昆虫図鑑の人気おすすめランキング15選【子供から大人まで】

記事ID22397のサムネイル画像

美しい色や見た目が魅力的な昆虫。昆虫好きの人にとって必須のアイテムが「昆虫図鑑」です。この記事では、大人も子供も楽しめるおすすめの「昆虫図鑑」15選を、ランキング形式でご紹介します。中には、簡単に読める物から専門的な物まで。外遊びがもっと楽しくなるかも。

大人でも子供でも楽しめる昆虫図鑑

子供たちが夢中になるものと言えば、昆虫。夏休みの宿題で昆虫を題材にした宿題をしたり、昆虫採集をしたりと、比較的身近な場所で触れられる生き物です。その昆虫を詳しく解説しているのが「昆虫図鑑」

 

昆虫と言っても、結局どれも同じに見えるし気持ち悪く思えてしまう……そんな大人の方も多いのではないでしょうか。実は昆虫は約95万種類いると言われており、多種多様な生き方や色、模様など、知っていくと奥が深いのです。

 

そこで今回は「昆虫図鑑」の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは子供向け・大人向け・あると役立つ便利な物などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

昆虫図鑑を読むメリットって?

「昆虫図鑑」を使用する大きなメリットは、「好奇心」や「興味」を育てていくのに役立つことでしょう。子供の頃から図鑑に触れておくなら、自分の「好き」を増やすことができます。好きなことを増やすことで、学ぶ意欲にもつながります。

 

また、昆虫の知識を増やしておくと、「危険な昆虫を見分ける」こともできます。昆虫の中には、無害な虫に似た危険生物もたくさん。そんな時、正しい知識があれば怪我のリスクも大幅にダウン。

 

大人も子供も、昆虫の正しい知識を詳しく学びながら「好奇心」を育てていきましょう。

昆虫図鑑の選び方

では早速、どのような点に注目して選ぶとよいのかをご紹介します。自分にぴったりのものを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

知りたい情報で選ぶ

昆虫図鑑には、幅広い知識を少しずつ取り上げたものもあれば、狭い範囲を深く取り上げたものなどたくさんの種類があります。

幅広く色々な昆虫を知りたいなら「博物型」

様々な種類の昆虫を幅広く知識として取り入れたい。そんな方におすすめなのは「博物型」の昆虫図鑑です。一番一般的なタイプで、昆虫の種類別に紹介されており、日本だけでなく世界中に生息する昆虫を知ることが出来ます。

 

昆虫図鑑を読み物や娯楽として楽しみたいという方にもおすすめ。詳しい情報というよりは網羅率が重視されたものが多いため、多種多様な写真や基本的な生態などに特化していると言えます。小学館や学研などが子供向けに出版している図鑑に多いタイプです。

住んでいる場所の昆虫を知りたいなら「地域型」

自分の身近な場所に生息している昆虫が知りたい、という方には「地域型」の昆虫図鑑がおすすめ。住んでいる都道府県や国、また生息している川や山などで分類された昆虫図鑑です。自分の身近に住んでいる昆虫をピンポイントで知ることが出来ます。

 

その地方にしかいない昆虫や、その昆虫がなぜその地域を生息地として選んでいるのかなど、細かい専門的な情報が分かるのが大きなメリット。昆虫採集が好きな子供たちや、地域で農業などを営んでいる方々にはぴったりだといえます。

大好きな昆虫がいるなら「特化型」

特に大好きな昆虫がいて、その昆虫のことを深く知りたい。そんな方には「特化型」の昆虫図鑑がおすすめ。チョウ、ハチ、カブトムシなど、特定の種類の昆虫のみを取り上げたタイプで、多くの種類を掲載する図鑑に比べて詳しい情報が載っています。

 

「博物型」の図鑑では掲載していないような、マイナーな種類の昆虫が載っていることも。より詳しい生態が知りたい方は、「特化型」の図鑑で深い知識を身につけることができます。

子供が喜ぶ情報で選ぶ

子供たちが身近で簡単に触れ合うことが出来る昆虫。身近に生息する生き物だからこそ、正しい知識を持って触れ合いましょう。

「絵本型」の図鑑で2歳〜4歳の幼児には読み聞かせをしてあげよう

2歳〜4歳くらいの幼児と一緒に読むのであれば、ただ情報が載っているものではなく、読み聞かせのように楽しみたい。そう思っておられる方なら、「絵本型」の図鑑をチェックしてみましょう。

