哲学書のおすすめ人気ランキング16選【読んでおきたい名著も】

哲学書は上級向けと思われがちですが、実は分かりやすく面白い本や、一生に一度は読むべき・読んでおきたい本がたくさんあります。そこで今回は、哲学書の選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

哲学書は上級者向けで読めない?実は面白い本がたくさん!

「答えが出ていないテーマに想いを馳せたい」「考えるのが好き」な方が手に取る機会の多い哲学書は、近年では分かりやすさや面白いとっつきやすさに特化し、一昔前と比べると手に取るハードルはぐんと低くなりました。

 

哲学書と言うと、上級者向けで読めないと思う方も多いと思います。けれど実は、毎日の生活の中で、き方に悩んだ時に答えを見つけられるのが、哲学書です。また身近な方の死にはいつか誰しも直面しますが、そんなときも哲学書は答えを導いてくれます。

 

今回はそんな哲学書をランキング形式で16冊ご紹介していきます。ランキングは知名度・読みやすさ・レビューの評価の高さの3つの観点から構成しました。あわせて選び方も解説していますので、ぜひ人間力を磨く1冊と巡り合う参考にしてください。

哲学書とは

哲学書とは、人生や世界の根源原理について考えられた本や、その経験を元に得られた人生観や世界観などにのものを指します。専門知識を知らない方でも楽しめる本もあるので、少しでも興味のある方はぜひチェックしてみてください。

哲学書の選び方

知名度・読書経験・年齢・歴史の流れ・イラストの有無・取り上げられている哲学者などで哲学書をご紹介します。自分に合う哲学書を選ぶ参考にしてください。

知名度で選ぶ

まずは知名度を重視して選ぶ方法について解説します。「ベストセラー」と「新刊」の2つの軸に大別していますので、ぜひ参考にしてください。

一生に一度は読むべき・読んでおきたい本なら有名な「ベストセラー」がおすすめ

書店やインターネットで次に読む本を探しているとき、その本がどれだけ売れているのか気になる方も多いです。累計売上冊数が多ければ多いほど人気があるとなり、同時にレビューでさまざまな意見を見て参考にできるためチェックをおすすめします。

 

一生に一度は読むべき・読んでおきたいベストセラーであれば、その時代に求められているキーワードやテーマが哲学書に取り上げられている場合が多いので参考になります。大型書店で平積みにされた有名なベストセラーなど手に取って試し読みするのもおすすめです。

「新刊・新書」を読むなら出版社の情報を

ベストセラーの他に、新刊も大々的に取り上げられるケースが多いです。こちらはベストセラーと違い購入者のレビューがまだ無い段階なので、購入をためらう方も少なくないですが、新刊の哲学書は新しい考え方・物の見方に触れるチャンスといえます。

 

哲学書の新刊・新書は、出版社の新刊情報でも調べられます。岩波書店、ミネルヴァ書房や白水社、筑摩書房など、参考にしてみてください。特に、今まで読んで興味を持った哲学者の新刊なら、新鮮なアイデアを見つけられます。

哲学書の読書経験で選ぶ

哲学書を今までどの程度、読んできたかで選ぶ方法を解説します。初心者と、ある程度哲学の知識がある中級者・上級者の2つに分けて説明しますので参考にしてください。

「初心者」は入門書がおすすめ

「哲学書を全く読んだ経験が無い」あるいは「読んだ経験はあるけれど、難しくていまいちよく分からなかった」方は、入門書にあたる哲学書をセレクトしてみてください。帯や表紙に「入門」と書かれている場合が多いので、その記載がある書籍を選ぶのがおすすめです。

 

また、哲学書を全く読んだ経験がないならば、「哲学はどんな学問なのか」を知りたい方も多いです。入門書や、身近な問題についての哲学の考え方に触れると「分かる・面白い」となれば、それが哲学への入り口となります。

