完全ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング20選【ハイレゾ・コスパ最強も紹介】

記事ID10882のサムネイル画像

現在完全ワイヤレスイヤホンが流行っています。コードレスになったことでどんな時でもスポーツする時でも音楽を聴くことができます。本記事ではソニーなどの音質のいいメーカーやデザインのかわいいものなど、人気おすすめ完全ワイヤレスイヤホンをランキング形式で紹介します。

進化する完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンはコードレスになったことで従来のイヤホンより高い。そんなことを考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、近年は完全ワイヤレスイヤホンも進化したことで非常にコスパのいい完全ワイヤレスイヤホンも出てきました。

 

コスパ重視のメーカーである「アンカー」を筆頭に、低価格高品質な完全ワイヤレスイヤホンが次々登場しています。中には防水規格であるIPX7のものを備えていたりなど、非常に機能に幅があることがわかります。

 

そんな完全ワイヤレスイヤホンを本記事では対応コーデック、メーカー、性能を基準にチョイスしました。今なお進化し続けている完全ワイヤレスイヤホンを是非この機会にチェックしてみてください。

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

完全ワイヤレスイヤホンと言えども非常に種類が多く、ましてや違いなどそうそうわからにでしょう。本項では完全ワイヤレスイヤホンの選び方を分かりやすく紹介します。

対応コーデックで選ぶ

コーデックとは音楽データにおける圧縮方式のことを指します。完全ワイヤレスイヤホンの対応コーデックによって音質や遅延などの性能に関わっていきます。

安くて「コスパ」重視なら「SBC」対応完全ワイヤレスイヤホン

「SBC」はコーデックの中でも最も安価な音楽データ圧縮方式と言えるでしょう。その分遅延が生じ、音質も標準的ですがとにかく安く完全ワイヤレスイヤホンを楽しみたいという方にはおすすめできます。

「音質」を求めつつ価格を抑えたいなら「AAC」対応完全ワイヤレスイヤホン

「AAC」は「SBC」より優れた音声データ圧縮方式で、SBCより遅延が少なく、高音質とされています。音質を求めるならば最低AACに対応した完全ワイヤレスイヤホンがいいと言われています。主にiOSで対応しているコーデックでしたがAndroidもVer.8.0から標準となりました。

 

AACは性能が優れている分SBCより価格が張りますが、近年ではほとんどの完全ワイヤレスイヤホンがAAC対応であり、SBCのみの完全ワイヤレスイヤホンというのは少ない傾向にあります。高音質かつベーシックなコーデックです。

「AAC」同様ベーシックな音質を求めるなら「aptX」対応完全ワイヤレスイヤホン

「aptX」はアメリカの通信技術の設計開発を行うクアルコムの開発した音声データ圧縮方式です。音質はAACと同等かやや優れている程度です。その差を聴き分けるのは非常に難しいでしょう。

 

一方、「aptX」にはAACより優れている点があります。それは遅延が少ないことです。AACが90ms~150msに対してaptXは60ms~80ms。AACより優れたコーデックを求めながら価格をやや抑えたいという人におすすめです。

「映画」などを見たい人は低遅延の「aptX LL」対応完全ワイヤレスイヤホン

「aptX Low Latency」通称「aptX LL」は「aptX」をより低遅延に強化した音声データ圧縮方式です。その分値段がかかりますが、それでもaptX LLはおすすめできるほどの優れた性質を備えています。

 

従来の完全ワイヤレスイヤホンでは遅延が発生して映画やゲームでの使用には向いていませんでした。しかしaptX LLに対応したデバイスと完全ワイヤレスイヤホンを使用することで映画もゲームもほぼ遅延なしで音声を聴くことができます。

「ハイレゾ」志向を求めるなら「aptX HD」対応完全ワイヤレスイヤホン

「aptX HD」は「aptX LL」と同様「aptX」を拡張した音声データ圧縮コーデックです。その最大の特徴はハイレゾ対応ということでしょう。「AAC」や「aptX」より大幅に高音質になりました。

 

