【2021年最新版】5合炊き炊飯器の人気おすすめランキング11選【象印・タイガー】

記事ID10740のサムネイル画像

3~5人向けの5合炊飯器ですが、まとめ炊きしたい方にもおすすめのサイズです。コスパの良いもの・キッチンになじむおしゃれなもの・とにかくお米をおいしく食べたい方に向けた炊飯器などいろいろな種類があります。今回は、選び方とおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介いたします。

ご飯が美味しく炊ける炊飯器とは?

生活に欠かせない家電の一つである炊飯器は、色々なメーカーからたくさんの種類が発売されています。そろそろ買い替えたいけどどれが良いのか、何が違うのかわからないという方も多いでしょう。

 

実は炊飯器は、機種によってお米の炊き上がりが全然違う事をご存知ですか?加熱方式や内釜の素材も複数あり、ふっくら炊き上がるものや、1粒1粒がしっかりと炊き上がるものがあります。あなたに合ったお米が炊ける炊飯器が見つかると、食事がもっと楽しくなりますよ。

 

そこで今回は5合炊き炊飯器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは2020年人気・おしゃれ・価格が安い・象印・圧力IHなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

2分で分かる!5合炊飯器の選び方ガイド 簡単版

ここでは忙しい人のために5合炊飯器の簡単な選び方を先出しして、サクッとご紹介します!

 

高コスパの炊飯器が欲しい方

美味しいお米が食べたい方

おしゃれな炊飯器が欲しい方

コンパクトな5合炊飯器が欲しい方

5合炊飯器を選ぶ基準が全くわからない方

これらの選び方とおすすめ商品について解説しますので、すぐに知りたい!と言う方はぜひご覧ください。

5合炊飯器の目安は3人~5人の家族向け

お米の5号は、およそ10膳分ほどの量のご飯として炊けると言われています。ですので、5合炊きの炊飯器は子供など多くご飯を食べる方がいる、3~5人家族の家庭におすすめです

 

また、毎日5合一杯まで炊かなくても、お弁当や保存を考えて好きな量に調整して炊けるちょうど良さが、5合炊き炊飯器の魅力です

高コスパの炊飯器が欲しい方向け5合炊飯器の選び方

POINT

①加熱方式は「マイコン式」を選ぶ

②内釜は「炭釜」を選ぶ

③予算の平均は3万円

編集部の画像

編集部

一般的に5合炊飯器の予算は3万円といわれています。最近では1万円以下や5000円程度でも購入が可能ですが、基準は3万円だと押さえておきましょう。


加熱方式は「マイコン式」・内釜は「炭釜」であるとコスパ良く5合炊飯器が購入できます。ただし、「炭釜」自体に保温機能が付いていないので、保温機能の付いている炊飯器がおすすめです。保温機能のない炊飯器を購入した場合は炊いた後、炊飯器の中のままにするのではなく早めに冷蔵庫や冷凍保存をしましょう。

お米を美味しく食べたい方向け5合炊飯器選び方

POINT

①加熱方式は「IH式」を選ぶ

②内釜は「銅釜」を選ぶ

編集部の画像

編集部

美味しさと価格のバランスがよく5合炊飯器を買うなら加熱方式は「IH式」・内釜は「銅釜」を選びましょう。この組み合わせであれば1万円程度での購入も可能です。実際、美味しさを求めるほど価格が高くなったり、炊飯器や釜のお手入れが必要になったりします。


また、お好みの仕上がりによって加熱方式と内釜の組み合わせは変わってきます。もちもち食感が好みの方は加熱方式を「圧力IH式」・内釜を「土鍋」に、粒の立ったような硬めのお米が好きな方は加熱方式を「圧力IH式」に、おこげを作りたい方は内釜を「土鍋」にしましょう。

おしゃれな炊飯器が欲しい方向け5合炊飯器の選び方

POINT

欲しい機能や不要な機能の有無をチェック

編集部の画像

編集部

各メーカーからおしゃれなデザインやカラーの商品が増えています。象印なら「STAN.(スタン)」、HITACHI(日立)なら「おひつ御前」、Mitsubishi Electric(三菱電機)なら「IH炊飯器 本炭釜 KAMADO NJ-AWB 10-B」がおすすめです。


ただし、わざと保温機能をつけていないメーカーもあるので機能面は入念にチェックしましょう

コンパクトな炊飯器が欲しい方向け5合炊飯器の選び方

POINT

①平均は幅28cm奥行28cm高さ21cm程度

②形状もチェック

編集部の画像

編集部

5合炊飯器の平均サイズは幅28cm奥行28cm高さ21cm程度です。どの辺も30cm以下であればコンパクトな炊飯器としていいでしょう。


最近では、釜のような円柱状のものから立方体のような形状までさまざまな種類の形状があります。好みで選んでも良いですが、収納するスペースに合わせて選んだら、キッチンのスペースを有効活用できて良いでしょう。

