起業本の人気おすすめランキング15選【学生や、女性にも!】

記事ID6768のサムネイル画像

これから起業を考えている方で、わからない事だらけで、多くの不安を抱えている方も多いかと思います。そのような方達の背中を押してくれる本は数多く展開しています。今回は起業に役立つ本の選び方、女性や学生にもおすすめの起業本をランキング形式で紹介します。

はじめての起業に役立つバイブル本

脱サラして起業をしたいと思っても、そこには事業計画の作り方や決算・確定申告・帳簿の付け方、資金繰りの方法など、わからないことだらけというのが一般的です。また、起業するうえで、思わぬトラブルはつきものです。

 

そんなはじめての起業に役立つのがバイブル本です。多くの専門家による起業本は数多く展開しており、実際に起業で成功した人達もこの起業バイブル本を参考にしたという声が多数を占めています。それだけ起業には無くてはならない本とされています。

 

今回はそんな起業本の選び方を解説し、種類・著者・形態を基準に、人気でおすすめの起業本をランキング形式で紹介していきます。

起業本の人気ランキング15選

15位

インプレス

【マンガ】フリーランスで行こう!

価格:1,408円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

会社に頼らない、新しい「働き方」

こちらの本は、いんぷれすグループが運営する、エンジニアのための技術解説サイトであるThink ITで連載中のコミックエッセイ、「ライフハックで行こう!Think IT edition」から、フリーランスのススメとして掲載していた内容を1冊にまとめた起業本です。

 

ストーリー仕立てのマンガ形態の読みやすい本になっています。少年時代からフリーランス的な働き方にあこがれを持ち、14年前にイラストレーターとして独立した著者の、会社員から独立するまで、独立してからの仕事の取り方やお金の法律問題などを紹介しています。

 

フリーランスになりたいと思っている方や、会社を辞めて好きなことを仕事にしたいと思っている方が、面白おかしく読むことができ、さらに起業に役立つ情報が満載のおすすめの1冊です。

種類起業総合本著者高田ゲンキ
形態マンガページ数200ページ

口コミを紹介

独立して2年目になりますが、この本に勇気をもらっています。「孤独を力に変える!」その通りだと思いました。この本を読んでいると独立する前の葛藤、自分で活動を始めてから理想や現実のギャップに悩みながらも進んできたことを思い出して、「初心を忘れずに、日々取り組んでいこう!」という気持ちにしてくれます。独立を考えている方は必見の本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

文響社

自分の頭で考えて動く部下の育て方

価格:1,518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上司1年生の教科書

こちらの本は、起業して、社員やアルバイトを雇うことを考えている方におすすめの起業本です。事業計画や経理、販売促進を向上させるための起業本など様々な種類がありますが、部下を育てるための起業本も人気があります。

 

農林水産省10大トピックス受賞の著者による科学的マネジメントの集大成ともいえることらの本は、ほっといても成果を上げる部下を育てるための「教えない」という育成術を伝授しています。

 

これから人を雇おうと考えている方にはもちろん、これまでいろいろと試してみたけれど、うまくいかなかったという方まで、人材育成部門で幅広く役立つおすすめの起業本です。

種類人材育成本著者篠原信
形態単行本ページ数288ページ

口コミを紹介

実際にこれで部下を育てられるかまだ分からないが、知って育てるのと知らないで育てるのでは大きな違いになると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

すばる舎

読んで、考え、書き記す 起業「成功」ノート

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

起業を成功に導く1冊

すばる舎から発売しているこちらの本は、早く小さく失敗することで大きく学ぶことができ、成功を手にすることにつながることを解説した起業本です。著書が日ごろから講演で紹介している内容を本にまとめたものです。

 

会社勤めをしてた頃は、上司や同僚が身近にいることで、意思決定もそれぞれの意見を聞きながら行ってきたと思われますが、起業するとなると全て自分自身で判断することになります。この本は、経営するうえでの意思決定の物差しとなる1冊です。

 