従来のコーデックにおける量子ビット数16bitに対してaptX HDは24bitと256倍もの細かさで音が再現されていると言えます。高価格高音質な音声データ圧縮コーデックです。現在aptX HDの完全ワイヤレスイヤホンは存在しませんが、今後出てくるかもしれません。

メーカーで選ぶ

やはり完全ワイヤレスイヤホンはどれが優れた商品か分かりづらい傾向にあります。その時、注目すべきポイントはやはりメーカーでしょう。有名なメーカーはそれだけ信頼できるものがあります。

「日本製」を求めるなら「日本メーカー」の「ソニー」

完全ワイヤレスイヤホンならば安心と信頼の「日本メーカー」の「日本製」を求める人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが日本の世界的音響メーカーである「ソニー」の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

ソニーと言えばゲームや映画など、音響が重要な事業も手掛けているため他の音響機器メーカーにはない独自の技術力を持っています。日本ならではな信頼と世界的な技術力を持つソニーはおすすめのメーカーです。

「おしゃれ」と性能を兼ね備えた「Jabra」

Jablaはデンマークの音響機器メーカーです。その特徴の一つは北欧のメーカーらしいシックなカラーとモダンでおしゃれなデザインをしているということでしょう。それでいながらあ身体にフィットするようなデザインにもしてある信頼できるメーカーです。

 

無論その性能も非常に優れています。防塵防水性能や独自のアプリケーションを完備していたりなど、とてもおすすめできる完全ワイヤレスイヤホンのメーカーです。

「重低音」を求めるならば日本メーカーの「JVC」

JVCケンウッド。通称「JVC」は神奈川県横浜市に本社を置く日本の音響機器メーカーです。そんな日本のブランドであるJVCが誇る『JVC XTREME XPLOSIVES』通称「JVC XX」シリーズは迫力の「重低音」のサウンドで高い評価を受けています。

 

本来は有線のヘッドホンやイヤホンを扱ったシリーズですが近年完全ワイヤレスイヤホンが出るようになりました。タフなシーンでも活躍できる、重低音のおすすめな完全ワイヤレスイヤホンのブランドです。

「iPhone」ユーザーならの「Apple」の「AirPods」もおすすめ

近年、完全ワイヤレスイヤホンが注目されるようになった要因の一つは、「iPhone」などの「アップル」が独自のワイヤレスイヤホンである「AirPods」を開発し、発売したからでしょう。

 

アップルの技術力を全て詰め込まれた「AirPods」はその性能もさることながら、完全ワイヤレスイヤホンとしてiPhoneに最適化されるよう開発されており、iPhoneユーザーの方には間違いなくおすすめできる商品となっています。

性能で選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンにはそれぞれ性能に違いがあります。自身の状況に合った完全ワイヤレスイヤホンを選びましょう。

「インナーイヤー型」や「耳掛け型」などの「スポーツ」向けを選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンの利点の一つはワイヤレスによって体を自由に動かせるようになったことでしょう。そのため、スポーツする時に完全ワイヤレスイヤホンを利用する人も多いでしょう。

 

当然スポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホンは多くのブランドから発売されています。スポーツ向けと言える完全ワイヤレスイヤホンはIPの水準が高いものや外音取り込み機能があるもの。それから耳掛けがついているものです。

「接続の安定性」や「接続範囲」ならば「Bluetoothバージョン」

「Bluetooth」のバージョンを見れば「接続の安定性」や「接続範囲」などがわかります。最新のBluetoothのバージョンは5.1で、Ver,4.0より接続範囲と接続速度が強化され、Ver,5.0からは新たに方向探知機能が加わりました。

外で使う人には「連続再生時間」を注目しよう

「連続再生時間」は完全ワイヤレスイヤホン単体で再生可能な時間を指し示す言葉です。外で使う人は家で充電できないので注意が必要です。しかし、外出先でバッテリーが切れた場合でもケースに仕舞えば充電されるケースもあります。

「装着感」を意識する人は「カナル型」

「装着感」に注目する人におすすめなのが「カナル型」でしょう。カナル型とは耳栓のように耳にイヤーピースを差し込むタイプのイヤホンを指す言葉です。従来のイヤホンより装着感に安定性があります。

