経営本の人気おすすめランキング15選【名著から大学生向けまで】

記事ID9901のサムネイル画像

経営本とは、ビジネスの場で使える技術や経営戦略、経営計画について学べるビジネス本です。読書を通して社長になるには、経営者になるにはのヒントを得ることができます。経営本は経営者の自伝からホテル経営、アイドルの運営までたくさん種類があってどれを読むか迷ってしまいますよね。今回は経営本の人気おすすめランキングをご紹介します。

経営本は自分に必要なものを厳選して選ぼう

自分でビジネスを行っている方起業して間もない方の強い味方である「経営本」は、セミナーやビジネススクールに通うことと比べて手軽です。経営者になるには、社長になるにはどうしたらいいか悩んでいる方にもおすすめの読み物です。

 

しかし経営本というと難しくて読みづらい、といったイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。実は意外にも、今まで経済やビジネスについて学んでこなかった人にも理解できるよう、一から説明してくれる「入門書」や、漫画形式で読みやすいものもあるんですよ!

 

そこで今回は【商品名】の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは著者、内容、ページ数を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

経営本の人気おすすめランキング15選

15位

東洋経済新報社

ストーリーとしての競争戦略

価格:2,218円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成功する企業には語りたくなる物語がある

本格的な経営本としては異例の、20万部を突破した戦略書です。成功している企業には、誰がみても納得し面白く語れるようなストーリーがあり、そのストーリーはどう作るか、そしてどう語るかという内容です。

 

1章で経営としてのストーリーの意味を解説し、2~3章で経営の基本、そしてストーリーの作り方を4章から具体的に事例も踏まえて説明していきます。この本の書き方自体が物語的で、学ぶと身構えなくてもとても読みやすくなっているのがロングセラーの理由でしょう。

著者楠木建出版年月日2012年5月10日
ページ数518ページ内容経営理論

口コミを紹介

戦略書の中では圧倒的に面白い。軽快な語り口と深い洞察力に魅了され、厚さを感じず一気に読むことが出来た。ガリバーなど、よく知られた事例を用いつつも、打ち手の繋がりを鮮やかに解明しており、こんなビジネスを作ってみたいと思わずにはいられない。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ダイヤモンド社

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

価格:575円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

270万部の大ベストセラー

「もしドラ」として大ブームになったため、記憶に新しい方もいるでしょう。高校野球のマネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの勉強のためドラッガーのマネジメントを購入します。難解な内容に放り投げそうになるのですが、徐々に身近に感じ始めるのです。

 

読者はマネジメント初心者であるみなみちゃんの目線で読み進めることができ、マネジメントとは?という初歩から、実際的な運用まで易しく学ぶことができます。ドラッガーのマネジメントと読み合わせるのも面白いでしょう。

著者岩崎夏海出版年月日2009年12月3日
ページ数272ページ内容マネジメント

口コミを紹介

本当のことを言うと、恥ずかしながら感動の涙を流しました。そして読者に感動を与えるということは、まさにドラッガーのいう「顧客を満足させる」ことに本書は成功していると言えます。本書の存在自体がドラッガーの説くマネジメントそのものなのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

日本経営合理化協会

強運の法則

価格:16,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

限られた経営者へ伝授したプログラムを一般公開「積極的無欲」とは?

強運開発のカリスマと言われる西田文郎が、西田式経営能力全開プログラムとして社長や後継者、経営幹部とだけマンツーマンで指南してきた内容が公開されました。ツキも運も群善ではない、大脳生理学による科学的な解明ができるというものです。

 

能力開発をすることで、ツキを超えた強運をつかむことができます。この本は決してスピリチュアルなものではなく、科学的に展開された実践書です。トップ経営者からの信頼も厚く、スポーツ界などのメンタルトレーニングでも成果を出した著者の必読の書です。

著者西田史郎出版年月日2007年9月14日
ページ数414ページ内容自己啓発

口コミを紹介

この目に見えない運というものは、自分の普段の行動、習慣によって引き寄せることができる。この本を読んで運を引き寄せる行動を起こすようになって、自分で運が良くなって、たくさんの人に助けられ、たくさんの人に感謝

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ダイヤモンド社

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

企業のゴールとは何か、目標を共有するとは?

