【全作読破の小説家監修】2021年版 東野圭吾のおすすめ小説ランキング30選

記事ID18のサムネイル画像

映画やドラマでお馴染みな東野圭吾作品。予想のつかない展開や魅力的なキャラクターが人気です。どんな人にとっても読みやすく、小説初心者の方や中高生にもおすすめ。ここではそんな東野圭吾作品を、東野圭吾を全作読破した小説家監修のもと、ランキング形式で紹介します。

初心者や中高生にもおすすめ!東野圭吾作品を一挙ご紹介!

映画やドラマをよく見る方なら、東野圭吾の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。予想のつかない展開やどんでん返し、加賀恭一郎のような魅力的なキャラなど、東野圭吾先生の小説には見どころが満載です。

 

東野圭吾ファンの方はもちろん、小説をあまり読み慣れていない初心者の方や、中学生・高校生にもおすすめできる作品が多いです。また、このミステリーがすごい!(以下、このミス)や直木賞などの有名な賞を取った作品も多く社会に広く評価され愛されています。

 

ここでは、東野圭吾作品を全作読破した小説家のノルンさん監修のもと、映画化・ドラマ化作品や発行部数の多い人気作品、新作など、ニーズに合わせておすすめの作品をポイントと一緒に紹介します。それでも選びきれない!という方のためにさまざまな切り口から選び方も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

小説家が教える!東野圭吾作品の選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

ノルン

小説家

別名義でエンターテインメント系の作品を刊行している小説家。一般小説、ミステリー小説を好んで読むだけでなく、映画、ドラマ、漫画、アニメなどの作品も創作に生かすため、貪欲に観たり読んだりしている。

ブログ:「フィクションのるつぼ」

編集部の画像

編集部

東野圭吾作品を選ぶときの重要なポイントをノルンさんに教えていただきました!

1

シリーズ作品であること

ノルンさんの画像

ノルンさん

シリーズを通じてキャラクターの成長を感じたり、親しみを覚えたりすることが楽しいと感じられる人におすすめしたいです。また、ミステリー初心者にも読みやすく、入門編としても優れています。

2

トリック・仕掛けを重視した作品であること

ノルンさんの画像

ノルンさん

多作であるがゆえに、さまざまなトリックや仕掛けを楽しむことができるのも東野圭吾ならではです。トリックの真相に驚かされたい、またはこんなトリックが存在するのかという好奇心のある人におすすめしたいです。

3

心理描写に焦点を当てた感動できる作品であること

ノルンさんの画像

ノルンさん

ミステリー以外の作品も多く、特に家族や友人といった濃い人間関係を描く腕も随一。感動したり、心を揺さぶられたり、ちょっと泣きたかったり、そうした心理面から小説を読んでみたい人におすすめしたいです。

4

笑える作品であること

ノルンさんの画像

ノルンさん

ブラックユーモア、ドタバタコメディといった「笑える」作品を書けるのも、東野圭吾の魅力の1つです。今はミステリーよりも笑える物語を読みたい気分! という人におすすめです。

ノルンさんおすすめ!東野圭吾作品5選

ズバリ、「家族」の裏に隠された真実に涙したい人はコレ!

人気の加賀恭一郎シリーズの一作。東野圭吾が「容疑者Xの献身」で直木賞を受賞後に発表した長編小説です。加賀が練馬署で活躍する最後の作品です。本作から加賀の従兄弟の松宮脩平などの、以降のシリーズ作品で登場するキャラクターが生み出されました。

 

このミステリーがすごい!2007年版では9位、2006年の週刊文春ミステリーベスト10では4位を記録するなど、世間から評価されている作品です。

ページ数 320ページ 発行部数 135万部
受賞歴 このミス 2007年版 9位
ノルンさんの画像

ノルンさん

加賀シリーズの中でも名作に挙げられることの多い本作。ある平凡な家庭に起こった殺人事件に、加賀は重大な事実が隠されていることを見抜く。その真実が明らかになったとき、感動の嵐が吹き荒れること必至の作品です。

ズバリ、探偵「ガリレオ」の最新の活躍を読みたい人はコレ!

大人気のガリレオシリーズの第9作目。シリーズ第1作目の「探偵ガリレオ」が出版されてから、20年目の記念すべき作品です。主人公である湯川だけでなく、名刑事の草薙や内海薫などの人気キャラクターが勢揃いする壮大な長編ミステリー小説になっています。

 

シリーズファン必見の一作です。

ページ数 448ページ 発行部数
受賞歴 このミス 2019年版 4位
ノルンさんの画像

ノルンさん

アメリカから帰国して教授となったガリレオこと湯川が、秋祭りのパレードで起きた事件に挑む。冴え渡るガリレオの推理と終盤の逆転劇。ぜいたくなストーリーが楽しめる一作です。

ズバリ、「あっ」と驚く衝撃のラストを味わいたい人はコレ!

避暑地を訪れた8人の男女。そこに逃亡中の銀行強盗が身を潜めるために山荘を訪れ、殺人事件が発生。1990年に出版された長編推理小説。舞台化され話題にもなりました。ミステリの王道ともいえる閉鎖空間での事件。存分に推理したい方におすすめです。

ページ数 294ページ 発行部数 30万部
受賞歴 このミス 1992年版 29位
ノルンさんの画像

ノルンさん

いわゆる「クローズドサークル」もののミステリー。山荘に強盗が押し入り、人が死に……と、山荘を舞台にストーリーは展開。そして最後の最後に明かされる真相に驚愕すること間違いありません。

ズバリ、『白夜行』に圧倒された人が、その後に読むならこの作品!

1995年の阪神淡路大震災を舞台にした作品。792ページにも及ぶ壮大な長編ミステリー小説で、読みごたえは抜群です。「白夜行」と関連する要素が描写されているので、事前に「白夜行」を読んでから本作を手に取ることをおすすめします。

ページ数 792ページ 発行部数
受賞歴 このミス 2005年版 22位
ノルンさんの画像

ノルンさん

「白夜行」の続編とも言えるストーリーは、あの世界観が好きだった読者にはたまらないはずです。新たなボーイミーツガールの世界は「強く生きる」ことも教えてくれているようです。

ズバリ、「原発」をテーマにした事件を扱う先見性に驚嘆したい人はコレ!

