マインドフルネスの人気おすすめランキング15選【初心者向けも紹介】

記事ID10839のサムネイル画像

興味があるけど実態がよくわからないマインドフルネスという言葉。そんな方にはマインドフルネスをテーマにした本を読むことをおすすめします。ストレスを手放し、仕事の生産性を上げる効果が期待できます。今話題のマインドフルネス本を、ランキング形式でご紹介いたします。

マインドフルネスは何のためにあるのか?

マインドフルネスと聞くと、スピリチュアルで実体がよくわからないものに聞こえませんか?マインドフルネスとは、あるがままを受け止められる心のこと。実践的なトレーニングによって手に入れることができる理想的の状態です。

 

ストレスを手放し、集中力を高めることを目的にマインドフルネスを実践している人がいます。著名人やビジネスマン、主婦に至るまで幅広い層から注目されています。その目的やレベルに合わせて、多種多様なマインドフルネス本があります。

 

自分のお気に入りの1冊を見つけられれば、初心者でも実生活に取り入れることが可能です。今回はおすすめのマインドフルネス本をランキング形式でご紹介します。購入の際の参考にしてください。

マインドフルネス本の選び方

マインドフルネス本は多種多様です。どれを選べばいいのかわからない人へ、選び方のポイントをご紹介します。自分が求めている1冊を探す際の参考にしてみてください。

今の自分のレベルに合わせて選ぶ

マインドフルネス本は、初心者向けの易しい内容から上級者向けの学術的な内容まで幅広い種類が存在します。今の自分のレベルに合わせたものを選んでみてください。

基礎から始める初心者向け

マインドフルネスの内容を1から理解したい人におすすめしたい1冊です。マインドフルネス瞑想が日常生活にもたらしてくれるメリットを身近に感じることができます。易しい言葉で書かれており、非常に読みやすい内容になっています。

 

ヨガや瞑想を指導されている吉田先生が著者なので、実践的でもあります。短い時間で手軽に取り入れられるマインドフルネス瞑想。忙しくても挑戦してみたい方におすすめです。

 

普段から自分を変えたいと願っている人にとって、非常に良いきっかけになる本です。たった10分が新しい自分を生み出します。

体系的に学びたい中級者向け

マインドフルネスの基礎知識があって、さらに深い知識を身につけたいという方におすすめです。マインドフルネスを体系的に学ぶことができる1冊です。瞑想の種類をより詳しく学びながら、仏教や心理学との繋がりについても学ぶことができます。

 

医師であり心理士でもある著者が書いているので、内容はやや難解です。意味の解釈に集中しながら、自分の思想もじっくり見つめ直してみてください。瞑想の効果を多面的にとらえられます

 

なぜ呼吸を意識するのかという素朴な疑問を解決することができます。一つずつ理解してから進みたい人に向いています。

修行僧のように学びたい上級者向け

ミャンマーの有名な瞑想指導者が書いた本書を読めば、実際に修行僧たちが行っている修行の内容を知ることができます。仏教瞑想の代名詞ともいえるヴィパッサナー瞑想の実践的なテクニックが学べる1冊です。瞑想を極めたい人におすすめです。

 

マインドフルネスで得られる心の状態をより深めたい時にも読むべき内容です。涅槃の境地にたどり着くまでのヒントが散りばめられています。一歩踏み込んだ深い理論を身につければ、瞑想の達人になれます。

 

眠っている時を除けばいつでも瞑想が実践できることを教えてくれます。

自分が学びたい方法で選ぶ

マインドフルネスを理論に基づいた知識として得るのか、日常に取り入れる実践的なものとして学ぶのかでも大きな違いがあります。自分が学びたい方法で書かれた本を選べば、ミスマッチをなくすことができます。

まず頭で考えたい知識派

マインドフルネスを実践する前に、その効果について詳しく知りたいという方におすすめです。この本は、瞑想を実践する人たちがどのような効果を得たのかを分析し、その結果をレポートのようにまとめています。

 

瞑想を実践しているアメリカの企業について、具体的なエピソードが取り上げられています。また、マインドフルネスの課題点についても指摘しており、ある意味公正な情報として受け取ることができます。マインドフルネスを実践する際の根拠となるような本です。

 