主人公は機械メーカーの経営者で、経営悪化の末工場閉鎖まで3か月と迫り、妻とは離婚の危機と悪循環の最中にいます。そこへ恩師が現れ何を目標とし、何をすればよいのか、そしてなぜゴールを共有する必要があるのかという点を説き、実践していきます。

 

小説ですが、実際の企業会計や、業務改善のノウハウなどは現実的でビジネス書として確立されています。日本で長く発売されなかったのは、アメリカ人が有能な日本人に読ませたくなかったという噂が流れるのもうなずけるでしょう。

著者エリヤフ・ゴールドラット(著)/三本木亮(訳)出版年月日2001年5月18日
ページ数552ページ内容経営理論

口コミを紹介

①「非常に納得しやすい」②「上滑りの理解にならない、根本の理屈まで身につく」
が本著の突出した点だと思います。個人的には、「部分最適」ではなく、「全体最適」の重要性が非常によくわかりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ダイヤモンド社

プロフィット・ゾーン

価格:2,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロフィット・ゾーンを解き明かす

プロフィット・ゾーンとは、企業に莫大な収益や利益をもたらす領域のことをいいます。どの企業も利益を得るために、マーケティングし人材育成をし、というプロセスは踏むでしょう。しかし、利益とはそもそもどのような理由・理屈により生じるのでしょうか

 

利益をもたらす領域はどのような理論によって成り立っているのか?「収益性の秘密」とは?真に追求すべきことをせず、目先の利益に惑わされることで一時的に利益は得ても持続しないということになっている経営者に、ぜひ読んでいただきたい経営本です。

著者エイドリアン・J. スライウォツキー出版年月日1999年8月1日
ページ数342ページ内容経営理論

口コミを紹介

感心しながら読むのも面白いが、自分の会社のプロフィットゾーンはどこなのか、どうしたらこれらの会社のようになれるのかをしっかり考えることもまた面白い。ビジネス戦略とは何か、を知りたい人は是非読んで下さい。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

講談社

漫画版 論語と算盤

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

論語を基盤とした経営指南

渋沢栄一は、農民から武士となり、明治政府の財務官僚として活躍した人物です。退官後はビジネスの世界に踏み入り、200を超す数多くの企業を起こして成功を収めました。その経営の根本には論語がありました。

 

1章では論語を経営の基盤とする導入部分が描かれ、2章以降で実際の論語から学んだ経営ルールが書かれていきます。論語から学ぶことは多いと、漠然と知っていても取り組みづらい分野を漫画で分かりやすく説明しています。

著者渋沢栄一(原著)/近藤たかし(著)出版年月日2019年9月26日
ページ数224ページ内容経営理論・自己啓発

口コミを紹介

次の一万円札に描かれる人物です。一家に一冊必須ですね!やっぱり論語と算盤。
商売人でも算盤弾いているだけではダメですね。子供と一緒に一緒に読みたいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ダイヤモンド社

世界標準の経営理論

価格:3,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腫瘍経営理論30を網羅

世界中にちりばめられた経営理論は、一つ一つを手に入れて読み理解するとなると膨大な時間がかかるでしょう。数ある経営理論の中で、ビジネスに肉薄しているという標準的な理論は現在30あり、その30を体系的に誰にでもわかるようにまとめたビジネス書です。

 

知の探索、取引費用理論、センンスメイキング理論など自分自身がもっとも興味のある章から読み進めると良いでしょう。実際に経営者となっている方は現状の打破のために、ビジネスマンとして現場に立っている方は何を目標として働いていくのかヒントにして下さい。

著者入山章栄出版年月日2019年12月11日
ページ数1090ページ内容経営理論

口コミを紹介

長くDHBRに連載されていて、毎月興味深く読んでいたので、単行本になったら買おうと決めていた。これだけのボリュームで2900円は安い! 最新の経営理論が章立てでまとめられているため、事典として使い、興味のあるところだけ読んでもいいだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