1995年に講談社から単行本が刊行された作品。第17回吉川英治文学新人賞候補作にもなった傑作です。東野圭吾自身が映像化不可能と言っていましたが、堤幸彦監督によって映画化され話題になりました。

 

架空の原発テロを通して、さまざまな事を考えさせられる作品です。

ページ数 634ページ 発行部数
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

原子力発電所を人質に取るという壮大な物語は、原発が危機に陥ったらどうなるかという、来たるべき震災を予見していたかのような展開を見せていきます。圧倒的なサスペンスを体感したい人におすすめです。

ノルンさんおすすめの東野圭吾作品の商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6458061の画像

    講談社

  • アイテムID:6458152の画像

    文藝春秋

  • アイテムID:6458183の画像

    講談社

  • アイテムID:6458213の画像

    集英社

  • アイテムID:6458242の画像

    講談社

  • 商品名
  • 赤い指
  • 沈黙のパレード
  • 仮面山荘殺人事件
  • 幻夜 (集英社文庫)
  • 天空の蜂
  • 特徴
  • ズバリ、「家族」の裏に隠された真実に涙したい人はコレ!
  • ズバリ、探偵「ガリレオ」の最新の活躍を読みたい人はコレ!
  • ズバリ、「あっ」と驚く衝撃のラストを味わいたい人はコレ!
  • ズバリ、『白夜行』に圧倒された人が、その後に読むならこの作品!
  • ズバリ、「原発」をテーマにした事件を扱う先見性に驚嘆したい人はコレ!
  • 価格
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 588円(税込)
  • ページ数
  • 320ページ
  • 448ページ
  • 294ページ
  • 792ページ
  • 634ページ
  • 発行部数
  • 135万部
  • 30万部
  • 受賞歴
  • このミス 2007年版 9位
  • このミス 2019年版 4位
  • このミス 1992年版 29位
  • このミス 2005年版 22位
編集部の画像

編集部

ここからは、編集部が選んだ東野圭吾作品の人気おすすめランキングをご紹介します!ノルンさんのコメントもチェックしてみてください!

【編集部厳選!】映画化・ドラマ化された作品7選

ズバリ、売上トップの傑作を読みたい方に!

福山雅治主演で映画化され、話題になった作品。このミステリーがすごい2006年版でも、ダントツの票数で1位になりました。その他にも、大学読書人大賞で5位を獲得している作品であり、学生にもおすすめです。

 

天才数学者である石神は隣人の花岡靖子に密かに恋心を抱いていた。そんな靖子が、暴力を振るう前夫を大喧嘩の末に殺してしまったのだが、石神はそれを隠蔽すべく完全犯罪を企てる。しかし、皮肉にも大学の同期で親友の湯川が、その事件の謎に挑むことに。

 

ミステリー小説としてだけでなく、泣ける純愛小説として読むことができるのも、大きな特徴の1つです。

ページ数 394ページ 発行部数 220万部
受賞歴 第134回直木賞受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

直木賞を受賞した名作。天才と言われた容疑者Xが、もう一人の天才・ガリレオ(湯川)をいかに欺くか。緻密なトリックに加えて高度な心理戦も見ものです。純愛小説の一面も持ち、総合的にもっともおすすめできる作品です。総合的にもっともおすすめできる作品です。

東野圭吾は理系出身の元技術者。探偵ガリレオシリーズでは培ってきた知識をフルに活用しています。これまでに得た経験や知恵によって物理学者vs数学者という2人の天才の対決が実現したのだと思うと、より本作が楽しめるでしょう。

ズバリ、人気ヒューマンミステリーシリーズの代表作を読みたい方に!

阿部寛主演でドラマ化された作品。このミステリーがすごい2010年版で、1位を獲得しました。日本橋で女性の絞殺死体が見つかり、「あんなにいい人が何故。」と周囲は声を重ねた。

 

着任したての人情深い有能刑事、加賀恭一郎が謎に挑むヒューマンミステリー作品です。

ページ数 354ページ 発行部数 27万部
受賞歴 週刊文春ミステリーベスト10 1位
ノルンさんの画像

ノルンさん

人気の加賀恭一郎シリーズの代表作で、阿部寛主演のドラマでヒット。短編が連なり、最後に長編としての形を成す一作。下町だからこそ起きる事件、そして人情、それらが融合した唯一無二の作品として多くの人に読まれています。

ズバリ、東野圭吾最新シリーズの第1弾が読みたい方に!

木村拓哉主演で映画化されたマスカレードシリーズ第1作目。若き刑事の新田京介は、一流ホテル・コルテシア東京で起こる不可解な連続殺人解決のため、ホテルマンとして潜入調査に乗り出すことに。

 

主人公と主人公の教育係に任命された山岸尚美の名コンビに注目の作品です。

ページ数 520ページ 発行部数 350万部
受賞歴 第9回 本屋大賞13位
ノルンさんの画像

ノルンさん

新たなシリーズ作品の一作目で木村拓哉主演の映画も話題。ホテルへの潜入捜査、そして宿泊客との交流もリアルに描かれ、ホテルマンの仕事も垣間見ることができます。ミステリーとしての面白さも抜群です。

ズバリ、人気シリーズ1番人気の作品が読みたい方に!

映画化されたことでも有名な、マスカレードシリーズの3作目。ホテル・コルテシア東京のカウントダウンパーティに殺人犯が現れるとの密告状が届き、新田京介が再び潜入捜査を開始することに。

 

名コンビの活躍を再び味わうことができるので、前作の映画を見て東野作品に興味を持った方におすすめです。

ページ数 544ページ 発行部数 シリーズ累計 445万部
受賞歴 第15回 本屋大賞39位
ノルンさんの画像

ノルンさん

映画の第二作目も公開される、シリーズ最新作。前作同様ホテルへの潜入捜査を行うが、大晦日の仮面舞踏会が今作の舞台。顔のわからない犯人を追い詰めていく緊迫感はノンストップで、一級のサスペンスとしても楽しむことができます。

ズバリ、東野圭吾の大人気ヒューマンドラマが読みたい方に!

