パソコン用キーボードの人気おすすめランキング15選【疲れないモデルも】

記事ID14094のサムネイル画像

パソコン作業に欠かせないキーボード。楽にキーボード操作ができて疲れない製品やプログラマー向けの英語配列モデル、耐久性の高いメカニカルなど種類が多くて悩んでいませんか。そこで今回はパソコン用キーボードの人気おすすめランキングと選び方を解説します。

高性能なパソコン用キーボードを用意するメリット

パソコンを使う上で欠かせないキーボード。パソコン用キーボードは場所を取るイメージが強い方も少なくないでしょうが、近年は折りたたみ式や小型タイプなど、持ち運びにも適した製品が多数登場しています。

 

さらにはスマホやタブレットなど、接続先を切り替えられる便利なキーボードもあるんですよ。こういったキーボードを使えば、作業効率が上がりやすいです。しかし、パソコンキーボードには多くの接続方法や機能があるため、どれを選ぶべきか悩んでしまっていませんか。

 

そこで今回はパソコン用キーボードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは使いやすさ、機能性の高さ、価格を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

パソコン用キーボードの選び方

パソコン用キーボードの選び方を、接続方法、機能・性能、キースイッチ、キーボード配列、テンキーの有無、打ち心地、ブランド、デザインの8つに分けて解説します。

有線か無線かで選ぶ

パソコン用キーボードの接続方法は、有線、無線(Bluetooth)、無線(USBレシーバー)の3つに分けられます。

「有線」はできる限り遅延を発生させたくない方向け

キーボードから伸びるケーブルを、パソコン本体に直接接続させて使うタイプです。無線タイプよりも接続が安定しているため、遅延をできる限り抑えたい場合に活躍します。一方、ケーブルがタイピングやマウス操作の際に邪魔になってしまうケースもあります。

「無線(Bluetooth)」はデスク周りを整理したい場合におすすめ

無線接続の内、Bluetoothでパソコンとキーボードをつなぐ方法です。もっともデスク周りを綺麗に保てますが、初期設定の手間がかかるのが難点です。以下の記事では、ワイヤレスキーボードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

簡単に設定を済ませたいなら「無線(USBレシーバー)」

USBレシーバーをパソコンに挿入し、ワイヤレスで接続させる方法です。Bluetoothで接続させる方法と異なり初期設定は不要なため、機械に苦手意識のある方でも使いこなせるのが魅力です。しかし、すでにパソコンのUSBポートが埋まっている場合は利用できません。

機能・性能で選ぶ

パソコン用キーボードの主な機能・性能は、モバイル対応、ワイヤレス機能、ロールオーバー、角度調整機能、防水機能、トラックボール、マクロ設定機能・ホットキー、変荷重対応の9つです。

スマホキーボードとしても使いたいなら「モバイル対応」か否かは要チェック

パソコンだけでなくスマートフォンにも接続させて使用したいと考えている場合は、そのキーボードがモバイルに対応しているか否かをしっかりチェックしましょう。以下の記事では、iPhone対応キーボードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

「ワイヤレス機能」は複数のデバイスで快適に活用できる

パソコン・スマートフォン・タブレットPCなど、3つ以上のデバイスで臨機応変に活用したいときに役立つのがワイヤレス機能です。ワイヤレス機能には、接続させた記録を残せるマルチペアリングと、迅速に接続先を変更できる切り替え機能などがあります。

「ロールオーバー」はゲームをよくプレイする方必見の機能

ロールオーバーとは、どのくらいまでキーの同時押しに対応しているかを表す性能です。中には、80個以上のキーを同時に押しても正確に反応するキーボードも存在します。そして、このロールオーバーの性能が高い製品ほど、複雑な機能を求められるゲームにぴったりと言えます。

「角度調整機能」は心地良い打鍵感を追求できる

折りたたみ可能なスタンドがキーボードの裏側に付いている製品は、角度を調整できます。奥側を高く、手前を低く設定すればタイピングがしやすくなり、手首の疲れ軽減に寄与するでしょう。ストレスフリーな打鍵感を追求したい方は注目しておいた方が良い機能です。

うっかりによる故障を防ぎたいなら「防水機能」

「お茶やコーヒーを飲みながら作業をしていて、キーボードの上にその飲み物をこぼしてしまった」という経験がある方は少なくないでしょう。こういったうっかりによる故障を予防したいなら、防水機能がおすすめ。壊れにくい上に、メンテナンスも簡単です。