【徹底解説】5合炊飯器の選び方ガイド 詳細版

ここからは5合炊飯器の選び方を詳細に知りたい方のための完全版ガイドです。以下から直接飛ぶこともできますので、気になる項目がある方もぜひご覧くださいね。

 

美味しさや価格に関わる「加熱方式」で選ぶ

炊きあがりに関わる「内釜」で選ぶ

サイズは「コンパクト」なものがおすすめ

「炊飯方式」で選ぶ

料理を楽しむための「調理方法」で選ぶ

保温機能の有無で選ぶ

お手入れの楽さで選ぶ

おすすめのメーカーをご紹介

加熱方式で選ぶ

加熱方式によって選ぶ方法を紹介していきます。加熱方式によって価格も異なり、炊き上がりや味も変わってきます。4つの加熱方式のそれぞれの特徴などを詳しくまとめましたので紹介します。

ムラなくふっくらと炊き上がる「IH炊飯」

IH炊飯器は電磁力で内釜を直接加熱する炊飯器です。熱効率が良いことが最大の特徴で、内釜全体に均一に熱が加わるのでお米がムラなく加熱され、1粒1粒がつぶれずしっかりとしてふっくらと炊き上がります

 

従来のマイコン式に比べて消費電力は高くなりますが、価格は比較的安く購入できるものが多く販売されているので、選びやすい炊飯器です。安くてムラのない美味しいご飯が食べたい方におすすめです。

 

以下の記事では、IH炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

もちもちした食感で芯までしっかり炊き上がる「圧力IH炊飯」

圧力IH炊飯器は、IH炊飯器にさらに圧力をかけて加熱する機能を追加した高機能の炊飯器です。内側を密閉して高温で一気に炊き上げるので、もちもととした食感のご飯ができることが特徴です。またIH炊飯器に比べて炊き上がるまでの時間が短いのも圧力IH炊飯器の特徴です。

 

価格はIH炊飯器よりは高くなり、高級炊飯器の部類に入るものが多いです。高くても美味しいご飯を食べたい方におすすめです。

コスパ重視ならリーズナブルな「マイコン炊飯」がおすすめ!

マイコン炊飯器は本体の下にあるヒーターで加熱する炊飯器です。火力が弱いので炊き上がりにムラができてしまうというデメリットはありますが、マイコン炊飯器が人気がある一番の理由はコスパの良さです。

 

また少量のお米を炊く炊飯器に多く採用されている加熱方式になるので、一人暮らしの方やとにかくコスパ重視で炊飯器を探している方、お米の味にこだわりがない方におすすめの炊飯器です。

高火力で省エネかつ早く炊きたいなら「ガス炊飯」

ガス炊飯器はガスで加熱して炊き上げる炊飯器です。高火力であることが一番の特徴で、高温で一気に炊き上げるので短い時間でふっくらとしたご飯が炊き上がります。また電気を使わないので電気代の節約にもなります。

 

オール電化の住宅には取り付けができないこともあり、現在はあまり主流の商品ではないので取り扱い店舗が少ないというデメリットはあります。

下記の記事ではガス炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しております。是非参考にしてください。

内釜の素材で選ぶ

炊飯器は内釜の素材によって、熱伝導率が異なり炊き上がりにも違いが出てきます。主な素材は炭釜・銅釜・鉄釜・土鍋釜の4種類です。それぞれの特徴を詳しく紹介します。

「炭釜」ならお米をムラなくしっかり炊き上げてくれる!

炭は熱伝導率が高く、短時間で発熱して内釜を加熱するので、ムラがなく炊き上がるのが特徴です。しかし他の釜と比べると強度は低いので落としてしまうと割れる可能性があるので、取り扱いには注意が必要です。

 

炭を使った内釜を利用している炊飯器が価格が高く、高級炊飯器と言われています。三菱や東芝などから発売されています。

下記の記事では高級炊飯器2020年版の人気おすすめランキングをご紹介しています。是非参考にしてください。

一粒一粒ふっくらと炊き上げたいなら「銅釜」がおすすめ

銅も熱伝導率が高く、短い時間で釜全体を均一に素早く加熱します。IH炊飯器や圧力IH炊飯器でよく使われている多層釜にも使われている素材です。

 

ムラがなく1粒1粒がふっくらとした炊き上がりになるのが特徴です。パナソニックから発売されているダイヤモンド銅釜東芝かまど銅釜などが有名です。

短い時間でお米を炊きたいなら、発熱効率に優れている「鉄釜」!

