【2021年最新版】植物図鑑の人気おすすめランキング15選【アプリもご紹介】

記事ID22274のサムネイル画像

植物図鑑と一言でいっても、子供向けから大人向けまでさまざま。ポケットに入れて散歩にいったり写真集のように楽しめたり、専門知識が学べたりと色々な魅力があります。今回はそんな魅力あふれる植物図鑑の選び方と、おすすめ商品を人気ランキングでご紹介します。

今回の記事では、植物図鑑の人気おすすめランキングをご紹介していますが、下記の記事では人気の図鑑をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

見ているだけでも楽しい植物図鑑の魅力

歩いているとき、ふと道端に咲く草花に興味を惹かれたことはありませんか。「よく見るけど、この花はなんて言うんだろう」。そんな疑問を抱いたときにおすすめなのが、植物図鑑です。植物図鑑を開けば、そこには見覚えのある草花がたくさん載っています。

 

そんな植物図鑑ですが、実は掲載されている植物の種類によって図鑑の分類が異なります。購入する本を間違えると、「知りたかった情報が載ってない」なんてことも…。そこで今回は植物図鑑の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。

 

ランキングは対象年齢・使う(読む)場所・内容を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

植物図鑑の選び方

まずは、植物図鑑の選び方のポイントをご紹介します。対象年齢ごとに異なる魅力や、使いやすいタイプなど詳しく見ていきましょう。

子どもが読むなら見やすさで選ぶ

幼児から小中学生のお子様が読む場合は、写真や文字が大きく読みやすい植物図鑑を選びましょう。脳にすんなり入る文体や見やすい写真、あるいは身近なキャラクターを起用しているものなど、図鑑によってもさまざまな特徴があります。

「カラー写真やイラスト」が多くて見やすい

カラー写真やイラストが多い植物図鑑は、文字が読めるようになる前の未就園児から小学生のお子様におすすめです。一目見ただけでパッと情報が入ってくるので、パラパラめくっているだけでも楽しめますよ。

 

このタイプは大型本が多いので、家でのんびり読むように使用すると良いでしょう。小さなお子様には、写真ではなく柔らかいイラストテイストの本も人気。夜寝る前の絵本代わりに読んであげれば、自然と植物への知識が増えていきそうですね。

「難しい漢字や言葉」が使われていない

小学生のお子様が読むなら、難しい漢字や言い回しが使われていないタイプの植物図鑑を選びましょう。低学年のお子様が読むなら、ひらがなのみか、すべての漢字にルビが振ってあるタイプが理想です。

 

小学館や学研のような、子供向けの本をメインに扱っている出版社のものだと、適したものが見つかるでしょう。

「親しみやすいキャラクター」を起用している

本が嫌いなお子様には、キャラクターが描かれた植物図鑑がおすすめ。とっつきやすく漫画のように読めるので、活字が苦手なお子様でも楽しめます。とくに小学館から発売されているドラえもんの図鑑シリーズは、多くの子どもたちから絶大な人気を誇っています。

 

漫画のように読めるので、読書の習慣をつけるきっかけ作りにもピッタリ。お子様に「もっと本を読んで欲しいな」と感じている親御さんは、こうした親しみやすい本をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

子どもの「知的好奇心」を満たしてくれる

大人に比べて好奇心が強い子どもには、その知的好奇心を満たしてくれる植物図鑑を選びましょう。おすすめなのは、実物と見比べやすい身近な植物が載っているものです。色々な物事を吸収する能力の高い子どもの才能を、上手に伸ばしてあげましょう。

大人が読むなら内容や魅力で選ぶ

大人になると、子どもとはまた違った視点から植物に対する興味を持つことも多いでしょう。「育て方が知りたい」「料理に使えるかな」「家に飾るのに、どれがインテリアに合うかな」など、大人ならではの疑問に答えてくれる植物図鑑を選びましょう。

「日常に役立つ情報」を掲載している

大人になると植物を愛でるだけでなく、料理やインテリアなど日常に役立つものとして注目することもあるでしょう。植物図鑑の中には、こうしたニーズに応えて「料理に使える野草」や「観葉植物の選び方」などお役立ち情報が掲載された本も存在します。

 