「ある程度読んでいる」なら難しい内容の本がおすすめ

「ある程度哲学書を読んだ経験はある」「もっと突っ込んだ内容に触れたい」方は、もう少しレベルの高い哲学書にチャレンジしてみてください。具体的には、今まで読んだ中で共感を覚えた哲学者がメインで取り上げられている哲学書がおすすめです。

 

特に古典とされている哲学書は、今までに人間の生き方にとって問題とされてきたテーマが取り上げられて来ています。自分の考え方の判断を深められますので、積極的に読んでみてください。そして次に読む哲学書へのキッカケも作ってくれます。

自分の年齢で選ぶ

次は自分の年齢を考慮して選ぶ方法を解説していきます。歳によって読むべき哲学書のジャンルは変わってくるためです。学生と大人の2つのケースに分けてご紹介していきます。

「中学生・高校生レベル」ならテーマが身近かな思想書などを

中学生や高校生のレベルの学生であれば、主題が身近かどうかをチェックしてみてください。哲学書には、「哲学者の思想を解説した本思想書」のほかに、「哲学の考え方を用いて、悩みを解消する本」も存在します。

 

そのような本は読みやすい上に自分の悩みを解決するために手に取るので、途中で挫折せず読み切れる可能性がアップします。また、哲学を小説の形式で書いた本もあるので、読みやすくおすすめです。

「大学生レベル」なら西洋・東洋の哲学書がおすすめ

大学生のレベルの学生であれば、東洋の哲学・西洋の哲学を一通り知っておくのをおすすめします。特に、東洋・西洋の哲学者の思想に触れられる体系的な知識が網羅された哲学の入門書がおすすめです。

 

哲学書は、普遍的に役立つジャンルです。卒業し社会人となってさまざまな困難に直面した時に、必ず自分の進む方向を考えるベースになってくれます。そのためにも、様々な哲学者の考え方を知っているこが役立つはずです。

「大人」なら心の哲学がおすすめ

読む人が大人の場合は、自分の内面に向き合い、高めていけるような哲学書をセレクトしてください。具体的にはビジネス関連・心理学・心の哲学に絡めた哲学書が実用的でおすすめです。哲学書になじみが無い場合は、とっつきやすい文体の哲学書を選んでください。

 

また、教養として哲学や芸術全般に触れたい方も多いです。1日1ページごとに読み進められる本もあり、毎日の生活への見方を変えてくれます。今回ランキングでも取り上げていますので、参考にしてみてください。

 

以下の記事では、論語について詳しくご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

思想の変化を知るなら「歴史」の流れに沿って読もう

人々の考え方は時代によって移り変わるものです。それは、哲学の世界にも色濃く反映されています。決してそれぞれの哲学者が独立しているわけではありません。そこには「流れ」が存在するのです。

 

そのため、哲学史の順を追うように、過去から現代へと読み進めていけば、「哲学」が体系的に把握しやすいです。

分かりやすさ重視なら「イラスト付き」をチェック

哲学書を選ぶ際は「イラストの有無」も重要です。哲学書の読書経験があるかないか以前に、そもそも活字があまり得意ではない場合や、隙間時間に少し触れる読書スタイルの方が合っている場合は、文字ばかりが並んでいると途中で辛くなってしまいます。

 

そのため、挿絵の有無をチェックしてみてください。いきなり活字ばかりの本を読むのではなく、哲学がテーマのコミックを何冊か読んでみるのもおすすめです。

深く掘り下げるならニーチェなど「哲学者」に注目しよう

哲学者によって思想は異なります。そのため、哲学書を選ぶときは、誰が取り上げられているのかをあらかじめ確認しておいてください。誰が載っている哲学書を選べば良いか分からない段階であれば、哲学者が網羅的にピックアップされている書籍がおすすめです。

 

ニーチェやプラトンなど主要な哲学者が取り上げられていれば、その哲学者に関連する哲学者の考え方を知れます。歴史の流れの中で、その哲学者が思い浮かべられるようになると、哲学は面白く読めるようになるのでおすすめです。

