【2021年最新版】オートバックスドライブレコーダー人気おすすめランキング15選【360度タイプ・ミラー型もご紹介!】

記事ID9765のサムネイル画像

オートバックスドライブレコーダーの進化がとまりません。記録する視界が360度に広がるだけでなく、より高精細に記録できるモデルが次々に発売されています。今回は進化を続けるオートバックスドライブレコーダーの中から、おすすめのモデルを人気ランキング形式でご紹介します。

多機能化・高機能化が急に進んだドライブレコーダー

ドライブレコーダーの進化がとまりません。これまでドライブレコーダーは前方を記録するカメラ1台タイプから前後を記録する2台タイプへ、さらに全方位360度記録するタイプへと進化してきました。記録する視界の広さを追求してきたわけですよね。

 

実は、最近では、どれだけ高精細な記録を残せるかがテーマになってきているんです!車のナンバーまで記録する、暗闇でも明るく記録する、さらに駐停車で車から離れてもスマホでクリアな画質で確認できる。フルHDではもう足りなくなってきているのです。

 

そこで今回はオートバックスのドライブレコーダーのおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。ランキングの基準はカメラのタイプ・画質・性能・新機能です。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

オートバックスのドライブレコーダーの選び方

オートバックスのドライブレコーダーの性能はカメラで決まります。カメラのタイプ・画質・視界の広さで選びましょう。その上で周辺機器との連携や万が一の事故の時のサポート、事故を未然に防ぐ安全運転支援機能などが選択のポイントです。

モニターの有か無しで選ぶ

ドライブレコーダーにはモニターが付いているタイプと付いていないタイプの2種類あります。それぞれメリットがあるので自分に合ったほうを選びましょう。

その場で映像を確認できる「液晶タイプ」はとっさに活躍するのでおすすめ

事故などが起きてしまった際に、その場で映像をすぐに確認できる液晶タイプのドライブレコーダーなら、事故現場で警察にすぐに映像を確認してもらうことができスムーズに話し合いが行くのでおすすめです。

 

ですが、液晶タイプは価格が比較的に高めになるので、注意して選ぶようにしましょう。

コスパに優れた「液晶なしタイプ」もおすすめ

液晶がないタイプのドライブレコーダーは液晶が付いているタイプのドライブレコーダーより価格が安くコスパが高いものが多いです。また、映像の確認も最近ではスマホでの確認ができるようになってきたため、手軽に映像の確認ができるようになりました。

 

サイズもコンパクトなものが多いので、運転中も邪魔にならず安全に運転に集中することができます。

記録したいシーンでカメラのタイプを選ぶ

ドライブレコーダーは車のフロントに1台設置するタイプ、フロントとリアに2台設置するタイプ、1台で360°記録するタイプがあります。車のどの方向のシーンを記録したいのか、どの方向が自分を守るために必要なのかで選びましょう。

自損によるトラブル対応なら「フロントタイプ」がおすすめ

車のフロントに1台設置するタイプのドライブレコーダーは、主に自分の運転によるトラブルを記録します。前を走る車に接触したり、対向車や側方を走る車とのトラブルはそのほとんどがフロントの方向で生じます。まず最初に選ぶならこのタイプです。

他損によるトラブル対応なら「フロント+リアタイプの2カメラ」がおすすめ

最近問題になっているあおり運転などのトラブルに対応するのならフロントとリアに設置するカメラが2台あるタイプを選びましょう。後ろから近づいてくる車や、前に出て進路を妨害する車に対処するためには2台のカメラが必要になります。

車内でのやり取りまで記録するなら「360度タイプ」がおすすめ

さらに360°タイプならウィンドウごしのやり取りや、車内のシーンまで丸ごと記録することが可能です。自分の運転の状況や他車との位置関係、その後のやり取りまで全て記録しておけば安心ですね。後で見やすくするために分割して編集・再生することも自由自在です。