「トラックボール」は直感的な操作を好む方におすすめ

トラックボールは、基本的にキーボードの手前中央に配置されている球体のパーツを指します。このパーツを転がした方向へとマウスカーソルが動く仕組みで、マウスホイールの代わりに使います。マウスよりも直感的な操作を追求したい方におすすめです。

作業の効率化を図りたい場合に活躍する「マクロ設定機能」「ホットキー」

使用頻度の高い動作をあらかじめ割り当てておけば、キーを押しただけでそのアクションを実行できるのがマクロ設定機能です。一方、複数のキーを同時に押すことで特定の動作を発動させる組み合わせをホットキーと呼びます。これらを活用すれば、単純作業の効率化につながります。

「変荷重対応」のキーボードはフラットな打鍵感を求める方向け

一般的なキーボードは、どのキーも同じくらいの力で反応するように作られています。しかし、これだと力を込めにくい指でキーを押すときに余計なエネルギーを使うことになるでしょう。変荷重対応のキーボードは、力を込めにくい指でも反応しやすいキーを採用していて便利です。

キースイッチで選ぶ

キースイッチ(キーボードの仕組み)は、メンブレン、パンタグラフ、メカニカル、静電容量無接点の4種類に分けられます。

「メンブレン」は低価格で打ち方を練習したい初心者向け

キースイッチの中で、もっとも製品数が多く、安価で購入できるのがメンブレンです。メンブレンは、キーの下に搭載されたラバーカップの頂が接点に触れることで、文字の入力を認識する仕組みです。軽い力で押しても反応するメリットがある一方、反応速度にはやや難があります。

日常的にパソコンを使う方におすすめなのは「パンタグラフ」

パンタグラフキーボードの構造はメンブレンと非常に似通っていますが、キーを支える部分にXの形のパーツを組み込んでいるのが特徴です。これによりキートップに厚みを持たせる必要がなくなり、薄型化キーボードへの組み込みに成功しました。安価で流通量も多いです。

「メカニカル」は耐久性に優れていてコストパフォーマンスが高い

メカニカルキーボードは、それぞれのキーの底にスプリングと接点・機械式スイッチが搭載されています。そして、キーを押下することでこれらのパーツが作用し、入力を確認します。キーの交換が容易で、なおかつ耐久性が高いため、キーボードにこだわりたい方におすすめです。

 

ちなみにメンブレンキーボードは、疲れを感じにくい茶軸・静音性に優れた赤軸・打鍵音が特徴的な青軸の3つに細分化されます。以下の記事では、メカニカルキーボードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

「静電容量無接点」は高い性能を求めるプログラマーにおすすめ

静電容量無接点は金属パーツに流れる電気を利用した仕組みです。他のキースイッチとの最大の違いは、入力内容の認知に接点が必要ないという点です。これにより、心地よい打鍵感・優れた静音性・高い耐久性を実現しています。その分高価なため、本職で必要な方におすすめです。

キーボード配列で選ぶ

パソコン用キーボードの配列は、日本語配列、英語配列、Mac・Windows対応といった種類があります。

「日本語配列」は文書作成目的で使用したい方向け

日本語配列のキーボードは、国内での使用者が多いです。全角と半角を切り替えるキーや変換キーなどが搭載されています。あわせてカタカナ・ひらがな入力に対応しているのも特徴です。これらの機能は文書作成の際に無いと困るため、ライター業の方に適しています。

数字・ローマ字入力がメインなら「英語配列」

日本語配列と異なり、キーに日本語が印字されていないのが英語配列の特徴です。上記で挙げたような変換キーや、全角・半角切り替えキーなどもありません。また、シフトキーとスペースキーのサイズも違います。英語配列は数字・ローマ字入力がメインのプログラマー向けです。

「Mac・Windows」などパソコンの種類に最適化されているか要チェック

Mac対応のキーボードとWindows対応のキーボードは、搭載されているキーの配置やデザインが少々異なります。たとえばWindowsはカタカナ・ひらがな・ローマ字を1つのキーで切り替えますが、Macはかなキーと英数キーにそれぞれ分かれています。

 

また、Windowsでは左上に位置する半角/全角・漢字キーが、Macには存在しません。その代わりに配置されている「ぬ」のキーのサイズが大きいのが特徴的です。このように多くの違いがあるので、自分が使用しているパソコンに対応しているキーボードを選んでください。

省スペースにこだわるなら「テンキーレスタイプ」がおすすめ

主に数字入力の作業でキーボードを使うなら、テンキーの有無は必ずチェックしましょう。テンキーとはキーボードの右側にある、数字が書かれたキーのことです。一方で、「数字をほとんど扱わない」「省スペース性にこだわりたい」という方にはテンキーレスタイプがおすすめです。

