大学生向け本の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9067のサムネイル画像

本を読まない大学生も多いですが、就活やビジネスに役立つ、教養、小説など読むべき本はたくさんあります。いざ本を読もうとしたとき、どれの本を読めばいいのか迷ってしまうでしょう。そこで今回は、本の選び方と大学生におすすめの本をランキング形式でご紹介します。

大学生の間に読むべき本に出会い視野を広げよう!

大学生はサークル活動やバイトで忙しく、なかなか本を読む機会がない方も多いでしょう。「学校で勉強してるし、本は読まない」「受験を頑張ったから遊びたい」「本は苦手」という方もいますよね。しかし、大学生の間にだからこそ、読むべき本は数多くあります。

 

本を読み情報を増やしたり知識を得ることで視野も広がります。仕事や就活にも生かせることもあるでしょう。本のジャンルは多く選ぼうと思った時に、数が多すぎて迷うこともありますよね。

 

そこで今回は、ジャンル、著者、ページ数の観点から人気おすすめ本をランキング形式でご紹介します。また、本の選び方についてもご紹介するので、どれを読もうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

大学生向けの本の人気おすすめランキング15選

15位

日本経済新聞出版社

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

価格:1,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自己分析をする本

累計50万部のベストセラー「さあ、才能に目覚めよう」の新版は、ぜひ就活を始める前の大学生にぜひ読んでもらいたい本です。 自分が持つ才能や強みを教えてくれる本です。

 

自分にはどのようなことができるのか、どのような長所があるのか、就職した先ではどのようなことができるのかなどを知ることができるでしょう。 また、自分の持つ資質をどのように使うと武器になるのか、どうすればその資質を持つ人を活かせるのかなどが学べます。

 

ウェブテストのアクセスコード付きの本で、ウェブテストであなたの資質を明らかにしてくれます。 あなたが知らなかった才能をチャンスとなるでしょう。これから社会に出る大学生向けの本です。

ジャンル自己啓発著者トム・ラス
ページ数228ページ

口コミを紹介

人は自分自身のことを分かっているようで実は分かってない、もしくは勘違いしている、
『あなたにはこういう才能があるんですよ・・・』と教えてくれる本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ダイヤモンド社

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

価格:1,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

堀江貴文さんの半生から学ぶ本

すべてを失いゼロになったとしても、希望を捨てず諦めないパワー、堀江貴文さんの半生を知ることのできる本です。初めは誰もがゼロからのスタート、もし失敗してもスタートに戻るだけで、決してマイナスではないという前向きなメッセージが込められています。

 

また、第2章「仕事を選び、自分を選ぶ」では、大学生時代にどう感じて選択したのか、第3章ではお金をもらうことから稼ぐことへことが書かれています。こうだからこうだ!という押し付けもなく、ナルシスとなエッセイでもなく、読者に響くような内容の本です。

 

これから社会へ飛び立つ大学生の時代にだからこそ、読んで欲しい本です。成功から転落、そして復活した堀江貴文さんの著書です。 

ジャンル自己啓発著者堀江貴文
ページ数240ページ

口コミを紹介

さすがホリエモンです。シンプルな文章で、わかりやすかったです。ホリエモンの生い立ち等がわかり読んでいて楽しかったです。常に結果を出し、行動しているホリエモンがどんな考えを持っているか勉強になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

文春文庫

シューカツ!

価格:693円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

若者たちの葛藤、恋愛、苦闘を描く青春ストーリー

マスコミ志望の男女7人の大学生たちが、「シューカツプロジェクト」の中で葛藤や恋愛、苦闘を経験するフィクションストーリーです。 就職活動とはどいうものか、どのように進んでいくのかを小説の中で知ることができます。

 

これから就職活動を始める大学生にピッタリの本となるでしょう。 難しいビジネス書や自己啓発本が苦手な方は、読み進めやすい小説がおすすめです。 物語の中に入り込み、就職活動についてを学びましょう。

