【元車雑誌編集者監修】レーダー探知機の人気おすすめランキング15選【2021年最新版!】

記事ID19328のサムネイル画像

レーダー探知機は、スピード取締装置の存在を事前に警告してくれるアイテムであり、ユピテル・コムテック・セルスターなどの人気メーカーがあります。この記事では、レーザー探知機のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。元車雑誌編集者の高橋満さんに、選び方のポイントをお伺いしました。ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

2021年最新版も!レーダー探知機を設置して安全運転を心がけよう

レーダー探知機は、公道に設置されたスピード取締装置の存在を事前に警告してくれるアイテムです。速度超過を取り締まるオービスや検問場所を検知することができます。スピード違反をしない方にとっては、レーダーは必要ないように思えますよね。

 

実は、レーダー探知機を設置することで、運転への集中力を高め、うっかり違反を防止することができるんです。最近のレーダーには、ドライブレコーダーとの一体型や光オービス対応など様々な機能が搭載されています。レーダー探知機を設置して、安全運転の意識を高めたいですね。

 

そこで今回は、レーダー探知機の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。また、元車雑誌編集者の高橋満さんに選び方をお伺いしました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

元車雑誌編集者が教える!レーダー探知機の選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

高橋満さん

ライター

求人誌、中古車雑誌の編集部を経て、1999年からフリーの編集者/ライターとして活動。自動車、音楽、アウトドアなどジャンルを問わず執筆。人物インタビューも得意としている。コンテンツ制作会社「ブリッジマン」の代表として、さまざまな企業のPRも担当。

編集部の画像

編集部

レーダー探知機を選ぶ際に重要なポイントを、高橋さんに教えていただきました!

POINT①

取り締まりを確実にキャッチするなら高性能の一体型

高橋満さんの画像

高橋満さん

レーダー探知機を設置する目的は速度取り締まりをキャッチして安全運転に役立てるため。どんな取り締まりも逃したくないという方は迷わず最新の高性能モデルを選びましょう。データ更新に対応していることも必須条件になります。

POINT②

お守り代わりなら安価なもので十分

高橋満さんの画像

高橋満さん

「もともとそんなに飛ばさないし、土地勘のない高速道路での取り締まりがわかればOK」という方(私もこのタイプです)なら、そこまで高性能のものは必要ないでしょう。GPS機能が備わった廉価版でもお守りとして十分役に立つはずです。

POINT③

インテリアにこだわるならセパレート式

高橋満さんの画像

高橋満さん

車内がごちゃごちゃするのは嫌だからダッシュボードに設置したくないという方は、アンテナが本体と別になったセパレート式を。ハンドル脇など本体を目立たないところに設置できるので、助手席に座る方に気づかれず使うこともできます。

高橋さんおすすめのレーダーはこちら!

PR

ユピテル

LS710

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、データと技術が詰め込まれた信頼できるレーダーはこれ!

新型レーダー式移動オービスのレーダー波も受信対応しているレーダーとなっています。独自のフィルタと判定システムを採用しており、超広範囲・長距離・高精度の並立を実現。

 

自動ドアなどの誤警報を識別・登録してくれるので、面倒な手動の設定が必要ないのも嬉しいポイント。高速・高精度測位を実現するu-blox社製測位エンジンを搭載し、安定した測位が提供されますよ。

タイプ セパレート 機能性 光オービス対応
高橋満さんの画像

高橋満さん

新Kバンドの移動式オービスにも対応したユピテルの最新モデルです。レーザー光の探知範囲が40度と広く、微弱なレーザー光もしっかりキャッチする高性能アンプICを採用。どんな取り締まりもキャッチしたい方におすすめ!


過去に一度でも取り締まりを受けたことがある方は、もう2度と同じ目にあいたくないはず。高速道路のオービスだと今では無料のカーナビアプリでも場所を教えてくれます。


しかし、最新の移動式オービスは対応している機種が限られているので、迷わず新Kバンド対応の最新モデルを選んでほしいですね。

レーダー探知機を設置するメリット

編集部の画像

編集部

ここからは編集部がレーダーについて解説します!