キーボードの打ち心地で選ぶ

パソコン用キーボードの打ち心地は、キーピッチとキーストロークがそれぞれ何mmなのかによって大きく変わります。

「キーピッチ」が19mm程度なら誰でも違和感なくタイピングできる

キーピッチとは、隣り合うキーの中心までの距離を指します。このキーピッチは19mm程度で作られているキーボードが多いので、19mmを基準にして購入候補を絞り込むとよいでしょう。ちなみに、キーピッチが17mm以下だとタイピングの際に窮屈に感じる可能性があります。

「キーストローク」が浅いキーボードは仕事などで長時間使用する方向け

キーを押したとき、どのくらい沈むかを表す指標がキーストロークです。キーストロークが浅いとタイピング時の疲労軽減に寄与し、深ければタイプミスの軽減につながります。一般的なキーストロークは3mm前後ですが、薄型ノートパソコンだと1mmのケースも珍しくありません。

キーボードのブランドで選ぶ

パソコン用キーボードの主要ブランドには、ロジクール、エレコム、バッファロー、Razer、マイクロソフトなどが挙げられます。

人気度と品数を重視するなら「ロジクール」

ロジクールは、キーボードの年間販売台数が第1位の企業です。安価なエントリーモデルからカスタマイズ性に富んだ製品まで、幅広い商品展開をしているのが人気の理由。以下の記事では、ロジクールのキーボードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

打鍵感や無線にこだわっているのは「エレコム」

エレコムのキーボードには、ワイヤレスタイプや打鍵感にこだわった製品が多いです。たとえばTK-TB01DMBKは、キーが指に沿うような形に設計されたシリンドリカル構造を採用しています。これによりタイプミスが発生する可能性が抑えられ、心地よい打鍵感を味わえます。

「バッファロー」はシンプルなデザインと安さが魅力

バッファローがメインで取り扱っているのは、日本語配列でテンキーありのフルキーボードです。バックライトやトラックボールなどの機能は無いスタンダードなモデルが多いですが、その分価格が低いのが魅力。実際にエレコム製キーボードは900~3,000円程度で購入できます。

LEDライトや豊富な機能を備えたゲーミングキーボードが多いのは「Razer」

Razerはゲーミングデバイスを取り扱っている企業です。したがって、Razer製キーボードはLEDライトやマクロ設定機能、ホットキー、優れた耐久性など、ゲームの腕を磨きたいユーザーに寄り添った性能になっています。そのため、プロゲーマーにも愛用者が多いです。

「マイクロソフト」は疲れないキーボードを探している方向け

マイクロソフトはOffice(WordやExcelなど)の販売元として有名な企業です。そのマイクロソフトが製造しているキーボードは、人間工学に基づいたキー配置やパームレストが特徴的。「いかにして使用者の負荷を減らすか」をよく研究して開発されています。

デザインで選ぶ

パソコン用キーボードのデザイン面で注目するべき点は、ライトエフェクトの有無、人間工学に基づいているか否か、小型かどうかの3つです。

光のカスタマイズで視認性を上げたい方には「ライトエフェクト」

ライトエフェクトは、主にゲーミングキーボードに搭載されています。電源スイッチをオンにすると、キーの土台部分にあるLEDライトが、キーに刻印された文字を照らしてくれます。好きな色を任意のキーに割り当てることも可能で、室内が暗くても作業がはかどります

「人間工学」を活かしたキーボードは姿勢改善につながる

人間工学は学問の一種で、人間がストレスを感じない状態を研究し、その結果をデザインに落とし込んだものです。キーボードの分野では、キーが中央のラインから左右に分離して配置されていたり、手前にパームレスト(手首を置くクッション)が採用されていたりします。

携帯性に優れているのは「小型タイプ」

キーピッチを狭くする、特定のキーやパームレストを搭載しないといった方法で小型化を図っているキーボードも少なくありません。据え置き型として利用する場合はあまり気にしなくてもよいでしょうが、持ち歩きたいなら携帯時の負担を減らすためにサイズもチェックしてください。

パソコン用キーボードの人気おすすめランキング15選

15位
 

マイクロソフト

キーボード マウスセット Wireless Desktop 3050 AES PP3-00028

情報漏えいの防止が可能なキーボード

マイクロトランシーバーをUSBポートに挿入することで接続させる方式のキーボードです。こちらの製品は、キーボードと一緒にマウスも揃えられてお得感があります。また、機能面で特徴的なのは、AES機能が実装されている点です。

