ゲーミングキーボードの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID10068のサムネイル画像

快適なプレイに欠かせないゲーミングキーボード。スイッチ方式や接続方式、機能性や静音性から価格やデザインまで、見るべき点が多すぎて悩む方も多いでしょう。そこで普通のキーボードとの違いや選び方を解説し、おすすめのゲーミングキーボードをランキング形式でご紹介します。

ゲーミングキーボードで他プレイヤーに差をつける

ゲーム用PCにこだわっても周辺機器まではこだわらないという方も多いですよね。キーボードは製品によって、反応速度、打鍵感、機能などスペックが異なるため、ゲーミングキーボード選びは快適なゲーム性や対戦プレイの勝率に直結します。

 

FPSをプレイするなら、反応速度が速く、キーロールオーバーに対応しているものが必須になり、MMOだとマクロ機能が搭載されたものの方が遥かに快適で効率よくプレイできます。実際にどんな製品を選べば良いのか、イマイチ分かりませんよね。

 

そこで今回はゲーミングキーボードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。打鍵感・機能性・デザインなどを基準にしてランキングを作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ゲーミングキーボードと通常のキーボードとの違い

ゲーミングキーボードと通常のキーボードがどう違うのか、イマイチ分かりませんよね。まずは、ゲーミングキーボードと通常のキーボードの違いについて解説していきます。どんな仕様か機能がゲーム向けなのか理解しておきましょう!

複数キーを同時押しできる「ロールオーバー」を搭載

通常のものでもショートカットキーを入力するときに、いくつかのキーを同時押ししますが、ゲーミングキーボードは基本機能として「ロールオーバー」が搭載されていて、これにより、複数キーの同時押しが可能になります。

 

PCでゲームをすると、かなりの頻度で様々なキーを同時押しをしなければなりません。例えば、「Wキー」で前に進み、「シフトキー」押しながらダッシュして、「スペースキー」でジャンプしながら、「数字キー」で武器を切り替えるetc...

 

上記のように、複数キーを同時に押すことによって様々なアクションを繰り出すときに、ロールオーバーの機能が無いと、操作が反映されなくなってしまいます。

FPSや対戦ゲームで重要な「反応速度」が速い

ゲーミングキーボードは、通常のキーボードに比べて「反応速度」が速く、キーを入力してから入力されたことが反映される速度が速いです。

 

反応速度の差はごく僅かですが、FPSや対戦ゲームなどでは勝敗をも左右する重要なポイントですので、こだわりたい部分です。

押しやすさを決める「打鍵感」が良いものが多い

明確な違いではなく、通常のキーボードでも「打鍵感」が良い製品が多いですが、ゲーミングキーボードでは更に、打鍵感が良い製品が多くなる傾向にあります。

 

打鍵感が良いとキーが押しやすいだけではなく、長時間ゲームをプレイしても疲れにくく、押し間違いも少なくなりますよ。

デザイン・耐久性・軸・機能など、他にも「違い」は色々ある

ゲーミングキーボードはLEDライトがカラフルに発光したり、デザインが派手でカッコイイものが多く、キーの寿命が長く耐久力に優れているなども「違い」に挙げられます。また、1つのキーを押すだけで記憶させたショートカット動作を行う「マクロキー」をはじめとする付加機能も充実しています。

 

他にも、打鍵感や価格に関わる「軸」を自由に選べるというのも、ゲーミングキーボードならではなのメリットです。軸に関しては後ほど詳しく解説いたします!