科学的な根拠を重視してしまう人や、マインドフルネスをバックボーンから理解したい人は絶対に読むべき1冊です。

すぐに動きたい行動派

瞑想を科学や宗教といった見地からは書かずに、とにかく誰でもすぐ実践できるようにまとめられた本です。初心者でもさらっと読むことができるハウツー本です。瞑想中の心の状態を丁寧に指導してくれます。

 

座り方や呼吸の仕方など、所作ごとに細かく解説されており、ストレッチ感覚でやってみようと思える内容です。1日たったの15分なので、忙しい人でも実践できます。

 

瞑想が私たちの健康面や睡眠状態にどのような影響を与えるのか興味がある人は、ぜひ一度読んでいただきたい本です。

目で見て楽しむ図鑑派

文字ばかりの本が苦手な人や、何度も読み返してマインドフルネスを学びたい人におすすめなのがこの本です。イラストがあってわかりやすく、豆知識も載っていて楽しく読み進められます。初心者の方は手引書感覚で使えます。

 

心に目を向けることに興味がもてる内容です。全ページフルカラーの美しいイラスト付きで、一度購入すれば図鑑としていつまでも家に置いておきたくなる本です。

 

心のセルフコントロールができるようになれば、不安や悩みの解消に役立ちます。医療現場に携わる人が患者指導用にも使える内容になっています。

自分の目的で選ぶ

マインドフルネスを行うことによって得られる効果は様々だといわれています。自分がどんな結果を求めるかによって、選ぶべき本も変わります。

自分を癒したい

無理をしてしまう人やストレスを抱えこんでしまう人は、自分を開放する時間が必要です。医療の最前線でメンタルヘルスの重要性を考えた医師が書いた本です。心を楽にして生きるためのヒントを得ることができます。

 

忙しい毎日のなかで見失った大事なことを思い出させてくれます。ありのままの自分を愛する練習にもなる本です。癒されたい時に読めば、気持ちが晴れます。

 

現代病ともいえる自律神経失調症やスマートフォン依存など、日常に潜む問題についても目を向けさせられます。リラックスした毎日を過ごすための教訓を得られます。

仕事で集中力をアップしたい

ビジネスにおいてマインドフルネスの効果を感じたい人に読んでほしい1冊です。アメリカの大企業であるGoogleが実際に取り組んでいるプログラムについて記述されています。瞑想によって集中力や生産性がどのように向上するか興味がある人は読んでみてください。

 

マインドフルネスでは、新しい発想をひらめきやすくする他にも、対人関係を円滑にする効果が期待できます。組織で働く人間なら、一度はやってみたいと思える内容です。

 

CDが付属されているので、実践にも役立ちます。この本は漫画にもなっており、読みやすい方を読むことをおすすめします。

ヨガのように趣味感覚で

ヨガをやったことがある人なら、手を出しやすいこの本。チャクラと瞑想について理解を深めることができます。東洋思想に触れながら、ヨガ感覚で心を無にすることを実践できます。

 

CD付きで、実際に動いてみたい方にもおすすめです。ヨガの指導者が書いた本なので、瞑想だけでなくヨガをする人にとってもプラスになる知識が満載です。瞑想とヨガを組み合わせて気持ちよく動きたい人にもおすすめです。

 

当たり前のことに感謝できるマインドを手に入れ、自分の人生をプラス思考で考える癖が身につきます。

 

マインドフルネス本の人気おすすめランキング15選

15位

創元社

自分でできるマインドフルネス:安らぎへと導かれる8週間のプログラム

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8週間のプログラムで心をニュートラルに

マインドフルネスを認知療法の一環としてとらえた本です。うつ病の再発防止を目的とした指南書で、その効果が論理的に書かれています。忙しい日々に心を失くしている人にも十分効果が期待できます。

 

オーディオCDが付属されており、音声ガイダンスに沿って8週間のプログラムを実践することができます。45分という長めのワークタイムを毎日の日課として続けることになるため、まとまった時間が取れない人には難しいです。

著者マーク・ウィリアムズほか出版社創元社
発売日2016年7月16日ページ数264ページ

口コミを紹介

何冊かマインドフルネス関係の本は読んでいますが、非常にバランスがいいです。理論から具体例、実践の方法まで至れり尽くせりです!CD は確かに癒しの要素はないですが、本の内容に忠実で、時間もたっぷりですし、練習のためのツールとしては秀逸だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

