サンドバッグの人気おすすめランキング15選【自立タイプも】

記事ID9893のサムネイル画像

詰め物をした円筒状の袋を意味しているサンドバッグは、ボクシングやキックボクシング・空手など格闘技やラグビーなど体当たりが多いスポーツの練習時に使用します。最近ではダイエットでジムや自宅での使用も人気があります。ここではサンドバッグのおすすめ商品をランキングで紹介します。

自宅やジムなど、トレーニングでサンドバッグを使いたい

サンドバッグとは一般的にボクシング、キックボクシング、空手道やラグビーなどの練習で使用する、布地等の中に比較的軟らかい素材を詰めて中にぶらさげて使用するダミーの標的です。自宅で手軽にサンドバッグを使いパンチやキックを打つことで有酸素運動ができます。

 

パンチやキックをしたときの感触もよく、ストレスの発散やジムなどでのボクササイズによるダイエットを希望する人にとってもおすすめのアイテムですが、選び方によっては手や足を怪我してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

そこで今回はサンドバッグの選び方やおすすめ商品をランキングで紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。なお、ランキングはタイプ・重量・素材を基準に作成してあります。

サンドバッグの人気おすすめランキング15選

15位

PROMEDIX

パンチングボールサンドバッグ

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さ調節ができる

PROMEDIXのパンチングボールサンドバッグは、柔らかいスポンジで弾力性のあるPUレザーボール表面は扱いやすく、自宅でいつでも運動できるのが魅力です。倒れにくい安全設計になっているのもポイントです。

 

また、高さ調節が88.cm~12cmまで可能なので子供から大人まで使用することができます。組み立ては非常に簡単で、空気入れや取付金具までも付属しており届いてすぐに使えるのも特徴です。

タイプ自立型重量2.1kg
素材合成皮革

口コミを紹介

毎日、トレーニングに使っています。いい器具です。大人も子供も、一緒に使えて、安価で、長持ちします。当分の間、頑張って使います。いいものを、ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

WE DO

エアースタンディングバッグ

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレス発散にぴったり

WE DOのエアースタンディングバッグは、倒しても起き上がるパンチバッグで返りが早いのでストレスをドンドン解消できます。ストレスがたまった時にも、パンチやキックでスカッとストレス解消でき、運動不足の方にもおすすめです。

 

バッグ内は空気なので、手や脚に負担がかからず、持ち運びも楽々できます。子供や女性でも楽しくエクササイズできます。下部土台に水や砂を入れて固定しすれば弾力抜群で、重量感・安定感・耐久性にも優れています。

タイプ自立型重量800g
素材PVC

口コミを紹介

品質がとてもいいです。子供がとても好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

KAGEMAYA

パンチバッグ

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

激しいパンチもしっかり受け止める

KAGEMAYAのパンチバッグは、倒しても起き上がるパンチバッグで、ストレス発散に役立ちます。底部のタンクに水や砂を入れて固定すれば、弾力抜群で、重量感・安定感・耐久性にも優れ、激しいパンチやキック、コンビネーションの打撃をしっかりと受け止めます。

 

パンチ、ローキック、ハイキック、股関節ストレッチ、バスケパスなどいろいろな運動ができます。全身筋肉エクササイズ効果で、健康な毎日が送れると女性からの人気も高い商品です。トレーニング初心者の方が初めて挑戦するのにもおすすめです。

タイプ自立型重量630g
素材PVC

口コミを紹介

娘が空手の練習用で買いました。軽くて気軽に使えて便利だ。健康的にダイエットもできます。値段の割には耐久値が高い。良い物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Aoneky

MMAダミー人形サンドバッグ

価格:15,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トレーニング、防御の練習もできる

AonekyのMMAダミー人形サンドバッグは、細かく刻んだリサイクル生地や端切れで充填したり、原綿やその他の適切な中材素材を詰めることもできます。腕は効果的にカーブしているため実用的です。さらに十分な固さで殴打にも耐える設計になっているのが特徴です。

 

自分のトレーニングに合わせて、さまざまなポジションをとることができ、大変使い勝手の良いアイテムです。リアルな人型をしているので、ジムやボクシングなど本格的なトレーニングを行いたいという方にもおすすめな商品です。

タイプ自立型重量2.5kg
素材レザー

口コミを紹介

中身に、いらない服やらウエスをギュウギュウに詰めました。多分、40Kg以上はあるかと思います。普通のサンドバッグ並みに硬くなります。本革の様で、かなり丈夫です。買ってよかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ファイティングロード Co., Ltd.