レーダー探知機を設置することで、取締装置の存在を事前に知って、スピード違反を防ぐことができます。速度違反をしていなくても、安全に運転するよう意識を高めることができます。うっかりした速度違反や交通事故を未然に防げるのが最大のメリットです。

 

最近の自動車は、エンジンやタイヤの性能がよく、速度を出しやすくなっています。内装の遮音性に優れていて、速度が出ていても騒音が少ないのが特徴です。レーダーがあれば、道路が空いているときでも、うっかりした速度超過に気づかせてくれます。

 

東京都内の高速道路では、制限速度が唐突に切り替わることがあります。レーダーがあれば、道路状況の変化にも意識を高めることができます。ディスプレイや音声付きのレーダーには、さまざまな情報を得て安全かつ楽しく運転できるメリットがあります。

編集部が教える!レーダー探知機の選び方

レーダー探知機には、種類や形状、機能性の異なる商品が販売されています。使用用途や使いやすさに合わせた、レーダー探知機の選び方をご紹介したいと思います。

オービスの種類で選ぶ

オービスとは、車の速度を計測してスピード違反を取り締まるための機械です。レーダー式・ループコイル式など、オービスの種類に合わせて選ぶのがおすすめです。

Xバンドに対応したい方は「レーダー式」がおすすめ

レーダー式オービスは、日本国内で古くから設置されている一般的なタイプです。走行している車にレーダー波(Xバンド)を照射して速度を計測します。速度超過を検知するとフラッシュが点灯して、ドライバーの顔や車のナンバーをはっきりと記録します。

GPS機能で検知したい方は「ループコイル式」がおすすめ

3つのループコイルをA・B・Cの地点に6.9m間隔で埋め込み、通過時間で車速を計測するタイプです。レーダー式より速度測定精度が高く、GPS非搭載のレーダーでは検知できません。GPS搭載モデルなら、検知できないループコイルの存在を警告してくれます。

白い四角のアンテナに対応したい方は「Hシステム」がおすすめ

Hシステムは、はんぺんと呼ばれる白い大きな板が特徴で、現在最も設置数が多いオービスです。レーダー式より検知は難しいですが、容易に目で確認することができます。四角形の白いアンテナでレーダーを照射し、反射電波で速度を計測します。

連続撮影を避けたい方は「LHシステム」がおすすめ

LHシステムは、ループコイル式とHシステムを組み合わせたタイプです。速度計測は路面に埋め込まれたループコイルで行い、上部に設置されたデジタルカメラで連続撮影します。レーダー照射がないため、GPS機能搭載のモデルでのみ感知できます。

 

また、従来のフィルムカメラ式のもののようにフィルム切れの心配がないのも嬉しいポイントです。

急な取り締まりに対応したい方は「移動式小型」がおすすめ

三脚にカメラを乗せた小型タイプや、ロボットのような中型タイプがあります。車載型で車に乗せて取り締まりを実施する移動式も存在しています。小型オービスはレーダー波で検知できますが、光センサーで計測する光電管式は検知しにくい特徴があります。

最新の装置を感知したい方は「光オービス対応」がおすすめ

光オービス対応モデルは、レーザー光スピード取締装置に特化したモデルです。レーザー光スピード取締装置に未対応な旧型レーダーに接続して連動させることもできます。大手メーカーの新型モデルの多くは、レーザー光対応レーダー探知機となっています。

光オービスに備えるなら「レーザー対応」がおすすめ

レーザー対応のものを用意しておけば、一般的に採用されているアンプIC(汎用品)では増幅できない微弱なレーザー光に対応することができるものもあります。取締レーザー光にしっかりと対処しましょう。

設置方法で選ぶ

レーダー探知機には、一体型・ミラー型・セパレート型の設置方法があります。設置のしやすさや使いやすさを比較して、設置方法で選ぶのがおすすめです。

見やすい位置に取り付けしたい方は「一体型」がおすすめ

一体型(ワンボディ)は、アンテナとディスプレイが一つになっているタイプです。ダッシュボードに粘着テープで貼り付けるだけで簡単に設置できます。自分の見やすい位置に取り付けすることができ、操作しやすいというメリットがあります。

