大学受験の英語参考書の人気おすすめランキング20選【受験勉強で大活躍】

記事ID2884のサムネイル画像

英語は大学受験に挑むなら理系でも文系でも絶対に避けては通れない必須教科です。大学受験をするには膨大な量の英単語を覚える必要があります。そんなときにどんな英語参考書を使えばよいか分からないという方も多いでしょう。今回は大学受験の英語参考書の選び方と人気ランキングをご紹介いたします。

大学受験に必須!英語参考書を使うメリット

大学受験に挑むなら、絶対に必要になる教科、それが英語です。理系でも文系でも英語は避けられない科目。実は英語の力をどれだけ伸ばすことができるかで、合否に大きく関わってくるんです。

 

英語力をあげるには、何はともあれ膨大な量の単語を習得する必要があります。それ以外にも英文法、リスニング、英語長文読解力など、学ぶべきことは山のようにあり、何からどう勉強したらいいのか迷ってしまいますよね。

 

そんなとき便利なのが英語参考書なんです。英語参考書をジャンルごとに利用すれば、英語力をを均一にアップさせていくことが可能です。そこで今回は、ジャンル、ページ数、発行日、口コミを基準におすすめの英語参考書を20選、ランキング形式で紹介します。

大学受験英語参考書の選び方

理系、文系関わらず、大学受験を突破するには英語の成績を上げる必要があります。しかし英語参考書によって難易度やジャンルページ数はまちまちで、どうやって自分に合ったものを選べばいいのか、悩みますよね。そこでここでは英語参考書の選び方を紹介します。

ページ数で選ぶ

大学受験向けの英語参考書には、分厚いものから薄いものまで様々あります。分厚い参考書と薄い参考書にはそれぞれメリット、デメリットがあるので、上手に使っていきましょう。

網羅性の高い「分厚い参考書」

分厚い参考書のメリットは様々な情報が網羅されている点です。そのためレベルの高い大学を目指す人、何冊も参考書をこなすのではなく、1冊を徹底的に学習して完璧にしたい人におすすめです。 ただ、分厚いということはその分情報量が多く、1冊こなすのにかなり根気と気合が必要です。英語の学習初心者だと1冊終えることができず自信を失ってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

気軽に始められる「薄い参考書」

薄い参考書のメリットは重要な項目がぎゅっと凝縮されている点です。また薄いから1冊やりきるのも時間がかかりません。そのため、英語学習初心者だったり、英語に苦手意識がある人が利用すると、すんなり英語の知識も自信もつくのでおすすめです。

 

デメリットは、重要事項にしぼってしまっているため、基本知識以上の情報量があまり載っていないことです。上のレベルの大学を目指す人ほど薄い参考書1冊だけでは足りない可能性があります。うまく他の参考書と組み合わせて使うこことをおすすめします。

ジャンルで選ぶ

英語の参考書にはそれぞれジャンルがあります。英文法、英単語、長文読解、英作文、リスニングなど…成績を上げたいジャンルごとに英語参考書を選ぶ必要が出てきます。ジャンルごとにどんな英語の参考書がおすすめなのか紹介します。

英語力向上にはまず「英単語」を覚えるのがおすすめ

英語の成績をあげたいのであれば英単語を暗記することは必要不可欠です。どんな英単語の参考書でもいいですが「この1冊を覚えきる」と決めて、ひたすら完璧になるまで繰り返すのがおすすめです。また、いつでもどこでもすぐに開いて勉強できるものが望ましいです。大きさにもこだわって選んでみてください。

 

下記の記事では、英単語帳の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

英語の基礎固めには「英文法」を勉強することがおすすめ

英文法は英語の基礎となる参考書です。いくら多くの単語を理解していても、英文の構造、SVOCが理解できていないと、なかなか英語長文をスラスラと読みこなせるようにはなりません。

英文法を学ぶ場合は辞書的なものを選び、わからない箇所があったらすぐに調べられるように常にそばに置いておけるようなものがおすすめです。そのため、ちょっと重たくてもしっかりと分厚いもの、情報が網羅されている英文法の参考書がおすすめです。

 