シングルスタンドPRO

価格:24,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な打撃練習が可能

ファイティングロード Co., Ltd.のシングルスタンドPROは、限られたスペースでも本格的な打撃練習を可能にしています。本体には極太スチールパイプを使用し、バツグンの安定性と耐久性があるのが特徴です。安定性を得るために安定用重し袋も付属されています。

 

4段階の高さ調節が可能なので、身長やトレーニングしたい方法などに合わせることができます。家族みんなでトレーニングをするのにも役立つアイテムと言えるでしょう。置く場所を確保する必要があるので、購入前に置く場所の確認をしましょう。

タイプ吊り下げ型重量23kg
素材記載なし

口コミを紹介

子供の空手練習用に毎日使用しています。問題なくいいものを購入したと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Sfeexun

中空サンドバッグ

価格:3,750円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐摩耗性と耐久性に優れたサンドバッグ

Sfeexunの中空サンドバッグは、良質のキャンバスクロス素材で、長年使用しても耐摩耗性と耐久性に優れているのが最大の特徴です。デニム糸縫いで、二重線になっており裂けを心配する必要はありません。

 

サンドバッグは空なので、ぼろ布、埃、砂、豆などを入れることができます。ストレス解消も、トレーニングにも、お腹も全身筋肉エクササイズ効果ですっきりです。また、グローブやサポーターなどがセットになっているので、購入してすぐに使える点が魅力です。

タイプ吊り下げ型重量記載なし
素材オックスフォード布・PUレザー

口コミを紹介

空手の練習に励んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

WILD FIT(ワイルドフィット)

Yベーススタンドサンドバッグセット

価格:37,700円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた安定性を誇る

WILDFIT(ワイルドフィット)のYベーススタンドサンドバッグセットは、優れた安定性を誇るYベース構造のスタンドです。打撃を鍛えるサンドバッグとスピードとリズムを養うパンチングボールの組み合わせで幅広くトレーニングが可能になっています。

 

サンドバッグは、100cm・130cm・150cmの中から選べるので自分に合った高さでトレーニングすることができます。自宅やジムで本格的なトレーニングを行いたいという方におすすめな商品です。

タイプ吊り下げ型重量記載なし
素材PVC

口コミを紹介

息子のストレス解消用に購入。サンドバックが思った以上に重く組み立てには二人がかりですが、本格的な物でグローブは必需品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

LL-sport

エアーサンドバッグ

価格:1,930円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

倒しても起き上がるパンチバッグ

LL-sportのエアーサンドバッグは、筋トレや脂肪の燃焼代謝トレーニングに非常に効果的です。倒しても起き上がるパンチバッグで、ストレス解消できます。組立は非常に簡単で、底の白いカバーを開けて水を注入して、エアノズルを膨張させます。

 

収縮後には折り畳みできて、軽量で持ち運びしやすく収納にも便利です。倒しても倒しても起き上がってくるので、 子供の遊び道具としても人気があります。パンチ、ローキック、ハイキック、股関節ストレッチ、バスケパスなどいろいろな運動ができます。

タイプ自立型重量650g
素材PVC

口コミを紹介

ストレス解消に購入しました。組立が簡単で、すぐ完成しました。作りがしっかりとしていて、長持ちそうです。問題なく使えます。とても使いやすいです。いいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

INTEX(インテックス)

ヒューマンボクシングバッグ

価格:1,063円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間の柄だから楽しい

INTEX(インテックス)のヒューマンボクシングバッグは、室内、屋外で楽しむことができるエンターテイメント色の高いアイテムです。製品の底に水を入れて重しにして使用します。何度でも起き上がるので、ストレス解消やトレーニング用としてもおすすめです。

タイプ自立型重量240g
素材PVC

口コミを紹介

水を入れて空気を入れて簡単に出来上がり。何度も起き上がるし、筋肉付きそう(笑)家族で楽しでます。お値段もお得で 買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Plus Nao(プラスナオ)

サンドバッグ

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すぐに使えるグローブ付き

Plus Nao(プラスナオ)のサンドバッグは、本格的な格闘技の練習におすすめなスタンドタイプのサンドバッグです。土台の重し用には叩いても揺れない砂利がおすすめです。大型吸盤サスペンションで安定感に優れているのが特徴です。

 

4層構造の本体とサスペンションで衝撃を吸収するので、思い切り叩いても衝撃を分散して逃がしてくれる点が最大の魅力です。騒音が気になるマンション住まいの方にもおすすめです。

