【2021年最新版】大学受験参考書の人気おすすめランキング20選

記事ID3876のサムネイル画像

夏は大学受験の「天王山」。この夏を制するために、多くの受験生が使用している人気の参考書をランキングにしました。人気があるということは、それだけ分かりやすく有用であるということです。今回は選び方と、おすすめの参考書を人気ランキング形式でご紹介します。自分に合った使いやすい参考書を準備して、大学受験を乗り切ってください!

大学受験は分かりやすい参考書が必須

大学受験において、分かりやすく使いやすい参考書は必須です。しかし、その種類はとても多く、その中から「これ!」という1冊を見つけることは、大変な時間と労力を消費しますよね。勉強の準備に多大な労力を割くことは実は賢い方法ではありません。

 

そこで参考になるのが人気度です。多くの受験生が使用しているということは、分かりやすく使いやすいということです。受験生や晴れて合格を手にした先輩たちの口コミも参考にしながら、人気の参考書をランキングで紹介していきます。

 

また参考書の選び方に関しても、科目の特性や特徴を理解しながら紹介していきます。受験生はもちろん、受験を意識し出した高校2年生も必見の内容になっています!ぜひ本記事を参考にして、自分にぴったりの参考書を見つけてください。

大学受験参考書の選び方

限られた時間の中で効率良く勉強を進めるためには、科目の性質や受験生のレベルに合わせて参考書を選ぶことが大切です。参考書を選ぶ際に、ぜひ参考にしてみてください。

文系科目か理系科目かで選ぶ

文系科目と理系科目では根本的にやり方が異なってきます。参考書を選ぶ際には文理の特徴を捉えるようにしましょう。

「文系科目」は時間をかけてじっくりと

英語や国語、社会などの文系科目はじっくりと時間をかけてやっていく必要があります。例えば英語なら単語、熟語、文法、英文解釈、英作文、長文読解など、やることはたくさんあります。

 

もちろん国語も現代文、古文、漢文でやることは異なりますし、社会はとにかく覚えることが多いです。時間がかかるからこそ、焦らずにじっくりやっていくようにしましょう。

「理系科目」はとにかく演習量を増やそう

数学や理科などの理系科目はとにかく演習量をたくさんこなす必要があります。もちろん覚えることも多いですが、ある程度のインプットができたら積極的に演習に取り掛かりましょう。

教科や科目で選ぶ

参考書を選ぶ上で科目を考えるのは当たり前ですよね。ここでは科目別に参考書の選び方をみていきましょう。

単語・文法・長文などの「英語」

英語はとにかく積み上げが大切な科目です。単語、文法、長文とやることがたくさんありますが、単語や文法がわかっていないと長文は読めません。それぞれで異なる参考書を使って、基礎をしっかり固めることを意識しましょう。

古文・現代文などの「国語」

国語はなんとなくで読むのが一番危険です。日本語だからこそなんとなくで問題を解く人が多いですが、システムをしっかりと理解するのが一番の近道です。現代文も古文も漢文も、演習の前に覚えるべきことはしっかり覚えましょう。

世界史・日本史などの「社会」

世界史や日本史などとにかく暗記が多い社会は、早めのうちから取り掛かるようにしましょう。覚える量もかなり多いですし、「なんとなく」では対応できない問題も多いです。自分に合った参考書を1冊見つけて、それを使い倒しましょう。

基礎が大切な「数学」

数学も積み上げが重要な科目です。基礎ができていないと少し難しくなっただけで歯が立たなくなってしまいます。演習が多くなる科目ですが、基礎をしっかり固めることを意識して参考書を選ぶようにしましょう。

生物・物理・化学などの「理科」

生物、物理、化学などの理科も覚えることが多いですね。ですが覚えるだけでは足りず、覚えたことをどう使うかが入試では鍵になってきます。演習に入る前に基礎をしっかり固めることを意識しましょう。

暗記科目は単語帳をフル活用しよう

暗記するべきものはとにかく単語帳をフル活用しましょう。具体的には、英単語、英熟語、古文単語、日本史や世界史の一問一答などですね。単語帳は小さいサイズの本になっていることが多いので、常に持ち歩いていつでも勉強できるようにしましょう。