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家は、かつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店の郵便口から悩み相談の手紙が落ちてくる。3人は戸惑いながらも返事を書くことに。

 

ヒューマンドラマ作風の泣ける感動ミステリーとして、有名な作品。連作短編で1話ずつでもいっき読みでも楽しめることができるので、小説初心者の方にもおすすめです。

ページ数 385ページ 発行部数 1300万部
受賞歴 第7回 中央公論文芸賞受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

感動と涙を誘うファンタジー寄りの作品。心温まるエピソードとともに、泣けるストーリー展開も素晴らしい一作です。過去と現在の繋がりにもあっと驚くはずです。少し毛色の違う東野圭吾作品を求めている方におすすめです。

ズバリ、感動的かつ世にも奇妙な物語のようなストーリーが好きな方に!

主人公の息子は不治の病を患い、最期のときが訪れつつある。そんな中で主人公は妻に、20年以上前に出会ったトキオという名前の少年の話を始める。トキオとともに失踪した恋人の行方を追うSF作品。

 

NHK連続ドラマ化された、過去・未来・現在が交錯するベストセラーです。

ページ数 544ページ 発行部数 45万部
受賞歴 このミス 2003年版 18位
ノルンさんの画像

ノルンさん

同じくファンタジックな作品。ミステリー仕立てでもあり、ハラハラドキドキ感も楽しむことができます。主人公の成長物語であるとともに、親子の絆、家族のあり方についても考えさせられる「深い」作品です。

この作品の主人公・宮本拓実のことを、東野圭吾は「(全作品の中で)一番好きなキャラクター」と述べています。陰陽の「陽」の部分があるのがその理由とのこと。ぜひ本作を手に取ってみて、そのキャラクターぶりを実感してみてください。

 

講談社

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

ズバリ、異色の青春ミステリーを読んでみたい方に!

主人公の親友の恋人は、かつて自分が一目惚れした女性だった。嫉妬に苦しんでいた主人公だが、ある朝目を覚ますと、彼女は自分の恋人になっていた。どちらが本当の現実なのだろうか?

 

翻弄される恋と友情。本当の過去を知るため、記憶と真実のはざまを辿る。映画化された青春長編ミステリーです。

ページ数 450ページ 発行部数 150万部
受賞歴 このミス 1995年版 24位
ノルンさんの画像

ノルンさん

脳の研究と「記憶」をテーマに、ミステリーの要素を含んだラブストーリー。複雑に絡み合う「記憶」と「現実」の世界が、ラストに向かって収束していき、驚くべき真相が明らかになる。ラブストーリーでありながら、凄みすら感じる作品です。

映画化・ドラマ化された作品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6418392の画像

    文春文庫

  • アイテムID:6418564の画像

    講談社

  • アイテムID:6418610の画像

    集英社

  • アイテムID:6418870の画像

    集英社

  • アイテムID:6419132の画像

    KADOKAWA

  • アイテムID:6420610の画像

    講談社

  • アイテムID:6420674の画像

    講談社

  • 商品名
  • 容疑者Xの献身
  • 新参者
  • マスカレード・ホテル
  • マスカレード・ナイト
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • 時生
  • パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
  • 特徴
  • ズバリ、売上トップの傑作を読みたい方に!
  • ズバリ、人気ヒューマンミステリーシリーズの代表作を読みたい方に!
  • ズバリ、東野圭吾最新シリーズの第1弾が読みたい方に!
  • ズバリ、人気シリーズ1番人気の作品が読みたい方に!
  • ズバリ、東野圭吾の大人気ヒューマンドラマが読みたい方に!
  • ズバリ、感動的かつ世にも奇妙な物語のようなストーリーが好きな方に!
  • ズバリ、異色の青春ミステリーを読んでみたい方に!
  • 価格
  • -
  • 836円(税込)
  • -
  • 979円(税込)
  • 1500円(税込)
  • -
  • -
  • ページ数
  • 394ページ
  • 354ページ
  • 520ページ
  • 544ページ
  • 385ページ
  • 544ページ
  • 450ページ
  • 発行部数
  • 220万部
  • 27万部
  • 350万部
  • シリーズ累計 445万部
  • 1300万部
  • 45万部
  • 150万部
  • 受賞歴
  • 第134回直木賞受賞
  • 週刊文春ミステリーベスト10 1位
  • 第9回 本屋大賞13位
  • 第15回 本屋大賞39位
  • 第7回 中央公論文芸賞受賞
  • このミス 2003年版 18位
  • このミス 1995年版 24位

【編集部厳選!】プロお墨付きの受賞作品8選

ズバリ、考え抜いて作られた謎解きミステリーが読みたい方に!

花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。遺体の第一発見者である孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップする。そのことをきっかけに知り合った大学院生の蒼太と、事件解決に乗り出す。

 

東野圭吾本人が、最も執筆に時間をかけたと語る会心作です。

ページ数 476ページ 発行部数 110万部
受賞歴 第26回 柴田錬三郎賞受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

消えた「花」をめぐるミステリーです。甘酸っぱい青春と才能についても描かれ、「夢幻花」の意味と事件の真相が明らかになったとき、複雑に絡み合ったそれぞれの運命が紐解かれていく。

ズバリ、高校生ならではの苦悩や葛藤が描かれているデビュー作!

更衣室で生徒指導の教師が死んでいた。先生をナンパするアーチェリー部、頭脳明晰の美少女と、犯人候補は続々登場する。さらに、運動会で第2の事件が起こり、事件はより複雑になっていく。

 

東野圭吾のデビュー作品。最後まで全く予想のつかない展開は、ミステリー好きの方必見です。

ページ数 353ページ 発行部数 67万部
受賞歴 第31回江戸川乱歩賞受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

東野圭吾のデビュー作。本格ミステリーの技を駆使したトリックと、あまりにも意外すぎる犯行動機。「学園もの」でありながら、これだけのインパクトを与える作品は、まさに新人離れしています。

第31回江戸川乱歩賞受賞作。基本的には公募の新人賞で賞金は一千万円。他の受賞者には西村京太郎、真保裕一、池井戸潤、桐野夏生など、錚々たる作家が並びます。私も応募したことがあり、いいところまで行ったのは内緒です。

ズバリ、読み応えのある玄人向けヒューマンミステリー!