 

一体型のレーダーは、各メーカーから最も多くの商品が販売されています。デザインや機能など好みのモデルを自由に選びたい方に最適のタイプです。レーダーを初めて購入する方には、設置や操作が簡単なワンボディタイプがおすすめです。

ルームミラーに設置したい方は「ミラー型」がおすすめ

ミラー型のレーダーは、ルームミラーに直接取り付けるタイプです。ルームミラーの上に被せるようにセットするだけで、通常のミラーとしても使用が可能です。ダッシュボード上の視界を妨げたくない方や粘着テープを使いたくない方におすすめです。

 

ミラー型は、広角ミラーとしても機能するため、後方視界を拡大することができます。見た目は普通のルームミラーと同じなので、車内にすっきりと設置できます。価格の高さやドライブレコーダーとの干渉も考慮しながら設置するようにしましょう。

別々に設置したい方には「セパレート型」がおすすめ

セパレート型は、レーザー光受信器とアンテナ装置を別々に設置するタイプです。セパレート型には、アンテナを受信感度の高い場所に設置することができます。車の電装事情や内装事情に合わせて、設置場所を調整できるというメリットもあります。

 

セパレート型は、最良の感度でレーダー探知機を運用したい上級者に人気があります。初心者にとっては取り付け作業が面倒というデメリットがあります。アンテナの受信感度や車の内装にこだわりのある方には、セパレート型がおすすめです。

音声のみを聞きたい方には「液晶ディスプレイなし」がおすすめ

液晶ディスプレイがないレーダーは、音声のみでガイダンスを聞けるタイプです。面倒な初期設定は不要で、設置したら電源を入れるだけですぐに使用できます。価格が安く購入しやすいので、シンプルな音声機能だけで十分という方におすすめです。

「画面の操作性や見やすさ」で選ぶのがおすすめ

液晶ディスプレイ付きなら、画面の見やすいレーダー探知機を選ぶのがおすすめです。地図が表示されるタイプは、オービスや取り締まりの方向や距離を把握しやすくなります。ディスプレイ画面の大きさや地図の見やすさも比較して選ぶようにしましょう。

 

タッチパネルや本体ボタンを搭載したモデルは、操作性に優れています。リモコンが付属したモデルは、感度のよさもチェックするようにしましょう。LEDフラッシュを搭載したモデルは、音声通知と画面表示だけでなくLEDの点滅で注意を促してくれます。

給電方法で選ぶ

レーダー探知機の給電方法には、シガープラグ・ソーラーパネル・OBDⅡアダプターがあります。車の内装や設置のしやすさを考慮して、給電方法で選ぶようにしましょう。

簡単に設置したい方には「シガープラグ」がおすすめ

給電方法は、シガーソケットにプラグを差し込むタイプが最も一般的です。エンジンのオンオフと連動しているため、使う度に電源を切り替える手間がないのがメリットです。シガーソケットにプラグを挿し込むだけなので、機械が苦手な方にもおすすめです。

 

使用中は常にシガーソケットにプラグがついた状態で、見栄えが悪くなります。別のカー用品がシガーソケットの電源を使っていると、使えなくなることがあります。ドライブレコーダーやカーナビでシガーソケットを使っている方は注意が必要です。

配線を無くしたい方には「ソーラーパネル」がおすすめ

ソーラーパネル式は、太陽光のエネルギーを電源に変えて給電するタイプです。車のバッテリーへの負担がかからず、シガーソケットの配線がないのがメリットです。面倒な配線を管理する必要がないため、手軽にレーダーを使ってみたい初心者の方におすすめです。

 

ソーラーパネル式は、ドライブレコーダーやカーナビでシガーソケットを使いたい方に最適です。コンパクトでリーズナブルな価格で購入できるというメリットがあります。電力の関係からシンプルなタイプが多く、機能性が限られているのが特徴です。