SBクリエイティブ

なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真のエリートは美意識を鍛える

直接的な経営戦略本では無く、センスの良い人材になるための教養を得る本です。著者は企業向けにアート研修を行っています。アートの鑑賞方法を磨くことでビジネスセンスも磨かれていていくということが、周知の事実になってきているのでしょう。

 

なぜ美術鑑賞がビジネスと関係があるのか?作品を見る時の「事実」と「解釈」とは?、そして、アート作品の鑑賞に関して初級から丁寧に解説しており、楽しんでアートに触れているうちに、自分自身の中の未知なる才能が研ぎ澄まされていくのを実感できるでしょう。

著者岡崎大輔出版年月日2018年9月20日
ページ数224ページ内容自己啓発

口コミを紹介

自分には美術は無縁と思っているビジネスマンにおすすめします。アートとビジネスで眠れる才能を引き出すことが可能です。いままで、美術館は興味はなかったですが、これからは視点をかえて行ってみます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

日経BP社

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

価格:1,817円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期に渡り好業績をあげている企業には共通点があった

一次的に業績を上げることは、それほど難しいことではないかもしれません。しかしそこから長期に渡り、業績を保持し続けるのは難しいことです。そのような飛躍を続ける企業11社を詳細に分析した結果、共通点があることを見つけた著者がその詳細を語っています。

 

ライバル企業との比較をすることで、著者の見解に説得力を感じます。飛躍を続ける経営者はカリスマ性とは縁遠い、まずは人材選びに着手し目標はその後など一般的に語られている事とはまた違う視点を持つことができるでしょう。これからスタートの方におすすめです。

著者コリンズ・ジェームス(著)/山岡洋一(訳)出版年月日2001年12月18日
ページ数360ページ内容経営理論

口コミを紹介

めちゃくちゃ勉強になりました。20年以上も前に書かれた本とは思えないレベルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ディスカヴァー・トゥエンティワン

経営戦略全史

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネス書2014経営書部門 大賞受賞!

まず経営戦略について100年の歴史を振り返り、革新をしてきた経営者たちの冒険について紐解きます。そして、今現在のビジネスの状況の経営戦略と、今後のビジネスの構造について書かれています。経営戦略の入門書でもあり、振り返りや復習の書ともいえるでしょう。

 

全体的に物語のような構成なので、面白く読み進められます。経営の歴史を知ることで、自分は自分たちの企業はどの位置にいるのか、そしてこの先何を目指すべきなのかが見えてくるでしょう。数々の成功者が絶賛し、おすすめの本として紹介されることの多い名著です。

著者三谷宏治出版年月日2013年4月27日
ページ数432ページ内容経営理論

口コミを紹介

これまで、色んな方が色んな事を言っていて、どれがどこまで正しいのか、何を信じればいいのか、わかりませんでしたが、それぞれの戦略の不完全性と、戦略論におけるポジショニングがわかったので、今後それぞれを学ぶ上で、一つ上の視点からみれそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

創元社

人を動かす

価格:679円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴史的価値のある一冊

ビジネスは結局「人」であるということは、よく言われることです。人が生き、仕事をし、生活を紡ぐには必ず人間関係があります。人を動かすには、人に好かれるには、人を説得するには、人を変えるには、といったことに対して、優しい表現で詳しく解説されています。

 


著者自身、人への見方が優しく日本を訪れた際も「最も印象に残ったのは日本人です」など、常に人へ暖かい関心を持っていました。事例やエピソードを交えて、読みやすく構成されています。ビジネスパーソンだけでなく、人間関係の中にいる全ての方におすすめです。

著者D・カーネギー(著)/山口博(訳)出版年月日2016年1月26日
ページ数320ページ内容自己啓発・マネジメント

口コミを紹介

ここ数年間は「いかに人、チームを動かすか」を考えて日々の仕事に取り組んでいますが、本書は非常に勉強になる内容であり、今後の行動指針を考え直して整理する際のバイブルにしたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

