3歳児向け図鑑の人気おすすめランキング15選【2020年度最新版】

記事ID8025のサムネイル画像

興味のあることが詳しく載っている図鑑。知育アイテムとしても有名ですよね。今回はそんな図鑑の中でも3歳のお子さんにぴったりなものをランキング形式でご紹介します。図鑑は、お子さんのもっと知りたいという知的好奇心を刺激する素晴らしいアイテムなんですよ。

押さえておきたい3歳の子にぴったりの図鑑の魅力

電車や動物、食べ物など身の回りのありとあらゆるものに興味深々の子どもたち。知育アイテムの定番とも言われている図鑑は、そんな子ども達の興味や好奇心に応えるアイテムとしてピッタリですよね。

 

また図鑑は、勉強意欲や好奇心が自然と高まるものだと言われていることをご存じですか?テレビなどと違い自分の興味がある箇所をいつでも何度でも読むことができる図鑑は、自ら学ぶという姿勢を育めます。

 

そこで今回は3歳向けの図鑑の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。発売日・出版社・対象年齢なども併せてご紹介いたします。

3歳の子にぴったりな図鑑の人気おすすめランキング15選

15位

学研プラス

はっけんずかんうみ

価格:2,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3~7歳向けの図鑑

第15位は、初めて手にする図鑑にぴったりなこちらの商品。まだまだ文字は読めないし本格的な図鑑は早そう・・というくらい小さなお子さんであれば、こちらのシリーズはいかがでしょうか?

 

肝心の中身は子ども達が大好きなしかけ絵本のよう!しかけをめくると、魚が砂から出てきたりイルカが食べ物を見つけたり。温かみのある絵により、広い海に暮らす生き物たちの生態がわかる絵本図鑑となっています。

 

また絵だけでなく、写真も使われているのもポイント。美しい熱帯魚や世にも奇妙な深海生物の貴重な姿など、写真ページも充実した親も子も大満足できる一冊です。厚紙を使用した図鑑なので、幼児にも安心ですよ。

対象年齢3~7歳発売日2017/6/27
出版社学研

口コミを紹介

この手のしかけ絵本は強度がなくてすぐに破れることが多いです。この絵本はなかなか丈夫でそう簡単には破れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

河出書房新社

このあしだあれ?

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はじめてであう いきものの ふしぎ

未就学児から楽しめるこちらの絵本図鑑。さまざまな動物の足の裏の写真が載っており、生き物の形への興味を広げられる絵本となっています。誰の足かな?ほかの動物と比べるとどう違うかな?など絵本を通して親子の会話も広がりそうですよ。

 

文章も誰の足かな?とクイズ形式となっているものが多いので、クイズが大好きな子ども達にぴったり!何度も読んでいるうちに、自然と動物の知識が付きそうですね。普段なかなか見ることができない動物たちの足の裏をじっくり観察できる大人も楽しい一冊です。

対象年齢-発売日2015/7/22
出版社河出書房新社
13位

河出書房新社

うーん、うーん、うんち!

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもが大好きなうんちの話

汚いものと思われがちなうんちの話。でも、うんちは健康のバロメーターといわれるくらい大切なもの。食べたらだれもがうんちをし、そのうんちから生まれる生き物もいる。汚いものだと思っていたら絶対に知ることができない知識が詰まった一冊です。

 

普段なかなか見ることができない動物がうんちをしているシーンの写真が豊富であるのもポイント!きっと子どもは喜んでくれますよ。大人でも勉強になるおすすめの本です

対象年齢-発売日2015/10/19
出版社河出書房新社
12位

パイインターナショナル

はじめてのうちゅうえほん

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人が読んでもためになる一冊

惑星ってどんな風に並んでるの?銀河系ってなに?といった、子どもが抱く宇宙の謎をストーリー仕立てで分かりやすく教えてくれるこの本。宇宙に興味を持ち始めたお子さんにぜひ読んでもらいたい一冊です。

 