 

以下のサイトではパソコン用キーボードの人気おすすめランキング15選を紹介していますのでご覧ください。

ゲーミングキーボードの選び方

では早速、ゲーミングキーボードの選び方を解説していきます。分かり易く、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スイッチ方式で選ぶ

キーボードのキーには種類があり、スイッチの方式によって種類が決まります。スイッチ方式によって打鍵感や静音性、反応性といった特徴が違うので、ゲームジャンルや好みに合わせて最適なものを選びましょう。

「メンブレン式」は入門者向けで価格が安い

最も単純な仕組みの「メンブレン式」は入門者向けのスイッチ方式で、価格がリーズナブルで一般的なキーボードにも採用されていることが多いです。いつもの使い慣れた感触が好みの方におすすめです。

 

ソフトな打鍵感で静音性に優れているのがメリット。ただし、スイッチの精度や反応性はメカニカル式に劣り、底まで押し込まないと認識せず、ラバーが劣化しやすいというデメリットがあります。

「静電容量無接点方式」は疲れにくく壊れにくい

スイッチに物理的な接点がない「静電容量無接点方式」は、キーを押した時に発生した静電気を感知することで入力ができる仕組み。ボタンを押した時の抵抗感が少なく、打鍵感が滑らかななのか特徴です。

 

長時間使用していても疲れにくく、キーの耐久性に優れているのもメリットに挙げられます。また、キーごとにスイッチの重さを設定するなどカスタマイズできるのも魅力。それらりに価格が高価になるのが少しネックです。

「パンタグラフ式」はコンパクトで静音性が魅力

打鍵音が同居している家族、隣近所の迷惑にならないか心配している方は少なくないでしょう。そんな方におすすめしたいのが、音が小さく静音性に優れている「パンダグラフ式」のキーボードです。

 

キーストローク(キーを押した時の沈み込み)が浅いため、タイピングが軽く、スピーディーな入力が可能。また、キーボード自体が薄型になるため、省スペースで収納しやすいですよ。押し込んだときに力が分散されるため、耐久性にも優れています。

使い心地が多彩な「メカニカル方式」の選び方

「メカニカル方式」とはゲーミングキーボードに多く搭載されている方式で、キーの内側に特殊なバネやスイッチを使用しているため、心地よい打鍵感と反応性を実現しています。

 

また、キーの反応速度が速く、同時押しもしっかり認識してくれるモデルが多いのも特徴です。メカニカル方式は、色が異なる6つの種類があります。それぞれの違いや特徴を簡単に解説していきます。

「赤軸」は打鍵感がソフトで長時間使用向き

打鍵感がソフトで優しいタッチでOKな「赤軸」は、ゲームを長時間プレイする方や、指の負担を減らしたい方におすすめです。キー押下の感触が最もソフトで、カチッというクリック感がないのも特徴。反発が少なく音が静かなのもメリットに挙げられます。

「青軸」はしっかりした打鍵感が人気

「青軸」は、キーを押下したときのタイピング感が強く、キーボードならではのカチャカチャ音が大きいのが特徴。また、反発性が高く跳ね返りが強いため、しっかりとした打鍵感や手ごたえを感じることができます。

 

叩くようにキーを入力したい方や、キーを叩いた時の音が好きな方におすすめです。打鍵音が大きいため、音を気にせずプレイできる環境に向いています。

赤と青の中間的なフィーリングの「茶軸」

初心者の方におすすめしたいメカニカル方式が「茶軸」です。上記で解説した赤軸と青軸の中間的なフィーリングで、打鍵感、音などのバランスがちょうど良いのが特徴。

 

はじめに茶軸のゲーミングキーボードを使用すれば、自分の好みを掴みやすく、より軽いタッチで静かなものなら赤軸、タイピング感が強くしっかり打鍵したいなら青軸を選ぶと良いでしょう。

「ピンク軸」は静音性に特化

「ピンク軸」は、別名サイレントレッドと呼ばれる様に、赤軸の改良版で更に静音性を特化したゲーミングキーボードです。静音性を重視して選びたいという方におすすめ!

 

クリック感がないに等しいくらい、押した時の抵抗がなく、疲れにくいです。やや価格が高価になるため、音を気にしない方にとっては不要になります。

高速入力でプロゲーマー仕様の「黒軸」「銀軸」

キーの押下時の反応とキーの反発が速く静かな「黒軸」、最も早い反応速度を誇る「銀軸」は、プロゲーマーや上級者向けのゲーミングキーボードです。

 

黒軸や銀軸を使いこなすことができれば、FPSをはじめとする競技性の高いゲームで有利に進めることができますよ。ただし、疲れやすく慣れが必要なので注意しましょう。

接続方式で選ぶ

ゲームをやるうえではキーボードの接続方式も重要なポイント。接続方式には、PS/2、USB、Bluetoothの3種類あり、それぞれ送信容量や反応速度が違います。プレイする環境やゲームジャンルに合わせて、最適な接続方式を選びましょう!