 

「絵本型」の昆虫図鑑なら、子供たちと一緒に楽しめるしかけが満載。めくったり、飛び出したり、音が鳴ったりと、子供を夢中にさせるしかけがついた図鑑も販売されています。一緒に遊びながら昆虫を学ぶことが出来るのは魅力的です。

 

オンラインで見ることが出来るものも。鳴き声が聞けたり、クイズが楽しめたりするものもあるので、一度チェックしてみましょう。公式サイトで閲覧できることもあります。

外出時に持ち歩きが出来る「ポケット版」

実際に外で遊んで昆虫と触れ合いたい、という時に便利なのが「ポケット版」の昆虫図鑑。小さいサイズで薄く、軽量なので鞄に入れて持ち歩くことが出来ます

 

お散歩のときに見つけた昆虫をその場で調べることが出来るので、子供たちの熱意が冷めないうちに知識を取り入れることが可能。また、「調べる」という行為を学ぶのにも役立ちます。

 

最近では、スマホアプリで見れる昆虫図鑑も。いつでもどこでも見れて便利ですが、容量やバッテリーなど気になる点も多数。スマホアプリと書籍を両方使用するのが一番良い使い方かもしれません。

小学生が自分で読めるものを探しているなら「漢字が少ないもの」

小学生に入ると、自分で本を読むことが多くなります。漢字の少ない物であれば、漢字を習う前の子供さんでも、一人で読むことが出来ます。漢字への苦手意識を克服しておくのにも役立ちそうです。

 

また、漢字がたくさん使用されていても「ふりがながふってあるもの」であれば、ひらがなの読めるようになった子供さんも一人で読むことができるでしょう。ほとんどの子供向け図鑑にはふりがながありますが、まれにふりがなのない図鑑もあるので要注意です。

大人も嬉しい情報で選ぶ

昆虫好きの大人であれば、専門的な知識や美しい写真などを楽しみたいはず。大人用の図鑑を選ぶ際のポイントもご紹介します。

最新の正確な情報は「改訂版」が多い図鑑で

図鑑は書籍なので、最新の情報に自動的にアップデートされるわけではありません。そのため、古い情報が載っているものも多数販売されています。最新の情報や研究結果が載ったものを選ぶには、「改訂版」が多く出されている図鑑を選ぶのが近道。

 

新種が発見されたり、これまでとは違う生態が解明されることも。そんな時は、「改訂版」で情報が追加されたり訂正されたりします。そのため、最新情報を学ぶためにも、購入しようと思っている図鑑に「改訂版」が無いかをチェックしておきましょう。

リアルな虫が苦手なら「イラスト版」でマイルドに学べる

子供が好きだから昆虫を知っておきたい、田舎暮らしで昆虫の生態を学んでおきたい、でもどうしても写真で見ると怖い! そんな方には「イラスト版」の昆虫図鑑がおすすめです。

 

イラスト版の中でも、リアルにスケッチされたものからゆるくデフォルメされたものまで種類が色々。写真よりも色に温かみがあったり、細かい点が描かれていなかったりするので、昆虫独特のあの質感が苦手、という方でも見ることが出来そう。

 

虫嫌い克服の第一歩に使える昆虫図鑑なので、入門編としておすすめです。

子供向けの定番昆虫図鑑の人気おすすめランキング5選

5位

講談社

こども百科 4・5・6歳のずかんえほん こんちゅうの本

ひらがなで読める図鑑絵本

4歳から6歳の子供向けで定番なのがこちら。全編ひらがなで書かれているので、ひらがなを読む練習にも利用できます。ページが丈夫で破れにくく、小さい子でもめくって読みやすい仕様になっているので、子供たちだけで楽しめます。

 

中の昆虫はイラストタイプ。ダイナミックに羽を広げたシーンなどが、表紙の絵よりもリアルなイラストで描かれています。虫に慣れていきたい子供さんにもおすすめ。

 

楽しいちえあそびもついており、図鑑の中でも絵本に近いのが特徴。クイズ形式で楽しみながら昆虫のことも学べます。もちろん、お母さんやお父さんが読み聞かせのようにして一緒に楽しむことが出来ます。

