ナチュラルチーズのおすすめ人気ランキング11選【食べ方やスーパーで買える市販商品も】

おやつにおつまみに人気のナチュラルチーズは、スーパーで買える市販品から輸入品、安いものから高級品まで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はナチュラルチーズの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。焼くなど食べ方の解説も必見です!

今回の記事ではナチュラルチーズの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではチーズについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

個性豊かな味わいが魅力のナチュラルチーズ

チーズ好きの方におすすめのナチュラルチーズは、原材料・加工方法・産地・熟成期間の違いでなんと世界に1000種類以上あるといわれています。個性豊かな味わいが魅力で、モッツァレラのような淡白なものからブルーチーズのような濃厚なものまでさまざまです。

 

一般的に市販されているナチュラルチーズも種類が多く、雪印などスーパーで買えるものや、業務スーパーの安いもの、無添加のチーズなどいろいろあり、どれを選ぶか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はナチュラルチーズの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・原産国・原材料・内容量・味わいを基準に作成しました。焼くなどおすすめの食べ方や妊娠中の注意点も解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ナチュラルチーズの選び方

チーズは大別するとナチュラルチーズとプロセスチーズにわけられます。ここからはナチュラルチーズを選ぶ際にチェックしたいポイントを紹介しますので参考にしてください。

種類で選ぶ

ナチュラルチーズにはフレッシュ・白カビ・ブルーなどさまざま種類があります。それぞれの特徴をご紹介しますので自分に合ったものをチェックしてみてください。

くせがなく食べやすいものならモッツァレラなどの「フレッシュチーズ」がおすすめ

生乳を乳酸菌や酵素で発酵させて熟成しないフレッシュチーズは水分と酸味が多くその名の通り、フレッシュな味わいのものが多いのが特徴です。脂肪分・塩分ともに少ないカッテージチーズはダイエットや離乳食にも向いています。

 

主な種類はモッツァレラチーズ・クリームチーズ・カッテージチーズ・リコッタチーズ・マスカルポーネです。カッテージチーズやリコッタチーズタイプは自宅でも手作りできます。

おつまみにも人気のタイプなら「白カビチーズ」がおすすめ

表面に白カビを繁殖させて熟成させた白カビチーズは、表面は柔らかな白カビで覆われ、中はとろりとまろやかです。くせがなく食べやすいタイプが多く万人向けなナチュラルチーズでそのままカットしてパンやクラッカーと合わせておつまみにもなります。

 

カマンベール・ブリ―・バラカなどが有名ですが、お手頃価格で入手しやすい国内産のものも多いので気軽にお試しできるのも嬉しいポイントです。以下の記事ではカマンベールチーズの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

濃厚さを求めるなら「ブルーチーズ」がおすすめ

ナチュラルチーズ独特の香りといえばこの青カビタイプを思い浮かべる方も多いと思います。表面ではなく内側から青カビを使って熟成させ、ゴルゴンゾーラ・ロックフォール・スティルトンの世界3大ブルーチーズが有名です。

 

ピリッとした刺激や塩気が濃厚で、独特の風味は好みがわかれますが、赤ワインに合わせるチーズとして人気があります。またパスタソースやサラダにしたり、クラッカー・はちみつ・ドライフルーツなどと合わせたりするのもおすすめです。

 

下記のサイトではブルーチーズの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

とろりとしたチーズなら「ウォッシュチーズ」がおすすめ

ウォッシュチーズはリネンス菌をチーズ表面に繫殖させて熟成し、途中で塩水やお酒で洗いながら熟成させていきます。洗う水分の種類によって風味が変わるのが特徴です。

 

外皮はやや固めで独特の香りがあり、中はとろりとマイルドな口当たりが楽しめます。エポワス・ショーム・タレッジョ・リヴァロ・モンドールなどが有名です。

山羊の生乳で作るものなら「シェーブルチーズ」がおすすめ

ナチュラルチーズの原料となる生乳に牛・山羊・羊・水牛などがあります。牛は穏やかな風味のものが多く、羊はコッテリと濃厚、水牛はミルキーで甘味があり山羊は独特の酸味が特徴です。