質屋を経営する男が殺される事件が起こる。容疑者は次々浮かぶものの結局事件は迷宮入りする。被害者の息子と容疑者の娘の周りには犯罪の形跡が見え隠れし、そのまま19年の歳月が流れる。

 

心を失った人間の悲劇を描いた長編ミステリー。物語は主人公たちの様子を他の登場人物の視点から描く形式で、本人たちの心理描写は描かれないので、想像する楽しさを味わうことができます

ページ数 864ページ 発行部数 120万部
受賞歴 このミス 2000年版 2位
ノルンさんの画像

ノルンさん

表に生きる女と裏に生きる男。二人の間に何があったのか。読者は彼らの人生を追体験していき、衝撃のラストを目の当たりにしてただ茫然とすることしかできません。ボーイミーツガールの究極の形。

ズバリ、心温まるどんでん返しを楽しみたい方に!

幼い頃、流星群を見ている間に両親を殺された三兄妹は、いつしか自分たちも強く生きるために結婚詐欺をして暮らすようになっていた。事件が時効を迎えようとしていた時期にあるレストランの御曹司をターゲットにした三人であったが、彼の父親が両親を殺害した犯人と似ていることに気づく。犯人を突き止める機会が訪れた中で、犯行計画は完璧に練られたはずだったが…

 

結末が意外で、心温まるストーリーに仕上がった本作。2008年には二宮和也主演でテレビドラマ化もされており、晴れやかな読了感を味わえる一冊です。

ページ数 480ページ 発行部数 65万部
受賞歴 第43回書店新風賞受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

両親を惨殺され、詐欺を働きながら生きる三兄妹の復讐譚。時効目前の犯人を追い詰めていくが、ラストの真相とどんでん返しには感動すら覚えます。人間心理の機微を味わいたい方にもおすすめできる作品です。

ズバリ、加賀恭一郎シリーズ最大の謎が解き明かされる作品が読みたい方に!

明治座に幼馴染を訪ねた女性が遺体で発見された。近くで発見された焼死体の遺品には、日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていた。主人公である加賀恭一郎は、孤独死した母に関連していることに気が付く。

 

加賀恭一郎シリーズ最大の謎が明らかになる今作。シリーズファン必見の作品です

ページ数 448ページ 発行部数 79万部
受賞歴 吉川英治文学賞受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

加賀シリーズの中でも屈指の名作。序盤から張り巡らされた複雑な伏線をラストに向けて鮮やかに回収していき、ひとつの真相へと繋がっていく。加賀恭一郎という人物を知るためにも必読の書です。

ズバリ、東野圭吾が描くラブコメ短編が読みたい方に!

主人公は合コンで知り合った女性とスキー旅行に来ていて、ゴンドラに乗っていた。ところが、同乗者の中に婚約者の姿が。ゴーグルとマスクで顔を隠し、果たして山頂までバレずに済むのか。やがて幾人もの男女を巻き込んだ愛憎劇が展開される。

 

ライトな恋愛短編集なので、初心者にもおすすめです。

ページ数 336ページ 発行部数 40万部
受賞歴 第5回 ミヤボン受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

東野圭吾の作品でも珍しいラブコメテイストな短編集。全7編、いずれもスキー場で起こるハプニングや事件をライトなミステリーとして描いています。そして最後に全てが繋がる構成も見事です。

東野圭吾はスノボーが大の趣味で、自腹で大会を主催してしまうほど。そんな彼が描くスキー場の描写はとてもリアルで臨場感にあふれています。そうした背景も知ったうえで読むと、より楽しめますよ。

ズバリ、男女で見方が変わると言われる不思議な作品を読みたい方に!

主人公は妻と娘と三人で暮していた。ある日妻と娘を乗せたバスが転落事故を起こし、妻は死亡、娘は意識不明。意識を取り戻した娘には、なんと死んだ妻の魂が宿っていた。妻であり娘でもある彼女との、奇妙な秘密生活が始まる。

 

タイトルである「秘密」がなんなのか最後に明かされます。男性は後味悪いとの声が多く、女性は感動したとの声が多い不思議な作品

ページ数 452ページ 発行部数 200万部
受賞歴 第52回日本推理作家協会賞受賞
ノルンさんの画像

ノルンさん

交通事故を契機に、妻が娘の体に乗り移ってしまったというファンタジー作品。それなのに妙にリアルで、悲しくて、切なくて。ラストは涙なしには本を閉じられないほど。東野圭吾必読の一冊です。

ズバリ、ミステリーの掟を破る痛快作品を読みたい方に!

完全密室や童謡殺人などの12の事件に名探偵が挑む短編集。すべてを解き明かした末にたどり着くミステリ界の謎が解き明かされる。ミステリには、現実世界にはありえないようなご都合主義・掟が存在します。それらのお約束に対する皮肉・風刺が込められた作品

ページ数 348ページ 発行部数
受賞歴 このミス 1996年版 3位
ノルンさんの画像

ノルンさん

ミステリー小説にありがちなトリックや設定をあえて選び、読者の先入観を見事に打ち砕きます。難しい取り組みだと思いますが、それでも面白いストーリーに仕立て上げる手腕はさすがの一言です。

私もミステリーに近い作品を書くことがありますが、ミステリーのあるあるネタのオンパレードといった感じで、ためになります。ミステリー初心者の方が、トリックや設定などを学ぶ教材としても役立ちそうです。