下記の記事では英文法の参考書の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

長文読解の土台を固めるには「英文解釈」がおすすめ

文法を勉強するだけでは長文を読むことはできません。その文法が実際の文章の中で読み解けるかどうかが鍵になってきます。そこで重要なのが英文解釈です。

 

英文解釈は英文の構造を把握し、適切に読むためには必須級のスキルです。また英文解釈の参考書を進めることで、英文和訳の練習にもなるので一石二鳥ですね。細かくレベルが別れているものが多いので、自分に合うレベルの参考書を選びましょう。

偏差値が高い大学受験を考えている方は「英作文」がおすすめ

英作文はセンター試験や一般の私大入試ではあまりでてこないかもしれません。しかし偏差値の高い大学ほど英作文を要求してくることが多いです。英作文を上達させるには英単語や英文法の知識は当然のこと、自分で英文を作る慣れも必要です。

 

実際の大学入試の過去問で英作文を練習してもいいですし、あとは参考書を利用して大学入試でよく聞かれる話題について、ひととおり英作文を作る経験を積んでおくと良いでしょう。

 

下記の記事では英作文の参考書について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

入試英語をしっかり勉強したい方は「長文読解」がおすすめ

英文法、英単語の知識がついて初めて英語長文の読解ができるようになります。長文読解のための参考書を選ぶ際は、大学入試頻出テーマが網羅されている参考書を選ぶと良いですよ。

 

また、英語の長文を速く正確に読み解く力もほしいので、一度説いた長文問題は何度も口に出して音読し、直読で意味が頭に入るようになるまで繰り返してください。躓かずに音読ができるようになり、意味がそのまま理解できたら、速読力がついてきた証拠です。

 

下記の記事では英語の長文参考書の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

難易度で選ぶ

大学受験の参考書はものによって様々な難易度があります。あまり難易度の高いものから始めてしまうと理解が追いつかず挫折してしまう可能性もあります。英語学習が嫌いにならないためにも、自分の英語レベルに合った難易度の参考書から利用していくことが大切です。

英語が苦手な方には「中学英語レベル」(★☆☆☆☆)

英語は全くわからない、基礎が全然なってない、と感じるあなたは、思い切って中学英語レベルから始めるのがおすすめです。いきなり難易度の高い参考書を無理してこなしてもなかなか成績に繋がりません。英語をゼロから学習したいなら基礎の基礎から始めましょう。

基礎固めには「基礎学力レベル」(★★☆☆☆)

知らない単語が多すぎる、長文は全く読めないという場合は、基礎学力レベルから始めると良いでしょう。基本的な構造が多く出てくる英文が取り扱っている参考書や、難易度の高すぎない英単語参考書を繰り返し勉強すると、成績に結びついていくはずです。

高校1年生から卒業までの基本が固まったら「共通テストレベル」(★★★☆☆)

高校に入学してから模試を受けてみた結果、偏差値50程度あるのであれば、共通テストレベルの参考書を手にとって見てください。ちょっと難しく感じるかもしれませんが、基礎学力がある状態なので、学習すればするほど成績につながるはずです

MARCH、関関同立以上を狙う「難関私大レベル」(★★★★☆)

早慶上智、MARCHを狙うのであれば、難関大学私大レベルの参考書もこなす必要があります。とくに難関大学は大学によって入試問題に特徴があるので、志望大学の過去問を確認し、入試問題の傾向を把握することも大切です。

東大、京大を狙うなら「国立・最難関大レベル」(★★★★★)

東大、京大を目指すのであれば、英単語、英文法、リスニング、英作文とどれも最高レベルの学力を目指す必要があります。過去問を繰り返し解いて傾向を掴むことはもちろんのこと、基礎はできているはずなので参考書も難易度の高いものを選ぶようにしてください。

問題と解説の量もチェックしよう

参考書によっては、問題量が多いもの、解説量が多いものなど様々なものがあります。はじめは解説が多い参考書を使ってしっかり理解し、ある程度理解が固まったら問題量が多い参考書で演習をしていくと良いでしょう。