宇宙に関する本というと難しそうなイメージもありますが、まだ文字が読めない1歳過ぎのお子さんもお気に入りという口コミがあるほどの分かりやすさ。きっと「宇宙って面白いね」と親子で楽しめますよ。

対象年齢-発売日2011/2/19
出版社パイ インターナショナル

口コミを紹介

絵が可愛くて小学一年生が得る知識としてはわかりやすくて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ポプラ社

じゅえきレストラン

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふしぎいっぱい写真絵本

虫が大好きなお子さんにぴったりなこの本が第11位にランクイン!木から染み出す樹液に集まるカブトムシやクワガタ、蝶々などなどその場をレストランに例えたお話です。アップで写っている大迫力の虫たちの食事風景はなかなか見ることができない貴重なものですよ!

 

もちろん食事風景だけでないのが魅力のこの本。樹液に集まってくる虫を狙うものにも注目したり、どんな風に樹液を吸うのかを紹介したりしているので虫に対する知識もしっかり深まります。

対象年齢-発売日2012/6/19
出版社ポプラ社

口コミを紹介

すてきな写真絵本でいいですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

成美堂出版

いきものずかん

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文字に興味を持ちはじめた子にぴったり

ひらがな解説となっているので、文字を読む練習にもなるこの一冊。ひらがなに興味を持ち始めたお子さんにぴったりの図鑑です。解説内容も徹底的にかみ砕いたわかりやすいものなので、たのしんで生き物のことを学べます。

 

ひらがなで解説をしているのが大きなポイント!動物の知識が得られるだけでなく、ひとりで読めた!という達成感や本を読む楽しさも得られますよ。知的好奇心を引き出す一冊です。

対象年齢3~6歳発売日2018/11/26
出版社成美堂出版編集部

口コミを紹介

小さな子にちょうど良いので、買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

学研プラス

おうちが宇宙図鑑

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リビング学習用ウォールステッカー

子どもが大好きなシールで宇宙のことが学べるこちらの図鑑。ウォールステッカーを自宅の壁に貼ることで、惑星の大きさを比べられたりできる優れものです。何度も貼ってはがせる素材なので、壁紙を痛める心配がない点もありがたいですね。

 

掲示物による学習効果というものは非常に高く、常日頃から見つめているうちに自然と知識として習得していきます。また掲示物であれば何度も見ることで思い出すことも可能です。常に視界に入ることで、自然と宇宙に関する知識を定着させらそうですね。

 

ものしりミニ図鑑も付いているので、ステッカーを眺めながら疑問に思ったことを調べることも可能ですよ。

対象年齢-発売日 2017/6/27
出版社学研
8位

学研プラス

はっけんずかん のりもの

価格:2,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3~6歳児向け

厚紙を使用した丈夫なつくりとなっているこちらの図鑑。本格的な図鑑はまだ難しい幼児が使っても破れにくいので安心です。小さい子でも楽しめる秘密はしかけ絵本。しかけをめくると乗り物が動いたり、中の様子がわかったり。楽しみながら乗り物のことを学べます。

 

温かみのある絵だけでなく写真が豊富なところもポイント。電車やブルドーザーなど、たくさんの乗り物の写真が載っているので、乗り物好きなお子さんも大満足間違いなしの一冊です。

対象年齢3~6歳発売日 2015/12/1
出版社学研

口コミを紹介

まず幼児がめくりやすく、何度も開かれるのに耐える紙質で、内容がわかりやすいという点でお勧めできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

講談社

はじめてのずかん みぢかないきもの

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

講談社の動く図鑑MOVE

脳医学者がつくった賢い子を育てる 画期的図鑑がランクイン!読みきかせできる図鑑として親と子で楽しむの良し。ひとりで読んだり、眺めたり、観たりとさまざまな楽しみ方ができる図鑑です。

 

小さなこどもが出会う身近な生きものを網羅しているので、はじめての図鑑としてピッタリ。カブトムシ、ダンゴムシ、ゾウ、キリン、ドングリ、はっぱなど、子どもたちの大好きで身近なものが詰め込まれています。

