コスパの良いイヤホンの人気おすすめランキング15選【安くて高音質】

記事ID4649のサムネイル画像

音楽や映画、ドラマなどをパソコンやスマホで見る際に欠かせないイヤホン。最近では低価格でありながら、高級なイヤホンに負けないほど音質が良いものもたくさん販売されています。今回は、そんなコスパの良いイヤホンをランキング形式で15選ご紹介していきます!

良質な音が出るコスパ良しイヤホンで音楽を楽しもう!

普段、気晴らしや運動中に音楽を聴いたり、映画やドラマを見たり、通話をしたり、ゲームをしたりとスマホやパソコンを使用してイヤホンを使う機会はたびたびある人も多いはず。イヤホンはどんどん進化しており、雑音を軽減してくれたり、聞き取りやすい音質や声にしてくれたりと、高品質の音質を提供してくれるイヤホンがたくさん!

 

さらに、最近ではイヤホンのコードを無くしたワイヤレスタイプや、完全防水に対応しているもの、耳によりフィットするようにデザインされているイヤホンなど、使用する際の快適さも追及されているイヤホンもたくさんあります。コスパの良いイヤホンでもそのような使い勝手の良いイヤホンが販売されています。

 

今回は、そんな日々進化するコスパの良いイヤホンの連続再生時間・防水の有無に特に焦点を置きながら、人気の商品をランキング形式で15選激選しました。実際に参考にしてほしい選び方も一緒にご紹介していきます。

コスパの良いイヤホン人気ランキング15選

15位

honshoop

完全ワイヤレス イヤホン

価格:3,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PSE認定取得済の安心感あるイヤホン

honshoopのイヤホンは、完全ワイヤレススタイル。満タンに充電をしていた場合、連続で約4~5時間音楽を再生することができます。充電ケースを使用して充電をおこなった場合は、イヤホンを5回分フルで満タンすることも可能。そのため、合計すると一度の充電で28時間以上音楽を聴くことができることになります。

 

ケースもイヤホンもブラックカラーで、ケースは円形のデザイン。ともにコンパクトなのでポケットに入れて持ち歩くことだって可能です。イヤホンひとつで操作は簡単にすることができ、音楽の再生や停止、Siriの起動、ボリュームの調節、電話の応答やオフ、選曲、着信拒否が全てイヤホンのタッチでできて非常に便利です。

 

連続再生時間4~5時間防水の有無
再生周波数帯2402MHz-2408MHz出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

使いやすい!そして重低音もなかなかいい!音質が一番大切だったので満足してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

DeliToo JP

イヤホン

価格:5,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定した音楽や接続を楽しめるBlutooth5.0搭載

音楽をワイヤレスで聞いていると、たまに接続が悪くなり、音が不安定になったり接続のスピードが遅くなってしまうことがあります。しかし、こちらのDeliToo JPのイヤホンの場合、今最も最先端であるBluetooth5.0が搭載されているため、安定した音楽や接続を提供してくれます。

 

また、IPX7級の完全防水設計が施されているのも、こちらのイヤホンの注目すべき点。プールで泳いでいるときにだってこちらのイヤホンを付けることができるほど、しっかりとした防水対策が施されているのです。初心者にも優しいシンプルな使いやすいさなのも魅力だそうです。

連続再生時間3~4時間防水の有無有り
再生周波数帯記載なし出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

使ってみた感想としては、充電ケースから取り外せば電源on、耳に装着してスマホのBluetoothをonにして接続すれば良いだけなので非常に簡単でした。また、音質は重低音、臨場感があり、私の好みでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

fuumuu

AK1 イヤホン

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルイヤーキャップ構造で耳から落ちない

コスパが良く高品質なイヤホンが欲しいという人は、fuumuuのAK1 イヤホンがおすすめです。イヤホン業界のなかでも屈指の材料で作られていながら、お値段は3000円以下というコスパの良さ。イヤホン自体も丈夫で長期間使いたいという場合にも適しています。ダブルイヤーキャップのデザインになっているため、耳からイヤホンが落ちにくいのも特徴。