野草を使った料理の代表例といえば、七草がゆがありますね。こうした季節ごとの料理やハーブティーなどに興味がある方は、参考になりそうな本を探してみましょう。

「美しい写真」が楽しめる

大人になると、じっくり本を読む時間も少なくなります。そんな忙しい毎日に潤いを与えてくれるのが、美しい写真を掲載している植物図鑑です。文章よりも写真がメインなので、「本を読む時間がない」という方でも隙間時間にパラパラと捲るだけで楽しめます。

 

芸術品のような写真の数々を見ていると、まるで美術館を訪れたような癒しの時間を送れることでしょう。

「高い専門性」で詳しい知識が学べる

植物にある程度の知識があるなら、より知識を深められる専門性が高い植物図鑑がおすすめです。植物の分類や生態だけでなく、その背景の文化や歴史に触れられる図鑑も発売されています。大人になっても、きっと新たな発見があるはずです。

図鑑を使う場所で選ぶ

植物図鑑を読む場所は家でしょうか、それとも外出先でしょうか。その場所によって適したサイズが異なります。自分の使い方に合うのはどのサイズなのか、選び方のポイントを確認していきましょう。

家で読むならじっくり読める「大型本」

自宅でゆっくり植物図鑑を読みたいなら、大型サイズの本がおすすめです。大型本の特徴は、写真やイラストが見やすいこと。資料としての使い勝手も良いので、お子様の夏休みの自由研究や宿題などにも役立ちます。

 

写真に力を入れている植物図鑑を選べば、写真集としても楽しめます。植物の隅々までじっくり観察したい方、のんびり図鑑を眺めたい方は大型サイズの植物図鑑を探してみましょう。

ポケットに入れて散歩に出れる「ハンディタイプ」

ポケットに入れて持ち歩けるハンディタイプの植物図鑑は、道端の植物についてパッと調べたいときに便利なサイズです。季節ごとに変わる植物の種類を調べて歩けば、いつもの散歩とはまた違った楽しみ方ができますよ。

 

ポケットサイズだと写真は小さいものが多いので、自宅に1冊大きなサイズの図鑑を用意しておいて、併用して調べるのがおすすめです。

色々な場所で楽しみたいなら「電子書籍」

自宅でも外出先でも、パッと開いて読めるのが電子書籍タイプの植物図鑑です。どんなに大型な本でも、電子書籍ならかさ張らず重くもならないのが魅力。電子書籍化されている必要はありますが、気になる用語があればすぐに検索できるなどメリットも多い形態です。

調べたい内容で選ぶ

植物図鑑に掲載されている植物により本の種類が異なります。草花について調べたい場合は「草本図鑑」、樹木について調べたい場合は「樹木図鑑」を選びましょう。以下では、それぞれの特徴をもう少し詳しくご説明します。

身近な草や花について調べるなら「草本図鑑」

道端に咲く花、山で生える山草など、草や花について詳しく掲載されているのが「草本図鑑」の特徴です。とにかく掲載されている植物の種類が多いので、シリーズ化されている図鑑も少なくありません。

 

どの草本図鑑を購入すべきか悩んだときは、地域や季節、名前など調べやすいインデックスが付いているものを選ぶと良いでしょう。

色々な木について調べるなら「樹木図鑑」

木について詳しく知りたいときに役立つのが、「樹木図鑑」です。桜やケヤキなど、身近だけど意外に知らない木の特徴について詳しく解説しています。どのような花や実が成るのか、葉っぱを使った見分け方など、木について調べたいことがあれば樹木図鑑を開いてみましょう。

草本タイプ植物図鑑の人気おすすめランキング10選

親子で一緒に学べる植物図鑑

こちらの草本図鑑には、身近な花や草が296種掲載されています。植物の名称や時期などの基本情報はもちろん、草花を使った遊び方(花冠の作り方、草相撲など)も載っているので、小さなお子様がいる親御さんにおすすめ。

 

道端で見かけた花を調べたり、野原で遊ぶときの参考にしたりと、草花を通してお子様との時間を楽しんでください。

出版社 主婦の友社 サイズ 単行本・電子書籍
ページ数 272ページ 対象年齢 子ども~大人

口コミを紹介

もともとは子供向けに買いましたが、身近にある草花の名前が分かるようになり、付属の豆知識も興味深いものばかりなので、気がついたら自分自身が真剣に読み込んでました。何度読んでも飽きない本で、この価格とサイズは素晴らしいと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