インプット系かアウトプット系かで選ぶ

参考書には、知識を増やす、理解を深めるためのインプット重視のものと、得た知識をもとに問題を解いていくアウトプット重視のものがあります。今の自分がどの程度のレベルなのか、それによって選ぶべき参考書も変わってきます。

点を取るための勉強=「アウトプット」の繰り返し

試験で点を採るための勉強ならば、とにかくアウトプットを繰り返すことです。大事な部分にラインを引いたテキストを眺めていても、頭には入りません。キレイなまとめノートを自作する受験生もいますが、参考書のほうがよほどキレイにまとまっています。

 

本番は問題を解くのですから、ある程度知識が頭に入ったら、すぐに問題に着手しましょう。自分の出来ない問題をとにかくあぶり出します。大切なのは、出来ない問題を出来るようにすることです。

 

センターの過去問も、直前期の集大成として解く受験生が多いと思います。悪くはありませんが、夏の早いうちに着手し、合格ラインとの距離感を掴むために利用するのもアリです。問題をどんどん解いて、自分の解けない部分、足りない部分を潰していきましょう。

基礎に不安があるのならまずは「インプット」

いくらアウトプットが大事でも、まったく知識がない状態で解いても意味がありません。良質なインプットがあっての、問題演習です。基礎的な部分に不安があるのであれば、まずは分かりやすく解説をしてくれる、初学者用の参考書で基礎を固めましょう。

 

大切なのは、完璧を求めすぎないこと。インプットに注力し過ぎるのは時間の無駄です。ある程度頭に入ったら、すぐに問題演習を始めます。解いてみて理解不足を感じたら、改めてその分野・単元をインプットし直せばいいのです。

参考書の値段の相場は?

参考書の値段の相場は500円〜1,500円くらいです。科目によっても難易度によっても異なってきますが、多くは1,000円前後くらいです。高いものだと2,000円くらいのものもあります。

 

参考書はたくさんの科目で必要になってくるので、安い買い物ではなくなってきます。本当に必要かもしっかりと見極めるようにしましょう。

文系科目の大学受験参考書の人気おすすめランキング15選

15位
 

学研マーケティング

漢文ヤマのヤマ パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)

受験漢文の大定番

重要な句法をまとめて確認できるので、初学者から難関大を目指す受験生まで幅広く人気を集めています。ひとつひとつの句法の説明も、教科書よりずっと詳しいです。頻出の重要な句法のみを扱っているので効率も良く無駄なく短期集中で進められます。

 

最後にはセンターの過去問が載っています。句法の説明をひととおり読み、各句法の練習問題を何度か繰り返し暗記したら、最後の仕上げにセンター過去問を解きます。「間違って当たり前!」という気持ちで、この参考書を繰り返せば、かなりの句法が定着するでしょう。

科目 漢文 レベル 基礎~中級

口コミを紹介

多くの人が使っているので自分も購入したのですが、素晴らしい内容でした!これを一周しただけでセンター漢文が一桁から40点台にまで上がりました!2、3週すれば確実に満点が狙えると思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

圧倒的な網羅性で受験生に人気

掲載されている問題数は6,720題。日本史の一問一答の中でもかなりの網羅性です。この1冊をやり込めば難関国公立・私立も対応できるレベルです。もちろん、ただ多いだけでなく、過去20年分のデータをもとに、重要度・頻出度が高いものピックアップしています。

 

問題はそれぞれ難易度ごとに分かれていて、自分の狙う大学のレベルに合わせて必要なものを潰していけば効率良く進められます。問題量は多いですが、コンパクトで持ち運びしやすいので、いつでもどこでも勉強できます。

科目 日本史 レベル 全レベル対象

口コミを紹介

この本のおかげで、進研、全統模試ともに偏差値75を割ることはありませんでした。
長期休暇を使って一気に覚え込むのがおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大学入試の熟語・構文はこれでカバー

過去7年間の入試問題を分析し、重要熟語・構文をおよそ1,000個、関連表現も合わせると約1,500個も載せています。これ1冊で大学入試の熟語はほぼカバーできます。この参考書を周回できれば、難易度の高い長文もずっと読みやすくなるでしょう。

 

本書には、熟語・構文がバランス良く含まれた60個の長文を掲載しています。また英文も最新の入試問題から厳選されており、読んでいて飽きない文章ばかりです。何度も繰り返し確認し、熟語・構文を可能な限り身につけてください。

