言葉遣いの本人気おすすめランキング16選【敬語やビジネスマナーが学べる】

大人になると社会人としての正しいマナー・敬語・美しい言葉遣いが求められます。しかしどのように勉強すれば良いか迷いますよね。そこで今回は言葉遣いの本の選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。電話応対やビジネスマナーを学びたい方も必見です!

言葉遣いの本を読んで正しい日本語を身につけよう

美しい言葉遣いや優しい言葉選びができないと相手を不快にさせてしまう可能性があります。特に社会人になると電話応対や営業の場などでより丁寧な敬語を使うのがマナーであり、困っている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめなのが言葉遣いの本です。大人に必要な正しい敬語はもちろん、ビジネスマナーや電話応対のコツが勉強できるもの、女性向けなどさまざまな内容が揃います。漫画で学べるものもあるので自分に合った1冊を選ぶのがポイントです。

 

そこで今回は言葉遣いの本の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは実用性・読みやすさ・読者の評価を基準に作成しました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

言葉遣いの本人気おすすめランキング16選

クイズ形式トレーニングで敬語が学べ新社会人にもぴったり

仕事の日常会話でよく使われる敬語をクイズ形式でトレーニングと勉強ができる敬語ドリルです。問題を解いていくだけで、自分の立場によって使い分けるべき敬語・尊敬語の使い方が理解できます。

 

電話の会話や会議での発言・接客での話し方など誰もが間違いやすい言葉遣いが100個にまとまっています。新社会人だけでなく敬語を勉強し直したいビジネスマンにもぴったりで、巻末によく使う敬語一覧があり便利です。

発売日 2018/3/2 ページ数 272ページ
著者 本郷陽二 タイプ 文庫

口コミを紹介

わかりやすくまとめてあり、問題形式になっているので、しっかり身につきます。日常使う内容なので、すぐ実践に役立ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

電話応対の基礎から応用までしっかり学べる

新社会人が最も苦手な業務のひとつでもある電話応対を、基礎からイラストつきで解説した書籍です。はじめて電話応対する方でもゼロからわかるように詳しく説明しています。

 

電話ならではの言葉の使い方・敬語の使い方・お客さんとの会話・クレーム対応などさまざまな場面を1冊でカバーしており、苦手意識を克服できるコツを知って電話恐怖症を克服しましょう。

発売日 2011/10/19 ページ数 192ページ
著者 大部美知子 タイプ 単行本

口コミを紹介

これぞ、まさに電話応対のバイブル。不在対応、伝言、苦情応対等、基礎→応用へと至るシーンの区分けが明解。かわいいイラストが、やりとりを視覚化、単純化してくれています

出典:https://www.amazon.co.jp

大人なら知っておきたい敬語の基本を勉強できる

丸暗記では難しい、場面によっては失礼になってしまう言葉遣いを詳しく解説しています。敬語の基本をおさえつつ、さらにワンランク上の言葉遣いを目指したい方におすすめです。

 

やさしい内容から徐々に難易度が上がっていくので読みやすく、定番のフレーズがまとめてあるため、すぐに実践できます。若年層の言葉遣いの乱れが気になるときにもぴったりです。

発売日 2010/4/22 ページ数 188ページ
著者 梶原しげる タイプ 単行本

口コミを紹介

仕事でメールを送るときなど、ちょっと迷ったときにこの本を開いて確認しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

感謝の気持ちを丁寧に伝える

お礼状・お祝いなど手書きで手紙を書くときに知っておくべきマナーや書き方について事例を交えて紹介していて、手書きの文章ならではの感謝の気持ちやお礼を伝える方法や、丁寧な言い回しの表現がわかります。

 

内容が具体的なので手元に置いて辞書のように使えるのが特徴です。ネット全盛の今こそ手書きの文章で自分の気持ちを丁寧に伝えましょう。いろいろなシチュエーションの文例が載っているのも嬉しいポイントです。

発売日 2020/7/28 ページ数 192ページ
著者 杉本祐子 タイプ 単行本

口コミを紹介

わかりやすい内容で、とても参考になりました。
色々な場面で使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

