ブルートゥースイヤホンの人気おすすめランキング15選【コスパ重視】

記事ID12231のサムネイル画像

音楽を楽しむために便利なブルートゥースイヤホン。色々なメーカーから発売されているのでどれを選べばいいのかわからないという方もいるでしょう。この記事ではブルートゥースイヤホンの選び方とおすすめの商品をランキング形式にしてご紹介します。

邪魔なケーブルなしに音楽を楽しめるブルートゥースイヤホン

スマホとブルートゥースで接続する事でワイヤレスで音楽や動画を楽しめるブルートゥースイヤホン。ワイヤレスイヤホンというと、左右が独立したイヤホンを想像する方も多いのではないでしょうか。

 

実は、ブルートゥースイヤホンは形状だけでも5種類あり、左右独立タイプから失くしにくい一体型、外界の音を遮断せずに通話ができる片耳タイプなど様々なものが販売されているんです。形状以外にも、対応機能によって接続のしやすさや音質などに違いが見られます。

 

そこで、今回はブルートゥースイヤホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは形状、音質、利用シーンという観点から作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ブルートゥースイヤホンの選び方

ブルートゥースイヤホンは昔ながらのイヤホンと違って様々な形状、様々な特徴があります。その特徴を把握して自分に合ったイヤホンを選ぶと満足いく物を買う事ができるでしょう。

装着方法で選ぶ

ブルートゥースイヤホンはタイプによって5つに分類されます。どのイヤホンもそれぞれメリットとデメリットがあるので、それらを把握して自分が使いやすいと思うイヤホンを選んでください。

迷ったら「左右一体タイプ」がおすすめ

ブルートゥースイヤホンの中で最もよく見かけるポピュラーなタイプが左右一体型です。従来のイヤホンよりもケーブルが短いのでバッグなどの中にしまっておいてもケーブルが絡みにくくて保管がしやすいです。本体も軽いので扱いやすさは抜群です。

 

物によってはバッテリーの容量が少ない物があるのがデメリットでバッテリーの駆動時間には注意が必要です。

装着感を重視するなら「ネックバンドタイプ」

ケーブル内部に形状記憶素材を入れているサイズで使いやすい形状を記憶させておくことでしっかりと耳に装着することができるタイプのイヤホンです。ネックバンドを首の後ろに回してしっかりと固定させるので装着感が高く、ズレる事なく音楽に集中できます。

 

また、バンドの部分にバッテリーを組み込みやすいので容量の多いバッテリーのイヤホンが多く、バッテリー持続時間が多いのも特徴の1つです。

ケーブルなしの完全ワイヤレスにしたいなら「左右独立タイプ」

ケーブルが全くなく、イヤホンだけを見身に付けるのが左右独立タイプです。トゥルーワイヤレスとも呼ばれケーブルの鬱陶しさから完全に開放された人気のイヤホンタイプです。ケーブルが無いので重量も軽く、出かけ先で使うのにうってつけです。

 

一方、イヤホンが小さい分、バッテリーも小さいので駆動時間が短いのと左右で独立しているので失くしてしまいがちなのがネックです。

持っているイヤホンを使いたいなら「ボックスタイプ」

ブルートゥースのレシーバー部分を小さなワイヤレスにしたタイプのイヤホンです。最大のメリットは自分の好きなイヤホンを差して使うことができるという事。持っているイヤホンの性能は良いけれどケーブルが邪魔という方が使うのに最適です。

ハンズフリーの電話で便利な「片耳タイプ」

方耳にかけて使うタイプのブルートゥースイヤホンでどちらかというとインカムのそれに近いイメージの商品です。音楽鑑賞よりは運転中のハンズフリーで電話をする為のイヤホンとして使われる事が多く、片方の耳で外の音を遮断せずに使うことができます。

ランニングを安全にして音楽が楽しめる「骨伝導タイプ」

本来、音は空気を振動させて耳に伝える物ですが、骨伝導タイプは人の骨を使って聴覚神経に直接働きかける事で音を伝えるタイプのイヤホンです。耳をふさがないで音楽を楽しむことができるので、外の音を遮断することなく安全に使うことができます。

 