 

山羊の生乳で作られたシェーブルチーズは柔らかくクリーミーで、個性的な香りと濃厚なコクがありどちらかというと上級者に向いています。加熱したりはちみつやジャム、フルーツと合わせたりすると食べやすくおすすめです。

 

またピラミッド型のヴァランセや丸く平たいセル・シュール・シェール、エッフェル塔のようなプリニー・サン・ピエールなど形に凝ったものが多く、見ているだけでも楽しくなります。

チーズ本来の風味が楽しむなら「無殺菌乳チーズ」がおすすめ

フランスなどでは絞ったそのままの生乳で作る無殺菌チーズがあります。原料乳に含まれる微生物や乳酸菌による自然発酵で作られるため、気候や風土ではぐくまれる複雑で深い味わいを楽しめるタイプです。

 

フランス産は「lait・cru(レ・クリュ)」、イタリア産は「latte crudo(ラッテ・クルード)」と記載されています。無殺菌で大丈夫か不安になりますが、フランスには「A.O.C」、EUでは 「A.O.P」の品質認証システムがあるので安心です。

固さと賞味期限で選ぶ

ナチュラルチーズの固さや賞味期限はさまざまです。賞味期限は個々に記載されていますが、大まかな目安をご紹介します。

賞味期限が短めのものなら「ソフトタイプ」がおすすめ

フレッシュタイプや柔らかいソフトタイプなどの水分が多いナチュラルチーズは、開封後3日ほどで食べきるようにしましょう。ブルーチーズはセミハードに分類されますが、やはり柔らかいため賞味期限は短めです。記載された日にちをよく確認してください。

 

パーティーなど大人数で食べるのにおすすめです。少人数やご自宅用には個包装の商品やミニサイズ、少量タイプを選びましょう。

長く楽みたいなら「ハード・セミハードタイプ」がおすすめ

ゴーダ・マリボー・サムソーなどが代表的なセミハードタイプは、スライスしてパンにはさんだりチーズフォンデュにしたり、そのままカットしておつまみにもしたりとさまざまな食べ方ができます。

 

削ってパスタにかけたりするパルミジャーノや、表面を溶かしながらパンやジャガイモにかける食べ方で人気のラクレットなどのハードタイプは、最低でも半年以上の熟成期間が必要で、凝縮された旨みが魅力です。

 

水分が少なく長期間の保存が可能ですが、気温や環境に左右されます。表示をよく確認し、できるだけ一定の温度・湿度で乾燥しないようにするのがポイントです。

加熱するなら「冷凍保存」がおすすめ

そのままカットして食べたい場合は風味や舌触りが変化してしまうため、基本的に冷凍保存はおすすめしません。ですがピザやグラタンなど加熱調理用に使う場合は冷凍保存も可能です。1ヶ月程度は保存できます。

 

1回分ずつ小分けにして冷凍し、使いたい分だけそのまま加熱すればOKです。パンにのせてそのまま焼いてもいいので、とても便利で冷凍状態で販売している商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

価格で選ぶ

ナチュラルチーズは高いイメージがありますが、市販の1000円以下の商品から数万円するものまでさまざまです。ご自宅用からギフトまで用途に合わせてご紹介します。

デイリー使いなら業務スーパーなどで市販の「安いナチュラルチーズ」がおすすめ

日常的に楽しむなら業務スーパーやコストコなどで市販されている価格の安いものがおすすめです。特にピザやグラタンなど加熱調理でたっぷり使いたい場合に向いています。以下の記事ではコストコチーズのおすすめをご紹介しますので、ぜひ併せてご覧ください。

手土産やパーティーには「高級ナチュラルチーズ」がおすすめ

ちょっと高級なタイプのナチュラルチーズはパッケージもお洒落で手土産やパーティーにおすすめです。珍しいタイプやラクレットなど場が華やぎます。またハードタイプなどg売りでご自宅用に購入して、週末のご褒美にもぴったりです。

いろいろな種類を試したいなら「詰め合わせ」をチェック

ギフトにもおすすめな詰め合わせセットはいろいろな種類を少しずつ試したいときや、おもてなしにオードブル盛り合わせを作るときにも重宝します。食べやすいタイプと珍しいナチュラルチーズが入っているとより楽しめるのでおすすめです。