情報を強化したい方には「OBDⅡアダプター」がおすすめ

車のコンピューター情報にアクセスするOBDコネクターに接続して給電するタイプです。GPSが測位できない場所でも、オービスを検知できるというメリットがあります。OBDコネクターに接続することで、車両の正確な速度や移動距離もチェックできます。

 

OBDⅡアダプターは、トンネル内や山岳地などGPSが測位できない場所でも、しっかり検知したい方に最適です。OBDⅡアダプターはレーダー探知機とは別売りで、5,000〜7,000円で購入できます。車両情報に直結して情報を強化したい方におすすめです。

GPSの有無で選ぶ

レーダー探知機には、GPS機能を搭載したモデルが数多く販売されています。ライフスタイルや価格を比較して、GPSの有無で選ぶのがおすすめです。

多くのオービスを検知したい方は「GPS搭載」がおすすめ

GPSを搭載したモデルには、車の位置を測定できる機能が付いています。オービスの位置情報を本体に記録しているため、レーダーで検知できないループコイル式の存在も教えてくれます。レーダー波も検知できるため、最も多くのオービスに対応できます。

 

GPS搭載モデルは、ほとんどの道に存在するオービスに対応しています。ディスプレイの地図上にも、自車とオービスの場所を正確に表示することができます。いろいろな道を通る方や遠出する機会が多い方は、GPS搭載モデルがおすすめです。

効果以上に安い価格を優先したい方は「GPS非搭載モデル」がおすすめ

GPS機能を搭載していないモデルは、手頃な価格で購入できるというメリットがあります。GPS非搭載でも、レーダー波を発するシステムは探知することができます。車に乗る機会が少ない方や走行するエリアが限定的な方は、GPS非搭載モデルでも十分です。

PCやスマホを使う方は「GPSデータ更新無料」がおすすめ

GPSのデータ更新は、無料のものと有料のものがあります。パソコンやスマホをお持ちの方は、SDカードを使って自分で更新データをダウンロードできます。Wi-Fi搭載モデルで更新無料のモデルであれば、情報をいつでも即時更新できるようになります。

機能性で選ぶ

レーダー探知機には、レーザー光対応・Wi-Fi機能・相互通信など様々な機能が搭載されています。使用用途に合わせて、レーダーの機能性で選ぶのがおすすめです。

最新情報を更新したい方は「Wi-Fi搭載」がおすすめ

オービスの設置場所は、移動したり新設されたりすることがあります。Wi-Fiを搭載しているレーダーなら、製品のファームウェアや公開取り締まり情報を手軽に更新できます。定期的に位置情報を更新することで、ループコイル式の取締装置も検知できます。

ドライブレコーダーを接続したい方は「相互通信」がおすすめ

ドライブレコーダーを導入したい方には、相互通信が可能なモデルがおすすめです。同じメーカーのレーダーとドライブレコーダーを購入すれば、専用コードだけで接続が可能です。GPS情報や電源をレーダーとドライブレコーダーを省スペースで共有できます。

配線スッキリ!「ドライブレコーダー一体型」もおすすめ

レーダー探知機とドライブレコーダーが一体となっている商品もあります。値段もそんなに高くなく一石二鳥です。配線が一つになることで見た目もスッキリさせることができます。ただ、ドライブレコーダーの画質があまりよくないものもあるので注意して選びましょう。

トンネル内で感知したい方は「Gセンサー・ジャイロセンサー」がおすすめ

トンネルの多い道では、Gセンサーやジャイロセンサーを搭載したモデルがおすすめです。Gセンサーは加速度合いから進んだ距離を、ジャイロセンサーは車体の向きを感知します。トンネル内のGPSが届きにくい場所でも、オービスの正確な位置を把握できます。

高精度な情報を得たい方は「衛生受信数」が多いものがおすすめ

衛生受信数が多いほど、より高度で正確な情報をキャッチすることができます。みちびき・グロナス・ガリレオなど、78基に対応したモデルも発売されています。高層ビルの多い都心部や電波をキャッチしにくい場所でも、多方向から情報を得ることができます。