三笠書房

孫子の兵法

価格:545円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日々の戦場を生き抜くために

成功者たちが孫子を教えにしていた、孫子の教えに従って生きてきた、経営に活かしてきたということはよく聞きます。その孫子の教え、兵法をわかりやすく解説している本です。経営とともに、人生を生き抜く戦略のヒントが隠されているでしょう。

 

孫子が戦争に勝つために説いた方法を理論としてまとめたものですが、戦争をそのままビジネスの世界に置き換えて読めます。経営の教科書として、活躍するでしょう。苦境に立たされたときほど、ぜひ手にしてほしい一冊です。

著者守屋洋出版年月日1984年10月1日
ページ数254ページ内容経営理論

口コミを紹介

現代に兵法を・・などとは考えずに武将がこれを役立てた理由を考えた方がいい。常識でありながら体験者でなければ実感できない戦争の仕方が書かれている。とても勉強になった。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ダイヤモンド社

マネジメント - 基本と原則

価格:2,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラッガーの入門書

ビジネスへの影響力の強いドラッガーのマネジメント論を学ぼうと思われたら、まず手に取っていただきたい初心者向けの内容です。マネジメントとは何かという論点から始まり、何を果たすためにどんなことをすればよいのかを具体的に読み解くことができます。

 

ドラッガーは冷戦の終結や転換期の到来、高齢化社会などをいち早く見据え、時代に合わせたマネジメント理論を展開してきました。そして転換期こそ基本と原則を大切に丁寧に、健全なマネジメントをと説いています。組織で働く喜び、目的を持つことができるでしょう。

著者ピーター・ドラッガー(著)/上田惇生(訳)出版年月日2001年12月4日
ページ数302ページ内容マネジメント

口コミを紹介

組織内で「マネジメント」と呼ばれる役職を重ねてからKindle版で再読して目からウロコ。これほどマネジメントの在り方やマネージャーの役割の心理が詰まった本を他に知らない。もし手元に無くて絶版だったら10万円以上払ってでも必ず入手すると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本実業出版社

人間心理を徹底的に考え抜いた 「強い会社」に変わる仕組み

価格:1,683円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニクロの急成長を支えた組織のフレームワーク

成長し続ける組織の社員は、しっかりとした目的意識とモチベーションをもっています。そこに働く意味があることで、社員は努力する理由を持つことができます。そうはいっても、そのモチベーションを組織に植え付けるのはどうすれば、そこで躓く方は多いでしょう。

 


著者はリクルート、ユニクロ、ソフトバンクという日本を代表する優良企業に在籍し、人事コンサルタントや人事部長として組織を建てなおしてきました。この手法をどの会社でも使えるフレームワークとして、詳しく紹介しています。組織が変わる仕組みがわかります。

著者松岡保昌出版年月日2020年2月20日
ページ数392ページ内容マネジメント

口コミを紹介

人を動かして組織力を強化したい管理職には必読と思える素晴らしい本です。
百聞は一見に如かず、ぜひ読んでみてください!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

プレジデント社

プロフェッショナルマネジャー

価格:1,466円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

企業増益の金字塔を打ち立てたCEOの経営論

アメリカで四半世紀にわたり増益を続けたという、ハロルド・ジェニーン氏の経営に関する持論がたっぷりと詰め込まれています。そしてこの本を経営の教科書という柳井正(ファーストリーディング会長)が解説を加え、更に説得力を持った1冊となりました。

 

目標に到達するためできる限りのことをする、そこへ行きつくためには自分は何をすればよいか見定め、まずやり始めることが大事と説いています。決して派手なスタートでは無く、訪問販売からコツコツと始めた著者の言葉は、現実味があり素直に響いてくるでしょう。

著者ハロルド・ジェニーン出版年月日2004年5月15日
ページ数339ページ内容経営理論・自己啓発

口コミを紹介

多くのビジネス書を読んだが、言っていることが同じで参考にならないことが多い。その点、本書は実際の企業経営での生臭い経験を基に書かれており、非常にリアルで参考になる部分が多い。こうした良著に出来る限り出会えたら。それくらい良い本だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