ランニング中や散歩中に使うとより安全に音楽を楽しむことができるでしょう。

音質で選ぶ

イヤホンですからよりクリアな良い音で聞きたいという方は多いでしょう。しかし、音質と一言で言っても低音重視なのか高音重視なのかでも違ってきます。好きな音質に合わせてイヤホンを選びましょう。

「重低音」重視なら密閉度が高いイヤホンがおすすめ

バスドラムをしっかりと鳴らして迫力のある重低音を聞きたい場合は低い重低音をしっかりと振動してくれるイヤホンがおすすめです。密閉度が高いイヤホンを使うことで重低音をしっかりと楽しむ事ができますし、アウトドアでもズレることなく使うことができるでしょう。

高音質で低遅延のものが良いなら「aptX/AACコーデック対応モデル」がおすすめ

ワイヤレスイヤホンのネックの一つになるのが低遅延です。音楽だけならそれほど問題ないでしょうが、ゲームで使う場合は音とゲームプレイがズレてしまって攻略に支障が出る可能性があります。そんな時におすすめなのがaptX/AACコーデック対応モデルです。

 

aptX/AACコーデック対応モデルなら低遅延で更に高音質なので、ゲームプレイに支障が無いですし、更に高音質でゲームを楽しむことができます。

手軽に手に入れたい方は「コスパが良く安い物」がおすすめ

ブルートゥースイヤホンは普通のイヤホンと比べれば全体的に価格が高いです。従ってコスパで選ぶのも選び方の1つです。1万円を超える物が多いですが、中には数千円で購入する事ができるブルートゥースイヤホンもあるので、初めてブルートゥースイヤホンを買うのであれば安い物から選ぶというのも良いでしょう。

利用シーンで選ぶ

ブルートゥースイヤホンのメリットの1つがケーブルを失くす、または短くできる事です。従って利用シーンに合わせて使いやすいブルートゥースイヤホンを選ぶのも選び方の1つです。

ランニング等に使うなら「スポーツタイプ」がおすすめ

ランニングをする方であればスポーツに適したブルートゥースイヤホンを選ぶのがおすすめです。ランニングの上下運動でも外れにくいカナル型のイヤホンで更にイヤーフックがあるスポーツタイプの物だとイチイチイヤホンの位置を調整する必要がなく、便利です。

 

もしくは車の音が聞こえる様に骨伝導タイプの物を選ぶのも良いでしょう。

通勤通学時なら「遮音性の高さ」と「ノイズキャンセリング機能」があるモデルがおすすめ

通勤や通学時に大切なのが遮音性やノイズキャンセリング機能の有無です。電車に乗っていて周りへの音漏れというのは思っている以上に気になる物です。他人に迷惑をかけない為にも遮音性の高いノイズキャンセリング機能が付いている物を選ぶようにしましょう。

雨に濡れても平気なモデルが欲しいなら「防水」「防滴」に対応したモデルがおすすめ

外出している時に突然として雨が降ってきた場合に防水、防滴加工がされていないと水に濡れて壊れてしまう事もあるでしょう。価格が高いだけに雨に濡れて壊れてしまっては非常にもったいないです。トラブルに遭遇する事も踏まえて防水、防滴加工がされているブルートゥースイヤホンを選ぶと良いでしょう。

特徴で選ぶ

ブルートゥースに繋げれられるという特徴以外にも様々な特徴がイヤホンごとにあります。使いやすいと思った特徴で選ぶことで気に入ったイヤホンを手に入れる事ができるでしょう。

疲れないイヤホンが欲しいなら「軽量」なモデルを選ぶ

イヤホン単体を手に持ってもそこまで重く感じる事はないでしょうが、耳に付けていると頭の総重量は確実に増します。人体の中で最も重い部分が頭ですから更に重りが加われば当然疲れます。

 

従ってできるだけ疲れたくないという場合はできるだけ軽いイヤホンを選ぶようにしましょう。イヤホンは長時間付ける物ですから軽いイヤホンにするだけでもかなりの疲労軽減につながります。