 

イヤホンで音楽などを聴いている場合、雑音をシャットアウトしてくれて、AK1独特の低音ブーストによって高品質の音楽を流してくれます。高音・中音・低音の音楽の3つの要となるバランスもしっかりと取れていて、誰が聞いても満足するような、雰囲気も迫力も満点の音が自慢です。

連続再生時間ワイヤードイヤホンなので関係なし防水の有無記載なし
再生周波数帯20-40000 Hz出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

色が好きな赤色で、おしゃれだと思います。
音質が良くて、ジムで走っている時もちゃんと聞き取れますし、
脱着もあまりしないので、非常に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

PZX

イヤホン

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動ペアリング機能付きですぐに音楽を楽しめる

こちらのPZXのイヤホンは、最新のBluetooth5.0を搭載、また自動ペアリング機能も付いています。そのため、一度ペアリングをすると次回からは自動的に接続されるので手間いらず。スポーツをする人でも安心して使用できるようIPX6防水が施されています。水上でのスポーツやたくさん汗をかく場合でも問題ありません。

 

充電に関しては、1時間充電をすると80時間の待ち受け時間を確保でき、連続的に音楽を聴いて楽しむ場合は、2~3時間使用可能です。Siriにも対応していますし、携帯端末などと20メートル程度離れていても接続することができます。ハンズフリー通話を使用したい場合でも片耳でなく両耳で楽しめます。

連続再生時間2~3時間防水の有無有り
再生周波数帯記載なし出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

操作もスムーズ、両方のペアリング、携帯とのペアリングもスムーズに出来ました。
肝心の音ですが、低音が素晴らしい。
重低音好きの方には超おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

OKIMO

ワイヤレスイヤホン

価格:6,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリーの残量が目で見て分かる

OKIMOのワイヤレスイヤホンは、3500mAhの大容量バッテリーが搭載されています。ケースを満タンに充電した場合、約60回もイヤホンを充電することができるため、旅行に出かける際でも充電切れを心配せずに済みます。高速充電も可能なので、約30分間あればイヤホンを満タンにし、その後3時間程度音楽を連続的に楽しむことが出来ます。

 

また、OKIMOのワイヤレスイヤホンで特筆しておきたい点として、充電ケースに残りの充電の量が表示されるということです。LEDのディスプレイで記されているため、あとどのくらい使うことができるのかが明白。イヤホン自体には3種類のイヤチップが付属されているたえ、自分の耳に合ったタイプを使うことができ落下防止にも繋がります。

連続再生時間3時間防水の有無有り
再生周波数帯記載なし出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

イヤホンは耳にフィットし、軽くランニングしましたが、耳から落ちることはなかったです。はじめてのBluetoothイヤホンに満足です!値段もそんなに高くないし、いい買い物ができたと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

EVIO

イヤホン

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なんと10時間連続で再生可能

連続再生時間が3~4時間程度のイヤホンが多いなか、EVIOのイヤホンはなんと10時間もの長時間、連続的に音楽を再生することが可能!なかなか充電ができず、長時間音楽を聞きっぱなしになることが多い人にとっては最高のイヤホンと言えるでしょう。

 

完全ワイヤレスではなく、首の後ろにワイヤをかけて使うタイプのイヤホンになっていますが、イヤホンは21gの重さしかない超軽量タイプ。さらに、人間工学に基づいてイヤホンは作られているため、日本人の耳にぴったりとフィットするように作られています。耳にイヤホンが入っていることを忘れてしまうほどの使い心地の良さです。

連続再生時間10時間防水の有無有り
再生周波数帯15〜20000Hz出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

ペアリングをして1番最初に聞こえたときの音ですが低音、中音、高音程よく効き、遮音性が高いからハッキリ、クリアに聞こえたのがとても印象的。正直価格が価格だっただけにあまり期待していませんでしたが、音に関しては完全に裏切られての期待以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