手軽に購入するなら雪印など「スーパーで買える」ものを確認

雪印などの有名な国内メーカーからもたくさんのナチュラルチーズが発売されています。カマンベールチーズやさけるチーズ、デザートにおすすめなクリームチーズやマスカルポーネチーズなど目移りしてしまうほどです。

 

ブルーチーズやクラッシュタイプのゴーダ、ミニサイズのアラカルト詰め合わせなどもご自宅用のちょっとしたおつまみに使えます。スーパーで買える市販品なら普段の買い物ついでに気軽に購入できるのが嬉しいポイントです。

健康を意識するなら「無添加」をチェック

ナチュラルチーズの原材料は生乳と塩だけです。しかし賞味期限をのばしたり見た目をよくしたりするために添加物が使用されているものもあります。例えば乳化剤(リン酸塩)・セルロース・pH調整剤・安定剤などです。

 

過剰摂取に配慮が必要なリン酸塩はもちろん、セルロースのなかには安全性が不十分な加工セルロースが使用されている可能性もあります。お子様が食べる場合や健康を意識すると、無添加と記載された商品か原材料が生乳・塩のみの商品を選ぶのがおすすめです。

デイリー向けナチュラルチーズの人気おすすめランキング7選

7位

雪印メグミルク

北海道100 カマンベールチーズ 切れてるタイプ

種類豊富な雪印のカマンベールチーズ

スーパーでもよく見かける雪印のカマンベールチーズです。北海道産の生乳100%で作られています。

 

円型タイプもありますが、こちらは切れているタイプなので手間なくすぐに食べられるのが魅力です。くせが少ないのでカマンベールチーズを初めて食べる方にも向いています。

タイプ フレッシュ 原産国 日本
原材料 生乳(北海道産)・食塩 内容量 100g×10箱
賞味期限 メーカー製造日より180日

業務スーパーでも市販されている大容量で安いナチュラルチーズ

業務スーパーなどで広く市販されているナチュラルチーズです。なんと1kgの大容量で毎日の料理にたっぷり使えます。

 

リーズナブルなのでコスパが良く、加熱用なのでピザやグラタンなどのチーズ料理に気兼ねなくチーズを掛けたい方にぴったりです。

タイプ ナチュラル 原産国
原材料 ナチュラルチーズ(生乳・食塩)・セルロース 内容量 1kg
賞味期限

コストコでも人気の個包装カマンベールチーズ

コストコでも人気の商品で、直径4cmほどのミニサイズが10個入って1袋となっています。サイズは小さくても味は本格派です。

 

未開封であれば長期保存可能なので、ちょっとだけ美味しいカマンベールチーズが食べたい方に向いています。

タイプ 白カビ 原産国 フランス
原材料 生乳・クリーム・食塩 内容量 250g(10個入り)
賞味期限 未開封10ヶ月

冷凍なので使いやすいモッツァレラチーズ

十勝産生乳を100%使用した滑らかでモッチリとした食感のモッツァレラチーズです。しっかりとしたミルク感で塩分も控えめなのでお子様にも向いています

 

冷凍保存商品なので加熱調理限定ですが1kg入りで賞味期限がなんと1年間と冷凍庫に1袋常備しておくととても便利です。食べやすい形にカットされているのですぐに使えます。

タイプ フレッシュ 原産国 日本
原材料 生乳・食塩 内容量 1㎏
賞味期限 製造日より冷凍365日

初心者でも食べやすいブルーチーズ

中身はブルーチーズ、外側は白カビチーズのジェラールセレクション・ブルーチーズです。青カビの風味とカマンベールチーズのマイルドさがマッチしています。

 

クセが少ないのでブルーチーズ初心者にもおすすめで、スーパーでの取り扱いが多く入手しやすいのも嬉しいポイントです。

タイプ 青カビ/白カビ 原産国 フランス
原材料 生乳・クリーム・食塩 内容量 125g
賞味期限

カリカリに焼くのがおすすめのコンテスト優秀賞受賞チーズ

2009年度ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト優秀賞を受賞した商品で、ひょうたんのようなコロンとした形がかわいらしいチーズです。モッツァレラチーズを紐で結びぶら下げた状態で短期間熟成させています。