長時間使うなら「充電スピード」「バッテリーの持続時間」が長い物がおすすめ

長時間使い続けたいという方は充電スピードとバッテリーの持続時間が長い物を選ぶようにしましょう。日々の生活が忙しすぎてついつい充電を忘れてしまうという方は少なくないでしょう。そんな場合でもバッテリーの持続時間が長ければ安心して使うことができます。

 

また、充電をし忘れても充電スピードが早ければすぐに使えるようになるので、すぐに出かけなければならない忙しい時にも便利です。

ハンズフリーで話したい方はマイク付きで「コントロールできる範囲」が広いもの

イヤホンのリモコンは何も音楽の再生だけに使う物ではありません。商品によっては電話が来た時に受け取りや通話音量と言った電話操作その物ができる物もあります。どこまでイヤホンに求めるかによって必要度は変わりますが、ハンズフリーで通話もしたいという方は電話も操作できるイヤホンが良いでしょう。

 

ハンズフリーのイヤホンをもっと知りたい方は下記の記事も参考にして下さい。

煩わしいのが嫌な方は「デバイスとの接続のしやすい」もの

ブルートゥースイヤホンに慣れていないと意外に手間取るのが対象のデバイスとの接続です。接続方法を探して複雑な手順を踏まなければいけないイヤホンでは使い勝手が良いとは言えません。それよりかはできるだけシンプルな操作が出来る方がストレスなく音楽を楽しむことができます。

おしゃれに耳を飾りたいなら「デザイン」にもこだわろう

イヤホンもファッションの一部と考えればデザインにもこだわりたい所です。色にこだわったり柄にこだわったりしてオシャレをするのも楽しみ方の1つです。敢えてシンプルにして目立たないデザインの物を選ぶというのも面白い選び方です。

付属品で選ぶ

ブルートゥースイヤホンはイヤホン単体だけでは使い勝手が悪いです。痒い所に手が届く付属品がある事でより使いやすいイヤホンとなるでしょう。

イヤホンを失くしたくない方は「ケース」は使いやすい物がおすすめ

ブルートゥースイヤホンを運ぶのに便利なのがケースです。ケーブルが一切ないタイプだと失くしてしまいやすいので、使いやすくて持ち運びやすいケースを選ぶことで失くさず、手軽に持ち運ぶことができるでしょう。

しっかりと固定させたい方は「クリップ」がある物がおすすめ

左右独立タイプのイヤホン以外は使っているとズレてしまう事があります。そんな時に便利なのが付属品のクリップです。クリップがあれば襟元にバッテリーケースを付けておけるので、ズレて位置を調整するといった手間が省けます。

 

ちょっとした付属品の使いやすさでイヤホンを長く愛用できるか否かが決まる事もあるので、付属品もチェックしておきましょう。

スムーズに音楽と通話を切り替えたいなら「マルチペアリング」や「マルチポイント対応」

複数のデバイスへの同時接続機能であるマルチペアリング、マルチポイント。音楽を聴きながら着信があった時にすぐに通話に移れ、通話が終わったらすぐにまた音楽が楽しめるといった様な便利な使い方ができます。

「android対応」か「iPhone対応」かはしっかりと確認しておこう

スマホの種類は大きく分けてandroidかiPhoneかに分かれます。android対応なのにiPhone用の物を買ってしまったら最悪使えないという可能性もあります。それではせっかく高いお金を支払って買ったイヤホンなのにもったいないです。

 

しかし、購入時のありがちなミスですので自分が買おうとしているブルートゥースイヤホンがandroid対応なのかiPhone対応なのかはしっかりと確認しておきましょう。

メーカーで選ぶ

ブルートゥースイヤホンは様々なメーカーから様々な商品が発売されています。好きなメーカーがあるのであればその基準で選ぶと長く愛用する事ができるでしょう。

ハイレゾの高音質とノイズキャンセリング機能が素晴らしい「ソニー」

電化製品と言えばソニーを忘れるわけにはいきません。高性能さにおいては定評のあるソニーのイヤホンは高精度のノイズキャンセリング機能や高音質が素晴らしいです。ハイレゾの高音質をしっかりと再現してくれるので上質な音を楽しみたい方におすすめです。

iPhoneとの相性が抜群なのは「アップル」

iPhoneユーザーであればアップル製品は選択肢に入れておくべきと言えるでしょう。iPhoneの為に作られたイヤホンを開発しており、iPhoneと接続するのが非常に簡単で使いやすいです。ノイズキャンセリング機能や音質の良さを上げるのもムリヤリではないので自然な音を楽しむことができます。