取り付けのしやすさで選ぶ

ドライブレコーダーを後から車に設置する場合、視界をさえぎらないかとか、違和感がないか気になりますよね。設置することで邪魔になったり、気になったりするようでは逆効果です。そんな心配のない目立たないモデルをご紹介しましょう。

「ルームミラー型」なら違和感がなくおすすめ

ルームミラー型のドライブレコーダーなら車内の違和感を最小限におさえることができます。さらにリアカメラの映像を貯血させれば、普通のバックミラーよりも広角に、クリアに後方の視界が得られます。

 

以下の記事では、ミラー型ドライブレコーダーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

「軽量コンパクト」ならでどこでも設置できる

ドライブレコーダーの中でも軽量でコンパクトなタイプを選べば、バックミラーの陰で視界のじゃまにならないところや、バックミラーそのものに接着することができます。視界から消えてしまうので運転の時に気になることもありません。

カメラが「本体分離型」なら目立たないのでおすすめ

カメラと本体が分離したタイプなら視界に入るカメラを最小限にすることができます。本体はECカードの車載器のようにダッシュボードの中だと見えない場所に設置すれば問題はありません。カメラ部分は極端に言えばレンズだけあればいいのです。

どこまで高精細に記録するかで画質レベルを選ぶ

最近のドライブレコーダーはフルHD(200万画素)の画質が標準で搭載されています。加えて、夜も精細に記録したいのか、リアカメラで後方も精細に記録したいのかによって、選ぶ画質のレベルが違ってきます。

夜も高精細に記録したいのなら「STARVIS搭載」がおすすめ

STARVISはソニーが開発した高感度CMOSセンサーのことです。このセンサーは少ない光もしっかり捉えるので、ドライブレコーダーに活用すれば夜間でもクリアな映像を記録することができます。

標準のフルHDでも高精細に記録したいのなら「高感度レンズ」がおすすめ

ドライブレコーダーのカタログに記載されているf値とは使用しているレンズの明るさを示す基準です。f値1.8ならドライブレコーダーの中でも最高水準に明るいレンズです。明るいレンズだということは、暗めの場所でも明るい画像で記録できることを示します。

後方を高精細に記録したいのなら「ダブルフルHD」がおすすめ

後方を高精細に記録したいならリアカメラに注目しましょう。通常、価格を抑えるためにフロントを振るHD、リアをHDにしたモデルが目立つのですが、なかにはフロントもリアもダブルフルHDでダブル広角のモデルがあります。さらにリアの方が高性能なモデルもあります。

視界のどこまで記録するかでカメラの視野角を選ぶ

ドライブレコーダーには視野角という基準があり、どこまで幅色い視野で記録できるかが「度数」で示されます。幅広い視野を記録できるレンズを「広角レンズ」と呼びます。どこまで広い視野で記録できるかは、特にドライブレコーダーの場合に重要な基準です。

視野角(広角)が広ければ「飛び出しやすり抜けを記録」できるのでおすすめ

ドライブレコーダーの視野角は大きければ大きいほど、左右からの飛び出しやサイドからのすり抜けを記録できる領域が広くなります。あまりにせまいと記録領域も限られますので100°以上のものを選んでおくと安心です。

リヤの「視野角が広ければ」車全体をカバーできる

2カメラ搭載のドライブレコーダーでダブル広角のタイプなら、前方も後方もほぼ車の全体をカバーすることができます。取り逃がしの心配がなく、安心して運転することができます。リヤカメラが高精細・広角ならより安心も大きく広がります。

外車に乗っている方は「360度カメラ」がおすすめ

さらに360度カメラなら理論的に車の全周すべてを記録できます。1カメラや2カメラのデメリットになりがちな側方の取り逃がしもありません。走行中の左右からのバイクや自転車のすり抜けや、駐車中のドアの接触も記録できます。

 

