非金属タイヤチェーンのおすすめ人気ランキング15選【スタッドレスタイヤにも】

車で冬の雪道やぬかるんだ道を走行する際の必需品がタイヤチェーンです。材質や形状の違いによってさまざまな種類のタイヤチェーンがありますが、今回は取り扱いやすくて性能が高いと人気の非金属製のタイヤチェーンの選び方と商品をランキング形式でご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

より快適な走行を約束する非金属製のタイヤチェーン

雪道や凍結路などを安全に走行するために欠かせないのがタイヤチェーンです。冬になってスキーやウィンターキャンプに出かけようと計画している方にとっては、今から準備しておきたいアイテムです。

 

最近では、スタッドレスタイヤを履いていても大雪時はチェーン装着が必須になる「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」の規制が発表され、注目を集めていますよね。実は、非金属製のタイヤチェーンでもオーケーなんです。

 

そこで今回は、金属製チェーンに比べて軽量で錆びにくく、振動も少ない非金属製タイヤチェーンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、サイズ・材質・形状を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

非金属製タイヤチェーンとは

非金属製タイヤチェーンのメリットデメリットはどのようなのか、まず、そのポイントをみていきましょう。

騒音・振動が少なく「横滑り」に強い!

金属製のタイヤチェーンに代わって人気になりつつあるのが、ゴムや熱可塑性ポリウレタン(TPU )などを採用した非金属製タイヤチェーンです。金属製タイヤチェーンに比べて横滑りに強いのもメリット。金属製の突起を装着してグリップ力を強化している製品もあります。

 

金属製のタイヤチェーンと比べて振動や騒音も少なく、短時間であれば雪道以外の乾燥した道路でも走行できるので、トンネルなどでいちいち脱着する面倒はありません。装着の際のジャッキアップもいらないので慣れると簡単に付けられます。

 

また、最近では価格も安くなってきている傾向にあり、金属製タイヤチェーンと同じような価格帯で入手できるようになったのでおすすめです。

「取り付け簡単」とは言えないのがデメリット

デメリットとしては、取り付ける際にやや力を必要とする場合が多いので、女性や高齢者には少し大変な点です。ただ、最近では付属の工具によってフックの取り付けや締め付けが楽にできる商品やロック機構を採用した商品も出ていますのでおすすめです。

 

また、ポリウレタンのネット型の場合などは、折りたたみが簡単にできないためトランクなどでの収納がややかさばる点や濡れた場合に乾きにくいという点もデメリットと言えるでしょう。

 

どのタイヤチェーンにおいても同様ですが、万が一の時に装着できない、という事態が発生しないように、シーズンが来る前に、試装着、予行演習を必ず行っておくことをおすすめします。

非金属製タイヤチェーンの選び方

非金属製タイヤチェーンのメリットは、普段履いている夏用タイヤに手軽に装着できることです。そういう時に慌てないよう、正しい選び方をご紹介しましょう。

材質で選ぶ

タイヤチェーンの材質には、いくつか種類があってそれぞれ特徴が違います。非金属製以外のタイヤチェーンは、自分の用途に合ったものを選びましょう

騒音が少なく快適な乗り心地なら「ゴム・ウレタン」がおすすめ

ゴム、ウレタンなどの材質を使用した「非金属製」のタイヤチェーンは、振動や騒音が少なく乗り心地が快適なことがおすすめです。金属製よりも比較的価格が高めですが、装着が簡単で扱いやすいのも魅力の一つです。


仮に乾燥した道路を走ってしまった場合でも、切れやすい金属製に比べ劣化しにくいのも特徴です。

女性でも簡単に装着するなら「布製タイヤチェーン」がおすすめ

ゴムやポリウレタン製に加えて、非金属製タイヤチェーンのカテゴリーに入るのが布製のタイヤチェーンです。北欧で開発され、着脱に力がいらないので女性でも扱いやすく、装着時の乗り心地も損なわないと最近注目されています。

 

雪の多いヨーロッパでは有名メーカーの車に標準装備されていたり、日本のメーカーでも注目され始めています。軽量かつコンパクトでかさばらず、常に車に収納しておくことで急な雪にも安心です。

 

ただ、素材が布なので他の素材に比べると耐久性が弱く、チェーン規制時には走行許可が下りない場合があるなどのデメリットがあります。布製タイヤチェーンは一時的な応急措置として活用するのがいいでしょう。

以下の記事でも、タイヤチェーンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

性能を発揮させるなら「適合サイズ」に合ったものがおすすめ

タイヤチェーンは、タイヤのサイズに合っていなければ性能を発揮することができません。いざ、装着しようと思っても大き過ぎたり小さ過ぎたりでは役に立ちません。タイヤチェーンを購入する際には、必ず車のタイヤのサイズに合ったものを選びましょう。

 

タイヤチェーンを購入する際に、もし、自分が使用しているタイヤのサイズが分からない場合には、タイヤの側面に「タイヤ幅」「偏平率」「ラジアル構造」「リム径」の順に記載されている数値を確認しましょう。

 

例えば、「175/65R15」と記載されていた場合、ラジアル構造のタイヤで、タイヤ幅は175mm、偏平率は65%、リム径は15インチとなります。メーカーが発表している適合リストがあるので、確かめておくのがおすすめです。