英単語・英熟語の大学受験英語参考書の人気おすすめランキング7選

文脈の中にある英熟語を自然と記憶できる

Z会の英熟語参考書の特徴は、長文を読みながらその中で自然と使われている重要英熟語を身につけることができる点です。英単語はその単語のみを覚えれば良いですが、英熟語は文章の中でどのように使われているのか、利用法も把握しながら覚える必要があります。

 

だからこそ、自然な文章の中の出てくる英熟語を身につけることができるこの参考書は、英熟語を覚えるのに最適な参考書です。長文自体も受験において重要なジャンルばかりのため、英熟語を身に着けながら自然と英語長文を読み込む力も身につきます。

ジャンル 英熟語 ページ数 317ページ
発行日 2000/3/15 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

長文の中で、熟語を覚えられて良かったです。熟語と構文の大切なのが色分けされていて、どこに注意をすればいいかが見てわかるので、良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1日20分25時間で2023語が覚えられる!

手順通り音読するだけで掛け算の九九のように英単語を覚えていける、レイアウトが工夫された英単語の参考書です。テーブルごとにQRコードが設置され、スマホで読み込むと単語の使用例文が載っているサイトを確認できる仕掛け付きです。

 

基礎から英検準1級レベルの英単語が収録されているので、これ1つであっという間に大学入試に通用する英単語力を身につけることが可能です。他の英単語参考書が続かなかった方にも試してみてほしい、新しいタイプの参考書です。

ジャンル 英単語 ページ数 240ページ
発行日 2017/5/26 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

やり方通りにやればどんな単語でも本当に即座に意味が頭に浮かぶようになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

英単語参考書の名著!

本書は共通テストから国公立2次試験・難関私大レベルをの単語が全て網羅された英単語参考書です。旺文社が独自に保持している大学データベースから、「入試に出る順」で英単語が収録されています。

 

見出し語・意味・補足情報・例文など丁寧な説明が付き、単語とその単語の意味が聞ける無料音声ダウンロードサービスもついています。ページ全てを半分に折りたたんでパラパラとめくれるように工夫された参考書なので、電車の中でもストレスなく学習できます。

ジャンル 英単語 ページ数 511ページ
発行日 2011/11/23 難易度 ★★★★☆

口コミを紹介

入試に出る順なので簡単なものから段々と難しくなっていき、調度良い。また、関連している語がある程度まとまっているから同時に覚えられる。スマホのアプリとも連携していて非常に使い勝手が良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

高難易度の単語も網羅した英単語参考書

英単語だけでなく派生語や成り立ちまで詳細が書かれている英単語参考書です。付属のカードを利用すれば上手に隠しながらテストしていくことができるので、いつでもどこでも英単語を覚えることができます。レベルはセンターから私大入試。

 

難しい単語も多いので単語入門というよりは、基礎英単語が身についている人におすすめの参考書。一つの単語の同意語、反意語、関連語が全て書いてあるのでどんどん英単語を覚えていくことができます。

ジャンル 英単語 ページ数 488ページ
発行日 2001/11/1 難易度 ★★★★☆

口コミを紹介

今まで使ってた単語帳に比べすごく使いやすい。自分の弱点というか不安のポイントであった単語の関連事項と同意語、反意語がすぐ確認できるのがいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

圧倒的単語量の英単語参考書

鉄緑会とは東大受験指導専門塾です。東大受験を目指す学生のために作っれた本書は1つの英単語に派生語・語形・語法・同意義語・反意義語・用法がぎっしり詰まっているのが特徴。そのため情報量が非常に多い、濃い内容の英単語参考書です。

 

この量なら東大でも京大でも太刀打ち可能です、しかしそこまで高いレベルを目指さない受験生にとっては量が多すぎて覚えきれない可能性があります。受験本番までまだ時間があり、最高峰の英語力を手に入れたい人におすすめです。

ジャンル 英単語 ページ数 666ページ
発行日 2009/8/8 難易度 ★★★★★

口コミを紹介

1ヶ月で4周しましたが、今まで読めなかった赤本等が幼児用読み聞かせの絵本かな?って思うほどよく読めるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