速度制限に注意する必要性があるなら「ゾーン30対応」がおすすめ

速度警戒ポイントやゾーン30に対応したモデルは、速度制限の切り替わりを警告してくれます。高速道路や通学路など、30km/h規制区域のように唐突に制限速度が変わる場所を知らせてくれます。必要性に応じて制限速度を意識して安全運転を心がけたい方におすすめです。

最低限の受信数を確保したい方は「5バンド以上」がおすすめ

受信可能バンド数は、最低でも5バンドを受信できるモデルがおすすめです。Xバンドはレーダー式速度取締機、Kバンドは将来の取締機、カーロケーターシステムは緊急車両の周波数帯を探知できます。取締り用連絡無線は、350.1MHzです。

 

GPS機能も付いていると機能性がアップします。受信可能バンド数が多い方が高機能ですが、価格も高くなります。最低限キャッチできるバンドを押さえたい方は、まずは5バンドの受信数を搭載したモデルを選びましょう。

人気メーカーで選ぶ

レーダー探知機には、ユピテル・コムテック・セルスターなどのメーカーがあります。人気メーカーで選ぶことで、品質や機能性に優れた商品を見つけやすくなります。

個性的な製品が好きな方は「ユピテル(YUPITERU)」がおすすめ

ユピテルは、東京都港区に本社を構える老舗のカー用品メーカーです。アニメのキャラクターがアナウンスするレーダーなど、個性的な製品が魅力的です。ドライブレコーダーなどカー用品と連動させたい方や、コスパを重視する方におすすめのメーカーです。

豊富な商品から選びたい方は「コムテック(COMTEC)」がおすすめ

コムテックは、レーダーからエンジンスターターまで、幅広い製品を扱う大手カー用品メーカーです。機能やデザインなど豊富なバリエーションの中から選びたい方におすすめです。購入後の長期保証やGPSのデータ無料更新などのサービスも充実しています。

品質とコスパの高さを求める方は「セルスター(CELLSTAR)」がおすすめ

セルスターは、神奈川県大和市に本社を置くカー用品メーカーです。レーダー探知機とドライブレコーダーのクオリティが高く、アフターサポートも充実しています。一体型とミラー型のレーダー探知機が主力商品で、GPSのデータ更新は無料で利用できます。

最新のオービスに対応しているか「新製品」もチェック

せっかく機械を買ったのに最新のオービス事情に対応できなかったら非常に残念です。そうならないためにも新製品情報は常にチェックしておきましょう。探知能力だけでなく省エネやディスプレイの見やすさなど、いろいろな機能が違ってきます。

光オービス対応レーダーの人気おすすめランキング6選

1位

ユピテル(YUPITERU)

レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT LS70a

超広範囲探知+探知距離3倍アップ!

ユピテル製のレーダー探知機の中で最上位機種の「A360α(アルファ)」。独自設計「エスフェリックレンズ」を採用し、超広範囲探知+探知距離大幅UPを実現しています。従来の探知機では警告出来なかった最新の取締り「レーザー光式」にいち早く対応することが可能です。

 

また、レーダー波の誤警報を自動キャンセル「iキャンセル」を搭載しているのもポイント。自動ドアなどの誤警報に対し、自動で識別・登録します。 

タイプ 一体型 機能性 iキャンセル機能

口コミを紹介

GPSの測位も早くやっぱり動作に安定性があります。やっぱりフリーズしないのはいいですね‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Yupiteru(ユピテル)

GS203 3.6型液晶レーダー

超広範囲探知機能を搭載

新光型オービスに対応した超広範囲探知機能を搭載したレーダーです。レーザー式移動オービス対応なので、通学路や生活道路など狭い場所での取締りを感知したい方におすすめです。独自設計のエスフェリックレンズを採用し、3倍の探知距離をカバーできます。

タイプ 一体型 機能性 移動式オービス対応

口コミを紹介

レーダー探知機といえばユピテル!待ち受け画面の地図表示は見易いしクオリティが高いです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

3位

コムテック(COMTEC)