ジャンル小説著者 石田 衣良
ページ数422ページ

口コミを紹介

非常に面白かった。自分は手に職をつける学部なのでみんなが大学三年生から始めるシューカツにすごく興味があった。主人公の千晴にも結構感情移入したし、涙あり笑いあり恋愛ありでストーリー的にもよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

筑摩書房

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

オリエンタルラジオの中田敦彦さんも大絶賛の本です。 これからお金を稼ぐようになる大学生や、大学生のうちに起業してみたい方にもおすすめです。 お金に関することを勉強することで、これからの未来が輝くものになるのか惨めなものになるのかが変わります。

 

大学を出て入社できたところで働き、ずっと正社員のままでいいのか?と考えさせてくれるでしょう。 お金についてのお話ですが難しさはなく、引き込まれるようにスラスラと読み進められます。

 

この先はこのままでいいのかと自己啓発な部分もありますが、大学生の間に読むと将来のビジョンも立てやすいのではないでしょうか。 刊行から20年が経ち経済状況も変わったことから、内容を一部変更や加筆した現代版です。

ジャンル金融・経済著者ロバート・キヨサキ
ページ数272ページ

口コミを紹介

成功する人とそうでない人との決定的な差は「考え方」だと常々感じています。この本を読むことで、知識を吸収することももちろん大切ですが、手にとって考えてみて欲しいのは
それぞれの「在り方」や「考え方」です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

三笠書房

「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

将来の自分に必要なメッセージ

大学生活の始まり、大学生活がうまくいかない、将来が不安な大学生におすすめの本です。 勉強、友情、遊び、恋愛そして就職など、有意義な大学生活とその先の人生にの為に必要なことを教えてくれます。

 

日めくりカレンダーのように、1ページにメッセージが書かれ、その隣にその意味を文章で説明してくれています。 文章となるページは100ページ程度なので、多くの文章を読むのが苦手な方でも読みやすいでしょう。1フレーズのメッセージが心に響く、大学生向けの本です。

ジャンル教養著者千田 琢哉
ページ数240ページ

口コミを紹介

大学1年生です。すごくいい!なるほど!と思うところが多くあり、とてもためになりました。繰り返し読みたい本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

大和書房

20代にしておきたい17のこと

価格:660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20代のあなたに送る、17のメッセージ

20歳代の間にしておいた方がいいことを教えてくれる本です。キャンセルを待ってでも死ぬほどの恋をする、全てを投げ出してもいいと思えるほどの親友を持つなど、さまざまなメッセージがあります。

 

ああしておけば良かった、こうしておけば良かったと後悔しないためにも、20歳代だからこそできることをしましょう。大学生のあなたが幸せな時間を過ごしたいなと思った時に手に取る本です。 30代に近づいたころではなく、20代前半の大学生の時に読むことをおすすめします。

ジャンル教養著者本田 健
ページ数208ページ

口コミを紹介

現在大学4年です。 新成人の時に初めて読んでそこから少しずつ実践してます。優しい口調で読みやすく共感ができます。特に衝撃だったのは、恋愛についてと、20代の感受性が徐々に衰え、まあいいかーといい意味でも悪い意味でも思えるようになっていくという点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

誠信書房

影響力の武器~なぜ、人は動かされるのか

価格:2,831円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明

上手く勧誘されて高額なお金をはらってしまった、口車に乗せられてエステの契約をしてしまったなど、つい相手に言いくるめられてしまう方は必見です。 相手の心理を読み解き相手を動かす方法を知ることで、自分で自分を動かす事も出来るようになるでしょう。

 

作者自らがセールスマンになり、相手の心理について実際に学んだことを教えてくれる本です。 社会に出て営業マンになることもありますから、大学生のうちから読んでおくとよいでしょう。相手や自分の心理を深くわかるようになりたい方におすすめです。

ジャンル自己啓発著者ロバート・B・チャルディーニ
ページ数492ページ

口コミを紹介

宣伝や社長や営業の方が自社商品を買わせるためにどうしたらいいか? と悩んだら読んだほうがいいと思いますが、こういう心理で、罠にはまってしまうのか! という心理を
様々なパターンで解説している本なので、日本全国、様々な人が読んだほうがいいと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サンクチュアリ出版