 

ぶら下げた様子が馬の鞍に袋をぶら下げている姿に似ているためイタリア語で「馬のチーズ」と呼ばれ、とても伸びが良く表面をカリカリに焼いて食べるのがおすすめです。

タイプ モッツァレラチーズを熟成 原産国 日本
原材料 生乳・食塩 内容量 80g×3個
賞味期限 製造から120日

ティラミスだけでなく生クリームの代用としても活躍

クリーミーで生クリームのような濃厚な味わいが楽しめるイタリアのマスカルポーネです。ティラミスの材料として有名ですが、カロリーも低めでダイエット中の生クリームの代用にもなります。

 

クリームコロッケやチーズケーキなど多くの料理に活用でき、ゼラチンと合わせてムースにするなどデザートにも大活躍です。

タイプ フレッシュ 原産国 イタリア
原材料 クリーム・生乳・ph調整剤 内容量 500g
賞味期限 2週間程度

デイリー向けナチュラルチーズのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 原産国 原材料 内容量 賞味期限
1
アイテムID:10248773の画像
マスカルポーネ

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ティラミスだけでなく生クリームの代用としても活躍

フレッシュ イタリア クリーム・生乳・ph調整剤 500g 2週間程度
2
アイテムID:10248770の画像
花畑牧場 カチョカヴァロ チーズ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カリカリに焼くのがおすすめのコンテスト優秀賞受賞チーズ

モッツァレラチーズを熟成 日本 生乳・食塩 80g×3個 製造から120日
3
アイテムID:10248767の画像
ジェラールセレクション ブルーチーズ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

初心者でも食べやすいブルーチーズ

青カビ/白カビ フランス 生乳・クリーム・食塩 125g
4
アイテムID:10248764の画像
メダル モッツァレラチーズ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

冷凍なので使いやすいモッツァレラチーズ

フレッシュ 日本 生乳・食塩 1㎏ 製造日より冷凍365日
5
アイテムID:10248761の画像
ミニカマンベールチーズ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コストコでも人気の個包装カマンベールチーズ

白カビ フランス 生乳・クリーム・食塩 250g(10個入り) 未開封10ヶ月
6
アイテムID:10249214の画像
とろけるナチュラルチーズ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

業務スーパーでも市販されている大容量で安いナチュラルチーズ

ナチュラル ナチュラルチーズ(生乳・食塩)・セルロース 1kg
7
アイテムID:10249286の画像
北海道100 カマンベールチーズ 切れてるタイプ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

種類豊富な雪印のカマンベールチーズ

フレッシュ 日本 生乳(北海道産)・食塩 100g×10箱 メーカー製造日より180日

高級ナチュラルチーズの人気おすすめランキング4選

贈答用におすすめの幸運を運ぶナチュラルチーズ

幸運を運ぶ形とされる馬蹄形で、フランスでは贈答用に人気の白カビチーズです。生クリームをたっぷり使用しなんと脂肪分70%でくせがなくふんわりととろける食感と、生クリームのコクが豊かに楽しめます。

 

薄くスライスしたリンゴや少し酸味のある葡萄フルーツとオードブルにして、ライトボディの赤ワインやシャンパンに合わせるのがおすすめです。

タイプ 白カビ 原産国 フランス
原材料 生乳・クリーム・食塩 内容量 200g
賞味期限

くせが少ない北海道産100%の無添加ラクレット

十勝産生乳100%使用した国内産のラクレットチーズで、ウオッシュチーズのなかではくせが少ないので食べやすく、初心者にもおすすめです。

 

直径30cm厚さ8cmのハーフカットは迫力があり、パーティーシーンが盛り上がります。スキレットやバーナーがあればベストですが、ホットプレートでも楽しめるので、ぜひ熱々トロトロをぜひご賞味ください。