古典・名著で哲学書を選ぶ

哲学書を選ぶときには、古典や名著とされている本を選ぶのがおすすめです。王道ともなっている古典や名著には哲学のエッセンスが詰まっています。

無料で読むなら「青空文庫」がおすすめ

青空文庫は、著作権の切れた書籍をデジタルにして、ネットで自由に閲覧できるサイトです。登録が不要で無料な電子図書館になっています。本が探しやすく、また文字の拡大ができるのが特徴です。

 

青空文庫の哲学の分野別では356件ヒットし、哲学に関する本を多数、読めます。特に、古い名作と言われている哲学書は、まず青空文庫を検索してみると、古典的な哲学書の名著も見つかりますのでおすすめです。

普遍的テーマを読むなら「死」についての哲学書がおすすめ

古典や名著とされる哲学書には、「人間の存在理由」と共に人間の普遍的なテーマである「死」について書かれた作品も多く見られます。死は人間にとって、避けては通れないテーマです。「あと何年しか生きられない」病気であれば、哲学は必要です。

 

いずれ誰にも訪れる死について、若い年代から哲学的に考察すると、逆に生きてる意味を照らし出せます。「死とは何か」についての哲学書もありますので、チェックしてみてください。

「哲学名著ランキング」をチェック

哲学書の商品選びに迷ったら、Amazonの哲学名著ランキングを参考にするのもおすすめです。哲学名著ランキングでは、人気の哲学書がランキング形式で紹介されています。

 

ランキングは随時更新されているので、気になる方はAmazonのランキングをぜひチェックしてみてください。

初心者・入門/哲学書の人気おすすめランキング6選

6位

二見書房

哲学的な何か、あと科学とか

入門書としてもおすすめ!哲学と科学の融合

Amazonではベストセラーとして紹介されている名著です。哲学を分かりやすくかみ砕いて解説した書籍を多数発行している飲茶がてがけた哲学書なので、硬い文章が苦手な方でもすらすら読み進められます。

 

『哲学的な何か、あと科学とか』は日常生活でほぼ触れる機会のない哲学を科学を用いて掘り下げた入門書です。身近なネタを使い親近感がわくような文章で話が展開していきます。量子力学など科学的な要素が強いため理系の方におすすめです。

累計部数 - 対象 初心者/大人
歴史 - イラスト -
載っている人物 -

口コミを紹介

西洋、数学などの飲茶さんの本を読みファンになりこちらも購入。
わかりやすく面白いのは当たり前の飲茶節に気がついたら読み終えていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

筑摩書房

哲学入門

読みやすく高レベルな哲学書

科学哲学を専攻している教授・戸田山和久の手により生み出された哲学書になります。本書は448ページの圧倒的なボリュームを誇るため、通学・通勤中ではなく、家でじっくり読める哲学書を探している方におすすめです。

 

科学が基盤となっている現代において、哲学的な問題や哲学そのものがどんな意味を持つのか原点に立ち返っています。平易な文章で高レベルな話が展開されるため、これから本格的に哲学を学びたい方はぜひ購入を検討してみてください。

累計部数 - 対象 初心者/年齢問わず
歴史 - イラスト -
載っている人物 -

口コミを紹介

特に大学で情報系の勉強をした人は読みやすいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

すばる舎

ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学

社会人なら読んでおきたい哲学書

『ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学』は、厳しい現代社会で生き残りたい社会人に向けて「教養」としての哲学との向き合い方を紹介しています。哲学史における重要な哲学者が30人紹介されており、ひととおり哲学を理解可能です。

 

ほかには著者が哲学を学び始めたときのエピソードなどもあり、飽きずに読み進めるのが可能です。今まで触れてみたいけれど難しそうだから、と敬遠していた方にとっては、この本が哲学に興味を持つ良いきっかけとなります。