 

また、それだけではなく遮音性に優れており音漏れを心配する必要がありません。唯一の欠点と言えばイヤーピースを失くしてしまえば使い物にならないことでしょうが、新たに買い替えることもできます。現在最もメジャーなイヤホンの形態がカナル型です。

価格で選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンを買うときに大切なことが、お財布と相談することでしょう。価格が高ければ高いほど質のいい完全ワイヤレスイヤホンが入手できます。近年では音質だけではなく、紛失防止アプリなど充実の機能が備わっています。

 

また、低価格の完全ワイヤレスイヤホンでもハイ・コストパフォーマンスな商品が多く販売されています。きちんと自身の財布と求める商品を把握し、自身に合った完全ワイヤレスイヤホンをチョイスしましょう。

おしゃれさで選ぶ

近年ではおしゃれでカラフルな完全ワイヤレスイヤホンも増えてきました。外で身に着けて使う時、ファッションとしても利用できるような色彩豊かな完全ワイヤレスイヤホン小型であまり主張しないような完全ワイヤレスイヤホンもあります。

利用シーンで選ぶ

近年は様々なシチュエーションに対応した完全ワイヤレスイヤホンが数多く出ています。利用シーンによって使い分けましょう。

通勤やカフェなどで集中したい時は「ノイズキャンセリング機能」

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の騒音(音波)に対して逆位相の音波を送ることで騒音を打ち消し、音楽への没入感を高めてくれる完全ワイヤレスイヤホンの機能です。その分声をかけられても気が付くことはできませんが、非常に便利なおすすめな機能です。

 

常に騒音で満ちている通勤や込み入ったカフェなどで活用できます。

外で使うなら「防水・防塵性能」

完全ワイヤレスイヤホンはワイヤレスな分非常に気楽に装着できるイヤホンですが、外で使用する場合一つ問題があります。それは雨や砂埃などで壊れてしまわないかということです。そんな人に注目して欲しいのが「IP」です。

 

IPとは『International Protectionの略で、防水・防塵性能の基準のことを指します。その数値が高ければ高いほど防水・防塵の性能が高いとされています。外使いがメインの人はIPに注目してみましょう。

会話したい時ならば「外音取り込み機能」

外音取り込み機能とは完全ワイヤレスイヤホンのマイクを使って周囲の音を取り込み、音楽を聴きながら会話することができる機能です。また、歩いている時でも周囲に気が配れる非常に痒い所に手が届くような機能です。

コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング3選

4位

ヤマハ(YAMAHA)

完全ワイヤレスイヤホン TW-E3A

価格:8,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヤマハ初の完全ワイヤレスイヤホン

『完全ワイヤレスイヤホン TW-E3A』は日本人なら知らない人のいない音楽メーカーヤマハが初めて開発した完全ワイヤレスイヤホンです。独自のリスニングケア機能を搭載し、他にはない完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

対応コーデックSBC,AAC,aptX防水性能IPX5
充電ケースでの最大再生時間24時間

口コミを紹介

ワイヤレスとは思えないほど音質が良く、楽器全体の音が優しいイメージ。高音、中音、低音もそれぞれがバランス良く調整されている感じ。ボーカルも綺麗に聴こえる。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JVCケンウッド

JVC HA-A10T-A 完全ワイヤレスイヤホン

価格:5,891円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JVCのコスパ最高完全ワイヤレスイヤホン

『JVC HA-A10T-A 完全ワイヤレスイヤホン』はJVCはJVCの完全ワイヤレスイヤホンの中で最も低価格ですが、それでなお高い性能を持つ完全ワイヤレスイヤホンです。カラフルで扱いやすい完全ワイヤレスイヤホンの入門におすすめなエントリーモデルです。

対応コーデックSBC防水性能IPX5
充電ケースでの最大再生時間14時間

口コミを紹介

完全ワイヤレスのヘッドホンは5000円程度のものを購入しましたが音質が悪く使えるものではありませんでした。いいやつが欲しかったのですが1万円以上は出せない、JVCのものも1万円以上だったため購入を見送っていましたが、6000円を切る価格であったため、購入しました。使ってみると…さすがJVCという感じの音。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SOUL