経営本の選び方

経営本の選び方は、人により興味のあるものや気になっているリーダーや事案、状況によっては本気で指南本が欲しいこともあるでしょう。そのような、今もっとも気になることをはっきりさせて選ぶと良いでしょう。

有名な経営者や経営に関する著者の本で選ぶ

経営本の著者として、名を馳せている方も多くいます。実際の経営者であったり、大学等で経営学を学んでいたり、人となりはそれぞれですが著者で選ぶのもおすすめです。

現場に寄り添った著書が人気「ピーター・ドラッガー」

ピーター・ドラッガーはもともと若くして花開いたのではなく、地味な仕事からコツコツ働き続けてCEOまで上り詰めた人です。現場を知っているドラッガーの言葉は、いま流行りの経営術とは一線を画すこともあります。

 

しかし根強く支持されているのは、恐らく本当に現場で闘っている人が、机上の空論では無いと認知した著書が多いからではないでしょうか。「もしドラ」などと合わせて読んでみることもおすすめします。

元俳優の変わり種経営者「D・カーネギー」

カーネギーはアメリカ・ミズーリ州の出身で州立の学芸大学にまなびました。まずは、弁論術について学び、卒業後セールスマンや会社員、行商などさまざまな体験をしています。さらに、演劇体験などもあるため講演などは非常に説得力があったとのことでしょう。

 


そして人間関係研究などを目的とした研究所を設立、おもにビジネスマンが好んで聞いた内容は、彼の死後も語り続けられています。

日本人を代表する企業・ユニクロの経営者「柳井 正」

柳井正はユニクロを急成長させた、実際の経営者として有名です。この柳井正が語る経営理論とは、どんな行動をすることで経営者として成功できるのか興味が沸くでしょう。経営理論の本だけでは無く、実際に書き込んで行動しやすいノートなども出ています。

著作が世界で累計発行部数1000部越え!「稲盛和夫」

巨大企業京セラとKDDIを創業し育て、そして巨大で手の付けられなくなったJALの経営再建を成し遂げた稲盛和夫というと、鉄の精神を持った強い経営者を想像するのではないでしょうか。

 


しかし、実際には非常に人情に厚く、人にとって最も大切なことを常に追求している人なのです。企業は常に人が作り育てるもの、彼の人間哲学を読むことで、うまくいかないイライラや苦しさから解放されるのではないでしょうか。

経営に関して今必要なことを知るために

経営に携わる人も、それぞれ段階があるでしょう。これから経営者になりたい、現在経営者で更なる成長をしたい、今経営に問題を抱えていてどうにか解決したいなどのさまざまな局面に対しての経営本を選んでみましょう。

これから経営に関わる人は「ビジネスプランのフレームワーク」を学ぼう

これから経営に関わりたい方に、実用的に経営のノウハウを説いている経営本もあります。田所雅之の「企業の科学 スタートアップサイエンス」などは、経営初心者の方向けです。

安定経営を続けたいなら「失敗事例」や「成功事例」をチェック

ある程度に企業が成長しそれなりの業績をあげている企業にとって、次の課題はその好業績をどう維持するかということになってきます。

 

チャールズ・A. オライリー, マイケル・L. タッシュマン他「両利きの経営」や日経による「みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」」などは参考になるでしょう。

 

また、成功事例や失敗事例を紹介している本もおすすめです。他社が失敗に対してどのように対応したのか、どうしたら成功したのかを知ることも、経営を学ぶ上でとても重要なポイントとなります。

さらなる成長をしたいなら「経営戦略」を学べる本を

企業も安定してきてさらなる成長をしたい方には、株式上場をめざす「IPOを目指す会社のための資本政策+経営計画のポイント50」、企業を一般人の知るところとする「小さな会社を強くするブランドづくりの教科書」などがおすすめです。

 

経営戦略を学べる著書をぜひチェックしてみてください。自分の会社の強みや弱みを客観的に分析し活かしていくことは、会社の成長につながっていきます。

経営に行き詰っているなら「危機から立ち直った事例」を読んでみよう

一度経営に行き詰ると、悪循環に陥って負のスパイラルにはまってしまうことも多々あるでしょう。そのような時、失敗体験から建てなおした経験を綴ったものや、思い切った手腕を紹介したものなどが参考になるでしょう。

 


松本順市の「社員が成長し業績が向上する人事制度」や、エイヤフ・ゴールドラット「ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か」、松岡保昌「人間心理を徹底的に考え抜いた「強い会社」に変わる仕組みなどがおすすめです。

特定の事柄に関して困っている時は?

