【異世界・冒険・SF!2020年最新版】ファンタジー小説の人気おすすめランキング25選

記事ID1237のサムネイル画像

ファンタジー小説と言えばどんな一冊を思い浮かべますか。現実離れをした世界観、異世界との交流、エルフや妖精などの登場人物……と想像力を掻き立てるような舞台設定やキャラクターが魅力ですよね。今回はファンタジー小説の選び方とおすすめランキングをご紹介します。

ファンタジー小説の世界

ファンタジー小説は、日本でも人気の「ハリーポッター」「指輪物語」など幻想的、空想的な世界感で書かれているジャンルの一つです。ファンタジー小説と言っても種類は様々で、魔法を使ったり、ドラゴンが出てきたり、日常に潜むちょっとした奇妙な現象を描いていたりします。

 

海外作品のイメージを持たれる方が多いですが、実は国内でもファンタジー小説は数多く出版されているんです!江戸時代を舞台にした時代小説風のものや、近未来の日本を描いたものなどファンタジープラスアルファの要素で作品を選ぶと好みのストーリーに出会うことができますよ。

 

今回はそんなファンタジー小説の人気おすすめランキングを紹介します!Amazonの売り上げランキング、ファンタジー小説のファンサイト、SNSのファンタジー小説のファンの声を基準にランキングを作成しました。

ファンタジー小説ランキング25選

25位

KADOKAWA

後宮に星は宿る

価格:691円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女装し生き延びる

大陸の強国に金椛帝国がありました。名門星家の御曹司である遊圭は、皇帝崩御にともない星家はひとり残さず殉死させることになり、遊圭は理不尽な世の中を嘆き、女装をして後宮に潜り込み知恵を使って生き延びるファンタジーです。

ページ数288ページ発売日2016/12/22

口コミ紹介

久々に面白いシリーズに当たって嬉しい限りです。
とにかく続きが気になる作品で、大人買いして一気に読んでしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

24位

岩波書店

影との戦い―ゲド戦記シリーズ

価格:778円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画版より原作を読むべし

映画化されたゲド戦記は1968年から発行された英語版を清水真砂子訳で日本語版が出版されました。主人公のゲドの行動を書いているのは「影との戦い」のみで「壊れた腕環」「さいはての島へ」「帰還」「アースシーの風」「ドラゴンフライ」の全6巻からなります。

ページ数318ページ発売日2009/1/16

口コミ紹介

なかなかおもしろかった。ル・グウィンだけあって大人が読んでもまったく問題ないです。ダークサイド的なスターウォーズ感もうっすらとあり、ところどころで地図を入れてくれているのでわかりやすい冒険感もあり、飽きさせません。いずれ全巻読破しようと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

23位

角川書店

ブレイブ・ストーリー

価格:720円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運命を変えたかったら幻界へ行け

ゲームが好きな小5の亘は、近所の幽霊が出ると噂のビルで「要御扉」を抜け幻界に足を踏み入れた。数日後暴力を受けている美鶴を助ける亘だが、失敗。美鶴が魔術でバルバローネを呼び出し反撃して二人は助かる。亘の家族問題を解決すべく、再び幻界へ向かうが…!子供から大人まで勇気がもらえる一作。

ページ数468ページ発売日2006/5/24

口コミ紹介

人生はいいことばかりあるわけじゃないし、悪いことばかりでもない。いやなことを乗り越えたっていいことがあるとは限らない。いやなことから逃げてもいいことがあるとは限らない。僕はこの本を読んでそのことを教えてもらった気がする。頑張ろうといわれた気がする。この本は自信を持ってお勧めできる!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

22位

文藝春秋

烏に単は似合わない

価格:756円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

若宮の后選びのいく末は

八咫烏が支配する異世界「山内」。弟の若宮が御子の座に就いたことにより后選びが始まります。4人の后候補が自分が后になるために繰り広げる。その壮大な戦いの先は一体どんな結末が。松本清張賞を受賞した作品で和風ファンタジーの世界へ誘います。

ページ数377ページ発売日2014/6/10

口コミ紹介

玉依姫まで読みましたが、読み進むほど面白いと思います。ただ、烏に単は似合わないは最後極端すぎて少しモヤモヤが残るかも知れません。ですがそれ以降の巻はそこまで無理矢理というか突然には展開が変わらない&キャラクターが魅力的ですし、読むと烏に単は似合わないは実によく考えられていたんだと後に分かりますから、星5です。