累計部数 - 対象 初心者/大人
歴史 - イラスト -
載っている人物 アリストテレス他29人

口コミを紹介

よく知った哲学家だけでなく、哲学を専攻している人以外知らないような人の思想に触れられ、大変参考になりました

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文響社

自分の頭で考えたい人のための15分間哲学教室

短時間で学べる面白い哲学

待ち時間や通勤時間など、手持ち無沙汰になってしまう時間を有効活用できる哲学書です。タイトルのとおり、1章を15分程度で読めるため、活字に苦手意識がある方でも楽しみながら読めます。

 

取り上げられているトピックは「新しく発売されたスマートフォンを入手すると幸せになれるのか」「二律背反を解決する方法は存在するのか」などとっつきやすいものが中心です。考える習慣をつけたい方はお手に取ってみてください。

累計部数 - 対象 初心者/学生
歴史 - イラスト -
載っている人物 -

口コミを紹介

私のような哲学の初級者にとっても、
難しすぎず、簡単過ぎず・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

トランスビュー

14歳からの哲学 考えるための教科書

「思考」のとっかかりとしておすすめ

『14歳からの哲学 考えるための教科書』は、タイトルのとおり中学生が読むのを想定して執筆されています。「中学生の自分でも抵抗なく読める哲学書を探している」「子どもに哲学書をプレゼントしたい」方におすすめです。

 

有名な哲学者をピックアップしその思想を紹介した哲学書が多い中、本書はそういったとっつきづらさを極限まで省いています。代わりに「自分の考えを持つ」のがどういう経緯なのかを柔らかい口調で綴っているため、挫折せず読み切れる本です。

累計部数 30万部 対象 初心者/学生
歴史 - イラスト -
載っている人物 -

口コミを紹介

何度読んでも善い本だ

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

KADOKAWA

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

50個のキーワードから哲学を学べる名著

学生時代に学校で哲学を学ばずく大人になり、哲学の必要性を実感できない方にこそおすすめの名著です。社会において哲学がどう役に立つのかを解説しています。

 

本書では50個のキーワードを取り上げ、それぞれを適度に分かりやすく掘り下げています。「目まぐるしく変化していく現代社会で、少し立ち止まって考えてみたい」「哲学を日常生活で活かす方法を知りたい」方におすすめです。

累計部数 - 対象 初心者/大人
歴史 - イラスト -
載っている人物 -

口コミを紹介

山口周さんの書く切れ味鋭い文章が好きで、これまでに出版された著作はおそらくすべて読んでいますが、今回のこの本がいちばん「筆が走っている」印象を受けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者・入門/哲学書のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 累計部数 対象 歴史 イラスト 載っている人物
1
アイテムID:10003307の画像
武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

50個のキーワードから哲学を学べる名著

- 初心者/大人 - - -
2
アイテムID:10003304の画像
14歳からの哲学 考えるための教科書

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

「思考」のとっかかりとしておすすめ

30万部 初心者/学生 - - -
3
アイテムID:10003301の画像
自分の頭で考えたい人のための15分間哲学教室

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

短時間で学べる面白い哲学

- 初心者/学生 - - -
4
アイテムID:10003298の画像
ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

社会人なら読んでおきたい哲学書

- 初心者/大人 - - アリストテレス他29人
5
アイテムID:10003295の画像
哲学入門

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

読みやすく高レベルな哲学書

- 初心者/年齢問わず - - -
6
アイテムID:10003292の画像
哲学的な何か、あと科学とか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

入門書としてもおすすめ!哲学と科学の融合

- 初心者/大人 - - -

初心者・入門/哲学書についての人気おすすめランキングについての記事は、下の記事でも取り上げています。参考にしてみてください。

イラスト・図/哲学書の人気おすすめランキング3選

3位

KADOKAWA

大学4年間の哲学が10時間でざっと学べる

ソクラテスなど40人以上が記載!大学生にもおすすめの要所をおさえた1冊

哲学書には特定のテーマを深堀りしていくスタイルの書籍が存在しますが、こちらは哲学者も哲学史も網羅的にまとまった1冊です。そのため、哲学の入門書にうってつけといえます。

