【2021年最新版】一人暮らしに!小型炊飯器の人気おすすめランキング10選

記事ID20654のサムネイル画像

コンパクトで持ち運びに便利な小型炊飯器。ご飯の美味しさを追求したものから、おしゃれなデザインで機能が充実した商品まで多数あるので、どのような基準で選ぶと良いのか迷いますよね。今回は小型炊飯器の選び方とおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。

ライフスタイルで選ぶ小型炊飯器はどんな人におすすめ?

小型炊飯器は一人暮らしを始めた人や夫婦2人暮らし、小さな子供がいる3人家族まで幅広く使えるコンパクトサイズの炊飯器です。子供が独立するなど家族の人数が減った時に、炊飯器をサイズダウンするために小型炊飯器を購入する方もいます。

 

5合炊き炊飯器よりも電気代を節約できることもメリットで、おしゃれなデザインが多いです。でも「ご飯は美味しいのか?」と疑問に思ったことはありませんか?実は5合炊き炊飯器と同じように美味しいご飯を炊く小型炊飯器は多数あります。

 

そこで今回は小型炊飯器の選び方やおすすめ商品をランキング型式でご紹介します。ランキングはサイズ・加熱方式・内釜・機能などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

小型炊飯器の選び方

小型炊飯器はどのような基準で選べば良いのか迷う方も多いでしょう。ここでは重要な6つのポイントを紹介しますので、炊飯器を選ぶ時の参考にしてください。

サイズで選ぶ

小型炊飯器のサイズは家族の人数ご飯を炊く頻度によって違ってきます。ここでは「1.5合」「2~3合」「5合」の3つのサイズについて紹介します。

炊きたてご飯を手軽に食べたい方には「1.5合」の小型炊飯器がおすすめ

「キッチンがせまいから炊飯器を置く場所がない」と困っていませんか?1度で食べきる量を炊く1.5合の小型炊飯器は卓上に置きたくなるコンパクトサイズ。おしゃれなデザインが多いので置き場所にも困りません。

 

お手入れがしやすいマイコン式が主流で、新生活がはじまったばかりで家事に慣れていない方価格を重視したい方にもおすすめです。

コスパの良さで選びたい人は「2合~3合」の小型炊飯器がおすすめ

どんな基準で炊飯器を選べば良いか迷っている人は炊飯容量が「2合~3合」タイプを見てみましょう。2合炊きの小型炊飯器は調理器としても使える機能がついて1.5合と同じく手頃な価格でおしゃれなデザインが多いです。

 

3合炊きの炊飯器から「充実した調理機能」や「ご飯の味にこだわった機能」がついた機種が増えてきます。3合炊きの炊飯器は使う人の目的によって選びやすいサイズと言えるでしょう。

一人暮らしでも極上のご飯を食べたいなら「5合炊き」の炊飯器がおすすめ

3合のご飯を美味しく炊くのは、実は5合炊きの炊飯器なんです。内釜に少しゆとりを持たせてご飯を炊くと効率良く火が通り、炊きたてのご飯をさっくりとキレイに混ぜることができます。

 

5合炊きの炊飯器は、ご飯を毎日炊かずに「冷凍保存する」一人暮らしの方や、1日2回ご飯を食べる二人暮らしの方に適しています。ご飯の美味しさを追求したい人は、内釜と炊き方にこだわった5合炊き以上の炊飯器を選ぶと良いでしょう。

 

こちらの記事では、5合炊きの炊飯器人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

加熱方式で選ぶ

ご飯の美味しさは「熱の伝わり方」で決まります。ここでは小型炊飯器によく使われている4つの加熱方式を紹介します。

安さを重視したい方には「マイコン方式」がおすすめ

マイコン方式は「炊飯容量が2合以下」でよく使われている加熱方式。電気ヒーターで底面から加熱するので、内釜はアルミやステンレスを使った軽いものが多いです。

 

マイコン方式のメリットは価格が安いことと、洗うパーツが少ないので手入れがラクな点でしょう。価格が高くなりますが、内釜の側面や蓋から加熱するものや、素材や構造にこだわった内釜で美味しいご飯を炊く機種もあります。