出典:https://www.amazon.co.jp

21位

徳間書店

空色勾玉

価格:741円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

勾玉3部作品の中でも人気

日本神話をモチーフにした勾玉3部作品の中でも読者に愛されている作品で、舞台は輝と闇で争いを続ける古代日本。主人公の狭也は輝に憧れる少女。しかし闇一族の巫女「水の乙女」と告げられた狭也は、救いを求めて輝の宮へ。そこで狭也を待っていたものは。

ページ数541ページ発売日2010/6/4

口コミ紹介

まだ神々の力が根付いていた頃の話です。古事記頃の話で、荻原先生が和性ファンタジーを読みたいと思い著したのだそうです。
二人の純粋な恋が、心をほわ〜っとさせてくれる本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

新潮社

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

価格:2,592円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二つの世界が同時に進む

巨匠村上春樹の4作目で、「ハードボイルド・ワンダーランド」と「世界の終わり」の章が交互に進み、40章からなる長編です。それぞれの世界で主人公は「私」と「僕」と一人称で書かれていて、同時進行で話が進み、一つの極へ向かっていきます。

ページ数618ページ発売日2005/9/15

口コミ紹介

村上作品の中でも野心に溢れ勢いが感じられる作品。最高といっていいのではないでしょうか。内容、深み、結末どれをとっても一流です。
ハードボイルド編はテンポが早く読みやすい。周りの困難を乗り越え解決してゆく姿が深く描かれている。孤独の中自分を奮い起たせて頑張っておられる方に響く作品。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

岩波書店

モモ

価格:864円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時間とは

「時間貯蓄銀行」の男たちが人々から時間を奪っていきます。盗まれた人々は余裕がなくなります。少女モモは親友たちと男たちから盗まれた時間を取り戻していきます。読みながら「時間」について考えさせられます。

ページ数409ページ発売日2005/6/16

口コミ紹介

大人になってから読んだらどうなんだろう…と思い、文庫版になってましたので購入。
よりリアルに情景を想像できたり…。年代問わず、読んで欲しい。よくある「人生の○冊」というようなものがあれば挙げたい1冊です。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

新潮社

しゃばけ

価格:637円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

謎解きも楽しめるミステリーファンタジー

江戸時代を舞台に、体が弱い若旦那と仕える佐吉と仁吉たちが事件を解決していく時代小説です。彼らには協力者がいたのです。妖(あやかし)と呼ばれている妖怪たちです。謎解きも楽しめるミステリーファンタジーです。

ページ数342ページ発売日2004/3/28

口コミ紹介

今まで読まなかったのを後悔しています。
時代物は殆ど読みませんが、こんなに面白いとは。
登場人物全てが生き生きと描かれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

角川書店

ロードス島戦記

価格:691円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

舞台は「呪われた島」

累計発行部数は1000万部超え。魔神戦争から30年の月日がたち、再びロードス島で戦火が落ちる。バーンは、エルフのディードリット、魔術師のスレインたちと武者修行に旅たちます。バーンたちは試練に向かっていく中、戦争を操る謎の魔女の存在を知る。

ページ数351ページ発売日2003/10/31

口コミ紹介

25年位ぶりに読ませていただきました。
懐かしくて、一気に読了。
当時としてはとてもインパクトのある内容でしたので、ある程度覚えていましたが、改めて新鮮に読ませていただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

講談社

妖怪アパートの幽雅な日常

価格:1,026円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

妖怪が住むアパートで始まる一人暮らし

13の時に両親を亡くした稲葉夕士は高校の学生寮で火事にあい、住むところが無くなる。ようやく住むことになった格安アパート寿荘は、妖怪が住む妖怪アパートだったのです。寿荘に住むしかない夕士は妖怪と楽しく暮らしていく全10巻の物語です。

ページ数218ページ発売日2003/10/11

口コミを紹介

1巻がとても面白くそして涙したので全10巻読みました。
青春です!

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

Tamanoir

バルタザールの遍歴

価格:500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンタジーな重厚歴史小説!

1991年日本ファンタジーノベル大賞受賞作で、著者・佐藤亜紀さんのデビュー小説です。かなり重厚な歴史小説でもありファンタジーを読みなれた上級者向けの作品です。

 

20世紀初頭のウィーンを舞台にひとつの肉体を共有する双子の青年、バルタザールとメルヒオールの奔放な人生を描いています。見た目は一人なのですが彼には二人の人格が宿っており、放蕩な人生を送っていきます。双子の貴族の転落の遍歴を見事に描き切った世界レベルのデビュー作です。

ページ数346ページ発売日2001/6/8

者と作品は違う全く別物というテキスト主義の立場からみても、佐藤亜紀の身辺は小説以上におもしろそう。でも、いろいろあっても、こんなおもしろい小説を書くのだから、佐藤亜紀の周りのスキャンダラスなことは二の次でしょう。100年たったらテキストしか残らない。まずおもしろい。完成度は特筆すべき。読むべし!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