 

図もあわせて掲載されているため、「哲学を学びたいけれど、具体的に何について知りたいのかは自分でもよく分かっていない」「とりあえず哲学の大枠をつかみたい」「文字ばかりの本だと眠くなってしまう」方は、ぜひ手に取ってみてください。

累計部数 50万部(シリーズ) 対象 初心者/学生
歴史 網羅的 イラスト
載っている人物 ソクラテス他40人以上

口コミを紹介

自分は高校生で、哲学の知識を持たず初めて手にした本がこの本でしたが、すごく分かりやすくまとめ方がうまい!左ページで文章、右ページで図で説明してあって理解の深さが望める。ちょいちょい哲学用語もあるので辞書いらず。哲学に少しでも興味があったらおすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

筑摩書房

哲学マップ

低価格で学生にもおすすめ!哲学史を分かりやすく把握したい方へ

1,000円を超える哲学書が多い中、この哲学書は900円以下と安い部類に入ります。古代ギリシャから始まり、現代にいたるまでの哲学を図を用いて解説していて、濃い内容でコストパフォーマンスの高い1冊といえる本です。

 

1回読み終わってから読み返す際に、図を見ただけで哲学史の大枠を掴めるため、検索性にも優れています。哲学の長い歴史を一目で把握できるような哲学書を探している方、これから哲学をある時代に絞って勉強していきたい方におすすめです。

累計部数 - 対象 初心者/大人
歴史 古代ギリシャから現代 イラスト
載っている人物 ナポレオンなど

口コミを紹介

紀元前から現代迄の有名な哲学者の名前が出てきてどのように哲学が発展してきたのかが理解できるはずです。そして哲学の流れを理解したうえで人生をよりよくするために三大幸福論とか、生の短さについてなど良書を読むと新しい考え方や概念が知れ成長できると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

文響社

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

偉人の答えを知れる本!生活の中に疑問を抱いている方におすすめ

日常生活で何かにつまずき、その解決のヒントを得るために哲学書を手に取る方は多いです。『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』は、そんな悩みを25個挙げ、哲学者などがそれに答えていく形式となっています。

 

偉人が出した真摯な答えを知れるので、読み終わった後は心が軽くなります。「同じ場所で足踏みを続けているような感覚で、前に進めない」「人生における悩みを網羅的に解決できるような書籍がほしい」方は検討してみてください。

累計部数 - 対象 初級者・中級者・上級者/年齢問わず
歴史 - イラスト
載っている人物 マックス・ウェーバー他24人

口コミを紹介

自分の中では10年に一度くらいの大当たりの一冊。

出典:https://www.amazon.co.jp

イラスト・図/哲学書のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 累計部数 対象 歴史 イラスト 載っている人物
1
アイテムID:10003320の画像
その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

偉人の答えを知れる本!生活の中に疑問を抱いている方におすすめ

- 初級者・中級者・上級者/年齢問わず - マックス・ウェーバー他24人
2
アイテムID:10003317の画像
哲学マップ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

低価格で学生にもおすすめ!哲学史を分かりやすく把握したい方へ

- 初心者/大人 古代ギリシャから現代 ナポレオンなど
3
アイテムID:10003314の画像
大学4年間の哲学が10時間でざっと学べる

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ソクラテスなど40人以上が記載!大学生にもおすすめの要所をおさえた1冊

50万部(シリーズ) 初心者/学生 網羅的 ソクラテス他40人以上

歴史・哲学史/哲学書の人気おすすめランキング4選

4位

ダイヤモンド社

最強の成功哲学書 世界史

世界史から見る哲学とは

哲学者の思想などを取り上げた本が多い中、本作品では世界史に名を刻んだ偉人が成功に至るまでのプロセスを解説しています。そのため歴史が好きで哲学を学びたい人の哲学への入り口にぴったりです。

