【2021年最新版】お弁当用冷凍食品の人気おすすめランキング25選【コスパ抜群】

記事ID1744のサムネイル画像

毎日のお弁当作りは負担が大きい、そう感じる方が多い傾向です。そんな億劫な方におすすめしたいのが冷凍食品です。コスパがよくてそのまま詰めるだけなので、毎日のお弁当作りが楽ちんになります。今回は、美味しくて人気のある冷凍食品をランキング形式で皆さんにご紹介。美味しくて便利な冷凍食品がたくさんランクインしていますよ。

冷凍食品を活用して時短かつ美味しく!

毎日子供のお弁当作りがある・1人暮らしで節約のためにお弁当を作っているという方、お弁当作りが億劫になる時がありませんか?毎日のお弁当作りを楽にしたい、そういう時におすすめなのが冷凍食品です。

 

冷凍食品というと、添加物が多そう・冷めると美味しくなさそうなど、調理は楽でありながらもマイナスなイメージを持つ方が多い傾向です。しかし、実はそうではなく、最近の冷凍食品は、添加物がかなり少ないものや冷めても十分美味しいものなどがたくさん発売されているのです。

 

今回は、そんな冷凍食品で、人気のあるおすすめのものをランキング形式で皆さんにご紹介していきます。ランキングは、内容量・調理時間・調理方法・自然解凍できるかという部分を基準に作成しました。

お弁当の冷凍食品のおすすめ人気ランキング25選

食べごたえしっかり

北海道産の栗カボチャが使われているので、甘みたっぷりです。にんじんといんげんの入ったそぼろあんが、かぼちゃの間に挟まれているので、食べごたえもしっかりありますよ。メインおかずにもできるので、お弁当のおかずが少ない時でも便利です。

内容量 4個 調理時間 50秒〜1分40秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

ちゃんとかぼちゃの甘みやほくっっと 食感を残しつつ、 サンドされているのは昆布だし仕立て ほっこり和テイストに味付けされた、 鶏そぼろと、にんじんといんげん等で 彩もよく野菜の食感や甘みも感じられ とてもおいしかったです

出典:https://mognavi.jp

子供でも食べやすいサイズ感

尻尾がないタイプなので、丸ごと食べられるエビフライです。小ぶりなサイズなので、小さい子供でもぱくっと食べやすく、また、お弁当のスペースが少なくてもかさばらず詰める事ができます。揚げ物なのにも関わらず、自然解凍で大丈夫という部分でも人気です。

内容量 4個 調理時間 30秒〜40秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

お弁当にはいい感じのサイズ。 ちゃんとしっぽもとってくれていて食べやすいようにできています。 しかも。衣でかさましされてなくしっかり海老が入ってます。

出典:https://mognavi.jp

冷めてもエビがプリプリ

  1. 冷めていてもエビのぷりぷり感が損なわれていないエビシューマイ。一口サイズで食べやすく、隙間を埋めるおかずとしても使いやすいのが特徴です。また、お弁当だけでなく、鍋やおでんの具として楽しむ方も多いそうですよ。
内容量 12個×20袋 調理時間 40秒〜2分50秒
調理方法 電子レンジ・蒸し器 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

味の素のエビシューマイは最高ですね。 おかずが1品足りない時にはピッタリです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ハンバーグ好きには嬉しいサイズ

ニチレイの3つの技術製法を取り入れて作られたハンバーグ。豚肉と鶏肉を混ぜ合わせて使っているという特徴があります。お弁当用にしては少し大きめのサイズ感ですが、ハンバーグ好きには嬉しいサイズだと言えるでしょう。普段のご飯時のおかずにするのもおすすめです。

内容量 30g×25個 調理時間 1分〜5分
調理方法 電子レンジ・フライパン・オーブンなど 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

お弁当用にと購入しましたが、厚みもあってジューシーで美味しくて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

甘じょっぱいタレにやみつき!

国産鷄を使って作られたチキンマヨネーズカツ。特製の照り焼きソースのほどよい甘みとマヨネーズがチキンによく絡み合っていて、ご飯が進む味付けになっています。スティック状なので食べやすく、弁当箱に縦に入れることもできますよ。

内容量 6個×12 調理時間 20秒〜50秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

照りマヨ味!おいしいです!チキンカツはびっくりするほどやわらかいです!