新潮社

家守綺譚

価格:506円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常のちょっとしたファンタジーが心地いい

明治時代を舞台にした心温まる日常ファンタジーです。売れない物書きの主人公が、親友を亡くしたことをきっかけに不思議なことに遭遇し始めます。著者・梨木香歩さんの丁寧な描写でゆったりとした世界感を味わいながら、日常に起こる奇妙な現象を味わっていくことができます。

 

落ち着いて読書をしたい方におすすめの作品です。

ページ数208ページ発売日2006/9/28

口コミを紹介

とても良い本に出会えました。
読み終えるのがもったいなくて、、、
これほど自然に体に染み入ってくる本はないと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

角川書店(角川グループパブリッシング)

RDGレッドデータガール

価格:605円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

泉水子には秘密が

熊野古道玉倉神社に住む主人公「泉水子」は家と学校の往復だけの中学校生活を送っていた。高校進学を機に東京へ入学するように周りに決められてしまう「泉水子」だった。「泉水子」には姫神が憑依する体質だと知るのであった。現代ファンタジーの最高傑作!

ページ数298ページ発売日2011/6/24

口コミ紹介

お下げ髪とメガネの天然記念物的地味少女、泉水子。しかしその力は計り知れない(そもそもその力の正体もわからない)、というアンバランスさ(お約束)。1巻は準備体操。次巻以降、彼女のダメダメぶりと成長の日々に、胸キュンとなるか、鼻ツンとなるか…。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

集英社

光の帝国 常野物語

価格:535円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「しまう」能力とは

常野一族には人の感情や記憶を丸ごと吸収する能力「しまう」を持っている。ある日死んだ老人に触れると老人の記憶が頭に蘇ってくる「響き」の能力を持つ主人公は何を思い、どこへ行くのか、不思議な感情がわいてくる作品です。

ページ数288ページ発売日2000/9/20

口コミ紹介

光の帝国 ー常野(とこの)物語ー 題名がとても堅苦しそうでしたが、作者の不思議な世界観に引き込まれる作品です。10の短編からなり、いずれも短くて読みやすいです。1つ目の短編「大きな引き出し」でいきなり涙をもらいました。小学生の国語の問題集に一部掲載されていたを読んで、続きが読みたくなり購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

岩波書店

はてしない物語

価格:3,089円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネバーエンディングストーリーの原作

ファンタジー作家のミヒャエル・エンデの作品で映画「ネバーエンディングストーリー」の原作です。主人公バスチアンのファンタージエンを冒険する物語。様々な出会いや経験を通し、コンプレックスとの向き合い方などが随所に出てくる少年小説です。

ページ数589ページ発売日1982/6/7

口コミ紹介

小学5年の時、この本を読みファンタジーの世界に目覚めました。内容もさることながら、本の装丁も素晴らしいのです。自分の子どもにもぜひ読ませたいと思い、購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

評論社

指輪物語

価格:756円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現代ファンタジー世界の教科書

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作で、現代ファンタジーの教科書とも言える作品。人間、ホビット、エルフ、ドワーフ、オークなどの妖精たちとの交流。勇者が魔王を倒す設定など、映画、小説、ゲームと多大なる影響を与えた「指輪物語」は全10巻からなります。

ページ数252ページ発売日1992/7/1

口コミ紹介

映画に最近はまって原作も読みましたが、映画でカットされているところや、少し違っているところがあって読み応えがあります。
とてもお勧め♪

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

岩波書店

ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり

価格:734円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライオンが創った世界・イギリスの名作

3大ファンタジー小説のひとつ「ナルニア国ものがたり」はアスランというライオンが創ったと言われる「ナルニア」を舞台にして書かれた作品です。時は20世紀のイギリスに住む少年少女たちが異世界を行き来しながら使命を果たす冒険ファンタジーです。

ページ数275ページ発売日2000/6/16

口コミ紹介

初めてこの物語を知ったのは、中学3年の時で、現代国語の先生に薦められて読みました。物語が展開する冒頭の出来事にわくわくし、その後、大人になっても、幾度となく読み返しました。カラー版には、日本にはない海外の方の挿絵が一層引き立ち、物語を楽しませてくれる味わい深さが加わっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

講談社

獣の奏者

価格:679円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

恋愛要素も楽しめる長編!