手頃な価格で美味しいご飯を食べたい人には「IH方式」がおすすめ

IH方式は電磁波を使って内釜自体が発熱するので、炊きムラが起こりにくいのが特徴。ふきこぼれを気にせずに強い熱で炊き続けるため、短時間で美味しいご飯を炊くことができます。

 

IH方式の小型炊飯器は1万円以下から5万円を超えるものまであります。手頃な価格の小型炊飯器でも十分に美味しいです。価格に幅があるので「予算と性能」を見合わせて最適な機種を探しましょう。

ふっくらやわらかい食感が好きな人には「圧力IH方式」がおすすめ

電磁波を使って内釜が発熱するIH方式に、圧力で水の沸点を上げてお米の芯まで熱を通すのが圧力IH方式。ふっくらモチモチした食感で甘みのあるご飯に炊きあげます。高級炊飯器の部類に入る商品も多いです。

 

年を重ねるうちに食が細くなってしまった人や食べる楽しみが減ってきた人、じっくりとご飯の美味しさを味わいたい人は、ご飯の美味しさが際立つ圧力IH式を選ぶと良いでしょう。

献立にあわせて細かくご飯の食感を変えたい人には「可変圧力IH方式」がおすすめ

可変圧力IH式の炊飯器は「加圧」と「減圧」をくり返してご飯の食感を細かく炊き分けます。加圧IH方式よりも価格は高いですが、献立に合わせてごはんの食感を変えると「おうちご飯」がもっと楽しく美味しくなります。

内釜の素材で選ぶ

内釜の素材によって熱の伝わり方が違ってきます。美味しいご飯を炊くためには、加熱方式と同じくらい内釜が重要。ここでは小型炊飯器に使われている内釜の素材を4つ紹介します。

コスパの良い炊飯器から高級炊飯器まで幅広く使われている「鉄釜」

鉄は発熱性と熱伝導率が高く安さを重視した炊飯器からから高級炊飯器まで幅広く対応できるので様々なメーカーの内釜に使われています。

 

ほかの素材と比べると鉄は重たいのがデメリット。小型炊飯器は内釜が小さいので、よほどの厚釜でない限りはあまり気にならないでしょう。ネットで購入する際は本体や内釜の重量をチェックしたり、購入した人の口コミを参考にしましょう。

炊きムラのない美味しいご飯が食べたい人は「胴釜」がおすすめ

銅は鉄より軽く熱伝導率が高いのが特徴です。ご飯を美味しく炊くためには熱の伝わり方が重要で、銅は「高級炊飯器の内釜」や「多層釜のコーティング」にも使われています。

 

以下の記事では胴釜炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

甘みが強くモチモチした食感が好きな人は「土鍋」がおすすめ

土鍋は遠赤外線でお米の表面を加熱しすぎずお米の芯までじっくりと熱を通します。加熱する際に土鍋から出る泡がお米を優しく包むので、土鍋で炊いたご飯はツヤがあり甘みとモチモチした食感で美味しいです。

 

金属製と比べて強度が低い土鍋は割れやすいので取り扱いに注意が必要です。あつかいやすさを求めるなら金属と土鍋の素材を組み合わせた内釜の炊飯器を選ぶと良いでしょう。

さめても美味しいかまど炊きごはんが好きな人は「炭釜」がおすすめ

炭は熱伝導率が高く遠赤外線でじっくり加熱するためかまどで炊いたご飯のように噛むほどに旨みと甘みが広がっていきます。冷めても食感がモチモチして美味しいのでお弁当に向いています。

 

炭釜はご飯を美味しく炊きますが、金属製のものと比べると衝撃に弱く割れやすいため取り扱いに注意が必要です。

機能で選ぶ

様々な機能がついた炊飯器は便利ですが、どんな機能を選べば良いのか迷いませんか?ここでは炊飯器を使う人のライフスタイルに合わせた便利な機能を6つ紹介します。

ご飯を冷凍保存しない人には「保温機能」がおすすめ

炊飯器の後片づけを考えると1日に何度もご飯を炊くのは面倒くさいですよね。たとえば朝に炊いたご飯を昼にも美味しく食べたい方はご飯の劣化を防いでくれる保温機能を選びましょう。

 