海外からやってきた様々な草花が学べる

外来植物とは、海外から日本に入ってきた植物のことを言います。外来種の中でも、人為的な方法で日本に持ち込まれたものが帰化植物です。そんな外来植物および帰化植物を960種類も掲載しているのが、こちら。

 

科目ごとに分類されており、写真とイラストを使って植物の見分け方を詳しく解説しています。メジャーな外来植物はおおむね掲載されているので、こちらで確認してみましょう。

出版社 秀和システム サイズ 単行本
ページ数 768ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

とても分かりやすく、似た植物の違いをピンポイントかつ簡潔に説明しています。本のタイトルは帰化&外来植物となっていますが、在来植物も適宜掲載されています。イラストで違いを説明しているので、写真では分かりにくい部分もよく理解できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

お花好きさん、お花屋さんにおすすめ

327種の色鮮やかな花々を紹介している、花の便利帳はお花好きな方やお花屋さんにお勤めの方におすすめです。花の原産地、時期、扱い方や水やりなど詳しく掲載されているので、「これからお花を育てないな」という方にもピッタリ。

 

色々な品種の花々が綺麗な写真付きで紹介されているので、見ているだけでも癒される一冊です。

出版社 KADOKAWA サイズ 単行本・電子書籍
ページ数 256ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

写真が綺麗で情報が整理されて見やすいです。同じ花でも品種違いの解説も花選びの参考になります。花ごとにいける前やあしらいのアドバイスがあり参考になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

子どもの学びに役立つ一冊

塾でお馴染みのくもんから発売されている花と木カードは、単行本に分類されていますが、中身は31枚のカードです。それぞれに花のイラストが描かれており、お子様に「これは何の花?」とクイズ形式で花を覚えさせられます。

 

チョイスされている花は、アサガオやクローバーなど身近なものばかり。カードの裏には花の名前と特徴が書かれており、漢字にはすべてルビが振られています。親子で遊ぶのはもちろん、お子様一人でも楽しめるよう工夫されているのが特徴です。

出版社 くもん出版 サイズ 単行本
ページ数 32ページ 対象年齢 子ども

口コミを紹介

2歳半の子供があまり花の名前を知らないことに気づき、こちらのカードを買ってみました。思っていたよりしっかりとしたカードで、漫画ぐらいのサイズです。左上には穴が空いているのでリングなどに通してまとめることもできそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

映像で理解しやすい子供向け植物図鑑

小学生のお子様の教材としておすすめなのが、小学館の図鑑NEOです。イラストと写真が満載で、パッと情報が飛び込んでくる見やすい構成。子供が親しみやすいドラえもんを起用。さらに、映像で学べるDVD付きなど、魅力満載の植物図鑑です。

 

大型本なので持ち運びには向いていませんが、夏休みの自由研究の参考資料にするなど、家で使用するにはピッタリの図鑑となっています。

出版社 小学館 サイズ 大型本
ページ数 207ページ 対象年齢 子ども

口コミを紹介

小2の子供の自主学習の為に購入しました。男の子なのですが、虫や恐竜や動物よりも、何故か植物が好きで、本人の希望で植物図鑑にしました。低学年でも見やすく、大人が見ても楽しく、家族で一緒に見ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

「これ、なんて花?」の答えが見つかる

道端でよく見かけるけど、意外に知らない野草のこと。不意に気になったら手に取ってほしいのが、こちらの一冊です。タイトルのとおり、街で目にするさまざまな雑草・野草について詳しく紹介されているのが特徴。

 

600種類の雑草・野草が、写真と詳しい解説付きで紹介されています。お花屋さんに飾られている花とは違う、野生でたくましく育つ草花の魅力が満載です。

出版社 秀和システム サイズ 単行本
ページ数 543ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

散歩が楽しくなります。知らないことは多い、こんなにも似ていて異なるものが多いことか。

出典:https://www.amazon.co.jp

絵本みたいに楽しく読める

絵本のようなイラストが可愛い、未就園児のお子様向けの植物図鑑です。色鉛筆で描かれたような、優しいタッチの絵柄が特徴。もちろん写真も掲載されています。文字はすべてひらがなで書かれているので、文字を読む練習にもおすすめ。

 