タイプ 博物型 ページ数 34ページ
特徴 ひらがなで読める図鑑絵本

口コミを紹介

4歳になる息子へ購入。表紙の可愛いイラストとは違い、中身は結構リアルな絵になっていて、掲載量もそこそこあり初めての昆虫図鑑としては丁度いいと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

学研プラス

【DVD付】昆虫 学研の図鑑LIVE

スマホから飛び出す動画コンテンツ付き

「本物」を届ける、という名前の通り、DVDや立体画像で詳しい情報を学べるのがこちらの図鑑。掲載種は2000種以上と多く、幅広い知識を身に着けることができます。随時最新の研究などが掲載されているのも魅力です。

 

中の昆虫は写真タイプ。実物大写真などのハイクオリティーな写真で「本物」が分かります。付録のDVDもクオリティの高いドキュメンタリー映像。さらに、スマホやタブレットをかざすとAR立体画像が見られるという特徴も。

 

和名だけでなく英名表記もあるので、英語に慣れ親しむのにも効果的。小さい子から小学校高学年まで幅広く使用できる図鑑になっています。

タイプ 博物型 ページ数 272ページ
特徴 立体画像で本物を知る

口コミを紹介

漢字が振り仮名付きのため、小さいお子さんも楽しめますが、児童向けという先入観なく見れば、年齢に関係なく昆虫好きの方にオススメ出来る図鑑だと思います。勿論、もっと専門的な図鑑はあるのでしょうが、一般の方には十分過ぎる本格的な図鑑です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

学研プラス

むし 新版 3~6歳児向け 図鑑

めくって遊べるしかけ図鑑

3歳から6歳向けのこちらの図鑑。めくって遊べる「しかけページ」と、写真がいっぱいの「図鑑ページ」があるのが魅力です。葉っぱの下や倒れた木の中など、普段の虫たちがどんな風に過ごしているのかを遊びながら学ぶことが出来ます。

 

中の昆虫は、「しかけページ」はイラスト、「図鑑ページ」は写真。普段よく見る身近な虫から海外の珍しい虫まで幅広く紹介されています。

 

説明文は子供にとって分かりやすい文章になっており、子供たちが自分で読んだり、家族みんなで読み聞かせ本としても使用できます。きっと会話が弾むはずです。

タイプ 博物型 ページ数 36ページ
特徴 めくって学べるしかけ付き

口コミを紹介

三歳から六歳と対象年齢が広く 初めての図鑑に喜ばれました。
絵とめくる隠し要素が主で ひらがなで解りやすいですし 実際プレゼントしたお子さんはすぐ楽しそうに読んでいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

講談社

昆虫 新訂版 動く図鑑MOVE

NHKアーカイブスの中から取られたDVD

写真を大きく、大胆に利用していることが特徴のこちら。標本写真ではなく、実際に生きている昆虫の写真が多いのが魅力です。昆虫のリアルな姿をしっかり見ることが出来ます。

 

リアルな姿は、写真だけでなく付属のDVDの映像でも見ることが可能。「ダーウィンが来た!」などのNHKの映像から厳選された、昆虫の貴重な動画が収録されています。「子供の興味を広げる」ということを重視した内容になっている模様。

 

掲載種類は、身近な昆虫から外国の珍しい昆虫まで幅広くカバー。子供たちの知的好奇心を刺激する、博物型の図鑑です。

タイプ 博物型 ページ数 224ページ
特徴 生態写真とDVDで興味を引く

口コミを紹介

3歳の息子用に購入しました。他の図鑑より写真が多く、大人は少し引いてしまうリアルさが逆に子供には良いようです。付属DVDは子供だけでなく大人でも満足出来る内容で、クワガタとカブトムシの闘いの部分はかなりお気にいりとなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

小学館

DVD付 新版 昆虫 図鑑 NEO

最新情報盛りだくさんの大定番

美しい写真や最新情報など、図鑑ページのクオリティが高いのがこちらの図鑑。ただ生態を紹介するだけでなく、自由研究などで使える「難易度別の採集・飼育ページ」なども充実しているのが大きな魅力です。

 

標本写真、生態写真の両方がたくさん掲載されており、小学校高学年まで長く使える工夫も施されています。また、付属のDVDはドラえもんとのび太がナビゲーター。小さい子供たちでも分かりやすい説明と、国内外の映像を見ることが出来ます。

 