 

巻末には生き物が登場する「さるかにがっせん」などの昔ばなしもあり!なんと十二支も覚えられる優れものとなっているので、これ一冊でさまざまなことが学べるコスパも非常に良い図鑑です。

対象年齢2歳~発売日2018/3/15
出版社講談社

口コミを紹介

1歳半の娘のために購入。動物に興味を持ち始めたタイミングだったので、興味津々でページをめくっている。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

あすなろ書房

世界のどうぶつ絵本

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

130種の動物をイラストで紹介

写真ではなく優しいタッチの絵で動物のことが知れるこちらの図鑑。動物が大好きな子にピッタリの動物図鑑絵本です。体の特徴や好きな食べもの、うまれ方・育ち方などが詳しく載っているので楽しく動物の知識を深められます。

 

知っていそうで意外と知らない動物の生態についても詳しく解説されているので、大人でも楽しく読めそうな内容がポイント!中でも、どんな動物も赤ちゃんのころは親子で過ごすという部分が丁寧に描かれている点は、親子で読むのにピッタリではないでしょうか。

 

リアルな写真を怖がってしまうお子さんにぜひ読んでもらいたい一冊です。

対象年齢-発売日2015/12/9
出版社あすなろ書房
5位

小学館

小学館の図鑑 NEO

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

興味を持ちやすいDVD付き

長く使えそうなこちらの図鑑。120分のDVDも付いているので、文字を読めない小さなお子さんでも楽しむことができそうです。肝心のDVDの内容は、あのドラえもんとのび太くんが80種類以上の動物を紹介してくれるというものなので、楽しく学べそうですよ。

 

対象年齢が3歳~高学年までと幅広いのは、対象年齢ごとに楽しめるような作りになっているため。付属のDVDは、対象年齢ごとにチャプターが分けられているので、3歳~高学年まで飽きることなく楽しめます。

 

3歳のお子さんは親子でDVDを楽しむところから始めるのがおすすめ。入門編から徐々にステップアップをしていき、動物のことについてお子さんがさらに知りたくなったら図鑑を一緒にめくって知識を深めるというステップをふむと、親子で楽しめますよ。

対象年齢3歳~高学年発売日2014/6/18
出版社小学館

口コミを紹介

まだ文字が読めないのですが、動物たちの名前を覚えるのは早いですね。オールカラーで、ひらがなとカタカナが読めれば自分で読むことも可能になります。子供向けですが、詳しさは大人でも楽しめるレベルでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

講談社

はじめてのずかん555

価格:1,078円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幼児向け写真ずかんシリーズ累計販売ナンバーワン

人気の動物や海の生き物、働く車や救急車両、食べ物、身の回りのグッズなどなど、1つのジャンルだけでなくさまざまなジャンルが一冊で楽しめるこの図鑑。人気の高い写真をなんと555点紹介するコスパ最強な写真絵本です。

 

英語付きとなっているのもポイントで、写真とともに英語を学ぶことも可能。改訂版のこの絵本は、ひらがなカタカナアルファベット数字など知育要素を大幅追加されている点も要チェックです。

 

貼り合わせ図鑑なのでページが丈夫で破れづらいのも小さいお子さんがいる家庭にはありがたいポイント。透明のフィルムで圧着コーティングして保護をするラミネート加工であるPP加工がされた本なので、汚れてもふき取れば問題なし!小さい子に最適な図鑑です。

対象年齢0~4歳発売日2017/10/31
出版社講談社

口コミを紹介

絵本に興味のない息子が初めて夢中になった本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

福音館書店

だれだかわかるかい?―むしのかお

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段見ることがないクローズアップされた虫の顔がいっぱい

虫が好きな子もそうでない子にも読んでもらいたい一冊。普段なかなか観察できない虫たちのクローズアップされた顔の写真がたくさん載っている本です。どれも迫力満点でどれもどことなくユーモラスな顔つき。虫が嫌いなお子さんも好きになるきっかけになるかもしれません。

 

虫を見慣れた大人でも、クローズアップされた顔だけの写真からではなんの虫かよくわからないものもきっといるのでは?親子で会話するきっかけにもなりそうな本ですよ。

対象年齢-発売日1995/3/10
出版社福音館書店

口コミを紹介

普段は見ない角度から虫を見ることによって、虫に親近感を持つことができる本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ポプラ社

人体絵本―めくってわかる からだのしくみ

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人体に興味をもったらこれ!