入試に出る英単語、出る意味合いを優先的に暗記可能

英単語だけでなく、その単語の意味まで「入試に出る順」に制作された本書は、多くの受験生から選ばれてきた英単語参考書の決定版です。シンプルなレイアウトは見やすく、ミニフレーズごと英単語を覚えることで、単語の意味と使い方をしっかりと暗記できます。

 

英単語と日本語の意味の1対を覚えていくやり方は実は意味を覚えにくい上、忘れやすいデメリットがあります。本書ならフレーズごと覚えてしまうので単語を覚えやすく、重要な構文も頭にいれることができます。価格は上がりますがCD付属もおすすめです。

ジャンル 英単語 ページ数 386ページ
発行日 2019/11/10 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

ミニマルフレーズ(短い例文)は、単語の意味だけでなく、使い方(前置詞や熟語など)を一緒に覚えられて、一石四鳥くらいの勢いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

例文1つで複数の需要単語と構文が身につく

英単語と日本語の対を覚えるのではなく、短い見出し英文から複数の重要英単語、英熟語を身につけていくことができる英単語参考書です。全ての見出し英文は米国の大学教授3名を含む15名のネイティヴが監修した「暗記する価値のある英文」です。

 

英語を英語で理解する力を身につけたい上級者だけでなく、丁寧に単語や熟語の説明がなされているので英単語を一から始めたい初心者にもおすすめです。単語量はそこそこあるため位校の大学受験、準一級までは対応可能です。

ジャンル 英単語 ページ数 432ページ
発行日 2000/3/15 難易度 ★★★★☆

口コミを紹介

難易度はたかいですが英語そのものの類義語が乗っ勝てるため非常に暗記しやすいです。英語を英語で解釈する能力をつけるのにはこの本はマジで最適ですまじでおすすめします。しかしシスタンターゲットなどの単語帳を一冊終えてからやるとまじで感動します

出典:https://www.amazon.co.jp

英単語・英熟語の大学受験英語参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8042477の画像

    アイシーピー

  • 2
    アイテムID:8042474の画像

    駿台文庫

  • 3
    アイテムID:8042471の画像

    角川学芸出版

  • 4
    アイテムID:8042468の画像

    オー・メソッド出版

  • 5
    アイテムID:8042465の画像

    旺文社

  • 6
    アイテムID:8042462の画像

    西東社

  • 7
    アイテムID:8042459の画像

    Z会出版

  • 商品名
  • DUO 3.0
  • システム英単語 5訂版
  • 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
  • 単語王2202
  • 英単語ターゲット1900 5訂版
  • 新版 百式英単語 最速インプット→2023
  • 速読英熟語
  • 特徴
  • 例文1つで複数の需要単語と構文が身につく
  • 入試に出る英単語、出る意味合いを優先的に暗記可能
  • 圧倒的単語量の英単語参考書
  • 高難易度の単語も網羅した英単語参考書
  • 英単語参考書の名著!
  • 1日20分25時間で2023語が覚えられる!
  • 文脈の中にある英熟語を自然と記憶できる
  • 価格
  • 1,320円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 1,100円(税込)
  • 990円(税込)
  • ジャンル
  • 英単語
  • 英単語
  • 英単語
  • 英単語
  • 英単語
  • 英単語
  • 英熟語
  • ページ数
  • 432ページ
  • 386ページ
  • 666ページ
  • 488ページ
  • 511ページ
  • 240ページ
  • 317ページ
  • 発行日
  • 2000/3/15
  • 2019/11/10
  • 2009/8/8
  • 2001/11/1
  • 2011/11/23
  • 2017/5/26
  • 2000/3/15
  • 難易度
  • ★★★★☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★★★
  • ★★★★☆
  • ★★★★☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆

英文法の大学受験英語参考書の人気おすすめランキング4選

基本の英文法が身につく!