 

AES機能は主にアメリカで導入が進んでいる暗号化の方法です。これを採用することにより、キーボードで入力した内容が第三者へ漏えいする可能性を抑えられます。したがって、重要な情報を扱っている方におすすめです。

接続方法 無線 機能・性能 ワイヤレス機能・ホットキー
キースイッチ メンブレン キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ 19mm
キーストローク 3mm

口コミを紹介

デスクワークで使っています。
とても静かで前に使っていたキーボードより、はるかに疲れにくくなっています。
家のパソコン用のも買おうと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位
 

Razer(レイザー)

ゲーミングキーボード RZ03-02622800-R3J1

高い耐久性を求める方へ

こちらのキーボードは、リストレストが付属しています。リストレストとはキーボードの手前にあるパーツのことで、パームレストとも呼ばれています。ほど良いクッション性があり、長時間キーボードを使用していても手首が痛くなりにくいでしょう。

 

また、この製品は高い耐久性を誇るのも特徴です。実際に、製造過程において実施したテストにおいて、8,000万ものキーストロークにも耐えうる性能であるという結果が出ています。さらに、ゲーミングキーボードらしい綺麗なLEDライトも堪能できます。

接続方法 有線 機能・性能 角度調整機能・ホットキー・マクロ設定機能
キースイッチ メカニカル キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ -
キーストローク 3.5mm

口コミを紹介

押し心地は軽くタッチるだけで反応するので
高速タイプする人には良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位
 

サンワサプライ

エルゴノミクスキーボード SKB-ERG5BK

使いやすさにこだわったキーボード

製品名のとおり、人間工学に基づいたデザインが特徴的なキーボードです。F5・6・T・G・Bを境にして左右へ分けたようなキーの配置となっていて、肩や手首に感じる疲れの軽減に寄与します。

 

さらに、キーボードの手前中央部分にはスクロールホイールとトラックボールが搭載されています。これにより、直感的な操作がキーボードのみで実現します。マウス操作が苦手な方におすすめ。

接続方法 有線 機能・性能 トラックボール
キースイッチ メンブレン キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 - キーピッチ 19mm
キーストローク 4.5mm

口コミを紹介

エルゴノミクスとあって、自然な姿勢で打ち込みができる。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位
 

HKW

タイプライター風メカニカルキーボード

アンティーク風のデザインがおしゃれ

丸いキーをゴールドで縁取りしていて、重厚なデザインのキーボードです。日常使いはもちろん、インテリアにも適しています。タイプライター風のデザインに惹かれる方におすすめです。

 

さらに、LEDライトが実装されているため、暗い室内で使う場合はまたひと味違う雰囲気を楽しめます。一般的なキーボードと比較するとやや重めで、タイピング中にキーボードがズレるような事態を回避できるのも魅力的です。

接続方法 有線 機能・性能 -
キースイッチ メカニカル キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ 19mm
キーストローク 4mm

口コミを紹介

打つと白いライトがつくんですけどどうライトがつくのか選べるんです
左下から斜めに光がきたり端から点々ときたり…
そう何が伝えたいかというととにかくかっこいいんです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位
 

東プレ(Topre Corporation)

REALFORCE 静電容量無接点方式 USBキーボード R2-JP4-BK

優れたロールオーバー性能に舌を巻くキーボード

ロールオーバー性能が優れている製品です。このキーボードには108個のキーが搭載されているのですが、その全てのキーを同時に押しても、それぞれを正確に認識できるのが最大の特徴。複数のキーを同時に操るゲーマーにとっては、まさにぴったりの1台と言えます。

 

また、Num Lock・Caps Lock・Scroll Lock・Key Lockの状況が一目で分かるよう、インジケーターも実装されています。ちなみに、このLEDライトには好みの色をチョイスすることが可能です。5,000万回のキーストロークにも耐えうるため、費用対効果も高いです。

接続方法 有線 機能・性能 ロールオーバー・角度調整機能
キースイッチ 静電容量無接点 キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ 19mm
キーストローク 4mm

口コミを紹介

このキーボードを使用するようになってから、辛かった文書作成が快感に変わりました。無意味にキーボードをたくさん押したくなります。PCの作業が多いという方には本当にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位
 