レーダー探知機 ZERO 708LV

制限速度の切り替わりを感知

レーザー光対応のレーダー探知機で、うっかりしたスピードの出し過ぎを防止できます。制限速度が切換るポイントや、通学路や生活道路のゾーン30を感知したい方におすすめです。住らと比較してCPUや画面表示のスピードが250%も高速化しています。

タイプ 一体型 機能性 ゾーン30対応

口コミを紹介

田舎なので誤報も無く良好です
ダッシュ上に両面テープで固定で問題ないです

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

セルスター(CELLSTAR)

レーザー受信機 AL-01

液晶画面のないコンパクトサイズ

液晶画面がないシンプルな機能性で、コンパクトサイズのレーザー受信機です。光オービスにも対応していて、LEDと音声で分かりやすく警告してくれます。設置スペースをとらないので、ダッシュボードをすっきり整理したい方にもおすすめです。

タイプ 一体型 機能性 LED警告機能

口コミを紹介

単品使用です。大阪某所で検証しましたが、約130メートル手前で検知しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ユピテル(YUPITERU)

GS103 3.6型液晶搭載レーザー

光オービス対応の3.6インチ大画面

従来のレーダー探知機では受信できない光オービスに対応したモデルです。レーザー式固定オービスの設置場所をGPSに登録しているため、少しでも多くのオービスを感知したい方におすすめです。3.6インチの大型液晶画面で分かりやすい表示で確認できます。

タイプ 一体型 機能性 光オービス対応

口コミを紹介

以前のものよりもレスポンスが良く、画面も綺麗になった。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ユピテル(YUPITERU)

光対応レーダー探知機 SUPER CAT A370

レーザー探知性能約40%UPの2021年モデル

ユピテル2021年最新モデルは、「専用高利得アンプIC」を搭載。従来のアンプICでは増幅不可能な微弱なレーザー光にも反応し、取締レーザー光をいち早く警告します。また、高精度の判定システムと「iキャンセル機能」搭載で、誤警報対策もバッチリです。

タイプ 一体型 機能性 光オービス対応・iキャンセル機能

光オービス対応レーダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 機能性
1
アイテムID:8181637の画像
レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT LS70a 28,889円

詳細を見る

超広範囲探知+探知距離3倍アップ!

一体型 iキャンセル機能
2
アイテムID:8180853の画像
GS203 3.6型液晶レーダー 36,881円

詳細を見る

超広範囲探知機能を搭載

一体型 移動式オービス対応
3
アイテムID:8180856の画像
レーダー探知機 ZERO 708LV 38,800円

詳細を見る

制限速度の切り替わりを感知

一体型 ゾーン30対応
4
アイテムID:8180859の画像
レーザー受信機 AL-01 9,553円

詳細を見る

液晶画面のないコンパクトサイズ

一体型 LED警告機能
5
アイテムID:8180862の画像
GS103 3.6型液晶搭載レーザー 22,593円

詳細を見る

光オービス対応の3.6インチ大画面

一体型 光オービス対応
6
アイテムID:8182209の画像
光対応レーダー探知機 SUPER CAT A370 33,800円

詳細を見る

レーザー探知性能約40%UPの2021年モデル

一体型 光オービス対応・iキャンセル機能

移動式小型オービス対応レーダーの人気おすすめランキング3選

1位

コムテック(COMTEC)

レーザー受信対応 ZERO 307LV

GPS搭載で検問データをカバー

GPS機能搭載のレーダー探知機は、オービスや取締検問のデータを176,000件以上カバーしています。固定・移動式オービスの位置が画面上に表示されるので、圧倒的な情報を感知したい方におすすめです。高い精度でドライバーへ警告して、違反を未然に防いでくれます。

タイプ 一体型 機能性 GPS搭載

口コミを紹介

本製品への買い替え前に使用していた製品も同社製であったので、全般的な機能構成の理解はすぐにできた。多機能になっていることは仕様でわかっていたが、視覚効果や音質も格段によくなっていた。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コムテック(COMTEC)