青春出版社

マインドフルネス 怒りが消える瞑想法

価格:1,628円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

怒りにとらわれない自分になる

アンガーマネジメントに興味がある方にもおすすめできる本です。気づきの力で怒りをありのままに受け流せる感覚を得られます。マインドフルネス瞑想で脳から怒りを追い出せば、心に平和が訪れます。

 

インドをまわってヨガと瞑想の力によって心の不調から立ち直った著者が、初心者でも効果を得られるように考え出した瞑想法です。通勤中やトイレなど、隙間時間を有効に活用できます。

著者吉田 昌生出版社青春出版社
発売日2017年9月1日ページ数185ページ

口コミを紹介

これまで瞑想は単に怪しいというイメージがあったが、吉田さんのロジカルな説明でそれが一気に払拭されました。また、実施することによって、自分でもかなり良い方向に変化している事に気付けています。これからもコツコツと続けようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

創元社

心が落ち着き、集中力がグングン高まる! 子どものためのマインドフルネス

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わくわくできる子供向けマインドフルネス

絵本のようなイラスト付きで、マインドフルネスに馴染みのない小さな子供でも遊び感覚でエクササイズができます。30種類の楽しい内容で、親子で一緒に実践できます。幼少期のうちから心のトレーニングを取り入れれば、子供の発育にプラスの影響が期待できます。

 

気が散りがちな子や、集中力が欠ける子がいる家庭でも実践してみる価値があります。内容が非常に易しくなっているので、大人でもすぐに理解することができます。子供と関わる仕事をしている人にとっても有益な本です。

 

 

著者キラ・ウィリーほか出版社創元社
発売日2018年9月20日ページ数101ページ

口コミを紹介

マインドフルネスについて学び、子どもと実践するのに良い絵本。
分かりやすいので、大人にもおすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

フォレスト出版

1分間瞑想法

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これから瞑想を学んでみたい人向け

まずマインドフルネスの雰囲気を知りたい方や、まとまった時間の瞑想が向いていない人におすすめです。短い瞑想でも、習慣にすることが大事だと気づかされます。普段の生活をより快適にしたいと考えた時に手にとってほしい本です。

 

実践的な方法は詳しく書かれていませんが、瞑想についてイメージを膨らませることができます。無になろうと頑張るから無になれないという、初心者が陥る問題についても解説されています。1から本格的に実践したい人は物足りなさを感じるかもしれません。

著者吉田 昌生出版社フォレスト出版
発売日2016年11月1日ページ数174ページ

口コミを紹介

気持ちが荒れていると感じている時に、この本を読むと落ち着きます。
具体的な瞑想のやり方、と言うよりは、気付きを与えてくれる本だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

講談社

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

価格:1,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一流の講義からマインドフルネスを学ぶ

有名大学で教鞭をとるマインドフルネス界のエキスパートがまとめた本です。日系人の著者が書いているため、思想のルーツに馴染みやすさを覚えます。科学的な根拠を交えつつ、医療や教育の分野でもマインドフルネスが有効であることを示唆しています。

 

マインドフルネスを内なるものだと考えている人にとっても、新しい発見を与えてくれる内容です。他者との関係性にも良い効果が期待できます。自分の生き方を見つめ直すきっかけになる本です。

 

 

 

 

著者スティーブン・マーフィー重松出版社講談社
発売日2016年6月29日ページ数271ページ

口コミを紹介

マインドフルネスがもたらすものがただのストレス軽減や重圧からの逃げ場ではなくで、自分らしく創造的な生き方をもサポートし、社会に役立つ生き方を可能にするものだということが切々とかかれていました。一文一文、この方の肉声が聞こえてくるようでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

大和書房

1日10秒マインドフルネス

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10秒でも十分に変化できる

誤った認知は自分自身をネガティブにします。主観を手放し、事実だけを客観的に受け止められるようになれば、心に真の平和が訪れます。たった10秒間の瞑想でも、ポジティブに生きていくことが可能です。

 

通勤中や寝る前など、隙間時間を利用してできるマインドフルネスの方法について、詳しく書かれています。はじまりと終わりを意識することで、より効果を得られます。瞑想が誰でも簡単に始められるものだと思える内容なので、良いとっかかりにもなる本です。

 