小学生から大学生や就活まで!相手に好印象を与える優しい言葉遣い

実例を交えた敬語のフレーズを読んでいくだけで、好感度が高まる敬語の使い方がマスターできます。仕事で使うコミュニケーションだけでなく、近所づきあいなど幅広く日常でも使える内容です。

 

シンプルな構成なので小学生から大学生まで広く向いており、またシーン別に使う敬語もまとめられています。この本で優しい言葉遣いを学び、円滑なコミュニケーション力を身につけましょう。

発売日 2013/2/19 ページ数 192ページ
著者 山岸弘子 タイプ 単行本

口コミを紹介

一つ一つの例文がとてもシンプルで、わかりやすい印象を受けました。
普段つい使ってしまうフレーズなども例文に使われているので、自分自身も間違った使い方をしている事が一目瞭然。

出典:https://www.amazon.co.jp

仕事でわかりづらいメールを書いてしまう方にぴったり

仕事で使うメールの文章が読みづらい・失礼な内容・無駄な長文になってしまう方におすすめの書籍で、メールを書くのが苦手な新社会人からベテラン社員まで1度は読んでおきたい内容です。

 

全国約1000人以上の役職者がNGと感じたメールのポイントをしっかり解説してくれます。報告・謝罪・催促などさまざまな場面に役立つ例文が豊富にそろっているので、すぐに活用できるのが魅力です。

発売日 2017/5/26 ページ数 224ページ
著者 平野友朗 タイプ 単行本

口コミを紹介

プロローグではイラっとするダメなメールの例と、それを直した例を紹介。
あ〜あるある、こういうの本当にイラっとくるよね...となりつつ例がわかりやすいため、そうか、こう正せばいいのかと納得できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

今さら聞けない正しい日本語を学び直す

毎日話している日本語なのに、実は間違えやすい敬語や文法・漢字・四字熟語など、正しい日本語を一から学び直せるようバラエティに富んだ構成になっています。著者は多くの受験生を有名大学に送り出している予備校の人気講師です。

 

予備校講師ならではの難しい内容をわかりやすく簡単に説明するテクニックが満載で、誰でも納得する内容になっています。品格がある言葉とマナーが楽しく身につき、自分の日本語に自信が無い方にもおすすめです。

発売日 2019/7/29 ページ数 127ページ
著者 吉田裕子 タイプ 単行本

口コミを紹介

つい使ってしまっているけれど実は誤りであるような敬語や、場面場面に置いて正しい言葉の選び方、また、一般的になってしまっているけれど、本来の意味合いなど、丁寧に書かれていてとても分かりやすく読みやすいものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

マンガでわかりやすく敬語を勉強できる

敬語の本をじっくり読むより、漫画で手っ取り早く敬語の基礎知識を身につけたい方向けです。新入社員となった主人公が上司やお客さんとの会話で失敗をしながら成長していくストーリーで、感情移入しながら自然と敬語の勉強ができます。

 

漫画と解説の構成でしっかり敬語の使い方を解説しているのが特徴です。よくある勘違いしがちな敬語・電話応対・接客・冠婚葬祭など幅広いテーマも取り上げられています。

発売日 2016/7/8 ページ数 192ページ
著者 本郷陽二 タイプ 単行本

口コミを紹介

整理されていてとても、わかりやすいと思います。新人向けに購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

きれいな言葉遣いで美しい大人の女性になろう

大人の女性におすすめの1冊です。部下としても先輩としても恥ずかしくない言葉の作法が、75のたしなみとしてわかりやすくまとめられています。ビジネスシーンだけでなく冠婚葬祭の場でもふさわしい言葉遣いが習得可能です。

 

きれいな言葉遣いの女性は、それだけで品があったり素敵な印象を与えます。この本は内容が具体的でわかりやすく、美しい日本語が身につくと評判で、女性だけでなく男性にもおすすめです。

発売日 2014/11/17 ページ数 192ページ
著者 吉田裕子 タイプ 単行本

口コミを紹介

仕事に使えるフレーズがたくさんありました。
ぜひこれらのフレーズを使いこなせるようになりたいと思いました。もし自分がこのフレーズを使われたら、悪い気はしないですし、むしろ好感が持てます。