出典:https://mognavi.jp

ごろっとしたカボチャが印象的

北海道産の栗カボチャが使われたコロッケ。自然な甘みと衣のサクサク感が感じられる一品となっています。かぼちゃは粗めに潰されていて、ごろっとしているので、しっかり食べごたえがありますよ。あらかじめ味が付いているので、ソースなしでも美味しく食べられます。

内容量 6個×12 調理時間 40秒〜1分50秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

このかぼちゃコロッケは、きちんとかぼちゃのもつあまみがあるのでおいしいんです。

出典:https://mognavi.jp

お弁当でも本格焼きそばが楽しめる

冷めてもパサパサせず、美味しく食べられる自家製中華麺が採用されたお弁当用の焼きそばです。モチモチとした食感を楽しむことができ、また、麺に絡まるソースの香ばしくジューシーな味わいも人気です。人参やキャベツなど、野菜もしっかり入っているのが人気ポイント。

内容量 195g 調理時間 1分20秒〜5分
調理方法 電子レンジ・フライパン 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

最近お店で見かけなくなってネット検索してやっと見つけました。お弁当にちょうどよくてしかもおいしーずっと購入していこうと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

餡を絡めるとおいしさ倍増

玉ねぎやタラのすり身を水で溶いた天ぷら粉にくぐらせて揚げた天ぷら。餡が付属で付いてくるので、上からかけて絡めて食べるようになっています。好みによって、餡ではなく塩をかけて食べるのもおすすめです。

内容量 20個 調理時間 5〜10分
調理方法 フライヤー・蒸し器 自然解凍できるか できない

メンチカツなのに軽い食べ心地

豚肉と鶏肉を使って作られたメンチカツ。お弁当にも食卓用にも使いやすいサイズの45gなので、主婦には嬉しいですよね。揚げ時間も、冷凍食品の中では比較的短い3分程度なので、時間がない時でも早く仕上げられます。

内容量 45g×60個 調理時間 3分半
調理方法 フライヤー 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

安くておいしい、次も頼みます。他の方にもお勧めできます。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

お弁当にもお酒のおつまみにも

ひとくちで食べられるチキンです。小ぶりでありながらも、サクサクとクリスピーでお肉もジューシーです。あらかじめ揚げ調理されているので、レンジ解凍で済むのも嬉しいポイント。お弁当の隙間埋めおかずにもおすすめです。お酒のおつまみとして楽しむという方も多いです。

内容量 600g 調理時間 1分40秒〜5分
調理方法 オーブン・電子レンジ・フライヤー 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

粒は小さいのですが、味は上々です。

出典:https://item.rakuten.co.jp

濃厚な味わいで満足度が高い

本格ソースに白ワイン、北海道産の生クリームが使用された濃厚な味わいが人気のカニクリームコロッケ。味がしっかりしているものの、口どけが良いので、軽く食べられます。1つ食べるだけでも満足度が高いですよ。

内容量 184g 調理時間 20秒〜1分
調理方法 電子レンジ・オーブン 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

あと一品という時に 重宝します。なめらかな食感です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

野菜を1品プラスしたい時におすすめ

きんぴらごぼう・ほうれん草の胡麻和え・ひじきの煮付けの3種の和惣菜が入っている冷凍食品です。和惣菜をお弁当に1品入れるだけで、不足しがちな野菜を摂取することができます。自然解凍できるのも、とても便利なポイントです。

内容量 3種類×2個 調理時間 20秒〜1分
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

きんぴら、ひじきは、おにぎりの具材として凍ったまま使ってます(旦那用)ほうれん草は、私のお弁当に入れてます。お弁当には最適です。国産野菜なのも良いです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

タルタルソースまで美味しい

ジューシーな白身魚、ホキを使ったフライです。ピクルスや玉ねぎなどの香味野菜を混ぜ合わせて作られたタルタルソースは、コクがあり味わい深い仕上がりになっています。白身魚のフライをお弁当用に作る方は、少ない傾向なので、ぜひお試ししてもらいたい一品です。

