現代文問題集の人気おすすめランキング15選【私大受験の方も】

記事ID8541のサムネイル画像

大学受験に欠かせない現代文。そんな現代文の成績をアップさせるには、さまざまな問題集を解いてみることが大切です。しかし現代文問題集といってもその種類は様々。そこでここでは、大学受験向けの現代文問題集の中からおすすめのものをランキング形式で15選ご紹介しましょう。

現代文問題集で現代文の成績をアップさせたい!

「現代文の成績がなかなか上がらない」と頭を悩ませている高校生は多いのではないでしょうか?しかも現代文は、何をすれば成績が上がるのかわかりにくい科目でもありますし、成績が上がりにくい科目でもあります。

 

そのためただ漠然と、学校や塾から与えられた問題集を解いたり教科書を眺めたりしているという方も少なくないかもしれませんね。しかしそれでは現代文の成績を上げることは難しいでしょう。

 

現代文の成績を上げるためには、自分に合った現代文問題集を見つけ、問題を解いてみることが大切なのです。そこで今回は、現代文問題集を難易度、解説の内容、目的の観点からおすすめのものをランキング形式で15選ご紹介しましょう。

現代文問題集の人気おすすめランキング15選

15位

学研プラス

高校現代文をひとつひとつわかりやすく。

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文章の読解の仕方を理論的に学べる

この現代文問題集は、読解力の基礎をしっかり身につけたい方に特におすすめです。一つのテーマの演習と解説が見開きで完結しているため、現代文に苦手意識のある方にもとっつきやすいでしょう。

 

解説が丁寧でまるで講義を受けているようにわかりやすく、解説を読みながら問題を解いていくと、自然と読解力がつくようになっています。問題の解法は、どんな種類の文章にも使える普遍的なものなので、この文章でしか使えないということはありません。

 

また文章の構造を、数学の理論のように解説しているので、現代文が苦手な理系の方でも理解しやすいでしょう。

難易度基礎目的読解力

口コミを紹介

現代文が苦手な人、苦手意識はないけどなぜかテストで手応えと点数が比例しない人におすすめ。
国語なのに横書き!?と思うかもしれないがその内容はきっとこれからの勉強の礎になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

KADOKAWA

改訂第2版 センター試験 国語[現代文]の点数が面白いほどとれる本

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センターのテクニックを学びたい方に

センター試験対策をしたい方におすすめなのが、この現代文問題集です。センター試験はテクニックがあればある程度点数が取れると言われていますが、この問題集はまさにセンター試験で得点するためのテクニックがぎっしりと詰まっています。

 

問題文を読解するためのポイントをたっぷりと解説しつつ、センター試験でよくありがちな、「最後の2つの選択肢で迷う」という自体に遭遇したときに、どうやって正解を絞り込めばいいのかというセンター試験に特有のテクニックを紹介しています。

 

「センター試験まで時間がない!」という方や、「現代文はセンター試験だけ」という方に特におすすめです。

難易度標準目的センター対策

口コミを紹介

出来が大変素晴らしい。評論も小説も解説が大変素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

河合出版

ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES)

価格:902円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

語彙力をつけて読解力もアップ

普段からよく使う言葉と、大学の現代文の問題に出てくる言葉は異なりますので、問題文の中に突然知らない言葉が出てきて戸惑うこともあるでしょう。でも、わからない言葉があればあるほど文章の読解は難しくなります。

 

この現代文問題集は、現代文の問題によく出てくる言葉やテーマをまとめて解説しています。ただ文字を羅列するのではなく、図などを用いて説明しているので、とっつきやすいですよ。

 

各章の最後には、正誤問題が設けられており、知識を定着させることができます。語彙力がアップするにしたがって、読解力の向上も望めます。ただし上位の大学を目指す方は、もう少し語彙数の多いものを選びましょう。

難易度基礎〜標準目的語彙力
12位

河合出版

得点奪取現代文記述・論述対策 (河合塾シリーズ)