出典:https://www.amazon.co.jp

社会人として押さえるべきビジネスマナーの基本

なかなか他人には聞きづらい社会人の敬語やビジネスマナーなどがしっかり学べます。新入社員だけでなく年配者であってもおさえておきたい内容です。敬語の使い方・電話対応・他社訪問での会話・来客の応対などが掲載されています。

 

仕事上のお付き合いでも参加する会食・結婚式・お葬式のマナーの解説もあり、さまざまなビジネスシーンでの言葉遣いやマナーが網羅されていてとても便利です。またイラストつきの解説もたくさんあります。

発売日 2017/3/28 ページ数 280ページ
著者 金森たかこ タイプ 単行本

口コミを紹介

社会人になって8年ほどたちますが、知らない事が多かったです。転職が控えてるのでマスターしたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

上品で丁寧な言葉遣いを学べる

明治大学の齋藤孝先生による33万部のベストセラー本です。言い換えで語彙力をどんどん増やせます。普段使っている言葉を言い換えるだけで、チープな表現から品と教養が伝わる言葉遣いに生まれ変わるのがポイントです。

 

言いづらい内容を伝える、スムーズにお願いをしたいときなどに使うべき言葉の表現を場面別に紹介しており、最近メールやSNSで増えている「同じ言葉を何度も繰り返してしまう」ケースの解決法も伝授してくれます。

発売日 2017/9/9 ページ数 240ページ
著者 齋藤孝 タイプ 単行本

口コミを紹介

他の語彙関連の本とくらべると、仕事で普段から使っている言葉を関連づけて紹介されており、この本で良かったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

良い敬語・悪い敬語が豊富な実例でわかる

敬語には決まった形があり、その形をそのまま覚えていくのが上達への近道であると紹介している1冊です。ページの左側に悪い敬語、右側に良い敬語の使い方が載っていて、英単語カードのように正しい敬語の形をインプットしていけます。

 

また大きさもコンパクトで、文庫サイズで持ち運びやすいため、困ったときにすぐ取り出して読めるのも便嬉しいポイントです。2012年の発売以来ロングセラーで広く支持されています。

発売日 2012/8/22 ページ数 248ページ
著者 鹿島しのぶ タイプ 文庫

口コミを紹介

本当の基本の基本から敬語表現が確認出来ます。さくさくっと敬語表現を確認したいときのお供にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フレーズ集がすぐに活かせる

社内・社外のコミュニケーションや接客・電話対応など、仕事だけでなく日常のさまざまなシーンで役立つフレーズ集です。大人として必要な言葉を集めた1冊なので、いろいろな場面で使えます。

 

依頼する・感謝する・断るなど、言い方をちょっと変えるだけで相手の印象をガラッと変えるマジックフレーズを20個掲載しており、相手との関係によって変える大人のモノの言い方も紹介されており、すぐに活かせる内容です。

発売日 2014/2/17 ページ数 192ページ
著者 櫻井弘 タイプ 単行本

口コミを紹介

すごく勉強になります。同じ日本語の表現でこんなに違うのですね。50歳を超える自分より、日本語をきちんと習った外国人の方がしっかりした日本語をしゃべる事が良くあります。この本で勉強させて頂いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

敬語で間違えやすいポイントを解説

NHK放送研修センターでまとめられた日本語の使い方・敬語の使い方の解説本です。敬語が苦手な方が失敗しがちなパターンと対策を丁寧に紹介しており、また本書では敬語が上手く話せない原因を解説してくれています。

 

上手く話せない原因を根本から解決して、敬語を自然に話せるコツが身に付くのが魅力です。これまで敬語を勉強しても効果を感じなかった方、敬語を話そうとしてもいざ本番になると上手く話せない方もぜひチェックしてみてください。

発売日 2017/3/23 ページ数 160ページ
著者 合田敏行 タイプ 単行本

口コミを紹介

国語の教科書の延長では無い、敬語本に出会えて大変満足しました。この本では言葉の枠を超え、敬意を表現する事に関して言葉以外にも物腰や態度に言及していますので、マナー本としても活用できると思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

