【2021年最新版】電子書籍用タブレットの人気おすすめランキング20選【読書にも!】

記事ID4581のサムネイル画像

場所を選ばずに様々な本や漫画を読むことができる電子書籍。タブレットに書籍を保存しておくのが主流ですが、どんなタブレットを選ぶべきか悩みますよね。そこで今回は電子書籍をタブレットで読む場合におすすめしたい商品の選び方と、人気ランキング20選を作成しました。ぜひ参考にしてください。

便利な電子書籍配信サービスを利用したい

2010年代から今まで、さまざまな電子書籍配信サービスが開始されました。持ち運びも簡単に出来て、お部屋で場所も取らない、お部屋を散らかすこともない。雑誌類の置き場所に困っていた方にはとても心強い味方ですよね。

 

また、電子書籍は若者だけのものではありません。実は、文字の拡大やブルーライトの出ない目に優しい特殊インクを使った電子書籍リーダーは、老眼や疲れ目の方も再び読書が楽しめるように、読書に欠かせないツールとして注目を浴びているんです。

 
そこで今回は電子書籍タブレットの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ラ
ンキングは利用スタイルや加入サービス、画面サイズなどを基準に作成しました。是非参考にし
てみてください。

電子書籍用タブレットの選び方

電子書籍をタブレット型端末は、主に3種類あります。それぞれの特徴を説明しつつ、以下で選び方を紹介します。

利用スタイルで選ぶ

利用スタイルによってタブレットを選ぶ方法を紹介していきます。読書のスタイルによっても選び方は変わりますので、ぜひ参考にしてみてください。

漫画をよく読むなら「モノクロ表示・ストレージ多め」のものがおすすめ

見開きカラー表示にこだわらなければ、モノクロの電子書籍リーダーは小説・漫画をよく読まれる方に向いています。軽く、片手で持てる重さですので、通勤通学にも便利です。ブルーライトが出ず、目に優しいのもメリットです。

 

小説や漫画を1つのタブレットにダウンロードしておきたいのであれば、電子書籍リーダーでも比較的容量のある16GB、32GBが向いています

雑誌・動画をよく視聴するなら「カラー表示」のものがおすすめ

動画視聴や写真の多い雑誌をよく読む方はカラー表示が必須でしょう。また、多少重量は増えるものの、液晶のタッチパネル形式のタブレットがおすすめです。

 

通勤、通学で立って読むには小型で軽いことが望ましいですが、出先で机に置いて読むなら500g前後でも問題ありません。

仕事でも併用するならSIM対応モデルなど「高性能」のものがおすすめ

ビジネス目的で電子書籍を利用される方は、高性能なタブレットが向いています。SIM対応モデルやWindows10内蔵のタブレットなら資料作成の際にも連携を取りやすく、動作環境のストレスを感じることなく使用することができます。

加入サービスで選ぶ

どちらのメーカーのサービスに加入してタブレットを利用する予定であるか。タブレットを購入する際、この部分も重要な検討材料です。

Fire端末を使用する人には「Amazon」がおすすめ

電子書籍の利用はAmazon以外はないという方は、Amazon専用の電子書籍リーダーやFire端末がおすすめです。複数のサービスや書籍を1つのタブレットに集約することで、書籍の購入忘れを防ぐことができます。その結果、購入した本の管理もしやすくなります。

楽天サービスを使用する人には価格も抑えられる「楽天ブックス」がおすすめ

楽天が利用の中心という方は、楽天ブックスが利用可能な電子書籍リーダーがおすすめです。楽天ブックスは他サービスと比較したとき、購入ポイントも貯まりやすいとされています。

 

そのため、サービスの利用頻度次第では、Amazonよりも価格を抑えて電子書籍を購入できることができます。

Amazon・楽天を使用されない方には「その他のサービス」がおすすめ

Amazonや楽天のような特定のサービス提供会社に縛られず電子書籍サービスを利用したい方は、その他のサービスを運営する会社が提供する端末がおすすめです。しかし、電子書籍リーダーは国内メーカーのSONYは撤退済みのため、選択肢は少なくなっています。

 

ただし、カラーの汎用タブレット端末は多くの選択肢があります。例えば、U-Nextは動画配信と雑誌の読み放題があり、DMMも読み放題が始まる予定です。今後もこうした電子書籍のサービスは増えていく見通しです。

画面サイズで選ぶ

電子書籍用のタブレットのサイズカテゴリーには7~8インチから11インチ以上まで様々です。以下ではその詳細を紹介していきます。

文庫本の読書用に使用する人には「6~8インチ」がおすすめ

6~8インチは、電子書籍用のタブレットの中でも最も小さいカテゴリーに分類されます。大きさとしては、文庫版サイズの書籍と同じ位と考えてください。この様に、片手に収まるサイズのため、外出先にて頻繁にタブレットを使用される方におすすめです。