自分なりの物差しを持つことができれば、経営するうえでの意思決定に揺らぎがなくなり、即正しい判断ができるようになります。

種類起業総合本著者吉田雅紀
形態単行本ページ数180ページ

口コミを紹介

起業を甘く見ていました。ワークを進めながら、何度も自問自答しました。
まずは頭の中の整理から始めます。
不要な事はしない。必要と不要を整理します。
この本を書いていただき、ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ソーテック社

Webサイトのつくり方・運営のしかた

価格:1,628円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

売上・集客が1.5倍UPする プロの技101

こちらの本は、これからネットショップを開設しようと考えている方におすすめのWebサイトの作り方・運営のしかたを解説した起業本です。

 

新しく事業を始めネットを使って集客したいけれど、何からどのように手をつければよいのかわからないという方、また、すでにネットショップを開設しているけれど、本当にこのままで集客につながるのか不安に思っている方にもおすすめです。

 

Webサイトの作り方から、SEO対策やサイトを成長させる分析ツールの効果的な使い方、リニューアルテクニックまで完全網羅しています。実際に活躍している起業のプロが、売上・集客が1.5倍する技101を紹介しています。

種類Web起業本著者坂井和広
形態単行本ページ数255ページ

口コミを紹介

非常に実践的です。

一般的な本では紹介されてないような、かなり地味でも、大事な、集客・分析・更新のポイントが紹介されてて、すごく参考になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

働きながら小さく始めて大きく稼ぐ

価格:1,628円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やるか、やらないかは、あなた次第

こちらの本は、副業・起業のポイントは、今の仕事を辞めずに働きながら、リスクをおさえて小さく始めることと説いている起業本です。

 

起業や副業はそれほど大げさな話ではなく、誰にでもできるものです。そして起業や副業を始めるうえで重要なことは、今の仕事を辞めずに始めることです。誰にでもできることをわざわざ思い切って安定した収入を手放してまでやる必要ありません。

 

こちらの起業本は、起業・副業を始めようとしている方に、さまざまな起業の事例やアイデアを紹介、また、0円起業の秘訣である格差についても詳しく解説しています。

種類起業・副業本著者有薗隼人
形態単行本ページ数232ページ
10位

日本実業出版社

最新起業から1年目までの会社設立の手続きと法律・税金

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「成功する起業」への最短距離をたどる

こちらの本は、成功する起業への最短距離をたどるために必ず知っておくべき70の実務知識を紹介している起業本です。起業を考え、具体的な行動を起こそうとしているすべての人がまず最初に手に取るべき1冊です。

 

起業を決めたときから会社設立1年目までに必要となる法律、税金、手続きの知識のすべてを網羅しつつ、ポイントを絞ってズバリ解説します。せっかく起業したのに数年で経営が立ち行かなくなるケースもあります。

 

そのようなことを避けるための術を、数々の起業や会社設立紺sなるティングを行ってきた税理士と弁護士が起業を成功させるために知っておきたい、知らないと損する税金や法律の知識をやさしく解説しています。

種類法律本著者須田邦裕/出澤秀二
形態単行本ページ数318ページ

口コミを紹介

起業すると、いろいろやらなければならない手続きとか届出とかありそうだけど、何と何をやったらいいのかわからない……という人のために、まずその全体像を見せて安心させてくれる基本書。実務的な注意事項が網羅されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

大和書房

50歳からの起業術

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シニア起業と独立を成功に導く実践的ノウハウ61

こちらの本は、50歳からの起業に役立つ情報を1冊の本にまとめたおすすめの起業本です。人気コンサルタント・セミナー講師である著者による脱サラ・開業のリアルを大公開します。

 

シニア起業にもたらされるメリット、おさえておきたいシニア起業の落とし穴、シニア起業で成功するテーマの選び方や絞り方、起業にかかる費用や資金、起業直前にこれだけは行うべきという最終チェックなど、わかりやすい見出しが特徴です。

 