著者藤井 英雄出版社大和書房
発売日2018年1月19日ページ数208ページ

口コミを紹介

よくある自己啓発の本と異なり、マインドフルネスの概念だけではなく、実際、自分が行うための方法が丁寧に説明されており、非常にわかりやすかった。まだはじめたばかりですが、最近溜まっていた精神的疲労が、少し軽減された気分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

文響社

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肩の力を抜きたい時にさらっと読める

日常で心が乱れるシーンを具体的に書き出しており、シチュエーションごとにどういった方法でマインドフルネスを行えばいいのかを知ることができます。イラストが多く、専門用語などもあまりない読みやすい本です。

 

日常のひとつひとつの動作を丁寧にすることで心が満たされると気づかされます。マインドフルネスを特別なエクササイズとせずに、暮らしに根付いたものとして捉えることができます。抽象的な話より、具体的なエピソードを重視する人におすすめです。

 

 

著者荻野 淳也出版社文響社
発売日2018年6月29日ページ数160ページ

口コミを紹介

とても分かりやすい内容で、いろいろなマインドフルネスのやり方、種類などがあって、実際にやってみるととても心が落ち着きました。やりやすい簡単な内容が多いです。例えば、左手で歯磨きをして、普段使わない手の感覚に意識を向ける....などです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

英知出版

サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

価格:2,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Google独自の研修プログラムに注目

Googleで行われた独自の研修プログラムについて書かれたこの本は、まさにマインドフルネスのバイブル。著者はその第一人者であり、元エンジニア。宗教色はなく、事例を交えながらビジネスに役立つ実践法を紹介しています。

 

仕事の生産性と心の在り方が深く関係していることに気づかされます。単なるハウツー本にとどまらない本で、分厚く読み応えがあります。1度で理解するのが難しい人は、繰り返し読み直すことで学習が深まります。

著者チャディー・メン・タンほか出版社英治出版
発売日2016年5月17日ページ数313ページ

口コミを紹介

マインドフルネス本の中でも、最も信頼できると思います。筆者はGoogleのITエンジニアで、読み手に分かり安く、科学的にマインドフルネスについて記述しています。単純なハウツウ物ではなく、脳科学や認知症神経科学の知見にもふれながら、マインドフルネスの根本に導いてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

主婦の友社

脳パフォーマンスがあがるマインドフルネス瞑想法

価格:955円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

心のアップデートで幸せを引き寄せる

マインドフルネスを脳のトレーニングの一環としてとらえ、初心者でも実践できるメソッドが書かれています。瞑想の方法と効果について、具体的に書かれています。人間力を高めるためには何もしない時間が必要だと気づかされます。

 

マインドフルネス初心者からすると非常に読みやすい内容で、どれを選ぶか迷った時に最初に手に取るべき本です。自分の普段の生活を省みるきっかけにもなります。モニタリングや質疑応答の部分は、読者に寄り添ったテーマで書かれています。

著者吉田 昌生出版社主婦の友社
発売日2017年4月7日ページ数175ページ

口コミを紹介

読みやすい。マインドフルネスについて理解が深まった。瞑想を日常に取り入れるメソッドが紹介されており親切。本当にやりたいことは何なのかについて気づかせてくれる内容も有益だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

集英社

「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マインドフルネスと禅が生み出す新しい考え

マインドフルネスと禅の両方を極めた筆者の体験談によって書かれた本。マインドフルネスと座禅の違いについてもまとめられており、とてもわかりやすい内容です。異なる文化の教えを掛け合わせることで生まれるハイブリッドな教えが書かれています。

 

これまでの仏教にないものを取り入れてアップデートする発想は、他のどの本にもまだ書かれていない新しい発見。著者が多くの経験から得た学びは、私たちが苦しみと出会った時の救いです。悟りを開くなかで生まれた哲学書のような本です。

 

著者山下 良道出版社集英社
発売日2018年10月5日ページ数216ページ

口コミを紹介

魔法でも胡散臭い新興宗教を信じ込む訳でもなく、私達日本人の身体に染み込んでいる仏教が本来持っている救済の力を、この本は私達に発見させてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

北大路書房

マインドフルネスストレス低減法

価格:4,249円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

瞑想の効果は勝手についてくるもの

マインドフルネス認知療法を考案し、メディカルセンターに導入した著者がまとめた本です。意識を今に向けることで、ストレスや痛みから解放されることを提唱しています。結果を求めて瞑想を行わないなど、実践するうえでの重要な心構えもまとめています。

 