標準サイズが欲しい人には「10インチ前後」がおすすめ

10インチは、並びにその前後のサイズの電子書籍用タブレットは、最も標準的なサイズとされています。

 

最も小さいサイズと比較すると、一回り大きくなっており、動画やゲームも問題なく楽しむことができます。自宅で、タブレットを読書からゲームまで様々な用途に使用される方におすすめです。

ビジネス用途で使用する人には「11インチ以上」がおすすめ

11インチ以上のサイズは、電子書籍用のタブレットの中で最も大きいサイズの画面サイズです。この位のサイズにもなれば、キーボード、加えてマウスと共に併用すれば、ノートPCとしてビジネス用途にもなります。そのため、主にビジネスマンの方々におすすめです。

使い勝手の良さで選ぶ

電子書籍とひとくちに言っても、備わっている性能や仕様は様々です。自分の求めている商品が手に入るよう、しっかりチェックしておきましょう。

お風呂の中でも使いたいなら「防水機能付き」がおすすめ

入浴中に読書を楽しみたいと思われる方も多いのではないでしょう。しかし、普通の電子書籍リーダーであれば、水に濡れてしまうことが誤作動の要因になるため、持ち込むことができません。

 

このような状況でも利用できるのが、防水機能付きの電子書籍リーダーです。防水機能の規格はIP1からIP8まであります。選ぶ際の基準として、水滴がついても大丈夫であるIP5以上の規格を選びましょう。

常に携帯しておきたいなら「重量」の重いものより軽いものがおすすめ

自宅内での使用に留まらず、外出先での使用も検討されている方は、購入時にタブレットの重量もきちんと確認しておきましょう。以下で、8インチを例に詳細を説明していきます。基本的に8インチ位のサイズならば、300g以下を目安に購入しましょう。

 

300gの値を超えてくると、重いので持ち運びにはストレスを感じます。このストレスを感じるのか、感じないのかの基準は個人差がありますが、1つの目安としては長時間片手で持ち運ぶことができるかどうかです。この点にも着目して、選んでみてください。

どこでもデータチェックがしたいなら「PDFファイル閲覧機能付き」がおすすめ

PDFファイル閲覧機能付きの電子書籍タブレットならば、通勤時間などの移動中でも簡単にデータやファイルを確認することが可能にしてくれます。そのため、ビジネスマンの方で電子書籍タブレットを使う方におすすめです。

アプリなどマルチに活躍させたいなら「GPS機能付き」のものがおすすめ

電子書籍用のタブレットを選ぶ際に、GPSの有無も参考になります。まず、GPSとは「位置情報計測システム」のことです。この機能があれば、電子書籍としての利用だけでなく、位置情報を用いたゲームアプリのプレイやカーナビとしても使用することが可能です。

コミック雑誌などを快適に読みたいなら「解像度」の高いものがおすすめ

漫画や雑誌などの細かい文字までストレスなく読みたい場合には、解像度の高い電子書籍用のタブレットを選ぶことをおすすめします。快適に書籍を読むことができるだけでなく、長時間の使用をしても目への負担も少なくなります。

「目に優しい」ものなら長時間使用しても負担がかからない

タブレット端末が発するブルーライトを目に浴びることで、長時間読書をしていると目が疲れてしまうことがあります。目が疲れるのが嫌なら、目に優しいものを選ぶようにしましょう。例えば「電子ペーパー」を採用しているものなら、ブルーライトが発生せず負担がかかりません

 

また、明るさを調節できるものもおすすめ。部屋の明るさに合わせて調節することで、目にかかる負担を軽減することができます。他には、通常のタブレットにブルーライトカットシートを貼って使用するという方法もあります。快適に読書するためにも意識しておくといい点です。

容量で選ぶ

電子書籍リーダーはタブレット端末にダウンロードしてから利用しなければなりません。そのため、タブレットに保存できる容量をしっかり把握してから購入しましょう。

テキスト系の書籍を多く読むなら「4~8GB」程度のものがおすすめ

電子書籍は、タブレット端末にダウンロードすることで読むことができる媒体です。基本的に小説1冊分で約1MBほどですので、小説をメインに読みたいという方であれば4~8GBほどの容量があれば十分でしょう。

漫画を多く読みたいなら「16GB」程度のものがおすすめ

小説とは違い、イラストなどの画像データが多い漫画では1冊で約40MBほどのデータ量を要します。そのため、タブレットの中にたくさん漫画を保存しておきたい場合には16GBほどのストレージを用意しておくと安心です。