どのような人が起業しているのか、資金はいくらか、顧客に想定できる層、賢いリスク回避法など、ゼロからわかるシニア起業のプランとコツを伝授します。

種類シニア起業本著者中野裕哲
形態単行本ページ数256ページ

口コミを紹介

起業本には、「起業すれば年収ン千万円」「年金が減るなどシニアの生活は厳しくなるから、起業して収入を得る必要がある」などと、起業を煽るものが多いように感じる。しかし、この本は、シニアが起業することのメリットもデメリットも丁寧に説明してあり、撤退についても、3年という期限を示して説明している。定年前後に起業を考えておられるシニアの方にお勧めしたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

フォレスト出版

「資金繰り」の基本と常識

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

資金繰り(対銀行対策)の決定版

フォレスト出版から発売しているこちらの本は、多数のイラストや図解を用いることで、経験がなくても資金繰りの基礎知識から応用テクニックを感覚的に見に着けることができるおすすめの起業本です。

 

2100社を救い、150奥苑雄志させた資金繰りコンサルタントの小堺桂悦郎氏による数々の経験に基づいた、どのような場面でも応用できる生きた情報が満載です。

 

また、著者のクライアントが実際につくっている銀行と交渉する際に必要なさまざまな資料のつくり方を丁寧に説明し、各種資料のフォーマットデータの無料ダウンロード案内もついたおすすめの起業本です。

種類資金繰り本著者小堺桂悦郎
形態カラーイラストページ数248ページ

口コミを紹介

基礎的な部分をしっかり理解できて資金繰りの重要性を認識することができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

西東社

カラー版 マンガでわかる 事業計画書のつくり方

価格:1,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この1冊で起業がわかる

西東社から発売していつこちらの起業本は、起業や新規事業を成功に導く事業計画書の作り方を、マンガでイチから学ぶことができるおすすめの起業本です。

 

マンガで流れを掴んだ後は、解説ページでしっかり覚えられる実用的なレイアウトが特徴です。この一冊で起業がわかり、事業計画書の知識も深まる、人気でおすすめの起業本です。

 

実際に使える事業計画書のひな型は、ダウンロードすることで使うことができ、マンガ好きには読みやすい形態が無理なく読むことができるので多くの支持を集めています、

種類事業計画書本著者渡辺正之
形態マンガページ数256ページ
6位

ソーテック社

ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる

価格:1,518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

起業と会社経営の実務がよくわかる本

こちらの起業本は、起業を考えたときに直面する会社設立と実際に起こる経営の疑問にズバリ答えるおすすめの起業本です。

 

小さな会社の経営者になる人、なった人の疑問に、起業かを支えてきた税理士と社労士がタッグを組んで答えてくれます。素朴な質問から大きな質問まで、起業にまつわる全ての疑問が解け、スッキリとします。

 

内容は目次を見ただけで探している項目が見つかることができ、専門家が実際に質問を受けた項目を集めています。起業を決めたらやるべきことがいっぱいで、知っておきたいポイントが満載のおすすめの起業本です。

種類起業総合本著者吉田真由美/平真理
形態カラーイラストページ数247ページ

口コミを紹介

起業してからわかることも多数ありますが、起業前にどんなことが必要かなどはわかっておいた方が良いと思います。
とりあえずの一冊として良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

実業之日本社

志高く 孫正義正伝 新版

価格:815円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

孫本人が初めて公認した「正伝」

実業之日本社から出版しているこちらの本は、情報革命の戦闘を走る男の生きざまを活写した、孫正義が初めて公認した正伝です。

 

裸一貫から立ち上がり、いまや世界を見据える事業家となった孫正義。その原点となる少年時代に始まり、アメリカでの青春期、ソフトバンクの創業、インターネットや携帯電話事業への進出からアリババの上場、そしてロボット事業に至るまで紹介しています。

 

電子書籍も合わせて15万部のベストセラーとして読み継がれている人気でおすすめの起業本です。

種類自伝著者孫正義
形態単行本ページ数464ページ

口コミを紹介

孫正義ってこんな凄い人だったんだと驚かさせる本でした。孫正義の失敗や挫折や苦労も細かく書かれているので、自分もくじけず頑張ろうという気に凄くなりました。沢山のエネルギーをもらえました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