内容量 6個 × 12入 調理時間 30秒〜1分20秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

今まで食べてきた各メーカーきぬタルタルソース入りのフライでは一番おいしい

出典:https://mognavi.jp

従来品よりジューシー感アップ

国産豚である和豚もちぶたが使用されたシューマイです。従来のシューマイからさらにパワーアップし、豚肉が10%も増量されているので、より肉の旨味が増し、ジューシーな仕上がりになっています。国産豚が使われているので、生産地が気になる方には安心だと言えます。

内容量 12個 調理時間 50秒〜3分
調理方法 電子レンジ・蒸し器 自然解凍できるか できない

アレンジしても食べやすい

揚げたスティック状のポテトを、ハンバーグと同じひき肉で巻いて仕上げた肉巻きポテト。アレンジレシピとして、パンに挟み、ホットドックとして食べるのもおすすめされています。子供はもちろん、大人でも好きな方が多い商品です。

内容量 6個×10 調理時間 30秒〜1分
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

お弁当に最適で美味しいです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

添加物が少なめ!

自然解凍でもパリパリの食感が劣らないニチレイの春巻き。自社独自の上湯と香味油を使用しており、上品で深い味わい仕上がりになっています。着色料や保存料・化学調味料を使わないというこだわりがあり、安心度も高いです。

内容量 6個×10 調理時間 30秒〜1分30秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

あらびき仕様でお肉感しっかり

こだわりの塩練り方法が採用されて作られたメンチカツ。商品名にもある通り、お肉がとてもジューシーで、肉汁がしっかり閉じ込められている一品です。従来品と比較して、お値段は同じものの、メンチカツの個数が1つ増えたという部分はお得なポイントになっています。

内容量 6個 調理時間 30秒〜1分10秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

お弁当のおかずによく利用しています。 小ぶりながらお肉がギュッと詰まっていて、意外と食べごたえがあります。 玉ねぎの旨みもしっかり。

出典:https://mognavi.jp

日替わりで楽しめる

いんげんの胡麻和え・きんぴらごぼう・小松菜のおひたし・切り干し大根の煮付け・ひじきの煮付け・れんこんきんぴらの6種の和惣菜がセットになっています。これ1つで、日替わり野菜の惣菜をお弁当に入れられるので、野菜おかずのお悩みが減りますね。

内容量 6個 調理時間 20秒〜1分20秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

お弁当に大変便利なので欠かせません。自然解凍でいいので夏なども安心です。手作りに見劣りもしないでしょう。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

冷めても柔らかい

冷めてもお肉が柔らかくてジューシーなやわらかひとくちカツ。ご飯のおかずはもちろん、サンドウィッチのお弁当時にも使いやすいです。また、ソースを変えるだけで、和風にも洋風にもアレンジできるので、人気が高いです。

内容量 6個×12 調理時間 30秒〜1分10秒
調理方法 電子レンジ 自然解凍できるか できる

口コミを紹介

カツはやわらかく、脂身付きなのかジュワッとします。 もともとソースがかかったタイプより、こちらの方があっさり食べられて好きです。

出典:https://mognavi.jp

長年のロングセラー

子供はもちろん、大人も好きな方が多いミニハンバーグ。ニチレイのミニハンバーグは、ダブルベルト製法でこんがりと焼き上げられており、冷めても柔らかくて美味しく食べられるのが人気ポイントです。チーズをのせたりトマトソースをのせてアレンジするのもおすすめです。

内容量 6個×40 調理時間 40秒〜6分
調理方法 電子レンジ・フライパン 自然解凍できるか できない

口コミを紹介

お弁当には最高のおかずです。また注文したいです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

揚げたてからあげの味

肉のうまみをとじ込めてカリッと揚げる、3度揚げ製法によって作られたジューシーな唐揚げです。特選丸大豆しょうゆを使用したコクのある味わい。食べ応えがあるので、働き盛りの大人も成長期の子ども満足できる一品になります。

内容量 8パック 調理時間 1分〜4分10秒
調理方法 レンジ 自然解凍できるか -

口コミを紹介

凄く美味しいです。今迄いろんなメーカーの冷凍から揚げを食べてきましたがこれが一番のお気に入り。柔らかくてジューシーで、ニンニク?もガツンときいている。ご飯やお弁当のおかずにも、晩酌のつまみにもピッタリ。から揚げ好きでまだ食べていない方、是非食べてみて下さい。絶対おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボリューム満点