マイクロソフト

Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006

構造とデザインが特徴的で使いやすいキーボード

USBレシーバーを用いて接続させるタイプのワイヤレスキーボードです。本製品は文字入力部分とテンキーが物理的に分離しているのと、人間工学に基づいてゆるやかなウェーブを描く形にデザインされているのが特徴的。

 

他にも角度調整機能やパームレストなど、快適にタイピングするための機能が揃っています。楽な姿勢でパソコンを使いたい、疲れを軽減させたいと切実に考えている方は、ぜひ検討してみてください。きっと今までのキーボードとの違いを実感できるはずです。

接続方法 無線 機能・性能 角度調整機能
キースイッチ メンブレン キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ 19mm
キーストローク 2mm

口コミを紹介

使い始めて2週間ほどになりますが、キータッチを含め、まったく不満はありません。エルゴノミクスキーボードはこれで5台目ですが、その中では最も使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

バッファロー

コンパクトキーボード BSKBB24BK

場所や接続先に囚われずに使える軽量・薄型キーボード

サイズは233mm×6mm×125mm、重量は159g。一般的なキーボードよりも薄くて軽いところが魅力的な製品です。したがって、自宅の他に、会社やカフェなどに持ち運んで使うことを想定している方におすすめです。

 

ケーブルが不要な無線タイプのため、携帯時もバッグにすっきりと収納することが可能です。また、このキーボードはスマートフォンやタブレットにも対応しています。こういったデバイスでフリック入力するのが煩わしいと感じる場合にも適していると言えます。

接続方法 無線 機能・性能 モバイル対応・ワイヤレス機能
キースイッチ パンタグラフ キーボード配列 英語配列
テンキーの有無 - キーピッチ 17mm
キーストローク 1.2mm

口コミを紹介

いつもカバンの住人として持ち歩いています
重さ、大きさ、厚み
この3点は申し分ないです

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

サンワサプライ

USBスリムキーボード SKB-SL18BKN

省スペース性にこだわったキーボード

シンプルな見た目と、ユーザーのことをしっかり考えた構造を両立しているキーボードです。まず、本体のサイズは293mm×115mm×19mmと非常にコンパクト。なおかつキーボードの奥側に近づくほど厚みが増していくなだらかなカーブも備わっています。

 

そのため、使用しない場合はキーボードの奥側を下にして、立てておけば机を広々と使えます。さらにキーは全て二段構造になっており、入力ミスを未然に防ぐことが可能です。作業の正確性を向上させたい方、やり直しの手間を省きたい方におすすめです。

接続方法 有線 機能・性能 角度調整機能
キースイッチ パンタグラフ キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 - キーピッチ 19mm
キーストローク 2mm

口コミを紹介

ゲーム用にコンパクトなキーボードが欲しくて購入した。狙い通り使いやすい。うれしいことに2か月ぐらい使用してもキートップの字が消えない。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

Logicool(ロジクール)

ゲーミングキーボード G-PKB-001

ゲームに特化した反応速度と機能が魅力

FPSのジャンルで活躍しているプロゲーマーの多くが愛用しているゲーミングキーボードです。自分好みの色を選択できるLEDライト、動作を割り当てられるマクロ設定機能、誤操作を排除できるゲームモードスイッチなど、便利な機能が豊富に搭載されています。

 

また、本製品はRomer-Gスイッチが採用されています。これは一般的な製品より反応が25%速いとされる機構です。FPSでは一瞬の遅延が敗北につながるため、eスポーツなどで優勝を目指したい場合に本製品は非常におすすめです。

接続方法 有線・無線(ケーブルの着脱可) 機能・性能 角度調整機能・ホットキー・ロールオーバー・マクロ設定機能
キースイッチ メカニカル キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 - キーピッチ 19mm
キーストローク 3mm

口コミを紹介

このロジークールPROはシンプルなデザイン、必要ない人は本当に必要のない
テンキーを排除、それなのに全てのキーがRGBで光らせることができます!
しかも、キーごとに色を自分で指定することもできます!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

hokonui

ゲーミングキーボード 有線

必要な機能を備えつつも安価なゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードは基本的にどれも高額です。有名なモデルだと優に10,000円を超えるため、なかなか手が届かない方が多いでしょう。一方このゲーミングキーボードは2,400円(2020年9月時点)で購入できて非常にリーズナブルです。

 

もちろんゲームをプレイするにあたり必要な機能もしっかり揃っています。具体的にはロールオーバーや角度調整機能、LEDバックライト、滑り止め、マルチメディアキーなどを備えています。ちなみに、Windows・Lunix・Mac・PS4・Switchでの使用が可能です。