イカンジ

イヤホン

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSPノイズキャンセル搭載で高品質の音

こちらのイカンジのイヤホンは、AACオーディオとDSPノイズキャンセリングという機能が搭載されています。その機能の働きによって、音楽や会話が途切れてしまう状態を防ぎ、さらに雑音をブロックし、高い品質の音楽のみを提供してくれます。

 

片耳のみでも両耳でも、どちらでも使用できるようになっているため、生活やオケージョンによって使い分けが可能。2200mAhのバッテリーが搭載されていて、72時間分のパワーがあります。またイヤホンのみでなく、USBポートを通じてiPhoneなどの端末の充電をする場合でも使用ができるというメリットも。

連続再生時間3時間防水の有無有り
再生周波数帯2402MHz-2480MHz出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

ジム通いの際に使用しています。走っている時やトレーニング中に耳から外れることはありませんでした。とても重宝しています。音質や操作性も良く、満足しています。とてもコストパフォーマンスに優れた商品で満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パナソニック(Panasonic)

カナル型イヤホン

価格:614円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格かつカラーバリエーション豊富で使える

こちらのパナソニックのカナル型イヤホンは、1000円以下で購入できるという超低価格。カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・イエロー・オレンジ・グリーン・パープル・ピンク・ブルー・レッドと豊富にそろっています。

 

ワイヤードのイヤホンで、コードの長さは約1.2メートルあります。長すぎず短すぎず適度な長さで、運動時や通勤時などでも使いやすいです。さらに、からんでしまうのを防止するデザインにもなっているため、コードが絡んでぐちゃぐちゃになってしまうという状態も避けることができますよ!

連続再生時間ワイヤードイヤホンなので関係なし防水の有無記載なし
再生周波数帯ワイヤードイヤホンなので関係なし出力音圧レベルワイヤードイヤホンなので関係なし

口コミを紹介

かれこれ半年以上私も家族も使っています。色々なメーカーのイヤホンを使ってきましたが、こちらは唯一壊れていません。さすがPanasonic。すぐに物を無くすわ壊すわの中学生の息子すら、毎日学校に持って行ってもこのイヤホンは無くさず壊さず、です。カラバリも広くあり気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

AKIKI

イヤホン

価格:5,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳への負担が最小限に抑えられているイヤホン

長時間イヤホンを付けている場合、どうしても避けて通れないのが耳への負担。付けていると耳が痛くなってしまったという人も多いでしょう。しかしAKIKIのこちらのイヤホンは、重さが4.5gの超軽量。そのため長い時間イヤホンを付けっぱなしにしていても、耳への負担は最小限に抑えられます。

 

イヤホンのケースは、3500mAhのバッテリーが搭載されていて、イヤホンのみでなくスマホなどの充電としても使用可能。イヤホンを充電する場合は、120時間連続で使用することができ、待機時間のみだと300時間。イヤホンを満タンにするのも、1度のケースの充電で60回分をまかなうことができますよ。

連続再生時間2.5~4時間防水の有無有り
再生周波数帯記載なし出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

違う物も持ってますが、音が良い。ジムに通いだしたのでランニングマシーン使用時につかってます。外れにくいし操作性がいいね。軽く本体を指で触るといろんな事ができます。充電するケースはスマホのバッテリーにもなり今後よく行く海外にも持って行ってもいいかなぁ。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ZOVER

iPhone イヤホン

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPhoneのために作られた専用イヤホン

ZOVERのイヤホンは、最新のiPhone XからiPhone 8、7、6、5、また各iPhone PlusやiPadにも対応しているiPhone専用のイヤホンです。ワイヤードタイプのイヤホンで、メインボタンを使用して巻き戻しや再生、電話の許可、曲の選曲、停止など全コントロールが可能。

 

音質に関しても高く評価をされていて、なかでもクリアな音や声を届けてくれると言われている3Dのステレオサウンドが特徴。また、イヤホン自体の形状は硬く、耳にきっちりとはめ込むように使用するようになっていて、雑音を防ぐこともできますし、低音や高音なども逃さずキャッチしてくれます。コスパ良しのイヤホン!