価格:1,257円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

難関大学を目指す方に

難関の大学を目指している方におすすめの現代文問題集です。とくに記述式の現代文のテストがある方は必見です。記述式の場合、書き方によっては減点されることもあります。そこで、実際の生徒の解答をもとに、どういったところが減点されたのかを解説しています。

 

実際の例とともに解説されているので、どのように記述すれば良いのかイメージしやすいでしょう。問題の数も多いので、繰り返し解くうちに、高得点を狙える解答がかけるようになりそうですね。

難易度目的読解力(記述式)

口コミを紹介

解説を読んでなるほどと思うことが多々あります。程よく忘れたころに2周目をやったのですが、記述力が上がっているのがわかりました。記述対策の本ではありますが、現代文の基本はまず読むこと、それを深く思い知らされます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

河合出版

現代文と格闘する (河合塾シリーズ)

価格:1,416円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現代文とじっくり向き合いたい方に

難関大学の現代文の試験には、難解な文章が出題されます。そういった難しい文章を読解する方法を身に付けることができる問題集です。テクニックに頼らない解き方がわかりますよ。文章は難解ですが、その分詳しい解説がついています。

 

現代文とじっくり向き合うつもりで、この現代文問題集に取り組んでみてくださいね。基礎的な読解力が身についていない方は、他の現代文問題集で読解力を身につけてから挑戦するようにしましょう。

難易度目的読解力
解説問題→解説

口コミを紹介

京大志望のものです。
この本の前には現代文2と標準問題精講と関関同立Gmarchを終えました。本書の難易度は現代文2よりも高いものに見えました。偏差値60ほどあれば難なくこなせると思います。しかし達しない方であっても本書を読み込めば旧帝大はおろか超難関大学にも太刀打ちできる読解力が持てると思います。私は最後にこの参考書を解くのが良いと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

河合出版

入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)

価格:1,026円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丁寧な解説

この現代文問題集は、この基礎編の次に発展、完成とレベル別に用意されており、無理をせずにステップアップできるようになっています。解説が丁寧なのがこの現代文問題集の特徴で、解答に対する解説はもちろん、本文の解説も丁寧なので、1冊解き終わったときには、読解力の基礎がしっかりと身につくでしょう。

 

なおセンター試験対策に欠かせない、選択肢の問題についても丁寧に解説しており、選択肢について「なぜ間違っているのか」を解説しており、納得しやすいでしょう。

難易度標準目的読解力

口コミを紹介

現代文で点が取れないわけではないが、読み方に不安があったため購入。基本的に易しい問題が多く、解説がしっかりしているので分かりやすかった。現代文の参考書でここまで解説が詳しいのは他にはほぼないと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

代々木ライブラリー

田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式

価格:887円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本中の基本から学べる

この現代文問題集は、現代文が苦手で読解力に自信がないという方におすすめです。この現代文問題集は、基本的な文法にも触れられており、例えば助詞の使い方でどのように文章の意味が変わるのかといったことから丁寧に解説しています。

 

普段助詞の違いを改めて意識することは少ないかもしれませんが、実はこのようなちょっとした違いがわかることが、文章を正しく読解するためには必要なのです。「一から国語をやり直したい」という方は、ぜひこの現代文問題集に挑戦してみてくださいね。

難易度基礎目的読解力

口コミを紹介

タイトルがすべてです、しかも厚みが1cmほどで、短期間で読めるのが良い。現代文を苦手とする生徒は、読むこと自体が億劫になっている場合が多く、薄い本は、好適です。
平均点未満の生徒が数週間で、平均点を超えます。その後、センターレベルの問題集に移行すれば、無理なく学習が進むと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ピアソン桐原

上級入試漢字―国公立入試対策

価格:946円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

難関大学もこれでバッチリ

この現代文問題集は、実際に入試で出題されたおよそ4000語もの漢字が網羅されており、これ1冊で難関大学の受験にも対応することができます。また語句の意味も書かれており、語彙力をアップさせるのにも有効でしょう。

 