経営にはあらゆる要素があります。その中の要素を掘り下げて解説、またスキルを伝授してくれる本もあります。具体的な内容で実用的に参考にしたい時に活用してください。

 

主に、「決算書がスラスラわかる財務3表1体理解法」、(株)日本総合研究所経営戦略研究会の「経営戦略の本」、「ビジネスフレームワーク図鑑」、ジム・コリンズ「トレードオフ」などがあります。

「ビジネスプランニング」に関する本で実践で役立つ知識を身につける!

経営者の自伝や起業のアイデアに関する著書は数も多くためになるものも多いですよね。しかし、実際のビジネスの場において「誰が」「何を」「どうする」のかといった具体的に会社を回していく方法については言及されていないことがほとんどです。

 

ビジネスプランニングや経営戦略に関する書籍でフレームワークを学んでおけば、実践に役立てることができますよ!

導入は少しでも分かりやすく読みやすいものを

経営本はとにかく、読み始める、という点で困難に直面する方も少なくありません。導入に良い本や、漫画やイラストで読みやすくした本もあります。

 


近藤たかし/渋沢栄一「漫画版 論語と算盤」は漫画スタイルで読みやすいですし、「60分でわかる!SDGs超入門」はページ数が少なめです。「ザ・ゴール」は小説風になっているので、取り掛かりやすいでしょう。

歴史から経営を学ぶ

長い間読み継がれる経営本もあります。また、現在の経営者が読みこなしている哲学系の本もあります。古いものは宗教的な要素もありますが、長く歴史に残っているということは今でも十分にためになるということでしょう。

 


主に、マキアヴェッリの「君主論」、M・Eポーター「競争の戦略」、ピーター・L・バーンスタイン「リスク」などと、「菜根譚」や「論語」を大事にしている経営者も多くいます。

成功者の話でテンションをあげよう

経営本の中には、あらゆる成功者の症例や人となりなどを特集したものもあります。人それぞれ違うようでも、成功者の中にある一定の法則が見えてくるかもしれません。そこからつむぎだすパターンがあれば、自分自身の行動にもつなげることができるでしょう。

 