 

連続再生時間ワイヤードイヤホンなので関係なし防水の有無記載なし
再生周波数帯ワイヤードイヤホンなので関係なし出力音圧レベルワイヤードイヤホンなので関係なし

口コミを紹介

イヤホンは何回も買い換えてますが、ここ数年はこの商品が大変気に入っています。耳に入れてしまえば、殆ど音漏れせず、カラーバリエーションも豊富で選ぶ楽しみも有ります。聞こえる音も綺麗です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ソニー(SONY)

イヤホン MDR-EX155

価格:1,223円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音良し見た目よしのコスパの高いイヤホン

ソニーのイヤホン MDR-EX155は、イヤホンでもオシャレを楽しみたいという人におすすめのアイテムです。というのもカラーバリエーションが豊富で、どのカラーも発色がとても綺麗。カラーはブラック・ホワイト・イエロー・グリーン・ゴールド・ピンク・ブルー・ライトピンク・ライトブルー・レッドで男女共に楽しめるラインナップです。

 

電車などに乗っていると気になってしまう音漏れに対しても対策が取られていて、可能な限り音漏れを防止してくれます。また、どうしても絡まってしまうケーブルに関しても、セレーションケーブルと呼ばれるケーブルを用いることで、すっきりとした使用感を提供してくれています。

連続再生時間ワイヤードイヤホンなので関係なし防水の有無記載なし
再生周波数帯ワイヤードイヤホンなので関係なし出力音圧レベルワイヤードイヤホンなので関係なし

口コミを紹介

2時間ほどエージングしたところバランス良くなり聴きやすくなりました。
今まで800円の物を使っていましたが、全然違いますね。こちらの方が音がハッキリしていて良いです。価格もリーズナブルなのでオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ZOVER

イヤホン

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HIFI高音質が採用されているため超高品質の音

ZOVERのこちらのイヤホンに搭載されているのは2019年に登場した最新のBluetooth5.0。そのため、スマホとの接続はとても安定していて、音楽や会話が途切れてしまう心配もいりません。従来のモデルと比べてデータの通信速度が2倍となっているのも注目すべきポイントです。

 

イヤホン自体も、人間工学に基づいてデザインされているだけあり、一度耳に入れるとぴったりフィット。片耳ずつ友達や家族と分けて聞くこともできますし、両耳で一人で音楽を堪能することだって可能。充電時間は1時間で満タンになり、通話も音楽再生でも4~6時間程度もちます。

連続再生時間4~6時間防水の有無有り
再生周波数帯記載なし出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

今まで色んなイヤホンを購入してきましたが、一番安いのに一番良いです。とにかく音質が良くてカラバリも豊富でとってもお気に入りです。4度目の購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

OKIMO

イヤホン

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音漏れ対策ばっちりのコスパ良しイヤホン

こちらのイヤホンは、OKIMOが2019年に発売した新作商品。なかでも、特にこだわりが見られるのは、イヤホンから流れ出る音の品質の良さです。イヤホン内にはドライバーが合計4つ搭載されていて、そのドライバーの働きで高音域と低音域のバランスや均整のとれた音質を出すことができます。

 

また、こちらのイヤホンは外からの雑音を聞こえないようにしてくれるという点にも優れていますし、逆にイヤホン内の音を外に漏らさないようにデザインされています。耳に吸い付くようにフィットするので、音漏れや雑音が気になる人にもおすすめです。

連続再生時間ワイヤードイヤホンなので関係なし防水の有無記載なし
再生周波数帯20~20000Hz出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

この音質でこの価格想像以上でした。高音、低音共にしっかりと聞くことはできます。はっきりきれいに出てくれます。密閉された感じがするので周りへの音漏れは無さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

UENO-JP

イヤホン

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリスの最先端技術を駆使して作られた

UENO-JPのこちらのイヤホンは、イギリスのCSR5.0 QCC3003と呼ばれる技術を使用して作られたイヤホンです。地下鉄であろうと人込みのなかであろうと、まるでコンサート会場にいるようなはっきりとしたリアルな音で、接続の問題なく音楽や会話を楽しむことができるようになっています。