以下の記事では、保温性能が高い炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

蒸気による火傷や家具の傷みが気になる人は「蒸気カット」がおすすめ

炊飯器から出る蒸気は家具を傷めたり小さな子供が触れて火傷をする恐れがあります。炊飯器を置く場所を変えると、ちょっとしたことですが家事をする上で効率が下がることもありますよね。

 

蒸気を抑えた炊飯器は三菱、象印、タイガーなど様々なメーカーが扱っています。以下の記事では、蒸気レス炊飯器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

少しでも早く炊きたてご飯を食べたい人は「早炊きモード」がおすすめ

家族の朝ご飯とお弁当を作るために、慌ただしい朝にご飯を炊いていると「もっと短時間で炊けたら良いのに」と思いませんか?そんな主婦の方や、帰宅後にすぐご飯を食べたい一人暮らしの方には早炊きモードがついた小型炊飯器がおすすめです。

 

通常だと炊飯に40分~50分かかりますが、早炊きモードだと約半分の時間でご飯を炊くことができます。また早炊きモードがついていなくても1度で食べきるサイズの小型炊飯器14~20分でご飯を炊く機種もあります。

いろんなお米を試したい人には「炊きわけ機能」がおすすめ

炊き分け機能にはご飯の食感を調節したり、おかゆや炊き込みご飯雑穀米や玄米に対応したものがあります。いろんな銘柄の白米を美味しく炊き分ける機種もあるので、目的にあった炊き分け機能があるかチェックしましょう。

 

お米の種類によって水加減や炊飯時間が違うので炊き分け機能は便利。0.5合から2合タイプの小型炊飯器は玄米に対応していない機種もあるので注意が必要です。

炊飯器でもう1品作りたい人には「調理機能・同時調理機能」がおすすめ

鍋など調理器具が少ない1人暮らしには、調理機能付きの小型炊飯器がおすすめです。ご飯を炊くついでに野菜を蒸したり、コンロがなくても煮込み料理ができるのも魅力。3合炊きの小型炊飯器の中には、パン生地の発酵や焼き上げ機能がついた機種もあります。

スマホを使って炊飯設定をしたい人は「スマホ連携機能」がおすすめ

炊飯器のメニューが充実するほど操作をカンタンにしたいと思いませんか?スマホを使って音声入力や画面タッチで炊飯設定できる機種もあります。

 

専用アプリをダウンロードすると、スマホの画面で「炊きあがる時間・お米の種類・ご飯の食感」を設定できます。炊飯器から離れていても、ご飯が炊けたことをスマホが教えてくれるのでご飯の美味しいタイミングも逃しません。

メーカーで選ぶ

メーカーによって炊飯器の特徴や強みは様々です。ここでは炊飯器で人気のメーカーを3つ紹介します。

炊きたてのご飯を美味しく保温したいなら「象印」

象印の炊飯器には「美味しいご飯を炊いた後」にも嬉しい機能がついています。3種類の保温機能の1つ「うるつや保温」は約30時間も美味しくご飯を保温。炊き込みご飯を炊いた後のニオイには「クリーニング機能」があります。

 

おすすめは圧力IH方式で炊く「炎舞炊き」シリーズ。最大で6つにブロック分けした底IHヒーターが激しいお米の対流を促し、「わが家炊き」機能で食べる人の好みに合わせた美味しいご飯を炊くことができます。

 

高級モデルに多い「圧力IH方式」の炊飯器は、洗う部品の数が多くお手入れに時間がかかると言われています。象印の炊飯器は内ぶた・内なべの2点のみ。炊飯器を選ぶうえでお手入れのしやすさは外せないポイントと言えるでしょう。

土鍋で美味しく炊く炊飯器と言えば「タイガー」

1971年、ご飯を保温する電子ジャーからはじまったタイガーの「炊きたて」シリーズ。現在は高級モデルの土鍋圧力IHジャー炊飯器コスパの良い調理機能がついた炊飯器があります。

 

ご飯の美味しさを重視するなら「土鍋ご泡火炊き」の土鍋圧力IHジャー炊飯器。土鍋から出る泡がお米をで包んで高温で炊くので、つやとはりがある美味しいご飯を楽しめます。0.5合から美味しく炊けるので一人暮らしの方にもおすすめです。

 