 

一方、斬新な切り口で執筆されているため、「世界史の授業は嫌いだった」「そもそも世界史に触れた経験が無い」方もすんなり理解できる構成になっています。世界史の本質を掘り下げ、哲学へ昇華させた作品に興味がある方におすすめです。

累計部数 -(データなし) 対象 初心者/年齢問わず
歴史 網羅的 イラスト -
載っている人物 ナポレオンなど

口コミを紹介

初心者な私ですが非常に読みやすい文体でした。今まで歴史は年代や固有名詞ばかりで苦手なイメージが先行していましたが、興味を惹かれるエピソード、同じテーマで異なる時代の人物のエピソードを絡めたりと予備校の人気講師の授業を楽しく読んでる感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

PHP研究所

世界十五大哲学

哲学史を意識した哲学書

『世界十五大哲学』は、とある有名な方の愛読書として取り上げられてから注目を浴び続けている哲学書です。哲学史の中でも特に重要人物として広く知られている哲学者を15人ピックアップし、それぞれの思想を流れを意識しつつまとめています

 

「哲学についての知識は少しあるけれど、『哲学史』の大きな流れは意識した経験がない」「少し難しめの哲学書を、自分なりにかみ砕いて理解したい」方におすすめです。入門より、哲学の知識を深めたい中級者の方に適しています

累計部数 - 対象 中級者/年齢問わず
歴史 網羅的 イラスト -
載っている人物 トマス・アクィナス他14人

口コミを紹介

1970年代迄の哲学史の概説とその流れの中で注目すべき15人の哲学者の思想を解説。ソクラテス、プラトン、アリストテレス、トマス・アクィナス、デカルト、ロック、ディドロ、カント、ヘーゲル、キルケゴール、マルクス、サルトルなど。哲学史と哲学思想を概観できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

文響社

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1年間でたくさん知識を身につけたい方へ

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』は、シリーズ累計で136万部を突破している大ベストセラーなので、ご存知の方も少なくないです。本書は、押さえておくべき教養が365ページにぎゅっと凝縮しています。

 

1日に1ページ目を通し習慣づけると、1年後には膨大な量の知識を自分のものにできます。哲学のほかに宗教や文学など幅広いテーマがピックアップされているため、毎日読んでいても飽きません。教養を身につけたい方におすすめです。

累計部数 136万部(シリーズ) 対象 初心者・中級者・上級者/年齢問わず
歴史 網羅的 イラスト -
載っている人物 -

口コミを紹介

良い書籍と思います。電子ブックで読んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

河出書房新社

史上最強の哲学入門

ニーチェやソクラテスなどが哲学を熱く語る

『史上最強の哲学入門』は、討論する場を設け、そこに有名な哲学者を32人集め、それぞれに持論を展開してもらうていで進んでいきます。ほかの哲学書では淡々と解説している哲学の概念を、熱く語った本です。

 

「どのように平易な言葉を用いて解説したとしても、読者がとっつきにくい内容になってしまう」と危惧した作者が自らこのような構成にしたそうで、楽しく哲学を学びたい方にぴったりです。「哲学は難しい」のイメージを覆せる1冊になります。

累計部数 - 対象 初心者/年齢問わず
歴史 網羅的 イラスト -
載っている人物 ソクラテス他31人

口コミを紹介

哲学にはど素人で、1冊目の入門書として購入しました。そして1冊目の入門書としては「最高」です。とにかく内容が非常に分かりやすく分かりにくい記述にイラストを用いて説明しています。また著者のユーモラスな表現も多用されており著者のファンになってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

歴史・哲学史/哲学書のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 累計部数 対象 歴史 イラスト 載っている人物
1
アイテムID:10003334の画像
史上最強の哲学入門