 

連続再生時間に関しても一般的なイヤホンが4時間程度であるのに比べ、こちらのイヤホンはなんと8~12時間と言われています。気になるバッテリーの残量も確認できるようになっています。安定した接続、長時間イヤホンを使用する予定の人には特におすすめしたいイヤホンです。

連続再生時間8~12時間防水の有無有り
再生周波数帯記載なし出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

これの倍ぐらいの値段のものを使っていましたが耳からポロポロ落ちてきて使い物にならず、いつもイライラしてましたので、全然落ちてきたりしないこちらの商品に大満足です。両耳でも片耳でも使えますし、通話もできますし、音飛びもなく、充電できる収納ケースはかなり使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Joyhouse JP

イヤホン

価格:6,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スライド式のケースが最先端でかっこいい

Joyhouse JPから販売されているこちらのイヤホンは、まず何と言ってもその斬新なデザインに目を惹かれます。イヤホンが入っているケースは、スライド式になっていてまるで近未来を想像させます。バッテリーの残量もそこに表示されていて実用的さも兼ね備えています。

 

採用されているのは、最先端のBluetooth5.0で、HIFIの高音質が自慢。音の領域をはっきりとバランスを取りながら実現してくれます。また、イヤホンの付け心地の良さやペアリングの容易さ、さらに6000mAhの大容量充電が搭載されているという点もこちらのイヤホンが1位に輝いた要因です。

連続再生時間3~4時間防水の有無有り
再生周波数帯記載なし出力音圧レベル記載なし

口コミを紹介

音がとても良いです。
しっかり低音が聴いていて、完全ワイヤレスとは思えない音の良さでした。
この値段でこの音質の良さは驚きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの良いイヤホンの選び方

ここでは、コスパが良いと評判のイヤホンの選び方について確認してきましょう。低価格でありながら品質や使い心地の良いイヤホンはたくさん!ぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

イヤホンの形状や装着方法で選ぶ

イヤホンと言えども、従来の典型的なイヤホンからどんどん進化し、最近では形状や装着方法にバリエーションがでてきました。最も適した付け心地のイヤホンはどれですか?

運動をする人は完全ワイヤレスを選ぶ

運動をする際に音楽を聞いたり会話をしたりする人は多いです。しかし、そのときにケーブルがついているイヤホンだと、運動をするときに邪魔になってしまい運動のパフォーマンスも下がってしまうはず。そんなときにおすすめなのが完全ワイヤレスタイプです。ケーブルがなく運動に集中できます。

端末とのケーブルいらずで楽しみたい人はBluethoothに接続するタイプを選ぶ

Bluetoothに接続できるタイプのイヤホンは、スマホなどとの接続なしで音楽を聞くことができるようになっています。ケーブルを気にしないで良いという点でイヤホンを付けていてもすっきりとしていますし、ハンズフリーで会話できるものもBluetooth接続タイプのイヤホンのなかで販売されています。

耳を完全に防ぎたくない人は片耳タイプを選ぶ

車で運転することが多い人やビジネスのシーンでイヤホンを使う人、また両耳を塞ぐのが嫌だという人から支持されているのは、片耳タイプのイヤホンです。その名の通り両耳ではなく、片耳にのみイヤホンを付けて音楽や通話を楽しむことができます。

イヤホンの性質で特質で選ぶ

各イヤホンによって、そのイヤホンが得意としている分野が異なる場合があります。あなたがイヤホンを選ぶ際、欠かせないイヤホンの機能はどれですか?