大学受験だけでなく、これから一から英語を学びたい人にぴったりな、英文法が身につく参考書です。中学レベルの英文法からスタートするので、英語の予備知識がない方でも安心して英語力を上げていくことができます。

 

この英語参考書のみで大学受験英語が完璧になるわけではありませんが、この1冊で英語の基礎ができあがります。そして、英語は基礎の土台ができていなければ点数に反映されない強化です。英語が全くできないと自負しているならこちらの参考書がおすすめです。

ジャンル 英文法 ページ数 230ページ
発行日 2014/2/28 難易度 ★☆☆☆☆

口コミを紹介

たしかにこの参考書だけではまだ足りない。しかし基本がわかるだけで他の参考書にも手が出るようになった

出典:https://www.amazon.co.jp

難関大学でも通用する英文法を身につける

難関大学でも通用する英文法を身に着けたいのであれば、この英語参考書がおすすめです。出てくる英文は全て実際に大学受験に出題されたもので、出題大学まで書いてあります。解説もかなり詳しいため、実践的な英文法を学びたいならこれ1つで十分です。

 

レベルは基礎〜早慶上智ほどまで。解説と問題が別になっているため自習しやすい構造の参考書です。問題は各文法項目の必須事項が習得できるように構成され、正誤指摘問題、整序問題も入っており、英文法を無理なく身につけられるようになっています。

ジャンル 英文法 ページ数 367ページ
発行日 2005/10/1 難易度 ★★★★☆

口コミを紹介

何度も回した結果、文法問題はこの一冊で十分で、どの大学でも通用すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

世界中で選ばれている英文法参考書

世界中の英語を学ぶ学生から選ばれている英文法の参考書です。中身に日本語はなく、英文法が英語で解説されています。大学受験を目指す受験生なら誰でも読み解ける平易な英文になっているため心配はありません。

 

英文だけでなくところどころイラストも入っているため、かなりわかりやすい英文で解説された英文法参考書です。やはり英語を学ぶなら英語で理解するのが一番スムーズだと感じさせててくれる良書です。大学受験だけでなく本来の意味で英語が身につく参考書です。

ジャンル 英文法 ページ数 391ページ
発行日 2015/7/30 難易度 ★★★★☆

口コミを紹介

喋りたい人、英語を勉強したい人にお勧めしたい本。特に日本語の文法書が全く理解できない、頭に入らない人向け。TOEICでも800点くらいまでならまかなえる感触。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネイティブの英語を理解できる英語参考書

受験を突破するための英語力ではなく、生きた英語が身につく参考書です。本書を使って学習すれば、どんな英語の問題にも立ち向かえる英語力を身につけることができます

 

大学後も英語の勉強をしたい、留学を考えているような方にもおすすめの英語参考書です。イラスト付きなので英語がもつ意味合いをイメージしながら学習を進めていくことができますよ。

ジャンル 英文法 ページ数 682ページ
発行日 2011/9/9 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

英文法に関して、飲み込みやすく親しみやすく書かれているので、感覚的に英文法(そもそも言語は感覚的にやるものかな?)を覚えるためのとても良い本だと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

英文法の大学受験英語参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8042491の画像

    ナガセ

  • 2
    アイテムID:8042488の画像

    Cambridge University Press

  • 3
    アイテムID:8042485の画像

    桐原書店

  • 4
    アイテムID:8042482の画像

    ナガセ

  • 商品名
  • 一億人の英文法
  • English Grammar in Use Book
  • 全解説頻出英文法・語法問題1000
  • 大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】
  • 特徴
  • ネイティブの英語を理解できる英語参考書
  • 世界中で選ばれている英文法参考書
  • 難関大学でも通用する英文法を身につける
  • 基本の英文法が身につく!
  • 価格
  • 1,980円(税込)
  • -
  • 1,518円(税込)
  • 1,100円(税込)
  • ジャンル
  • 英文法
  • 英文法
  • 英文法
  • 英文法
  • ページ数
  • 682ページ
  • 391ページ
  • 367ページ
  • 230ページ
  • 発行日
  • 2011/9/9
  • 2015/7/30
  • 2005/10/1
  • 2014/2/28
  • 難易度
  • ★★★☆☆
  • ★★★★☆
  • ★★★★☆
  • ★☆☆☆☆

英文解釈・英作文の大学受験英語参考書の人気おすすめランキング6選

英語長文の中で英文法を身につける

単語力や英文法は身につけているはずなのに、英語長文がなぜか苦手、そんな悩みがあるときは、一度こちらの英語参考書を読んでみるのがおすすめです。内容は基本中の基本ですが、英語長文を読解するポイントやコツが全て網羅されてます。