骨ってなに?手はどうして動くの?など人の体に興味を持ちはじめたお子さんにぜひ読んでもらいたいこの一冊。しかけ絵本のような仕組みになっていて、ポップアップをめくることで体の中の仕組みと働きを理解できます。

 

「むね」のしかけをめくると「胸骨」「ろっ骨」「筋肉」が現われれ、めくった部分の裏にも「むねの筋肉」が描かれ、胸骨が描かれている部分をさらにめくると、「肺」と「心臓」が登場するといった仕組みになっているので、まるで体の中を覗いているかのようにわかりやすいのが特徴です。

 

この本を読めば筋肉や骨、内臓の関わりが良く分かること間違いなし!それぞれの働きも詳しく説明されており大人でも楽しめる一冊です。

対象年齢-発売日1997/4/1
出版社ポプラ社
1位

岩崎書店

ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子ども達が大好きなどんぐりの図鑑

堂々の第1位は子たちが大好きなどんぐりに特化したこの絵本図鑑!子ども達にとって最も身近な木の実であるどんぐり。たくさんのどんぐりが載っているこの本は、図鑑デビューにぴったりと言えるのではないでしょうか。

 

一言でどんぐりといっても種類はさまざま。大きいの、小さいの、細いの、太いのなどなど。どんぐりの季節までに知識を深めたら、いつものどんぐり拾いがより一層楽しいものになりそうですね。

対象年齢-発売日2010/9/24
出版社岩崎書店

口コミを紹介

ドングリが好きな子供は楽しそうに読んでいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3歳の子にぴったりな図鑑の選び方

いかがでしたか?もしかしたら想像していた図鑑とは少し違った図鑑も多くあったかもしれませんね。次に、数ある図鑑の中から3歳のお子さんにぴったりな図鑑の選び方をご紹介いたします。ぜひこちらも参考にしてください。

図鑑のタイプで選ぶ

ランキング内でもご紹介したように、3歳のお子さんでも楽しめる図鑑には絵本の要素が強いものと定番の図鑑のものと2つのタイプがあります。お子さんのタイプやご家庭の考え方で選ぶと良いかもしれませんね。

読み聞かせがしやすい絵本タイプ

絵本の要素が強い図鑑の最大の魅力は、読み聞かせがしやすいところ。また温かみのある絵がメインとなっているので、動物がテーマの図鑑である場合、リアルな写真などに怖がってしまうタイプのお子さんには絵本タイプがまずは良いかもしれません。

 

写真と説明文で構成されていることが多い定番の図鑑と違い、ストーリー仕立てとなっている図鑑を選ぶことで親子の会話も広がります。絵本タイプといえども、大人でも楽しめるくらいさまざまな知識が得られるので、親子で一緒に図鑑を楽しみたい方におすすめです。

長く使える定番の図鑑タイプ

説明文と写真で構成されている定番の図鑑タイプ最大の魅力は、長く楽しめるところではないでしょうか。構成内容がそもそも2歳くらいの子から楽しめるようになっているものもありますし、DVDが付いていて年齢とともに徐々に楽しみ方を変えられるタイプのものもあります。

 

DVD付きのものを選べば、細かい文字がたくさん書いてある図鑑はまだ早いお子さんでもまずはDVDから楽しむことができます。そこから、もっと知りたい!と思ったことを図鑑を使って親子で調べるという楽しみ方もできますよ。

ジャンルで選ぶ

図鑑というと「○○図鑑」といった何か一つのものに特化したものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。お子さんの興味があるものがはっきりしている場合は、そのジャンルを選ぶと良いでしょう。まだはっきりしていない場合はたくさんのジャンルが載っている図鑑を選ぶと良いかもしれません。