ST-XX 完全ワイヤレスイヤホン

価格:7,678円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス重視の高性能完全ワイヤレスイヤホン

『SOUL ST-XX 完全ワイヤレスイヤホン』は低価格と高性能を両立した完全ワイヤレスイヤホンです。機能自体はシンプルにしつつ音質を強化。豊かなカラーバリエーションとデザインで視覚的にも魅力的なハイコストパフォーマンスの完全ワイヤレスイヤホンです。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IPX5
充電ケースでの最大再生時間20時間

口コミを紹介

デザインもいいし、耳へのフィットかんもいい。音もきれいに聞こえてきて、購入し半年経ちますが不満はありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anker

Soundcore Liberty Air 2

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイコスパメーカーAnkerの完全ワイヤレスイヤホン

『Anker Soundcore Liberty Air 2』はコスパメーカーとして知られるAnkerの完全ワイヤレスイヤホンです。1万円代を切りながらノイズキャンセリング機能を搭載し、他のメーカーの追随を許さないコストパフォーマンスを実現しています。

対応コーデックSBC,AAC,aptX防水性能IPX5
充電ケースでの最大再生時間28時間

口コミを紹介

アプリ接続で使う人に合わせて音質調整できて、イコライザー機能ありで音質は最高です。
初期不良でファームウェアアップデート出来なかったがサポートに連絡すると迅速に対応していただき交換品をすぐに送っていただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5569572の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5569483の画像

    SOUL

  • 3
    アイテムID:5569123の画像

    JVCケンウッド

  • 4
    アイテムID:5569559の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 商品名
  • Soundcore Liberty Air 2
  • ST-XX 完全ワイヤレスイヤホン
  • JVC HA-A10T-A 完全ワイヤレスイヤホン
  • 完全ワイヤレスイヤホン TW-E3A
  • 特徴
  • ハイコスパメーカーAnkerの完全ワイヤレスイヤホン
  • コストパフォーマンス重視の高性能完全ワイヤレスイヤホン
  • JVCのコスパ最高完全ワイヤレスイヤホン
  • ヤマハ初の完全ワイヤレスイヤホン
  • 価格
  • 7999円(税込)
  • 7678円(税込)
  • 5891円(税込)
  • 8100円(税込)
  • 対応コーデック
  • SBC,AAC,aptX
  • SBC,AAC
  • SBC
  • SBC,AAC,aptX
  • 防水性能
  • IPX5
  • IPX5
  • IPX5
  • IPX5
  • 充電ケースでの最大再生時間
  • 28時間
  • 20時間
  • 14時間
  • 24時間

おしゃれな完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

ag

TWS03R トゥルーワイヤレスイヤホン

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルかつモダンなデザイン

完全ワイヤレスイヤホンと言えどもファッションの一部。どうせならかわいいものを着けたいという人におすすめなのが『ag TWS03R トゥルーワイヤレスイヤホン』です。見ての通りシンプルかつモダンでかわいいデザインをしています。

対応コーデックSBC,AAC防水性能-
充電ケースでの最大再生時間17時間

見た目の可愛らしさ、音質、操作性、バッテリー持ちなど全てに満足しています。良いお買い物が出来ました。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Jabra(ジャブラ)

完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Elite 65tの強化版

『完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t』は「Elite 65t」の強化版ともいえる完全ワイヤレスイヤホンです。防水性能なのが強化され、価格もそれほど変わらないので懐に多少の余裕がある人はこちらがおすすめです。

対応コーデックAAC防水性能IP56
充電ケースでの最大再生時間15時間

口コミを紹介

XZ1 compactで快適に使用しています。完成度が高いイヤホンですね。
質感はアイコスの紺色に似ています。
高温、中音、低音をバランス良く鳴らしてくれます。接続は安定しているし、操作は分かりやすくストレスのたまらないモデルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Sony

完全ワイヤレスイヤホン WF-H80

価格:19,355円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーの2020年最新完全ワイヤレスイヤホン