コスパが良くて安いブルートゥースイヤホンの人気おすすめランキング5選

5位

Aifer

Bluetooth イヤホン

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルなしでクリアな音質で聞けるイヤホン

ケーブルを完全に排除していて耳に付けるだけなので邪魔にならずに使える便利なイヤホンで鵜s。それでいて遮音性が高く、クリアな音質となっていて非常に使いやすいです。ケースに入れて充電する場合のバッテリー残量が一目で分かるようになっているので細かい所に配慮があるイヤホンです。

タイプ左右独立タイプ重量88g

口コミを紹介

接続方法、使い方もとても簡単で、Bluetoothをオンにして接続ボタンを押すだけ。
曲を飛ばしたり戻ったりもカチカチと耳元の操作ひとつでできるのですごく便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

XUNIJP

Bluetoothイヤホン

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片耳でもしっかりと音を聞く事ができる

片耳タイプとしては非常に使いやすいブルートゥースイヤホンがこのイヤホンです。ノイズキャンセリング機能が搭載されていてミュート機能、ハンズフリーに対応する等、ヘッドセットとして非常に使いやすいイヤホンです。

 

快適に見身に付けられる様に作られているので耳にもフィットします。

タイプ片耳タイプ重量118g

口コミを紹介

操作は直感的で、使用できます。
耳のフィットの調節もしやすいので、誰でも付けやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SUTOMO

Bluetooth イヤホン

価格:5,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質とノイズキャンセリング機能搭載

臨場感のあるHi-Fiの高音質で聞く事ができるブルートゥースイヤホンです。ノイズキャンセリングがしっかりとノイズを軽減してくれるので元々精度の高い高音質を更にキレイに聞かせる為の工夫がされています。価格も手ごろで初めてのブルートゥースイヤホンに最適です。

タイプネックバンド重量不明

口コミを紹介

見た目もスタイリッシュでいいですね。
操作性もボタンの感触がハッキリと伝わるので手袋をしてても扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Anero

Bluetooth イヤホン

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリーの持ちが良い使いやすいイヤホン

24時間連続再生ができるバッテリーの持ちが素晴らしいブルートゥースイヤホンです。イヤホンを耳にしっかりと固定させることができるので、スポーツ時でもズレる事がなく使えますし、ハンズフリー通話に対応しているので、突然の着信にもすぐに対応することができます。

タイプネックバンド重さ38g

口コミを紹介

ワイヤレスイヤホンは耳から取れないよう耳の穴にフィットさせるゴムがあるのに対し、これは耳の窪みにはめるだけで良いことが嬉しい気付きでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GOOSERA

Bluetooth イヤホン

価格:4,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良くハイクオリティ

コスパが良くて安いにもかかわらず、Hi-Fiサウンドによる高音質を実現した使いやすいブルートゥースイヤホンです。防水加工が施されていますし、低遅延。自動ペアリングがあるおかげで初めてブルートゥースイヤホンを買う方でもすぐに使いこなせる事でしょう。

タイプケーブルなし重さ4g

口コミを紹介

ペアリング作業もスムーズにできました。無線なので電池の減りが気がかりでしたが、収納箱がバッテリーになっているので安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパが良くて安いブルートゥースイヤホンの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5705379の画像

    GOOSERA

  • 2
    アイテムID:5705384の画像

    Anero

  • 3
    アイテムID:5705395の画像

    SUTOMO

  • 4
    アイテムID:5705402の画像

    XUNIJP

  • 5
    アイテムID:5705406の画像

    Aifer

  • 商品名
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • 特徴
  • コスパが良くハイクオリティ
  • バッテリーの持ちが良い使いやすいイヤホン
  • 高音質とノイズキャンセリング機能搭載
  • 片耳でもしっかりと音を聞く事ができる
  • ケーブルなしでクリアな音質で聞けるイヤホン
  • 価格
  • 4880円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 5580円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 2599円(税込)
  • タイプ
  • ケーブルなし
  • ネックバンド
  • ネックバンド
  • 片耳タイプ
  • 左右独立タイプ
  • 重さ
  • 4g
  • 38g