科目 英語・熟語構文 難易度 中級~上級

口コミを紹介

さまざまな熟語帳があるがこれが一番使いやすかった。英文は読まずに熟語だけならすぐ終えれるし頻出のものだけだし構文も分かりかなり良い

出典:https://www.amazon.co.jp

英語の構文が力出来る、身につく

「基礎」とありますが、英文法をひととおり学んだ、偏差値50~くらいの受験生におすすめです。基本的な文法を身につけることで、試験ではある程度点が採れるようになりますが、ある一定のレベルで伸び悩む時期があります。

 

そこで必要になるのが「構文」です。これは1文1文を的確に読む手段で、この構文を身につけて、初めて難解な長文が理解出来るようになるのです。解説にはSVOCなど細かい構造が付いており、とても分かりやすくなっています。

科目 英語・読解 レベル 中級~上級

口コミを紹介

「基本はここだ!」の次にやる参考書として購入した。個人的には、難しすぎでもなく簡単でもなく、スムーズについていけるくらいの難易度だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位
 

ダイヤモンド社

全試験対応! 直前でも一発合格! 落とされない小論文

減点されるミスを事前に知っておく

合格する小論文とは、つまり「落とされない小論文」ということです。失敗答案からその共通項を探し、やってはいけない12のミスを解説しています。事前に落とし穴を知っておけば、その穴に落ちることは避けられます。効率良く、小論文対策を進められますね。

 

具体例も多く記載されており、抽象的でなく分かりやすいと使用者の間でも人気です。また頻出のテーマ18個とその書き方などとても実用的なことまで載っています。自分の小論文が良いか悪いか分からない、そんな受験生には必読の参考書です。

科目 小論文 レベル 基礎~中級

口コミを紹介

私が、これまで読んできた対策本は、終始一般的なことが書かれていることが多かったです。当本は、非常に具体的に小論文の試験対策に特化したことが書かれており、大変ためになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位
 

河合出版

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)

短期集中で古文文法を身につけるなら

83ページという薄さですが、古文の基本文法がぎゅっと詰まった参考書です。厚さがないので心理的な負担も少なく、短期集中で一気にクリアできます。ひととおり文法は理解したけどなかなか点に繋がらないのであれば、ぜひこの参考書を使ってみてください。

 

読んで理解するというより、問題を解きながら理解を深めていくタイプです。少し難しく感じたり、なかなか正解出来なくても諦めず進めてください。この参考書を、古文文法を使いこなせるまで2度、3度と繰り返し、本番の得点に繋げてください。

科目 古文 レベル 基礎~中級

口コミを紹介

古典文法の基礎知識をしっかりと身につけた人には最適の問題集、参考書だと思います。古典文法の参考書と言えば活用がダラダラと書いてあったり分厚い物が多いですが本書は100ページ未満で古典文法の大部分が完成します。

出典:https://www.amazon.co.jp

単語・文法をある程度固めたらチャレンジ

掲載されている問題数は30題。長文のレベルは、だいたいセンター試験程度です。夏までにある程度、文法や単語を固められたのであれば、力試しにチャレンジしてみることをおすすめします。

 

また、記述式の問題が多いのも特徴です。本来、私大の英語は選択問題が多いのですが、選択問題は、選択肢そのものがヒントになってしまう場合があります。その可能性をなるべく排除し、「自分の力で読みきる」ということにウエイトを置いています。

科目 英語・長文 レベル 中級

口コミを紹介

単語数は多すぎず少なすぎず、単語を覚えた後の最初の長文の取り組みとして、とても良いものではないでしょうか。
文法もきちんと勉強しておけば、解説の理解もしやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

古文の演習問題をやり込みたいなら

タイトル通り、古文の問題が45題載っている参考書です。古文文法をひととおり済ませ、演習にチャレンジしょうというレベルの受験生にぴったりです。問題数が多いので、身につけた知識の使い方が実践を通して確認することができます。

 

古文の問題をやり込みたい、身につけた文法や単語を改めて確認してみたい、そんな受験生は、ぜひこの参考書を使ってみてください。このレベルが解けるようになったら、より難しい問題集にチャレンジしてみましょう。

科目 古文 レベル 基礎~中級

口コミを紹介

「集中講義」と「練習問題」で、受験に必要なポイントだけを効率よく学べる。「実戦問題」は、基礎から始めてだんだんとレベルアップ、「読解へのアプローチ」では、読解に必要な古文常識や文章を読むときの着眼点も解説。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