鉄は発熱性がとても良く、より短い時間でお米を炊くことができます。他の釜と比べて重いのがデメリットですが、その他にはデメリットがないとと言われています。日立が一番初めに使った素材ですが、現在では象印の極め羽釜や日立の打込鉄釜が有名です。

炊けたお米を冷めずに保温したいなら、遠赤外線効果のある「土鍋釜」がおすすめ

本物の土を使って作られている土鍋遠赤外線効果があり、時間をかけてお米に火を通すのが特徴です。ふっくらとして香ばしい香りがするご飯が炊き上がります蓄熱性にも優れているので炊き上がったお米を美味しい状態のまま冷めずに保存することができます。

 

土で出来ているので落としてしまうとすぐに割れてしまうというデメリットがあります。主にタイガーが採用している内釜素材で、遠赤特大土かまどが有名で本物の土鍋に近い形の内釜が特徴的です。

サイズは「コンパクト」なものがおすすめ

キッチンや食卓回りは何かと物が多く、家電や食器などでごちゃごちゃになりがちですよね。そこで炊飯器もコンパクトな機種を選ぶとキッチンや食卓もコンパクトにまとめる事ができます。平均的なサイズは、幅28cm奥行28cm高さ21cm程度と言われています。

下記の記事では高級炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。是非参考にしてください。

炊飯方式で選ぶ

お米の炊き方にも種類があり、スチームを使って炊き上げる方法や、圧力をかけることで炊き上げる方法などがあります。炊飯方式によって選ぶ方法を詳しく紹介します。

歯ごたえのあるご飯が炊ける「スチーム方式」

スチーム方式は高温のスチームでお米を炊き上げる方式です。パナソニックが初めて採用した方式で、220度の高温スチームでお米を加熱することで、歯ごたえがあり甘さやもちもちした食感もあるご飯が炊き上がるのが特徴です。

 

高級炊飯器に搭載されていることが多い炊飯方式ですが、現在は比較的価格が安い炊飯器にも搭載されています。保温するときも高温スチームがあることでお米の乾燥を防ぎ、数時間経っても美味しいご飯を食べることができます。

今人気の「圧力方式」ならお米がふっくらと炊ける!

圧力方式は今とても人気がある炊飯方式で、内釜に圧力をかけてお米の芯までしっかりと火を通すことができます。現在発売されているIH炊飯器にはほとんど圧力方式が採用されています。IH炊飯器に比べてふっくらとして美味しいお米が炊けることから人気があります。

 

現在主流の炊飯方式なので、製品バリエーションも多く自分にあった炊飯器を選ぶことができます。

甘みのあるご飯が炊きたいなら「超音波方式」

超音波方式は三菱が独自に開発している技術で、お米に超音波の振動を加えることで短時間で水が浸透していきます。水に浸ける時間を短くできることでお米本来の甘みを引き出すことができ、より美味しいご飯が炊けます。

 

超音波を調節することができるので硬めのご飯、柔らかめのご飯など好みの硬さで炊き上げることができます。冷めても美味しいのでお寿司やお弁当にも最適です。

置き場所を問わない「蒸気レス方式」ならキッチンもオシャレに整頓できる!

蒸気レス炊飯器はご飯を炊く際の蒸気が出ないので、置く場所に制限されることがありません。三菱が初めてこの方式の炊飯器を発売し、その後他のメーカーからも発売されるようになりました。

 

蒸気を外側に出さない代わりに内側に水分がたまりやすく、細目に掃除をする必要があるというデメリットがあります。小さい子供がいる家庭でも蒸気による火傷の心配がないので、おすすめの炊飯方式です。

調理方法で選ぶ

炊飯器で白米を炊くだけではなく、炊き込みご飯や玄米などの白米以外も炊くことができるのか、更に調理もできるのかも選ぶポイントになります。1つ1つ見ていきましょう。

「炊き分け機能」で玄米や無洗米、十穀米なども美味しく炊ける!

炊き込みご飯や玄米、無洗米や十穀米なども美味しく炊き上げる機能がついている炊飯器や、お米の銘柄によって炊き分ける炊飯器もあります。

 

また、お米の硬さを選べるものも発売されているので、様々なお米を炊く方や、お米の硬さにこだわりがある方におすすめの機能です。

「調理機能」で煮物やパン、ケーキもお気軽調理!

最近ではお米を炊くだけではなく、煮物やパン、ケーキなどの調理ができる炊飯器も増えています。火加減の調節が不要で材料を入れてスイッチを押すだけで1品できあがります。

 

炊飯器を購入すると調理できるレシピが同封されていることが多いので、誰でもすぐに調理機能を使うことができます家事の時短にもつながるので、忙しい人やお米以外も調理したい方にとてもおすすめです。

保温有無で選ぶ

炊飯器には保温機能がついているタイプついていないタイプがあります。1回で食べきる場合は保温機能は無くて問題ないでしょう。しかしたくさん炊いて朝昼夜で食べきる場合などは保温機能があると便利です。

 

保温できる時間や、スチーム保温機能、黄ばみや硬くなるのを防ぐ保温機能もあります。自分に合う保温機能がついている炊飯器を選びましょう。

下記の記事では保温炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。是非参考にしてください。

洗いやすさを重視して選ぶことで毎日のお手入れが楽チンに!