衣をつける直前にも、下味工程を入れることで、肉の旨味が一層引き立ちます。さらにバッター、パン粉の配合を見直し、よりサクッと食感の良い衣に仕上げた、箸でも切れるやわらかな肉質と、食卓で満足できる大きさが特長のヒレかつです。

内容量 4個(180g)×6個 調理時間 50秒〜2分20秒
調理方法 レンジ 自然解凍できるか -
3位

見た目も味もGOOD

大きなプリプリのエビを使用。大きくなったエビと、3種(かぼちゃ、じゃがいも、コーン)の野菜が入ったソースをトッピングしています。ホワイトソースにはたっぷりの牛乳と生クリームを使用。冷めてもなめらかな味わいです。

内容量 4個×12入 調理時間 40秒〜2分
調理方法 レンジ 自然解凍できるか できる

タルタルソース付きで贅沢

北太平洋で獲れた、「すけそうだら」にオニオンパウダーでコクと甘味を加えたオリジナルのタルタルソースをのせ、サクサクッと軽い衣で包んでいます。お弁当のおかずにおすすめで、タルタルソースが中に入っているので他のおかずにソースがつく心配がありません。

内容量 126g×48個 調理時間 -
調理方法 レンジ 自然解凍できるか できる

コチュジャン味の旨辛焼肉

お弁当や食卓の一品にぴったりの、ご飯がすすむ炭火焼牛カルビ焼肉です。炭火で仕上げた牛カルビ焼肉です。コチュジャンを使用した旨辛たれをからめました。使いやすい2トレイ入り。