お子様が喜ぶような仕掛けつきなど、普段本に興味がない子でも楽しめる工夫がされた一冊です。

出版社 学研プラス サイズ AB版
ページ数 36ページ 対象年齢 子ども

口コミを紹介

3歳になった息子用に購入しました。窓を開けるのが楽しいらしく、飽きる事無く毎晩寝る前に見ています。道端で見かけた草花の名前を言うようになりました。子供の好奇心を引き出せて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

小学高学年のお子様の自由研究にピッタリ

学研の図鑑LIVEは、本と連動したDVD付きなのが特徴。本に掲載されているすべての植物が映像で紹介されているので、本だけでは分からない臨場感が味わえます。さらに、植物の成長の様子を見られるスマホもしくはタブレットの専用アプリもあります。

 

また、草花の種類だけでなく、植物の進化の過程が学べる貴重映像なども紹介されています。夏休みの課題研究などに役立つ本をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

出版社 学研プラス サイズ A4判・電子書籍
ページ数 256ページ 対象年齢 子ども

口コミを紹介

植物について、単なる種類の解説などの知識を書いてあるだけでなく、植物の生長や自然界との関わりなどについて理解できる作りになっています。本書を読むと、実際に森などに出て、植物観察を行いたくなる気分にさせてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラーで見やすい子供向け植物図鑑

A4判の大型本には。カラフルな春夏秋冬の花々が掲載されています。掲載写真の撮影には、なんと7年もの歳月を費やしたそう。そんな美しい写真と見やすい色彩で構成された植物図鑑は、子どもも大人もついつい読み進めたくなってしまいます。

 

付属DVDはドラえもんとのび太がわかりやすく植物について解説する、50分の長辺です。本を読むのが苦手なお子様には、まずはDVDだけでも視させてみてはいかがでしょうか。

出版社 小学館 サイズ A4判
ページ数 191ページ 対象年齢 子ども

口コミを紹介

フルカラーでこのお値段で大変お得だと思います。まだ詳しく読めない子供でも、パラパラめくるだけで楽しいようで食いついて見ていました。大好きなドラえもんのDVDもついていて軽く元が取れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

見慣れた雑草の新たな魅力に気が付く

セイヨウタンポポ、ヘソカズラ……道端には色々な種類の雑草が咲いています。そんな雑草もじっくり見てみると新たな発見が。茎に細かく生える毛、花の先や蕾の形。クオリティの高い写真が魅せる花々は、今まで見たことがないような雑草の顔を見せてくれます。

 

上品ではないけれど、じつは美しく小さな雑草の姿を見たい方はぜひご覧ください。ちなみに、評判のためシリーズ第2版、もっと美しき小さな雑草の花図鑑も発売されています。

出版社 山と渓谷社 サイズ A5変型判・電子書籍
ページ数 168ぺージ 対象年齢 大人

口コミを紹介

「名もない花」なんてない。こんなにもけなげに美しく咲いている花の本をずっと待っていました。子供のころに凝視していたつゆ草。ひめじょおんとはるじょおんの違い。いつまで見ても飽きません。