特定のジャンルに特化したもの

乗り物が好き!虫が好き!など、お子さんの興味があるものがはっきりしている場合は、ぜひそのジャンルの図鑑を選んでみてください。また、どうして星は空にあるの?などお子さんが疑問に思う事が出てきたらチャンス!ぜひその疑問が解決できる図鑑を選んでみてください。

 

その時のポイントは、いきなり本格的すぎる図鑑を与えないことと言われています。長く使える定番の図鑑の方が、知識も増えそうだし親としてはメリットが多いように見えますが、子供が拒絶しては意味がありません。お子さんがこれ読みたい!というものを一緒に選ぶと良いかもしれませんよ。

動物、乗り物、食べ物など複数のジャンルについて書かれたもの

さまざまなことにまんべんなく興味があるお子さんである場合や、どんなことに興味を持っているのか分からないお子さんの場合は、まずはさまざまなジャンルが載っている図鑑はいかがでしょうか。

 

さまざまなジャンルが載っている図鑑であれば、一冊でたくさんの分野のことが学べるのでその中で特に興味があるものが見つかりやすくなります。そうなってから特定のジャンルのものを選ぶと最短でお子さんの興味が深まるかもしれませんよ。

出版社で選ぶ

ランキングでもご紹介したように、多くの出版社からさまざまな図鑑が発売されています。出版社によって特徴があるので、その特徴から選ぶというのも良い方法だと思います。

小学館

小学館といえば図鑑NEO。DVDにはドラえもんを起用しており、子どもに馴染み深いのも特徴です。また素晴らしい標本写真や生態画も特徴で、子どもの興味をしっかり引き付けます。また新学習指導要領に最適の本なんですよ。

 

また小学館から発売されている数ある図鑑の中でも「まどあけずかん えいごつき きょうりゅう」は、製作過程がNHK美の壺でも紹介されたほどのこだわりぶり。普段は一流の芸術品や伝統文化が取り上げられている番組にもかかわらず、子ども向けの図鑑が異例の大反響となり、発売前から問い合わせが殺到しました。

 

DVDのチャプターはお子さんの年齢に合わせて選べるようになっているので、発達段階に応じて使うことができる点にも注目です!

講談社

講談社の図鑑と言えば「うごく図鑑MOVE」!本格的なDVD連動図鑑であるところが特徴です。DVDの内容は、全巻NHKのスペシャル映像付き。MOVEにしかない驚きがたくさん詰まっています。

 

図鑑の内容も素晴らしいですが、DVDの内容にも注目!NHKのスペシャル映像というだけあって、動物が狩りをするシーンやなかなか観察することができない深海の生物など大人が見ても楽しめる本格的な映像が楽しめますよ。

 

ただ情報が並んでいるだけでないのが大きな特長。迫力のある写真やイラスト、DVDを組み合わせることで、大迫力な写真を見て興味が湧く・おもしろい映像を見て好きになると言ったお子さんの好奇心をしっかりと刺激してくれます。

学研

学研の図鑑と言えば、学研の図鑑LIVE。ハイクオリティな写真や最新の情報によりお子さんの興味をぐっと引き寄せること間違いなし!さらに付属のDVD映像のクオリティにも注目。イギリスBBC制作の美しい映像のDVDにより本物を観察できます。

 

スマートフォンやタブレットをかざして見られるAR動画が体験できる点も大きな特徴。生き物などの動く姿がスマートフォンなどがあればどこでも見られるので、お出かけ先でも図鑑を楽しめますよ。

 

いつでもどこでも楽しみたい。お出かけの際のお供にしたいと考える方には学研の図鑑の中から選ぶとピッタリのものが選べるかもしれません。

ポプラ社

ポプラ社から発売されている図鑑であるポプラディア大図鑑WONDA。まず注目したいのが美しい写真や精緻なイラストの数々。中でも昆虫の写真などは、最新の技術を駆使し色の再現にこだわっているのでまるで本物を観察しているような気分になれます。