 

この英語参考書で品詞の概念や英語長文の全体の構造を身につければ、もう英語長文も怖くないはず。難易度は易しくページ数も多くないので、一度基礎固めをするつもりで読んでみることをおすすめします。

ジャンル 英文解釈 ページ数 165ページ
発行日 2005/5/1 難易度 ★☆☆☆☆

口コミを紹介

文法を学んだ方が、読解へとステップアップしていくための橋渡し的な役割を果たせる本だと思います。それと同時に、すでに読解に取り組んでいるが、伸び悩んでいるという方にとっても基礎を見直すきっかけを与えてくれると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

重要英語構文を網羅

英語長文を読む上で基本的な英文法を習得する必要があります。英文法を習得する上で最も簡単なやり方が、英文法が組み込まれた英文を暗記してしまうこと。この英語参考書では重要な表現が700個の短文の英文とともに紹介されています。

 

この700個の英語の短文を全て覚えてしまえば、もう英文法に惑わせられることもなくなります。解説はほぼなく短文の英文と和訳の文のみが書かれているので、他の英文法の辞書的な参考書と一緒に利用するのがおすすめです。付属のCDもぜひ活用してください。

ジャンル 英文解釈 ページ数 175ページ
発行日 2002/1/1 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

英語の構文を一通りマスターするにはとても良い本だと思います。一通り覚えてしまえば、文法書に載っている例文で見た事のないものはほとんどなくなるし、感覚で英語を読める潜在的な理解力が身につきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

東大入試にも通用する英文読解力を養う

基礎的な英文法はわかっているのに、難易度の高い英語長文になるとなかなか読み込むことができない、そんなときにおすすめの参考書です。基礎中の基礎の英文法については収録されていませんが、逆に難易度の高い英文を読解する力を身に着けたいときに最適な1冊です。

 

これ1冊をボロボロにして英文法をマスターすれば最難関と言われる東大の英語入試も怖くありません。難しい英語長文はどうして難しく感じるのか、この参考書を利用して英語長文をバラし方を理解していくことで、高難易度の長文も読み解く力がつきます。

ジャンル 英文解釈 ページ数 236ページ
発行日 1994/1/20 難易度 ★★★★★

口コミを紹介

大学受験の時にぼろぼろになるまで使いました。東大を志望していましたが、どこの大学を受験するにしても使える本です。受験界では王道の一冊と呼ばれており、難関大学の難しい長文読解が難なく読めるようになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

難関大入試に出てくる英作文対応

収録されている英文全てにネイティブの監修がついた、生きた英語が身につく英文法の参考書です。細かなニュアンスや意味合いを正確に把握しながら、生きた英文を書けるようになります。

 

出てくる英文はどれも簡単で短いものばかりですが、全て正確さな英文なのでまるごと暗記してしまうのもおすすめです。英作文の勉強法に悩んでいるならこの1冊をまずはマスターしてみるといいでしょう。

ジャンル 英作文 ページ数 240ページ
発行日 2005/9/21 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

英作文の練習をしたくて購入。どこから始めたらいいかわからなかったけど、一文づつ、記載されており、間違いやすいポイントと解説がとても丁寧に載っているのでありがたい。まずは、これをちゃんとやって、基本を学びなおそうと思います。とてもおすすめな本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

直読直解で英文が読み進められるようになる

本書は英語長文を読む際に、単語の意味だけでなく、英文の構造を把握することを意識付けることができる参考書です。本書1つで直読直解ができるようになるすぐれもの。レイアウトは慣れないうちは見づらいかもしれませんが、内容は間違いなく良書です。

 

ここに出てくる英文をひたすら音読し、体に身につけることでMARCHの英文をスラスラ読めるようになります。同シリーズのパートIIまでやりこめば東大合格も可能です。やり込めばやり込むほど実力が上がる英語参考書です。

ジャンル 英文解釈 ページ数 282ページ
発行日 1987/12/10 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

本書にある例文を全て瞬時に訳すことができれば、パートIならMARCHの英文をスラスラ読め、パートIIまでやりこめば東大も可能です。是非、受験終盤までやって欲しい参考書です。