GPS液晶 ZERO 706V

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

3Dマップ表示で分かりやすく警告

ドライブレコーダーと相互通信が可能な一体型のレーダー探知機です。移動式・可搬式・半可搬式の3つのタイプなど、小型オービスにしっかり対応したい方におすすめです。3Dマップで警報を表示してくれるので、オービスの位置がとても分かりやすいモデルです。

タイプ 一体型 機能性 小型オービス対応

口コミを紹介

注意喚起などのお知らせのライトが最高です。他社のメーカーも使用しましたが、コムテックさんのライトのお知らせ機構は警告音が聞こえなくても、色で確認する事が出来て、最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ユピテル(YUPITERU)

小型オービスレーダー波受信

小型オービスをしっかり感知

衛生で情報を受信して、動くCGで警告してくれるミラータイプのレーダー探知機です。取締りを実施している道路を点滅させて、リアルタイムで知らせてくれます。小型オービスのレーダー波をしっかり受信したい方におすすめです。

タイプ ミラー型 機能性 アラートCG

口コミを紹介

ユピテルミラータイプは3台目ですが、誤作動も無く、重宝しています。 最初の投資はそこそこですが違反キップと減点からすれば満足できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

移動式小型オービス対応レーダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 機能性
1
アイテムID:8180867の画像
レーザー受信対応 ZERO 307LV 22,307円

詳細を見る

GPS搭載で検問データをカバー

一体型 GPS搭載
2
アイテムID:8180870の画像
GPS液晶 ZERO 706V 17,440円

詳細を見る

3Dマップ表示で分かりやすく警告

一体型 小型オービス対応
3
アイテムID:8180873の画像
小型オービスレーダー波受信 43,366円

詳細を見る

小型オービスをしっかり感知

ミラー型 アラートCG

GPS搭載レーダーの人気おすすめランキング5選

1位

コムテック(COMTEC)

レーザー光対応 ZERO 707LV

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高感度のトリプルエンジン搭載

ユーザー間で取締り情報共有も可能な超高感度GPSを搭載したレーダーです。トリプルエンジンを搭載しているので、より精度の高い情報を感知したい方におすすめです。オービスのレーダーやレーザーを受信すると、コムテックのサーバへ位置情報をアップできます。

タイプ 一体型 機能性 超高感度GPS

口コミを紹介

イルミネーションも色を選択でき、夜でも大変美しいです。ただの点滅ではなく、ふわっと浮かび上がる点滅は心地よい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

YUPITERU(ユピテル)

SUPER CATユピテル3.6型

Gセンサー&ジャイロセンサー搭載

GPS測位最短0.5秒でオービスの位置が一目瞭然で分かるレーダー探知機です。Gセンサー&ジャイロセンサーも搭載しているので、トンネルの中を走行してもオービスの位置を探知したい方におすすめです。高速道路の制限速度引き上げ区間にも対応しています。

タイプ 一体型 機能性 Gセンサー搭載

口コミを紹介

一人の運転が多いので、ナビと併用して購入しました。GPSを使用していますので、相当正確に車の位置を把握しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

セルスター(CELLSTAR)

GPSレシーバー GR-91

76基の衛生で豊富な情報を探知

シガーソケットに差すだけで使える、配線が不要なレーダー探知機です。機械の配線が苦手な方や、手軽に設置できるものを探している方におすすめです。コンパクトサイズですが、76基の衛星を受信して、豊富な情報量をキャッチすることができます。

タイプ シガーソケット 機能性 衛生76基受信

口コミを紹介

電源ソケットに挿すだけの、セルスターGPS探知機を、GR81 から GR91 にアップグレードしました。最大の更新ポイントは、新型取締機設置ポイントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

コムテック(COMTEC)

ドライブレコーダー+GPSレーダー探知機 一体型 CB-R01

ドライブレコーダーとの一体型ですっきり!

