登山用時計の人気おすすめランキング15選【セイコーやカシオも!】

記事ID9800のサムネイル画像

登山用時計は登山をする際に必要不可欠なコンパスや便利なGPS機能、そして知っておきたい高度や気圧などを知れる機能を搭載している優れたアイテムです。今回はそんな登山用時計をランキング形式として15選ランキングとしてご紹介いたします。

登山用時計の必要性

登山をする際は情報が沢山必要になります。たとえ登山のプロでさえコンパスや地図が無ければ命の危険性も大いにあります。それが初心者であればなおさらですし、登山用時計といってもどういう物があるのか分からないですよね。

 

現在でも紙の地図は必須ではありますが、最近では登山に必要な機能を一つにまとめた非常に便利なアイテムがあります。それが登山用時計です。さらに見た目もシンプルでおしゃれなレディースタイプもありますので、おしゃれアイテムとしても活躍します。

 

登山活動に必要な機能や性能を持ち合わせながら、スマートなデザインは普段使いとしてもおしゃれに身に付けられます。今回はそんな登山用時計を機能や性能、そして使いやすさの観点から15選ランキングでご紹介いたしますので、一緒に確認していきましょう。

登山用時計の人気おすすめランキング15選

15位

SUUNTO

スントコア SS020693000 Lime Crush

価格:45,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スントの登山に嬉しいウェザーアラーム機能

登山をしていると、どんなに天気がよくても突如に天気が変化して雨に見舞われることは宿泊登山であれば100%近い確率で遭遇します。そんな時に助かるのがこちらの登山用時計のウェザーアラームという機能です。

 

ウェザーアラームとは、気圧が著しく低下した場合アラームで知らせてくれる機能です。天気の変わりやすい登山活動時は非常に便利で、アラームが鳴った後雨具を装着すれば装備の被害が少なくなります。シュノーケリングとしても使用できるようですが、防水性能が3気圧ですのであまりおすすめできません。

サイズH50xW50xD15mm重量82g
電源方式クオーツ電池付加機能コンパス、高度計、気圧計、温度計、ウェザーアラーム、シュノーケル用深度メーター
防水性能3気圧

口コミを紹介

素晴らしい製品。 私の期待を満たした! 私はこの素晴らしい製品のために非常に多くの否定的なレビューがあることを悲しいです! 時計は快適で、見栄えが良く、楽器は非常に正確です!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ラドウェザー

アウトドア腕時計 ドイツ製

価格:6,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラドウェザーの登山用時計は低価格で機能も豊富

しっかりとした機能がついている登山用時計は1万円以上するのですが、こちらの登山用時計は登山に必要不可欠な機能や性能を持っているにも関わらず非常に安価でコストパフォーマンスの良い登山用時計です。

 

こちらの登山用時計はコンパス機能は存在しますが、GPS機能は搭載されておりませんので、紙媒体や他の地図を持って登山活動をすることをおすすめいたします。

サイズH45xW45xD13mm重量57g
電源方式リチウム電池付加機能コンパス 、気圧計、高度計、温度計、ラップタイム、LEDライト、天気予報
防水性能3気圧

口コミを紹介

もう少しチープかと思ってたのですが、価格以上の質感です。液晶も大きく文字も大きく見やすい。質感よし。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

CASIO

プロトレック PRW-2500-1JF

価格:44,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い防水性能と便利な自動点灯機能

こちらの登山用時計は防水性能が20気圧と非常に優れているため、雨などで濡れた際や水中に浸けてしまった場合も故障の心配がなく、タフに使用することができます。またこちらはソーラー式の時計となっておりますので、時計が狂うこと無く正確に時間を読み取れます。

 

宿泊登山の場合非常に嬉しいのがライトの自動点灯機能です。宿泊できるテント場がある山は季節に関係なく寒いので、分厚い手袋をしている場合も多いですが、この登山用時計は腕を40°傾けるだけでバックライトが点灯するので非常に便利です。

サイズH56xW56xD15mm重量81g
電源方式ソーラー付加機能コンパス 、気圧計、高度計、温度計、アラーム
防水性能20気圧

口コミを紹介

数少ない潮汐対応機種です。方位や気圧の精度が高く、全体的に満足です。軽いので装着感も良いと思います。潮汐に関しては、およその状態はわかるのですが本格的に釣りをする者にとってはもう少し細かい時間区切りの表示が欲しいところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