特におすすめなのが外車に乗っている方で、外車だと前後タイプのレコーダーを取り付けられないことがあり、死角が生まれやすいです。360度カメラであればその弱点をカバーできるので、おすすめです。

 

以下の記事でも、360度ドライブレコーダーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ドライブレコーダーに「明るさ補正」は欠かせない

車を運転しているとトンネルに出入りする時、急に暗くなったり明るくなったりします。山間部などを運転している時に急に暗くなることもありますよね。そんな時に映像が乱れると困ります。HDRやWDRはどんな時でも安定した映像を記録できるようにしてくれる機能です。

映像を自動補正してくれるHDR(High Dynamic Range)

HDRとは記録した映像を処理するソフトウェアのことで、明るすぎる部分を暗く、明るすぎる部分を暗くする画像処理のことです。スマホで撮った写真をスマホで補正するおうなものですね。それを自動的に行っています。

鮮明な明るさの映像ならWDR(Wide Dynamic Range)

WDRとはカメラのセンサーの能力のことで、明るい部分も暗い部分もどちらも鮮明に記録できるセンサーを使用していることを示します。センサーというハードウェアの能力の高さで映像が明るくなり過ぎたり、暗くなりすぎたりして見えにくくなるのを防ぎます。

あると便利な機能で選ぶ

最近のドライブレコーダーは本当に運転のしやすさ、安全運転をサポートする機能が充実しました。カメラで候補を選んだ後は、あると便利な機能で候補を絞っていきましょう。代表的な機能をご紹介します。

導入が初めての方は「レーダー探知一体型」がおすすめ

ドライブレコーダーを導入するのが初めての方はレーダー探知機と一体型の物がおすすめです。一体型であることでGPS情報の供給や電源の供給をまとめることができます。スペースを節約することもできるので、車内をスッキリとさせることができるでしょう。

「Gセンサー」は衝撃時の記録を保存してくれるのでおすすめ

Gセンサーとは「加速度センサー」のことです。車が衝撃を受けた時、記録映像を瞬時に別のファイルに保存し、上書き・消去されてしまう事態を防ぎます。Gセンサーば無い場合そのまま放置すると記憶容量に制限のあるドライブレコーダーは大事な記録を上書きしてしまいます。

「駐車時監視機能」で車から離れても記録を続けるのでおすすめ

駐車・停車している間もドライブレコーダーが作動し続けていて、あて逃げや盗難、いたずらの状況を記録してくれる機能です。感知した情報をドライバーのスマホに転送してくれる機能が付いているものもあります。ドライバーが不在の時も安心を提供してくれます。

信号をしっかりと記録させたい方は「LED信号機対応」がおすすめ

LED信号機は一定の周期で明滅を繰り返しているため、ドライブレコーダーの映像のコマ送り(フレームレート)と同期すると信号の色情報が記録されないことがあります。

 

これを防ぐためにはLED信号機対応のドライブレコーダーがおすすめです。いざという時に信号のタイミングが不明確で証拠にならなかったではどうしようもないので、可能な限りLED信号機に対応している物を選ぶようにしましょう。

「安全運転支援機能」で安心をサポートするタイプもおすすめ

前方や後方車両との接近、急加速・急減速・急ハンドルの発生、車線からのはみ出し、高速道路の逆行などをドライブレコーダーが警告してくれる機能です。高齢者の方や初心者ドライバーにも安心の機能です。

ブランドで選ぶ

ドライブレコーダーは数多くのブランドから発売されています。ブランドごとに特徴があるので、自分に合った特徴のブランドから選ぶといいでしょう。

トヨタ車に乗っている方は「トヨタ(TOYOTA)製」がおすすめ

トヨタ車に乗っている方であれば、同じトヨタブランドのドライブレコーダーがおすすめです。同じブランドであれば親和性がありますし、装着がスムーズです。車のメンテナンスをディーラーに頼んでいる場合はまとめて診てもらうことができるでしょう。