キーの同時押しに対応、反応速度にも優れた「PS/2」

送信容量が一番大きい「PS/2」は、たくさんのキーを同時入力することができ、反応速度に優れているため、FPSやガンシューティングといったゲームに最適

 

複数のキーの入力情報を素早く認識してくれるため、満足にゲームを楽しむことができますよ。起動中にコードの抜き差しができないので注意してくださいね。

PS4などにも使える対応プラットフォームの豊富さが魅力の「USB」

ゲーミングPCのみならずPS4をはじめとする様々なデバイスに接続したいなら、ポピュラーな「USB方式」のキーボードがおすすめ!対応プラットフォームが豊富で、手軽に使用することができますし、起動中にコードの抜き差しもOK!

 

ただし、同時に押せるキーには上限があり、6キーまでしか同時押しを反映できません。プレイするゲームによっては、複数のキーを押さなくても問題ありませんが、FPSなどのアクションゲームでは思うように操作できない場合があります。

持ち運びやすく配線ストレスのない「無線(Bluetooth)」

Bluetooth接続できる「無線」のキーボードは、コードがないため配線が絡まることもなく、デスク上がスッキリまとまります。気軽に持ち運ぶことができるので、ベッドやソファの上でラクな姿勢で快適にプレイできます。

 

ただ、やはり無線だと入力遅延が発生してしまうため、FPSなどのゲームには向いていません。まったり落ち着いてプレイできるMMOには良いかもしれませんね!

ゲームジャンルに最適な機能から選ぶ

普段よくプレイするゲームジャンルや、好きなゲームジャンルは人それぞれ違いますよね。キーボードも製品によって得意とするゲームジャンルが違います。そのジャンルに最適な機能が搭載されたモデルを選ぶようにしましょう。

FPSに有利な「Nキーロールオーバー機能」「アンチゴースト機能」

素早い操作が必要になり入力ミスが命取りになるFPSでは、「Nキーロールオーバー」「アンチゴースト機能」を搭載したキーボードがおすすめです。

 

Nキーロールオーバーは無制限に複数のキーを同時に認識可能で、アンチゴースト機能は誤認識を防いでくれます。つまり、この2つの機能が搭載されていれば、複数のキーを同時に入力しても認識ミスが少なくなり、有利にゲームを展開することができます。

MMOで快適性アップ「マクロ機能」

MMORPGではショートカット動作を”する”のと、”しない”のとでは、効率性・快適性・操作性において雲泥の差があります。MMOを快適かつスムーズに遊びたいなら、「マクロ専用キー」が使えるキーボードを選ぶことをおすすめします。

 

予め「マクロ機能」が搭載されたキーボードに設定しておくことで、キャラ選択、パスワード入力、スキルコマンドといった一連の動作を短縮することができます。マクロキーはボタンの配列や大きさが製品ごとに異なるので、自分に合ったものを選びましょう。

デザイン性にも直結する「バックライト機能」

「バックライト機能」は、発光することでキートップの文字が浮かび上がるため、視認性が高く、暗い部屋でも見やすいのが魅力。暗い部屋でゲームをプレイする方におすすめです。

 

また、カラフルに発光するためデザイン性にも直結し、より気分を高めてゲームに没入できますよ。文字を印字したキーとは異なり、タイピングによる文字の薄れが気にならないのもメリット。

フルサイズかテンキーレスかをチェック

ゲーミングキーボードには、通常のものと同様に右側にテンキーが搭載された「フルサイズ」と、テンキーが省略された「テンキーレス」の製品があります。

 

ゲーム上で数字を入力する機会が多いならフルサイズを、数字にこだわらないならテンキーレスを選びましょう。コンパクトなテンキーレスは、省スペースで持ち運びにもピッタリで、マウス操作が必須になるFPSにおいても快適です。