リョザ王国を舞台に獣ノ医術師として働いていた母だが、村に存在していた闘蛇が全滅してしまい、その罪が母に。母は処刑され天涯孤独となってしまった少女エリン。母の思い出を胸に獣ノ医術師を目指した。冒険先でエリンは王獣と出会います。各界で話題騒然の傑作ファンタジー巨編です。

ページ数360ページ発売日2009/8/12

口コミ紹介

主人公である不幸な女の子エリンが、人に助けられながら、子どもらしからぬ誠実さとひたむきさでもって立ち直っていく姿が健気で、いつまでも読んでいたい気持ちになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

新潮社

後宮小説

価格:583円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第一回日本ファンタジーノベル大賞受賞作

戦国時代の中国を舞台とした歴史小説『墨攻』の著者酒見賢一さんのデビュー作です。完全架空の中国風の国である素乾国を舞台にしています。まるで史実のような語り口で物語は進んでいきますが、全て架空の話であることに時折はっとさせられます。

 

17世紀、素乾国という国で宮女募集が行われ、14歳の主人公がこれに挑戦し教育を受けていくというストーリー。使われる漢字は難解ですが、軽妙な語り口でスルスルと読めてしまいます。なお、参考とされている歴史書も全て架空ですのでご注意ください……!

ページ数303ページ発売日1993/4/25

口コミを紹介

中学時代に読んで、とても面白かった思い出の本。第1回日本ファンタジーノベル大賞受賞作だった。いつの間にか手元から離れてしまったので、久しぶりに読みたくなって購入したが、やっぱり面白い。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

新潮社

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ )

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少女ライラの冒険ファンタジー

11歳の少女ライラ・ベラアクは現実世界と似ている別世界に住み、無数にあるパラレルワールドを冒険。ライラは両親を亡くしてはいるものの元気に暮らしていました。ある日連れさられた友人と監禁されている北極探検家を救うために羅針盤を持って旅立ちます。

 

ライラの冒険シリーズは三部構成です。「黄金の羅針盤」「神秘の短剣」「琥珀の望遠鏡」からなります。

ページ数525ページ発売日1999/11

口コミ紹介

初めは乱暴で下品なライラが好きになれなかったのですが、事件に巻き込まれてからのライラは、賢くて努力家で、勇気もあって、それでいて疲れ切るとねむってしまうという子どもらしさもあり、共感して読み進みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

新潮社

精霊の守り人

価格:637円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わたしはね、骨の髄から、戦うことが好きなんだよ。

舞台は異界と人間界の交錯する世界。主人公は短槍使いのバルサが皇子チャグムと出会い、2人で試練を乗り越えていきます。世界観としては人間の見える世界(サグ)と見えない世界(ナユグ)があり、同じ時間に同じ場所で同時に進行していきます。

 

呪術師は見えない世界ナユグが見え、そこにいきている生物と話すこともできる。稀に子供の中にナユグが見えるものがいます。さらにサグとナユグが交わる場所があります。そんな世界でバルサは青弓川に流されているチャグムを助けてから物語は進んでいきます。

 

シリーズで10巻ありますが、バルサが主人公の時は「守り人」チャグムが主人公の時は「旅人」とタイトルが違うのもおなじみです。

ページ数360ページ発売日2007/3/28

口コミ紹介

ドラマの終了と併せ、本を読んでみようと思い購入しました。
ストーリーを知ってしまっているのが本を読む醍醐味を減じてしまっておりますが、
やはり本にはドラマとは違う、自身の想像力をかきたてるものがあり、いいですね。
文章もとても入り込みやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

講談社

新世界より

価格:788円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SFダークファンタジーの傑作

「呪力」という超能力を手にした人間が住む1000年後の世界。注連縄に囲まれた「神栖66町」に住む主人公の渡辺早季は12歳。友達とこのエリアから出てしまいました。そこで見た文明崩壊の理由や現在置かれてことを知ってしまいました。

 

そのあたりから平和から恐怖がじわじわと押し寄せてきます。文明を崩壊させてしまった「呪力」や「悪鬼」、「業魔」の正体など真相に近づいていく早季たち。彼女たちは現実にどう向かっていくのか。ダークファンタジー好きにおすすめの一冊です。

ページ数488ページ発売日2011/1/14

口コミ紹介

後半からは怒濤の展開で読むのが止まらなくなり、寝るのも惜しんで一気に読み終わりました。こんな本は久しぶりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

新潮社

金春屋ゴメス

価格:150円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時代小説・ミステリーが好きな方必見!