出典:https://www.amazon.co.jp

草本タイプ植物図鑑のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6574643の画像

    山と渓谷社

  • 2
    アイテムID:6574653の画像

    小学館

  • 3
    アイテムID:6574657の画像

    学研プラス

  • 4
    アイテムID:6574661の画像

    学研プラス

  • 5
    アイテムID:6574667の画像

    秀和システム

  • 6
    アイテムID:6574675の画像

    小学館

  • 7
    アイテムID:6574677の画像

    くもん出版

  • 8
    アイテムID:6574683の画像

    KADOKAWA

  • 9
    アイテムID:6574688の画像

    秀和システム

  • 10
    アイテムID:6574692の画像

    主婦の友社

  • 商品名
  • 美しき小さな雑草の花図鑑
  • 花 DVD付き
  • 植物 DVD付き
  • はっけんずかん しょくぶつ
  • 街でよく見かける雑草や野草がよーくわかる本
  • 〔新版〕 植物 DVDつき
  • 花と木カード
  • 花屋さんに並ぶ植物がよくわかる 花の便利帖
  • 帰化&外来植物 見分け方マニュアル950種
  • 散歩しながら子どもに教えてあげられる草花図鑑
  • 特徴
  • 見慣れた雑草の新たな魅力に気が付く
  • カラーで見やすい子供向け植物図鑑
  • 小学高学年のお子様の自由研究にピッタリ
  • 絵本みたいに楽しく読める
  • 「これ、なんて花?」の答えが見つかる
  • 映像で理解しやすい子供向け植物図鑑
  • 子どもの学びに役立つ一冊
  • お花好きさん、お花屋さんにおすすめ
  • 海外からやってきた様々な草花が学べる
  • 親子で一緒に学べる植物図鑑
  • 価格
  • 5,198円(税込)
  • 2,160円(税込)
  • 4,327円(税込)
  • 4,822円(税込)
  • 1,980円(税込)
  • 5,724円(税込)
  • 1,100円(税込)
  • 2,426円(税込)
  • 4,950円(税込)
  • 880円(税込)
  • 出版社
  • 山と渓谷社
  • 小学館
  • 学研プラス
  • 学研プラス
  • 秀和システム
  • 小学館
  • くもん出版
  • KADOKAWA
  • 秀和システム
  • 主婦の友社
  • サイズ
  • A5変型判・電子書籍
  • A4判
  • A4判・電子書籍
  • AB版
  • 単行本
  • 大型本
  • 単行本
  • 単行本・電子書籍
  • 単行本
  • 単行本・電子書籍
  • ページ数
  • 168ぺージ
  • 191ページ
  • 256ページ
  • 36ページ
  • 543ページ
  • 207ページ
  • 32ページ
  • 256ページ
  • 768ページ
  • 272ページ
  • 対象年齢
  • 大人
  • 子ども
  • 子ども
  • 子ども
  • 大人
  • 子ども
  • 子ども
  • 大人
  • 大人
  • 子ども~大人

樹木タイプ植物図鑑の人気おすすめランキング5選

自宅に低木を植えるときの参考書

自宅を購入したら、低木を植えようと検討する方も少なくないのでは。そんなときの参考になるのが、よくわかる低木大図鑑です。約450種の低木を、花や草、実の形から調べることができます。

 

低木を植えた庭のデザイン例も掲載されているので、これからマイホームを検討している方にもおすすめです。

出版社 長岡書店 サイズ B5
ページ数 368ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

単に庭木の図鑑という機能だけではなく、庭全体のコーディネートに役立つ優れものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

葉の形で樹木が見分けられるようになる

ネームプレートが付いていない樹木を見て、その名前がわかったらカッコいいですよね。そんな樹木の見分けができるようになるのが、葉っぱで見分け五感で楽しむ 樹木図鑑です。

 

樹木の全体像、葉の形など、色々な情報から木の種類を見分るポイントを紹介しています。それ以外にも、樹木の観察に必要な準備や服装などの情報もまとまっているので、樹木観察に出かける前にチェックしてみましょう。

出版社 ナツメ社 サイズ B5
ページ数 352ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

葉っぱの情報だけでなく幹や実の情報も載っています。外を歩きながら木の名前を言えるようになりました。葉っぱの特徴をとらえているのでかなり簡単に植物の見分けができるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

木目の美しさに気が付く本

生えている樹木には生命力を感じますが、切り出されて加工された樹木には工芸品としての美しさがあります。そんな樹木の美しさを堪能できるのが、こちらの本。木目の写真や木の特徴、どんな製品に向いているのかなどが詳しく書かれています。

 

自然の美しさが堪能できるようになった、大人の方々におすすめの一冊です。

出版社 創元社 サイズ B5判・電子書籍
ページ数 224ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

実用ベースで樹木の紹介があり、種類も豊富にのっています。調べ物をするときにも、眺めて楽しむにもとても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

造園技能検定を受けるならコレ

造園職種に務めている方で、国家資格の造園技能検定を受ける予定があるなら、こちらが参考書におすすめです。検定に出題される樹木を基本に、全205種の木々が紹介されています。本はA5判のコンパクトサイズなので、持ち運びにも便利。

 

隙間時間に勉強したり、本を持って出かけたりと、ライフスタイルに合わせてご使用ください。

出版社 講談社エディトリアル サイズ A5判
ページ数 224ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

造園を始めたばかりの為とても参考になりウオーキング中の楽しみになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

多くの人々から愛される樹木図鑑

第5位で紹介した低木図鑑と同シリーズですが、こちらは樹木をメインに紹介しています。掲載されている樹木の数は約520種類と、B5判368ページにぎっしり情報が詰まっています。

 