正しい敬語の本質・マナーを学べる

接客でよく使われる「マニュアル敬語」などを中心にシンプルで正しい敬語の使い方を解説しています。常によくある事例を取り上げて敬語の誤用を紹介しているので、興味深く読み進められるのが特徴です。

 

例えば日常的によく使う「よろしくお願いします」のひと言に含まれる本来の意味を読み解き、どういう場面で使うべきかを丁寧に解説してあります。「させていただく」など本来の使い方が間違っている言葉の事例も必見です。

発売日 2013/6/18 ページ数 238ページ
著者 野口恵子 タイプ 新書

口コミを紹介

人から勧められて買いました。それぞれの見出しがおもしろく、中身も目から鱗!でした。
日本人として一度読む事をオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

楽天ブックス

なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 新装版

話し方で嫌われない方法を説いた人気書籍

誰かと話していて、心が少しもやっとする経験がある方は少なくありません。それは相手の話し方であったり、ちくっと刺さるようなひと言であったりと、相手の言葉の裏にある機微に反応しているのが理由です。

 

本書はそんなちょっとした機微をしっかりと説明し、相手に不快感を抱かせない喋り方を解説しています。また本書を読んでおくと相手からそのような態度を取られた際に気持ちを理解しやすくなるのもメリットです。

発売日 2007/11/15 ページ数 152ページ
著者 ディスカヴァー・コミュニケーション・ラボラトリー タイプ 新書・中古

口コミを紹介

この本は良いです。嫌われる人のことが書いてあります。
それなりに大人になると誰も注意してくれなくなります。
この本読んで、気を付けたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

言葉遣いの本おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 発売日 ページ数 著者 タイプ
アイテムID:11354305の画像

楽天

Amazon

ヤフー

話し方で嫌われない方法を説いた人気書籍

2007/11/15

152ページ

ディスカヴァー・コミュニケーション・ラボラトリー

新書・中古

アイテムID:11354302の画像

楽天

Amazon

ヤフー

正しい敬語の本質・マナーを学べる

2013/6/18

238ページ

野口恵子

新書

アイテムID:11354299の画像

楽天

Amazon

ヤフー

敬語で間違えやすいポイントを解説

2017/3/23

160ページ

合田敏行

単行本

アイテムID:11354296の画像

楽天

Amazon

ヤフー

フレーズ集がすぐに活かせる

2014/2/17

192ページ

櫻井弘

単行本

アイテムID:11354293の画像

楽天

Amazon

ヤフー

良い敬語・悪い敬語が豊富な実例でわかる

2012/8/22

248ページ

鹿島しのぶ

文庫

アイテムID:11354290の画像

楽天

Amazon

ヤフー

上品で丁寧な言葉遣いを学べる

2017/9/9

240ページ

齋藤孝

単行本

アイテムID:11354287の画像

楽天

Amazon

ヤフー

社会人として押さえるべきビジネスマナーの基本

2017/3/28

280ページ

金森たかこ

単行本

アイテムID:11354284の画像

楽天

Amazon

ヤフー

きれいな言葉遣いで美しい大人の女性になろう

2014/11/17

192ページ

吉田裕子

単行本

アイテムID:11354281の画像

楽天

Amazon

ヤフー

マンガでわかりやすく敬語を勉強できる

2016/7/8

192ページ

本郷陽二

単行本

アイテムID:11354278の画像

楽天

Amazon

ヤフー

今さら聞けない正しい日本語を学び直す

2019/7/29

127ページ

吉田裕子

単行本

アイテムID:11354275の画像

楽天

Amazon

ヤフー

仕事でわかりづらいメールを書いてしまう方にぴったり

2017/5/26

224ページ

平野友朗

単行本

アイテムID:11354272の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小学生から大学生や就活まで!相手に好印象を与える優しい言葉遣い

2013/2/19

192ページ

山岸弘子

単行本

アイテムID:11354269の画像

楽天

Amazon

ヤフー

感謝の気持ちを丁寧に伝える

2020/7/28

192ページ

杉本祐子

単行本

アイテムID:11354266の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大人なら知っておきたい敬語の基本を勉強できる