炊飯器を調理器としても使いたい人には「tacook」がおすすめ。専用のクッキングプレートを使えばご飯とおかずを同時に調理できるので便利です。煮込み料理に対応した機種もあるので是非チェックしてみてください。

スタイリッシュなデザインで炭釜を使った炊飯器と言えば「三菱」

三菱電機は1972年に業界初のご飯を炊く機能と保温機能を1つにした「ジャー炊飯器」を発売。その後「かまどで炊くご飯」を電気で実現するために研究を重ね、2006年からは内釜に炭を使うようになりました。

 

三菱電機の炊飯器はご飯に特化しているので調理機能はついていません。現代のライフスタイルに合わせた「スマホで炊飯設定できる機能」や、炊飯器から出る蒸気で火傷や家具を傷めないために「蒸気レス機能」があります。

お手入れのしやすさもポイント

ご飯を炊いた後の手入れに手間や時間がかかると、ご飯を炊くのが面倒くさくなりますよね。ここでは「炊飯器の手入れをカンタンにしたい人」に3つのポイントを紹介します。

洗いやすく拭きやすい「フラットなデザイン」がおすすめ

フラットなデザインは汚れが入り込まないので、洗いやすく拭きやすいです。汚れが付きにくい加工の炊飯器だと、さらにお手入れに時間がかかりません。

「取り付け・取り外しがカンタン」な炊飯器を選ぼう

美味しいご飯を炊く高級炊飯器は加熱方式にこだわっているため、お手入れに「手間と時間」がかかります。洗うパーツが増えるので取り付けや取り外しがカンタンな炊飯器を選びましょう。

自炊に慣れていない一人暮らしには「洗うパーツが少ない」炊飯器

マイコン式の炊飯器は内釜の底から加熱するので、取り外して洗うのは内釜と内蓋だけの機種が多いです。IH方式の炊飯器の中にも洗うパーツが少ないものがあるので、ぜひチェックしてみてください。

小型炊飯器の人気おすすめランキング10選

調理機能がついたおしゃれな小型炊飯器

2人暮らしにちょうど良い、いつでも炊きたてご飯が食べられるサイズの小型炊飯器です。低温調理機能で鶏ハムやローストビーフも作ることができるので、同じものを2台買って「炊飯用」と「調理用」に分けて使うのもありですよね。

 

使った後で洗うのは内釜と内蓋だけで手入れがカンタン。自炊をはじめた1人暮らしの方にもおすすめです。コンパクトな上にデザインがシンプルなので生活感のあるキッチンをお洒落な空間にします。

内釜 アルミニウム 重量 1.3kg
消費電力 300W 加熱方式 -
保温機能 あり 早炊きモード あり
サイズ 22.5×20.4×21cm  容量(合) 2.5合
炊飯方式 -

口コミを紹介

今まで一人暮らしのためレンジでお米を炊いていましたが、不便で炊飯器を検討していました。買って本当によかったです!お米を炊くのが楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一人暮らしに嬉しい「コンパクトサイズ」でレトロなデザイン

家電製品に見えないレトロなデザイン。透明なガラス蓋なので調理しているところを見ることができます。本体にニオイが移りにくいので、炊き込みご飯やピラフなど味がついたご飯専用に1台あると便利でしょう。

 

くり返して同じものを食べるのが苦手な人や仕事が忙しくて自炊する機会が少ない人にもおすすめです。

内釜 - 重量 1.0kg
消費電力 200 W 加熱方式 マイコン方式
保温機能 - 早炊きモード -
サイズ 21.0×16.0×16.0cm 容量(合) 1.5合
炊飯方式 -

口コミを紹介

圧力炊飯器だと細かい雑穀(アマランサスなど)がふたに詰まって洗浄が大変だが、ミニクッカーだと簡単、安心して炊けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

出張や在宅ワークに便利な一人用食べきりサイズ

THANKOの小型炊飯器は840gと軽く持ち運びに便利。在宅で働く人や出張でビジネスホテルに泊まる人は、「コンセント」と「お米と水」があれば、いつでも炊きたてご飯を食べることができます。

 

外食しても炊きたてご飯とは限りません。料理が苦手な人は食費を節約するために食べたい時だけ1食分のご飯を炊くのはいかがでしょうか。炊飯に使う電気代を考えてもご飯を炊いた方が安いです。