タイプ自立型重量18.4kg
素材PUレザー

口コミを紹介

下の吸盤のおかげでまず殴っても蹴っても倒れません。私は水など入れずに使ってますが、全然大丈夫!価格もこれぐらいで同様のサンドバッグは買えると思いますが、倒れたり、殴りごたえがなかったりするのかと思うので、これ商品が一番だと勝手ながらに思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)

パンチングバッグ

価格:1,800円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

倒れても起き上がる水タンク方式

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)のパンチングバッグは、倒れても起き上がる水タンク方式のサンドバッグです。有酸素運動のボクササイズでストレス解消に役立つと人気があります。首折れタイプで全体が倒れないのでリズミカルに運動が可能な点が魅力です。

 

フットポンプ付で楽に空気を入れられるので、女性の方にもおすすめです。万が一空気や水が漏れても補修ができる補修セット付きなのも嬉しいポイントです。

タイプ自立型重量680g
素材PVC

口コミを紹介

娘が空手の稽古に使いたい!と購入。ストレス発散にもなるようで、サンドバッグとしてとても良い感じです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

LZZ&志勝

サンドバッグ

価格:1,800円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エクササイズから子供の遊びまで幅広く使える

LZZ&志勝のサンドバッグは、重量感・安定感・耐久性にも優れており、激しいパンチやキック、コンビネーションの打撃をしっかり受け止めますストレスがたまった時にも、パンチやキックでスカッとストレス解消でき運動不足にも最適です。

 

倒しても起き上がり、返りが早いのでストレスをドンドン解消できます。バッグ内は空気なので、手や脚に負担がかかりません。子供や女性でも楽しくエクササイズできると人気の商品です。

タイプ自立型重量1kg
素材PVC

口コミを紹介

日本語の説明書がないことについてのお手紙があり、使い方も書いてありとても丁寧で感動しました!商品もとてもいいです♪小さい姪も楽しく遊んでるのでいい買い物が出来ました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

FUPUSUN

ボクシングサンドバッグ

価格:3,500円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キッズ用サンドバッグセット

FUPUSUNのボクシングサンドバッグは、ボクシング、キックボクシングなど格闘技の練習、トレーニング、遊びなど様々な用途で使うことのできるキッズ用サンドバッグセットです。

 

サンドバッグは返りがよく、たくさん打ってもヘタレにくい。遊びから本格的な練習用まで安全に使える点が最大の特徴です。セットのグローブはウレタン素材で、靭性が高く丈夫なので、衝撃からお子様の手を守ります。

タイプ自立型重量1.2kg
素材PVC

口コミを紹介

丈夫な感じがします。空気をいれるだけだし、空気入れもついてきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ファイティングロード Co., Ltd. (FIGHTINGROAD Co., Ltd.)

ファイティングバッグ

価格:27,280円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人体感触を徹底的に追求

ファイティングロード Co., Ltd. (FIGHTINGROAD Co., Ltd.)のファイティングバッグは、サンドバッグと同等の打撃感覚を追求し長年の研究と大幅な改良を重ね、人体の感触に最も近い打撃感覚を実現しています。

 


重量感・安定感・耐久性にも優れ、激しいパンチ・キック・コンビネーションの打撃をしっかり受け止めます。どんなに強く叩いても倒れないのが特徴です。また、素材にはレザーを使用しており高級感があるのも人気の秘密です。

タイプ自立型重量90kg
素材レザー

口コミを紹介

小学生中学年以上はこれで良いです!小学生、中学生、大人で使ってますがばっちりです。体も大きくなるので、このサイズを買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マーシャルワールド

LFORCEエアースタンディングバッグ

価格:5,610円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅で気軽に使える

マーシャルワールドのLFORCEエアースタンディングバッグは、これ一本でストレス発散と脂肪燃焼が同時に解消できると話題のサンドバッグです。子供用の格闘グッズとして、また脂肪燃焼エクササイズアイテムとしても活躍すること間違いありません。

 


素材を厚くすることで本体の空気漏れ の心配がほとんど無く、さらに土台タンク内の水を特殊な粉末でジェル化させており、水漏れ問題を解消しています。エアーバッグで脂肪とストレスを吹き飛ばすのに最適です。

タイプ自立型重量記載なし
素材PVC

口コミを紹介

ストレス解消と運動に大変適していると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

サンドバッグの選び方

トレーニングストレス解消が自宅で手軽にできると人気のサンドバッグですが、その種類と値段は様々でどれを選べばよいのか迷ってしまいます。中にはマンションなどの集合住宅でも騒音を気にすることなく使えるタイプのものも販売されています。