『完全ワイヤレスイヤホン WF-H80』はソニーの2020年最新モデルの完全ワイヤレスイヤホンです。人間工学に基づかれたデザインで耳にフィットした装着感を実現。DSEE HX搭載でハイレゾ級の高音質を実現しています。

対応コーデックSBC,AAC防水性能-
充電ケースでの最大再生時間16時間

口コミを紹介

高いけど耳にフィットして使いやすい…
色はカーキ色にしました!
(小さいから落とした時に見つけやすくしたくて)
オススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Jabra(ジャブラ)

完全ワイヤレスイヤホン Elite 65t

価格:13,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Jabraの完全ワイヤレスイヤホン

『完全ワイヤレスイヤホン Elite 65t』はデンマークの誇る音響機器メーカーの完全ワイヤレスイヤホンです。音声アシストにワンタッチでアクセスできるなど、多彩な機能と北欧らしいおしゃれなデザインを持つ完全ワイヤレスイヤホンです。

対応コーデックAAC防水性能IP55
充電ケースでの最大再生時間15時間

口コミを紹介

ワイヤレスイヤホン初挑戦でしたので安物買いで損したくなかったこともあり、自分なりに思い切って購入しました。とても良いと感じています。①すぐ外れてしまうのでは?②耳のキュポッと感が気に入らないのでは?という懸念がありましたが、①全く問題ない。②気にならない。という結果でした。音質も良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれな完全ワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5569286の画像

    Jabra(ジャブラ)

  • 2
    アイテムID:5567088の画像

    Sony

  • 3
    アイテムID:5569354の画像

    Jabra(ジャブラ)

  • 4
    アイテムID:5569437の画像

    ag

  • 商品名
  • 完全ワイヤレスイヤホン Elite 65t
  • 完全ワイヤレスイヤホン WF-H80
  • 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t
  • TWS03R トゥルーワイヤレスイヤホン
  • 特徴
  • Jabraの完全ワイヤレスイヤホン
  • ソニーの2020年最新完全ワイヤレスイヤホン
  • Elite 65tの強化版
  • シンプルかつモダンなデザイン
  • 価格
  • 13500円(税込)
  • 19355円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 対応コーデック
  • AAC
  • SBC,AAC
  • AAC
  • SBC,AAC
  • 防水性能
  • IP55
  • -
  • IP56
  • -
  • 充電ケースでの最大再生時間
  • 15時間
  • 16時間
  • 15時間
  • 17時間

ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

ケンブリッジオーディオ(Cambridge Audio)

Melomania1 完全ワイヤレスイヤホン

価格:15,889円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗メーカーの完全ワイヤレスイヤホン

『Melomania1 完全ワイヤレスイヤホン』はイギリスの老舗メーカーであるケンブリッジオーディオが初めて開発した完全ワイヤレスイヤホンです。老舗メーカーが50年培った技術力で、確かな音質のノイキャン完全ワイヤレスイヤホンを実現しています。

対応コーデックSBC,AAC,aptX防水性能IPX5
充電ケースでの最大再生時間45時間

口コミを紹介

結論から言うと、すごくいいです。もともと音にそんなこだわる方ではないですが、明らかに6.7千円のものとは一線を画します。素人耳にもそれがわかるくらいなので、こだわる人にはもっとわかるんじゃないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

完全ワイヤレスイヤホン WF-SP700N BM

価格:16,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーの比較的低価格な完全ワイヤレスイヤホン

『完全ワイヤレスイヤホン WF-SP700N BM』はソニーの完全ワイヤレスイヤホンの中では比較的低価格なのでおすすめしやすいでしょう。ノイズキャンセリング機能つきなので音楽に集中できるソニーらしい完全ワイヤレスイヤホンです。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IPX4
充電ケースでの最大再生時間9時間

口コミを紹介

周りの音が本当に聞こえなさすぎて驚く
電車などのブレーキ音なんかもかなり消せます
装着時でだいぶ音遮断されるので人によってはノイズキャンセリングじゃなくても良きかも