2005年日本ファンタジーノベル大賞受賞作。よくあるファンタジー作品に飽きてしまった方におすすめの一作です。

 

ストーリーの舞台は近未来の日本が舞台。国内の一部にまるで江戸時代のような鎖国状態の「江戸国」という地域ができます。そこは国内にあるにも関わらず独立国として認められており、入国するには高い倍率をくぐり抜けなければなりません。無事入国した主人公はある流行病の治療に向き合うことになり……。

 

一見時代小説のようですが、しっかりしたファンタジー作品で、且つミステリー要素もふんだんに含まれています。ファンタジーになれた上級者も満足できる作品です。

ページ数367ページ発売日2008/9/30

口コミを紹介

とにかくクレイジーな設定の物語で、おもしろかったです。
日本ファンタジー大賞受賞作なんですね。これ。
筆力も確かで、異常な設定なんだけど、説得力がある。
ぐいぐい引き込まれてあっという間に読みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

新潮社

月の影 影の海

価格:1,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1991年から読み継がれた「十二国記シリーズ」

アニメ化もされた中国風王朝が舞台のファンタジー小説です。こちらは「十二国記シリーズ」内の一作ではあり、シリーズ第一作目は『魔性の子』ですがこちらの作品から読んでも十分楽しむことができます。

 

主人公は大人しく優等生の少女中嶋陽子。彼女の元に突然ケイキと名乗る男が現れ、地図にない異界へと連れ去って行きます。ケイキとはぐれ一人になった陽子を次々と苦難が襲いますが、戦い続けた先に少女の「生」への執着が迸ります。中学生でも十分に読める内容でハマる人続出です!

ページ数378ページ発売日2012/6/27

口コミを紹介

あらすじだけを見ると昨今流行の「なろう小説」系ですが、この十二国記の希有なところは、物語そのものの面白さ以上に、人がどうあるべきか、自分に誇れる自分とはなんなのか、そういったものを考えさせてくれる部分なのではないかと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

静山社

ハリー・ポッターと賢者の石

価格:2,333円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンタジー小説の王道・魔法使い!

日本でのファンタジー小説をブームしたこの作品は映画化されてさらに揺るぎないものになりました。孤児で落ちこぼれのハリー・ポッターの成長物語。11歳に自分は魔法使いだと知りホグワーツ魔法魔術学校へ入学し、友情を育み、魔法界の中で成長します。

 

シリーズは「賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」「炎のゴブレット」「不死鳥の騎士団」「謎のプリンス」「死の秘宝」と7巻あり、8巻目は19年後をシナリオで書いた「呪いの子」が2016年11月11日に日本語版で発売されています。

ページ数464ページ発売日1999/12/1

口コミ紹介

DVDでも持っていて、見てもいますが、やはり、原作の方が細かく、内容も濃いものなので、本を買いました。やっぱり、映画として観るのもいいですが、本で活字を読むのはもっと、いいですね。両方は分かりやすいですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ファンタジー小説の選び方

ファンタジー小説を選ぶ際にランキングで選んでも良いですが、ファンタジー小説にはシリーズものが多かったり、映画化されているものがあります。自分の好みでファンタジー小説の世界に旅立ちましょう。

海外作品シリーズもので選ぶ

ファンタジー小説は主人公が成長して行く作品が多くシリーズ化されるものがあります。

指輪物語シリーズ

イギリスのトールキンが1937年頃から少しづつ執筆。初期作品「ホビットの冒険」との続編として妖精や魔法使いたちが国家を築き、戦争する広大な物語です。執筆は第二次世界大戦中に書かれています。

ハリー・ポッターシリーズ

説明するまでも無いかも知れませんが、全作品が映画化されています。小説が先か、映画が先かはあなたの生活スタイルに合わせて選択すると良いです。まだ読んでいない人がもしいるのなら、絶対に手にして欲しいファンタジー小説です。

ゲド戦記シリーズ

ゲド戦記はル=グウィンによって書かれ戦記と邦訳されていますが戦いが主ではなく、ゲドが主人公が少年期のときのみです。ジブリで映画化されましたが、3巻目の「さいはての島」が中心になっています。本作品の良さを知りたいなら小説を読んだ方が何倍も良いです。

ナルニア国物語シリーズ

1950年に発行されてから全7巻からなります。「ライオンと魔女」「カスピアン王子のつのぶえ」「朝びらき丸 東の海へ」「銀のいす」「馬と少年」「魔術師のおい」「さいごの戦い」となりますが、作者のルイスはナルニア国の始まりから終わりへと年代順に読むのが良いとファンに答えています。

 

「魔術師のおい」「ライオンと魔女」「馬と少年」「カスピアン王子のつのぶえ」「朝びらき丸 東の海へ」「銀のいす」「さいごの戦い」が作者ルイスのおすすめの読み方ですので、ぜひ試してみてはいかがですか。