ナガセ

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

英文法を超基礎から確認したい受験生に

文法を特に気にせず、何となく英語をやってきてしまった受験生向けの、英文法超基本書です。句や節の違い、品詞の説明や文構造など、とても細かい基本的なことから丁寧に解説してくれます。

 

ニュアンスだけで英語を進めてしまうと、必ずどこかで頭打ちになります。英語の勉強を自分ではやっているつもりなのになかなか結果に繋がらない受験生は、ぜひこの参考書で基本を確認してみてください。

科目 英語・文法 レベル 基礎

口コミを紹介

たしかにこの参考書だけではまだ足りない。しかし基本がわかるだけで他の参考書にも手が出るようになった。

出典:https://www.amazon.co.jp

上位校を目指す受験生には心強い単語帳

英単語の王者「鉄壁」は、やはり人気が高いようです。東大英語と書かれていますが、難関校を目指す受験生であれば、この鉄壁を覚えられれば心強いでしょう。テーマ別になっているので、各単語が関連付いており、記憶に残りやすい構成になっています。

 

鉄壁を始める前に1日でどこまで覚えるか、いつまでにやるかなどしっかり計画を立てることをおすすめします。他の単語帳をある程度覚えた後にさらなるレベルアップとして使用することもおすすめです。

科目 英語・単語 レベル 上級(難関大)

口コミを紹介

ただ単語を列挙している普通の単語帳とは違い、意味ごとに単語がまとめられていてとても使いやすい。語源や単語のイメージの掴み方も詳しく載っていて、読んでいて楽しいです。もっと早く使い始めれば良かったと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

SBクリエイティブ

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書

年号を使わず、ストーリー仕立てで分かりやすい

世界史の中で今一番人気のあるのがこの参考書です。国や地域、年代もバラバラになっている参考書が多い中、これはまるで1つのストーリーのようにつなぎ合わせて解説してくれます。

 

また「主語をなるべく変えない」という特徴があり、「誰が、何を、どうした」という関係が理解しやすく工夫されています。まずは大まかな時代の流れを把握することが大切です。

科目 世界史 レベル 基礎~中級

口コミを紹介

最高です。通常の教科書のように時代も国もバラバラに掲載されているものではなく、国ごとに整理されていてとても読みやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大学受験の漢字はこの1冊!

漢字の出題数そのものは少ないのですが、まったく対策をとらないのも危険です。大学受験はライバルとの点数比べなので、他の受験生が得点できる漢字は、自分も得点できないと差が開いてしまいます。

 

この参考書は、大学入試に必須の約1800語を収録しています。また、派生語や類義語、漢字一つ一つの意味もしっかり記載されており、漢字の問題だけでなく、現代文に出てくる言葉の対策にもなります。

科目 国語・漢字 レベル 全レベル対象

口コミを紹介

自分は漢字が苦手で、センターの国語の漢字の問題で満点が取りたいので買ったのですが、センター試験だけの人は書き取りのA.Bとセンター対策問題だけやれば大丈夫だと思います!これを全部できれば確実に満点が狙えます!

出典:https://www.amazon.co.jp

一語一義が特徴の英単語

ターゲットの特徴は「一語一義」です。この、1つの単語につき1つの意味という覚え方は、単語を覚えることがとにかくつらい受験生にぴったりな方法なんです。

 

単語の暗記はストレスがかかりますが、一語一義のターゲット1900はストレスがかかりにくい単語帳です。サクサク進められるので、何度も周回して英単語を定着させてください。また、重要度ごとにレベル分けされているのも、使いやすいポイントです。

科目 英語・単語 レベル 基礎〜中級

口コミを紹介

この単語帳は大変使いやすく優れた単語帳です。人気があるのもなるほどと思いました。単語の訳語は特に大事なものは赤の太字になっていて、その他の意味は黒字になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

現代文が苦手な人はこの参考書から

現代文が思うように解けない受験生には、この「入試現代文へのアクセス基本編」がおすすめです。この参考書の使いやすいポイントは、設問に関する解説だけでなく本文そのものの解説がついていること。

 

また、設問の解説もとても丁寧で分かりやすく書かれています。選択問題に関しては、正解の選択肢の選び方だけでなく、誤りの選択肢についてもどこがどう間違っているのかしっかり説明してくれています。