炊飯器は機種によっては内部の構造が複雑で、使用後のお手入れが大変な場合もあります。炊飯器のお手入れの手間を減らしたいと言う人には、洗いやすい内側を取り外せる機種や、内部パーツの種類が多くなく洗う箇所が少ない機種を選ぶ事をおすすめします。

5号炊き炊飯器のおすすめメーカーから選ぶ

炊飯器は様々なメーカーから発売されています。メーカーによって使っている内釜の素材が違うので、炊き上がりや搭載されている機能も異なります。ぜひ参考にしてみてください。

「象印」は幅広いラインナップが魅力

炊飯器と聞くと象印を思い浮かべる人も多いはずです。数々のメーカーの炊飯器の中で1位2位を争うほど人気のメーカーがこの象印です。

 

お米を舞い上がらせて炊き上げる「炎舞炊き」を搭載した炊飯器が特に人気があり、炊きムラがなく甘みと旨みを感じられるお米が炊き上がるのが特徴です。ご飯を好みの硬さで炊くことができる炊き分けの機能が搭載された炊飯器も出ています。

下記の記事では象印炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

「三菱」の炊飯器は炭釜が多く、しっかりとした炊き上がりに

本炭釜を内釜に採用しているのが特徴で丸い形が目印の炊飯器が三菱です。圧力を使わずに炊き上げることで、他のメーカーと比べると少し硬めでしっかりとした食感のご飯が炊き上がります。

 

内釜に炭を使っていることでかまどで炊いたようなご飯を味わうことができるのが人気の理由です。粘り気のあるご飯が苦手な方におすすめの炊飯器です。

下記の記事では三菱の炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。是非参考にしてください。

保温機能を活用したいなら「東芝」の炊飯器!

東芝の炊飯器は内釜内を真空にする技術が特徴的です。保温時にも真空機能が働くので長時間保温しても美味しいご飯のまま食べることができます。少し硬めのお米が炊き上がることが特徴です。

 

「備長炭かまど本羽釜」は羽釜と同じ形の内釜を作り、お米の甘みや旨みを引き出すことができます。保温機能をよく利用する方におすすめの炊飯器です。

ご飯をもちもちとした触感に炊きたいなら「日立」蒸気レス炊飯器も便利!

国内最大手の家電メーカーである日立からも炊飯器が発売されています。「ふっくら御膳」などが人気で、お米をもちもととした食感でふっくらと炊き上げることができるのが特徴です。

 

炊飯時に蒸気が外に出ない蒸気レスタイプの炊飯器も出ています。もちもちとしたご飯が好きな方におすすめの炊飯器です。

大火力と可変圧力のWおどり炊きや銘柄炊き分けなら「パナソニック」におまかせ

パナソニックの炊飯器の特徴は、大火力と可変圧力の2種類を使ってお米を舞い上がらせて炊き上げる「Wおどり炊き」を採用しているところです。冷めても美味しいご飯を炊き上げることができるが人気の理由です。

 

お米の銘柄によって炊き分ける機能が搭載されており、お手入れも簡単なところがパナソニックの炊飯器のメリットです。

土鍋使用の「タイガー」の炊飯器ならお米も麦ごはんもふっくら!

タイガーの炊飯器は内釜に土鍋を使用しているのが最大の特徴です。熱伝導率が高いのでふっくらとして香りの良いご飯が炊き上がります。価格が高くなってしまうデメリットはありますが、本物の土鍋で炊いたようなご飯ができるのでとても人気があります。

 

また麦ごはんを美味しく炊き上げるメニューが搭載されていて、健康に気を使っている方におすすめの炊飯器メーカーです。

お米の旨味を引き出すおしゃれな「アイリスオーヤマ」

本社が宮城県にあるだけあって、お米をいかに美味しく炊くかを中心に商品開発をしているのがアイリスオーヤマです。お米を炊くだけではなくIHクッキングヒーターとして使える多機能な商品など、アイディアが多彩で2020年さらに注目を集めたメーカーです。

 

アイリスオーヤマの魅力は見た目のおしゃれ感だけではなく、お買い求め安い価格設定が消費者の心をつかんだといえるでしょう。価格が安いおしゃれな5合炊き炊飯器をお求めの方におすすめのメーカーです。

編集部厳選!5合炊飯器人気おすすめランキング11選

今回は編集部が価格別にランキングを分割して5合炊飯器のおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。直接チェックしたい方は下から飛んでくださいね。

 