新星出版社

改訂版 個人事業の教科書1年生

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールカラーのイラスト

こちらの起業本は、個人事業主として独チル、起業するときに必要なノウハウをオールカラーのイラストを多数採用してわかりやすく解説した人気でおすすめの起業本です。

 

これから個人事業をはじめるために必要な手続きなども、最新の届出書類を掲載したながら、丁寧に解説しています。また、社員やアルバイトとして雇用されていた時と違い、個人事業主はすべてを行わなければなりません。

 

特に経理や確定申告に詳しいという方は多くはありません。そこでこちらのカラーイラストを使ってわかりやすく解説している、個人事業をはじめようと考えている方におすすめの起業本です。

種類個人事業主用著者宇田川敏正
形態カラーイラストページ数160ページ

口コミを紹介

とてもわかりやすいです。
この本を読み、個人事業立ち上げの覚悟ができ起業しました。
感謝しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

日経BP

起業の科学 スタートアップサイエンス

価格:2,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あなたの失敗は99%潰せる!

日経BPから発売されているこちらの本は、起業のスタートアップで必ず直面する課題と、その解決策を、時系列に整理し、失敗を潰せる科学的な起業の教科書です。

 

日米で複数の起業経験を持つアントレプレナーにしてベンチャー投資の経験もある著者が、自分自身の起業経験、投資経験を踏まえて科学的な起業の管がい方を時系列でまとめた起業本です。

 

これまでの起業での自らの失敗も踏まえ、どうすれば起業の失敗を避けられるのか、これまで5年間の研究の成果を起業本として発表したおすすめのアイテムです。

種類自己啓発本著者田所雅之
形態単行本ページ数279ぺージ

口コミを紹介

レビュー評判が良いのもうなづける。
横文字の肩書きを持った、自分では何もやっていない分析屋とは一線を画する。
起業に興味があったら、必ず読んだ方がいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

明日香出版社

起業を考えたら必ず読む本

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰も語らなかった『起業のリアル』

明日香出版社から発売しているこちらの本は、一念発起する起業の裏側にある、リアルな現実と覚悟を問う一冊です。実際に起業し、会社を大きくした社長だけが知っている、より実践的なアドバイスが盛り込まれています。

 

起業の良い部分ばかりを紹介する本ではなく、どちらかというと嘘偽りのない、これから直面するであろう、起業のリアルな現実を紹介しています。不足の事態が生じても困らないように、あえて闇の部分を書いています。

 

起業をテーマにした小説のため、本に入りやすく、内容も理解しやすくなっています。起業を考えている方全員におすすめの起業本です。

種類起業総合本著者井上達也
形態単行本ページ数241ページ

口コミを紹介

起業する方だけではなく、すでに起業している方々にとっても大変意義のある素晴らしい内容でした。
多数の優れた啓発本がある中で、今更にはなりますが、更なる向上を願って社員研修に導入してみたいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

世界文化社

はじめの一歩を踏み出そう

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成功する人たちの起業術

こちらの本は、20年間にわたるスモールビジネスを対象とした経営コンサルティング活動を行ってきた著者のマイケル・E・ガーバー氏による経験を生かし、職人の視点からスモールビジネスが失敗しがちな原因を分析し、成功するうためのノウハウを明かした本です。

 

全米でもベストセラーを記録した人気の起業本で、米国では毎年百万人以上の人たちが起業を試む一方、1年目に40%、5年目で80%以上が姿を消していることを指摘し、原因が事業を経営することと専門的な仕事をこなすことは全く別の問題ということを述べています。

 

この本を読めば、どうすれば他の人に任せても、事業は成長するのか?目標設定や組織戦略、人材戦略など具体的なノウハウがわかるおすすめの起業本です。

種類起業総合本著者マイケル・E・ガーバー
形態単行本ページ数247ページ

口コミを紹介

具体的で非常にわかりやすく、勇気を与えてくれる本です。期待以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