科目 現代文 レベル 基礎~中級

口コミを紹介

現代文で点が取れないわけではないが、読み方に不安があったため購入。基本的に易しい問題が多く、解説がしっかりしているので分かりやすかった。現代文の参考書でここまで解説が詳しいのは他にはほぼないと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

効率が良い「ミニマル・フレーズ」と頻度順の意味

数ある英単語帳の中で番人気があるのはこの「システム英単語」です。ミニマル・フレーズという単語の出やすいコンビネーションを掲載。ある単語の後にはこの前置詞、この単語は特定の動詞の目的語になりやすいなど、頻出のフレーズが掲載されています。

 

また単語の意味も頻度順になっているところが強みです。1つの単語につき、重要な意味が複数ある場合がありますが、とても全部は覚えきれません。限りある時間の中で暗記するならば、出やすい形。出やすい意味の頻度順の方がずっと効率がいいのです。

科目 英語・単語 レベル 基礎~上級

口コミを紹介

英語系の大学を目指すのに必要なテキストと言う事で購入しました。役に立ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

文系科目の大学受験参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6375569の画像

    駿台文庫

  • 2
    アイテムID:6375566の画像

    河合出版

  • 3
    アイテムID:6375563の画像

    旺文社

  • 4
    アイテムID:6375560の画像

    河合出版

  • 5
    アイテムID:6375557の画像

    SBクリエイティブ

  • 6
    アイテムID:6375554の画像

    角川学芸出版

  • 7
    アイテムID:6375551の画像

    ナガセ

  • 8
    アイテムID:6375548の画像

    Z会

  • 9
    アイテムID:6375545の画像

    河合出版

  • 10
    アイテムID:6375542の画像

    河合出版

  • 11
    アイテムID:6375539の画像

    ダイヤモンド社

  • 12
    アイテムID:6375536の画像

    桐原書店

  • 13
    アイテムID:6375533の画像

    Z会出版

  • 14
    アイテムID:6375530の画像

    ナガセ

  • 15
    アイテムID:6375527の画像

    学研マーケティング

  • 商品名
  • システム英単語
  • 入試現代文へのアクセス 基本編
  • 英単語ターゲット1900
  • 入試漢字マスター1800+
  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書
  • 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
  • 大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】
  • 古文上達 基礎編 読解と演習45
  • やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)
  • ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
  • 全試験対応! 直前でも一発合格! 落とされない小論文
  • 基礎英文解釈の技術100
  • 速読英熟語
  • 日本史B一問一答
  • 漢文ヤマのヤマ パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)
  • 特徴
  • 効率が良い「ミニマル・フレーズ」と頻度順の意味
  • 現代文が苦手な人はこの参考書から
  • 一語一義が特徴の英単語
  • 大学受験の漢字はこの1冊!
  • 年号を使わず、ストーリー仕立てで分かりやすい
  • 上位校を目指す受験生には心強い単語帳
  • 英文法を超基礎から確認したい受験生に
  • 古文の演習問題をやり込みたいなら
  • 単語・文法をある程度固めたらチャレンジ
  • 短期集中で古文文法を身につけるなら
  • 減点されるミスを事前に知っておく
  • 英語の構文が力出来る、身につく
  • 大学入試の熟語・構文はこれでカバー
  • 圧倒的な網羅性で受験生に人気
  • 受験漢文の大定番
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 1026円(税込)
  • -
  • 3200円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 3750円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1005円(税込)
  • 770円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1485円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1078円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 科目
  • 英語・単語
  • 現代文
  • 英語・単語
  • 国語・漢字
  • 世界史
  • 英語・単語
  • 英語・文法
  • 古文
  • 英語・長文
  • 古文
  • 小論文
  • 英語・読解
  • 英語・熟語構文
  • 日本史
  • 漢文
  • レベル
  • 基礎~上級
  • 基礎~中級
  • 基礎〜中級
  • 全レベル対象
  • 基礎~中級
  • 上級(難関大)
  • 基礎
  • 基礎~中級
  • 中級
  • 基礎~中級
  • 基礎~中級
  • 中級~上級
  • 全レベル対象
  • 基礎~中級

理系科目の大学受験参考書の人気おすすめランキング5選

化学の実践問題の定番!