 

ここでは、サンドバッグの選び方のポイントを紹介しますので、サンドバッグを購入する際の参考にしてくださいね。

自立型・吊り下げ型など、タイプで選ぶ

サンドバッグは大きく分けて、自立型吊り下げ型との2種類あります。使用目的やシーン、自宅での使いたい場所などを考慮して最適なものを選びましょう。

マンションでも衝撃音が響きにくい「自立型」

自立型のサンドバッグは、マンションなどのちょっとしたスペースに置いて使えるのが魅力です。吊るす必要がないので、自宅やジムなど置く場所を気にせずトレーニングができます。水や空気などを入れて使うタイプも多く、本体の持ち運びが簡単なものが多いです。

 

自宅で気軽にトレーニングしたい女性やお子さまにもおすすめのタイプです。全体的に衝撃音が小さめなので、マンションでも安心です。

安全面を重視するなら「吊り下げ型」がおすすめ

吊り下げ型のサンドバッグは、専用のスタンドか部屋の天井からチェーンやロープなどで吊るしてトレーニングを行うタイプです。吊り下げ型のメリットは安定性が高いことです。強い力で叩いても倒れることがないので、思い切りトレーニングできます。

 

しかし、吊り下げるための設置場所がない場合は使用できないというデメリットがあります。また、吊り下げ型には様々な種類とサイズがあるので、子どもから経験者まで幅広く使用できるものが販売されているのが魅力です。

長く使いたいなら「素材」にもこだわろう

サンドバッグの素材は、合成革本革の2種類が主流になっています。それぞれ値段や使い心地が異なりますので、自分の用途や予算に合わせて選ぶことをおすすめします。

耐久性に優れているのは「本革」

本革の特徴は、耐久性が高い点が最大の魅力です。そのため長く使うことができ、使えば使うほど味が出てきます。叩き心地がよいのがメリットで、値段は高くなりますが長く使いたいという方にはおすすめな素材です。

 

パンチやキックをした時の音が良いというのも本革の特徴で、本格的なトレーニングを行いたいという方はぜひチェックしてみてください。

汚れにくく低価格なのは「合成革」

合成革の特徴は、本革よりも低価格で購入することができるという点です。革の質も本革のように作られているので、見た目にはあまり違いはありません。なんといっても合成革は汚れにくいことが魅力でしょう。

 


汗や水をはじくので、衛生面を気にする方にも安心ですし、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。デメリットとしては、本革よりも劣化が早いという点です。自宅で気軽にトレーニングに取り組みたいという方や初心者の方におすすめな素材です。

重さのチェックも忘れずに!

サンドバッグを選ぶうえで忘れてはいけないポイントが、サンドバッグの重さです。軽いものか重いものかでトレーニングの負荷が変わってくるので、自分の使いたいレベルを考慮してサンドバッグの重さを選ぶ必要があります。

子供やトレーニング初心者の方には「軽めのサンドバッグ」がおすすめ

子供のトレーニングやトレーニング初心者の方や、軽い運動を行いたい方、少しダイエットをしたい方という方は軽めのサンドバッグを選ぶことをおすすめします。なぜならば、重いサンドバッグだとその分手や足への衝撃が大きく体への負担が大きくなるからです。

 

また吊り下げ型のサンドバッグの場合には、吊り下げてある天井やスタンドにも負荷がかかるので、自宅やマンションなどで気軽に運動したい方は軽めののサンドバッグを選びましょう。

トレーニング上級者は「重めのサンドバッグ」を選ぼう

トレーニング初心者には軽めのサンドバッグがおすすめですが、本格的にトレーニングしたい方、しっかりと筋肉を付けたい方はなるべく重めのサンドバッグを選ぶことが大切です。軽すぎると、少しの力ででサンドバックが倒れてしまい、劣化しやすくなります。

 

重いサンドバッグの方が丈夫にできているので、長期的にみても重い重量のサンドバッグがおすすめです。軽い運動やちょっとしたダイエットのために使うのであれば問題ありませんが、筋力トレーニングなどでハードに使いたい方は、ずっしりと重さのあるものを選ぶようにしましょう。

パンチやキックをした時の「音」も需要なポイント

パンチやキックをした時に鳴るサンドバッグの音が好き、という方もいるでしょう。サンドバッグを叩いた時の音は、重量や素材によって違いがあります。自分好みの音が出るサンドバッグを選ぶのも一つの方法です。

 