マインドフルネスを単なるリラクゼーションとせず、医学的な見地から読み解いています。様々な症例を元に科学に基づいたことが書かれているので、信頼できる内容です。人生哲学にも通ずる1冊なので、ぜひ読んでいただきたいです。

 

 

著者ジョン・カバットジン出版社北大路書房
発売日2007年9月5日ページ数408ページ

口コミを紹介

マインドフルネスストレス低減法の提唱者本人の著書に帰るのに限る。カバットジン本人の、優しい口調で(勿論翻訳だが)、重要なことについては繰り返し、しかししつこい感じを与えることなく、実践するに当たって突き当たる問題について多くの示唆を与えてくれる。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日本実業出版社

「今、ここ」に意識を集中する練習

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今のこの一瞬に意識を向けること

マインドフルネスを限りなく身近なものとして書いたのがこの本です。過ぎ去る一瞬に意識を向けるだけで、たくさんの気づきが得られます。53個の練習法を1年かけて行うという内容ですが、苦にならずに続けられます。

 

思い立った時に実践できるメソッドが多いので、楽しみながらできます。自分のなかに眠っている優れた感覚を取り戻すことが目的です。1つ実践するごとに達成感も感じられるので、おすすめしたい1冊です。

著者ジャン・チョーズン・ベイズ出版社日本実業出版社
発売日2016年8月1日ページ数260ページ

口コミを紹介

マインドフルネスするための具体的な方法が書いてあり、またやり方だけでなく深い話もセットになっていて、チャレンジしようと思える本です。読みやすく、私にとっては良書でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

フォレスト出版

ねるヨガ

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝る前にできるマインドフルネス

マインドフルネスとヨガについて、驚くほど簡単に書かれている本です。面倒くさがりの人でも、ベッドに入ったついでに実践できます。寝る直前にやるからこそ、深い眠りを得ることができます。

 

簡単なのに疲労回復に効果があり、健康オタクな人にもぜひ読んでいただきたい内容です。1日の終わりに手軽にチャレンジできる内容です。難しい部分はなく、瞑想初心者でも手を出しやすいです。

著者吉田 昌生出版社フォレスト出版
発売日2019年12月21日ページ数238ページ

口コミを紹介

ヨガ初心者ですが、マインドフルネスとヨガのことが具体的にわかりやすく書かれているので、すぐに実践できました。1ケ月実践してみましたところ、寝る前に体と呼吸を整えて眠ると、睡眠の質も上がり次の朝の目覚めも変わりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

プレジデント社

ドラッカー・スクールのセルフマネジメント教室 ―― Transform Your Results

価格:1,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セルフマネジメントとしてのマインドフルネス

セルフマネジメントの一環として、マインドフルネスを提唱している自己啓発本です。一瞬ごとの認知を変えることで、人は変われるといった内容です。複雑な時代を生きるための術が身に付く本です。

 

仏教とドラッカーの教えが融合されており、他者をマネジメントする者にこそセルフマネジメントが必要であると説いています。実践的なプラクティスの記載もあり、経営者ではなくても各々が実践できる内容です。

 

著者ジェレミー・ハンターほか出版社プレジデント社
発売日2020年2月27日ページ数225ページ

口コミを紹介

セルフマネジメント。偉い人・すごい人のためにあるものだと思っていましたが、誰もが自分の人生を望む形に変えていくために有用だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

清流出版

こころが軽くなる マインドフルネスの本

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分を責めなくていいと気づける

優しいタッチで描かれたイラストに、見開きにき1つのテーマが書かれています。文字数もそれほど多くなく、読みやすい内容です。自分や他人を責めてしまう人にぜひ読んでほしい1冊。

 

幸せに生きるための方法が優しい言葉で綴られています。持ち運びできるサイズで、心の余裕をなくした時に振り返るのがおすすめです。穏やかな人生を送るために、一度は読んでおきたい本です。

著者吉田 昌生出版社清流出版
発売日2017年8月5日ページ数107ページ

口コミを紹介

文章自体が語りかけてくる内容で、すんなりと文章の中に入り込み自分自身の理解が深まっていく本。読むこと自体がマインドフルネス瞑想になるように、考えられて造られている本だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

マインドフルネス本のおすすめランキング15選比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5557050の画像