この問題集を高校1、2年生から少しずつコツコツ取り組むことで、漢字力も語彙力も無理がなく積み重ねることができそうですね。

難易度目的漢字

口コミを紹介

本作は過去問題からの出題とあって中には骨太なものも混ざっている。文系私大の漢字出題の難易度を垣間見ることになるだろう。本書はレイアウトが非常に優れており、使用しているときも非常に見やすく便利であった。間違いに印をつけ2.3周するうちに入試漢字において自信がつくだろう。とても良い仕上がりの本である。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

駿台文庫

現代文読解の基礎講義 (駿台受験シリーズ)

価格:1,026円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さらに高いレベルの読解力をつけたい方に

現代文の読解の具体的な方法を学べる現代文問題集です。現代文のテストで、フィーリングだけでそこそこの点数が取れていたけど、さらに点数を伸ばしたいという方にとくにおすすめです。

 

読解の方法として、「〇〇という言葉にマーカーを引く」など具体的でわかりやすいやり方を提案しており、これまでなんとなく文章を読んで問題を解いていた方も、しっかり文章や問題の意図を理解しながら解けるようになりそうですね。

難易度標準〜難目的読解力

口コミを紹介

文章をいかにして客観的に読むか、また試験の問題にどのように解くのかを、論理的且つシステマティクに概説してくれている。また巻末にある基幹知識は、すべての学問への基礎となる知識で非常に有用である。筆者も浪人時代、この参考書をやり、センター試験の国語の点数が50点以上上がった。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

駿台文庫

生きる漢字・語彙力

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漢字と語彙力がいっぺんに身に付く

この現代文問題集は、大学入試によく出てくる漢字や語彙を、いっぺんに学ぶことができます。センター試験のレベルから難関大学受験まで、これ1冊で対応できますよ。幅広いレベルに対応しているところは魅力ですね。

 

問題の解説は、問題のあとにのっているので、解いた後にすぐに確認することができます。取り組みがしやすくモチベーションも上がりそうですね。

難易度基礎〜標準目的漢字・語彙力

口コミを紹介

学校で一括購入した「漢字マスター3000」というものを今まで使っていたが、それに比べてこれはとても良く出来ている。まず、コンパクトで持ち運べるのがよい。また、赤シート付きで暇な時間に見直せるのもなおよい。全ての熟語には意味も書いており、巻末には索引もある。抜かりがない!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Z会

現代文キーワード読解[改訂版]

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

評論文の読解力をつけたい人に

現代文の入試に頻出するワードが160語掲載されており、どういった使われ方をするのか、どういった意味があるのかなどを詳細に解説しています。

 

テーマ別にわけ、実際に現代文のテストに出題された文章を例文に解説しているので、イメージがしやすく、また現代文を読む練習にもなりそうです。

難易度標準〜難目的読解力・語彙力

口コミを紹介

これ一つで色々できます。
難度の高い大学入試の場合、現代文の用語を知らないと解けないことも多いのでこういったキーワード集できっちり抑えることをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

水王舎

銀の漢字 必須編―大学入試

価格:660円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効率よく漢字学習ができる

ただ漢字を暗記するだけではなく、意味も一緒に学べる現代文問題集です。四字熟語や同音異義語なども収録されています。漢字だけではなく語彙力を強化することもできるので、効率よく学習を進めることができそうですね。

難易度基礎〜標準目的漢字・語彙力

口コミを紹介

入試の漢字問題対策に購入。まさにどんぴしゃな問題がいくつも出ました。
受験生の漢字対策には必須です。非常に覚えやすいので、短期間集中でやればOKな感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

学研マーケティング

きめる! センター現代文

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

解答までのプロセスがわかる

この現代文問題集はセンター試験と銘打たれてはいますが、センター試験以外の入試にも十分に対応が可能です。正解を導き出すためのプロセスが詳細に解説されており、問題作成者の意図を汲み取りながら解答することができるようになるでしょう。

 

これまでなんとなく現代文の問題を解いていたという方は、一度この問題集に取り組み、具体的な読解の仕方を身に付けることで、さらに実力をアップできるのではないでしょうか。