接続方法 有線 機能・性能 角度調整機能・ロールオーバー
キースイッチ - キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ -
キーストローク -

口コミを紹介

イルミネーションが綺麗でタイピングもやりやすいので購入して良かったと思いました。あとイルミネーションがいらないときは消せるので便利です!買って良かったと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

エレコム

キーボード TK-FFCM01BK

排水機能・角度調整機能のあるフルキーボード

フルキーボードでありながら、なるべくスペースを取らないよう、コンパクトに設計されているのが特徴です。デスク上の空きスペースに余裕がない方は重宝するでしょう。また、レーザー刻印により、文字が掠れて読みづらくなりにくいのも魅力的と言えます。

 

さらにキーボード本体は排水機能と角度調整機能を兼ね備えています。前者は水抜き穴から液体を放出させることが可能な機能です。そして後者の角度調整機能は2段階の調節が可能です。価格も約1,100円(2020年9月時点)とお得で、気負わずに利用できます。

接続方法 有線 機能・性能 角度調整機能
キースイッチ メンブレン キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ 19mm
キーストローク 2.8mm

口コミを紹介

黒地の白文字刻印の方が入力時に見分けやすいので優先。また、案外、スペースをとるので上下左右の余白スペースが小さめの商品なのも、細かい部分ですが自分なりのメリットでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

Logicool(ロジクール)

マウス キーボード セット MK240n MK240nBC

キーボード設定が楽でおすすめ

USBレシーバーを用いて接続させるタイプのキーボードとマウスがセットになった商品です。通常、ワイヤレスのキーボードやマウスは、パソコンから離れるほど反応しづらくなっていきます。一方でこちらの動作範囲は10mのため、安定した操作が実現します。

 

さらに、ファンクションキーにはそれぞれ音楽や映像を楽しむ際に使う再生ボタンやボリュームボタンなどが実装済みです。マウスよりも直感的な操作が可能で、作品への没入感を高められます。また、どちらも薄型かつ軽量で持ち運びにも適しています。

接続方法 無線 機能・性能 角度調整機能
キースイッチ メンブレン キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 - キーピッチ 19mm
キーストローク 2.5mm

口コミを紹介

無線ということで、スリープからの復帰など遅延を心配しましたがマウスもキーボードもスリープしない?のか有線の常時接続と同じ感覚で操作できるのが非常にポイントが高いです。電池寿命も長いようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

iClever

折りたたみ キーボード IC-BK03 black

携帯性とサポートを重視する方へ

三つ折りにして収納することが可能な薄型キーボードです。キーが配置された面は全て内側になる形で折りたたむため、バッグの中でキートップがこすれたり傷ついたりするのを防止できるでしょう。省電力モードも搭載されていて、外出先でも安心して使えます。

 

また、パソコンだけでなく、AndroidやiPhoneといったスマートフォンにも対応しています。その上複数のデバイス(上限3台)との接続記録を残しておけるため、迅速な切り替えが可能です。1年半の保証と日本語での応対など、サポートも充実しています。

接続方法 無線 機能・性能 モバイル対応・ワイヤレス機能
キースイッチ パンタグラフ キーボード配列 英語配列
テンキーの有無 - キーピッチ -
キーストローク -

口コミを紹介

使い心地は、初心者にはとても扱いやすく キーボード自体も広げると十分な大きさがあり 比較的手の大きな自分にも丁度良かった。キーの重さも重くもなく軽くもなく非常にバランスが取れていると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

Anker

ウルトラスリム ワイヤレスキーボード

複数のOSで使えるキーボード

テンキーやパームレストといった機能が搭載されていない分、コンパクトなキーボードです。サイズは120mm×280mmで、従来のキーボードの3分の2に相当します。それに伴い軽量化にも成功していて、据え置き型としても持ち運び用としても活躍します。

 

ちなみに、Windows搭載のパソコンやMACの他に、Android・iPhoneにも接続させて使うことが可能です。また、本製品は使用にあたり乾電池が必要です。しかし、省電力モードを利用する場合、1度電池を交換すれば3ヶ月以上持ちコストパフォーマンスが高いです。

接続方法 無線 機能・性能 モバイル対応
キースイッチ パンタグラフ キーボード配列 英語配列
テンキーの有無 - キーピッチ -
キーストローク -

口コミを紹介

US配列の本品にはDeleteキーが付いていてとても使いやすいです。UK配列にはDeleteのかわりにEjectキーが同じ場所にありますが、使用頻度を考えるとDeleteのほうがありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