動画などもダウンロードしたいなら「32GB」以上のものがおすすめ

電子書籍をダウンロードできるタブレットには、動画を保存できるものもあります。WiFi環境がない状態でも視聴したい動画などがある場合には、データ容量が32GB以上のタブレットを用意しておけば困ることはないでしょう。

通信方式で選ぶ

電子書籍タブレットを選ぶにあたって重要な点といえるのが、その通信方式。電子書籍をどのような環境で活用したいのかによっても選び方は変わります。

コスパ重視で揃えたいなら「Wi-Fi専用方式」がおすすめ

タブレット用の予算を少なめに抑えておきたいと考えている方には、Wi-Fi専用方式の電子書籍用のタブレットを選ぶのがおすすめです。Wi-Fi環境が整えられている場合のみ使用が可能なタイプです。

 

機能が少し制限されている特徴から、比較的控えめな値段の商品が多く発売されています。

外出先でもタブレット端末を使いたいなら「LTE方式」がおすすめ

外出先でも頻繁にタブレット端末を使いたいのであれば、LTE方式の電子書籍用のタブレットを選ぶことをおすすめします。

 

こちらのLTE方式では、SIMカードを本体に挿入することでWi-Fi環境が整っていない環境でも使用できます。Wi-Fi環境などを気にせずに電子書籍を読みたいという場合には、こちらの形式がおすすめです。

防水機能付の電子書籍用タブレットの人気おすすめランキング4選

高性能の大型10.1インチ

こちらは、P20DHというCPUはUNICSOC SC9863Aオクタコアプロセッサを搭載しています。低価格帯のタブレットに分類される商品ですが、このCPUによりアプリケーションをスムーズに実行してくれます。

 

さらに、ディスプレイの10.1インチFHD IPSは画像アルゴリズムを使用して画像の色と表示を最適化してくれます。その結果、 画像内の繊細な色味や質感を実現しています。

本体サイズ 25 x 17 x 0.9 cm 重量 531 g
ディスプレイサイズ 10インチ 内臓ストレージ容量 64GB
対応ストア Androidに対応しているストア全て

口コミを紹介

まだ大して使ってませんが、価格からすれば満足出来ます。
4G接続はOCNモバイルONEで確認しました。
画面は普通に綺麗です。
タッチ操作にも問題無し。

出典:https://www.amazon.co.jp

国内産の高コストパフォーマンス製品

こちらの商品の最大のメリットは、googleplayでアプリを出している電子書籍サイト全てが使える点です。そのため、メーカーやサイトに縛られることはありません。

 

重さは440gとかなり軽いです。携帯性に優れています。kindle、楽天以外の電子書籍サイトも併用している方で動画配信も同時に楽しみたい方向けです。

本体サイズ 16.7 x 24.2 x 0.7 cm 重量 440 g
ディスプレイサイズ 10.1インチ 内蔵ストレージ容量 64GB
対応ストア googleplay

口コミを紹介

iPadにしようかどうか少し悩みましたがスマホがandroidなので慣れ親しんだアプリがそのまま使えるのはやはり便利です。画素数ではiPadにやや劣るものの雑誌や書籍を読むのに特に気にならないし、十分な印象です。SDカードが使えるのも◎。コスパはかなりいいかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

自炊中にも重宝するタブレット

こちらは、主に普段楽天ブックスで本を購入される方向けです。楽天ブックスで購入した本以外にした本をPDFで読むことが可能です。そのため、料理中にレシピを見るする際に重宝するとのことで、自炊派に支持を受けています。

 

機能面の特徴は、E-ink使用ですので目に優しく疲れません。モノクロのみの表示です。容量は8GB、解像度も比較的高いので漫画を読むにも向いていますが、カラーの見開きはモノクロで表示されます。

本体サイズ 22.2 x 17.7 x 3.2 cm 重量 207 g
ディスプレイサイズ 6.8 インチ 内蔵ストレージ容量 8GB
対応ストア 楽天ブックス

口コミを紹介

自炊機材、ドキュメントスキャナや裁断機、そういうものを持っている方はこれをおすすめします。自炊本の文字が綺麗です。電撃文庫のあの細くて自炊泣かせの字体が、これだと驚くべき美しく読みやすい文字になるんです。またお風呂で読めるのもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

kindleでは最軽量の電子書籍リーダー

こちらは、kindleの電子書籍リーダー中でも売れ筋商品です。お買い求めやすいお値段と解像度が高く、漫画も読みやすい点が魅力です。ただし、6インチと小さめなので漫画はやや見えづらいかもしれません。

 

その点182gとkindleの中では最軽量で最も薄く女性にも扱いやすい重さです。E-ink使用ですのでブルーライトは出ず、目に優しい仕様。また文字拡大もできますので、老眼で読書が辛くなった方にもおすすめです。