価格より品質の高さを求める方は「コムテック」がおすすめ

価格よりも品質を求める方はコムテックのドライブレコーダーがおすすめです。品質管理を徹底している会社で、耐久性や性能が高く、長く使えます。また、データ復旧サービスもあるので、いざという時にデータが必要になった場合にも対応できます。

費用を最安値で抑えたい方は「ユピテル」がおすすめ

ユピテルはドライブレコーダー以外にもレーダー探知機やカーナビなど幅広く取り扱っている無線機メーカーです。品質が高く、それを証明するかのように数多くの賞を受賞している信頼のおけるメーカーです。

 

また、商品の幅が広いので、ハイグレードな商品はもちろんですが、価格が安い物も揃えているので、ドライブレコーダーを最安値で探している、費用を抑えたいという方におすすめです。

液晶付きオートバックスのドライブレコーダー人気おすすめランキング10選

配線不要で工費のかからないドラレコエントリーの標準モデル

フロントに設置するドライブレコーダーの標準がこのモデルです。衛星利用測位システム(GPS)搭載で位置情報と連動、Gセンサーは衝突を感知し映像を保存、駐車している間の映像を記録する監視機能付きです。最近のドライブレコーダーの基本機能が揃っています。

カメラタイプ 1カメラ 画質 フルHD
明るさ補正 あり 視野角(対角) 111°
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 なし
駐車監視 搭載

口コミを紹介

前方だけで良いので本製品を購入しました。一緒にヒューズボックスから電源を取るエーモンの電源ソケットも購入しました。取り付けて録画した画像をパソコンで見ると、画角・解像度など問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

視野の広い超広角レンズ搭載

広い視野角(168°)が特徴のモデルです。今まで見えなかった車前方の左右が大幅に見やすくなりました。左右からの人の飛び出しや、バイクや自転車の側方のすり抜けなどの映像も録画OKです。買いやすい価格でコストパフォーマンスが抜群のモデルです。

カメラタイプ 1カメラ 画質 フルHD
明るさ補正 あり 視野角(対角) 168°
フレームレート 27.5fps GPS なし
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

安いですがさすが国産メーカー、しっかり作られています。最低限+アルファの性能ですが、本当に必要十二分です。これ以上の機能はいりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

充実した運転支援機能

ドライブレコーダーとしての基本機能に加え、安全な運転をサポートしてくれる機能が充実したモデルです。急発進や急減速、急ハンドルなどの急激な操作を検出して知らせてくれます。LED信号機の未撮影防止も付いています(LEDは点滅の関係で映らないことがある)。

カメラタイプ 1カメラ 画質 フルHD
明るさ補正 あり 視野角(対角) 150°
フレームレート 19.2fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

取り付けはフロントガラスでカメラは後ろ向き。起動が速くて安定してます。画像の取り出しにパソコンは必要ですが、SDカードの定期的なフォーマットは不要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

目立たずに取り付けが可能

軽量(126g)でコンパクトなのでフロントガラスやバックミラーに直接設置できる「目立たない」ドライブレコーダーです。広い視野を撮影できる他、最大12時間監視を通づける駐車監視機能や逆送監視機能、交通事故保険サービスまで付いています。

カメラタイプ 1カメラ 画質 フルHD
明るさ補正 あり 視野角(対角) 168°
フレームレート 29fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 なし
駐車監視 搭載

口コミを紹介

コンパクトで視界の邪魔にならずとても良い。取付けも簡単です。国産品で起動時SDカードチェック機能や定期フォーマット不要。動作や使い勝手の確認のためにミラーの運転席側に取付けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

超高画質STARVIS搭載

ソニー製のカメラセンサーによる超高画質システム・スタービス(STARVIS)を搭載したモデルです。F値1.8の明るいレンズを採用することで、夜間でも鮮明な録画が可能です。車のナンバープレートまで鮮明に映ると人気です。通常の倍の55コマ/秒撮影に対応します。