Logicool(ロジクール)

キーボード フルサイズ K270

高い耐水性・耐久性・機能性を備えたキーボード

ファンクションキーの上部にホットキーが搭載されているキーボードです。ホットキーは、ボリュームの上げ下げ、消音、再生・一時停止、ホーム画面、パソコンの電源オフなど、合計で8種類あります。また、耐久性の高さに定評があるのも魅力的です。

 

K270は、開発段階で60mlの液体と500万回のキーストロークにそれぞれ耐えうるか試験が実施されています。したがって、耐水性にも耐久性にもこだわりたい方におすすめ。最大6台のデバイスを接続させられるワイヤレス機能や、3年間の保証もついています。

接続方法 無線 機能・性能 ホットキー・モバイル対応・ワイヤレス機能
キースイッチ メンブレン キーボード配列 日本語配列
テンキーの有無 キーピッチ 19mm
キーストローク 3.2mm

口コミを紹介

無線なので遠くから操作できます。仕事上、テレビにパソコンを繋いで使用しているので、別の机から操作できるので作業効率がアップしました。
通信方式はBluetoothではないので、電池切れ以外ほぼ途切れないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パソコン用キーボードのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5873253の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 2
    アイテムID:5873194の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:5873126の画像

    iClever

  • 4
    アイテムID:5873053の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 5
    アイテムID:5870721の画像

    エレコム

  • 6
    アイテムID:5870527の画像

    hokonui

  • 7
    アイテムID:5870474の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 8
    アイテムID:5870380の画像

    サンワサプライ

  • 9
    アイテムID:5870372の画像

    バッファロー

  • 10
    アイテムID:5870352の画像

    マイクロソフト

  • 11
    アイテムID:5870320の画像

    東プレ(Topre Corporation)

  • 12
    アイテムID:5868806の画像

    HKW

  • 13
    アイテムID:5868721の画像

    サンワサプライ

  • 14
    アイテムID:5868711の画像

    Razer(レイザー)

  • 15
    アイテムID:5868332の画像

    マイクロソフト

  • 商品名
  • キーボード フルサイズ K270
  • ウルトラスリム ワイヤレスキーボード
  • 折りたたみ キーボード IC-BK03 black
  • マウス キーボード セット MK240n MK240nBC
  • キーボード TK-FFCM01BK
  • ゲーミングキーボード 有線
  • ゲーミングキーボード G-PKB-001
  • USBスリムキーボード SKB-SL18BKN
  • コンパクトキーボード BSKBB24BK
  • Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006
  • REALFORCE 静電容量無接点方式 USBキーボード R2-JP4-BK
  • タイプライター風メカニカルキーボード
  • エルゴノミクスキーボード SKB-ERG5BK
  • ゲーミングキーボード RZ03-02622800-R3J1
  • キーボード マウスセット Wireless Desktop 3050 AES PP3-00028
  • 特徴
  • 高い耐水性・耐久性・機能性を備えたキーボード
  • 複数のOSで使えるキーボード
  • 携帯性とサポートを重視する方へ
  • キーボード設定が楽でおすすめ
  • 排水機能・角度調整機能のあるフルキーボード
  • 必要な機能を備えつつも安価なゲーミングキーボード
  • ゲームに特化した反応速度と機能が魅力
  • 省スペース性にこだわったキーボード
  • 場所や接続先に囚われずに使える軽量・薄型キーボード
  • 構造とデザインが特徴的で使いやすいキーボード
  • 優れたロールオーバー性能に舌を巻くキーボード
  • アンティーク風のデザインがおしゃれ
  • 使いやすさにこだわったキーボード
  • 高い耐久性を求める方へ
  • 情報漏えいの防止が可能なキーボード
  • 価格
  • 1782円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 900円(税込)
  • 2398円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 1673円(税込)
  • 6498円(税込)
  • 7455円(税込)
  • 18500円(税込)
  • 18350円(税込)
  • 5140円(税込)
  • 16980円(税込)
  • 5773円(税込)
  • 接続方法
  • 無線
  • 無線
  • 無線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線・無線(ケーブルの着脱可)
  • 有線
  • 無線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 無線
  • 機能・性能
  • ホットキー・モバイル対応・ワイヤレス機能
  • モバイル対応
  • モバイル対応・ワイヤレス機能
  • 角度調整機能
  • 角度調整機能
  • 角度調整機能・ロールオーバー
  • 角度調整機能・ホットキー・ロールオーバー・マクロ設定機能
  • 角度調整機能
  • モバイル対応・ワイヤレス機能
  • 角度調整機能
  • ロールオーバー・角度調整機能
  • -
  • トラックボール
  • 角度調整機能・ホットキー・マクロ設定機能
  • ワイヤレス機能・ホットキー
  • キースイッチ
  • メンブレン
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • メンブレン
  • メンブレン
  • -
  • メカニカル
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • メンブレン
  • 静電容量無接点
  • メカニカル
  • メンブレン
  • メカニカル
  • メンブレン
  • キーボード配列
  • 日本語配列
  • 英語配列
  • 英語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 英語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • テンキーの有無
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • キーピッチ
  • 19mm
  • -
  • -
  • 19mm
  • 19mm
  • -
  • 19mm
  • 19mm
  • 17mm
  • 19mm
  • 19mm
  • 19mm
  • 19mm
  • -
  • 19mm
  • キーストローク
  • 3.2mm
  • -
  • -
  • 2.5mm
  • 2.8mm
  • -
  • 3mm
  • 2mm
  • 1.2mm
  • 2mm
  • 4mm
  • 4mm
  • 4.5mm
  • 3.5mm
  • 3mm