内釜 - 重量 840g
消費電力 185W 加熱方式 マイコン方式
保温機能 なし 早炊きモード なし
サイズ 24×10×8cm 容量(合) 1合
炊飯方式 -

口コミを紹介

外食オンリーでしたがこの製品を知り速攻で購入してみました。
基本外回りなので全てを賄えるわけではありませんが昼飯代と摂取油分の減少に期待します。

出典:https://www.amazon.co.jp

「炊き分け機能」で少量のおかゆも美味しく炊いてくれる

体調が良くない時など、消化の良いおかゆを手軽に作って食べたい人に嬉しい1台。一人暮らしで外食が多く、たまに炊きたてご飯を少しだけ食べたい人にもおすすめです。

 

使った後は内釜と内蓋を洗うだけで手入れもカンタン。持ち運びに便利なコンパクトサイズなので、ご飯を炊かない日はシンクの下に収納してキッチンを広く使うことができます。

内釜 - 重量 1.25㎏
消費電力 250W 加熱方式 マイコン方式
保温機能 あり 早炊きモード なし
サイズ 16.7×16.7×19.8cm 容量(合) 1.5合
炊飯方式 -

口コミを紹介

高価な炊飯器には負けますが、パックご飯より美味しいです。デザインもおしゃれで、この値段で予約も保温もできるのは驚きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

手ごねパンの発酵と焼き上げもできる小型炊飯器

ご飯を美味しく仕上げる圧釜には取っ手が付いているので取り外しがカンタン。パン調理機能もついていてパン生地を発酵して焼き上げます。お子さんと一緒にパンを作って食べるのも休日の贅沢な過ごし方ではないでしょうか。

 

自炊をはじめたばかりの1人暮らしの方にもおすすめ。操作画面がシンプルで使いやすく、スタイリッシュなデザインがキッチンをお洒落に見せてくれることでしょう。

内釜 黒圧釜 重量 2.7㎏
消費電力 350W 加熱方式 マイコン方式
保温機能 あり 早炊きモード あり
サイズ 23.2 x 27.5 x 19 cm 容量(合) 3合
炊飯方式 -

口コミを紹介

炊き上がりのご飯の味も美味しく、なにより本体の安さがお得感あって良かったです。一人暮らしでパンも焼けて十分な機能性だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

同時調理もできる「1人暮らしに嬉しい」小型炊飯器

食生活の乱れが気になる1人暮らしの方は、ごはんと一緒に野菜を蒸して一品増やすのはどうでしょうか?かぼちゃやじゃがいもは蒸すと甘みが出て美味しいです。

 

煮込み料理やケーキも作ることができるので、食生活に気をつけたい人食費を節約したい人におすすめです。

内釜 黒遠赤釜 重量 3.5㎏
消費電力 375W 加熱方式 マイコン方式
保温機能 あり 早炊きモード あり
サイズ 27.3 x 21.9 x 19.1 cm 容量(合) 3合
炊飯方式 -

口コミを紹介

ご飯ともう1品出来て嬉しい。かぼちゃを薄く切って、麺つゆを少し薄めてセットすればかぼちゃの煮物が一緒に出来上がります。色々工夫出来るかと

出典:https://www.amazon.co.jp

「いろんな銘柄のお米を炊き分ける」コスパが良いIH炊飯器

アイリスオーヤマはお米屋さんでもあるのでいろんな銘柄を2合ずつ販売しています。開封したばかりの新鮮なお米と「銘柄の炊き分け機能」がついた小型炊飯器で美味しいご飯を食べ比べてみませんか?

 

IH方式と相性の良い「極厚日釜」を使うことで、お米の芯まで火の通ったふっくら美味しいご飯を楽しむことができます。「美味しいご飯を食べたい」「コスパの良さで選びたい」そんな2人暮らしの方におすすめです。

内釜 極厚火釜 重量 3.7㎏
消費電力 725W 加熱方式 IH方式
保温機能 あり 早炊きモード あり
サイズ 23.5×約29.85×約20.6cm㎝ 容量(合) 3合
炊飯方式 -

口コミを紹介

買ってから3ヶ月経ちましたが、すごく使いやすいです‼︎小さいので一人暮らしもしくは同棲してるカップルで使うなら問題は無いと思います。とても綺麗で美味しいご飯が炊けるので大事に使ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