難易度標準目的センター対策・読解力

口コミを紹介

本文を読み解答するまでの流れが具体的に示されており、実際に問題を解く際の不安感がなくなりました。また、本書を読むことで、問題作成者の観点がわかるようになり、不得意だった現代文が、センター以外の問題でもかなり楽に正答できるようになり、得意科目となるきっかけとなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

水王舎

出口のシステム現代文 論述・記述編(改訂新版)

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

難関大学の記述対策に

記述式の現代文の問題は、高校生にとってなかなか独学が難しいかもしれません。しかしこの現代文問題なら、論述や要約、説明など様々な記述式の問題に関する解法をわかりやすく解説しており、得点できる記述の仕方が身につきます。

 

読解のテクニックから記述のテクニックまで網羅しているので、難しい問題にも正答できることが増えるでしょう。難関大学を受験する高校生の強い味方となってくれる一冊です。

難易度目的読解力・記述

口コミを紹介

ベーシック編→バイブル編をマスターして、出口氏の解き方を理解している方が使うと、かなり効果がでます。参考ですが、10題+1題で、立教・法政・東大×2・京大×2・広島大学・岡山大学・阪大×2・慶應の11題です。問題は本当に良問を選んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

河合出版

入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)

価格:1,047円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

良問ぞろいの正統派

普段、模試などでしっかり点数が取れている高校生でも、難関大学の現代文に出題される文章にはお手上げということも珍しくはありません。この現代文問題集は、そんな難解な文章を読み解くための方法を丁寧に解説しています。

 

なお問題はマーク式と記述式、どちらも網羅しているので、どちらの対策にも利用できます。どんな文章にも応用できる、正攻法の読解方法を身に付けることができますよ。

難易度やや難〜難目的読解力

口コミを紹介

早稲田政経合格者です。文章中の文と文との関連性に主眼を置いてつくられています。
超客観的かつ、姑息なテクニックは一切無し。その解き方はまさに正攻法、王道といった印象です。参考書に迷ったらまずこれ。これを超える現代文の参考書にはもう出会えません。

出典:https://www.amazon.co.jp

現代文問題集の選び方

それでは次に、現代文問題集の選び方を確認します。現代文問題集の選び方のポイントは、難易度・解説の内容・目的の3つです。

難易度で選ぶ

現代文問題集を解く際、自分の実力に合わないものをいくら解いても成績向上にはつながらないでしょう。自分の実力に合わせた難易度の現代文問題集を選ぶことが大切です。

偏差値50以下

「国語が苦手」という方や高校1、2年生には、基礎的なレベルの問題集がおすすめです。基礎的なレベルの問題集を選ぶときには、文章の読解方法が身につくように構成されているもの、問題文自体が簡単で読みやすいものを選ぶといいでしょう。

 

また必ずしも高校生向けのものを選ばなければならないというわけではなく、中学生向けの現代文問題集からじっくりとやり直してみるのもいいかもしれませんね。また現代文が苦手な方の中には、文章を読むこと自体が好きではないという方もいるでしょう。

 

その場合、現代文問題集を開くことが苦痛にならないように、文字の大きめなもの、分厚すぎないもの、問題文があまり長くないものを選ぶとモチベーションが下がらずに取り組めそうですね。

偏差値50台

偏差値が50台から60台を目指したいという方は、基礎力をさらに強化することで現代文の点数をアップさせることができるでしょう。偏差値50台の方の場合、文章をなんとなく読解できてはいるものの、しっかりとした根拠に基づき読解し、問いに答えることはできていません。そのため成績が伸び悩んでしまうのです。

 

現代文のテスト向けの文章の読解の仕方を身につけると、フィーリングではなく自信を持って回答できることが増えますよ。そのためには問題ごとに回答のポイントや読解の仕方が丁寧に解説されているもの、かつそこそこ演習の量も多いものを選びましょう。

 

問題文は、あまり簡単すぎると力がつきません。「センター試験対策」などとと銘打っているものがちょうど良さそうです。

偏差値60台

偏差値60台の方はさらに力を伸ばすために、よりレベルの高い問題文にチャレンジしてみましょう。偏差値60台になると、すでに基本的な読解力は身についていると思われます。ここからさらに偏差値を伸ばすためには、難易度の高い問題も取りこぼさないようにすることが大切です。