覚えておくと便利なキーボード操作におけるショートカット方法

作業を効率化したいのであれば、キーボードショートカットを暗記しましょう。これはキーそれぞれに最初から割り当てられている動作のことで、マウス操作より時短を図れます。たとえばCtrlとCを同時に押せばテキストのコピー、CtrlとVでテキストの貼り付けを実行できます。

パソコン用キーボードと一緒にマウスを揃えよう

マウスも購入する予定なら、ゲーミングマウスがおすすめです。ゲーミングマウスには動作を割り当てられるサイドボタンを備えた製品が多く、効率化につながります。以下の記事では、ゲーミングマウスの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ゲーマーならゲーミングキーボードの購入を検討しよう

ゲーマーの方には、耐久性が高い上にマクロ設定機能やLEDライトなどが実装されているゲーミングキーボードがおすすめです。勝利を狙うなら欠かせないでしょう。以下の記事では、ゲーミングキーボードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

キーボードを汚れさせたくないならキーボードカバーも用意しよう

長期に渡りキーボードを使用していると、キーの隙間に埃が入り込んでいきます。こういった事態を回避するには、キーボードカバーがおすすめです。これはキーボード全体にかぶせるフィルムのようなもので、取り付けておくと防塵・防水効果を期待できます。

パソコン用キーボードのメンテナンス方法

キーボードのキーを外せる場合、まずはキーを全て外しましょう。続いてスポンジとエアダスターを用意し、表裏をしっかり磨いていきます。そして、ボードの凹凸にはウェットティッシュと綿棒を使い、入念に汚れを落としてください。最後にキーを並べ直せば完成です。

 

一方でキーを外せない仕様のキーボードを使っている場合は、エアダスターを活用して隙間に詰まった埃を排出します。それでも汚れている部分は綿棒でこすりましょう。最後に、キーの表面をアルコールティッシュで撫でるように拭いていけばメンテナンス終了です。

まとめ

今回はおすすめのパソコン用キーボードをご紹介しましたが、実際に使ってみたいと思える製品はあったでしょうか。今よりも高性能なパソコン用キーボードを見つけて、ぜひ作業の効率化を図ってください

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

スマホ用キーボードの人気おすすめランキング15選【有線接続から無線接続まで!】

スマホ用キーボードの人気おすすめランキング15選【有線接続から無線接続まで!】

携帯電話・スマホアクセサリ
お歳暮の人気おすすめランキング28選【もらって嬉しいセンスがいいもの!2021年最新版】

お歳暮の人気おすすめランキング28選【もらって嬉しいセンスがいいもの!2021年最新版】

お歳暮
通話ができるワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング10選【片耳用も】

通話ができるワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング10選【片耳用も】

イヤホン・ヘッドホン
【2021年最新版】卓上クリーナーの人気おすすめランキング15選【充電式から電池式まで紹介!】

【2021年最新版】卓上クリーナーの人気おすすめランキング15選【充電式から電池式まで紹介!】

掃除用具・清掃用品
【2021年最新版】安い椅子の人気おすすめランキング15選【おしゃれで座り心地が良い】

【2021年最新版】安い椅子の人気おすすめランキング15選【おしゃれで座り心地が良い】

家具
回転座椅子の人気おすすめランキング15選【籐・レザーなど】

回転座椅子の人気おすすめランキング15選【籐・レザーなど】

家具
TOPへ