内容量 90g×15個 調理時間 -
調理方法 レンジ 自然解凍できるか -

お弁当用冷凍食品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7059462の画像

    日本ハム

  • 2
    アイテムID:7059483の画像

    マルハニチロ食品

  • 3
    アイテムID:7059507の画像

    味の素

  • 4
    アイテムID:7059522の画像

    ニチレイフーズ

  • 5
    アイテムID:7059548の画像

    ニチレイフーズ

  • 6
    アイテムID:7058496の画像

    ニチレイフーズ

  • 7
    アイテムID:7058493の画像

    ニチレイ

  • 8
    アイテムID:7058490の画像

    ニッスイ

  • 9
    アイテムID:7058487の画像

    ニチレイ

  • 10
    アイテムID:7058486の画像

    ニチレイ

  • 11
    アイテムID:7058483の画像

    マルハニチロ

  • 12
    アイテムID:7058482の画像

    ニッスイ

  • 13
    アイテムID:7058479の画像

    ニッスイ

  • 14
    アイテムID:7058476の画像

    ニッスイ

  • 15
    アイテムID:7058473の画像

    ニッスイ

  • 16
    アイテムID:7058470の画像

    味の素

  • 17
    アイテムID:7058467の画像

    UCCフーヅ

  • 18
    アイテムID:7058466の画像

    ニチレイ

  • 19
    アイテムID:7058463の画像

    日清フーズ

  • 20
    アイテムID:7058460の画像

    テーブルマーク

  • 21
    アイテムID:7058457の画像

    マルハニチロ

  • 22
    アイテムID:7058454の画像

    ニチレイ

  • 23
    アイテムID:7058451の画像

    味の素冷凍食品

  • 24
    アイテムID:7058448の画像

    テーブルマーク

  • 25
    アイテムID:7058445の画像

    テーブルマーク

  • 商品名
  • 炭火焼牛カルビ焼肉(旨辛たれ)
  • 白身魚タルタルソース
  • カップに入ったエビのグラタン4個×12入
  • 極上ヒレかつ
  • 特から
  • ミニハンバーグ
  • やわらかひとくちカツ
  • 6種の和惣菜
  • お肉たっぷりジューシーメンチカツ
  • パリパリの春巻
  • 肉巻きポテト
  • 国産もち豚の肉シューマイ
  • 白身魚とタルタルソースのフライ
  • 国産野菜 3種の和惣菜
  • 口どけなめらかかにクリームコロッケ
  • ひとくちおつまみチキン
  • サックリのミニメンチカツ
  • 舞茸と豆腐のふんわり天
  • ConaCaraお弁当ソース焼そば
  • 北海道栗かぼちゃコロッケ
  • チキンマヨネーズカツ
  • やわらかディッシュハンバーグ
  • エビシューマイ
  • サクうまっ! えびフライ
  • いまどき和膳 かぼちゃの重ね揚げ
  • 特徴
  • コチュジャン味の旨辛焼肉
  • タルタルソース付きで贅沢
  • 見た目も味もGOOD
  • ボリューム満点
  • 揚げたてからあげの味
  • 長年のロングセラー
  • 冷めても柔らかい
  • 日替わりで楽しめる
  • あらびき仕様でお肉感しっかり
  • 添加物が少なめ!
  • アレンジしても食べやすい
  • 従来品よりジューシー感アップ
  • タルタルソースまで美味しい
  • 野菜を1品プラスしたい時におすすめ
  • 濃厚な味わいで満足度が高い
  • お弁当にもお酒のおつまみにも
  • メンチカツなのに軽い食べ心地
  • 餡を絡めるとおいしさ倍増
  • お弁当でも本格焼きそばが楽しめる
  • ごろっとしたカボチャが印象的
  • 甘じょっぱいタレにやみつき!
  • ハンバーグ好きには嬉しいサイズ
  • 冷めてもエビがプリプリ
  • 子供でも食べやすいサイズ感
  • 食べごたえしっかり
  • 価格
  • -
  • 13582円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 4750円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 内容量
  • 90g×15個
  • 126g×48個
  • 4個×12入
  • 4個(180g)×6個
  • 8パック
  • 6個×40
  • 6個×12
  • 6個
  • 6個
  • 6個×10
  • 6個×10
  • 12個
  • 6個 × 12入
  • 3種類×2個
  • 184g
  • 600g
  • 45g×60個
  • 20個
  • 195g
  • 6個×12
  • 6個×12
  • 30g×25個
  • 12個×20袋
  • 4個
  • 4個
  • 調理時間
  • -
  • -
  • 40秒〜2分
  • 50秒〜2分20秒
  • 1分〜4分10秒
  • 40秒〜6分
  • 30秒〜1分10秒
  • 20秒〜1分20秒
  • 30秒〜1分10秒
  • 30秒〜1分30秒
  • 30秒〜1分
  • 50秒〜3分
  • 30秒〜1分20秒
  • 20秒〜1分
  • 20秒〜1分
  • 1分40秒〜5分
  • 3分半
  • 5〜10分
  • 1分20秒〜5分
  • 40秒〜1分50秒
  • 20秒〜50秒
  • 1分〜5分
  • 40秒〜2分50秒
  • 30秒〜40秒
  • 50秒〜1分40秒
  • 調理方法
  • レンジ
  • レンジ
  • レンジ
  • レンジ
  • レンジ
  • 電子レンジ・フライパン
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ・蒸し器
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ・オーブン
  • オーブン・電子レンジ・フライヤー
  • フライヤー
  • フライヤー・蒸し器
  • 電子レンジ・フライパン
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ・フライパン・オーブンなど
  • 電子レンジ・蒸し器
  • 電子レンジ
  • 電子レンジ
  • 自然解凍できるか
  • -
  • できる
  • できる
  • -
  • -
  • できない
  • できる
  • できる
  • できない
  • できる
  • できる
  • できない
  • できる
  • できる
  • できない
  • できない
  • できない
  • できない
  • できない
  • できる
  • できる
  • できない
  • できない
  • できる
  • できない

お弁当の冷凍食品の選び方

最後に、お弁当の冷凍食品の選び方を確認していきましょう。特に、調理方法や内容量などは、重視する方が多い傾向なので、購入する際にしっかりチェックするのがおすすめですよ。

お弁当箱のサイズに入る、カット不要なものがおすすめ

お弁当箱のサイズを考慮して、冷凍食品のサイズ感を選ぶのもおすすめです。例えば、お弁当箱のサイズが大きめであれば、お弁当用の冷凍食品に限らず、少し大きめなサイズ感の冷凍食品を入れることができます。