プロお墨付きの受賞作品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6420754の画像

    PHP研究所

  • アイテムID:6420831の画像

    講談社

  • アイテムID:6420973の画像

    集英社

  • アイテムID:6421002の画像

    講談社

  • アイテムID:6424158の画像

    講談社

  • アイテムID:6424227の画像

    実業之日本社

  • アイテムID:6424260の画像

    文藝春秋

  • アイテムID:6424346の画像

    講談社

  • 商品名
  • 夢幻花
  • 放課後
  • 白夜行
  • 流星の絆
  • 祈りの幕が下りる時
  • 恋のゴンドラ
  • 秘密
  • 名探偵の掟
  • 特徴
  • ズバリ、考え抜いて作られた謎解きミステリーが読みたい方に!
  • ズバリ、高校生ならではの苦悩や葛藤が描かれているデビュー作!
  • ズバリ、読み応えのある玄人向けヒューマンミステリー!
  • ズバリ、心温まるどんでん返しを楽しみたい方に!
  • ズバリ、加賀恭一郎シリーズ最大の謎が解き明かされる作品が読みたい方に!
  • ズバリ、東野圭吾が描くラブコメ短編が読みたい方に!
  • ズバリ、男女で見方が変わると言われる不思議な作品を読みたい方に!
  • ズバリ、ミステリーの掟を破る痛快作品を読みたい方に!
  • 価格
  • 858円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • ページ数
  • 476ページ
  • 353ページ
  • 864ページ
  • 480ページ
  • 448ページ
  • 336ページ
  • 452ページ
  • 348ページ
  • 発行部数
  • 110万部
  • 67万部
  • 120万部
  • 65万部
  • 79万部
  • 40万部
  • 200万部
  • 受賞歴
  • 第26回 柴田錬三郎賞受賞
  • 第31回江戸川乱歩賞受賞
  • このミス 2000年版 2位
  • 第43回書店新風賞受賞
  • 吉川英治文学賞受賞
  • 第5回 ミヤボン受賞
  • 第52回日本推理作家協会賞受賞
  • このミス 1996年版 3位

【編集部厳選!】その他様々なジャンルの作品10選

ズバリ、東野圭吾には珍しいお笑い作品を読みたい方に!

小説業界の裏側を扱ったブラックユーモア溢れる連作短編集。実はお笑い好きの東野圭吾が、持ち前のストーリー構成のうまさを活かして作った笑える作品で、笑えるものから心にジーンとくるものまで揃っています。

ページ数 360ページ 発行部数
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

小説業界の内幕を、お得意のブラックな笑いで描いた短編集。東野圭吾自身が当事者でありながら、ここまで書いていいのでしょうか? というほどにさらけ出しながらも、最後は笑いに昇華させる技が光ります。

ズバリ、読みやすい長編謎解きミステリをお探しの方へ!

主人公は7年前に別れた恋人の記憶を取り戻すために、幻の家を訪れた。そこで待ち受ける恐るべき真実とは。登場人物が少なく、舞台である白い家の中だけで物語は進んでゆく、長編本格謎解きミステリー

ページ数 314ページ 発行部数 40万部
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

小さな山荘を舞台に、ホラーテイストなスリルを味わえるミステリー。限られた空間、そして一泊二日という限られた時間の中で、物語は一気に真相へと駆けて行く。そしてこのタイトルこそが最大の謎であると気づきます。

ズバリ、高校生たちが描かれた青春ミステリーを楽しみたい方に!

春の選抜高校野球大会にて、開陽高校のエースは魔球を投げた。大会後まもなく、刺殺体で見つかった捕手。高校生活最後の雲行きが怪しくなっていく。

 

東野圭吾デビュー初期に出版された作品。高校生活最後の波乱の1年間を描いた、青春推理小説です。

ページ数 326ページ 発行部数
受賞歴 このミス 1988年版 18位
ノルンさんの画像

ノルンさん

高校野球と殺人事件を絡めたミステリー。青春小説の側面も持ちつつ、過酷な運命を背負った高校球児たちの悲痛さが伝わってくる作品。さまざまな思いが「魔球」のように胸に届いてくる初期名作になっています。

ズバリ、ライバルとの熱い対決が見れるヒューマンミステリーが読みたい方に!

警察官である主人公の目の前に現れたのは、学生時代のライバルであり、10年前に別れた初恋相手の夫である男だった。刑事と容疑者、幼馴染という関係の2人が宿命の対決をする。

 

東野圭吾デビュー初期の作品で、犯人やトリックだけでなく、登場人物の繋がりや因縁を推理するミステリー

ページ数 378ページ 発行部数 92万部
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

まさに宿命のライバルといっていい存在と対峙した時、人はどのような行動を取り、何を思うのか。サスペンスフルなミステリーとしても抜群の面白さを誇り、特にラスト一行の破壊力にしばし茫然するでしょう。

ズバリ、犯人の動機を推理する加賀恭一郎ミステリーが読みたい方に!

人気作家が殺された。第一発見者はその妻と昔からの友人。犯人はあっさりと逮捕されるのだが、動機について全く語らない。人気の加賀恭一郎シリーズ随一の本格ミステリー小説として、ファンの間でも根強い人気を誇る作品です。

 

東野圭吾作品特有のラストの急展開によって、事件がひっくり返る展開も見どころです。

ページ数 376ページ 発行部数 40万部
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

犯人と刑事の独白で始まる、一種独特の雰囲気をまとった滑り出し。しかし読み進めていくうちに、人間の心の動きが事件と密接に関係していると知る。そしてラストに提示される人間の「悪意」。その正体に戦慄すら覚えるでしょう。

ズバリ、「新参者」で有名な加賀恭一郎の学生時代を知りたい方に!

7人の大学生が、秋を迎え忙しい日々を送っていた。そんなある日祥子が自室で遺体で発見される。大学生の加賀が自殺した同級生の死の謎を追求する。そして起こるさらに異常な第2の事件。

 

加賀恭一郎シリーズ第1弾。シリーズファン必見の作品です。

ページ数 371ページ 発行部数 100万部
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

加賀恭一郎シリーズの一作目で、刑事ではなく学生としての加賀が楽しめる作品。人間模様や犯行の意外な動機の描き方はさすがの一言。ただしトリックは難解なので、ミステリーを読み慣れた方にこそすすめたい一作です。

ズバリ、社会派ヒューマンミステリーの大ベストセラーが読みたい方に!