日本国内作品シリーズで選ぶ

ファンタジー小説の中でも国内作品がシリーズものが多くあります。どんなシリーズがあるのかご紹介します。

精霊の守り人シリーズ

本作品は30歳の女性用心棒を主人公にする児童文学では型破りの作品です。作者の上橋菜穂子はバスが炎上するバスから子供を抱えたおばさんが脱出するシーンから槍を担いだバルサのイメージが洋画の予告編を見て構想が湧いたと言っています。

獣の奏者シリーズ

本作品も上橋菜穂子の作品で日本のファンタジー小説作家の第一人者といっても過言ではありません。上橋は「戦蛇編」と「王獣編」の2巻で終わるのが良いとしていたが、アニメにもなりファンの声の後押しで「探求編」と「完結編」を執筆しました。

ロードス島戦記シリーズ

本作品は1986年にパソコン雑誌にテーブルトークRPGと紹介されたのが始まりで、1988年に水野良の手によって「灰色の魔女」が小説となって誕生しました。その後本シリーズ以外にも「ロードス島伝説」「新ロード島戦記」と合わせて1000万部を超えました。

RDG(レッドデータガール) シリーズ

荻原規子の手により2008年により「はじめてのお使い」を発行し、その後シリーズ化され「星降る夜に願うこと」まで続きました。7巻目の「氷の靴 ガラスの靴」はスピンオフ作品です。一気に読んでみるのもいいです。

映画化された作品

ファンタジー小説は多くの作品が映画化されています。その中でも代表的な作品をご紹介します。

ハリー・ポッター

2001年11月16日にハリー・ポッターと賢者の石が公開されています。その後2011年7月15日に公開された死の秘宝PART2まで8作品が公開されています。小説と合わせてご覧になると楽しさが倍になります。

 

以下の記事では、ハリーポッター映画の人気おすすめランキング10選【2019年最新版】を紹介していますので、是非参考にしてください。

ロード・オブ・ザ・リング

2002年3月2日に「旅の仲間」が日本で公開され、一つの指輪を巡って9人の仲間と、闇の軍勢との戦いや冒険が描かれています。その後も「二つの塔」「王の帰還」と三部構成で条理されています。最新のコンピュータ技術で原作を見事に描写しています。

ブレイブ ストーリー

2006年7月8日よりフジテレビとGONZOの共同製作で公開されました。原作は1000ページ以上の原作を2時間にまとめた作品です。主人公の亘を松たか子、周りを大泉洋、常盤貴子などの豪華俳優陣を起用し、日本テレビのジブリ作品に対抗しました。

 

以下の記事では、ファンタジー洋画の人気おすすめランキング10選【不思議な世界へ!】を紹介していますので、是非参考にしてください。

テレビドラマ・アニメ化された作品

ファンタジー小説には映画化の他にテレビドラマやアニメにした中で代表的な作品をご紹介します。

精霊の守り人

NHKで2016年3月19日から3シーズンに渡り全22回放送されました。主役のバルサを綾瀬はるか、チャグムを小林楓、そのほかにも東出昌大、木村文乃など豪華俳優陣が出演しています。その他にもラジオドラマ、テレビアニメになって放送されている人気作品です。

新世界より

2012年10月から2013年3月までテレビ朝日をはじめ多くの放送局で放送されました。主人公の渡辺早季は12歳編の第1部、14歳編の第2部、26歳編の第3部で構成されています。DVDは9巻で発売されています。

ファンタジージャンルで選ぶ

ファンタジー小説には「ハイファンタジー」「ローファンタジー」という2つのサブジャンルがあります。

完全なる架空世界なら「ハイファンタジー」

ハイ・ファンタジーとは、現実世界ではなく架空世界のファンタジーとして定義されています。現実の世界とは完全に異なる法則で成り立っていて通常では理解しがたい設定が用いられています。代表的作品はウィリアム・モリスの『世界のはての泉』やJ・R・R・トールキンの『指輪物語』が有名です。

 

また、定義によっては異世界そのものを舞台としている作品をハイファンタジーと呼ぶ場合もあります。現実世界に縛られたくない方におすすめのジャンルがハイファンタジー作品です。

 

その他作品は『ベルガリアード物語』『ナルニア国物語』『はてしない物語』『扉を開けて』『アヴァロンの霧』『プリデイン物語』『ダーコーヴァ年代記』『パーンの竜騎士』『西の善き魔女』『風の谷のナウシカ』『BASARA』など。

現実世界が舞台の「ローファンタジー」

対してローファンタジーは現実世界を主な舞台とする話、魔術や超自然的な要素が相対的に少ないファンタジー文学を指しています。

 

例えば、現実世界の中に異質な原理が貫入してくる過程を描く作品であったり、科学的に説明不能な現象や不可思議な生物が現れ、日常世界の原理がゆらぐ物語。異世界の住民や本来は現実世界に存在しない空想上の産物が現実世界に侵入してくる作品など。