出典:https://www.amazon.co.jp

英文構造を理解し、速読が身につく

英語長文を読解するために必要な力は英文の構造の理解と英単語の意味を把握することです。特に、英文の構造を瞬時に読み取れるようになることで、どんな英文でもつまづかずに読み流せるようになります。

 

本書は英文の構造を瞬時に理解できるようになる力が身につく参考書です。解説も詳しいため1人学習にも最適。ただし、ある程度の英語の基礎学力がないと厳しい部分があるので、基礎英文法が身についた人が取り組むべき参考書だと言えます。

ジャンル 英文解釈 ページ数 129ページ
発行日 1993/9/1 難易度 ★★★★☆

口コミを紹介

私も最初は英文の構造を振るのが遅く一語一語を日本語に対応させて読んでいましたが、本書を使い古した後は英文が流れるようにすらすら読めるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

英文解釈・英作文の大学受験英語参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8042511の画像

    代々木ライブラリー

  • 2
    アイテムID:8042508の画像

    駿台文庫

  • 3
    アイテムID:8042505の画像

    講談社

  • 4
    アイテムID:8042502の画像

    研究社

  • 5
    アイテムID:8042499の画像

    駿台文庫

  • 6
    アイテムID:8042496の画像

    代々木ライブラリー

  • 商品名
  • ポレポレ英文読解プロセス50
  • ビジュアル英文解釈 (Part1)
  • ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
  • 英文読解の透視図
  • 新・基本英文700選
  • 英文読解入門基本はここだ!
  • 特徴
  • 英文構造を理解し、速読が身につく
  • 直読直解で英文が読み進められるようになる
  • 難関大入試に出てくる英作文対応
  • 東大入試にも通用する英文読解力を養う
  • 重要英語構文を網羅
  • 英語長文の中で英文法を身につける
  • 価格
  • 833円(税込)
  • 1,324円(税込)
  • 1,540円(税込)
  • -
  • 1,100円(税込)
  • 935円(税込)
  • ジャンル
  • 英文解釈
  • 英文解釈
  • 英作文
  • 英文解釈
  • 英文解釈
  • 英文解釈
  • ページ数
  • 129ページ
  • 282ページ
  • 240ページ
  • 236ページ
  • 175ページ
  • 165ページ
  • 発行日
  • 1993/9/1
  • 1987/12/10
  • 2005/9/21
  • 1994/1/20
  • 2002/1/1
  • 2005/5/1
  • 難易度
  • ★★★★☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★★★★
  • ★★★☆☆
  • ★☆☆☆☆

長文読解の大学受験英語参考書の人気おすすめランキング3選

英語長文読解の基本をマスターできる

大手予備校の河合塾が出版している英語長文の読解力を養うための英語参考書です。難易度はさほど難しくなく、出てくる英単語も難易度が高くなく、標準のものが多いです。そのため「英語の文を読み解くこと」に意識を集中して取り組むことができます。

 

英語長文300の他にも、英語長文500、英語長文1000、とシリーズがあるので、1冊ずつマスターしていけば、問題なく英語長文の読解力をあげていくことができます。

ジャンル 長文読解 ページ数 151ページ
発行日 2004/12/16 難易度 ★★☆☆☆

口コミを紹介

この本は難解な語彙は比較的少ない。塾や小規模な予備校でのテキストとしても採用されている。比較的丁寧な解説もある。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

多彩なジャンルで文法と構文が身につく英語長文問題週

大学入試で頻出するジャンルが全て収録され、大学受験英語の基礎固めから応用力までこれ1つで身につきます。答えを暗記するまで繰り返すことで、共通テスト、私大程度の英語長文なら問題なく解けるようになります。

 

また、1つの長文の長さが適度で、構文の解説も詳しいので、英文の速読を身に着けたい人にもおすすめです。左から右へ一直線に(いちいちもとに戻らす)読み進めていく癖付けをつけたいなら、本書を繰り返して速読力をつけていくといいですよ。

ジャンル 長文読解 ページ数 296ページ
発行日 2021/2/25 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