CASIO

プロトレック PRG-330-1JF

価格:28,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カシオの高性能時計は気圧変化を方向とアラームで通知

こちらの登山用時計は登山に必要なコンパスをはじめとする機能が付加されていますが、こちらの登山用時計の特徴として優れているポイントは、気圧の変化をアラームで通知し、気圧の変化が起こった方向を時計のパネル内に矢印で通知してくれる気圧傾向インフォメーションアラームという機能です。

 

見た目はスマートで、男性だけでなく女性でもおしゃれでありながら実用的な腕時計としてご使用いただけます。また防水性能も10気圧となっておりますので、雨でぬれたり少しの間水に浸かっていても壊れません。

サイズH47.1xW47.1xD12.7mm重量58g
電源方式ソーラー付加機能コンパス 、気圧計、高度計、温度計、気圧傾向インフォメーションアラーム機能
防水性能10気圧

口コミを紹介

気圧の変化で頭痛や顔面神経痛を起こすので、気圧グラフを常時表示できる腕時計を探していました。あくまでも目安としてグラフを参照して予防投薬に活かしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

CASIO

プロトレック クライマーライン PRW-60YBM-1AJF

価格:60,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアに嬉しい蒸れず速乾性のあるバンド

こちらの登山用時計は、電波式のアナログ時計ですので正確に時間を読み取れますし、温度や気圧、高度やコンパス機能はデジタルで表示されますので、トレッキング時でも簡単に情報を入手することができます。

 

登山に限らず、アウトドア活動やスポーツ活動は汗が必然的に大量に出てきてしまいます。時計を付けていると不快になってしまいますが、こちらの登山用時計のバンドはウレタン系の素材で出来ているため、速乾性があり不快になりにくいです。

サイズH47.2xW47.2xD13.3mm重量68g
電源方式ソーラー付加機能コンパス 、気圧計、高度計、温度計
防水性能10気圧

口コミを紹介

登山用に高度計を中心に探していて選びました。実機を使ってみて、サイズがちょうど良いです。安物のウォッチよりは一回り大きくて見やすいし、それでいて、最近の機能ウォッチによくあるような、やたらでかくて邪魔になるようなこともありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

SEIKO

プロスペツクス アルピニスト BK SBEB001

価格:28,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超駆動時間で長時間使用も安心

こちらの登山用時計は驚異の駆動時間で有名で、フル充電時約5ヶ月間、パワーセーブ時約18ヶ月という長い時間連続駆動させられる登山用時計です。長い時間使用できますので、登山活動や旅行でも安心して使用できます。

 

またこちらの登山用時計の優れているポイントは駆動時間だけではなく、登山に必要な機能はコンパスを初めとして付加していますし、防水性能も高いので初心者の方にもおすすめです。しかしGPS機能は付加されておりませんので、別に地図を用意しましょう。

サイズH52xW44.8xD12.7mm重量52g
電源方式ソーラー付加機能コンパス、サウンドデモ機能、パネライト機能、高度計測機能、気圧計測機能、温度計測機能、登山データ記録機能、設定機能(体重・単位)、コントラスト調整機能
防水性能10気圧

口コミを紹介

実際に山などのアウトドア環境で使う人には、カシオやスントなどより良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

SEIKO

プロスペックス ALPINIST

価格:48,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登山時にデータ観測をしてくれる登山用時計

登山をする際に一番重要なのは計画性です。計画がしっかりしていれば危険も少なく順調に登山を楽しむことができます。しかし、計画がずさんな場合は命の危険に晒されます。そんな重要な計画という物に、この登山用時計は貢献してくれます。

 

いくら念入りに登山の計画をしても、登山を実際にしている現場では状況が変わることも多くあります。そんな時にこの時計は、登山データを観測してくれますので、後どのくらいの時間や距離で登頂できるか、下山できるかが分かります。

サイズH48.1xW48.1xD13.6mm重量130g
電源方式ソーラー付加機能コンパス、サウンドデモ機能、パネライト機能、高度計測機能、気圧計測機能、温度計測機能、登山データ記録機能、設定機能(体重・単位)、コントラスト調整機能
防水性能10気圧