 

代表的なものは『小人の冒険シリーズ』『人形の家』『リトルベアーの冒険』『闇の戦い』『砂の妖精シリーズ』が挙げられます。非現実的な話に抵抗を感じる方にとって、ファンタジーの入口に向いているジャンルです。

ファンタジー小説のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4842754の画像

    静山社

  • 2
    アイテムID:6034832の画像

    新潮社

  • 3
    アイテムID:6034856の画像

    新潮社

  • 4
    アイテムID:4842764の画像

    講談社

  • 5
    アイテムID:4842606の画像

    新潮社

  • 6
    アイテムID:4842758の画像

    新潮社

  • 7
    アイテムID:6034876の画像

    新潮社

  • 8
    アイテムID:4842736の画像

    講談社

  • 9
    アイテムID:4842733の画像

    岩波書店

  • 10
    アイテムID:4842727の画像

    評論社

  • 11
    アイテムID:4842683の画像

    岩波書店

  • 12
    アイテムID:4842659の画像

    集英社

  • 13
    アイテムID:4842714の画像

    角川書店(角川グループパブリッシング)

  • 14
    アイテムID:6034927の画像

    新潮社

  • 15
    アイテムID:6034980の画像

    Tamanoir

  • 16
    アイテムID:4842629の画像

    講談社

  • 17
    アイテムID:4842723の画像

    角川書店

  • 18
    アイテムID:4842706の画像

    新潮社

  • 19
    アイテムID:4842747の画像

    岩波書店

  • 20
    アイテムID:4842644の画像

    新潮社

  • 21
    アイテムID:4842620の画像

    徳間書店

  • 22
    アイテムID:4842615の画像

    文藝春秋

  • 23
    アイテムID:4842609の画像

    角川書店

  • 24
    アイテムID:4842742の画像

    岩波書店

  • 25
    アイテムID:4842598の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • ハリー・ポッターと賢者の石
  • 月の影 影の海
  • 金春屋ゴメス
  • 新世界より
  • 精霊の守り人
  • 黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ )
  • 後宮小説
  • 獣の奏者
  • ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり
  • 指輪物語
  • はてしない物語
  • 光の帝国 常野物語
  • RDGレッドデータガール
  • 家守綺譚
  • バルタザールの遍歴
  • 妖怪アパートの幽雅な日常
  • ロードス島戦記
  • しゃばけ
  • モモ
  • 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
  • 空色勾玉
  • 烏に単は似合わない
  • ブレイブ・ストーリー
  • 影との戦い―ゲド戦記シリーズ
  • 後宮に星は宿る
  • 特徴
  • ファンタジー小説の王道・魔法使い!
  • 1991年から読み継がれた「十二国記シリーズ」
  • 時代小説・ミステリーが好きな方必見!
  • SFダークファンタジーの傑作
  • わたしはね、骨の髄から、戦うことが好きなんだよ。
  • 少女ライラの冒険ファンタジー
  • 第一回日本ファンタジーノベル大賞受賞作
  • 恋愛要素も楽しめる長編!
  • ライオンが創った世界・イギリスの名作
  • 現代ファンタジー世界の教科書
  • ネバーエンディングストーリーの原作
  • 「しまう」能力とは
  • 泉水子には秘密が
  • 日常のちょっとしたファンタジーが心地いい
  • ファンタジーな重厚歴史小説!
  • 妖怪が住むアパートで始まる一人暮らし
  • 舞台は「呪われた島」
  • 謎解きも楽しめるミステリーファンタジー
  • 時間とは
  • 二つの世界が同時に進む
  • 勾玉3部作品の中でも人気
  • 若宮の后選びのいく末は
  • 運命を変えたかったら幻界へ行け
  • 映画版より原作を読むべし
  • 女装し生き延びる
  • 価格
  • 2333円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 150円(税込)
  • 788円(税込)
  • 637円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 583円(税込)
  • 679円(税込)
  • 734円(税込)
  • 756円(税込)
  • 3089円(税込)
  • 535円(税込)
  • 605円(税込)
  • 506円(税込)
  • 500円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 691円(税込)
  • 637円(税込)
  • 864円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 741円(税込)
  • 756円(税込)
  • 720円(税込)
  • 778円(税込)
  • 691円(税込)
  • ページ数
  • 464ページ
  • 378ページ
  • 367ページ
  • 488ページ
  • 360ページ
  • 525ページ
  • 303ページ
  • 360ページ
  • 275ページ
  • 252ページ
  • 589ページ
  • 288ページ
  • 298ページ
  • 208ページ
  • 346ページ
  • 218ページ
  • 351ページ
  • 342ページ
  • 409ページ
  • 618ページ
  • 541ページ
  • 377ページ
  • 468ページ
  • 318ページ
  • 288ページ
  • 発売日
  • 1999/12/1
  • 2012/6/27
  • 2008/9/30
  • 2011/1/14
  • 2007/3/28
  • 1999/11
  • 1993/4/25
  • 2009/8/12
  • 2000/6/16
  • 1992/7/1
  • 1982/6/7
  • 2000/9/20
  • 2011/6/24
  • 2006/9/28
  • 2001/6/8
  • 2003/10/11
  • 2003/10/31
  • 2004/3/28
  • 2005/6/16
  • 2005/9/15
  • 2010/6/4
  • 2014/6/10
  • 2006/5/24
  • 2009/1/16
  • 2016/12/22