炊きたてご飯が「最高のごちそう」になる炊飯器

旅館に泊まった翌日の朝ごはん。焼き魚や卵焼き、漬け物にみそ汁。いつもより朝ごはんをしっかり食べてしまうのは、おひつに入ったご飯が美味しいからでしょう。

 

炊きたてのご飯を「最高のごちそう」と思わせる1台。年とともに食欲が落ちてきた方や、シンプルにご飯の美味しさを重視したい方にぴったりの小型炊飯器です。

内釜 陶器 重量 7.6kg
消費電力 1300W 加熱方式 マイコン式
保温機能 なし 早炊きモード なし
サイズ 幅30×奥行30×高さ26.1cm 容量(合) 3合
炊飯方式 -

口コミを紹介

「炊き上がったら土鍋ごと食卓に運んで、つやつやのご飯を家族の前で茶碗によそう」という何でもないことが、ちょっとしたイベントになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

食感を細かく炊き分け「うるつや保温」で1日たっても美味しいご飯

ふっくらやわらかいご飯から、すしめしのような食感のご飯まで。その日の献立や体調によってご飯の食感を調節できるのは、お米にかける圧力を調節できる炊飯器だからこそ。美味しく炊いたご飯が乾燥しないように「うるつや保温機能」もついています。

 

美味しい状態で保温するので、朝ごはんと昼ご飯など、2回分の食事を1度の炊飯で済ませたい人におすすめです。

内釜 黒まる圧釜 重量 4㎏
消費電力 700W 加熱方式 圧力IH方式
保温機能 あり 早炊きモード あり
サイズ 23 x 32 x 19.5 cm 容量(合) 3合
炊飯方式 -

口コミを紹介

この炊飯器に変えてからお米が美味しい!冷凍ご飯にして解凍しても美味しく感じる。お弁当に詰めて昼に常温で食べても美味しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

「いつものお米」を劇的に美味しく炊きあげる炊飯器

少ない量でも絶妙な火加減でかまどで炊くご飯を再現。炊飯前の「旨み熟成浸水」でお米の旨みと甘みを引き出してから強火で炊くので、ふっくらモチモチした食感でつやとハリのあるご飯を楽しめます。

 

少量のご飯も美味しく炊くので、美味しさにこだわった「炊きたてのご飯」だけを食べたい人におすすめです。

内釜 ダイヤモンド竈釜 重量 5.1㎏
消費電力 700W 加熱方式 可変圧力IH方式
保温機能 あり 早炊きモード あり
サイズ 24.3×30.7×20.8cm 容量(合) 3合
炊飯方式 -

口コミを紹介

ツヤがぜんぜん違いますね。甘みがあってねっとり感もあって、今までのご飯はいったいなんだったのだろう?と。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型炊飯器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6441028の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:6441044の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 3
    アイテムID:6441438の画像

    シロカ

  • 4
    アイテムID:6441019の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:6440559の画像

    タイガー魔法瓶

  • 6
    アイテムID:6440519の画像

    シャープ(SHARP)

  • 7
    アイテムID:6450647の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 8
    アイテムID:6440734の画像

    サンコー

  • 9
    アイテムID:6440690の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 10
    アイテムID:6440701の画像