イヤホンの音質で選ぶ

音楽や通話をイヤホンを通じて楽しみたいという人の多くは、きっとイヤホンの音質を重要視している人が多いはず。各イヤホンの説明を見てみると、ハイレゾ対応と書かれているイヤホンを見かけることがありますが、その表示があるものは高品質の音のイヤホンだと評価されています。

汗をかいたり水に塗れる可能性がある人は防水タイプを選ぶ

運動や通勤、通学で汗をかく機会がある人、または水上や水中などでイヤホンを使う人などは、防水機能付きのイヤホンが必須です。防水機能と一言で言っても、防水できるレベルも様々なので、どのくらい水や汗に接する機会が多いのかを考えて適したものを選びましょう。

長時間使用する人は耳に負担が少ないものを選ぶ

イヤホンを長時間つけているとどうしても耳が痛くなったりと、耳に対して負担をかけてしまうことになってしまいます。長い時間イヤホンを付けたり、イヤホンを付ける機会が多いという人は軽量タイプだったり、耳によりフィットするデザインだったりと工夫されているものを選んでください。

コスパ重視のイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5062146の画像

    Joyhouse JP

  • 2
    アイテムID:5062137の画像

    UENO-JP

  • 3
    アイテムID:5062119の画像

    OKIMO

  • 4
    アイテムID:5062102の画像

    ZOVER

  • 5
    アイテムID:5061304の画像

    ソニー(SONY)

  • 6
    アイテムID:5061267の画像

    ZOVER

  • 7
    アイテムID:5061235の画像

    AKIKI

  • 8
    アイテムID:5061204の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5061192の画像

    イカンジ

  • 10
    アイテムID:5061166の画像

    EVIO

  • 11
    アイテムID:5061135の画像

    OKIMO

  • 12
    アイテムID:5061099の画像

    PZX

  • 13
    アイテムID:5061006の画像

    fuumuu

  • 14
    アイテムID:5060984の画像

    DeliToo JP

  • 15
    アイテムID:5060955の画像

    honshoop

  • 商品名
  • イヤホン
  • イヤホン
  • イヤホン
  • イヤホン
  • イヤホン MDR-EX155
  • iPhone イヤホン
  • イヤホン
  • カナル型イヤホン
  • イヤホン
  • イヤホン
  • ワイヤレスイヤホン
  • イヤホン
  • AK1 イヤホン
  • イヤホン
  • 完全ワイヤレス イヤホン
  • 特徴
  • スライド式のケースが最先端でかっこいい
  • イギリスの最先端技術を駆使して作られた
  • 音漏れ対策ばっちりのコスパ良しイヤホン
  • HIFI高音質が採用されているため超高品質の音
  • 音良し見た目よしのコスパの高いイヤホン
  • iPhoneのために作られた専用イヤホン
  • 耳への負担が最小限に抑えられているイヤホン
  • 低価格かつカラーバリエーション豊富で使える
  • DSPノイズキャンセル搭載で高品質の音
  • なんと10時間連続で再生可能
  • バッテリーの残量が目で見て分かる
  • 自動ペアリング機能付きですぐに音楽を楽しめる
  • ダブルイヤーキャップ構造で耳から落ちない
  • 安定した音楽や接続を楽しめるBlutooth5.0搭載
  • PSE認定取得済の安心感あるイヤホン
  • 価格
  • 6180円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 1223円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 5498円(税込)
  • 614円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 6080円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 5370円(税込)
  • 3699円(税込)
  • 連続再生時間
  • 3~4時間
  • 8~12時間
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 4~6時間
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 2.5~4時間
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 3時間
  • 10時間
  • 3時間
  • 2~3時間
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 3~4時間
  • 4~5時間
  • 防水の有無
  • 有り
  • 有り
  • 記載なし
  • 有り
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 有り
  • 記載なし
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 記載なし
  • 有り
  • 再生周波数帯
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 20~20000Hz
  • 記載なし
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 記載なし
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 2402MHz-2480MHz
  • 15〜20000Hz
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 20-40000 Hz
  • 記載なし
  • 2402MHz-2408MHz
  • 出力音圧レベル
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 記載なし
  • ワイヤードイヤホンなので関係なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし

まとめ

今回は、コスパが良いと評判のイヤホンを合計15アイテム、ランキング形式でご紹介していきましたが、いかがでしょうか。高いイヤホンに負けないほどのクオリティでありながら、低価格のイヤホンも最近ではバラエティ豊かに販売されています。是非今回の内容を参考にお気に入りのコスパの良いイヤホンを見つけてくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