3万円以上5合炊き炊飯器の人気おすすめランキング6選

2万円以下の5合炊き炊飯器の人気おすすめランキング5選

3万円以上の5合炊き炊飯器の人気おすすめランキング6選

発熱性の高い鉄を内釜に使用し、甘みのあるご飯が炊き上がる

鉄を内釜に使っているので発熱性が高く、炊きムラがなく大粒のお米が炊き上がります。また高圧力をかけることによって、甘みを引き出して美味しいご飯になるのも魅力的です。

 

普通の白米だけではなく、やわらかいご飯も炊けるので家族みんなの要望にも添うことができ、ファミリーにおすすめの炊飯器です。

内釜 鉄釜 重量 7.4kg
消費電力 1240W 加熱方式 圧力IH
サイズ 幅27.5×奥行34.5×高さ21.5(※ふたを開いたときの高さは44.5) 容量(合) (5.5合)
炊飯方式 圧力方式

口コミを紹介

ごはんが本当に美味しく炊けるようになった。炊きたてはお米が絶妙に立っており、24時間保温した後もごはんがカピカピにならず、みずみずしいままである。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

Wおどり炊き機能に銘柄炊き分けも可能な万能タイプ

パナソニック独自のWおどり炊き機能を搭載し、大火力でお米を舞い上がらせてムラなく火を通し、可変圧力で高温にすることでお米の芯まで加熱します。お米1粒1粒がふっくらとし甘みのあるご飯が炊き上がります。

 

銘柄ごとに炊き分ける機能があり、お米それぞれの味を楽しむことができます。また白米以外にも赤飯やおこわを炊くこともできるので料理の幅が広がります。

内釜 ダイヤモンド竈釜 重量 7.8kg
消費電力 1210W 加熱方式 圧力+スチームIH
サイズ 幅27.5奥行36.1高さ23.4※ふた開時高さ46.8 容量(合) 0.5~5.5合(1.0L )
炊飯方式 圧力方式

口コミを紹介

この炊飯器なら、どんなお米でもおいしく炊けると思います。私はかたいお米が好きなのですが、圧力無し炊飯器にありがちな、かたい炊き上がりを指定すると、炊飯時間が短くなり生煮え系のかたい炊き上がりの炊飯器ではありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

NP-ZF10 NP-ZF10-TD

価格: 26,679円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しく炊けて美味しく保存ができるおしゃれなIH炊飯器

ご飯の食感は人によって好みが違うものです。小さなお子さんや高齢者がいるご家庭では柔らかめのご飯が好まれたり、チャーハンやおにぎりの場合は硬めのご飯が好ましいものですよね。そんな炊き分けができるのがこちらの炊飯器です。

 

さらにご飯が残ってしまった場合、長時間保温するとぱさぱさになって炊きたての美味しさが失われますが、うるつや保温で炊きたての美味しさを30時間もキープすることができます。

内釜 黒まる圧釜 重量 5kg
消費電力 1240w 加熱方式 IH
サイズ 46.2×30×25.8cm 容量 5.5合
炊飯方式 -

口コミを紹介

毎日の炊飯と、炊飯器のお手入れがとにかく楽なものを探していて、この製品に決めました。中蓋の形がシンプルで、なべも中蓋も洗いやすく、また、メーカーの製品仕様等を調べたところ、この製品のなべの中で直接洗米してもよいと書いてあり、洗米も楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ローストもできるシンプルなデザインが大人気

おしゃれでシンプルなデザインが人気のバーミキュラから出ている炊飯器です。保温機能やメモリなどはありませんが、白米以外にも玄米などを炊くことができます。お米を炊くだけではなく、ローストなどもできるので万能炊飯器と言えます。

 

内釜には鋳物ホーロー鍋を使用しており、火加減調節を自動で行うことで鍋で炊いたようなご飯が出来上がるのが人気の理由です。

内釜 鋳物ホーロー鍋釜 重量 6.9kg
消費電力 1350W 加熱方式 IH
サイズ 幅31.1奥行29.6高さ20.8 容量(合) (5合)
炊飯方式 スチーム方式

口コミを紹介

同じお米なのに従来使用していた炊飯器と全く違うおいしいご飯が炊けます。少々お高いですが後悔しません。美味しいご飯を炊くために邪魔になると保温機能をつけていません。お米の味がはっきりとわかる炊飯器です。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気メーカー象印のかまどで炊いたようなご飯が炊ける炊飯器

炊飯器メーカーの中でも人気の高い象印から発売されている炊飯器です。かまどで炊くようにお米を舞い上がらせて炊く「炎舞炊き」という技術が搭載されています。ムラがなく甘く仕上がるのが特徴です。

 

最大121種類の炊き方が選べる「我が家炊き」があり、各家庭の好みに合わせて炊くこともできます。

内釜 鉄釜 重量 8.5kg
消費電力 1240W 加熱方式 圧力IH
サイズ 幅27.5奥行34.5高さ23.5(ふた開き時高さ46) 容量(合) 5.5合(0.09~1.0L)
炊飯方式 IH方式