キー配列で選ぶ

キーボードのキー配列には、「日本語配列」と「英語配列」があります。日本語配列は「JIS配列」とも呼ばれ、全角/半角、ひらがな/カタカナのキーがあるのが特徴です。入力しやすくチャットしやすいというメリットがあります。

 

英語配列は「ASCII配列」「US配列」とも呼ばれ、海外ゲームでもキーの割り当ての変更せずに楽しめます。ゲーミングキーボードでは英語配列がほとんどであり、チャットにこだわらないのであれば、英語配列がおすすめです。

価格で選ぶ

ゲーミングキーボードは、5000円以下で購入できる安いモデルから、10000円以上する高価なモデルがあります。高価なほど押しやすい打鍵感を追求していたり、高耐久な設計になっていることが多いです。

 

機能性が充実していたり、カスタマイズ性が高いのも高価なモデルの特徴。求めている性能と機能が備わっているモデルの中から、リーズナブルな価格で購入できるものを選べば、コスパ良く経済的にゲーミングキーボードを入手できます。

メーカーで選ぶ

ゲーミングキーボード選びで迷ったなら、ゲーミング用の周辺機器に強いメーカーから選ぶというのも1つの手段です。ここでは、おすすめのメーカーを3社ほどご紹介します。

ロジクール

マウスやキーボードといった周辺機器を取り扱う「ロジクール(Logicool)」は、初心者から上級者までに人気のメーカーで、ゲーミング向けの機器は「Logicool G」というブランドで展開しています。

 

ショートカットキーが設定できる「Gキー」、タブレットやスマホと連携してセカンドディスプレイとして利用できる「ARXコントロール」など、機能性も充実しています。デザイン性とユーザビリティを兼ね備えているのが特徴。

レイザー

1999年にアメリカ・サンフランシスコで設立された「レイザー(Razer)」は、ゲーミングデバイスの有名ブランド。ゲーミングキーボードを探しているなら、まずチェックしてほしいメーカーの1つ。

 

レイザーのゲーミングキーボードは、どれもクオリティが高く、デザイン性も機能性も秀逸で、世界中のゲーマーから支持されています。耐久性も高いため、長く愛用することができますよ。

コルセア

コルセア(Corsair)のゲーミングキーボードは、プロ向けのパフォーマンスを発揮する品質と、高い耐久性を誇っています。あまり聞き馴染みがないのは、日本よりも海外で人気を博しているため。

 

疲れにくい「パームレスト」、複数のキーを同時押し可能な「Nキーロールオーバー」といった機能に対応しているため、FPSや対人ゲームを長時間プレイする方におすすめです。

初心者向けゲーミングキーボード人気おすすめランキング8選

8位

サンワダイレクト

400-SKB060

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間ゲームをプレイするヘビーユーザーにおすすめ!

サンワダイレクトの「400-SKB060」は、非常に軽いタッチで疲れにくい、静電容量無接点方式のゲーミングキーボードであり、操作感、耐久性、入力性能、静音性、全てにおいて優れています。

接続方式USBスイッチ方式静電容量無接点方式
機能性3静音性

口コミを紹介

初めて静電無接点方式のキーボードを購入しました。
今まで使用していたのはロジクールの安いメンブレン方式(k360r)のものでしたが、こちらはものすごく打ちやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

RK Royal Kludge

RK61 ゲーミングキーボード

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃で実用的なコンパクトキーボード

赤軸・青軸・茶軸の3つのメカニカル方式から選べる、RK Royal Kludgeが販売している「RK61 ゲーミングキーボード」は初心者におすすめのモデル。USBとBluetooth3.0の両方に対応しているのもポイント。

接続方式無線(Bluetooth)スイッチ方式メカニカル方式
機能性2静音性×

口コミを紹介

自分は赤軸を購入しましたが、打ち心地がとてもいい。無線で繋がるため省スペースでも使え、なんと言ってもバックライトもとても美しい。。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ビットトレードワン

BFKB113PBK

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パンダグラフ式が好みの方におすすめ!