自由であり続けるために

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20代で捨てるべき50のこと

自分のプラスにならなことは、捨ててしまったほうがいいことを教えてくれる本です。 服や雑貨など物の断捨離のように、スケジュールや仲間など自分にいらないもので、捨てられるものは思い切ってしててしまいましょう。

 

大学生活は仲間の都合に合わせたり、付き合いなども多く、自分の意図しないようになるが多いです。 組織や仲間に縛られ流されず自由に生きていく方法をこの本から身につけましょう。

 

大学生のころから身につけておくと、有意義な社会人生活が遅れるかもしれません。人に合わせ我慢ばかりしている大学生におすすめの本です。

ジャンル教養著者四角大輔
ページ数240ページ

口コミを紹介

洗練された文章で読みやすい。村上春樹を思い出させるような文体だ。即実践できるよう考えられているため高評価とした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

マガジンハウス

君たちはどう生きるか

価格:1,088円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小説を漫画にした作品

好奇心が旺盛な主人公の少年と、教養のあるおじさんとの心がホッと温まるようなお話です。 ジャーナリストの池上彰さんやジブリの宮崎駿監督も愛読したという教養小説を漫画にしたものです。

 

小学生や中学生でも読まれている漫画ですが、人生とはどいういうものなのか、いじめ、貧困、教養など大学生時代に改めて学びなおしましょう。 小説を読み慣れていない、活字が苦手な大学生にもおすすめの本です。

ジャンル小説著者吉野 源三郎/漫画家・羽賀翔一
ページ数320ページ

口コミを紹介

争いはなくせない いかに融和させるか そんなことをかんがえさせてくれる本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ディスカヴァー・トゥエンティワン

家メシ道場

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自炊メニューを100以上盛り込んだ料理本

一人暮らしをしている大学生におすすめの料理本です。一人暮らしは外食ばかりしている大学生は、料理本で自炊をしていましょう。 自炊のメニューは100種類以上、材料費は1人前が約100円くらいでできるメニューが盛りだくさんです。

 

レシピだけではなく、料理グッズや調味料の紹介など料理の基本も教えてくれます。 簡単な丼メシと味噌汁から肉じゃがなどの和食まで、家メシを楽しみましょう。 男性向けに出版されている本ですが、料理初心者の女性大学生にもおすすめです。

ジャンル料理著者給食系男子
ページ数112ページ

口コミを紹介

メニューの種類も豊富ですので、なかなか重宝させていただいております。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ちくま新書

学問のすすめ 現代語訳

価格:902円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

近代日本最大の啓蒙思想家・福澤諭吉の大ベストセラー本

福澤諭吉の大ベストセラー『学問のすすめ』を現代語訳にした本です。国と自分の関係を見つめて、世の中に貯めに働くことが充実した生活につながることを説いています。 140年間に書かれた本ですが、この時代を生き勉学に励む大学生にもしっくりくるでしょう。

 

これまで学問のすすめを呼んだことのない大学生におすすめです。

ジャンル哲学著者福澤 諭吉/斎藤 孝 (翻訳)
ページ数251ページ

口コミを紹介

最高のビジネス書。1人でも多く読むべき。全部読破した人は少ないのでは?3回目読んでますが、読むごとに違った視点に気付かされます。ビジネス書1000冊読むよりも価値がある。座右の書になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

創元社

人を動かす

価格:715円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500万部突破の歴史的ベストセラー

人が暮らしていく中で身につけておくべき、人間関係の原則を実例とともに説いた名著です。 日本ではなんと、500万部突破の歴史的なベストセラー作品です。 難しい言い回しや難しい言葉などは使用していないので、だれでも簡単に理解できるでしょう。

 

実例がベースになることで、面白さや話の中に入りやすいというメリットもあります。 また、それでも活字を読みたくないという大学生は、漫画タイプをおすすめします。 内容は同様ですから、漫画でも同じことが学べるでしょう。