素材によっても音に違いがありますが、本革のサンドバッグの方が音が出やすい傾向にあります。本革で重量のあるサンドバッグの場合、パンチングをした時の感触がいいだけでなく、「バシッ」という大きな打撃音が響くのが特徴です。

 

この音がモチベーションを高める要素になるため、好んで使用する人も少なくありません。ストレス解消の目的で使用したい方でしたら、なおさら音にこだわることがおすすめです。マンションなどの集合住宅の場合は、響き過ぎないものを選びましょう。

身近な材料でサンドバッグを自作するのもおすすめ

サンドバッグの本物を購入するのは値段が高すぎる、という方には自作するという方法もあります。本格的なサンドバッグを作るためには、材質をまずは似せることが重要なポイントとなります。動画サイトなどにも作り方が出ているのでチェックしてみてください。

 

丈夫な布やタイヤのチューブなどでも作ることができ、柔らかすぎるとトレーニングにはならず、固すぎると手や足を痛めてしまう可能性があるので、ちょうどよい硬さのものがおすすめです。サンドバッグは値段が高すぎて購入が難しいという方は試してみてはいかがでしょうか。

サンドバッグのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5481334の画像

    マーシャルワールド

  • 2
    アイテムID:5481316の画像

    ファイティングロード Co., Ltd. (FIGHTINGROAD Co., Ltd.)

  • 3
    アイテムID:5481302の画像

    FUPUSUN

  • 4
    アイテムID:5481251の画像

    LZZ&志勝

  • 5
    アイテムID:5481214の画像

    IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)

  • 6
    アイテムID:5481186の画像

    Plus Nao(プラスナオ)

  • 7
    アイテムID:5481167の画像

    INTEX(インテックス)

  • 8
    アイテムID:5481147の画像

    LL-sport

  • 9
    アイテムID:5481123の画像

    WILD FIT(ワイルドフィット)

  • 10
    アイテムID:5480966の画像

    Sfeexun

  • 11
    アイテムID:5480306の画像

    ファイティングロード Co., Ltd.

  • 12
    アイテムID:5480276の画像

    Aoneky

  • 13
    アイテムID:5480237の画像

    KAGEMAYA

  • 14
    アイテムID:5480215の画像

    WE DO

  • 15
    アイテムID:5480159の画像

    PROMEDIX

  • 商品名
  • LFORCEエアースタンディングバッグ
  • ファイティングバッグ
  • ボクシングサンドバッグ
  • サンドバッグ
  • パンチングバッグ
  • サンドバッグ
  • ヒューマンボクシングバッグ
  • エアーサンドバッグ
  • Yベーススタンドサンドバッグセット
  • 中空サンドバッグ
  • シングルスタンドPRO
  • MMAダミー人形サンドバッグ
  • パンチバッグ
  • エアースタンディングバッグ
  • パンチングボールサンドバッグ
  • 特徴
  • 自宅で気軽に使える
  • 人体感触を徹底的に追求
  • キッズ用サンドバッグセット
  • エクササイズから子供の遊びまで幅広く使える
  • 倒れても起き上がる水タンク方式
  • すぐに使えるグローブ付き
  • 人間の柄だから楽しい
  • 倒しても起き上がるパンチバッグ
  • 優れた安定性を誇る
  • 耐摩耗性と耐久性に優れたサンドバッグ
  • 本格的な打撃練習が可能
  • トレーニング、防御の練習もできる
  • 激しいパンチもしっかり受け止める
  • ストレス発散にぴったり
  • 高さ調節ができる
  • 価格
  • 5610円(税込)
  • 27280円(税込)
  • 3500円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 円(税込)
  • 1063円(税込)
  • 1930円(税込)
  • 37700円(税込)
  • 3750円(税込)
  • 24200円(税込)
  • 15888円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 3599円(税込)
  • タイプ
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 吊り下げ型
  • 吊り下げ型
  • 吊り下げ型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立型
  • 重量
  • 記載なし
  • 90kg
  • 1.2kg
  • 1kg
  • 680g
  • 18.4kg
  • 240g
  • 650g
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 23kg
  • 2.5kg
  • 630g
  • 800g
  • 2.1kg
  • 素材
  • PVC
  • レザー
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • PUレザー
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • オックスフォード布・PUレザー
  • 記載なし
  • レザー
  • PVC
  • PVC
  • 合成皮革

まとめ

ボクシングやダイエットなどのトレーニング、ストレス解消におすすめのサンドバッグですが、トレーニングを行う環境や目的によってサンドバッグの選び方は違ってきます。今回の記事を参考に自分にあったサンドバッグを選んでトレーニングやストレス解消に役立ててくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