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ニーチェやソクラテスなどが哲学を熱く語る

- 初心者/年齢問わず 網羅的 - ソクラテス他31人
2
アイテムID:10003331の画像
1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

1年間でたくさん知識を身につけたい方へ

136万部(シリーズ) 初心者・中級者・上級者/年齢問わず 網羅的 - -
3
アイテムID:10003328の画像
世界十五大哲学

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

哲学史を意識した哲学書

- 中級者/年齢問わず 網羅的 - トマス・アクィナス他14人
4
アイテムID:10003325の画像
最強の成功哲学書 世界史

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

世界史から見る哲学とは

-(データなし) 初心者/年齢問わず 網羅的 - ナポレオンなど

以下の記事では、伝記について詳しくご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

名著/哲学書の人気おすすめランキング3選

3位

岩波書店

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

忙しく生活する現代人の心に響く哲学書

生は浪費すれば短いが、活用すれば十分に長いと説いた本です。他に心の平静を得るためにはどうすれば良いかの「心の平静について」が収録され「幸福な生について」では、快楽ではなく徳こそが善であり幸福のための必要条件とも説かれています。

 

実践を重んじるセネカの倫理学の特徴が良く出ている代表作3編が収録されています。セネカの人間の生き方に対する問いかけは、忙しく生活している現代人の心に響く内容で、初心者にも読みやすくおすすめです。

累計部数 - 対象 初心者/大人
歴史 - イラスト -
載っている人物 セネカ

口コミを紹介

深いです。これまでの拙い私の人生で的確に表現できていなかった心情を、約二千年前のセネカが最適に表現してくれているようで勉強になります。(そうそう、このように言いたかったんだ)私の場合「怒りについて」からセネカの著書を訪ね歩いています。皆様にもお薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

岩波書店

方法序説

古典好きな方におすすめ!ルネ・デカルトの思想が詰まった1冊

有名な哲学者であるルネ・デカルトが手がけ、それを谷川多佳子が日本語に訳した書籍です。哲学について網羅的にまとめたガイドブックのような本ではなく、1冊まるまるルネ・デカルトの思想が記されています。

 

網羅的に哲学の思想を記述した本でルネ・デカルトに興味を持ち、「もっと彼の人生・考え方を詳しく知りたい」と思った方が次に手に取るべき本といえます。「良質な哲学書に触れ、その内容を吟味したい」方にもおすすめです。

累計部数 - 対象 上級者/大人
歴史 - イラスト -
載っている人物 ルネ・デカルト

口コミを紹介

シンプルな表現で著されながら、とても深く、読後にジッと目を閉じて考えさせてくれる素晴らしい本です。難解な問題に出くわしたときの解決方法(第二部)等、根本的な姿勢としてデカルトがどのように臨み、どのように解決してきたか、は万人に参考になるはずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

岩波書店

死に至る病 (岩波文庫)

失敗を怖がっては成功できないのを教えてくれる一生に一度は読むべき本

デンマークの哲学者「キルケゴール」の代表作「死に至る病」は「絶望」をテーマにして書かれており、失敗を恐れていては決して成功しないのを教えてくれる一冊です。

 

Amazon上でのレビューも2021年9月現在82件以上掲載されており、その評価も大変高く「☆4.1」を獲得している大人気の哲学書です。

累計部数 - 対象 上級者向け
歴史 - イラスト -
載っている人物 -

口コミを紹介

壮絶な人生を生き夭折したキェルケゴールの、一字一句に彼の血が滲んでいるような作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

名著/哲学書のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 累計部数 対象 歴史 イラスト 載っている人物
1
アイテムID:10003347の画像
死に至る病 (岩波文庫)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

失敗を怖がっては成功できないのを教えてくれる一生に一度は読むべき本

- 上級者向け - - -
2
アイテムID:10003344の画像
方法序説

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

古典好きな方におすすめ!ルネ・デカルトの思想が詰まった1冊

- 上級者/大人 - - ルネ・デカルト
3
アイテムID:10003341の画像
生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