2010/4/22

188ページ

梶原しげる

単行本

アイテムID:11354263の画像

楽天

Amazon

ヤフー

電話応対の基礎から応用までしっかり学べる

2011/10/19

192ページ

大部美知子

単行本

アイテムID:11354260の画像

楽天

Amazon

ヤフー

クイズ形式トレーニングで敬語が学べ新社会人にもぴったり

2018/3/2

272ページ

本郷陽二

文庫

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

言葉遣い本の選び方

日本語の言葉遣いに関する本はたくさん発売されており、どれを購入するか迷いがちです。ここでは日本語の言葉遣いの本の選び方についてご紹介します。

使う場面で選ぶ

敬語は話す相手や場面などによって使い方が大きく変わります。実際に敬語を使う場面の事例が多く載っている書籍を選びましょう。

仕事の日常会話を学びたいなら「ビジネスマナー」の本がおすすめ

ビジネスマナーは、上司や同僚などと円滑なコミュニケーションをする上で最も大事なものです。仕事の日常会話やマナーは本で基本的なパターンを覚えてしまいましょう。通勤時間などで集中的に勉強すれば、それほど時間がかかりません。

 

基本的なマナーや言葉遣いは一度覚えてしまえば生涯を通して使えます。ですからできるだけ早めに習得しておきたいところです。自分のビジネスマナーが気になったら、大きな失敗をする前に勉強しておきましょう。

 

以下記事ではハウツー本のおすすめを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

メールが苦手な方なら「ビジネスメール」の本がおすすめ

メールでやり取りする機会が増えた昨今、仕事で重要になっているのがメールにおける言葉遣いです。間違えると相手に不快な思いをさせるだけでなく、意図しない内容で話が進んでしまい仕事の効率が大幅に下がってしまいます。

 

そこで注目されているのが「ビジネスメールの書き方の本」です。メールを書く目的に応じてパターン化された形を意識するだけで、わかりやすく失礼のないメールになります。仕事で頻繁にメールを利用する方におすすめです。

電話が苦手なら「電話対応」をトレーニングできるものがおすすめ

若い社員の間で苦手な業務によくあげられるのが電話対応です。メールなどの文書でやり取りする機会が多い世代は、電話対応に苦手意識のある方が多いですが、ビジネスシーンでは今も電話で連絡する場合が少なくありません。

 

そのため電話の基本的な会話を一度はしっかり学んで身につけておくのがおすすめです。仕事で使う電話は、基本的なパターンが決まっているため本でトレーニングでき、電話で話すフレーズが大体決まっているとわかれば、心に余裕ができます。

手紙などのお礼が苦手なら「手紙のマナー」本がおすすめ

意外と多くて困るのが挨拶やお礼の手紙を書く機会です。お歳暮・お中元などのお礼は書き慣れていないと難しく、相手に失礼のないようしっかりとした挨拶やお礼を返すには手紙の書き方やマナーの事例集をおすすめします。

 

手紙にはお礼の種類によって書き方のマナーやルールがあるので、お礼をする前にしっかりと確認しておきましょう。季節によって使い分ける挨拶文や、さまざまな行事の挨拶・お礼の文例などから真似できる部分が多くおすすめです。

丁寧な言葉遣いが必要な営業職の方なら「セールストーク」の本がおすすめ

営業職の方や専門職でなくても言葉遣いが気になるときがあり、特に営業の場面では、言葉そのものが武器になります。そんな方にはセールストークについて書かれた本がおすすめです。

 

営業職で成功をおさめた著者の本ならより効果的に学べます。言い方を変えるだけでお客さんに与えるイメージが変わるなど営業における丁寧な言葉遣いのコツが書かれた本を選びましょう。以下記事では営業本のおすすめを紹介していますので合わせてご覧ください。

美しい言葉遣いが必要な接客業の方なら「接客マナー」の本がおすすめ

接客業の方には接客マナーについてまとめられた本がおすすめです。どんな業種でも言葉遣いを学ぶのは大切で、なかでもお客さんと直接触れ合う機会の多い接客業の方にとって美しい言葉遣いはとても重要になります。

 