本体サイズ 167 mm x 116 mm x 8.18 mm 重量 182g
ディスプレイサイズ 6インチ 内蔵ストレージ容量 32 GB
対応ストア Amazonkindle

口コミを紹介

紙の本やスマホでの電子書籍でも読めるのに買う価値があるか?と悩みましたが買ったよかったです。まず、対スマホについては、よく言われるスマホで読むと通知やゲームが邪魔をしてくる、というのはホントだなと。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水機能付の電子書籍用タブレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 本体サイズ 重量 ディスプレイサイズ 内蔵ストレージ容量 対応ストア 内臓ストレージ容量
1
アイテムID:8214133の画像
Kindle Paperwhite 17,980円

詳細を見る

kindleでは最軽量の電子書籍リーダー

167 mm x 116 mm x 8.18 mm 182g 6インチ 32 GB Amazonkindle
2
アイテムID:8214130の画像
Kobo Aura H2O Edition 2 20,350円

詳細を見る

自炊中にも重宝するタブレット

22.2 x 17.7 x 3.2 cm 207 g 6.8 インチ 8GB 楽天ブックス
3
アイテムID:8214127の画像
NEC PC-TE510JAW LaVie Tab E 36,000円

詳細を見る

国内産の高コストパフォーマンス製品

16.7 x 24.2 x 0.7 cm 440 g 10.1インチ 64GB googleplay
4
アイテムID:8214124の画像
TECLAST P20HD 17,900円

詳細を見る

高性能の大型10.1インチ

25 x 17 x 0.9 cm 531 g 10インチ Androidに対応しているストア全て 64GB

目に優しい電子書籍用タブレットの人気おすすめランキング5選

目に優しい!電子ペーパーだからこその長時間使用を実現した電子書籍リーダー

こちらは、電子ペーパーとして高い描画性を持ち合わせているタブレットです。紙の様なディスプレイのため、目に優しく直射日光下でも使用することが可能なため、長時間の使用にもおすすめです。

 

さらに、ラップトップとしても使用可能です。電子ペーパーは基本的に応答性が悪く、キーボードとの互換性は低いタブレットでした。しかし、こちらの商品では問題なく、接続可能です。以上より、紙のノートの代わりにタブレットを求めている方におすすめです。

本体サイズ 229mm×195mm×58mm 重量 420g
ディスプレイサイズ 10.3インチ 内蔵ストレージ容量 32GB
対応ストア Androidに対応しているストア全て

口コミを紹介

読書用に購入しました。電子ペーパーならではの目に刺さる感じのしないディスプレイは感動です。ただ文字入力や画面のスクロールはやはり独特です。通常のタブレットのヌルヌルした動きはなく、フリック、一秒ほどおいて画面が切り替わる、といった感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スピーカー付きで嬉しい!高性能の電子書籍リーダー

こちらのBOOXシリーズの中でも比較的性能の高いNova3は、今までの機種には搭載されていなかったスピーカーがついています。書籍用として使うだけでなく、サウンド付きでの動画視聴なども可能です。

 

PDF形式の書籍であれば書籍に直接書き込むことも可能ですので、勉強をする際にメモを取りたい方にはおすすめです。

本体サイズ 197.3x137x7.7 mm 重量 265g
ディスプレイサイズ 7.8inch 内蔵ストレージ容量 32GB
対応ストア Androidに対応しているストア全て

口コミを紹介

Kindle以外の本も読めるようになりました。しかもスピーカーあり、画面分割でメモも取れるので英語勉強用としても活用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

電子ノートとして活用可能

こちらは、電子書籍用タブレットとしては数少ない、電子ノートとして利用できる商品です。電子ノートとは、ペンによる文字入力できるタブレットです。デジタル端末ですが、紙に書きこむような感覚で作業できるところに定評があります。

 

Androidに対応している全てのストアが提供する電子書籍を楽しみながら、内容に対する書き込み等を行いたい方におすすめです。

本体サイズ 138mmx 197mm x 80mm 重量 268g
ディスプレイサイズ 7.8インチ 内蔵ストレージ容量 32GB
対応ストア Androidが対応しているストア全て

口コミを紹介

Android端末としてのカスタマイズ性にはかなり欠ける部分もありますが、電書リーダーとしてはサイズ感も含めてかなり快適な部類だと思います。メモ帳での手描きは、遅延も少な書きやすいと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

楽天kobo初心者向けの最新型

こちらも目に優しいE-ink社の電子ペーパーを利用したモノクロ表示の製品です。解像度も300 ppiあり、漫画の細かな描線を読むには十分ですが、6インチとサイズが小さめなのでやや読みづらいでしょう。

 

活字中心の電子書籍はリフロー型といって文字拡大ができる仕様で、楽天koboでもkindleと同じように文字拡大ができます。疲れ目や老眼が気になって読書から遠ざかっていた方にもおすすめです。