 

そのためには論理的思考力が鍛えられるような現代文問題集がおすすめです。また現代文の問題を確実に解くためのテクニックに言及した問題集もあります。偏差値を70台まで押し上げたいけど伸び悩んでいるという方は、そういったテクニックを身につけるのも一つの手です。

 

こういったテクニックに沿って問題を解く方法は、解き方がルールとして明確にされているので、理系科目が好きな方に特にハマるかもしれません。

偏差値70台

偏差値70台を常にキープしている方は、もう十分に力がついているのであとはひたすら問題演習に取り組みましょう。解説の内容よりも、問題演習の量と質で問題集を選ぶほうがいいかもしれませんね。志望校が決まっている方は、その大学の受験を見据えた問題集を選ぶのも良いですね。

 

また偏差値70台の方は、漢字や語彙の意味といった問題で取りこぼしのないよう演習を積むことも大切です。漢字や語彙に特化した現代文問題集も販売されているので、そういったものも利用してみましょう。

解説で選ぶ

現代文問題集は、正しい答えだけではなくなぜその答えになったのかを理解できないと意味がありません。そのため解説が充実しているものを選ぶことが大切です。ただわかりやすいと感じる内容は、人によって異なります。実際に中を読んで、ピンとくるものを選ぶことが大切です。

本文の解説が充実

現代文問題集の中には、解答に関する解説しか載せられていないものもあります。ある程度読解力が身についており、国語が得意な方は本文の解説がないものでも大丈夫ですが、国語が苦手な方は、本文を読解する際のポイントも丁寧に解説されているものを選びましょう。

 

本文の解説も載せられているものだと演習の量が十分ではないことも多いですが、最初は問題演習をこなすよりも、解説をしっかり読みつつ、一つ一つじっくりと問題を解くことが大切です。

解き方の解説が充実

ある程度読解力は身についているものの、たまに「どうしてこの答えになるの?」とわからなくなるという方は、解答に関する解説がわかりやすいものを選びましょう。

 

また現代文問題集の中には、解き方のポイントやコツが解説されているものもあります。現代文は得意だけど、さらに点数を伸ばしたいという方には、そういったタイプの現代文問題集もおすすめです。

 

なお現代文の解き方の法則は、問題集や参考書によってやり方が異なります。自分に1番ピンとくるもの、1番わかりやすいと感じるものを選んでくださいね。

目的で選ぶ

現代文問題集を利用する目的は、人それぞれでしょう。何を強化したいのか、それぞれの目的に合わせた現代文問題集を選ぶことが大切です。

読解力

現代文問題集を購入するとき、多くの方は読解力を強化する目的ではないでしょうか。読解力を強化するためには、具体的な読解のルールを知ること問題文を深く読み込む力をつけること論理的思考力を身につけること語彙を増やすことなどが重要です。

 

これらのどこを中心に強化すれば良いかは、人それぞれに異なります。例えば偏差値50以下の方なら、問題文自体をしっかり読めていない可能性もあるため、まずは問題文を最後までしっかり読み、内容を理解することから始めるといいでしょう。

 

それができたら、読解のルールを身につけられる問題集に移行するといいかもしれません。また「小説は得意なのに論説文は苦手」など、得意な文章と苦手な文章があるという方もいるかもしれません。その場合は、自分が苦手とする文章の読解について多く言及している現代文問題集を選ぶといいでしょう。

漢字

せっかく読解力がついても、感じの問題で点数を落としてはもったいないですね。大学受験によく出る漢字は、問題集で繰り返し演習し、取りこぼしのないようにしておきたいですね。

 

漢字は受験する大学によって、必要な数が異なります。受験用の漢字の問題集は、大抵表紙にどれくらいのレベルに向けたものかを記載していることが多いので、それを目安にするといいでしょう。

語彙力

現代文の読解は、語彙力がないと発揮できないこともありますし、受験の問題自体でも、語彙の意味などが問われることもあります。また語彙力は受験だけではなく、大人になってからも重宝します。

 