口コミを紹介

10年超ぶりに炊飯器を買い替えるために買ったのですが、同じ象印の製品にして大正解でした。多くの方が指摘しているように甘みがあり、ごはんがこんなにおいしかったのかと驚く炊き上がりになります。自分好みにも調整してゆけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

本炭釜を使用ししっかりとした食感のお米が炊き上がる

三菱が発売している本炭釜という、本物の炭を使用して作った釜が特徴の高級炊飯器です。圧力をかけずに炊くことでお米がつぶれることなく、1粒1粒がしっかりとしたご飯が炊き上がります。

 

50銘柄のお米を炊き分ける機能硬さやもちもち感を選べる機能玄米や中華粥が作れる機能などが搭載されています。冷めたご飯でもおいしく食べられるので、お弁当をよく作る人にもおすすめの炊飯器です。

内釜 炭釜 重量 6.53kg
消費電力 1380W 加熱方式 IH
サイズ 幅28.5奥行32高さ24.9 容量(合) (5.5合)
炊飯方式

口コミを紹介

ガス炊飯並みの味を求めて本機を購入しました。流石に高級機だけあって、米の美味しさがはっきりと感じられました。本炭釜(本機)>>パロマガステーブル炊飯機能>活力鍋≒レトルトごはん>フライパン炊飯といった感じの順位。

出典:https://www.amazon.co.jp

3万円以上の5号炊き炊飯器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6841353の画像

    三菱

  • 2
    アイテムID:6841350の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 3
    アイテムID:6841347の画像

    バーミキュラ(Vermicular)

  • 4
    アイテムID:6841344の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 5
    アイテムID:6841341の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:6841338の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 商品名
  • NJ-AWA10-B
  • NW-KA10AM-BZ
  • RP23A-GY
  • NP-ZF10 NP-ZF10-TD
  • SR-VSX109-K
  • NW-JS10-VD
  • 特徴
  • 本炭釜を使用ししっかりとした食感のお米が炊き上がる
  • 人気メーカー象印のかまどで炊いたようなご飯が炊ける炊飯器
  • ローストもできるシンプルなデザインが大人気
  • 美味しく炊けて美味しく保存ができるおしゃれなIH炊飯器
  • Wおどり炊き機能に銘柄炊き分けも可能な万能タイプ
  • 発熱性の高い鉄を内釜に使用し、甘みのあるご飯が炊き上がる
  • 価格
  • 67800円(税込)
  • -
  • 87780円(税込)
  • 26679円(税込)
  • -
  • 35798円(税込)
  • 内釜
  • 炭釜
  • 鉄釜
  • 鋳物ホーロー鍋釜
  • 黒まる圧釜
  • ダイヤモンド竈釜
  • 鉄釜
  • 重量
  • 6.53kg
  • 8.5kg
  • 6.9kg
  • 5kg
  • 7.8kg
  • 7.4kg
  • 消費電力
  • 1380W
  • 1240W
  • 1350W
  • 1240w
  • 1210W
  • 1240W
  • 加熱方式
  • IH
  • 圧力IH
  • IH
  • IH
  • 圧力+スチームIH
  • 圧力IH
  • サイズ
  • 幅28.5奥行32高さ24.9
  • 幅27.5奥行34.5高さ23.5(ふた開き時高さ46)
  • 幅31.1奥行29.6高さ20.8
  • 46.2×30×25.8cm
  • 幅27.5奥行36.1高さ23.4※ふた開時高さ46.8
  • 幅27.5×奥行34.5×高さ21.5(※ふたを開いたときの高さは44.5)
  • 容量(合)
  • (5.5合)
  • 5.5合(0.09~1.0L)
  • (5合)
  • 0.5~5.5合(1.0L )
  • (5.5合)
  • 炊飯方式
  • IH方式
  • スチーム方式
  • 圧力方式
  • 圧力方式

2万円以下の5合炊き炊飯器の人気おすすめランキング5選

5位
 

タイガー魔法瓶(TIGER)

JBH-G101W

価格: 7,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1万円以下!炊き分け調理ができるエコ機能付き炊飯器

手軽に美味しいご飯が炊けます。内釜には黒縁石圧釜を採用していてムラなくご飯をふっくらと炊き上げます。さらに省スチーム30%カットのエコ炊きをすれば、電気代をおさえることもできますね。

 

ちなみに価格が安いからといってもご飯を炊飯するだけではなく、煮込み料理などの調理メニューも簡単にできます。コスパが良くエコで調理もできて、忙しいお母さんにぴったりな炊飯器です。

内釜 黒縁石圧釜 重量 3.0kg
消費電力 最大635w 加熱方式 全面過熱
サイズ 25.2×34.9×21.5cm 容量 1~5.5合
炊飯方式 -

口コミを紹介

安く購入できる炊飯器を探していました。同じ様な価格でいくつかありましたが、他メーカーのは液晶画面が曇ってしまうと口コミがあったのでやめました。この商品は液晶画面は全く曇りません。安心しました。釜は軽くて使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