本体サイズ 157.0 x 111.0 x 8.3 mm 重量 166 g
ディスプレイサイズ 6インチ 内蔵ストレージ容量 8GB
対応ストア 楽天ブックス

口コミを紹介

懸念していた目の疲れもそれほど感じませんし、なんせ本を持ち歩くよりコンパクトで軽いです。本の価格も安い場合もあり、満足しております。

出典:https://review.rakuten.co.jp

お手頃価格で扱いやすい!初心者でも使いやすい読書用タブレット

E-ink搭載で読みやすく、さらに172gという超軽量ボディで読みやすさを実現した商品です。環境に応じて読みやすい明るさに調整してくれるComfortLight機能も付いています。

 

初めて電子書籍タブレットを購入する方でも扱いやすく、専用カバーもアクアブルーやレモンカラーなどカラーバリエーションが豊富です。軽量ながら、小説であれば約6000冊、漫画であれば約150冊を保存しておくことが可能です。

本体サイズ 159.3×112.4×9.2mm 重量 172 g
ディスプレイサイズ 6.0 インチ 内蔵ストレージ容量 8GB
対応ストア 楽天ブックス

口コミを紹介

往復3時間の通勤時間、職場でのランチ後に活用しています。タブレットPCと異なり、バッテリーの持ちが良いこと、適度な明るさで目が疲れにくい、上級機種の昼光色は必要なく従来から目が慣れているこの機種が自分に合った商品だと思っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

目に優しい電子書籍用タブレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 本体サイズ 重量 ディスプレイサイズ 内蔵ストレージ容量 対応ストア
1
アイテムID:8214150の画像
Kobo Nia 10,970円

詳細を見る

お手頃価格で扱いやすい!初心者でも使いやすい読書用タブレット

159.3×112.4×9.2mm 172 g 6.0 インチ 8GB 楽天ブックス
2
アイテムID:8214147の画像
Kobo Clara HD 15,180円

詳細を見る

楽天kobo初心者向けの最新型

157.0 x 111.0 x 8.3 mm 166 g 6インチ 8GB 楽天ブックス
3
アイテムID:8214144の画像
LikeBook Ares Note 38,528円

詳細を見る

電子ノートとして活用可能

138mmx 197mm x 80mm 268g 7.8インチ 32GB Androidが対応しているストア全て
4
アイテムID:8214141の画像
BOOX Nova3 35,000円

詳細を見る

スピーカー付きで嬉しい!高性能の電子書籍リーダー

197.3x137x7.7 mm 265g 7.8inch 32GB Androidに対応しているストア全て
5
アイテムID:8214138の画像
BOOX Note Air 59,800円

詳細を見る

目に優しい!電子ペーパーだからこその長時間使用を実現した電子書籍リーダー

229mm×195mm×58mm 420g 10.3インチ 32GB Androidに対応しているストア全て

漫画用電子書籍用タブレットの人気おすすめランキング6選

ビジネス用途にも娯楽にも

こちらは、お絵描きがし易い仕様なので読書や動画、音楽視聴の他にデザイン、設計系のビジネスでの利用をお考えの方におすすめのタブレットです。

 

ただし、本格的な編集をするほどのスペックはありません。そのため、外出先でアイディアを書き留める用としての使用が推奨されています。

本体サイズ 240 mm x 169.5 mm x 7.5 mm 重量 469 g
ディスプレイサイズ 10.2インチ 内蔵ストレージ容量 128GB
対応ストア App Store

口コミを紹介

快適なお絵描きを目的とするならば、おそらく世界で最安値のオールインワンpcと言えます。プロの仕事や本格的な同人誌制作などには若干不向きですが、背伸びしていきなり十数万のタブレットpcを買うよりは、この商品が断然オススメでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

汎用型タブレットではお買い得

こちらは、低価格でWindows10のタブレット端末を販売しているので価格を重視する方には人気です。重さが1kg以上あり、軽量化という点では問題がありますが、机に置いて電子書籍を読むなら問題はありません。

 

そして、Windows10搭載で軽く携帯性に優れています。ビジネス利用に向いていますので出張のお供には丁度良いでしょう。

本体サイズ 30 x 21 x 6 cm 重量 1.08 Kg
ディスプレイサイズ 10.1インチ 内蔵ストレージ容量 64GB
対応ストア Windowsが対応しているストア全て

口コミを紹介

主な用途はテキスト作成、DMMのブラウザゲー、Amazonプライムビデオ、電子書籍閲覧(kindle)、ニコニコ動画等です。テキスト作成以外はデスクトップPCと比べればスペック不足を感じますが、性能を求めれば価格にも反映されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HUAWEI(ファーウェイ)