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HUAWEI

HUAWEI 完全ワイヤレスイヤホン FREEBUDS 3

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファーウェイの完全ワイヤレスイヤホン

『HUAWEI 完全ワイヤレスイヤホン FREEBUDS 3』はご存じスマホメーカーのファーウェイが生み出したノイキャン搭載の完全ワイヤレスイヤホンです。スマホメーカーらしいシンプルで力強い高性能完全ワイヤレスイヤホンです。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IP54
充電ケースでの最大再生時間20時間

口コミを紹介

利用しているスマホがHuaweiなので親和性も期待して購入しました。結論から言うと使いやすく耳から落ちる事もなくフィット感も良好です。ノイズキャンセリングも良く音漏れしてるような錯覚になるほど しっかり聴こえ方がいいと思います。発売直ぐに買ったので黒色ですが赤が欲しい

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

価格:24,287円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Sonyの最高級完全ワイヤレスイヤホン

『ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3』はソニーの完全ワイヤレスイヤホンです。人間工学に基づかれた設計に、DSEE HX搭載の音質。そして「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」で他にはないノイキャン性能を実現しています。

対応コーデックSBC,AAC防水性能-
充電ケースでの最大再生時間24時間

口コミを紹介

WF-1000MX3は、現状最強のワイヤレスイヤホン。
ノイキャン搭載ワイヤレスイヤホン欲しい人は1000MX3一択だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5568888の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5569499の画像

    HUAWEI

  • 3
    アイテムID:5567060の画像

    ソニー(SONY)

  • 4
    アイテムID:5569636の画像

    ケンブリッジオーディオ(Cambridge Audio)

  • 商品名
  • ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3
  • HUAWEI 完全ワイヤレスイヤホン FREEBUDS 3
  • 完全ワイヤレスイヤホン WF-SP700N BM
  • Melomania1 完全ワイヤレスイヤホン
  • 特徴
  • Sonyの最高級完全ワイヤレスイヤホン
  • ファーウェイの完全ワイヤレスイヤホン
  • ソニーの比較的低価格な完全ワイヤレスイヤホン
  • 老舗メーカーの完全ワイヤレスイヤホン
  • 価格
  • 24287円(税込)
  • 16000円(税込)
  • 16400円(税込)
  • 15889円(税込)
  • 対応コーデック
  • SBC,AAC
  • SBC,AAC
  • SBC,AAC
  • SBC,AAC,aptX
  • 防水性能
  • -
  • IP54
  • IPX4
  • IPX5
  • 充電ケースでの最大再生時間
  • 24時間
  • 20時間
  • 9時間
  • 45時間

高音質の完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

JVCケンウッド

JVC HA-XC50T-A 完全ワイヤレスイヤホン XXシリーズ

価格:9,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JVC XXシリーズの完全ワイヤレスイヤホン

『JVC HA-XC50T-A 完全ワイヤレスイヤホン XXシリーズ』はタフなボディと迫力の重低音が特徴のJVC XXシリーズの完全ワイヤレスイヤホンです。クリアかつパワフルなサウンドが実現した重低音のおすすめ完全ワイヤレスイヤホンです。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IP55
充電ケースでの最大再生時間14時間

口コミを紹介

音質が最高です。以前有線XXシリーズを使っていた事があり、有名メーカーでは安い方なのですが9900円と高いイヤホンを買いました。結果は買って正解でした。他の商品を買っていたら後悔していたかもしれません。重低音好きにはこれがオススメです。ずっと聞いてられます。ノイズキャンセルではありませんが遮音性は高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ゼンハイザー(Sennheiser)

完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless

価格:34,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

唯一のaptX LL搭載の完全ワイヤレスイヤホン

『MOMENTUM True Wireless』は完全ワイヤレスの中で唯一aptX LLを搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。脅威の低遅延を実現し、デザイン性も高い、唯一無二の他にはない最高品質完全ワイヤレスとなっています。

対応コーデックSBC,AAC,aptX,aptX LL防水性能-
充電ケースでの最大再生時間12時間

口コミを紹介

他社のワイヤレス機やノイキャン機、何個もっているが、ゼンハイザー社のこの製品は他社機(3万円前後)と比べてられず、驚きほどの絶対音質をもっているのではないかと思っております。しかも、イコライザも簡単にカスタマイズできて本当に素晴らしい製品と思っております