少量のご飯も美味しく炊ける対流釜を内釜に採用

シャープから発売されていて、おひつのような形とシンプルなデザインが特徴の炊飯器です。対流釜を使用することで少ない量のお米でも硬くならずにふっくらと炊き上げることができます。

 

保温機能は付いていませんが、時間が無い時に便利なおいそぎ炊飯コースが搭載されています。

内釜 - 重量 4.7kg
消費電力 1100W 加熱方式 IH
サイズ 幅30.7×奥行24.8×高さ21.3 容量(合) (5.5合)
炊飯方式

口コミを紹介

美味しいご飯は食べたいものの5万円オーバーの炊飯器には抵抗があり、価格面もピッタリ、肝心の炊き上がりですが、2012年製のIHジャーと比較して、ご飯の艶、甘味、粘り全てにおいて大きく上回っており、期待以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

少量のご飯も美味しく炊ける対流釜を内釜に採用

NP-VZ10-TAは対流釜という独自の釜を内側に使用しており、1合など少な目のご飯も美味しく炊けるのが特徴の炊飯器です。

 

少なめのご飯でも美味しく炊けるので、家族の人数の少ない家庭にもおすすめです。また、玄米やケーキなどの専門コースが付いているのも魅力的です。

内釜 - 重量 4.0kg
消費電力 1150W 加熱方式 IH
サイズ 幅25.5×奥行37.5×高さ20.5(※ふたを開いたときの高さは41.0) 容量(合) (5.5合)
炊飯方式

価格が安いのでどの程度の米が炊けるのかと…。思いの外、毎日美味しいご飯が炊けています。
価格が10倍もする炊飯器って10倍美味しいのか?と疑います。これで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

備長炭でコーティングされた内釜でふっくらご飯が炊ける

「七重前面加熱」という七重のヒーターを搭載しており、お米全体に熱を与えることができます。また。超音波を加えて吸水力を上げることでふっくらとしたご飯が炊き上がります

 

更に、麦を入れて炊いても美味しく炊ける「麦飯モード」が搭載されているのも特徴で、健康を意識している人にもぴったりの炊飯器となっています。

内釜 炭釜 重量 4.9kg
消費電力 1210W 加熱方式 IH
サイズ 幅23.7×奥行29.2×高さ22.7 容量(合) (5.5号)
炊飯方式 超音波方式

口コミを紹介

三菱のIHは固いという評判でしたが、そんなことはないです。
柔らかいし、浸してから炊くとモチモチ感もあります。
いずれにしても米粒一つ一つがはっきりしている感じに炊き上がり、おいしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

炊きムラがなくお米の銘柄によって炊き分けができる

銅釜を使用していることで、ムラがなくふっくらとしたご飯が炊き上がるのが特徴です。31種類のお米の銘柄に合わせて炊くことができるので、品種ごとの美味しさを引き出してくれます。

 

白米以外にも炊き込みご飯や煮込み料理も作る事ができますので、コスパ抜群の炊飯器だと言えるでしょう。

内釜 銅釜 重量 3.5kg
消費電力 138.1Wh 加熱方式 マイコン式
サイズ 幅26×奥行31.2×高さ21.6 容量(合) (5.5合)
炊飯方式 マイコン式

口コミを紹介

見た目も良いし設定も分かりやすく出来上がりにも満足。肝心の保温後の状態はあの嫌な固さにもならずでホッと安心しました。炊飯器1つでクルクルと良い時間が回り始めた様に感じます

出典:https://www.amazon.co.jp

1〜2万円の5号炊き炊飯器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6841371の画像

    アイリスオーヤマ

  • 2
    アイテムID:6841368の画像

    三菱

  • 3
    アイテムID:6841365の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 4
    アイテムID:6841362の画像

    シャープ(SHARP)

  • 5
    アイテムID:6841359の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 商品名
  • RC-MA50AZ-B
  • NJ-VE109-W
  • NP-VZ10-TA
  • シャープ IH おひつ炊飯器 5.5合 KS-WM10B-T
  • JBH-G101W
  • 特徴
  • 炊きムラがなくお米の銘柄によって炊き分けができる
  • 備長炭でコーティングされた内釜でふっくらご飯が炊ける
  • 少量のご飯も美味しく炊ける対流釜を内釜に採用
  • 少量のご飯も美味しく炊ける対流釜を内釜に採用
  • 1万円以下!炊き分け調理ができるエコ機能付き炊飯器
  • 価格
  • 6680円(税込)
  • 14880円(税込)
  • 13990円(税込)
  • 18000円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 内釜
  • 銅釜
  • 炭釜
  • -
  • -
  • 黒縁石圧釜
  • 重量
  • 3.5kg
  • 4.9kg
  • 4.0kg
  • 4.7kg
  • 3.0kg
  • 消費電力
  • 138.1Wh
  • 1210W
  • 1150W
  • 1100W
  • 最大635w
  • 加熱方式
  • マイコン式
  • IH
  • IH
  • IH
  • 全面過熱
  • サイズ
  • 幅26×奥行31.2×高さ21.6
  • 幅23.7×奥行29.2×高さ22.7
  • 幅25.5×奥行37.5×高さ20.5(※ふたを開いたときの高さは41.0)
  • 幅30.7×奥行24.8×高さ21.3
  • 25.2×34.9×21.5cm
  • 容量(合)
  • (5.5合)
  • (5.5号)
  • (5.5合)
  • (5.5合)
  • 炊飯方式
  • マイコン式
  • 超音波方式