こちらはドライブレコーダーと一体型になっているレーザー探知機です。レーザー探知機で警報し、ドライブレコーダーでしっかりと映像を撮ることができます。HDR/WDR搭載で夜間の運転でも綺麗な映像を撮ることができるのもポイントです。

タイプ 一体型 機能性 ドライブレコーダー一体型

口コミを紹介

ドラレコとレーダー探知機がひとつになってとにかく便利。ドラレコの映像が鬱陶しいなら時計やスピードメーターに変えることができ映画はバックグラウンドでしっかりと録画されている。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

セルスター

レーダー探知機 ASSURA VA-810E

GPS内蔵&エリアビュー表示!

レーダー探知機「ASSURA(アシュラ)」には、アニメCGによるスマート警告が搭載されており、取り締まり機のある場所をCGで分かりやすく警告してくれます。エリアビュー表示で距離感が掴みやすいのもポイントです。また、最新のGPSデータは毎月無料で配信されます。

タイプ セパレート型 機能性 GPS搭載・スマート警告。エリアビュー表示

口コミを紹介

とてもコンパクトでとても見やすく設定も慣れれば簡単でとてもいい商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

GPS搭載レーダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 機能性
1
アイテムID:8180878の画像
レーザー光対応 ZERO 707LV 33,346円

詳細を見る

高感度のトリプルエンジン搭載

一体型 超高感度GPS
2
アイテムID:8180881の画像
SUPER CATユピテル3.6型 17,700円

詳細を見る

Gセンサー&ジャイロセンサー搭載

一体型 Gセンサー搭載
3
アイテムID:8180884の画像
GPSレシーバー GR-91 6,550円

詳細を見る

76基の衛生で豊富な情報を探知

シガーソケット 衛生76基受信
4
アイテムID:8181681の画像
ドライブレコーダー+GPSレーダー探知機 一体型 CB-R01 26,000円

詳細を見る

ドライブレコーダーとの一体型ですっきり!

一体型 ドライブレコーダー一体型
5
アイテムID:8181871の画像
レーダー探知機 ASSURA VA-810E 11,280円

詳細を見る

GPS内蔵&エリアビュー表示!

セパレート型 GPS搭載・スマート警告。エリアビュー表示

ドライブレコーダーで安全対策をしよう

レーダー感知器を選んだら、ドライブレコーダーも合わせて設置しましょう。ドライブレコーダーがあれば、交通事故を起こしたときのために証拠の映像を残せます。走行中の煽り事件が注目される今、ドライブレコーダーは車に欠かせないアイテムです。

 

駐車監視機能付きのドライブレコーダーが多く販売されています。当て逃げやドアパンチ、車上荒らしなどの防犯対策に有効です。前後だけでなく360度の撮影ができるタイプなら、どの角度で事故が起きても映像で記録に残すことができます。

 

以下の記事では、ドライブレコーダーの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、レーダー探知機の選び方やおすすめの製品をご紹介しました。レーダー探知機には、ドライブレコーダーとの一体型をはじめ、種類や設置方法、機能性など色々な選び方がありましたね。今回ご紹介した選び方やランキングを参考に、安全運転を心がけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【現役家電販売員監修】PCスピーカーの人気おすすめランキング20選【高音質スピーカーも】

【現役家電販売員監修】PCスピーカーの人気おすすめランキング20選【高音質スピーカーも】

PCスピーカー
【2021年最新版】中華スマホの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】中華スマホの人気おすすめランキング15選

スマートフォン
【2021年3月最新版】5G対応スマホの人気おすすめランキング8選

【2021年3月最新版】5G対応スマホの人気おすすめランキング8選

スマートフォン・携帯電話
【2021年最新版】中華ノートパソコンの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】中華ノートパソコンの人気おすすめランキング10選

ノートパソコン
【2021年最新版】旅行にぴったりなカメラ人気おすすめランキング15選【ミラーレスも紹介!】

【2021年最新版】旅行にぴったりなカメラ人気おすすめランキング15選【ミラーレスも紹介!】

デジタルカメラ
Apple Watch(アップルウォッチ)の人気おすすめランキング10選【女性に人気の色も】

Apple Watch(アップルウォッチ)の人気おすすめランキング10選【女性に人気の色も】

ウェアラブル端末・スマートウォッチ