本・雑誌
荻原浩のおすすめ人気ランキング15選【ドラマ化・映画化した作品も】

荻原浩のおすすめ人気ランキング15選【ドラマ化・映画化した作品も】

本・雑誌
泣ける小説のおすすめ人気ランキング30選!【感動する本を紹介】

泣ける小説のおすすめ人気ランキング30選!【感動する本を紹介】

本・雑誌