ビットトレードワンが販売している「BFKB113PBK」は、複数同時押し対応のパンダグラフ式のゲーミングキーボードです。ノートパソコンに採用されているパンダグラフの打鍵感が好みの方におすすめ!約2000万回の耐久性を誇っています。

接続方式USBスイッチ方式パンタグラフ式
機能性2静音性×

口コミを紹介

パンタグラフ式のキーボードが、生産しているところが、少なくなってきているので、とてもありがたかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

HiveNets

メカニカルキーボード

価格:3,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン・打鍵感・クリック音はゲーミングそのもの!

ゲーミングらしい打鍵感とクリック音を求めているなら、HiveNetsが販売している「メカニカルキーボード」がおすすめ!青軸の87キーが、しっかりとしたクリック音や打鍵感を実現して、ハイスピードな操作を提供してくれますよ。

接続方式有線スイッチ方式メカニカル方式
機能性2静音性×

口コミを紹介

青軸なので打ち心地はかなり良いです。ただしかなりうるさいのでご注意を。デザインも、値段からは考えられないほどの高級感があり、とても良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Fotomus

ゲーミング キーボード マウス セット

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キーボードとマウスがセット!コスパ優秀でおすすめ!

Fotomusが販売しているこの製品は、片手用のゲーミングキーボードとゲーミングマウスがセットになっています。どちらもFPSなどのゲームをやるうえで必要になる最低限の機能と性能を備えています。非常にお手頃でお買い得!

接続方式USBスイッチ方式メカニカル方式
機能性2静音性×

口コミを紹介

Switchと繋げてつかいました。
発送も早く説明も丁寧でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

NPET

ゲーミングキーボード

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのに十分使いやすいゲーミングキーボード!

リーズナブルなのに価格以上の使いやすさを備えている、NPETが販売している「ゲーミングキーボード」は、初心者に自信を持っておすすめしたいモデル。デザインも操作性も機能性も高水準なので、安価でも十分満足することができます。

接続方式USBスイッチ方式メンブレン式
機能性4静音性×

口コミを紹介

ゲーム用に買いました~
特にマクロ設定などもないので簡単に使えます!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Logicool G(ロジクール G)

G213

価格:6,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性・精密性・耐水性を備えたモデル

Logicool Gが販売している「G213」は、耐久性、精確性、耐水性が特徴のゲーミングキーボードで、理想の打鍵感と高いパフォーマンスを提供してくれます。本格的なモデルを使いたい方や、デスクに飲み物を置く方におすすめ!

接続方式USBスイッチ方式メンブレン式
機能性4静音性

口コミを紹介

ゲーム用に購入です!
以前はゲーミングPCに付属していたキートップの低いものからG213に買い換えましたが、大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Razer(レイザー)

Razer Ornata Chroma

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Razer メカ・メンブレンのゲーミングキーボード

「Razer Ornata Chroma」は、ソフトなタッチで疲れにくいメンブレンと、正確性と反応速度に優れたメカニカルの長所をいいとこどりしたゲーミングキーボード。ソフトなクッション性とサックリとしたクリック操作性を両立しています。

接続方式有線スイッチ方式メンブレン式
機能性4静音性

口コミを紹介

押し心地自体は今まであまりきにしていなかったのですが、やはりゲーミングキーボードは押しミス(別のキーに当たる・押し足りない等)がなくなったので満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けゲーミングキーボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5477766の画像

    Razer(レイザー)

  • 2
    アイテムID:5477950の画像

    Logicool G(ロジクール G)