 

 

ジャンルビジネス著者D・カーネギー/山口 博(訳)
ページ数320ページ

口コミを紹介

人を動かす原則、人に好かれる原則、人を説得する原則、人を変える原則、という内容で構成されていますが、どの原則にも共通して一貫した筋が通っていて説得力があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

KADOKAWA/角川書店

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成功を引き寄せるマーケティング入門

ユニバーサルスタジオジャパンの集客を劇的に変えたマーケティング力を、知ることができる本です。 一流のマーケッターが、本来のマーケティング思考を伝授してくれます。実体験のビジネス本は会社の流れなども分かりやすいので、就職活動を始める前や面接の前などに読んでおくとよいでしょう。

 

ユニバーサルスタジオジャパンやP&Gなど、誰もが知る大手の会社での豊富な経験から、分かりやすく説明してくれているので理解しやすいのもポイントです。 これから就職する大学生はもちろん、社会人にもおすすめの本です。 

ジャンルマーケティング著者森岡 毅
ページ数261ページ

口コミを紹介

わかっているようで、実際に言語化できないマーケティングの本質をついている。仕事でマーケティングの知識が必要で読んだが、この本では実務でつまずくポイントの部分について、雲が晴れるような解説がされている。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

幻冬舎

メモの魔力 -The Magic of Memos-

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自己分析1000問付き

起業家・前田裕二さんのメモ術を紹介した本です。 メモを取ることで、自己分析ができたり、頭の中でアイディアも浮かびやすくなります。 また、本の最後には自己分析1000問があるので、就職活動を始める前にの大学生は解いておくこをおすすめします。

 

自分がどのようなタイプなのかわかり、就職活動のプラスになるでしょう。 成功者がいかにメモを大切にしているのか、大学生のうちに知っておくことをおすすめします。

ジャンル仕事術著者前田裕二
ページ数254ページ

口コミを紹介

メモは備忘録のためのもの。使えば見返すこともない。でも、「ファクト→抽象化→転用」のフォーマットに乗せて、世の中を見渡せば、日常から新しいアイデアを生むことができる。ぼくはNewsPicksの記事で前田流メモ術を知ってから1ヶ月くらい経過した頃に、本書を読んだが、前田流のメモがいかに有効かを肌で実感した。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ダイヤモンド社

嫌われる勇気

価格:1,571円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自己啓発の源流「アドラー」の教え

大学生のころまでは人の目が気になりと思いますが「嫌われる勇気」で、嫌われることを怖がらな、他人と自分の考えは違う、他人の貢献を追い求めるなど どう生きていったらいいのかを教えてくれる本です。

 

本誌では対話形式になって話が進んでいくので、ただ活字を読むタイプとは違い話が頭に入ってきやすいのが特長です。 嫌われる勇気を持つとはどいうことなのか、大学生の間に知っておくとよいでしょう。

 

ジャンル自己啓発著者岸見一郎/古賀史健
ページ数296ページ

口コミを紹介

課題の分離をすることで、自分がやるべきことをやった上で、それを他者がどう判断するかはコントロール不可能ということ、そしてコントロール不可能なものに囚われるのは人生の無駄であることに気づけた。

出典:https://www.amazon.co.jp

大学生向けの本の選び方

大学生のうちに読むべきおすすめの本は多くあります。本を読んでみようと思った時、どれを選んだらいいのか迷ってしまうでしょう。本のジャンルで選ぶ方法や、作者で選ぶ方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

読みたいジャンルの本を選ぶ

大学生が読むべき本の種類はさまざまです。その中でも、学んでみたいジャンルの本を選ぶとよいでしょう。

自分をより良くしたい大学生は教養や自己啓発本を選ぼう

読書によって何かを学びたい、大学生の間に自分を変えたいと思っている方は、教養や自己啓発の本を選びましょう。教養を学べる本を読むことで、さまざまな知識が身につきます。教養は直接ビジネスに使える知識ではありませんが、読んで損はないでしょう。