起業本の選び方

起業本の選び方にはいくつかのポイントがあります。以下では、自分に合った起業本を選ぶためのポイントを紹介していきます。

種類で選ぶ

起業本にはいくつかの種類があります。自分は今どのようなことが知りたいのかを基準に、選ぶことが重要です。

起業が全く初めてなら「事業計画の本」

起業の準備をすすめるうえで重要なのが事業計画です。事業計画とは、なぜこの事業をやるのか?商品やサービスの具体的な内容、想定する市場や顧客は?どんな特徴で、どんなノウハウを使うのか?どのようなタイミングで行うかなどを定めることです。

 

また、資金や売上高や利益の目標そ定めたりします。初めて起業する方にとってはどれもわからないことだらけのはずです。そんなときに事業計画の定め方を解説した起業本が役に立ちます。

 

起業するのが全く初めての方にとっては特におすすめしたい起業本の一つです。

営業が初めてなら「販売促進の本」

起業してから最も重要なのが、売上を上げることです。売上が上がらなければ話になりません。起業には様々な種類がありますが、消費者に物を提供する小売店、食べ物を提供する飲食店、または小売店を相手にする問屋、IT企業など様々なです。

 

小売店や飲食店、問屋は物を販売し、IT企業はシステムを構築したり、Webサービスを提供するなど、どれも共通するのはお客様を相手にする点です。そのため、ただ売るだけではなく、どのように売るのかという販売促進方針を打ち出すことが重要です。

 

そこで起業本としておすすめなのが、販売促進方法を細かく解説している起業本です。市場に適した販売促進方法を構築して売り上げにつなげることができます。

収支・決算に役立つ「税務・会計の本」

売上をアップさせることはもちろん、企業のお金の管理も同じくらい重要です。経理の担当者を雇うことができれば一番良いのですが、起業したてではまだそのうな余裕がない方がほとんどです。

 

全てを自分で行わなけらばいけないため、税務や会計の解説がされている起業本が役立ちます。社会保険についての解説、帳簿の付け方、消費税の計算方法はもちろん、法人や個人事業主との違いなども解説されています。

 

決算のやり方や確定申告のやり方など、初めて起業する人にはわからない事だらけです。難しい理論が記載されている本よりも、できるだけ実務的な構成がされている本がおすすめです。

資金が少ないなら「スポンサーを獲得する方法の本」

起業を考えている方の多くは開業資金、事業資金に困っているかたも多いかと思います。そんなときにどのように資金を調達すればよいのか、スポンサーを獲得する方法が解説されている起業本がおすすめです。

 

金融機関から融資を受けやすくするノウハウや、スポンサーを見つけてプレゼンを行い、賛同してもらうことで資金を調達することができるなど、目からウロコの資金調達方法が解説されています。

 

資金は少ないけれども、一念発起して、今すぐに起業したいという方におすすめの起業本です。

経験談を聞きたいなら著者で選ぶ

現在活躍している有名な起業家の成功体験を知ることで、モチベーションも上がります。

ソフトバンク社長「孫正義の本」

言わずと知れたIT起業のパイオニア的な存在でもあるソフトバンク社長の孫正義氏は、勉強の鬼、発明王とも呼ばれている成功者の1人です。ソフトバンクグループを作り上げ、さらにスティーブ・ジョブズと交渉し、iPhone独占販売という大きな実績を残しました。

 

そんな孫正義氏の本は、生い立ちや哲学、どのようなきっかけで起業に至ったのかが事細かに書かれている点が特徴です。また、どのようにソフトバンクグループという一大企業を作り上げたのか、興味深い内容が盛りだくさんです。

 

志高く 孫正義正伝、孫の二乗の法則、あんぽん、奇跡のプレゼンなど、起業を考えている方だけではなく、ビジネスマンや就活生にもおすすめです。

ユニクロの生みの親「柳井正の本」

ユニクロの生みの親である柳井正氏は、数多くの失敗を乗り越えて世界的ブランドであるユニクロを作り上げてきたことで知られています。順風満帆な道のりではなく、幾度となくピンチが訪れてもかいくぐってきました。

 

そこには失敗を隠したり、忘れてしまうのではなく、失敗の大切さを知ることで、さらにステップアップすることができるということを自伝として世に伝えています

 