小論文など記述式の受験がある方も、少しでも多く語彙を知っている方が、スムーズに文章を書けるでしょう。また現代文のテストによく出題されるキーワードについて、解説した問題集もあります。国語が得意だけどさらに上を目指したいという方は、そういった問題集もおすすめです。

マークシート対策

現代文はセンター試験しか使わないという方は、マークシートに特化した対策を行うのも手です。マークシートの場合、問題を解くためのコツがいくつか存在し、それらをマスターすると、読解力に自信がない方でもある程度解けることがあります。

 

「どうしても現代文の点数が上がらない」「読解力をつけるのが難しい」「もう時間がない」という方の中で、センター試験以外に現代文を使わないという方は、マークシートを解くテクニック特化した問題集を選びましょう。

現代文問題集のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5352709の画像

    河合出版

  • 2
    アイテムID:5352243の画像

    水王舎

  • 3
    アイテムID:5352618の画像

    学研マーケティング

  • 4
    アイテムID:5352189の画像

    水王舎

  • 5
    アイテムID:5352145の画像

    Z会

  • 6
    アイテムID:5352181の画像

    駿台文庫

  • 7
    アイテムID:5352645の画像

    駿台文庫

  • 8
    アイテムID:5352675の画像

    ピアソン桐原

  • 9
    アイテムID:5353200の画像

    代々木ライブラリー

  • 10
    アイテムID:5353259の画像

    河合出版

  • 11
    アイテムID:5353282の画像

    河合出版

  • 12
    アイテムID:5353295の画像

    河合出版

  • 13
    アイテムID:5353322の画像

    河合出版

  • 14
    アイテムID:5353340の画像

    KADOKAWA

  • 15
    アイテムID:5353382の画像

    学研プラス

  • 商品名
  • 入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)
  • 出口のシステム現代文 論述・記述編(改訂新版)
  • きめる! センター現代文
  • 銀の漢字 必須編―大学入試
  • 現代文キーワード読解[改訂版]
  • 生きる漢字・語彙力
  • 現代文読解の基礎講義 (駿台受験シリーズ)
  • 上級入試漢字―国公立入試対策
  • 田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式
  • 入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)
  • 現代文と格闘する (河合塾シリーズ)
  • 得点奪取現代文記述・論述対策 (河合塾シリーズ)
  • ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES)
  • 改訂第2版 センター試験 国語[現代文]の点数が面白いほどとれる本
  • 高校現代文をひとつひとつわかりやすく。
  • 特徴
  • 良問ぞろいの正統派
  • 難関大学の記述対策に
  • 解答までのプロセスがわかる
  • 効率よく漢字学習ができる
  • 評論文の読解力をつけたい人に
  • 漢字と語彙力がいっぺんに身に付く
  • さらに高いレベルの読解力をつけたい方に
  • 難関大学もこれでバッチリ
  • 基本中の基本から学べる
  • 丁寧な解説
  • 現代文とじっくり向き合いたい方に
  • 難関大学を目指す方に
  • 語彙力をつけて読解力もアップ
  • センターのテクニックを学びたい方に
  • 文章の読解の仕方を理論的に学べる
  • 価格
  • 1047円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 660円(税込)
  • 990円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 946円(税込)
  • 887円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 1416円(税込)
  • 1257円(税込)
  • 902円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 難易度
  • やや難〜難
  • 標準
  • 基礎〜標準
  • 標準〜難
  • 基礎〜標準
  • 標準〜難
  • 基礎
  • 標準
  • 基礎〜標準
  • 標準
  • 基礎
  • 目的
  • 読解力
  • 読解力・記述
  • センター対策・読解力
  • 漢字・語彙力
  • 読解力・語彙力
  • 漢字・語彙力
  • 読解力
  • 漢字
  • 読解力
  • 読解力
  • 読解力
  • 読解力(記述式)
  • 語彙力
  • センター対策
  • 読解力

まとめ

高校生が現代文問題集を選ぶときは、自分のレベルや目的に合うものを選ぶことが大切です。自分に最適な現代文問題集を選択し、現代文の成績を向上させてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