基本的な言葉遣いを学ぶのはもちろんですが、接客・接客用語・接客マナーなどの表記のある本がおすすめです。お客さんに不快な思いをさせないようきれいで美しい言葉遣いを学びたい方はぜひチェックしてみてください。

就活を控えた大学生なら「就職活動用の敬語」の本がおすすめ

就活を間近に控えた大学生におすすめなのは就職活動用の言葉遣いの本です。履歴書やエントリーシートの言葉遣いや面接での敬語の使い方など、しっかり学べば自信をもって就職活動に臨めます。

 

正しい言葉遣いや敬語は就職活動中だけでなく、社会人になってからも必須の大切なスキルです。時間に余裕のある学生のうちにしっかり習得しておけば、いずれ必ず役に立つ日がきます。

日常生活の言葉遣いが気になる大人なら「優しい言葉遣い」の本がおすすめ

目上の方と接するときや冠婚葬祭などの場面で言葉遣いが気になるのは若者だけでありません。大人にもものの言い方や言い回しについて書かれた本がおすすめです。優しい言葉遣いに気を配る場面はビジネスシーンだけでなく日常生活にも多々あります。

 

言葉遣いが美しい方は尊敬され、上品な人物であると評価を受けれるので覚えておきましょう。言葉遣いを意識するだけでも他人に与える印象ががらりと変わるので、ぜひものの言い方や言い回しを意識してみてください。

学ぶ方で選ぶ

ビジネスシーン以外でも言葉遣いは大切です。女性や子ども向けの言葉遣いの本もあるので、言葉遣いを学びたい方が女性や子どもの場合の選び方をご紹介します。

「女性」なら美しい言葉遣いを教える本がおすすめ

正しい言葉遣いの女性は上品で素敵です。女性には美しい言葉遣いを教えてくれる本が向いており、美しい言葉や「女性のための」などの記載のある本を選んで上品な言葉遣いを身につけましょう。

 

女性としての格式や品のよさは短期間で磨けるものではありませんが、一度身につければずっと役に立つもので、知識や経験の一歩として、まずは言葉遣いを学んでみるのもおすすめです。

「小学生などの子ども」なら子ども向けで語彙力を伸ばす本がおすすめ

子どもは敬語など言葉の種類がまだわからない場合も多いですが、小学生のうちから言葉遣いを学んでおけば、成長して社会に出る際に役に立ちます。子どもには小学生や子ども向けの言葉遣いや礼儀作法と記載のある本がおすすめです。

 

大人でも正しい言葉遣いがわからない方もいます。学校で教わる勉強も大切ですが、言葉遣いなどの礼儀作法も大切です。大人になったときに困らないように、子どものうちから正しく美しい言葉遣いを学ばせておきましょう。

書き方で選ぶ

活字を読むのが苦手な方は、漫画で手早く勉強する方法もあります。自分に合った勉強法の本を選びましょう。

手軽で迅速に調べたいなら「ハンドブック」がおすすめ

敬語はさまざまなシチュエーションによって使い分ける必要があります。そこで役立つのが用途別にまとまった敬語の事例集です。ハンドブックタイプなら持ち運びやすく、調べたいときに迅速に索引を引けます

 

外出先や急な来客でもハンドブックを携帯していれば、すぐに調べて対応できるのがメリットです。また移動中や通勤時間などの空き時間を使って、いつでもどこでも勉強できるのでぜひチェックしてみてください。

活字が苦手なら「漫画」がおすすめ

言葉遣いを勉強したいけれど活字が苦手な方には漫画がおすすめです。漫画で言葉遣いを解説してくれる本やビジネスマナーが学べる本もあります。場面を視覚的にとらえられるため、記憶に残りやすいのが特徴です。

 

また漫画はストーリーがあるため感情移入しやすく、1冊全部を読み切る労力も少なく済みます。時間が無くてゆっくり本が読めない方や、文字が多くて挫折してしまいそうな方には漫画での勉強もおすすめです。

難易度で選ぶ

日本語の言葉遣いはとても難しく、年配者でも間違った使い方をしている場合があります。言葉遣いを勉強するときは、自分のレベルに合った難易度を選びましょう。

初めて社会人になる方や初心者なら「基礎」を学ぶ本がおすすめ

初めて社会人になる方や敬語の初心者は基礎を学べる言葉遣いの本がおすすめで、挨拶・質問・報告など基本的な言葉遣いを学べる本が便利です。事例集などを使い、仕事で使う基本的な言葉遣いを身につけましょう。