低音の響きが良いブルートゥースイヤホンの人気おすすめランキング5選

5位

Anpoow

Bluetooth イヤホン

価格:2,787円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重低音を楽しめて省電力で長持ちするイヤホン

Hi-Fiの高音質のおかげでパワフルな重低音を楽しむことができるブルートゥースイヤホンです。デバイスへの接続が簡単で起動してわずか3秒で自動で接続してくれます。また40時間連続使用ができるように電力を省エネで消費できるように工夫がされています。

タイプ左右独立タイプ重量不明

口コミを紹介

通話音声もクリアで通話も問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Anpow

Bluetooth イヤホン

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスの良い音を楽しめる

周囲の音をしっかりと遮断してくれるノイズキャンセリング機能のおかげで騒音に惑わされることなく音楽を楽しめます。高音から重低音に至るまでバランスよくクリアな音を楽しめるので、音質重視の方におすすめのブルートゥースイヤホンです。

タイプネックバンド重量不明

口コミを紹介

低音含めて全域でエネルギッシュに鳴っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SHUNHI

Bluetooth イヤホン

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい音までしっかり拾ってくれる

クリアな音質で長時間再生が楽しめるブルートゥースイヤホンです。YouTubeの少し悪い音質の動画ですらしっかりと細かい音まで聞けるのでクリアな重低音まで拾う事ができます。耳へのフィット感も優れているので多少動いたところでズレる事が無くて使いやすいイヤホンです。

タイプ左右一体タイプ重量33g

口コミを紹介

連続再生時間もなかなか長く、遅延もなく、デザインも特に難もないシンプルさ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BluEaHon

ブルートゥースイヤフォン

価格:3,477円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音から高音までバランスよく効ける

Hi-Fiとノイズキャンセリング機能を搭載しているのでクリアなキレイな音を雑音なく使えるブルートゥースイヤホンです。10mまでの距離を安定して高速通信で聞く事ができて音のバランスに優れたイヤホンです。

タイプ左右独立タイプ重量不明

口コミを紹介

なにより音質がすごく良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

OKIMO

Bluetooth イヤホン

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる面で使いやすいイヤホン

データ転送速度が速いので遅延やノイズが少なく、高音質、重低音をしっかりと奏でてくれます。よりクリアな音が楽しめるので音質重視の方におすすめです。防水もしっかりとされていてトレーニングにも対応し、バッテリーが大容量なので少しくらい充電し忘れていても使える便利さがあります。

タイプ左右独立タイプ重量4g

口コミを紹介

耳へのフィットがものすごく良いです。そして、肝心の音もとてもクリアで、どのジャンルの音楽も聴き易いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

低音の響きが良いブルートゥースイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5705412の画像

    OKIMO

  • 2
    アイテムID:5705417の画像

    BluEaHon

  • 3
    アイテムID:5705420の画像

    SHUNHI

  • 4
    アイテムID:5705428の画像

    Anpow

  • 5
    アイテムID:5705437の画像

    Anpoow

  • 商品名
  • Bluetooth イヤホン
  • ブルートゥースイヤフォン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • 特徴
  • あらゆる面で使いやすいイヤホン
  • 低音から高音までバランスよく効ける
  • 細かい音までしっかり拾ってくれる
  • バランスの良い音を楽しめる
  • 重低音を楽しめて省電力で長持ちするイヤホン
  • 価格
  • 4280円(税込)
  • 3477円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2787円(税込)
  • タイプ
  • 左右独立タイプ
  • 左右独立タイプ
  • 左右一体タイプ
  • ネックバンド
  • 左右独立タイプ
  • 重量
  • 4g
  • 不明
  • 33g
  • 不明
  • 不明

ランニングで使えるブルートゥースイヤホンの人気おすすめランキング5選

5位

Colel

bluetooth イヤホン

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動の為のブルートゥースイヤホン

完全防水加工となっているので多少乱暴に扱っても壊れる事のないブルートゥースイヤホンです。調整用のイヤーチップが搭載されているので運動する際のベストのポジションを微調整する事ができる運動の為のイヤホンと言えます。