タイプ セミハード/ウオッシュ 原産国 日本
原材料 生乳(北海道産)・食塩 内容量 不定貫(約2.3kg~約2.7kg)
賞味期限 製造日より冷蔵180日

さまざま食べ方で楽しめるチーズの王様

最低でも24ケ月以上熟成されないと認められないパルミジャーノレッジャーノです。食べたい分だけ削ってパスタなどにかけると、今まで食べていた粉チーズとの違いに驚きます。

 

薄く削っておつまみやシーザーサラダなどダイレクトにチーズの風味を味わったり、カルボナーラにしたりするのもおすすめです。凝縮された濃厚な風味がいつもの料理をワンランクアップしてくれます。

タイプ ハード 原産国 イタリア
原材料 生乳・食塩 内容量 950g~1㎏
賞味期限 未開封2か月

スーパーで買えるギリシャの伝統的なチーズ

塩気が強くさっぱりした風味のフェタチーズは、古代ギリシア時代から存在する現存する最古のチーズといわれています。見た目はお豆腐のようですが噛むとホロっと崩れるような感じの食感です。

 

そのまま食べるよりも肉料理やサラダにトッピングするのが向いています。最近では成城石井やコストコなどのスーパーやインターネット通販でも入手しやすくなっているのも嬉しいポイントです。

タイプ シェーブル 原産国 ギリシャ
原材料 乳・海塩 内容量 400g
賞味期限 塩水につけて冷蔵1か月

高級ナチュラルチーズおすすめの商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 原産国 原材料 内容量 賞味期限
1
アイテムID:10248788の画像
ギリシャ フェタ チーズ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スーパーで買えるギリシャの伝統的なチーズ

シェーブル ギリシャ 乳・海塩 400g 塩水につけて冷蔵1か月
2
アイテムID:10248785の画像
24ケ月熟成 DOPパルミジャーノレジャーノ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

さまざま食べ方で楽しめるチーズの王様

ハード イタリア 生乳・食塩 950g~1㎏ 未開封2か月
3
アイテムID:10248779の画像
ラクレットチーズ ハーフタイプ

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

くせが少ない北海道産100%の無添加ラクレット

セミハード/ウオッシュ 日本 生乳(北海道産)・食塩 不定貫(約2.3kg~約2.7kg) 製造日より冷蔵180日
4
アイテムID:10248778の画像
フランス馬蹄型のチーズ バラカ 

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

贈答用におすすめの幸運を運ぶナチュラルチーズ

白カビ フランス 生乳・クリーム・食塩 200g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ナチュラルチーズのおすすめの食べ方

ナチュラルチーズにはさまざまな種類がありますが、食べ方もいろいろあります。ここではおすすめの食べ方をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

ダイエット中にもおすすめな自家製フレッシュチーズ

糖質が低めで血糖値が上がりにくく、良質なタンパク質を摂取できるナチュラルチーズはダイエット中にもおすすめ食品です。栄養が豊富ですがカロリーも高めなので種類や量、食べ方に気を付けて上手に摂取するようにしましょう。

 

種類ごとのカロリーはカマンベールチーズが310kcal/100ℊ、パルメザンチーズは475kcal/100g、リコッタチーズ162kcal/100g、カッテージチーズ105kcal/100gとなっています。熟成期間が長い方がカロリーが高めな傾向です。

 

おすすめはフレッシュチーズで、サラダにトッピングしたりダイエット中のデザートにしたりできます。実は牛乳とお酢があれば簡単に自宅で作れるので、下記のサイトを参考にぜひ作ってみてください。

ワインに合わせたチーズをチェック

ナチュラルチーズにはワインがよく合います。お酒に合わせて選ぶポイントは産地と熟成度のチェックです。同じ産地のものは相性が良く、若いチーズには若いワイン、熟成期間の長いチーズにはしっかりしたワインが合わせやすいので覚えておきましょう。

 

次にチェックしたいのは酸味・コク・塩気や質感です。酸味のあるフレッシュチーズには酸味のある白ワイン、マイルドなタイプはコクのある白ワインが良く合います。くせのあるタイプや塩気の強いチーズにはしっかりした赤ワインがおすすめです。

 