化学の基礎をひととおり終わらせた受験生は、ぜひこの問題集をやってみてください。基礎は固めたはずなのに点数に繋がらないのであれば、問題をひたすら解いて、解法になれていくのが一番です。

 

この問題集は掲載問題数が275問ととても多く、どこの分野も偏ることなく練習することが出来ます。また問題のレベルもA(MARCH等)、B(早慶等)に分かれているので、自分のレベルに合わせて進められます。

科目 化学 レベル 中級〜上級

口コミを紹介

この問題集を見て入試つくるのかと思われるくらい問題選びのセンスよいです。その年に流行った問題は必ず載るし(^^)
昔の入試問題載せたままの問題集買わずにこれですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

数研出版

実戦物理重要問題集ー物理基礎・物理

物理の実践問題の定番!

物理の実践問題集としては定番の1冊。問題数が多いのでとにかく演習したいという受験生にぴったりですね。

 

解説は別冊になっていてかなり詳しく書かれている点も受験生に支持されるポイントでしょう。物理の基礎を一通り終えたらぜひ取り組んでみましょう。

科目 物理 レベル 中級〜上級

口コミを紹介

問題のレベルですが、入門から標準レベルまで、非常にすぐれた選択がされているので、もれがありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

数研出版

実戦生物重要問題集ー生物基礎・生物

生物の実践問題の定番!

生物の実践問題集としては定番の1冊。やはり実践重要問題シリーズは理系受験生には欠かせない問題集ですね。生物の基礎を一通り終えたらぜひ取り組んでみましょう。

 

科目 生物 レベル 中級〜上級

口コミを紹介

入試に良くみられる出題のされ方に対応するには、とにかく実際の入試問題を幾つも、何回も解いて慣れるしかありません。本書はそうした入試問題に慣れるための実戦演習に適した問題集です。

出典:https://www.amazon.co.jp

やっぱり数学は定番のチャート色!

大学受験の数学といえば、このチャート式がすぐ浮かぶくらいメジャーですね。特に国立二次や理系難関大を目指す受験生はぜひやっておきたい参考書です。3とのレベルに分けてあり練習しやすい構成です。

 

チャート式はレベル別に色が分かれていて、青チャートが少し難しく感じるのであれば、黄色チャートまで戻って確認してみるのもアリです。解けなかった問題を何度も繰り返して、自力で解けるようになるまで練習しましょう。

科目 数学 レベル 基礎~中級

口コミを紹介

大学生のおすすめで購入
とても理解出来る内容でした

出典:https://www.amazon.co.jp

難関大志望ならやっておきたい良書

プラチカは難関大受験生に人気の参考書です。収録されている問題はレベルの高いものが多いですが、この1冊を丁寧に仕上げればかなりの数学力が身に付くでしょう。

 

プラチカは「文系数学1A2B」「理系数学1A2B」「理系数学3」の3つの種類があるので、多くの受験生に対応していますよ。

科目 数学 レベル 上級(難関大)

口コミを紹介

数Ⅲの微積分を中心としたハイレベルの問題集で入試問題からの出題で類書も多いが、この問題集だけの問題や解説もありオリジナリティはあると感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

理系科目の大学受験参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6375586の画像

    河合出版

  • 2
    アイテムID:6375583の画像

    数研出版

  • 3
    アイテムID:6375580の画像

    数研出版

  • 4
    アイテムID:6375577の画像

    数研出版

  • 5
    アイテムID:6375574の画像

    数研出版

  • 商品名
  • 理系数学の良問プラチカ 数学3
  • チャート式基礎からの数学I+A
  • 実戦生物重要問題集ー生物基礎・生物
  • 実戦物理重要問題集ー物理基礎・物理
  • 実戦化学重要問題集ー化学基礎・化学
  • 特徴
  • 難関大志望ならやっておきたい良書
  • やっぱり数学は定番のチャート色!
  • 生物の実践問題の定番!
  • 物理の実践問題の定番!
  • 化学の実践問題の定番!
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 2101円(税込)
  • -
  • -
  • 2900円(税込)
  • 科目
  • 数学
  • 数学
  • 生物
  • 物理
  • 化学
  • レベル
  • 上級(難関大)
  • 基礎~中級
  • 中級〜上級
  • 中級〜上級
  • 中級〜上級