他の図鑑では掲載されていないようなマイナーな昆虫も網羅。掲載種類が豊富なので、子供だけでなく大人も楽しめる内容となっています。

タイプ 博物型 ページ数 208ページ
特徴 最新情報・掲載数が豊富

口コミを紹介

購入して半年経ちますが、息子はまだまだDVDに夢中です。特に昆虫の戦いが好きなようで、ずいぶんたくさんの虫の名前を覚えました。大人から見てもびっくりするような内容もあり、大人も楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

子供向けの定番昆虫図鑑のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6664721の画像

    小学館

  • 2
    アイテムID:6664612の画像

    講談社

  • 3
    アイテムID:6664561の画像

    学研プラス

  • 4
    アイテムID:6652630の画像

    学研プラス

  • 5
    アイテムID:6652467の画像

    講談社

  • 商品名
  • DVD付 新版 昆虫 図鑑 NEO
  • 昆虫 新訂版 動く図鑑MOVE
  • むし 新版 3~6歳児向け 図鑑
  • 【DVD付】昆虫 学研の図鑑LIVE
  • こども百科 4・5・6歳のずかんえほん こんちゅうの本
  • 特徴
  • 最新情報盛りだくさんの大定番
  • NHKアーカイブスの中から取られたDVD
  • めくって遊べるしかけ図鑑
  • スマホから飛び出す動画コンテンツ付き
  • ひらがなで読める図鑑絵本
  • 価格
  • 2160円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1320円(税込)
  • タイプ
  • 博物型
  • 博物型
  • 博物型
  • 博物型
  • 博物型
  • ページ数
  • 208ページ
  • 224ページ
  • 36ページ
  • 272ページ
  • 34ページ
  • 特徴
  • 最新情報・掲載数が豊富
  • 生態写真とDVDで興味を引く
  • めくって学べるしかけ付き
  • 立体画像で本物を知る
  • ひらがなで読める図鑑絵本

大人にも勧めたい昆虫図鑑の人気おすすめランキング5選

5位

ゆる~いイラストが可愛い面白図鑑

Twitterで大人気のイラストアカウントが書籍になったこちらの図鑑。その名の通り、「ゆるふわ」なイラストで、まったりした虫たちの生活が描かれています。個性豊かな虫たちのキャラクターも可愛いですね。

 

がっつり生態を学ぶことができる、というような空気の図鑑ではないので、ちょっとした暇つぶしや昆虫図鑑の入門編としておすすめ。虫が嫌いでも読めた! という口コミも多数あったので、少しずつ虫に慣れていきたい大人の方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

タイプ ページ数 127ページ
特徴 ゆるいイラストでゆるく読める

口コミを紹介

Twitterでずっと読ませていただき、書籍化されたのを知って買わせていただきました。
虫嫌いな私でも可愛いと思える絵柄にゆるーい内容で、とても楽しく読めました.

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

宝島社

原色図鑑 世界の美しすぎる昆虫

写真集のように楽しめる図鑑

美しい写真に重点が置かれたこちらの図鑑。ユニークな昆虫たちの綺麗な写真を見ることが出来ます。「色」、「模様」、「擬態」などのテーマに分かれており、それぞれのテーマに沿って見比べて生態を知っていくのが特徴です。

 

エメラルドブルーのセミや、黄金のコガネムシなど、「森の宝石」と呼ばれる昆虫たちの写真が200枚掲載されています。知識を取り入れたい、というよりは、昆虫の美しさを眺めて楽しみたいという方におすすめ。

タイプ 博物型 ページ数 159ページ
特徴 宝石のような昆虫の写真が掲載

口コミを紹介

この低価格でこの内容を読めるのはうれしい。昆虫の美しさをたのしむもよし、その姿形や生態のおもしろさや多様性をたのしむもよし、昆虫への興味をかきたてる一冊だと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

三才ブックス

世界でいちばん素敵な昆虫の教室

様々な疑問に答えるビジュアルブック

「教室」という名前から分かるように、この図鑑は様々な昆虫に関する疑問に答えてくれるのが大きな特徴。「美しい昆虫が輝いて見えるのは何故?」、「ホタルってどうやって光る?」など、興味の引く質問が取り上げられています。

 

質問に対するシンプルなアンサーに加えて、美しい写真も多数掲載されています。生態写真のおしゃれなアングルは、美術展を見ているかのよう。自然界の美しさや雑学などを存分に楽しむことが出来ます。

 