 

また、自己啓発の本は、これから何かをしようとしていたり、現状維持のままでは物足りない、自分のメンタルをどうにかしたいと考えている方向けです。自己啓発の本を読むことで、就職活動なども前向きに行えるでしょう。

就活をする大学生は仕事について学べるビジネス書を選ぼう

これから就活をする、もう就活をしている大学生におすすめなのが、ビジネス書です。ビジネス書といってもビジネスは何か、など堅苦しいことは書いてありません。読みやすい本も多くあります。

 

たとえば、著者のビジネス体験談をもとにコミュニケーションの大切さ自己分析の重要性などが学べます。これらは就職活動中の面接やアルバイト先でも友好的に使えるでしょう。就職先でうまくやっていけるかなと心配している大学生にもピッタリです。

一人暮らしの大学生は料理本を選ぼう

これから自炊を始めようと考えている大学生におすすめなのが料理本です。バイトやサークル活動が忙しいと、外食やコンビニエンスストアのお弁当が増えてしまうことが多くなりますよね。初心者でも簡単に作れる料理本があると、自炊もスムーズに始められるでしょう。

 

どのような料理を作りたいかによって料理本のタイプが分かれるので、作ってみたい料理が掲載されているものを購入することをおすすめします。

知っている著者で選ぶ

読みたい本が見つからないときは、著者で選ぶのもポイントです。こちらでは、受賞経験のある作者、有名人の作者の選び方についてご紹介します。

賞をとったことのある有名な著者がおすすめ

読みたい本が見つからな大学生は、賞を受賞した作品などがおすすめです。○○賞を受賞した作品は、本屋の見やすいところに陳列されており、ポップなどで軽い内容が書いてあることが多く読む前からイメージしやすいです。

 

話題になった本であれば、話題を作るのに役立ったり、面接官と話が合うこともあるかもしれません。話題作品は読んで損はしないので、おすすめです。また、本屋の「店員おすすめ」の本は本が好きの方の推薦なので、選んでみるのもいいかもしれませんね。

世間で名前の知れている著者がおすすめ

世間で名前の知られている有名な著書は読みやすいでしょう。というのも、テレビなどで観たことがあると、頭の中にその人の顔が浮かびやすくなるからです。書き手の顔が浮かべながら読み進めると、本の内容がイメージしやすくなります。

 

顔を知っている人の「こうやって成功したという話」「こういう生き方をしてきた」「こういう考えがあるという」お話は、とても参考になるでしょう。本を読み慣れていない大学生は、芸能人や気になる人のエッセイなどもおすすめです。

小説が苦手、漫画でもいい?

急に読書をしろと言われても、活字を読むのが苦手な方にとっては難しいでしょう。その場合は、ビジネス漫画でも十分対応は可能です。ランキングでも紹介しましたが、誰もが読みやすいように漫画に書きかえたものもあります。

 

まずは、漫画を読んで理解してから文庫を読むといいでしょう。頭にストーリーが入っているので、文庫でも読みやすいと感じられます。読書することに、徐々に慣れていくといいでしょう。

 

東大教師が選ぶ本もおすすめ

東大の教師や東大へ合格させる塾の講師がおすすめする本を選ぶのもいいでしょう。
先生が生徒たちに、教養を養わせるためや視野を広げて欲しいという気持ちを込めて選んでいるものです。勉強や就職活動のプラスになるでしょう。

本を読むメリットとは?