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

JVCケンウッド

JVC HA-XC70BT-B XXシリーズ 完全ワイヤレスイヤホン

価格:10,379円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JVC XXシリーズ最高級完全ワイヤレスイヤホン

『JVC HA-XC70BT-B XXシリーズ 完全ワイヤレスイヤホン』はJVC XXシリーズで最も性能の高い完全ワイヤレスイヤホンです。エクストリームディープバスポートと低音を増強するバスブーストモードを搭載し、迫力の高音質を実現しています。

対応コーデックSBC,AAC防水性能-
充電ケースでの最大再生時間12時間

口コミを紹介

xperiaでの相性良さそうです。これまで幾つかのワイヤレスイヤホンを試しましたが、重低音も出ていて、かつ歌詞も聞き取りやすくバランス良い。
sonyの完全ワイヤレスより1.5万円安く、再生時間も長いので、これに決めて正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Apple(アップル)

AirPods Pro

価格:30,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

appleの純正完全ワイヤレスイヤホン

『AirPods Pro』は知らぬ人はいないappleが生み出した、純正の完全ワイヤレスイヤホンです。人気ナンバー1を誇る安心と信頼の完全ワイヤレスイヤホンで、appleの技術力を結集した珠玉の完全ワイヤレスイヤホンです。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IPX4
充電ケースでの最大再生時間24時間

口コミを紹介

マジで凄すぎて鳥肌止まらんかった!特にノイズキャンセルがヤベェw本当に一人しかいない感覚になる! Apple凄すぎ!

出典:https://www.amazon.co.jp

高音質の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5569516の画像

    Apple(アップル)

  • 2
    アイテムID:5569214の画像

    JVCケンウッド

  • 3
    アイテムID:5569676の画像

    ゼンハイザー(Sennheiser)

  • 4
    アイテムID:5569188の画像

    JVCケンウッド

  • 商品名
  • AirPods Pro
  • JVC HA-XC70BT-B XXシリーズ 完全ワイヤレスイヤホン
  • 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless
  • JVC HA-XC50T-A 完全ワイヤレスイヤホン XXシリーズ
  • 特徴
  • appleの純正完全ワイヤレスイヤホン
  • JVC XXシリーズ最高級完全ワイヤレスイヤホン
  • 唯一のaptX LL搭載の完全ワイヤレスイヤホン
  • JVC XXシリーズの完全ワイヤレスイヤホン
  • 価格
  • 30580円(税込)
  • 10379円(税込)
  • 34500円(税込)
  • 9700円(税込)
  • 対応コーデック
  • SBC,AAC
  • SBC,AAC
  • SBC,AAC,aptX,aptX LL
  • SBC,AAC
  • 防水性能
  • IPX4
  • -
  • -
  • IP55
  • 充電ケースでの最大再生時間
  • 24時間
  • 12時間
  • 12時間
  • 14時間

スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング4選

4位

JBL

REFLECT FLOW 完全ワイヤレスイヤホン

価格:8,645円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JBLのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン

『JBL REFLECT FLOW 完全ワイヤレスイヤホン』は名門ブランドであるJBLが作ったスポーツ向けイヤホン「REFLECT」シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホンです。高い防水性能に会話に便利なトークスルー機能など、JBLならではの技術力です。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IPX7
充電ケースでの最大再生時間10時間

口コミを紹介

デザイン(ケース含め)は、写真よりもカッコよかったです。ツヤ消しの黒と少し光沢のある銀が絶妙にマッチしています。箱のデザインがオシャレなのもGood。音質も、JBLさながらの良音質です。JBL CHARGE3 を頻繁に使っていますが、まるでそのスピーカーを、音質そのままで耳に入るサイズに凝縮したような感覚でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Jabra(ジャブラ)

完全ワイヤレス イヤホン Elite Active 75t

価格:21,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

よりスポーツ向けに特化した最高級完全ワイヤレスイヤホン

『完全ワイヤレス イヤホン Elite Active 75t』はJabraで最も高性能な完全ワイヤレスイヤホンです。IP57の完全防水に何千もの耳のサンプルデータを基にしたフィット感。そして外音取り込み機能などスポーツ向けに特化した高性能な完全ワイヤレスイヤホンです。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IP57
充電ケースでの最大再生時間28時間