塾で先生に勧められて購入しましたが、良問だと思いました。解説もしっかりしていて、「そこが聞きたい」と思う箇所の説明がされていて使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

詳しい解説で丁寧に読める

テレビにも出演している東進ハイスクールの人気講師である安河内哲也先生の長文問題集です。解説がかなり丁寧に書かれているのが特徴で、自分ひとりでもしっかり長文の勉強をすることができます。

 

ハイパートレーニングは、レベル別に1、2、3と3つの段階になっているので、無理なくレベルをあげていけます。レベル2に関しては新しく共通テスト向けに作られているので、ぜひ試してみてください。

ジャンル 長文読解 ページ数 272ページ
発行日 2020/2/13 難易度 ★★★☆☆

口コミを紹介

このシリーズ自体は解説が詳しく、自習するにはとてもいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

長文読解の大学受験英語参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8042522の画像

    桐原書店

  • 2
    アイテムID:8042519の画像

    旺文社

  • 3
    アイテムID:8042516の画像

    河合出版

  • 商品名
  • 英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編
  • 基礎英文問題精講 4訂版
  • やっておきたい英語長文300
  • 特徴
  • 詳しい解説で丁寧に読める
  • 多彩なジャンルで文法と構文が身につく英語長文問題週
  • 英語長文読解の基本をマスターできる
  • 価格
  • 1,485円(税込)
  • 1,375円(税込)
  • 1,005円(税込)
  • ジャンル
  • 長文読解
  • 長文読解
  • 長文読解
  • ページ数
  • 272ページ
  • 296ページ
  • 151ページ
  • 発行日
  • 2020/2/13
  • 2021/2/25
  • 2004/12/16
  • 難易度
  • ★★★☆☆
  • ★★★☆☆
  • ★★☆☆☆

参考書は徐々にレベルを上げていこう

英語は日々の積み重ねが重要な科目です。つまり、基礎ができてない状態でいきなり難しい問題に取り組んでも全く歯が立ちません。

 

英語の参考書はレベルが細かく分かれているものが多いので、まずは簡単に感じるところから始めて、徐々にレベルを上げていくようにしましょう。難しい参考書をやれば学力が上がるわけではないので、受験生は注意しましょう。

英語の参考書ルート

自分にあった勉強法や勉強の仕方が分からないという方には、目標とする大学に合った参考書を勉強することが大切です。標準大学レベル・難関大学レベル・最難関大学レベルと目標とする大学に合わせて参考書を勉強しましょう。

 

自身の学力が分からないという方には前述した「選び方」を参考に、自分に合った参考書を探してみてください。目標とする大学に合わせた参考書が見つかるかもしれません。

まとめ

大学受験を突破するために必要な英語参考書についてランキング形式で20選紹介しました。英語の成績をあげるには、現状の自分の英語力と、最終的に得たい英語力の両方を把握しなければなりません。今の自分に足りないものは何なのか、見極めてから自分に合った参考書を購入してみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

英文法の人気おすすめランキング16選【素早く身に付く】

英文法の人気おすすめランキング16選【素早く身に付く】

本・雑誌
【2021年最新版】数学の参考書の人気おすすめランキング15選【高校数学や大学受験で使える】

【2021年最新版】数学の参考書の人気おすすめランキング15選【高校数学や大学受験で使える】

本・雑誌
【2021年最新版】英文法の参考書おすすめランキング15選【社会人の再学習にも】

【2021年最新版】英文法の参考書おすすめランキング15選【社会人の再学習にも】

本・雑誌
【300人に聞いた!】ミステリー映画の人気おすすめランキング40選【どんでん返しが面白い】

【300人に聞いた!】ミステリー映画の人気おすすめランキング40選【どんでん返しが面白い】

DVD・ブルーレイソフト
【2021年最新版】宅建の参考書人気おすすめランキング15選【初心者の方や独学で勉強したい方にも】

【2021年最新版】宅建の参考書人気おすすめランキング15選【初心者の方や独学で勉強したい方にも】

本・雑誌
【2021年最新版】物理の参考書の人気おすすめランキング20選【大学受験に!】

【2021年最新版】物理の参考書の人気おすすめランキング20選【大学受験に!】

本・雑誌