    清流出版

  • 2
    アイテムID:5557022の画像

    プレジデント社

  • 3
    アイテムID:5556102の画像

    フォレスト出版

  • 4
    アイテムID:5556051の画像

    日本実業出版社

  • 5
    アイテムID:5555972の画像

    北大路書房

  • 6
    アイテムID:5555726の画像

    集英社

  • 7
    アイテムID:5553898の画像

    主婦の友社

  • 8
    アイテムID:5553821の画像

    英知出版

  • 9
    アイテムID:5553717の画像

    文響社

  • 10
    アイテムID:5550395の画像

    大和書房

  • 11
    アイテムID:5550258の画像

    講談社

  • 12
    アイテムID:5550106の画像

    フォレスト出版

  • 13
    アイテムID:5549952の画像

    創元社

  • 14
    アイテムID:5549532の画像

    青春出版社

  • 15
    アイテムID:5549337の画像

    創元社

  • 商品名
  • こころが軽くなる マインドフルネスの本
  • ドラッカー・スクールのセルフマネジメント教室 ―― Transform Your Results
  • ねるヨガ
  • 「今、ここ」に意識を集中する練習
  • マインドフルネスストレス低減法
  • 「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える
  • 脳パフォーマンスがあがるマインドフルネス瞑想法
  • サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
  • 心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス
  • 1日10秒マインドフルネス
  • スタンフォード大学 マインドフルネス教室
  • 1分間瞑想法
  • 心が落ち着き、集中力がグングン高まる! 子どものためのマインドフルネス
  • マインドフルネス 怒りが消える瞑想法
  • 自分でできるマインドフルネス:安らぎへと導かれる8週間のプログラム
  • 特徴
  • 自分を責めなくていいと気づける
  • セルフマネジメントとしてのマインドフルネス
  • 寝る前にできるマインドフルネス
  • 今のこの一瞬に意識を向けること
  • 瞑想の効果は勝手についてくるもの
  • マインドフルネスと禅が生み出す新しい考え
  • 心のアップデートで幸せを引き寄せる
  • Google独自の研修プログラムに注目
  • 肩の力を抜きたい時にさらっと読める
  • 10秒でも十分に変化できる
  • 一流の講義からマインドフルネスを学ぶ
  • これから瞑想を学んでみたい人向け
  • わくわくできる子供向けマインドフルネス
  • 怒りにとらわれない自分になる
  • 8週間のプログラムで心をニュートラルに
  • 価格
  • 1320円(税込)
  • 1870円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 4249円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 955円(税込)
  • 2090円(税込)
  • 1210円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1870円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1628円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 著者
  • 吉田 昌生
  • ジェレミー・ハンターほか
  • 吉田 昌生
  • ジャン・チョーズン・ベイズ
  • ジョン・カバットジン
  • 山下 良道
  • 吉田 昌生
  • チャディー・メン・タンほか
  • 荻野 淳也
  • 藤井 英雄
  • スティーブン・マーフィー重松
  • 吉田 昌生
  • キラ・ウィリーほか
  • 吉田 昌生
  • マーク・ウィリアムズほか
  • 出版社
  • 清流出版
  • プレジデント社
  • フォレスト出版
  • 日本実業出版社
  • 北大路書房
  • 集英社
  • 主婦の友社
  • 英治出版
  • 文響社
  • 大和書房
  • 講談社
  • フォレスト出版
  • 創元社
  • 青春出版社
  • 創元社
  • 発売日
  • 2017年8月5日
  • 2020年2月27日
  • 2019年12月21日
  • 2016年8月1日
  • 2007年9月5日
  • 2018年10月5日
  • 2017年4月7日
  • 2016年5月17日
  • 2018年6月29日
  • 2018年1月19日
  • 2016年6月29日
  • 2016年11月1日
  • 2018年9月20日
  • 2017年9月1日
  • 2016年7月16日
  • ページ数
  • 107ページ
  • 225ページ
  • 238ページ
  • 260ページ
  • 408ページ
  • 216ページ
  • 175ページ
  • 313ページ
  • 160ページ
  • 208ページ
  • 271ページ
  • 174ページ
  • 101ページ
  • 185ページ
  • 264ページ

まとめ

お気に入りのマインドフルネス本は見つかりましたか?ビジネスのためでもリラックスのためでも、自分の心に余裕を与えてくれる素敵な習慣がマインドフルネス。今ここにいる自分を大切にするために、ぜひ本を参考に実践してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