柳井正氏の本を読んで、ユニクロの原点から現在までを知ることで、起業していくうえで訪れるピンチを回避することができるかもしれません。そこには、これから起業を考えている方におすすめの本があります。

様々な起業に役立つ本

起業本には、特定の分野の本や、全体像を把握することができる本まで様々な本が展開しています。

起業するための全体像が知りたいなら「How to 本」

はじめて起業する方にとっては、個人事業主としてはじめるのか、法人としてはじめるのか、法人として始めるにしても、合同会社として登記するのか株式会社として登記するのか、1年のサイクルはどのような流れなのかわからないことだらけです。

 

帳簿の記帳のしかたなどの経理の本や、販売促進、マーケティング方法など、1冊ずつ揃えるのが面倒という方や、とりあえず全体像を把握したいという方におすすめなのがっ企業版How to 本です。

 

一通り起業の流れを把握することで全体像を思い描くのも有効な手立てといえます。頭の中でシミュレーションするのにも役立ちます。

挫折した時に役立つ「自己啓発本」

起業するとなれば失敗や挫折はつきものです。そんなときに自分を奮い立たせるのに役立つのが自己啓発本です。自己啓発とは、本人の意思で自分自身の能力を開発したり、精神的な成長を目指したりるすることを指します。

 

実際に起業で成功した人物が、自身の体験を元に、失敗したときや挫折したときに、その苦難をどのような乗り越えてきたかを書籍化したものも多く発売されています。経験者は語るとよく言いますが、正にそのとおりです。

 

起業で思い悩んだ時などに、実際に起業で成功した人物の自己啓発本が何かのヒントになるかもしれません。

大学生には「少額で起業できる本」

大学生のような資金が少ない若者には、少額でも起業できるヒントが紹介されている起業本がおすすめです。これまでは会社を設立するには最低資本金額1000万円などという規制がかかっていましたが、現在では資本金1円でも会社設立が可能になりました。

 

また、インターネットが普及した現代においては誰でも簡単にインターネット上で店を開くことができる時代のため、極端にいえばほぼ0円から事業を開始することができる時代といえます。

 

大学生は若者から受け入れられやすいフレッシュなアイデアが魅力です。若いうちから起業を意識した人には少額で起業するための起業本がおすすめです。

 

 

自分の読みやすい形態で選ぶ

起業本の一般的な形態は単行本ですが、その他にも視覚から入ることができるカラーイラスト入りの本や、マンガ形態の本も展開しています。

文字だけでは飽きてしまうなら「図解入りの本」

起業本にも文字だけの本や図解が入って詳しくなっている本など、読む人のニーズに応えるように様々な形態の本が展開しています。

 

普段からあまり本を読む機会がなく、文字ばかり読んでいると飽きてしまい、最後まで読む自信がないという方には、図解が入って詳しく説明された起業本がおすすめです。さらにカラーが入っていると、より読みやすくなります。

 

文字だけよりもグラフや図などが入っていたほうが、ひと目で視覚にうったえかけるため、わかりやすさは抜群です。

ストーリー仕立てでわかりやすい「マンガ形態の本」

普段からマンガを好んで読む方や、体系立てて読みたいという方におすすめなのがマンガ形態の起業本です。

 

マンガ形態の起業本の多くは、起業する主人公が、実際に起業するための準備から1日の流れ、1か月の流れ、決算や確定申告の流れをストーリー仕立てでわかりやすく解説しているという特徴があります。

 

文字ばかりの単行本や文庫本は苦手という方も多く存在します。そのような方にもしっかりと内容が伝わるマンガ形態の起業本は、大まかな流れを掴むためにもおすすめの起業本です。

起業本の賢い使い方

起業本をただ一読するだけでは賢い使い方とは言えません。そこでおすすめなのが、ポストイットを使うことです。起業本を読んでいて、「ここは使える」「これは大事」と感じた箇所にポストイットをつけておけば、後でいつでもすぐに読み返すことができます。

 

さらにボールペンやマジックで塗ってしまっては起業本が汚くなってしまいます。また、本に書き込みしたくなったときも、ポストイットを貼って、そのポストイットに書き込むことっで解決できます。