2021年はこだわりの機能にも注目しよう!

お米が主食の日本人にとって美味しいご飯を食べたいと思うのは当然のことです。そのためできれば今より美味しく炊ける炊飯器が欲しいと思っている方もいるでしょう。そんな方におすすめの注目機能をご紹介します。

お米の銘柄に合った炊飯ができる機能

これまでの炊飯器はお米を炊くというのが主流でしたが、お米には銘柄がたくさんありますよね。それぞれの銘柄のお米の美味しさを最大限に活かしたいと思っても、なかなか実現が難しいものです。

 

そこで登場したのがアイリスオーヤマの銘柄ごとに炊き方を変えてくれる機能です。それぞれのお米に合った炊き方や水加減を指示してくれるので、どなたにも美味しいお米を楽しめます。こうした機能のものを選んでも良いですね。

少量でもふっくら美味しく炊き上げる機能

5合炊きの炊飯器は3人~4人家族用として推奨されていますが、たまに家族が揃わない時は少量のお米を炊きたいなんていう時もあるものです。そんな時に少量でも美味しく炊き上げてくれる炊飯器の機能があったら嬉しいですよね。

 

そんな時にはマイコンの炊飯器よりもIH炊飯器の方がおすすめです。例えば三菱電機の「本炭釜」の炊飯器などは少量でも美味しくふっくらと炊き上げてくれる機能がありがたいです。

 

他のメーカーにも少量でもふっくら炊き上げる機能のある商品もあるので、購入の際のチェック項目にしても良いでしょう。

お米マイスターや料理研究家の選ぶ人気の炊飯器も要チェック!

炊飯器を比較して購入したいと、スペックなどの情報をインターネットなどで集めていても、肝心なお米の味を実食して比較する機会もなく、炊飯器選びに悩んでいる方はいませんか?

 

そんな人は、お米のプロであるお米マイスターや、料理のプロである料理研究家が選ぶ炊飯器がおすすめです。お米の美味しい炊き方や、自分好みの炊き上がりになる炊飯器を選ぶためのヒントがきっとありますので、ぜひチェックしてみましょう。

下記の記事では炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。是非参考にしてください。

お米の消費量が少ない家庭は価格も安い3号炊き炊飯器もおすすめ

子供がいない家庭や、お年寄りのいる家庭など、3~5人家族でもお米の消費量が少ない家庭は、3合炊き炊飯器もおすすめです。5号炊き炊飯器と比較すると、重さが軽くなり、サイズがコンパクトなデザインになるというメリットもありますよ。

下記の記事では3合炊き炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。是非参考にしてください。

まとめ

炊飯器とはいっても、様々なメーカーから多くの種類の炊飯器が発売されています。選ぶ炊飯器によってお米の炊き上がりが違ってくるので、紹介した選び方を参考に自分に合う炊飯器を見つけてください。お米が美味しく炊けるとご飯の時間がもっと楽しくなるでしょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

PS4のゲームソフトの人気おすすめランキング75選【新作から名作まで神ゲーを紹介!2021年最新版】

PS4のゲームソフトの人気おすすめランキング75選【新作から名作まで神ゲーを紹介!2021年最新版】

プレイステーション4(PS4)ソフト
一人暮らし用炊飯器の人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

一人暮らし用炊飯器の人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

炊飯器
三菱の炊飯器の人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

三菱の炊飯器の人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

炊飯器
【任天堂マニア監修】Nintendo Switchソフトの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【任天堂マニア監修】Nintendo Switchソフトの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

Nintendo Switchソフト
2021年最新版!枕の人気おすすめランキング37選【肩こり・いびき・横向き用も】

2021年最新版!枕の人気おすすめランキング37選【肩こり・いびき・横向き用も】

布団・寝具
ガス炊飯器の人気おすすめランキング10選【リンナイ・パロマなどの人気メーカーも】

ガス炊飯器の人気おすすめランキング10選【リンナイ・パロマなどの人気メーカーも】

炊飯器
TOPへ