低木図鑑と同様に、花や葉の形、枝への付きなどから樹木を調べられる便利な一冊。公園にある樹や街路樹で「これはなんだろう?」と気になる樹があったら、ぜひこちらを参考にしてみてください。

出版社 永岡書店 サイズ B5判
ページ数 367ページ 対象年齢 大人

口コミを紹介

いままで樹木の本を何冊も購入してますが、この本が一番見やすく分かりやすいです。葉、花、実、樹皮での写真があり、なおかつ挿絵で樹形と樹高が記載されてるので、ほとんどの樹木(520種)が分かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

樹木タイプ植物図鑑のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6574767の画像

    永岡書店

  • 2
    アイテムID:6574755の画像

    講談社エディトリアル

  • 3
    アイテムID:6574742の画像

    創元社

  • 4
    アイテムID:6574733の画像

    ナツメ社

  • 5
    アイテムID:6574730の画像

    永岡書店

  • 商品名
  • よくわかる樹木大図鑑―葉・花・実・樹皮
  • 葉っぱでわかる造園樹木図鑑
  • 種類・特徴から材質・用途までわかる樹木と木材の図鑑
  • 葉っぱで見わけ五感で楽しむ 樹木図鑑
  • よくわかる庭木大図鑑
  • 特徴
  • 多くの人々から愛される樹木図鑑
  • 造園技能検定を受けるならコレ
  • 木目の美しさに気が付く本
  • 葉の形で樹木が見分けられるようになる
  • 自宅に低木を植えるときの参考書
  • 価格
  • 1,650円(税込)
  • 2,970円(税込)
  • 3,520円(税込)
  • 3,180円(税込)
  • 4,101円(税込)
  • 出版社
  • 永岡書店
  • 講談社エディトリアル
  • 創元社
  • ナツメ社
  • 長岡書店
  • サイズ
  • B5判
  • A5判
  • B5判・電子書籍
  • B5
  • B5
  • ページ数
  • 367ページ
  • 224ページ
  • 224ページ
  • 352ページ
  • 368ページ
  • 対象年齢
  • 大人
  • 大人
  • 大人
  • 大人
  • 大人

以下の記事では、さまざまな図鑑の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

植物図鑑が無料で読めるアプリもおすすめ

草花や樹木などの詳しい情報を知りたいなら、植物図鑑がピッタリ。とはいえ、どの本を購入すれば良いのかお悩みの方もいるでしょう。そんな方には、無料で利用できる植物図鑑アプリがおすすめです。

 

無料アプリも種類が色々ありますが、とくにおすすめなのがGreenSnap - 植物・花の名前が判る写真共有アプリPictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑です。これらはスマホのカメラで撮影した花をAIが認識、検索する技術を搭載しています。

 

AIで見つからない場合は、SNS機能で他のユーザーに教えてもらうことも可能。植物好きが集まる、植物好きのためのアプリとなっています。いつでも植物図鑑を持ち歩きたいという方は、ぜひこうしたアプリの利用も検討してみてください。

まとめ

今回は、子供向けから大人向けまで幅広い植物図鑑をご紹介しました。草本図鑑や樹木図鑑、DVD付きや子どもが学べるカード付など色々な種類がありましたが、自分に合いそうなものはみつかりましたでしょうか。ぜひピッタリの本を見つけて、植物への見識を広めてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】樹木図鑑の人気おすすめランキング10【アプリも】

【2021年最新版】樹木図鑑の人気おすすめランキング10【アプリも】

本・雑誌
【2021年最新版】魚図鑑の人気おすすめランキング15選【幼児・子供・大人向け】

【2021年最新版】魚図鑑の人気おすすめランキング15選【幼児・子供・大人向け】

本・雑誌
【2021年最新版】動物図鑑の人気おすすめランキング10選【大人向けも】

【2021年最新版】動物図鑑の人気おすすめランキング10選【大人向けも】

本・雑誌
【2021年最新版】昆虫図鑑の人気おすすめランキング15選【子供から大人まで】

【2021年最新版】昆虫図鑑の人気おすすめランキング15選【子供から大人まで】

本・雑誌
単語カードの人気おすすめランキング10選【勉強やToDoリストにも】

単語カードの人気おすすめランキング10選【勉強やToDoリストにも】

文房具・文具
タブレットケースの人気おすすめランキング20選【iPad・Android】

タブレットケースの人気おすすめランキング20選【iPad・Android】

タブレットケース