本を読むことは多くのメリットがあります。 知識が増えることで人との会話が広がるボキャブラリーが増える文章を書く力がつくコミュニケーション能力が上がるなどさまざまなメリットがあります。これらは就職活動中の大学生に大切なことです。

 

また、著者の失敗談や成功例などを知ることができるので、仕事にも役立つでしょう。 本を読まない人と比べると、これだけでも差がつくということです。 時間がある限り、大学生の間に読書をしましょう。

大学生向けの本のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5404998の画像

    ダイヤモンド社

  • 2
    アイテムID:5404987の画像

    幻冬舎

  • 3
    アイテムID:5404952の画像

    KADOKAWA/角川書店

  • 4
    アイテムID:5404900の画像

    創元社

  • 5
    アイテムID:5404809の画像

    ちくま新書

  • 6
    アイテムID:5404774の画像

    ディスカヴァー・トゥエンティワン

  • 7
    アイテムID:5404721の画像

    マガジンハウス

  • 8
    アイテムID:5404671の画像

    サンクチュアリ出版

  • 9
    アイテムID:5404635の画像

    誠信書房

  • 10
    アイテムID:5404559の画像

    大和書房

  • 11
    アイテムID:5404449の画像

    三笠書房

  • 12
    アイテムID:5404390の画像

    筑摩書房

  • 13
    アイテムID:5404176の画像

    文春文庫

  • 14
    アイテムID:5404120の画像

    ダイヤモンド社

  • 15
    アイテムID:5404042の画像

    日本経済新聞出版社

  • 商品名
  • 嫌われる勇気
  • メモの魔力 -The Magic of Memos-
  • USJを劇的に変えた、たった1つの考え方
  • 人を動かす
  • 学問のすすめ 現代語訳
  • 家メシ道場
  • 君たちはどう生きるか
  • 自由であり続けるために
  • 影響力の武器~なぜ、人は動かされるのか
  • 20代にしておきたい17のこと
  • 「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと
  • 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん
  • シューカツ!
  • ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
  • さあ、才能(じぶん)に目覚めよう
  • 特徴
  • 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 自己分析1000問付き
  • 成功を引き寄せるマーケティング入門
  • 500万部突破の歴史的ベストセラー
  • 近代日本最大の啓蒙思想家・福澤諭吉の大ベストセラー本
  • 自炊メニューを100以上盛り込んだ料理本
  • 小説を漫画にした作品
  • 20代で捨てるべき50のこと
  • 「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明
  • 20代のあなたに送る、17のメッセージ
  • 将来の自分に必要なメッセージ
  • アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
  • 若者たちの葛藤、恋愛、苦闘を描く青春ストーリー
  • 堀江貴文さんの半生から学ぶ本
  • 自己分析をする本
  • 価格
  • 1571円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 715円(税込)
  • 902円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1088円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 2831円(税込)
  • 660円(税込)
  • 1210円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 693円(税込)
  • 1525円(税込)
  • 1950円(税込)
  • ジャンル
  • 自己啓発
  • 仕事術
  • マーケティング
  • ビジネス
  • 哲学
  • 料理
  • 小説
  • 教養
  • 自己啓発
  • 教養
  • 教養
  • 金融・経済
  • 小説
  • 自己啓発
  • 自己啓発
  • 著者
  • 岸見一郎/古賀史健
  • 前田裕二
  • 森岡 毅
  • D・カーネギー/山口 博(訳)
  • 福澤 諭吉/斎藤 孝 (翻訳)
  • 給食系男子
  • 吉野 源三郎/漫画家・羽賀翔一
  • 四角大輔
  • ロバート・B・チャルディーニ
  • 本田 健
  • 千田 琢哉
  • ロバート・キヨサキ
  • 石田 衣良
  • 堀江貴文
  • トム・ラス
  • ページ数
  • 296ページ
  • 254ページ
  • 261ページ
  • 320ページ
  • 251ページ
  • 112ページ
  • 320ページ
  • 240ページ
  • 492ページ
  • 208ページ
  • 240ページ
  • 272ページ
  • 422ページ
  • 240ページ
  • 228ページ

コミュケーション能力を伸ばしたい大学生におすすめの本を紹介!

就活や職場では、コミュニケーション能力が重要なポイントです。コミュニケーション能力についての本もチェックしてみましょう。

まとめ

大学生向けの本の人気おすすめランキング15選をご紹介しました。大学生の間に本を読むインプットすることで、これからの人生のプラスになるでしょう。教科書やインターネットでの情報だけでは知れない事を学び、視野を広げて良い生活を送りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