  • 3
    アイテムID:5477962の画像

    NPET

  • 4
    アイテムID:5477969の画像

    Fotomus

  • 5
    アイテムID:5477974の画像

    HiveNets

  • 6
    アイテムID:5477997の画像

    ビットトレードワン

  • 7
    アイテムID:5477983の画像

    RK Royal Kludge

  • 8
    アイテムID:5478034の画像

    サンワダイレクト

  • 商品名
  • Razer Ornata Chroma
  • G213
  • ゲーミングキーボード
  • ゲーミング キーボード マウス セット
  • メカニカルキーボード
  • BFKB113PBK
  • RK61 ゲーミングキーボード
  • 400-SKB060
  • 特徴
  • Razer メカ・メンブレンのゲーミングキーボード
  • 耐久性・精密性・耐水性を備えたモデル
  • 安いのに十分使いやすいゲーミングキーボード!
  • キーボードとマウスがセット!コスパ優秀でおすすめ!
  • デザイン・打鍵感・クリック音はゲーミングそのもの!
  • パンダグラフ式が好みの方におすすめ!
  • お手頃で実用的なコンパクトキーボード
  • 長時間ゲームをプレイするヘビーユーザーにおすすめ!
  • 価格
  • 11000円(税込)
  • 6296円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 3699円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 接続方式
  • 有線
  • USB
  • USB
  • USB
  • 有線
  • USB
  • 無線(Bluetooth)
  • USB
  • スイッチ方式
  • メンブレン式
  • メンブレン式
  • メンブレン式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • パンタグラフ式
  • メカニカル方式
  • 静電容量無接点方式
  • 機能性
  • 4
  • 4
  • 4
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 3
  • 静音性
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

高性能ゲーミングキーボードの人気おすすめランキング7選

7位

Corsair

KB361

価格:12,645円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MMO・FPSあらゆるジャンルに最適なモデル

Corsairが販売している「KB361」というモデルは、全キーにマクロ設定が可能なゲーミングキーボードで、赤色LEDのバッグライトが特徴です。また、Nキーロールオーバー、アンチゴースト機能に対応しています。

接続方式USBスイッチ方式メカニカル方式
機能性4静音性

口コミを紹介

主にゲームで使用する為に購入しました…
以前まで緑軸のキーボードを使っていましたが 打鍵音である「カチカチ」という音をマイクで拾ってしまいうるさかったため こちらの赤軸のキーボードを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Logicool G(ロジクール G)

G-PKB-001

価格:17,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ仕様の高度なテンキーレスキーボード

プログレードのパフォーマンスを発揮するゲーミングキーボードを求めるなら、Logicool Gの「G-PKB-001」がおすすめ!スピード・精度・静音性のバランスが良い、Romer-Gメカニカルスイッチを採用しているのがポイントです。

接続方式USBスイッチ方式メカニカル方式
機能性5静音性

口コミを紹介

キーボードとしての基本性能が高く、
ゲームにもタイピングにも快適に使用できる非常に優れたキーボードです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Razer(レイザー)

Razer Blackwidow JP Green Switch

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルに最高なゲーミングキーボード

Razerが販売している「Razer Blackwidow JP Green Switch」は、抜群に良い打鍵感とクリック音を実現するメカニカルスイッチを採用しています。最大8000万回キーストロークという耐久性の高さも、おすすめするポイント!

接続方式USBスイッチ方式メカニカル方式
機能性5静音性×

口コミを紹介

Razerキーボード初めて買いました。
開封からオーラ漂う製品でした!第一印象からカッコよすぎて確実に所有欲満たしてくれる製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

キングストンテクノロジー

HyperX Alloy Origins

価格:11,612円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム用にも普段使いにも◎なキーボード

コンパクトで丈夫な、キングストンの「HyperX Alloy Origins」には、応答性と正確性のバランスが良いメカニカルスイッチを採用しているため、ゲーミング用にピッタリ。キーボード性能に優れているため、普段使いにも活躍します!

接続方式USBスイッチ方式メカニカル方式
機能性4静音性×

口コミを紹介

テンキーレス、赤軸、フローティングタイプ、日本語配列と、自分の求めていたものがほぼ全て搭載されていて、デザインもシンプルで格好良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Logicool G(ロジクール G)

G613

価格:9,123円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由度の高いワイヤレスなのに遅延がない!

Logicool Gが販売している「G613」は、ワイヤレスなのに応答速度1msの高速パフォーマンスを発揮するモデルで、無線遅延のないゲームプレイを実現します。ワイヤレスならではの自由度を堪能できるので、非常におすすめです!