起業本のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5220204の画像

    世界文化社

  • 2
    アイテムID:5220299の画像

    明日香出版社

  • 3
    アイテムID:5220475の画像

    日経BP

  • 4
    アイテムID:5220561の画像

    新星出版社

  • 5
    アイテムID:5220614の画像

    実業之日本社

  • 6
    アイテムID:5220635の画像

    ソーテック社

  • 7
    アイテムID:5220666の画像

    西東社

  • 8
    アイテムID:5221006の画像

    フォレスト出版

  • 9
    アイテムID:5221011の画像

    大和書房

  • 10
    アイテムID:5221014の画像

    日本実業出版社

  • 11
    アイテムID:5221004の画像

    クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

  • 12
    アイテムID:5221001の画像

    ソーテック社

  • 13
    アイテムID:5220979の画像

    すばる舎

  • 14
    アイテムID:5220975の画像

    文響社

  • 15
    アイテムID:5220969の画像

    インプレス

  • 商品名
  • はじめの一歩を踏み出そう
  • 起業を考えたら必ず読む本
  • 起業の科学 スタートアップサイエンス
  • 改訂版 個人事業の教科書1年生
  • 志高く 孫正義正伝 新版
  • ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる
  • カラー版 マンガでわかる 事業計画書のつくり方
  • 「資金繰り」の基本と常識
  • 50歳からの起業術
  • 最新起業から1年目までの会社設立の手続きと法律・税金
  • 働きながら小さく始めて大きく稼ぐ
  • Webサイトのつくり方・運営のしかた
  • 読んで、考え、書き記す 起業「成功」ノート
  • 自分の頭で考えて動く部下の育て方
  • 【マンガ】フリーランスで行こう!
  • 特徴
  • 成功する人たちの起業術
  • 誰も語らなかった『起業のリアル』
  • あなたの失敗は99%潰せる!
  • オールカラーのイラスト
  • 孫本人が初めて公認した「正伝」
  • 起業と会社経営の実務がよくわかる本
  • この1冊で起業がわかる
  • 資金繰り(対銀行対策)の決定版
  • シニア起業と独立を成功に導く実践的ノウハウ61
  • 「成功する起業」への最短距離をたどる
  • やるか、やらないかは、あなた次第
  • 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101
  • 起業を成功に導く1冊
  • 上司1年生の教科書
  • 会社に頼らない、新しい「働き方」
  • 価格
  • 1540円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 2530円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 815円(税込)
  • 1518円(税込)
  • 1870円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1628円(税込)
  • 1628円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1518円(税込)
  • 1408円(税込)
  • 種類
  • 起業総合本
  • 起業総合本
  • 自己啓発本
  • 個人事業主用
  • 自伝
  • 起業総合本
  • 事業計画書本
  • 資金繰り本
  • シニア起業本
  • 法律本
  • 起業・副業本
  • Web起業本
  • 起業総合本
  • 人材育成本
  • 起業総合本
  • 著者
  • マイケル・E・ガーバー
  • 井上達也
  • 田所雅之
  • 宇田川敏正
  • 孫正義
  • 吉田真由美/平真理
  • 渡辺正之
  • 小堺桂悦郎
  • 中野裕哲
  • 須田邦裕/出澤秀二
  • 有薗隼人
  • 坂井和広
  • 吉田雅紀
  • 篠原信
  • 高田ゲンキ
  • 形態
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • カラーイラスト
  • 単行本
  • カラーイラスト
  • マンガ
  • カラーイラスト
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • マンガ
  • ページ数
  • 247ページ
  • 241ページ
  • 279ぺージ
  • 160ページ
  • 464ページ
  • 247ページ
  • 256ページ
  • 248ページ
  • 256ページ
  • 318ページ
  • 232ページ
  • 255ページ
  • 180ページ
  • 288ページ
  • 200ページ

まとめ

ここまで起業に役立つ本の選び方とおすすめの本をランキング形式で紹介してきましたが、気になる起業に役立つ本は見つかりましたでしょうか。今回紹介した本を参考に、自分に合った起業本を選んで、成功への道しるべにしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