 

最初にしっかりと基礎を覚えれば、さまざまな場面にも応用できます。慣れないうちは覚えた敬語がすぐには上手く出てこない場面もあるので、普段から意識して練習をしておきましょう。

基礎をおさえた方なら「応用」を学べる本がおすすめ

ひと通りの言葉遣いが身についたつもりでも、もっと上手く気持ちを伝えたい、言いづらい内容をスマートに伝えたいといった悩みは尽きません。ちょっとした言葉の選択ミスで人間関係を悪化させてしまう可能性は誰にでもあります。

 

言葉遣いの応用とは単なる言葉遣いだけでなく表現の方法や相手に与える印象まで気を配るスキルです。より円滑で印象よくコミュニケーションがとれるよう、言葉遣いをより深く学んでみましょう。

より深く勉強したいなら「教養や学問」としてまとめられた本がおすすめ

言葉をより上手に使えるようになるには敬語・謙譲語が持つ本来の意味をより深く勉強する必要があります。敬語や謙譲語の意味を知れば、なぜそのような言い回しをするのかを理解できるのでおすすめです。

 

より深く学ぶには、日本語の言い回しを研究している方や敬語などのセミナー講師をやっている方の著書で勉強してみましょう。以下記事ではマネジメント本のおすすめを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

言葉遣いの勉強法を学ぶ

ここでは、言葉遣いの直し方や言葉遣いの勉強法について解説します。言葉遣いの本を選んで読んだら、次に勉強法も見直してみましょう。

言葉遣いを直すには勉強と習慣が大切

言葉遣いを直すには言葉の勉強はもちろんですが、習慣づけも大切です。きれいな言葉遣いに触れる習慣をつけましょう。新聞を読む習慣やきれいな言葉遣いをする方と会話をする習慣、古典文学や映画に触れる習慣などをつけるのがおすすめです。

 

言葉遣いが整うと教養があって優しい人物に見られます。内面は素晴らしくても言葉遣いが乱れていると悪い印象になってしまうので気をつけましょう。以下記事では自己啓発本のおすすめを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

言葉遣いの勉強法は活字だけでなく実際の会話も大切

言葉遣いの本を読んで内容を理解したら、次は応用にうつりましょう。思いつく文章を尊敬語・謙譲語・丁寧語で表現してみるのもおすすめです。ちょっとした時間でもできるのでぜひ試してみましょう。

 

1人で練習する場合、誰に何を伝えるかと設定を考えてみるとより応用力が身につきます。加えて目上の方と話す機会を増やすなど、多くの方と触れ合うのも大切です。その際は落ち着いて話すよう意識してみましょう。

まとめ

言葉遣いの本のおすすめランキングと選び方をご紹介してきました。言葉遣いや正しい日本語を勉強できる本の選び方は、目的や場面によって異なります。ぜひ自分に合った本を探して、きれいで美しい敬語が使えるようになりましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

通話アプリが利用できるマッチングサイト人気おすすめランキング10選

通話アプリが利用できるマッチングサイト人気おすすめランキング10選

アプリ
【2023年最新版】村上春樹のおすすめ本ランキング15選【読みやすい本もご紹介】

【2023年最新版】村上春樹のおすすめ本ランキング15選【読みやすい本もご紹介】

本・雑誌
塾講師バイト人気おすすめランキング選

塾講師バイト人気おすすめランキング選

バイト求人
【2023年最新版】30代のバイト職種おすすめランキング7選【選び方も紹介】

【2023年最新版】30代のバイト職種おすすめランキング7選【選び方も紹介】

バイト求人
BL漫画のおすすめ人気ランキング35選【商業BLや有名作家作品も】

BL漫画のおすすめ人気ランキング35選【商業BLや有名作家作品も】

本・雑誌
供花のおすすめランキング8選【お悔やみの花はマナーを守って】

供花のおすすめランキング8選【お悔やみの花はマナーを守って】

その他