カメラタイプ 1カメラ 画質 STARVIS搭載
明るさ補正 あり 視野角(対角) 142°
フレームレート 55fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

ドラレコで一番重要なのは夜の画質のクオリティと思ってますが、結果的に画質は満足、良い買い物をしました。同じものをもう一台買って、後ろにつけておこうかとも思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2カメラのベストセラー

2台のカメラで前方と後方を同時録画するタイプで1カメラ並みの価格が人気のモデルです。後方が録画できると安心ですね。フロントがフルHDの高画質、リアはHDで対応しています。視野角もフロント優先です。GPSも搭載しているお買い得な1台です。

カメラタイプ 2カメラ 画質 前フルHD+後HD
明るさ補正 前あり 視野角(対角) 前153度+後95°
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 なし
駐車監視 搭載

口コミを紹介

リアカメラがあり地デジ対策もされGPSも付いています。肝心の画像もクリアですのでこの価格は間違いなくお買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

前後に明るさ補正機能付2カメラ

フロントとリア両方のカメラに明るさ補正機能が付いた「夜に強い」モデルです。4倍のデジタルズーム機能を搭載しており遠くまではっきり確認することができます。GPSは6種76基の衛星データが使用可能、高層ビル街や山間部でも正確な位置測定が可能です。

カメラタイプ 2カメラ 画質 前フルHD+後HD
明るさ補正 前後あり 視野角(対角) 前142°+後127°
フレームレート 30fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

取扱説明書の通りに配線・取付けをすれば、プロに頼まなくても取付けられました。エクストレイルに取付けました。使い勝手は、取扱説明書を一度読めばわかり、感覚で操作できます。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2カメラともフルHD・広角装備

フロント・リアカメラ共にフルHDで高画質、さらに広角で広い視野が得られる2カメラタイプのベストセラーです。前方・後方ともに鮮明で広い映像で撮影できる基本機能に優れたモデルです。またコムテックはドライブレコーダーの国内のトップメーカーでもあります。

カメラタイプ 2カメラ 画質 前フルHD +後フルHD
明るさ補正 前あり 視野角(対角) 前145°+後140度
フレームレート 29.1fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

後方から煽られる事が多いため自己防衛手段として購入を決めました。色々なサイトを見て割高でも一番評判の良かったものを選びました。ものすごい安心感があります。パソコンで動画を確認したところ、ナンバープレートがしっかり読み取れる高画質でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

スモークガラス対応の前後フルHDモデル

リアウィンドウがスモークガラスでも鮮明な映像が撮影できるモデルです。撮影モードをノーマル・薄めのスモーク・濃い目のスモークで切り替えることで同じ明るさで映像の記録が可能です。さらにフロントは150°の広角対応で広い撮影範囲をカバーします。

カメラタイプ 2カメラ 画質 前フルHD+後フルHD
明るさ補正 前あり 視野角(対角) 前150°+後111°
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

日本のメーカー製。全く問題ないです。ノイズ対策もしてあり、カーナビの地デジ ・GPSは影響がないです。画質はフロント・リアともに 夜でもナンバープレートが確認でき、高画質です。多少値段はしますが安心して使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

外車にもおすすめの340万画素の360°レコーダー

340万画素という超高画質で360°映像を記録できるモデルです。見やすくするために360°2分割、前後2分割での記録も可能です。これまで360°カメラではあまり対応されてこなかったLED信号機対応もなされています。トップメーカーの360°カメラです。

 

性能がよく、簡単に取り付けられるので外車に取り付けるのもおすすめです。

カメラタイプ 360°カメラ 画質 QHD
明るさ補正 あり 視野角(対角) 360°
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 なし
駐車監視 搭載

口コミを紹介

フロント1台だけで全周記録できるのは取り付けが楽。駐車監視機能も安心できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

液晶ありオートバックスのドライブレコーダーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7562069の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 2
    アイテムID:7562066の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 3
    アイテムID:7562063の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 4
    アイテムID:7562060の画像

    セルスター(CELLSTAR)

  • 5
    アイテムID:7562057の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 6
    アイテムID:7562054の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 7
    アイテムID:7562051の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 8
    アイテムID:7562048の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 9
    アイテムID:7562045の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 10
    アイテムID:7562042の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 商品名
  • HDR360G
  • DRV-MR745
  • ZDR-015
  • CSD-790FHG
  • DRY-TW7500dP
  • DRV-650
  • HDR-75GA
  • ZDR-024
  • HDR103
  • DRV-340
  • 特徴
  • 外車にもおすすめの340万画素の360°レコーダー
  • スモークガラス対応の前後フルHDモデル
  • 2カメラともフルHD・広角装備
  • 前後に明るさ補正機能付2カメラ
  • 2カメラのベストセラー
  • 超高画質STARVIS搭載
  • 目立たずに取り付けが可能
  • 充実した運転支援機能
  • 視野の広い超広角レンズ搭載
  • 配線不要で工費のかからないドラレコエントリーの標準モデル
  • カメラタイプ
  • 360°カメラ
  • 2カメラ
  • 2カメラ
  • 2カメラ
  • 2カメラ
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 1カメラ
  • 画質
  • QHD
  • 前フルHD+後フルHD
  • 前フルHD +後フルHD
  • 前フルHD+後HD
  • 前フルHD+後HD
  • STARVIS搭載
  • フルHD
  • フルHD
  • フルHD
  • フルHD
  • 明るさ補正
  • あり
  • 前あり
  • 前あり
  • 前後あり
  • 前あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • 視野角(対角)
  • 360°
  • 前150°+後111°
  • 前145°+後140度
  • 前142°+後127°
  • 前153度+後95°
  • 142°
  • 168°
  • 150°
  • 168°
  • 111°
  • フレームレート
  • 27.5fps
  • 27.5fps
  • 29.1fps
  • 30fps
  • 27.5fps
  • 55fps
  • 29fps
  • 19.2fps
  • 27.5fps
  • 27.5fps
  • GPS
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • なし
  • 搭載
  • Gセンサー
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 安全運転支援
  • なし
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • なし
  • 搭載
  • なし
  • 搭載
  • 搭載
  • なし
  • 駐車監視
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載

液晶なしのオートバックスのドライブレコーダー人気おすすめランキング5選

目立たないミラー型ドラレコ

最近のドライブレコーダーは、高画質撮影・明るくクリアな映像補正・滑らかな映像はほぼ標準装備になっています。このモデルの特徴はミラータイプで車に装着しても目立たないこと。ワイドミラーで後方の視界も広がります。ハイビーム低減対策も施されています。

カメラタイプ 1カメラ 画質 フルHD
明るさ補正 あり 視野角(対角) 135°
フレームレート 30fps GPS なし
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

なかなか操作性はいいですよ。設定も簡単でした。あとはどのくらい耐久性があるかをみていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

リアに強力なカメラ搭載(WiFi接続)

リア重視のユニークなモデルです。リアの方が画質・広角とも高性能、最近問題になっている後方からの「あおり運転」もクリアに記録してくれます。夜間撮影やスモークガラスごしの撮影もOK。WIFI接続でスマートホンとの連携もスムーズです。

カメラタイプ 2カメラ 画質 前後フルHD+後STARVIS
明るさ補正 前後あり 視野角(対角) 前151°+後157°
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

画面がなくコンパクトなところに惹かれて購入。映像はフロント、リアともに綺麗で、フロントよりリアの方が鮮明に見える。夜間のライトがついている後続車のナンバーもばっちり確認でき、証拠能力としては十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