そのほかのファンタジー小説のご紹介

おすすめのファンタジー小説はまだまだたくさんありますのでご紹介します。

角川書店(角川グループパブリッシング)

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

価格:704円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペンギンとお姉さん、そして夏の謎解き

主人公の「僕」は四年生です。ですが大人よりも知識があると自負しています。なぜなら毎日ノートを取りますし、本もたくさん読むからです。そんな僕の住む街になぜか突然ペンギンの集団が現れたのです。

 

小さな街の噂はもうペンギンのことで埋め尽くされています。そんな中僕が通う歯医者さんで働いているお姉さんがそのペンギン騒ぎとなにやら関係があるらしいのです。僕は密かに気になっているお姉さんやペンギン、そして行ってはいけないと言われている場所に足を踏み入れていきます。

 

小学四年生の僕の世界は無限に広がっていきます。これは夏が見せたファンタジー。最近映画化もされ、作者も四畳半神話大系などで有名な森見登美彦さんということでのめりこめる小説です。

児童文学ファンタジー小説のおすすめ作品

ファンタジー小説は子どもたちの想像力をとてもひろげ、世界や考え方も広げていきます。また世界で愛される児童ファンタジー小説だからこそ大人でも楽しめるものばかりです。今回は児童ファンタジー小説のご紹介をします。

岩波書店

影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

価格:792円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古典ファンタジー小説

スタジオジブリなどでも映画化されたファンタジー小説ですが、実は映画版と原作では大きく異なるところが多いのです。もし映画版のゲド戦記が好きな人や、もしくは好きではない人でも原作を読んでみることをおすすめします。

 

世界三大児童ファンタジー小説とも呼ばれ、英語圏でのファンタジー小説の古典として数々のファンタジー小説に影響を与えてきた実力のある小説です。ゲド戦記という名前ではありますが戦いなどがメインのストーリーではなく、ゲドが主人公として物語が進むのも一巻のみです。

 

世界観は古代の言葉が魔力をもち、魔法として使用することができるのですが、主人公のゲド(ハイタカ)は自分の実力を誇示しようと禁忌の魔法を使うことで死者の霊とともに「影」を呼び出してしまいます。

 

ゲドはその影に怯えて、生活を脅かされますが、師の助言により影と対峙するのです。一巻はゲドを中心に物語が進みますが二巻以降は違う人物にスポットライトが当たり飽きの来ない構成になっています。

新潮社

星の王子さま (新潮文庫)

価格:518円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大切なものは目に見えない

主人公は飛行機に乗っているパイロット、ですが飛行機の不調で何にもない砂漠に不時着します。飛行機を直さなくては家に帰れず、仕方なく飛行機の修理をします。するとどこからともなく小さな男の子がやってくるのです。

 

その男の子は小さな小さな星に住んでいる王子だと言います。初めは邪険にしていた主人公も王子の話す星の話や、王子があった他の星の住民や王様の話に耳を傾けます。王子の話に出てくるのはみんなヘンテコな大人ばかりです。

 

数字ばかり気にする人や賞賛しか聞かない人、自分の机から離れたことのない地理学者など。そしてそんな小さな王子が住んでいた星には小さな火山があり、綺麗に咲くバラが一輪だけ咲いています。王子は大人たちが自慢しているものよりも自分のバラや星の方が素晴らしいと考えていました。

 

ですが地球にきて王子の星よりも大きな火山やたくさんのバラを見てしまい。大切なものは、いつも目に見えない、子どもの頃には当たり前にあって感じていたものが大人になってからはわからなくなってしまった、児童文学ではありますが大人になった今こそ読んでほしい一冊です。

まとめ

ファンタジー小説は「指輪物語」が基礎になり「ハリーポッター」が火付け役となり国内でもファンタジー小説がブームになりました。国内作品でも「新世界より」など独特の世界観の作品もあります。童心に返ってみるのもいいですね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