参考書が必要ないと感じたら高校の教科書を

参考書が必要ないと感じたらわざわざ買う必要はありません。そういった場合は高校の教科書を使えばOKです。特に世界史や日本史は教科書にかなり詳しく載っているので、別に参考書を使わない人も多いですよ。

参考書の買い過ぎは注意

世の中には参考書がたくさん溢れ返り、学校でも参考書を配られたりしますよね。ですが、全てに手をつけるのは効率が悪くなります。そこで参考書を購入する際の注意点をご紹介します。

メインを1冊に絞る

たくさんある参考書、どれもちょっとずつつまみ食いのように勉強していてもあまり身に入っていない気がしているのではないでしょうか?それは集中力が分散してしまうためです。ですので各教科ごとに1冊という風にして絞ってみてください。

 

ですが英語や国語はそうは行きませんよね。英語には英単語、英文法、和訳、リスニング、長文、英作文など、その大学が出題する問題にもよるのでこれ全部が出るわけではありませんが、それでも1冊ではこれをカバーし切るのは難しいですよね。

 

そういった場合は分野ごとに1冊に絞るのが大切です。分野ごとに一冊だと多いように感じるかもしれませんがむやみやたらに増やすよりは効率的です。

メインの参考書以外はサブとして使う

ですがせっかく買った、または配られた参考書をそのまま捨てるのは勿体無いですし、その参考書も勉強には役立ちます。例えば受験で出る問題しか出さない重要問題集と、全ての問題を網羅しているチャートがあります。

 

その場合、メインにするのは重要問題集にして、そこでわからない単元、問題が出た場合はチャートを使って練習する、といった風にメインとサブに明確に分けることをおすすめします。

参考書のしまい方

参考書のしまい方なんて些細な事、と思ってしまう方もいるかもしれませんが、こんなほんの小さな些細なことでも積み重なることで重みになるのです。ぜひ参考にしてみてください。

メインは取り出しやすい位置に

メインに決めた参考書は必ず取り出しやすい、目につきやすい位置に置いてください。例えば机に立てかけられる場所があるならそこへ、机にスペースがないなら本棚の目につく高さの場所にしまいます。

 

もし離れた位置にメインの本を置いてしまうと取りに行く時や、探すときにせっかくやる気になった集中力が途切れてしまう可能性もあります。そうならないために使用頻度の高い科目、メインの参考書は手の届く範囲にしまっておいてください。

 

おすすめの本棚はこちらの記事で紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

苦手科目はもっとも近い位置に

苦手科目は1番近い、目につきやすい位置に置いてください。人間は目にする機会が多いことで好印象を抱く心理があります。苦手意識を持つ科目は理解できない、難しいと思ってしまうことで苦手意識を抱いてしまっている可能性が高いですよね。

 

毎日目にして、少しづつでも手に触れることで内容を理解できるようになります。そうすることで苦手科目の苦手意識を払拭することができます。また勉強は反復することで自分の知識となっていきます

 

苦手科目こそ勉強机の上に置いておいて、いつでも手に取れるようにしておきましょう。おすすめの勉強机はこちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

人気な大学受験の参考書をランキングにして紹介してきました。自分に合いそうな参考書は見つかったでしょうか?参考書は、ひとつの科目につき2冊程度で充分です。自分に合う参考書を何度も繰り返して、合格ラインまで届く力を身につけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

古文の参考書の人気おすすめランキング11選【2021年最新版】

古文の参考書の人気おすすめランキング11選【2021年最新版】

本・雑誌
【2021年最新版】高校受験問題集の人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】高校受験問題集の人気おすすめランキング15選

本・雑誌
英語の長文参考書の人気おすすめランキング15選【2021年最新】

英語の長文参考書の人気おすすめランキング15選【2021年最新】

本・雑誌
【2021年最新版】TOEIC参考書の人気おすすめランキング20選【大学生・初心者に】

【2021年最新版】TOEIC参考書の人気おすすめランキング20選【大学生・初心者に】

本・雑誌
【2021年最新版】社労士テキストの人気おすすめランキング16選

【2021年最新版】社労士テキストの人気おすすめランキング16選

本・雑誌
【2021年最新版】線形代数の参考書本の人気おすすめランキング15選【大学数学の入門から応用まで】

【2021年最新版】線形代数の参考書本の人気おすすめランキング15選【大学数学の入門から応用まで】

本・雑誌
TOPへ