日本では見られない珍しい虫の写真などもたっぷり掲載されており、写真集としてや読み物として、時間をかけて読み込むことが出来る図鑑です。

タイプ 博物型 ページ数 159ページ
特徴 疑問に答えるビジュアルブック

口コミを紹介

写真がとにかくきれい。Q & A という形式は子供と読むのにとてもテンポよい。写真集として通用するようなレベルの写真であり、かつ最後に本文に登場してきたすべての昆虫のサムネイルが解説付きで付いているのは驚きだ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

福音館書店

今森光彦 昆虫記

昆虫写真家のフィールドノート

昆虫写真家が撮る美しい写真の数々。特におすすめなのが、「連続写真」。幼虫がさなぎを作る様子や、カエルの捕食シーンなどが、連続した写真で掲載されています。図鑑でありながら動きを感じることが出来るのが魅力。

 

日常生活で見ることの多い昆虫をメインに、季節ごとに取り上げられているので、自然界への親近感が一層湧いてくるはず。昆虫たちの不思議な生活や、意外な行動パターンなどを学ぶことも出来ます。

 

1700枚もの写真で構成されており、写真集として楽しむのにぴったり。昆虫たちの美しさに癒されるひと時が過ごせそうです。

タイプ 博物型 ページ数 176ページ
特徴 昆虫写真家の撮る美しい写真

口コミを紹介

写真もすごく美しく面白かったです!
虫の脱皮や蜘蛛の巣のはりかた、蟻がどうやって餌を運ぶかなど写真で楽しく学べます。虫好きの方は損しない1冊だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

宝島社

世界一うつくしい昆虫図鑑

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

自然の色が魅せるアーティスティックな図鑑

昆虫への愛がひしひしと伝わってくるこちらの表紙。昆虫たちの「美しさ、鮮やかさ、多様さ」が重視されています。「うつくしい」と名前が付いた図鑑の中でも、最大の人気を誇っているのがこの図鑑です。

 

デジタル処理を施さず、自然の色のままに掲載されている昆虫の写真。本物の色で、同じ高さで昆虫を見ることが出来るので、自然をもっと身近に感じとることができます。生態の謎や魅力、昆虫の面白さも徹底解説されているのが嬉しい点。

 

全米で話題になったベストセラーの日本語版ということもあり、掲載されている種類は多種多様。世界中の昆虫たちが紹介されています。

タイプ 博物型 ページ数 248ページ
特徴 世界の昆虫をアートのように学ぶ

口コミを紹介

欲しかった書籍なので。大人の昆虫図鑑、これは素晴らしいアートです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大人にも勧めたい昆虫図鑑のおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6672658の画像

    宝島社

  • 2
    アイテムID:6672304の画像

    福音館書店

  • 3
    アイテムID:6672225の画像

    三才ブックス

  • 4
    アイテムID:6664817の画像

    宝島社

  • 5
    アイテムID:6664779の画像

    宝島社

  • 商品名
  • 世界一うつくしい昆虫図鑑
  • 今森光彦 昆虫記
  • 世界でいちばん素敵な昆虫の教室
  • 原色図鑑 世界の美しすぎる昆虫
  • ゆるふわ昆虫図鑑 気持ちがゆる~くなる虫ライフ
  • 特徴
  • 自然の色が魅せるアーティスティックな図鑑
  • 昆虫写真家のフィールドノート
  • 様々な疑問に答えるビジュアルブック
  • 写真集のように楽しめる図鑑
  • ゆる~いイラストが可愛い面白図鑑
  • 価格
  • 5968円(税込)
  • 3520円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 880円(税込)
  • 2009円(税込)
  • タイプ
  • 博物型
  • 博物型
  • 博物型
  • 博物型
  • ページ数
  • 248ページ
  • 176ページ
  • 159ページ
  • 159ページ
  • 127ページ
  • 特徴
  • 世界の昆虫をアートのように学ぶ
  • 昆虫写真家の撮る美しい写真
  • 疑問に答えるビジュアルブック
  • 宝石のような昆虫の写真が掲載
  • ゆるいイラストでゆるく読める

持っていると便利な昆虫図鑑の人気おすすめランキング5選

5位

南方新社

増補改訂第2版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方

夏休みの宿題から研究者まで使える図鑑

九州・沖縄の身近な昆虫に特化した「地域型」図鑑のこちら。地域型とはいえ、九州地方に住んでいない人にもお勧めしたい理由が、「採集方法と標本の作り方」が書かれているという点です。