レーダー一体型の2カメラタイプ

パナソニックのナビゲーションシステム「ストラーダ」と連動するモデルです。ナビの大画面を使ってモニターできるだけでなく、設定操作やGPS情報を見ることもできます。レーダー一体型なので、一括で情報を管理したい方におすすめです。

カメラタイプ 2カメラ 画質 前後フルHD
明るさ補正 前後あり 視野角(対角) 117°(水平)
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 搭載
駐車監視 搭載

口コミを紹介

ナビゲーションの画面で見れ、設定もできるのが良い。 画質もレンズ角も広く良かった。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

WIFI接続の360度レコーダー

360°カメラは1台で前後左右さらに車内のすべてを録画することができるカメラです。万が一の事故の時にも状況のすべてを記録することができます。あおり運転や幅寄せなどの情報も残せます。ドアをたたくなどの危険行為による衝撃も検知が可能です。

カメラタイプ 360°カメラ 画質 フルHD
明るさ補正 搭載 視野角(対角) 360°
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 なし
駐車監視 搭載

口コミを紹介

360度撮影できるドライブレコーダー。スマホのアプリで操作、ストリーミング、ダウンロード保存が完結するため便利です。画質も充分。車内も記録されますが、設置場所に気を使えば、前後左右記録が残せることを考えれば、この価格はコスパ十分です。

出典:https://item.rakuten.co.jp

360°レンズ2つで全方位録画

2枚の360°レンズを搭載し常時録画・衝撃録画・手動録画・静止画撮影・駐車時録画・駐車衝撃時録画のあらゆる360°映像を録画します。別売のバッテリーを使用して車外に持ち出して360°撮影することができ、その場でスマートホンでの再生が可能です。

カメラタイプ 360°カメラ 画質 QHD
明るさ補正 搭載 視野角(対角) 360°
フレームレート 27.5fps GPS 搭載
Gセンサー 搭載 安全運転支援 なし
駐車監視 搭載

口コミを紹介

とてもいいですよ、スマホアプリで簡単に見れます、魚眼で写りますが指で簡単に平面になります。車内外4面をすべて記録してくれますので運転中のスマホいじりもばっちり写ってしまいますのでいじらなくなり安全運転するようになりました。信頼できるメーカーです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

液晶なしオートバックスのドライブレコーダーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7562086の画像

    CARMATE(カーメイト)

  • 2
    アイテムID:7562083の画像

    カーメイト(CARMATE)

  • 3
    アイテムID:7562080の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:7562077の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 5
    アイテムID:7562074の画像

    パパゴ(Papago)

  • 商品名
  • d'Action360S
  • d'Action360
  • CA-DR03TD
  • DRI-TW9100d
  • GoSafe372V3
  • 特徴
  • 360°レンズ2つで全方位録画
  • WIFI接続の360度レコーダー
  • レーダー一体型の2カメラタイプ
  • リアに強力なカメラ搭載(WiFi接続)
  • 目立たないミラー型ドラレコ
  • 価格
  • 67400円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • カメラタイプ
  • 360°カメラ
  • 360°カメラ
  • 2カメラ
  • 2カメラ
  • 1カメラ
  • 画質
  • QHD
  • フルHD
  • 前後フルHD
  • 前後フルHD+後STARVIS
  • フルHD
  • 明るさ補正
  • 搭載
  • 搭載
  • 前後あり
  • 前後あり
  • あり
  • 視野角(対角)
  • 360°
  • 360°
  • 117°(水平)
  • 前151°+後157°
  • 135°
  • フレームレート
  • 27.5fps
  • 27.5fps
  • 27.5fps
  • 27.5fps
  • 30fps
  • GPS
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • なし
  • Gセンサー
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 安全運転支援
  • なし
  • なし
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 駐車監視
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載
  • 搭載

取り付け工費無料などのキャンペーンを使えばさらにお得に!