弟の大学進学のためのお金を稼ぐために空き巣に入り、強盗殺人を犯してしまった兄。弟のもとには毎月服役中の兄から手紙が届く。恋愛、就職など、人生のあらゆる場面で、兄が殺人犯という事実が弟の前に立ちはだかる。

 

映画化・舞台化され、文春文庫史上最速でミリオンセラーを記録した話題作。人の絆や贖罪について考えさせられる作品です。

ページ数 428ページ 発行部数 240万部
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

ミステリーではないが、犯罪の加害者家族はどんな人生を送るのか。痛々しいほどにリアルに描写されています。その「手紙」の真相が明らかになったとき、とてつもない感動に襲われるはずです。

ズバリ、脳死という重いテーマについて東野圭吾の視点から描き出した作品!

娘の小学校受験が終わったら離婚するつもりだった夫婦だが、なんと娘が溺れ脳死状態になってしまう。母親は現状を受け入れられずだんだんと狂ってゆく……。

 

「いのち」について深く描いた感涙のミステリー小説です。ミステリー要素が少ないので、初心者の方にもおすすめです。

ページ数 469ページ 発行部数 110万部
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

脳死と臓器移植をテーマにしたヒューマンドラマ。ミステリーではないものの、子を持つ親の気持ちが痛いほど伝わってきて、「生きる」「死」とは何かということを深く考えさせられる作品です。

ズバリ、少年犯罪の被害者遺族に焦点を当てた作品を読みたい方に!

主人公の会社員・長峰重樹の一人娘である絵摩は、ある日の花火大会の帰路、少年グループによって蹂躙された果てに殺害されてしまった。悲嘆に暮れていた長峰の元に、犯人の名前と居場所を告げる密告電話が。長峰は犯人の1人を殺害し、さらに他の犯人も追う。世論をも巻き込み、予想外の方向へと物語は向かってゆく。

 

正義とはなにか。少年犯罪や裁きについて、さまざまなことを考えさせられる心揺さぶられる長編ミステリーです。

ページ数 499ページ 発行部数 110万部
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

殺された娘の復讐を成し遂げるため、犯人を追い詰めていく父親。度重なる苦難の末、最後のチャンスをつかんだ父親は……。衝撃のラストシーンはきっと読者の記憶にいつまでも刻まれるはずです。

ズバリ、コロナ禍の世界を舞台にした新感覚小説!

ある町では観光地として客を呼ぶための計画が進行中だったが、世界的なウイルスの流行により頓挫。そんな矢先に殺人事件が発生し、犯人や犯行の流れは謎に包まれている。そんな中、颯爽と現れた黒い魔術師は警察より先に事件を突き止めると豪語。

 

2021年1月時点での東野圭吾最新作。今までの作品とは一風変わった新感覚小説です。

ページ数 439ページ 発行部数
受賞歴
ノルンさんの画像

ノルンさん

コロナ禍の社会で起きた事件を描いた意欲作。それをミステリーと絡め、高い完成度を誇る物語として世に出したという点で「買い」の一作です。それでいて難しい内容ではなく、ミステリー初心者の方も充分に楽しむことができます。

その他様々なジャンルの作品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6424520の画像

    集英社

  • アイテムID:6424575の画像

    講談社

  • アイテムID:6424673の画像

    講談社

  • アイテムID:6428436の画像

    講談社

  • アイテムID:6428591の画像

    講談社

  • アイテムID:6429122の画像

    講談社

  • アイテムID:6429248の画像

    文藝春秋

  • アイテムID:6429374の画像

    幻冬舎

  • アイテムID:6429524の画像

    角川

  • アイテムID:6429703の画像

    光文社

  • 商品名
  • 歪笑小説
  • むかし僕が死んだ家
  • 魔球
  • 宿命
  • 悪意
  • 卒業
  • 手紙
  • 人魚の眠る家
  • さまよう刃
  • ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人
  • 特徴
  • ズバリ、東野圭吾には珍しいお笑い作品を読みたい方に!
  • ズバリ、読みやすい長編謎解きミステリをお探しの方へ!
  • ズバリ、高校生たちが描かれた青春ミステリーを楽しみたい方に!
  • ズバリ、ライバルとの熱い対決が見れるヒューマンミステリーが読みたい方に!
  • ズバリ、犯人の動機を推理する加賀恭一郎ミステリーが読みたい方に!
  • ズバリ、「新参者」で有名な加賀恭一郎の学生時代を知りたい方に!
  • ズバリ、社会派ヒューマンミステリーの大ベストセラーが読みたい方に!
  • ズバリ、脳死という重いテーマについて東野圭吾の視点から描き出した作品!
  • ズバリ、少年犯罪の被害者遺族に焦点を当てた作品を読みたい方に!
  • ズバリ、コロナ禍の世界を舞台にした新感覚小説!
  • 価格
  • 858円(税込)
  • 682円(税込)
  • -
  • 814円(税込)
  • 792円(税込)
  • -
  • 759円(税込)
  • 803円(税込)
  • 836円(税込)
  • 1980円(税込)
  • ページ数
  • 360ページ
  • 314ページ
  • 326ページ
  • 378ページ
  • 376ページ
  • 371ページ
  • 428ページ
  • 469ページ
  • 499ページ
  • 439ページ
  • 発行部数
  • 40万部
  • 92万部
  • 40万部
  • 100万部
  • 240万部
  • 110万部
  • 110万部
  • 受賞歴
  • このミス 1988年版 18位
編集部の画像

編集部

続いて、ノルンさんご監修のもと、東野圭吾作品の選び方について詳しく解説します!

楽しんで読める東野圭吾作品の選び方

東野圭吾作品には、本格的なミステリー小説から、ライトなものまで幅広くあります。自分にあった作品を選びましょう。

読みやすいものを選ぶ

初心者の方は、内容が難しかったり、多すぎたりで途中で読むのをやめてしまったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。初心者にもおすすめな読みやすいものをご紹介します。

「発行部数が多い売上ランキング上位」のものはライトで読みやすい

発行部数が多い作品は、「容疑者Xの献身」や「プラチナデータ」などの映画化されたりドラマ化されたりしている作品が多いので、初心者でも馴染みやすく、とっつきやすい作品が多くあります

 

短い作品が個別に展開された後に繋がる作品や、現実でも起こりうる内容をベースとした作品が多いので、初心者にもおすすめです。小説が苦手な方は、ドラマや映画を見て、興味を持った作品をより深く理解するために、小説を読むのもおすすめの選び方です。

編集部の画像

編集部

発行部数と面白さには相関があるのですか?それとも少ないものにも隠れた魅力があるのでしょうか?