 

夏休みの宿題に昆虫採集をしたい、という子供たちも多いはず。そんな時にこの図鑑はとても役立ちます。掲載種類は約2600種と情報量も豊富なうえに、最新の研究結果ももちろん掲載。

 

子供から大人まで幅広く使えるので、一冊持っていて損はありません。

タイプ 地域型 ページ数 262ページ
特徴 昆虫採集や標本の作り方の掲載

口コミを紹介

漫然とした総花的な昆虫図鑑でなく、子供から昆虫好きの大人までの言葉通り満足のいく内容です。

出典:https://www.amazon.co.jp

超高倍率で見る昆虫の世界

表紙を見ても分かる通り、こちらの図鑑の最大の特徴は「超高倍率」で昆虫を見ることが出来る点。高い技術力で、まるで電子顕微鏡を通して見ているかのような写真がたくさん掲載されています。

 

アップで見ると、これまでとはまた違った昆虫の顔が見えてきます。体の微細構造も手に取るように見れるので、昆虫の体のつくりを学びたい方にはおすすめ。

 

オックスフォード大学自然史博物館に保存されている標本の一部を収録しており、中には小さすぎて非公開になっているものも。昆虫の魅力にぐっと惹き込まれたい方はぜひチェックしてみてください。

タイプ 博物型 ページ数 144ページ
特徴 超高倍率で見てしくみを知る
3位

小学館

昆虫 図鑑 NEOポケット

持ち運びに便利なポケット版

「小学館の図鑑 NEO」が、持ち運びできるサイズになったこちら。ポケット図鑑としては最大級の850種が掲載されているのも特徴です。

 

持ち歩いて、外で昆虫を観察する際に役立つ情報もいっぱい。観察コラムや、虫の見分けポイントなど、子供たちの野外観察が充実したものになる工夫がなされています。

 

掲載写真も美しい標本写真を使用。外で昆虫を見つけたり、見つけた昆虫をすぐその場で調べる、といった癖をつけていきたい子供さんに特におすすめです。

タイプ 博物型・ポケット版 ページ数 208ページ
特徴 持ち運んで使えるコンパクトサイズ

口コミを紹介

小さいので持ち歩きに便利。外へ持って行って虫を見つけたらその場で調べる。スマホより機動性あり。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

山と渓谷社

くらべてわかる昆虫

身近な昆虫の見分け方を解説

日本に生息している身近な昆虫は、種類が多いとはいえ見分けが難しいものです。この図鑑は、それらの昆虫を見分けるポイントについて紹介。見開きページに、よく似た種類の昆虫たちが並んでおり、見分けポイントが一目で分かるようになっています。

 

広く町なかや家庭菜園で見る虫、田んぼや里山で見ることの多い虫、危険な昆虫、珍しい昆虫といったテーマに分かれているので探すのも簡単。アウトドアシーズンで、毒があったり血を吸ったりする危険な虫たちを見分けるのにもとても役立ちます。

 

掲載種類は約750種と豊富。似た者同士を見分けて、安心安全なアウトドアを楽しむために、一冊持っておくのもよいかもしれません。

タイプ 博物型 ページ数 144ページ
特徴 似た者同士を見分けるポイント

口コミを紹介

一般的な昆虫図鑑のように1種ずつ紹介する形式ではなく、似た特徴を持つモノ(同属の昆虫や同じ場所で見られるもの等)を見開きページに集め、見比べて特徴を掴みやすいよう工夫してある。昆虫の形態を解説した本として極めて実用的だと思うし、他に無いと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

文一総合出版

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ

野外で出会いがちな定番昆虫に特化

調査データから選ばれた、「野外で本当に出会う」昆虫を取り上げたこちらの図鑑。標本写真ではなく、実際に生きている昆虫を白背景で撮影した写真を使用し、ダイナミックな姿を収録しています。

 

こちらも、識別に役立つポイントを掲載。部分写真や線画で、識別できるポイントをピックアップして紹介してくれるので、身近な昆虫を見分けるのに役立ちます。

 

値段もかなりお手頃価格。情報量が多くて安価なもので昆虫図鑑デビューしたい! と言う方にぴったりです。

タイプ 特化型 ページ数 320ページ
特徴 身近な昆虫に特化した図鑑

口コミを紹介

生体の写真は特徴をつかみやすい角度でかつ白の背景で統一されて撮影されているので非常に見やすいです。知らない虫を捕まえた時にはまずこの図鑑が頼りになります。大きさも手のひらサイズでとても使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