口コミを紹介

時計を見て「読む」わずかな時間を節約したかったのでデジタルにしました。SEIKOにしたのは文字盤の品格ある書体、仕上がりのセンスが決めてでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

CASIO

RANGEMAN GW-9400J-1J

価格:52,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日の出や日の入り時刻の分かるタフネス時計

登山途中に時間が経過して暗くなってしまっては、いくらヘッドライトを装備していても大変危険ですので、その日の日の入り時刻や日の出時刻をしっかりと把握する必要があります。

 

こちらの登山用時計は登山に大きく必要な情報を収集する機能として、日の入りと日の出時刻を観測して知らせてくれますので、安心して計画性高く登山を楽しむことができます。また時計自体が非常にタフですので、ハードに扱っても壊れる心配がありません。

サイズH54xW54xD18.2mm重量93g
電源方式ソーラー付加機能コンパス 、気圧計、高度計、温度計、ラップタイム、LEDライト、自動記録機能、
防水性能20気圧

口コミを紹介

現場仕事なので頑丈でガシガシ使える時計が欲しくて購入しました。もともとアナログ派なのでデジタルには興味は無かったのですが、いざ手元に届いて翌日から使い始めたらその使い易さ、視認性の良さ、なによりかっこさに気がつけば大切な相棒になっていました!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

CASIO

MUDMASTER GWG-1000-1A3JF

価格:88,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアに適したタフさと確かな性能

防塵防泥機能を持ち、耐衝撃耐振動構造のこの登山用時計は、過酷な環境やハードな登山活動にもびくともせずにトレッキングをサポートしてくれます。丈夫でありながら駆動時間も長く、機能使用の場合は約6ヵ月、パワーセービング状態の場合は約25ヵ月連続駆動します。

 

防水機能も20気圧と優れているため、雨は勿論のこと水中に浸かっても故障はありません。登山に必要な性能はこの登山用時計に含まれていますので、安心してトレッキングを楽しむことができます。しかしGPS機能はございませんので、別の媒体で確認する必要があります。

サイズH56xW56xD18mm重量119g
電源方式ソーラー付加機能コンパス 、気圧計、高度計、温度計、ラップタイム、LEDライト、自動記録機能、
防水性能20気圧

口コミを紹介

仕事で使用し、臭いが付いたので、セーターにくるみ、ネットに入れて洗濯機で洗濯してみた所、臭いが取れました。洗濯機で洗濯しても、普通に動いています。さすがはGショック!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SUUNTO

コア オールブラック

価格:48,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたデザイン性と確かな性能

シンプルかつおしゃれなデザインのため、この登山用時計は普段使いとしても使用することができます。またこの登山用時計の優れているポイントはデザイン面だけではなく、登山をするのに必要な情報を取得する機能であるコンパス機能、気圧計機能、高度計機能が備わっております。

 

また、登山やトレイルランニングをするのに必要不可欠な日の入り日の出の時刻情報を入手することができるため、山中で計画を練り直すことも出来ます。安全に登山を楽しむために必要な機能が備わっておりますので、初心者の方にもおすすめです。

サイズH49.3xW49.3xD14.5mm重量63g
電源方式リチウム電池付加機能コンパス 、気圧計、高度計、温度計
防水性能3気圧

口コミを紹介

デザインがとても素晴らしい。女の子ウケがとても良かったです笑日本語の取説(コピーされたもの)しっかり入ってました。1年の保証書もありました。並行輸入品ですがこれなら安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ラドウェザー

ランニングウォッチ

価格:52,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBで手軽に充電可能なGPS付時計

ラドウェザーのランニングウォッチという時計は、名前の通りランニングには勿論使用できますし、高度計や気圧計、そしてコンパスとGPS機能も付いていますので、登山用時計としても非常に優秀な時計です。そして心拍数計測器もありますので、活動のデータも記録できます。

 

またこちらの時計の優れているポイントは基礎的な機能やGPS機能だけではなく、どこにでもあるUSB充電器で充電が可能というところです。駆動時間は使用方法にもよりますが19時間から382時間です。充電時間はおよそ3から4時間ですので、長期活動でも問題なく使用できます。

サイズH40xW40xD12mm重量43g
電源方式充電付加機能コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、心拍数計測器
防水性能3気圧