おつまみならチーズプラトーがおすすめで、下記のサイトに盛り付けのポイントやワインとの合わせ方が載っているので参考にしてください。またその下にはフランスワインとワインに合うチーズのおすすめランキングの記事があります。併せてご覧ください。

手軽なおつまみにはチーズを焼くのもおすすめ

サッとおつまみを作りたいときは焼くのがおすすめです。ハードタイプなら竹串に刺してサッと炙るだけでもトロッとした食感が楽しめます。以下のサイトでは焼きチーズのおすすめレシピが掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

生クリーム代わりとしてデザートにもなる

ナチュラルチーズのデザートではマスカルポーネを使ったティラミスが有名ですが、生クリームよりカロリーが抑えられるのも嬉しいポイントです。フルーツにクリームチーズを添えるだけで簡単に立派なデザートになり、おもてなしにも活躍します。

 

下記のサイトにはいろいろなチーズを使ったデザートレシピが掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてください。またその下の記事ではチーズケーキやクリームチーズのおすすめランキングをご紹介しています。ぜひ併せて参考にしてください。

妊娠中は必ず加熱して食べる

妊娠中にそのままナチュラルチーズを食べるのは絶対に避けましょう。リステリア細菌が繫殖する可能性があり、免疫力の低下している妊娠中にナチュラルチーズを食べると最悪の場合、命にかかわります。新生児にも影響が及び、WHOも警鐘をならしているほどです。

 

どうしても食べたいときは加熱をしてください。もし知らずに食べてしまった場合はかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

離乳食はカッテージチーズから始める

ナチュラルチーズはカルシウムだけでなく必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質なタンパク質も摂取できます。その他ビタミンA・B2・乳酸菌由来の酵素など体にうれしい栄養素がたっぷり入っているのが魅力です。

 

離乳食に使うなら大前提として乳製品のアレルギーがないか確認しましょう。問題なければ防腐剤や添加物の有無をチェックし、7・8か月頃から脂肪分や塩分の少ないカッテージチーズから始めてみるのがおすすめです。

 

パルメザンチーズも7・8か月から食べられますが、脂肪分や塩分が多いのでごく少量から始めましょう。クリームチーズは9・10ヶ月頃から、脂肪分が多いので少量パンにつけたりしてあげるのがおすすめです。下記のサイトの離乳食レシピも参考にしてください。

ナチュラルチーズの保存方法

ナチュラルチーズは常に熟成し続けているため、乾燥させない・窒息させないのが大切です。オーブンシートに包み、ファスナー付き保存袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れて保存しましょう。

 

ラップでも乾燥は防げますが、チーズから出る水分でカビが発生しやすくなるので2~3日ごとに交換してください。フレッシュタイプはできるだけ早く食べきり、ソフトタイプはアルミホイルやキッチンペーパーでくるんでからラップをしこまめに様子を見てください。

 

ハードタイプは保存に向いていますが乾燥しやすいため、固くなってしまった場合はすりおろして粉チーズとして使用するのがおすすめです。以下の記事ではカッテージチーズのおすすめランキングをご紹介していますので併せてご覧ください。

まとめ

ナチュラルチーズの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。ナチュラルチーズは種類が豊富で、食感や味わいが大きく異なります。ぜひ本記事を参考に自分好みのナチュラルチーズを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

とろけるチーズのおすすめ人気ランキング10選【種類をご紹介!】

とろけるチーズのおすすめ人気ランキング10選【種類をご紹介!】

乳製品・卵
チーズかまぼこのおすすめ人気ランキング15選【高級なものも!】

チーズかまぼこのおすすめ人気ランキング15選【高級なものも!】

魚介類
プロセスチーズの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

プロセスチーズの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

乳製品・卵
ベビーチーズの人気おすすめランキング15選【プレミアムも】

ベビーチーズの人気おすすめランキング15選【プレミアムも】

乳製品・卵
チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

乳製品・卵
ワインに合うチーズおすすめ人気ランキング【赤ワインに合うスーパー市販のチーズも】

ワインに合うチーズおすすめ人気ランキング【赤ワインに合うスーパー市販のチーズも】

乳製品・卵