持っていると便利な昆虫図鑑のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6672877の画像

    文一総合出版

  • 2
    アイテムID:6672791の画像

    山と渓谷社

  • 3
    アイテムID:6672757の画像

    小学館

  • 4
    アイテムID:6672740の画像

    学研プラス

  • 5
    アイテムID:6672712の画像

    南方新社

  • 商品名
  • 日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ
  • くらべてわかる昆虫
  • 昆虫 図鑑 NEOポケット
  • [超微細]美しい昆虫図鑑
  • 増補改訂第2版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方
  • 特徴
  • 野外で出会いがちな定番昆虫に特化
  • 身近な昆虫の見分け方を解説
  • 持ち運びに便利なポケット版
  • 超高倍率で見る昆虫の世界
  • 夏休みの宿題から研究者まで使える図鑑
  • 価格
  • 1320円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1045円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 3850円(税込)
  • タイプ
  • 特化型
  • 博物型
  • 博物型・ポケット版
  • 博物型
  • 地域型
  • ページ数
  • 320ページ
  • 144ページ
  • 208ページ
  • 144ページ
  • 262ページ
  • 特徴
  • 身近な昆虫に特化した図鑑
  • 似た者同士を見分けるポイント
  • 持ち運んで使えるコンパクトサイズ
  • 超高倍率で見てしくみを知る
  • 昆虫採集や標本の作り方の掲載

以下の記事では、さまざまな図鑑の人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらも併せてぜひご覧ください。

昆虫図鑑で外遊びをもっと楽しむ

これまで見てきた多種多様な昆虫図鑑を、もっと活用するためのヒントをご紹介します。

「詳しい専門書」のような図鑑で、どんどん深い知識を

アウトドアブームで、外に出ていく遊びが増えてきています。野外となると、どうしても昆虫との触れ合いは必須に。そこで、昆虫のことをもっと知れば、外遊びがぐんと楽しくなります。

 

専門書のように詳しい情報を掲載している図鑑を読めば、いつも見かけていた虫の見方も変わってきます。普段なら気にしなかった虫を見つける、という新しい遊び方もできます。昆虫の美しさ、生き方などを知って、夏のアウトドアを楽しみましょう。

スマホアプリなら「無料」で昆虫図鑑を楽しめる

昆虫図鑑の不便な点は、「大きくて重い」こと。また、たとえポケット版でも、持ち運ぶ時には一つ荷物が増えてしまいます。

 

しかし、最近はスマホアプリで楽しめる昆虫図鑑も続々と配信されています。中には、完全無料で配信されているものも。スマホアプリなら、いつものスマートフォンを持っておくだけで、いつでもどこでも昆虫図鑑を見ることが出来ます。

 

ただ、スマホアプリ版はどうしても情報量に限度があったり、途中で課金が必要になったり、スマホ自体の容量が増えてしまったりとデメリットもたくさん。スマホアプリと書籍、両方のよいところを比べて同時に使用するのがいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 「昆虫」といっても、種類はたくさん。身近な生き物だからこそ、正しい知識で触れ合うことで新たな魅力に気付けるかもしれません。最新の「昆虫図鑑」で、もっと昆虫への愛を深めていきましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

動物図鑑の人気おすすめランキング10選【大人向けも】

動物図鑑の人気おすすめランキング10選【大人向けも】

本・雑誌
魚図鑑の人気おすすめランキング15選【幼児・子供・大人向け】

魚図鑑の人気おすすめランキング15選【幼児・子供・大人向け】

本・雑誌
樹木図鑑の人気おすすめランキング10【アプリも】

樹木図鑑の人気おすすめランキング10【アプリも】

本・雑誌
植物図鑑の人気おすすめランキング15選【アプリもご紹介】

植物図鑑の人気おすすめランキング15選【アプリもご紹介】

本・雑誌
小学生向け子供用ノートパソコンの人気おすすめランキング10選【学習や遊びに】

小学生向け子供用ノートパソコンの人気おすすめランキング10選【学習や遊びに】

キッズ用品
タブレットケースの人気おすすめランキング20選【iPad・Android】

タブレットケースの人気おすすめランキング20選【iPad・Android】

タブレットケース