口コミを紹介

ランニング時の走行距離測定などに使用しています。その日の海面気圧をあらかじめ入力しておくと 高度も表示されるので 便利です。軽くて値段も安いので良いのですが 液晶が見辛いです。明るさの調整は10段階 設定出来るのですが どの設定でも見辛く感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

GARMIN

Instinct

価格:36,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカ国防総省MIL規格のタフなアウトドア時計

こちらのアウトドア用時計は、アメリカの国防総省MILの規格をクリアした非常にタフで高性能なアウトドア用時計です。防塵防泥構造であり、耐衝撃や耐水性能も非常に優れており、モニターレンズは強化ガラスを使用しているため、ハードに扱っても壊れません。

 

機能も充実しており、登山で使用するのに必要な気圧計と高度計、コンパスと4種類のGPS機能を備えており、さらには心拍数計測器やスマートフォンと連携する機能までついており、着信時には通知をしてくれます。ハードな登山活動ですが、この時計があれば安心です。

サイズH45xW45xD15.3mm重量52g
電源方式充電付加機能コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、心拍数計測器、スマートフォン連携機能
防水性能10気圧

口コミを紹介

ガーミンウォッチに耐衝撃、耐熱、耐水性能を搭載したモデルが発売されたとのことで昔、Gショックを愛していた私の選択肢はこれしかなく購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SUUNTO

アンビット3 ピーク

価格:52,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量バッテリーのGPS機能付き登山用時計

非常にスマートでおしゃれな見た目のこちらの登山用時計は、大容量のバッテリーがあり、駆動時間はGPSの精度の切り替えや機能の使用方法によって変化がありますが、フル充電から最短で20時間、最長で30日間連続駆動することができます。

 

こちらの登山用時計はGPSの精度を変えることができますが、ノーマル状態でもGPS精度は非常によく、登山やトレイルランニングでは高い安心感を得られます。またGPS以外にも登山に必要な情報を入手する機能はありますので、選んで間違いのない時計です。

サイズH50xW50xD18mm重量89g
電源方式充電付加機能コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、スマートフォン着信通知
防水性能10気圧

口コミを紹介

サファイヤを購入し、主にトレッキング及びジョギングに使用しています。GPSのキャッチも早く、精度も問題ありません。心拍数ベルトを利用してのmovescountへのログの蓄積も中々楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CASIO

クライマーライン PRT-B50-1JF

価格:33,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GPS機能でデータを自動修正してくれる丈夫な時計

こちらの登山用時計は耐衝撃性脳と防水性能が高いので、雪山の登山でも使用できる非常に頑丈な登山用時計です。丈夫でありながら機能も充実しており、気圧計や高度計、そしてコンパスといった登山に欠かせない機能は勿論の事、GPS機能も付いていますので安心です。

 

こちらのGPS機能は、登山用時計自身のGPSとして高度計を自動修正してくれますし、スマートフォンと連携をとるGPS機能もあり、現在地が正確に解って遭難の可能性が極めて低くなります。またルートログ機能もありますので、緊急時にも役に立ちます。

サイズH51xW51xD15.8mm重量64g
電源方式リチウム電池付加機能コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、スマートフォン連携GPS
防水性能10気圧

口コミを紹介

CASIOさん、ありがとう!! 敢えて粗探しするとすれば、ソフト『ProTrec Connected』がスマホに対して常時位置情報を要求するのは控えて、アプリ起動時のみ位置情報を取得する状態でも満足な仕様にしてほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CASIO

プロトレックスマート WSD-F30-BU

価格:40,943円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異の超高性能GPS搭載型アウトドアウォッチ

登山用時計ランキング第1位に輝くのは、CASIOのPROTREKシリーズのWSD-F30です。こちらの時計が何故登山用として他のアウトドアウォッチより優れているかというと、まず登山活動で使うための基本的な耐久性や防水性、気圧計や高度計、コンパスといった必要不可欠な機能は当然ですが、この時計はGPS機能が圧倒的に優秀です。

 

他のアウトドア時計のGPS機能というと、線と点のような表示ですが、こちらのGPSはまるでGooglemapその物ですので、初心者の方でも見やすく、遭難の可能性がほぼ0になります。また位置情報記録機能がありますので、後でデータを見直すのにも役立ちます。