 

図鑑が最も活躍するのは、調べたい対象物が何なのか見分けるとき。見分けるのって簡単そうで案外難しいんです。WANDAでは見分けるポイントを青い文字で示しているので、似ているものを一目で確実に見分けられます。

 

昆虫や植物が大好きで、調べるのに図鑑を使いたいという方はWANDAの図鑑が良いかもしれませんね。

3歳児向け図鑑のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5317752の画像

    岩崎書店

  • 2
    アイテムID:5317698の画像

    ポプラ社

  • 3
    アイテムID:5317685の画像

    福音館書店

  • 4
    アイテムID:5317651の画像

    講談社

  • 5
    アイテムID:5316554の画像

    小学館

  • 6
    アイテムID:5316976の画像

    あすなろ書房

  • 7
    アイテムID:5316689の画像

    講談社

  • 8
    アイテムID:5316685の画像

    学研プラス

  • 9
    アイテムID:5316681の画像

    学研プラス

  • 10
    アイテムID:5316677の画像

    成美堂出版

  • 11
    アイテムID:5316668の画像

    ポプラ社

  • 12
    アイテムID:5316662の画像

    パイインターナショナル

  • 13
    アイテムID:5316586の画像

    河出書房新社

  • 14
    アイテムID:5316566の画像

    河出書房新社

  • 15
    アイテムID:5316522の画像

    学研プラス

  • 商品名
  • ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑
  • 人体絵本―めくってわかる からだのしくみ
  • だれだかわかるかい?―むしのかお
  • はじめてのずかん555
  • 小学館の図鑑 NEO
  • 世界のどうぶつ絵本
  • はじめてのずかん みぢかないきもの
  • はっけんずかん のりもの
  • おうちが宇宙図鑑
  • いきものずかん
  • じゅえきレストラン
  • はじめてのうちゅうえほん
  • うーん、うーん、うんち!
  • このあしだあれ?
  • はっけんずかんうみ
  • 特徴
  • 子ども達が大好きなどんぐりの図鑑
  • 人体に興味をもったらこれ!
  • 普段見ることがないクローズアップされた虫の顔がいっぱい
  • 幼児向け写真ずかんシリーズ累計販売ナンバーワン
  • 興味を持ちやすいDVD付き
  • 130種の動物をイラストで紹介
  • 講談社の動く図鑑MOVE
  • 3~6歳児向け
  • リビング学習用ウォールステッカー
  • 文字に興味を持ちはじめた子にぴったり
  • ふしぎいっぱい写真絵本
  • 大人が読んでもためになる一冊
  • 子どもが大好きなうんちの話
  • はじめてであう いきものの ふしぎ
  • 3~7歳向けの図鑑
  • 価格
  • 1540円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1078円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 対象年齢
  • -
  • -
  • -
  • 0~4歳
  • 3歳~高学年
  • -
  • 2歳~
  • 3~6歳
  • -
  • 3~6歳
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 3~7歳
  • 発売日
  • 2010/9/24
  • 1997/4/1
  • 1995/3/10
  • 2017/10/31
  • 2014/6/18
  • 2015/12/9
  • 2018/3/15
  • 2015/12/1
  • 2017/6/27
  • 2018/11/26
  • 2012/6/19
  • 2011/2/19
  • 2015/10/19
  • 2015/7/22
  • 2017/6/27
  • 出版社
  • 岩崎書店
  • ポプラ社
  • 福音館書店
  • 講談社
  • 小学館
  • あすなろ書房
  • 講談社
  • 学研
  • 学研
  • 成美堂出版編集部
  • ポプラ社
  • パイ インターナショナル
  • 河出書房新社
  • 河出書房新社
  • 学研

まとめ

いかがでしたか。知育にぴったりのアイテムである図鑑。大切な我が子の脳を育てるためにもぜひ導入してもらいアイテムです。ぜひ今回のランキングを参考にして、お子さんにぴったりの一冊を見つけてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