オートバックスなどのカー用品店では、時々ドライブレコーダーの取り付け工費無料などのキャンペーンを行っており、それらを活用すればお得にドライブレコーダーを自分の車に取り付けることができます。

 

自分での取り付けは配線作業など面倒なことが多く、お金を払ってでもプロに取り付けをしてもらいたいものです。しかし少しでも安くしたいのが本音の部分です。なので、しっかり取り付け工費無料などのキャンペーンを使ってお得に設置しましょう。

駐車監視に特化したドライブレコーダーもおすすめ

駐車場での当て逃げや、ドアパンチを自分の車にされたら悔しいですよね。最近では、駐車時の車の監視に特化したドライブレコーダーもたくさん販売されています。車全体を確認できる360℃カメラや、動くものを感知して撮影をするモデルなど様々です。

 

エンジンが付いていない時に撮影をするのでバッテーリーが上がらないか心配にもなりますが、ドライブレコーダーの仕様上バッテリーは上がらないよに設計されています。そんな駐車監視特化のドライブレコーダーですが種類が多くどれを選んでいいかわかりません。

 

そこで、下の記事では駐車監視機能が付いたドライブレコーダーの選び方や、おすすめの商品を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ステッカーを貼ってあおり運転を抑止しよう

ドライブレコーダーの取り付けはいざという時の証拠集めが目的ですが、そもそもあおり運転を受けないように予防することも大事です。そこでおすすめなのがステッカーです。ステッカーをリヤガラスに付けておくことであおり運転を思いとどまらせるかもしれません。

 

ドライブレコーダーを付けていなかったとしてもあおり運転の抑止効果が期待できるくらいなので、できる限り付けておくことをおすすめします。

ドライブレコーダーのデメリット

事故を起こしてしまった、被害を受けた時の証拠になる便利なドライブレコーダーですが、デメリットも存在します。主に挙げられるのは車検に通らない可能性がある、プライバシーが漏れる可能性がある、バッテリーの劣化が早くなるといったことです。

 

また、自分の使うドライブレコーダーをどこにつけるのかによって運転視野が狭くなる可能性もあるので、購入前はあらかじめドライブレコーダーを付ける場所をイメージしてから購入するといいでしょう。

ドライブレコーダーの取り付け時間はどれくらいかかる?

どのようなタイプのドライブレコーダーを取り付けるかによりますが、カー用品店に頼んで配線を車の内部に入れるタイプの場合、1~2時間ほどかかります。プロに頼んでそれくらい時間がかかるので、DIYでやればもっと時間がかかるでしょう。

 

電源ソケットを差し込むだけのタイプであれば差して吸盤などでフロントガラスにつければいいので、数十秒で取り付けられます。

まとめ

オートバックスのドライブレコーダーの選び方とおすすめのランキングをご紹介しました。オートバックスのドライブレコーダーは多機能化や高機能化が進んでラインナップも本当に幅広くなりました。安全・安心のために重要な機能を優先して選ぶようにしましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

360度ドライブレコーダーの人気おすすめランキング20選【分離型・ミラー型・一体型】

360度ドライブレコーダーの人気おすすめランキング20選【分離型・ミラー型・一体型】

カー用品
【カーブロガー監修】ミラー型ドライブレコーダーの人気おすすめランキング11選【2021年最新版!日本製のものも!】

【カーブロガー監修】ミラー型ドライブレコーダーの人気おすすめランキング11選【2021年最新版!日本製のものも!】

カー用品
【2021年最新版】ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【安い製品も紹介】

【2021年最新版】ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【安い製品も紹介】

カー用品
【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング21選【防災用にも】

【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング21選【防災用にも】

ランタン・ワークライト
バックカメラの人気おすすめランキング15選【高画質からワイヤレスまで】

バックカメラの人気おすすめランキング15選【高画質からワイヤレスまで】

カー用品
【2021年最新版】カーナビの人気おすすめランキング15選【新型にも!】

【2021年最新版】カーナビの人気おすすめランキング15選【新型にも!】

カー用品