口コミを紹介

これ個人的には大当たりです。デフォルトで使った段階で低音の響き具合が素晴らしい!ズンズン来るんですが、ただウーファーの出力が大きい下品な感じではなく聴いてて感動すら覚えるレベルでした。アプリを使えば自分好みのセットが出来るのでますます楽しみです。素晴らしい!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BOSEのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン

BOSEもまたJBLに肩を並べる名門ブランドでしょう。そんなBOSEのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン『Bose SoundSport Free wireless headphones』は、独自のイヤーチップや紛失したイヤホンを探索する機能など独自の高い性能を発揮しています。

対応コーデックSBC防水性能IPX4
充電ケースでの最大再生時間10時間

口コミを紹介

若干大きめなイヤホンタイプながら、音はまさしくBOSEの音です。低音しっかり、高音は少し控えめ。購入して初めて本機で音楽を聴いた時は、低音の豊かさにビックリしました。変なノイズも無くとてもクリアな音です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Apple(アップル)

Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン

価格:22,898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリエイター志向の完全ワイヤレスイヤホン

beats by dr.dreはラッパーであるDr.Dreが創業し、後にappleが買い取ったブランドです。『Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン』はそんなクリエイター至高の高い完全ワイヤレスイヤホンです。

 

スポーツ向けのようなイヤーピースがついており、ちょっとした衝撃では外れることはありません。またAirPodsと同様Apple H1ヘッドフォンチップが搭載されており、apple独自の技術も入ったおすすめの完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

対応コーデックSBC,AAC防水性能IPX4相当
充電ケースでの最大再生時間24時間

口コミを紹介

AirpodsとBeats xを既に所有していますが、遮音性と完全ワイヤレスの両方を求めて通勤用途に買い増しました。結果としては大正解です。Appleファミリー製品としてのiPhoneとの安定した接続性はそのままに、フック型の安定感ある極めて軽いつけ心地、耳とのフィット感も最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5570124の画像

    Apple(アップル)

  • 2
    アイテムID:5570046の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 3
    アイテムID:5569387の画像

    Jabra(ジャブラ)

  • 4
    アイテムID:5569995の画像

    JBL

  • 商品名
  • Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン
  • SoundSport Free wireless headphones
  • 完全ワイヤレス イヤホン Elite Active 75t
  • REFLECT FLOW 完全ワイヤレスイヤホン
  • 特徴
  • クリエイター志向の完全ワイヤレスイヤホン
  • BOSEのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン
  • よりスポーツ向けに特化した最高級完全ワイヤレスイヤホン
  • JBLのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン
  • 価格
  • 22898円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 21800円(税込)
  • 8645円(税込)
  • 対応コーデック
  • SBC,AAC
  • SBC
  • SBC,AAC
  • SBC,AAC
  • 防水性能
  • IPX4相当
  • IPX4
  • IP57
  • IPX7
  • 充電ケースでの最大再生時間
  • 24時間
  • 10時間
  • 28時間
  • 10時間

Bluetoothスピーカーもおすすめ

ワイヤレスで再生する音楽再生デバイスならばBluetoothスピーカーもおすすめです。イヤホンとは違う、空間をフルに体感できる迫力のサウンドが特徴です。当然持ち運ぶこともできるし、多人数で楽しむこともできます。

完全ワイヤレスイヤホン以外のイヤホンもおすすめ

完全ワイヤレスイヤホンはワイヤレスな分、従来のイヤホンより値が張ります。当然、有線のイヤホンの方が比較的低価格で高音質のイヤホンを入手できます。自身に合った商品をチョイスすることが大切です。

まとめ

完全ワイヤレスイヤホンには有線のイヤホンにはないストレスフリーな魅力があります。すぐに無くしてしまいそうな不安感もありますが、紛失対策が完璧な完全ワイヤレスイヤホンもあります。是非今こそこの新しいデバイスに手を出してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