サイズH60.5×W53.8×D14.9mm重量83g
電源方式充電付加機能コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、スマートフォン連携GPS
防水性能3気圧

口コミを紹介

私は登山をしないのでアウトドアウォッチとしては活用しきれていませんが、普段使いの点で満足しています。GPSはQZSS(みちびき)対応なので、一度ランニングで活用した所、かなり正確な位置で計測ができました。基本的には2Layerをディスプレイにしておりますが、反応も良いです。UI/UXはWearOSの恩恵ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

登山用時計の選び方

登山用の時計は様々なメーカーが出していますし、種類や数も非常に多いですので、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。しかし、選ぶ際のポイントを押さえてしまえば迷う事はありませんので、一緒に確認していきましょう。

使用するシーンで選ぶ

登山用といってしまっても、登山用時計には様々な種類が存在します。登山のようなハードなアウトドア環境で使う場合や、ランニングなどのスポーツで使う場合、そして普段街中で使用する場合です。シーンによって時計も変わってきますので、確認していきましょう。

アウトドア活動用で選ぶ

登山やトレイルランニングなどのアウトドア環境での使用を考えている場合は、頑丈でありながら防水性も高く、機能としてコンパス機能、気圧計や高度計のある物を選びましょう。

 

さらに遭難する危険性もあるため、優れたGPS機能がある物もおすすめします。全シーンの中でも登山などのアウトドアは最もハードですので、もっとも性能と機能が優れており、バランスのいい物を選びましょう。

スポーツ活動用で選ぶ

ランニングなどのスポーツシーンで使用する時計は、汗がかかる可能性が考えられますので防水防塩性能の高いものを選びましょう。

 

また心拍数計測器や、距離測定器などの機能がついている時計だと、次回のスポーツ時の計画も練りやすいので非常におすすめです。

普段使い用で選ぶ

最近のアウトドア時計、登山用時計、またはスポーツ用時計は、昔のゴツゴツとしたものだけではなく、おしゃれでスマートなものが多いですので、普段使用でも十分に使用できます。

 

また普段使いとして便利な機能はGPS機能です。スマートフォンのmap機能を立ち上げなくても、腕を見るだけで確認できるのですから、危険も少ないです。

メーカーで選ぶ

登山で使用する物ですから、アイテムの1つ1つに命を預けます。大げさではなく、登山用の時計とは登山者の命を守るためにあります。そのために出来るだけ確かなものを購入しましょう。

カシオで選ぶ

カシオの時計は性能や機能どれをとっても一流です。さらに、登山用時計のGPS画面の視認性は全登山用時計の中でもトップクラスで、遭難の被害にあわないような見やすく扱いやすい登山用時計を販売しています。

スントで選ぶ

スントの登山用時計はスマートでおしゃれです。デザインは洗礼されており、メンズからレディースまで幅広く使用できます。それは登山活動だけではなく、街中での普段使いとしての使用もおすすめできます。

ガーミンで選ぶ

ガーミンはアウトドア用の時計の老店であり、頑丈でGPS機能のついた腕時計を買うならガーミンという程世界中で有名なメーカーです。どんなにハードに扱ってもどんなに深く水中を潜っても壊れない時計が欲しいのであればガーミン一択です。

機能や操作のしやすさで選ぶ

アウトドアの中でも登山で使用するとなると必要な機能は様々あります。また登山だけではなく、他のシーンでも欲しい機能はありますので、機能を覚えて自分に合った時計を選びましょう。

コンパスやGPS機能で選ぶ

登山活動をするのであれば、コンパス機能は絶対に必要です。GPS機能はあれば最高です。しかし、いくらGPS機能がある時計を持っていても、紙媒体のマップは最悪の実態を想定して持っていくようにしましょう。

 

また登山用時計はコンパスはほとんどの場合ついているので、どちらの機能もついている場合は今度は駆動時間を気にしてみるといい時計が選べます。

高度計や気圧計機能で選ぶ

高度計と気圧計は登山活動をするのに最も必要な機能の二つです。登山活動をするために必要なものはコンパスと高度計と気圧計ですので、忘れないようにしましょう。

 