ノルンさんの画像

ノルンさん

相関はあります。やはり発行部数が多い作品は、それだけ多くの人が手に取り、その面白さが伝播していった結果です。ただ発行部数が少ないといっても、他の作家に比べれば圧倒的に多く、ほぼすべての作品を面白く読むことができます。

初心者や中高生におすすめの短め「一冊完結作品」

シリーズ作品は、次から次へと読める楽しみがある反面、初心者はどこから読めばいいか分からず迷ってしまいますよね。一冊完結作品であれば迷う必要がなく、入り口の作品としておすすめです。

 

ページ数が少ない作品を選べば、スムーズに物語が展開していくので、途中で挫折してしまうことは少なくなるでしょう。具体的には500ページ未満の作品がおすすめです。

編集部の画像

編集部

小説初心者や学生の方に対するそれぞれにおすすめのジャンルを教えてください。

ノルンさんの画像

ノルンさん

小説初心者の方はミステリーから入るより、たとえば「秘密」のような少々ファンタジックな作品が読みやすいでしょう。学生の方は「魔球」「夢幻花」のような青春要素の入ったミステリーが世代も近くて入り込みやすそうです。

編集部の画像

編集部

学生でも読みやすいおすすめの作品を教えて下さい。

ノルンさんの画像

ノルンさん

『秘密』『手紙』はいわゆるミステリーではないのですが、非常に読みやすく、感動する作品でもありおすすめです。また、『白夜行』『流星の絆』のように若い主人公が登場する作品も感情移入がしやすいでしょう。

ジャンルで選ぶ

王道の「謎解きミステリー」

東野圭吾作品といえば、謎解きミステリーですよね。さまざまな伏線があったり、最後にどんでん返しのある展開など、たくさんの魅力があります

 

「夢幻花」や「むかし僕が死んだ家」などの、いい意味で期待を裏切ってくれる作品から、「容疑者Xの献身」のような、最初から犯人がわかった上でなぜ犯行に至ったかの詳細を追うような作品まで幅広くあります。

編集部の画像

編集部

東野圭吾先生と言えばミステリーのイメージですが、他のジャンルで東野圭吾先生が得意としているジャンルはありますか?

ノルンさんの画像

ノルンさん

意外にもミステリーではない作品も多く、ファンタジー、コメディ、SF、社会派というように、さまざまなジャンルの作品を発表しています。好きなジャンルから入っていくのも、東野ワールドにハマる良いきっかけになるでしょう。

青春や友情がテーマの「青春ミステリー」

青春ミステリーには、『パラレルワールド・ラブストーリー』や『魔球』、『卒業』『放課後』などがあります。

 

単なる青春小説ではなくミステリー作品なので、さまざまな事件が起きますが、東野圭吾作品特有の、心理描写やストーリー展開の面白さで、普段ミステリーを読まない人でも楽しむことができます。

 

また、ミステリー好きの人も、一味違ったミステリーとして楽しむことができます

感動できる人間ドラマなら「ヒューマンミステリー」

東野圭吾作品の大きな特徴の1つとして、細かな心理描写があげられます。その中でも特に人間模様に焦点を当てた作品が多くあります。

 

『宿命』『悪意』『手紙』『白夜行』などが代表作です。『宿命』は刊行当時はあまり売れずに、14年後にベストセラー化するという異色の作品です。しかし、心理描写や展開がリアルで、時には読者の納得の行かない展開になることもあります。

時事・社会問題を描いた「社会派ミステリー」

「虚ろな十字架」では死刑を、「人魚の眠る家」では脳死と臓器提供、「さまよう刃」では少年法と被害者遺族、「手紙」では犯罪者家族と差別と、それぞれ重いテーマを扱っています。

 

バッドエンドの作品が多く、読み終わった後にさまざまなことを考えさせられるので、自分の価値観を見直すきっかけになります。

好みの舞台・作風のシリーズを選ぶ

東野圭吾作品には、人気のシリーズがたくさんあります。テレビや映画館で見た馴染みのある作品から選ぶのも1つの手です。

編集部の画像

編集部

ドラマや映画などから東野作品に興味を持つ人はいると思いますが、そのような方におすすめの作品はありますか?

ノルンさんの画像

ノルンさん

シリーズ物の探偵ガリレオ、加賀恭一郎(新参者)、マスカレードシリーズが良いでしょう。映像作品を見て、それぞれの主人公が気に入ったらシリーズを通して読んでみると、よりキャラクターのことを深く知ることができます。

科学的なミステリーを楽しめる「ガリレオシリーズ」

東野圭吾作品の中で最も有名な、物理学の教授湯川学が主人公の大人気シリーズ。工学部かつ理系技術者出身の東野圭吾ならではの、理論上実現可能な科学的トリックが登場します。ガリレオシリーズの名言も、ご存じの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

シリーズ累計で400万部以上発行されており、代表作として「容疑者Xの献身」などが広く知られています。プロからも高い評価を受けているので、ミステリーファンの方は必見のシリーズです。

編集部の画像

編集部

世間では『容疑者Xの献身』は純愛小説としてカテゴライズされていますが、容疑者Xが愛する人のために無関係の人を死に追いやるような場面があり、そのような行動に対して純愛と呼べるかなどの批判の声はあるのでしょうか?