 

その一方で、お弁当箱のサイズが小さめであれば、お弁当用の冷凍食品であっても小さめのサイズ感のものや立てて入れられるスティック状のものを選ぶのがおすすめだと言えます。

調理時間・調理方法で選ぶ

お弁当を朝作るのであれば、準備などに追われてバタバタしがちです。また、そのような時には、なるべく短時間で調理可能な冷凍食品を選びたいものですよね。ここでは、調理時間や調理内容で冷凍食品を選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

短時間で調理できるのは電子レンジ

なるべく早くお弁当を作りたいという方や、お弁当づくりを楽にしたいという方は、レンジで簡単に調理できる冷凍食品がおすすめです。電子レンジ調理に対応している冷凍食品は、1分半以内程度で温め終わるものがほとんどです。

 

また、複数個電子レンジで同時に温められるようになっている冷凍食品も多いので、短時間で、数人のお弁当を簡単に作ることもできます。温菜類や焼き物類はもちろん、揚げ物や蒸し物などの冷凍食品も電子レンジ対応になっているものがほとんどですよ。

時短かつ傷み防止にはそのまま入れるだけのものを

フライヤー調理やフライパン調理はもちろん、電子レンジ調理ですら時間の余裕がない、もっと楽に作りたいという方には、自然解凍できる冷凍食品がおすすめです。

 

主に、おひたしやきんぴらごぼうなど、野菜類の冷凍食品で自然解凍できるものが多いですが、ここ最近は一部の揚げ物や蒸し物などでも自然解凍できるものが増えているので、活用してみると便利ですよ。

 

また、自然解凍できる冷凍食品は、温め調理なしでお弁当に入れられる、というだけでもかなり便利ですが、一品入れておくだけで保冷剤代わりになるので、お弁当が傷んでしまうのを防ぐことができるというメリットもあります。

 

特に、夏場のお弁当は傷みやすく、保冷剤を入れたり保冷バッグに入れてお弁当を持たせるという方がほとんどなので、自然解凍できる冷凍食品はとても重宝できるアイテムだと言えます。

行事やイベント用のお弁当にはフライヤー調理のものもおすすめ

運動会やピクニックなどの行事やイベントには、少し時間がかかりますが1度に大量調理できるフライヤー対応の冷凍食品がおすすめです。イベントや行事のお弁当のおかずには、唐揚げやプライドポテト・コロッケ・メンチカツなど、揚げ物が入る率が高い傾向です。

 

また、複数人で食べる大きめのお弁当の場合、1人当たりの取り分を考えるとおかずの量も自然と多くなりますよね。そのため、1度に数種類の揚げ物を大量に揚げられるフライヤーを使うと、意外にも電子レンジより早く調理を終わらせることができるのです。

内容量で選ぶ

家族のお弁当を作るという方にとっては、冷凍食品の内容量が多い方が、お得かつすぐにまた新しい冷凍食品を購入しなくて済みますよね。

 

後述でもありますが、基本的には大容量タイプの冷凍食品の方が、価格的にお得なことがほとんどです。そのため、複数人のお弁当を作るという方の場合は、大容量の冷凍食品を選ぶのがおすすめです。

 

賞味期限も長く持つものが多いので、数種類の冷凍食品を購入してみるのも良いでしょう。反対に、1人分のお弁当しか作らないという方は、基本的に普通サイズの冷凍食品がおすすめです。

価格で選ぶ

冷凍食品をお弁当にどんどん活用したいという方の場合、気になるのはやはり価格。使用頻度が高いのであれば、なるべく安価な冷凍食品を選びたいものです。

 

この場合、お得になってくるのは大容量タイプの冷凍食品で、内容量は普通サイズのものよりも多く、なおかつ1個・グラムあたりの価格がお得になっていることがほとんどです。

 

そのため、同じ商品内容であったとしても、普通サイズのものより大容量タイプを購入する方がお得だと言えます。冷凍食品の使用頻度が高いという方は、大容量タイプを選ぶのがおすすめですよ。