また、経営本を読み始めるスタートにもおすすめです。物語的に読み進められるので馴染みやすいですし、モチベーションを上げることもできるでしょう。

経営本人気おすすめランキング15選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5810586の画像

    プレジデント社

  • 2
    アイテムID:5810573の画像

    日本実業出版社

  • 3
    アイテムID:5810567の画像

    ダイヤモンド社

  • 4
    アイテムID:5810563の画像

    三笠書房

  • 5
    アイテムID:5810561の画像

    創元社

  • 6
    アイテムID:5810552の画像

    ディスカヴァー・トゥエンティワン

  • 7
    アイテムID:5810539の画像

    日経BP社

  • 8
    アイテムID:5810533の画像

    SBクリエイティブ

  • 9
    アイテムID:5810530の画像

    ダイヤモンド社

  • 10
    アイテムID:5810515の画像

    講談社

  • 11
    アイテムID:5810494の画像

    ダイヤモンド社

  • 12
    アイテムID:5810477の画像

    ダイヤモンド社

  • 13
    アイテムID:5810466の画像

    日本経営合理化協会

  • 14
    アイテムID:5810440の画像

    ダイヤモンド社

  • 15
    アイテムID:5810424の画像

    東洋経済新報社

  • 商品名
  • プロフェッショナルマネジャー
  • 人間心理を徹底的に考え抜いた 「強い会社」に変わる仕組み
  • マネジメント - 基本と原則
  • 孫子の兵法
  • 人を動かす
  • 経営戦略全史
  • ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  • なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?
  • 世界標準の経営理論
  • 漫画版 論語と算盤
  • プロフィット・ゾーン
  • ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
  • 強運の法則
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  • ストーリーとしての競争戦略
  • 特徴
  • 企業増益の金字塔を打ち立てたCEOの経営論
  • ユニクロの急成長を支えた組織のフレームワーク
  • ドラッガーの入門書
  • 日々の戦場を生き抜くために
  • 歴史的価値のある一冊
  • ビジネス書2014経営書部門 大賞受賞!
  • 長期に渡り好業績をあげている企業には共通点があった
  • 真のエリートは美意識を鍛える
  • 腫瘍経営理論30を網羅
  • 論語を基盤とした経営指南
  • プロフィット・ゾーンを解き明かす
  • 企業のゴールとは何か、目標を共有するとは?
  • 限られた経営者へ伝授したプログラムを一般公開「積極的無欲」とは?
  • 270万部の大ベストセラー
  • 成功する企業には語りたくなる物語がある
  • 価格
  • 1466円(税込)
  • 1683円(税込)
  • 2139円(税込)
  • 545円(税込)
  • 679円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 1817円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 3190円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 16500円(税込)
  • 575円(税込)
  • 2218円(税込)
  • 著者
  • ハロルド・ジェニーン
  • 松岡保昌
  • ピーター・ドラッガー(著)/上田惇生(訳)
  • 守屋洋
  • D・カーネギー(著)/山口博(訳)
  • 三谷宏治
  • コリンズ・ジェームス(著)/山岡洋一(訳)
  • 岡崎大輔
  • 入山章栄
  • 渋沢栄一(原著)/近藤たかし(著)
  • エイドリアン・J. スライウォツキー
  • エリヤフ・ゴールドラット(著)/三本木亮(訳)
  • 西田史郎
  • 岩崎夏海
  • 楠木建
  • 出版年月日
  • 2004年5月15日
  • 2020年2月20日
  • 2001年12月4日
  • 1984年10月1日
  • 2016年1月26日
  • 2013年4月27日
  • 2001年12月18日
  • 2018年9月20日
  • 2019年12月11日
  • 2019年9月26日
  • 1999年8月1日
  • 2001年5月18日
  • 2007年9月14日
  • 2009年12月3日
  • 2012年5月10日
  • ページ数
  • 339ページ
  • 392ページ
  • 302ページ
  • 254ページ
  • 320ページ
  • 432ページ
  • 360ページ
  • 224ページ
  • 1090ページ
  • 224ページ
  • 342ページ
  • 552ページ
  • 414ページ
  • 272ページ
  • 518ページ
  • 内容
  • 経営理論・自己啓発
  • マネジメント
  • マネジメント
  • 経営理論
  • 自己啓発・マネジメント
  • 経営理論
  • 経営理論
  • 自己啓発
  • 経営理論
  • 経営理論・自己啓発
  • 経営理論
  • 経営理論
  • 自己啓発
  • マネジメント
  • 経営理論

大学生にも経営本はおすすめ

経営本は会社を経営する人やこれから会社を立ち上げたいという人のためだけにあるわけではありません。これから社会に出て働く大学生にとっても役立つような内容になっているため、ぜひ大学生も経営本を手に取ってみてくださいね。

 

大学生でも分かりやすく経営やビジネスを学ぶことができる入門書のような著書も、数多く発売されています。また、中には名著と呼ばれる経営本を漫画やイラストで分かりやすく解説した本もあるため、経営やビジネスを知らない人でも気軽に楽しめますよ。

まとめ

経営本は実際に経営に携わる人にとっては必読書ですが、それ以外に通常の生活をしている人、組織で仕事をしている人、さまざなな人にとって読む価値のあるものです。一流の経営者などの哲学は、どなたでも響くものがあるでしょう。ぜひ一度手に取ってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