ノルンさんの画像

ノルンさん

あります。が、容疑者Xは愛に殉ずる覚悟をもって、道義的に誤った手段を選びました。救う方法はこれしかないと考え抜いた末の犯行であり、人の道を外れてもその愛を貫きたかったという意味で、「純愛」と言えると思えます。

新参者でおなじみの本格ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」

「新参者」で有名でになり、推理小説としても、人間ドラマとしても評判が高いデビュー初期から続く人気シリーズ。元教師の刑事、加賀恭一郎は、他の作品にもしばしば登場する東野圭吾お気に入りキャラクターです。

 

代表作としては、「卒業」「眠りの森」「悪意」があります。「悪意」以降、加賀恭一郎は、脇役として登場することが多く、「どちらかが彼女を殺した」では刑事になっています。シリーズを通して、さまざまな加賀恭一郎の姿を見ることができます。

最新シリーズの「マスカレードシリーズ」

読者1万人が選ぶ東野圭吾作品人気ランキングで5位に選ばれた人気シリーズで、累計発行部数は、265万部を突破しています。最新の東野圭吾シリーズを読みたい方におすすめです。

 

シリーズ第1作目の「マスカレード・ホテル」は映画化されており、木村拓哉演じる新田浩介と長澤まさみ演じる山岸尚美がコンビを組み、ホテル・コンシア東京で起こる殺人事件の解決に挑む作品です。

 

シリーズ3作目となる「マスカレード・ナイト」が、2021年の9月17日に公開予定なので、気になる方はぜひ劇場に足を運んでみてください。

クスッとできる「笑小説シリーズ」

笑小説シリーズには、「歪笑小説」の他、「黒笑小説」「怪笑小説」「毒笑小説」があります。このシリーズの最大の特徴は、さまざまなシチュエーションのユーモアがあり、読みやすいところです。

 

笑小説シリーズは、前後のつながりが強くないので、気になる作品から読み始めることができる点も魅力の1つです。疲れたときなど、クスッと笑って癒やされたい方や、気軽に東野圭吾作品に触れてみたい、一風変わった作品を読みたい方におすすめです。

受賞した賞で選ぶ

どの作品から読み始めればよいかわからない方は、受賞作品を選ぶのもおすすめです。プロからのお墨付きであれば、傑作であることは間違いないでしょう。

編集部の画像

編集部

世間ではあまり評価されていなかったり、有名ではない作品の中でノルンさんがおすすめする作品はありますか?

ノルンさんの画像

ノルンさん

「浪花少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」の2作の「浪花少年探偵団」シリーズ。女性教師が児童たちと探偵ごっこをするというストーリーで、笑いもあり涙もありといった物語。少しライトなミステリーを読みたい人におすすめです。

読者目線で選ばれる「このミステリーがすごい」

このミステリーがすごい!は、1988年から別冊宝島で発行されており、2002年からは、新人作家の作品を募集したこのミステリーがすごい!大賞が創設されました。

 

この賞は、読者投票によってランキングが決まるため、専門的な視点から評価されたものではなく、一般的な視点から評価された作品が選ばれます。どんでん返しが魅力の作品が多いのも魅力の1つです。そのため、一般人ウケする作品が読みたい方におすすめです。

推理小説が読みたい方向けの「日本推理作家協会賞」

日本推理作家協会賞は、ミステリー界で最も権威のある賞と言われており。その年の1番の推理小説に与えられます。一人前のミステリー作家しか受賞することができないので、読んで見る価値は大いにあります

 

東野圭吾作品では、第41回に「学生街の殺人」が受賞候補、第44回に「天使の耳」が受賞候補、第46回に「ある閉ざされた雪の山荘で」が受賞候補、第52回の「秘密」でようやく受賞し、一人前のミステリー作家として認められました。

新人の頃の作品が選ばれている「江戸川乱歩賞」

江戸川乱歩賞は、新人発掘が名目の賞で、ミステリー作家の登竜門として広く知られています。東野圭吾作品は、第29回に「人形たちの家」が2次通過、第30回に「魔球」が受賞候補に選ばれ、第31回の「放課後」で受賞したことによって、名を広めました。

 

デビュー当時の東野圭吾作品や、才能のある新人作家の作品が読みたい方は、ぜひ江戸川乱歩賞受賞作品の中から選んでみてください。

迷ったら「表紙・タイトル」で選ぶ

東野圭吾作品は、種類が膨大でどの作品も魅力があるので、どの作品を選んでいいか迷うことがあるかもしれません。

 

その場合、自分の直感を信じて表紙やタイトルで選ぶことも1つの手ではないでしょうか。事前に作品の情報やあらすじをしっかり調べて選ぶこともいいですが、直感で選んでお気に入りの作品に出会えた時の喜びは、いい経験になるのではないでしょうか。

新鮮な気持ちで楽しめる「新作」

出版されてから年月が経っているものは、メディア化されたり誰かが話していたりなど、どこかでストーリーやオチを知ってしまっている可能性があります。比較的新しいものほどネタバレの可能性は低く、トリックや展開も新鮮で楽しめるものが多いです。

 

また、すでに評価されていたり、話題になっている作品を楽しむのも1つの手ですが、自分の手で面白い新作を開拓していく楽しみも感じることができます。

東野圭吾作品で人生を豊かにしよう

東野圭吾作品といえば、ミステリー小説ですが、その他にも社会情勢を扱った作品や、ユーモアのある作品、心理描写が豊かで感動する作品などがあります。さまざまな作品に触れることによって、感性を豊かにすることができるので、ぜひ読んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】推理小説の人気おすすめランキング40選

【2021年最新版】推理小説の人気おすすめランキング40選

本・雑誌
【2021年最新版】小説の人気おすすめランキング50選【超厳選】

【2021年最新版】小説の人気おすすめランキング50選【超厳選】

本・雑誌
【2021年最新版】湊かなえ作品の人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】湊かなえ作品の人気おすすめランキング10選

本・雑誌
【ファン100人が選ぶ】宮部みゆきのおすすめ本ランキング【2021年最新版】

【ファン100人が選ぶ】宮部みゆきのおすすめ本ランキング【2021年最新版】

本・雑誌
【小説家監修】2021年最新版!伊坂幸太郎の人気おすすめ小説29選

【小説家監修】2021年最新版!伊坂幸太郎の人気おすすめ小説29選

本・雑誌
【2021年最新版】辻村深月作品の人気おすすめランキング32選【直木賞受賞作も】

【2021年最新版】辻村深月作品の人気おすすめランキング32選【直木賞受賞作も】

本・雑誌
TOPへ