冷凍庫が小さい方は「収容可能」かどうかもチェック

冷凍商品は一度に使うものではないので、冷凍庫の収容スペースと相談することも大事です。大容量サイズはとくに注意。冷凍庫が小さい方は入りきらない可能性も。購入の前に冷凍庫のスペースの確保・確認が必要です。

食材で選ぶ

お肉や魚など、食べる相手が好きなものや栄養バランスなどを考慮して、食材で選ぶという選び方もあります。

栄養バランスを意識するなら「野菜」がおすすめ

お弁当を作る側にとっては、毎日のおかず作りが大変かもしれませんが、食べる側の立場で考えてみると、自分の好きなおかずが入っていると嬉しく感じますよね。そのため、食べる相手が好きなおかずをいくつか選ぶというのも良いでしょう。

 

また、食べる相手が好きな食材とは異なりますが、栄養バランスを考えて、不足しがちな栄養素を含む食材を選ぶのもおすすめです。特に、野菜類は不足しがちな食材とされているので、野菜類の冷凍食品を入れてみるのも良いですね。

手作りが難しい「揚げ物」は時間短縮でコスパ良し!

お弁当のおかずが全て冷凍食品というのは、どこか気が引けますよね。お弁当に手作りの食材を入れつつ、冷凍食品も活用するというのが理想的ですが、そうするにあたって、おすすめなのは、作る手間のかかる食材を冷凍食品で済ませるということです。

 

特に揚げ物は、調理工程から揚げあがるまで、どうしても時間がかかってしまう食材だと言えます。お弁当に入れるとなると出来上がった揚げ物を冷まさないといけないので、さらに時間を要してしまいますよね。

 

揚げ物に限らず、煮込んだり蒸したりというような、調理時間や手間がかかる品を、なるべく冷凍食品で済ませてあげると、時短かつ手間も少なくなるので、とてもコスパのいい商品と言えるでしょう。

 

下記リンクでは、お弁当はもちろん夕飯にもおすすめの冷凍食品人気おすすめランキングをご紹介しているので、ぜひチェックしてください。

「彩りのいいもの」もはお弁当の見た目を華やかに

食事は見た目も大事です。好きなものを詰めていくと茶色な弁当になりがち。そこに彩として緑や赤の入った野菜炒めなどを入れるだけで、お弁当が一気に華やかになります。茶色いものが多い方には、彩りのいいものを選ぶのがおすすめです。

アレンジできるものを選ぶという手も

お弁当用だけでなく、食卓用としても冷凍食品を使いたいという方は、アレンジしやすい食材を選ぶのがおすすめです。

 

例えば、ハンバーグやカツ・エビフライなどは、基本的に下味程度にしか味が付いていません。そのため、ソースやトッピングなどの幅は広く、バリエーション豊富にアレンジすることができます。

 

こういったものであれば、1人分のお弁当しか作らない方で大容量タイプの冷凍食品を購入したとしても、アレンジを効かせながらお得にお弁当づくりをすることができますよね。

まとめ

今回は、お弁当の冷凍食品をご紹介してきました。ここ数年の冷凍食品は冷めても美味しく食べられるものが多く、添加物が少ないものも多いです。ここでご紹介したもの以外にもたくさん種類があるので、ぜひ、毎日のお弁当作りに取り入れてみてはいかがでしょうか?

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

おつまみの人気おすすめランキング30選【お酒ごとに合う商品をご紹介】

おつまみの人気おすすめランキング30選【お酒ごとに合う商品をご紹介】

その他食品
【2021最新版!元店長監修・ロングセラーも紹介】成城石井の人気おすすめ商品ランキング34選

【2021最新版!元店長監修・ロングセラーも紹介】成城石井の人気おすすめ商品ランキング34選

その他食品
【2021年最新版】冷凍食品の人気おすすめランキング21選【弁当にもおつまみにも】

【2021年最新版】冷凍食品の人気おすすめランキング21選【弁当にもおつまみにも】

レトルト・惣菜
チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

乳製品・卵
インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

カップ麺・インスタント食品
【パパ料理研究家監修】冷凍食品の人気おすすめランキング27選【簡単で美味しい商品をご紹介!】

【パパ料理研究家監修】冷凍食品の人気おすすめランキング27選【簡単で美味しい商品をご紹介!】

レトルト・惣菜