    ウィナーズ株式会社

  • 商品名
  • SR-JW058-KK
  • NP-RL05-TA
  • SR-E111
  • RC-IE30-B
  • JAJ-G550-PC
  • KS-CF05B-W
  • YJG-M150
  • おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器
  • SR-MC03-W
  • RCR-1
  • 特徴
  • 「いつものお米」を劇的に美味しく炊きあげる炊飯器
  • 食感を細かく炊き分け「うるつや保温」で1日たっても美味しいご飯
  • 炊きたてご飯が「最高のごちそう」になる炊飯器
  • 「いろんな銘柄のお米を炊き分ける」コスパが良いIH炊飯器
  • 同時調理もできる「1人暮らしに嬉しい」小型炊飯器
  • 手ごねパンの発酵と焼き上げもできる小型炊飯器
  • 「炊き分け機能」で少量のおかゆも美味しく炊いてくれる
  • 出張や在宅ワークに便利な一人用食べきりサイズ
  • 一人暮らしに嬉しい「コンパクトサイズ」でレトロなデザイン
  • 調理機能がついたおしゃれな小型炊飯器
  • 価格
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 内釜
  • ダイヤモンド竈釜
  • 黒まる圧釜
  • 陶器
  • 極厚火釜
  • 黒遠赤釜
  • 黒圧釜
  • -
  • -
  • -
  • アルミニウム
  • 重量
  • 5.1㎏
  • 4㎏
  • 7.6kg
  • 3.7㎏
  • 3.5㎏
  • 2.7㎏
  • 1.25㎏
  • 840g
  • 1.0kg
  • 1.3kg
  • 消費電力
  • 700W
  • 700W
  • 1300W
  • 725W
  • 375W
  • 350W
  • 250W
  • 185W
  • 200 W
  • 300W
  • 加熱方式
  • 可変圧力IH方式
  • 圧力IH方式
  • マイコン式
  • IH方式
  • マイコン方式
  • マイコン方式
  • マイコン方式
  • マイコン方式
  • マイコン方式
  • -
  • 保温機能
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • -
  • あり
  • 早炊きモード
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • -
  • あり
  • サイズ
  • 24.3×30.7×20.8cm
  • 23 x 32 x 19.5 cm
  • 幅30×奥行30×高さ26.1cm
  • 23.5×約29.85×約20.6cm㎝
  • 27.3 x 21.9 x 19.1 cm
  • 23.2 x 27.5 x 19 cm
  • 16.7×16.7×19.8cm
  • 24×10×8cm
  • 21.0×16.0×16.0cm
  • 22.5×20.4×21cm 
  • 容量(合)
  • 3合
  • 3合
  • 3合
  • 3合
  • 3合
  • 3合
  • 1.5合
  • 1合
  • 1.5合
  • 2.5合
  • 炊飯方式
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

美味しいご飯の炊き方

お米を洗った後、美味しく炊くために30分くらい吸水させましょう。お米の芯まで柔らかな美味しいご飯が炊きあがります。

 

お米が吸水した後の水はにごっています。一手間かかりますが、にごった水を捨てて新しい水を入れることでご飯の風味がさらに良くなります。

 

こちらの記事でお米の人気ランキングを紹介していますので、ぜひご覧ください。

「ご飯を炊く」だけで食費を節約できる

2020年はコロナウィルスの感染者が増加して非常事態宣言が発令されました。地域によっては飲食店が時短営業したので、デリバリーを頼んだりお弁当を買って自宅で食べる人が増えましたよね。

 

そんな中で食費が節約できる自炊が注目されています。いままで料理しなかった人は「自炊」を高いハードルに感じることでしょう。そこで、まずお米を洗って炊くことから始めてみませんか?ご飯を炊くだけでも食費は安くなるのでおすすめです。

 

こちらの記事では小型炊飯器を含めて「1合から5.5合」まで様々なメーカーの炊飯器を紹介しています。使いやすい便利な炊飯器もあるので併せてご覧ください。

まとめ

ここまで小型炊飯器の選び方を6つのポイントで紹介してきました。いかがでしたか?ライフスタイルに合った炊飯器を選ぶことで毎日の食生活がもっと楽しくなります。今回の記事を参考にしてお気に入りの小型炊飯器を見つけて下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

液晶テレビ保護パネルの人気おすすめランキング10選【75インチの大画面サイズも】

液晶テレビ保護パネルの人気おすすめランキング10選【75インチの大画面サイズも】

家電
光デジタルケーブルの人気おすすめランキング10選【ゲーム機やオーディオ機器に】

光デジタルケーブルの人気おすすめランキング10選【ゲーム機やオーディオ機器に】

家電
一人暮らし向け食洗器の人気おすすめランキング10選【メリット・デメリット】

一人暮らし向け食洗器の人気おすすめランキング10選【メリット・デメリット】

家電
携帯用空気清浄機の人気おすすめランキング15選【首かけ・カード型】

携帯用空気清浄機の人気おすすめランキング15選【首かけ・カード型】

家電
スマホレンズの人気おすすめランキング20選【スマホ関連グッズも!】

スマホレンズの人気おすすめランキング20選【スマホ関連グッズも!】

家電
TOPへ