タイプネックバンドタイプ重量不明

口コミを紹介

ジムでのトレーニング、乗り物移動時と活躍しています。
充電も、もちますのでストレスフリーで使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Anero

Bluetooth イヤホン

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonイチオシの運動に適したイヤホン

Amazonイチオシのブルートゥースイヤホンで自動ペアリングにノイズキャンセリング機能など音質をキレイにして使いやすさにこだわって作られたイヤホンです。防水加工に加えて軽量で、耳からズレにくいように耳掛けを大きく作っています。

タイプ左右一体タイプ重量不明

口コミを紹介

スポーツ用、特にランニングの時に使いたいと思い購入しました。非常に軽量でイヤーフックの部分のフィット感が良いので思惑通りで満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Axloie

Bluetooth イヤホン

価格:4,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳からズレにくい運動に適したイヤホン

左右独立タイプのブルートゥースイヤホンで耳に引っ掛けられるように作られているので激しい上下運動でもズレる事無く使える利用しやすいイヤホンです。もちろん防水加工となっているので、雨に降られても汗に濡れても壊れる事はありません。

タイプ左右独立タイプ重量不明

口コミを紹介

フックは柔らかくて耳に当たり続けても痛くないので良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

EVIO

Bluetooth イヤホン

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ時の激しい動きに対応できるイヤホン

計量化のおかげで重さや煩わしさを感じることなく使えるブルートゥースイヤホンです。自動ペアリングとなっているのでイヤホンの電源を入れたらすぐに自動でデバイスに接続してくれるので使いやすいさに優れています。

 

また、人間工学に基づいたイヤホンの形をしているので、走っている最中にイヤホンがズレる事もないでしょう。

タイプネックバンド重量21g

口コミを紹介

外出時の音楽鑑賞、車運転時の通話に使用。
丸四日間問題なく使ったから、持続性に驚いた。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ariver

ワイヤレスイヤホン

価格:2,705円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

突然の雨でもへっちゃらの防水加工

あらゆるブルートゥースが接続できるイヤホンで高音質です。防水で長持ちの設計となっていてイヤホン全体に防水加工を施しています。汗に濡れて壊れる事が無いのは当然として突然の雨に降られてしまったとしても故障する事が無く安心です。

 

充電ケースは防水になっていないので、その点だけは注意が必要です。

タイプ左右独立重量不明

口コミを紹介

価格が安い為、半信半疑ではありましたが、音質もよく、バッテリーも長持ちします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ランニングで使えるブルートゥースイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5705473の画像

    ariver

  • 2
    アイテムID:5705487の画像

    EVIO

  • 3
    アイテムID:5705493の画像

    Axloie

  • 4
    アイテムID:5705496の画像

    Anero

  • 5
    アイテムID:5705499の画像

    Colel

  • 商品名
  • ワイヤレスイヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • bluetooth イヤホン
  • 特徴
  • 突然の雨でもへっちゃらの防水加工
  • スポーツ時の激しい動きに対応できるイヤホン
  • 耳からズレにくい運動に適したイヤホン
  • Amazonイチオシの運動に適したイヤホン
  • 運動の為のブルートゥースイヤホン
  • 価格
  • 2705円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 2399円(税込)
  • タイプ
  • 左右独立
  • ネックバンド
  • 左右独立タイプ
  • 左右一体タイプ
  • ネックバンドタイプ
  • 重量
  • 不明
  • 21g
  • 不明
  • 不明
  • 不明

ブルートゥースイヤホンはしっかり手入れをしておこう

普通のイヤホンよりも高額なブルートゥースイヤホンは長持ちできる様にお手入れはしっかりとするようにしましょう。歯間ブラシやウエットティッシュを使うことでキレイに清潔さを保つ事ができます。

 

詳しいイヤホンの掃除の方法は以下の記事も参考にして下さい。

まとめ

ブルートゥースイヤホンの選び方をご紹介すると共におすすめのブルートゥースイヤホンをランキングにしてご紹介しました。自分に合ったブルートゥースイヤホンが欲しいという方は、今回の記事を参考にして選んでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