接続方式無線(Bluetooth)スイッチ方式メカニカル方式
機能性5静音性

口コミを紹介

ワイヤレスと打ち心地を求めるならこれだと思う。
打ち心地は人それぞれの好みがあるので一概に全員に合うなどとはいえないが少なくとも私にはとても合ったキーボードだった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ハイパーエックス(HyperX)

Alloy Elite HX-KB2BL1-US

価格:14,347円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインと機能性を重視する方におすすめ!

機能性が充実しているゲーミングキーボードが欲しいなら、HyperXが販売している「Alloy Elite」がおすすめ!豊富な機能を備えており、とにかく便利で使いやすいですよ。取り外し可能なアームレストで、長時間のゲームをサポートしてくれます。

接続方式USBスイッチ方式メカニカル方式
機能性5静音性×

口コミを紹介

好きな配信者の方が使っていたため購入してみました。写真だけ見るとちょっと渋めの赤かなと思っていましたが、実物はとても鮮やかで個人的にすごくかっこいいなと思い大満足です。ライトの発光パターンも複数あり楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Logicool G(ロジクール G)

G910r

価格:13,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

間違いなくおすすめのゲーミングキーボード!

Logicool Gの「G910r」は、FPSやMOBAなど、高速かつ正確なキー入力が要求されるゲームに最適なキーボード。バックライトは、最大1680万色から好みのカラーを1キーにつき1色選ぶことができます。迷ったらコレを買えばOK!

接続方式有線スイッチ方式メカニカル方式
機能性5静音性×

口コミを紹介

鮮やかに発色するので綺麗です。
ゲーミング用途ではGキーがとにかく便利です。痒い所に手が届く感じでいいです。
本体は重量があり重いため、安定感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

高性能ゲーミングキーボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5477741の画像

    Logicool G(ロジクール G)

  • 2
    アイテムID:5477784の画像

    ハイパーエックス(HyperX)

  • 3
    アイテムID:5477805の画像

    Logicool G(ロジクール G)

  • 4
    アイテムID:5477849の画像

    キングストンテクノロジー

  • 5
    アイテムID:5477891の画像

    Razer(レイザー)

  • 6
    アイテムID:5477909の画像

    Logicool G(ロジクール G)

  • 7
    アイテムID:5477922の画像

    Corsair

  • 商品名
  • G910r
  • Alloy Elite HX-KB2BL1-US
  • G613
  • HyperX Alloy Origins
  • Razer Blackwidow JP Green Switch
  • G-PKB-001
  • KB361
  • 特徴
  • 間違いなくおすすめのゲーミングキーボード!
  • デザインと機能性を重視する方におすすめ!
  • 自由度の高いワイヤレスなのに遅延がない!
  • ゲーム用にも普段使いにも◎なキーボード
  • シンプルに最高なゲーミングキーボード
  • プロ仕様の高度なテンキーレスキーボード
  • MMO・FPSあらゆるジャンルに最適なモデル
  • 価格
  • 13100円(税込)
  • 14347円(税込)
  • 9123円(税込)
  • 11612円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 17498円(税込)
  • 12645円(税込)
  • 接続方式
  • 有線
  • USB
  • 無線(Bluetooth)
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • スイッチ方式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • メカニカル方式
  • 機能性
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
  • 静音性
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

ゲーミングマウスについても知っておこう

ゲーミングキーボード同様に、ゲーミングマウスも機能や性能が異なる様々な製品があり、ゲームジャンルや好みによって最適なものが変わってきます。

 

FPSでは応答速度や精密性、感度などが重要なポイントになり、MMORPGではマクロやボタンをチェックしなくてなりません。

 

ゲーミングマウスについて詳しく知りたいという方は、下記に掲載しているサイトも合わせて読んで見てくださいね。

まとめ

今回はゲーミングキーボードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきました。打鍵感や機能性、デザイン、耐久性など、全てにこだわって選び、自分が求める理想のゲーミングキーボードを見つけて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