MediaPad M5 Lite Touch

リーズナブルな価格が魅力

こちらは、価格がリーズナブルな点が人気の理由とされています。しかし、それだけでなく、Amazonや楽天が出している電子書籍リーダーやタブレットと違って、サービス提供会社に縛られないメリットがあります。

 

ビジネス、一般書、参考書はkindle、漫画はその他の漫画専門サイト等、サービス併用をしている方には使い勝手の良い端末です。

本体サイズ 22.2 x 14 x 4.4 cm 重量 249 g
ディスプレイサイズ 8インチ 内蔵ストレージ容量 32 GB
対応ストア googleplay

口コミを紹介

発売日に2台購入して、家族でフル稼働させていますが、不審な挙動は認めていません。SNS、ブラウジング、ストリーミング動画を見る、動画通話アプリで通話する、くらいの使い方であればこれで充分でしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラーで見やすい!優れた汎用タブレット

こちらのiPadは汎用型であり、「電子書籍を読む」に限定しなければ優れて使い勝手の良いタブレットです。色付きで見やすく、フルカラー漫画や雑誌を読むのには最適です。

 

特に、漫画やファッション、美容、料理、インテリアなどの写真が多い雑誌をよく読む方向けです。動画配信サービスと電子書籍配信サービスを合わせて利用している方にもおすすめできる商品でもあります。

本体サイズ 203.2 mm x 134.8 mm x 6.1 mm 重量 300g
ディスプレイサイズ 7.9インチ 内蔵ストレージ容量 64GB
対応ストア App Store

口コミを紹介

やっぱり常に外に持ち歩いたりするならこのサイズのタブレットが一番相性が良いと思います。処理能力も大幅にアップして普段使いなら十分すぎる性能です。iphoneを持ってる人ならWIFI版で十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

漫画をkindleで読むなら候補に

こちらは、モノクロ表示ですが目に優しいE-ink社使用です。紙の本と同じように読めます。Kindleシリーズ最大の7インチ、300ppi の高解像度ディスプレイを搭載ですので、漫画の見開きや細かい描線を鮮明に見られます。

 

防水仕様なので半身浴や温泉旅行にもお持ちいただけます。タブレットは読書のみという方向けです。老眼対策にも使いやすい端末です。

本体サイズ 159 mm x 141 mm x 3.4-8.3 mm 重量 194g
ディスプレイサイズ 7インチ 内蔵ストレージ容量 32 GB
対応ストア Amazonkindle

口コミを紹介

文字を「読む」ことに特化した端末。このKindle Oasis (Newモデル) はとにかく軽いです。300ppiの高解像度ディスプレイとフロントライトのおかげで紙の本を読んでいるような体験で没入感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ipadの中で最も高い支持を集める

こちらは、32GBで3~4万円台とipadの中では買いやすい商品です。同じ製品で128GBもありますが、5万円台になりますので初めて購入される方はこちらからはじめた方が良いかもしれません。

 

カラー表示可能ですので、写真の多い雑誌をよく読まれる方にも向いています。動画、電子書籍、音楽、ゲームと多方面に利用したい方向けです。

本体サイズ 240 mm x 169.5 mm x 7.5 mm 重量 469 g
ディスプレイサイズ 9.7インチ 内蔵ストレージ容量 32GB
対応ストア App Store

口コミを紹介

・手書きでノートが取れる
・大量のノートもかさばらない
・iCloud上のPDF書類を即座に参照できる・注釈を書き込める
・電子書籍の購読

出典:https://www.amazon.co.jp

漫画用電子書籍用タブレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 本体サイズ 重量 ディスプレイサイズ 内蔵ストレージ容量 対応ストア
1
アイテムID:8214170の画像
iPad シルバー 33,990円

詳細を見る

ipadの中で最も高い支持を集める

240 mm x 169.5 mm x 7.5 mm 469 g 9.7インチ 32GB App Store
2
アイテムID:8214167の画像
Kindle Oasis 35,627円

詳細を見る

漫画をkindleで読むなら候補に

159 mm x 141 mm x 3.4-8.3 mm 194g 7インチ 32 GB Amazonkindle
3
アイテムID:8214164の画像
iPad mini 50,371円

詳細を見る

カラーで見やすい!優れた汎用タブレット

203.2 mm x 134.8 mm x 6.1 mm 300g 7.9インチ 64GB App Store
4
アイテムID:8214161の画像
MediaPad M5 Lite Touch 22,358円

詳細を見る

リーズナブルな価格が魅力

22.2 x 14 x 4.4 cm 249 g 8インチ 32 GB googleplay
5
アイテムID:8214158の画像
TransBook 24,800円