高度計と気圧計が何故登山で必要かというと、数値でしれれば高山病のリスクや低酸素状態のリスクを低くできるからです。

心拍数や歩数計機能で選ぶ

心拍数や歩数計は登山のようなアウトドアスポーツだけではなく、ランニングのようなスポーツでも役に立ちます。

 

ランニング中は現在の状態を知ることができますし、ランニング終了後は今回のデータを基に次回の計画を立てるのに役立ちます。

機能性が高く操作のしやすさで選ぶ

登山用時計は複雑な機能を持っていますので、登山活動中のハードな運動の中で操作がしやすい物である事が望ましいです。

 

アウトドア環境ではタッチパネルより物理ボタンの方が操作がしやすいですので、ボタン操作の物を選びましょう。

性能で選ぶ

登山活動をするのに最低限必要な機能はコンパスと気圧計と高度計ですが、それらがある場合は駆動時間や重量といった性能で選びましょう。

電源方式や駆動時間で選ぶ

電源方式は登山やトレイルランニングといったハードなアウトドアスポーツでは非常に重要な考察ポイントです。電池式や充電式、ソーラー式にはそれぞれのメリットがあり、デメリットもあります。

 

電池式は間違いがありませんが、交換が面倒です。ソーラー式はほとんどの場合宿泊登山でも下山まで持ちます。充電式は天気がどんな状況でも使用できますが、バッテリーを持っていかなくてはいけません。

軽ければ軽いほどいい重量

登山やトレイルランニングのようなアウトドア活動では、重量の問題は非常にシビアであり、熟練者になる程最も確認する性能ポイントでもあります。

 

アウトドアアイテムは軽ければ軽いほど優れています。重量が重ければ重いほど活動中の負担が大きくなるので、軽い物を選びましょう。

耐久性で選ぶ

アウトドア環境ではどれだけ気を付けていても何があるかわかりません。時計が岩にぶつかったり落下したりする可能性もあります。

 

そんな際に、岩に当たっても壊れない耐久性が必要であり、時計の素材や構造として強化ガラスの使用や耐衝撃構造、対泥構造の時計を選ぶことをおすすめいたします。

耐水性で選ぶ

アウトドア活動、中でも登山活動は雨がつきものです。どんなに天気用法が晴れでも、どんなに現場が晴れていようとも高確率で雨は降ってきます。

 

そんな際に、時計の耐水性脳が低ければ瞬時に故障してしまいます。雨で必要な耐水性能としては3気圧もあれば十分ですが、水に浸かる可能性があれば10気圧ほどの耐水性能は必要です。