忙しく生活する現代人の心に響く哲学書

- 初心者/大人 - - セネカ

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「哲学・思想」ランキング
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

哲学がテーマの小説

哲学を学ぶには、哲学書を読むだけに止まらず、「哲学」がテーマの小説を読むのもおすすめです。哲学書が難しい方は、ぜひ参考にしてみてください。

哲学が小説形式で読めるのがメリット

哲学をテーマに小説の形式で読めるのがメリットです。論文調の固い言葉や形式ではないのが特徴で、読みやすくなっています。

川上未映子さんが推薦する哲学的小説

芥川賞作家の川上未映子さんが、「こんなときには、これを読むのよ!」サイトで、おすすめの哲学書を紹介しています。上の画像は講談社から出ている永井均の「子どものための哲学対話」です。

 

猫のペネトレが主人公で、少年のぼくとの対話形式で哲学的なテーマが語られて行く本になります。子ども目線からの分かりやすい哲学対話なので、やさしく哲学を知りたい初心者におすすめです。

ロングセラーとなった不思議な哲学ファンタジーの小説

上の画像は、NHK出版から出ている「ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙」です。1995年にノルウェーの元・高校哲学教師、ゴルデルによって1995年に書かれました。「一番やさしい哲学の本」として、記録的なロングセラーとなり映画にもなった作品です。

 

主人公はごく普通の14才の少女ソフィーで、ある日「あなたはだれ?」とたった1行だけ書かれた手紙を受け取ります。そして、その日からソフィーの周囲では不思議な出来事が起こるのです。ぜひ、読んでみるのをおすすめします。

 

以下の記事では、ファンタジー小説について詳しくご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

英語で読む哲学

上の画像は、入不二基義(いりふじもとよし)「英語で読む哲学」です。英語を学びながら、代表的な哲学者の思想のエッセンスも一緒に学べる本になります。最高レベルの英語に触れると、難しい英文の論文などのハードルが下がるのでおすすめです。

 

今回のランキングで取り上げた「読むだけで身につく世界の教養365」(The Intellectual Devotional)の英語版を読んでみるのもおすすめです。NYタイムズでベストセラー の人気の本でオーディブルなら視聴もでき、1日1ページなので、続けられます。

 

以下の記事では、洋書について詳しくご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

まとめ

今回はおすすめの哲学書をご紹介しました。哲学書はジャンルやテーマが幅広く、迷いやすいです。哲学書を選ぶときは、知名度・読書経験・自分の年齢・読みやすさ、取り上げられている人物を考慮し、哲学書を選ぶときの参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

論語のおすすめ人気ランキング15選【現代語訳したわかりやすい本も紹介!】

論語のおすすめ人気ランキング15選【現代語訳したわかりやすい本も紹介!】

本・雑誌
伝記のおすすめ人気ランキング15選【偉人の生涯を書いた本や自伝を紹介!】

伝記のおすすめ人気ランキング15選【偉人の生涯を書いた本や自伝を紹介!】

本・雑誌
安部公房作品のおすすめ人気ランキング15選【代表作や短編もご紹介!】

安部公房作品のおすすめ人気ランキング15選【代表作や短編もご紹介!】

本・雑誌
【洋画好き300人に聞いた!】洋画のおすすめ人気ランキング69選【有名な名作も!】

【洋画好き300人に聞いた!】洋画のおすすめ人気ランキング69選【有名な名作も!】

DVD・ブルーレイソフト
平野啓一郎のおすすめ人気作品ランキング15選【代表作や作風も紹介!】

平野啓一郎のおすすめ人気作品ランキング15選【代表作や作風も紹介!】

本・雑誌
【小説家監修】恋愛小説のおすすめ人気ランキング25選【10代の高校生や大人にも】

【小説家監修】恋愛小説のおすすめ人気ランキング25選【10代の高校生や大人にも】

本・雑誌