詳細を見る

汎用型タブレットではお買い得

30 x 21 x 6 cm 1.08 Kg 10.1インチ 64GB Windowsが対応しているストア全て
6
アイテムID:8214155の画像
iPad スペースグレイ 58,980円

詳細を見る

ビジネス用途にも娯楽にも

240 mm x 169.5 mm x 7.5 mm 469 g 10.2インチ 128GB App Store

安い電子書籍用タブレットの人気おすすめランキング5選

初めての方にもおすすめな低価格タブレット

こちらは、比較的低価格な電子書籍用のタブレットです。そのため、初めてタブレット使用される方や子供向けのタブレットとしておすすめです。そして、子供が使用することを想定し、「キッズセンター」というアプリを導入できる仕様もあります。

 

こちらのアプリで、ペアレンタルコントロール機能で使用に制限をかけることが可能です。性能面では、CPUのクアッドコア64ビットプロセッサー、バッテリーライフの機能により最大6時間使用可能です。

本体サイズ 191mmx 101mm x 9mm 重量 270g
ディスプレイサイズ 7インチ 内蔵ストレージ容量 16GB
対応ストア Googleストアに対応しているストア全て

口コミを紹介

息子がよく私のスマホを使ってゲームをするので子供がゲームする様に1台購入しました。メモリ1Gですがゲームも動画も普通に動いていますし大きさも丁度よく、私もスマホを子供に渡さずに済んでいますのでスマホのバッテリーの持ちが良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間のバッテリー駆動と大容量タブレット

こちらは、ROM32GBmicroSDカードスロットを搭載しており、ROM容量を最大128GBまで拡張することが可能です。そのため、容量を気にすることなく、電子書籍から音楽、さらに、ゲームや動画視聴に至るあらゆる作業に対応できます。

 

故に、解像度が特に影響しない電子書籍購読を主な目的としてタブレットを購入する予定の方におすすめです。

本体サイズ 189.5mm x 109mmx 92mm 重量 260g
ディスプレイサイズ 7インチ 内蔵ストレージ容量 32GB
対応ストア Androidが対応しているストア全て

口コミを紹介

普段のゲーム用のタブレットとして購入。軽いし画面もそこそこの大きさと丁度良い。値段も安いし今のところ動作で困っていることもなし。3Dのゲームをあまりやらないというためかもしれないが動きもサクサクしていてストレスがない。

出典:https://www.amazon.co.jp

初めて購入するならお手頃価格で

こちらの電子書籍リーダーは、E-ink社の特殊な電子ペーパーを使用しており疲れ目の原因といわれるブルーライトを発していません。そのため紙の本と同じ感覚で読むことができるため、長時間楽しむことができます。

 

容量は4GB、解像度も低くなっているため、画像の多い漫画の購読には向きません。バッテリー駆動時間は長く、1回の充電で数週間持ちます。

本体サイズ 160 mm x 113 mm x 8.7 mm 重量 174 g
ディスプレイサイズ 6インチ 内蔵ストレージ容量 4GB
対応ストア Amazonkindle

口コミを紹介

タブレットと比較しても軽量ですから電車の吊革に掴まりながらもう一方の手で長時間持つみたいな状況でも楽かと。

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonユーザーにおすすめ!動画も見るなら初心者はコレから

Amazonが販売している汎用型タブレットです。Android搭載ですが、アプリはgoogleplay経由でなく、Amazon経由でインストールします。そのため、googleplay全てのアプリをインストールことはできません。

 

動画を保存するには比較的容量が少なめですので、インターネット経由で視聴するのがベストです。Amazonで写真の多い雑誌をよく読む方、Amazonプライムで動画を視聴する方向けです。

本体サイズ 214 x 128 x 9.7mm 重量 369g
ディスプレイサイズ 8インチ 内蔵ストレージ容量 16GB
対応ストア Amazonkindle、googleplay(Amazon経由)

口コミを紹介

Kindleとprime video、huluの為に購入しました。ゲーム目的だとスペック的に厳しいかもしれませんが、読書や動画を観る分には全く問題なく動いてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Amazonユーザーにおすすめ

このAmazon Fireの特徴はAmazonユーザーに特化したサービス提供をしながら、他社のサービスもアマゾン内のgoogleplayストア経由でアプリをインストールすれば使える点です。

 

Amazonプライムによる動画視聴だけでなく、アプリをインストールすればNetflixやhuluも視聴可能です。つまり、動画、音楽、読書まで楽しむことができます。カラー表示可能、画面も大きいので雑誌の購読にも向いています。

本体サイズ 262 x 159 x 9.8mm 重量 500g
ディスプレイサイズ 10.1インチ 内蔵ストレージ容量 32/64GB
対応ストア Amazonkindle、googleplay(Amazon経由)