登山用時計のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5463978の画像

    CASIO

  • 2
    アイテムID:5463913の画像

    CASIO

  • 3
    アイテムID:5459507の画像

    SUUNTO

  • 4
    アイテムID:5463887の画像

    GARMIN

  • 5
    アイテムID:5463865の画像

    ラドウェザー

  • 6
    アイテムID:5459727の画像

    SUUNTO

  • 7
    アイテムID:5459251の画像

    CASIO

  • 8
    アイテムID:5459544の画像

    CASIO

  • 9
    アイテムID:5459533の画像

    SEIKO

  • 10
    アイテムID:5459197の画像

    SEIKO

  • 11
    アイテムID:5459367の画像

    CASIO

  • 12
    アイテムID:5459353の画像

    CASIO

  • 13
    アイテムID:5459306の画像

    CASIO

  • 14
    アイテムID:5459126の画像

    ラドウェザー

  • 15
    アイテムID:5459147の画像

    SUUNTO

  • 商品名
  • プロトレックスマート WSD-F30-BU
  • クライマーライン PRT-B50-1JF
  • アンビット3 ピーク
  • Instinct
  • ランニングウォッチ
  • コア オールブラック
  • MUDMASTER GWG-1000-1A3JF
  • RANGEMAN GW-9400J-1J
  • プロスペックス ALPINIST
  • プロスペツクス アルピニスト BK SBEB001
  • プロトレック クライマーライン PRW-60YBM-1AJF
  • プロトレック PRG-330-1JF
  • プロトレック PRW-2500-1JF
  • アウトドア腕時計 ドイツ製
  • スントコア SS020693000 Lime Crush
  • 特徴
  • 驚異の超高性能GPS搭載型アウトドアウォッチ
  • GPS機能でデータを自動修正してくれる丈夫な時計
  • 大容量バッテリーのGPS機能付き登山用時計
  • アメリカ国防総省MIL規格のタフなアウトドア時計
  • USBで手軽に充電可能なGPS付時計
  • 優れたデザイン性と確かな性能
  • アウトドアに適したタフさと確かな性能
  • 日の出や日の入り時刻の分かるタフネス時計
  • 登山時にデータ観測をしてくれる登山用時計
  • 超駆動時間で長時間使用も安心
  • アウトドアに嬉しい蒸れず速乾性のあるバンド
  • カシオの高性能時計は気圧変化を方向とアラームで通知
  • 高い防水性能と便利な自動点灯機能
  • ラドウェザーの登山用時計は低価格で機能も豊富
  • スントの登山に嬉しいウェザーアラーム機能
  • 価格
  • 40943円(税込)
  • 33000円(税込)
  • 52920円(税込)
  • 36080円(税込)
  • 52000円(税込)
  • 48600円(税込)
  • 88000円(税込)
  • 52800円(税込)
  • 48400円(税込)
  • 28080円(税込)
  • 60500円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 44000円(税込)
  • 6800円(税込)
  • 45360円(税込)
  • サイズ
  • H60.5×W53.8×D14.9mm
  • H51xW51xD15.8mm
  • H50xW50xD18mm
  • H45xW45xD15.3mm
  • H40xW40xD12mm
  • H49.3xW49.3xD14.5mm
  • H56xW56xD18mm
  • H54xW54xD18.2mm
  • H48.1xW48.1xD13.6mm
  • H52xW44.8xD12.7mm
  • H47.2xW47.2xD13.3mm
  • H47.1xW47.1xD12.7mm
  • H56xW56xD15mm
  • H45xW45xD13mm
  • H50xW50xD15mm
  • 重量
  • 83g
  • 64g
  • 89g
  • 52g
  • 43g
  • 63g
  • 119g
  • 93g
  • 130g
  • 52g
  • 68g
  • 58g
  • 81g
  • 57g
  • 82g
  • 電源方式
  • 充電
  • リチウム電池
  • 充電
  • 充電
  • 充電
  • リチウム電池
  • ソーラー
  • ソーラー
  • ソーラー
  • ソーラー
  • ソーラー
  • ソーラー
  • ソーラー
  • リチウム電池
  • クオーツ電池
  • 付加機能
  • コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、スマートフォン連携GPS
  • コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、スマートフォン連携GPS
  • コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、スマートフォン着信通知
  • コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、心拍数計測器、スマートフォン連携機能
  • コンパス 、GPS、気圧計、高度計、温度計、距離計測、心拍数計測器
  • コンパス 、気圧計、高度計、温度計
  • コンパス 、気圧計、高度計、温度計、ラップタイム、LEDライト、自動記録機能、
  • コンパス 、気圧計、高度計、温度計、ラップタイム、LEDライト、自動記録機能、
  • コンパス、サウンドデモ機能、パネライト機能、高度計測機能、気圧計測機能、温度計測機能、登山データ記録機能、設定機能(体重・単位)、コントラスト調整機能
  • コンパス、サウンドデモ機能、パネライト機能、高度計測機能、気圧計測機能、温度計測機能、登山データ記録機能、設定機能(体重・単位)、コントラスト調整機能
  • コンパス 、気圧計、高度計、温度計
  • コンパス 、気圧計、高度計、温度計、気圧傾向インフォメーションアラーム機能
  • コンパス 、気圧計、高度計、温度計、アラーム
  • コンパス 、気圧計、高度計、温度計、ラップタイム、LEDライト、天気予報
  • コンパス、高度計、気圧計、温度計、ウェザーアラーム、シュノーケル用深度メーター
  • 防水性能
  • 3気圧
  • 10気圧
  • 10気圧
  • 10気圧
  • 3気圧
  • 3気圧
  • 20気圧
  • 20気圧
  • 10気圧
  • 10気圧
  • 10気圧
  • 10気圧
  • 20気圧
  • 3気圧
  • 3気圧

まとめ

登山用時計を15選ランキング方式で紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。登山をするのであれば、絶対に無ければいけない機能はコンパス、気圧計、高度計です。GPSは絶対必要なわけではありません。登山には必ず最悪を想定して紙の地図が必要だからです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