口コミを紹介

動画視聴に関してはFire7とは違い高画質で、かつ大画面での視聴が可能。マンガの電子書籍は本体を横にして見開きでの閲覧をすれば拡大などしなくても紙媒体の文庫本小説サイズ程度でストレスなく読む事ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

安い電子書籍用タブレットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 本体サイズ 重量 ディスプレイサイズ 内蔵ストレージ容量 対応ストア
1
アイテムID:8214187の画像
Fire HD 10 14,980円

詳細を見る

Amazonユーザーにおすすめ

262 x 159 x 9.8mm 500g 10.1インチ 32/64GB Amazonkindle、googleplay(Amazon経由)
2
アイテムID:8214184の画像
Fire HD 8 7,902円

詳細を見る

Amazonユーザーにおすすめ!動画も見るなら初心者はコレから

214 x 128 x 9.7mm 369g 8インチ 16GB Amazonkindle、googleplay(Amazon経由)
3
アイテムID:8214181の画像
Kindleフロントライト搭載 8,980円

詳細を見る

初めて購入するならお手頃価格で

160 mm x 113 mm x 8.7 mm 174 g 6インチ 4GB Amazonkindle
4
アイテムID:8214178の画像
VANKYO S7 8,999円

詳細を見る

長時間のバッテリー駆動と大容量タブレット

189.5mm x 109mmx 92mm 260g 7インチ 32GB Androidが対応しているストア全て
5
アイテムID:8214175の画像
Iconia One 7 B1-780 15,800円

詳細を見る

初めての方にもおすすめな低価格タブレット

191mmx 101mm x 9mm 270g 7インチ 16GB Googleストアに対応しているストア全て

電子書籍タブレットの使い方

電子書籍タブレットの中でも特に人気の高いタイプはKindleです。電子書籍タブレットの使い方をご紹介しますが、その中でも特に、Kindleの使い方をピックアップしてご紹介していきます。

まずはKindleストアで書籍を購入

電子書籍をタブレットで楽しむ場合、まずはKindleストアで電子書籍を購入しましょう。Kindleストアとは、約20万点もの電子書籍を販売・取り扱いしている電子書籍サイトです。ここには、無料・有料を問わない電子書籍が用意されています。

 

Amazonなどの大手販売サイトでは、欲しい本のサイトページに飛ぶと紙の本を購入することができますが、Kindle版という表示があります。そこから購入することでお手持ちの電子書籍タブレットにダウンロードすることができます。

スマホなどでも閲覧可能

Kindleアプリでは、雑誌や新聞。さらに、教科書など様々なジャンルの本が取り揃えられています。魅力的なラインナップをご自身に合ったフォントサイズや書体・背景色等にカスタマイズできるのも電子書籍タブレットならではのポイントです。

 

以下リンクにて、電子書籍リーダーをだけを抽出したタブレットの人気ランキングを紹介しております。こちらも併せて参考にされてみてはいかがでしょうか。

目に優しいE-inkにカラーが登場

バックライトを使わないことで目に余計な疲労を蓄積させないE-inkという革新的な機能ですが、今まではモノクロ表示が主流でした。

 

しかし近年になってカラー表示の商品も発売され始め、雑誌やカラー付きの漫画などが読みやすくなりました。疲れ目や視力の低下などが心配でしたら、E-inkのカラー版のものを探してみるのもおすすめです。

まとめ

電子書籍をタブレットで読む際、まず何を普段よく読むのか把握することから始まります。その志向に合わせて、自らに合うタブレットを購入することが重要です。上記で紹介したタブレットの選び方からおすすめ4つのランキングを基に、最適なタブレットを探してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】8インチタブレットの人気おすすめランキング20選【Androidも】

【2021年最新版】8インチタブレットの人気おすすめランキング20選【Androidも】

タブレットPC
2021年最新版!【家電販売員監修】安いタブレットの人気おすすめランキング20選【10インチの格安タブレットも】

2021年最新版!【家電販売員監修】安いタブレットの人気おすすめランキング20選【10インチの格安タブレットも】

タブレットPC
【2021年最新版】コスパが高い中華タブレットの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】コスパが高い中華タブレットの人気おすすめランキング15選

タブレットPC
【2021年最新版】電子書籍リーダーの人気おすすめランキング15選【人気メーカーの端末も】

【2021年最新版】電子書籍リーダーの人気おすすめランキング15選【人気メーカーの端末も】

電子書籍リーダー
【2021年最新版】Windowsタブレットの人気おすすめランキング15選【8インチ・10インチ・12インチも!】

【2021年最新版】Windowsタブレットの人気おすすめランキング15選【8インチ・10インチ・12インチも!】

タブレットPC
格安タブレットの人気おすすめランキング15選【2021年最新】

格安タブレットの人気おすすめランキング15選【2021年最新】

タブレットPC