サイズを合わせるなら「クリアランス」を確認しておくのがおすすめ

クリアランスとはタイヤやホイールと車両のフェンダーとの隙間、タイヤとサスペンションとの隙間のことです。タイヤチェーンはタイヤの外周に装着するため、当然ながらタイヤの外径が実際よりも大きくなります。

 

クリアランスが不足しているとタイヤチェーンが取り付けられない不具合が生じたり、フェンダーやホイールを傷つけてしまいます。車高を下げていたり、非純正のタイヤやホイールをに交換しているとクリアランス不足になる可能性があるので注意しましょう。

 

チェーンメーカーによって30〜40mmの幅が必要だったり、FF車やFR車で違う場合があったりします。FF車の場合は前輪に、FR車の場合は後輪に付けます。4WD車は、2WDの駆動輪がベースとなっていることが多いため、カタログやディーラーで確認しましょう。

非金属製のタイヤチェーンのタイプで選ぶ

非金属製のタイヤチェーンは、いくつかのタイプに分けられます。特徴の違いによって使用するシーンが異なるので、自分がどのようなシーンで使うかを確認して選びましょう。

タイヤ全体をカバーする高性能なものなら「ネット型」がおすすめ

タイヤ全体を覆うようにかぶせて使うのがネット型です。走行しながらのスリップ防止性能が高く、分離型よりも滑りにくくなっているのがポイントです。素材がゴム製・樹脂製なので伸ばしながら装着しなければなりません。

 

力を要するので非力な人や女性には不向きかもしれません。また、折り畳むことができないためかさばってしまい、持ち運びには不便な点がデメリットです。

コンパクトさと装着のしやすさなら「分離型」がおすすめ

分割型はその名称の通り、タイヤの2〜3箇所に分割して装着するタイプです。ネット型より表面積が少なくなる分、性能は劣りますが、コンパクトで軽いのため持ち運びも便利。取り付けもベルトをホイールに固定するだけなので簡単です。

 

また、タイヤ幅サイズが合えば、自分以外の車に装着することも可能なので、緊急脱出用として他の車に貸し出せるなどのメリットもあります。

タイヤの幅と種類を気にしないなら「結束バンド型」がおすすめ

タイヤのホイールを通してナイロン製のバンドを結束させるタイプです。間隔を空けて数本ずつ装着します。通常、10本単位で販売されていて価格も安価です。使い捨てではなく、複数回使用できる製品もあります。

 

ただ、長時間の走行には不向きなので、あくまで深雪でスタックした場合などの緊急脱出用としてトランクに用意しておくとよいでしょう。

どれにするか迷ったら「JASAA認定」されたものがおすすめ

JASAA(ジャサ)認定は、(財)日本自動車交通安全用品協会による厳格な試験を受けた非金属タイヤチェーンのみに与えられます。雪道での数百kmに及ぶ走行や、アイスバーン・圧雪路での登坂などを含む、次の7項目をクリアして認定されます。

 

1:道路の破損が少ない 2:着脱が容易 3:滑らかな走行 4:アイスバーンに強い 5:600km以上の耐久性 6:高速道路の本線やインターチェンジの坂道をすべてクリア 7:関越トンネルを装着したまま走行できる

 

非金属性タイヤチェーンの購入で迷った時には、ショップの人に聞いてみたり、カタログなどのから上の写真のようなJASAA認定品マークが付いている製品の中から選ぶのがおすすめです。

ネット型タイヤチェーンの人気おすすめランキング7選

7位

タイヤチェーンもおしゃれに決めたいなら

トレッド素材に高性能ポリウレタンエラストマーを採用した、ネット型のタイヤチェーンです。高強度の破氷ゴムピンを備え、滑り止めの安全性も向上させています。黒一色の非金属タイヤチェーンが多い中、透明感のある赤い色が目立ちます

 

タイヤチェーンにもおしゃれ感を求める方におすすめです。

サイズ タイヤ幅175〜225mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定 ×

口コミを紹介

見るからにすぐに切れてしまいそうな感じですが、緊急脱出用と考えればコスパは高いと思います。年に何回も巻く地域では無いですし、この価格で購入出来て助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

KEIKA (京華産業)

ゴリラコマンダーII CL40

内側ロック機構採用で素早い着脱が可能

ワンタッチで脱着可能な内側ロック機構を採用し、簡単で素早い着脱を実現した非金属製のタイヤチェーン。従来品に比べ、アイスバーンで制動力を発揮するスパイクカップの数を25%増加しています。

 

トレッド素材には、耐摩耗性、耐寒性に優れた高性能ポリウレタンエラストマーを採用。 JASAA認定品なので、より安心です。

サイズ タイヤ幅185〜215mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定

口コミを紹介

以前もコマンダーⅡを使っていました。積雪時にはあまり旅行はしませんが、スタッドレスタイヤで対応できないこともあり、これで安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

FECチェーン

エコメッシュII FB03

凍結路もがっちりグリップしてくれるチェーン

付属のT型ロックハンドルで4箇所のロック機構を締めるだけと、装着時間を大幅に短縮した非金属製のタイヤチェーンです。大口径4.7mmの超硬のマカロニピンと硬くなりがちな最後の外側接続にプッシュロックを採用しています。

 

雪を掴む全方向対応ネットパターンになっています。ネット型で迷ったら選んでおきたいおすすめのタイヤチェーンです。

サイズ 145/80R13等 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定

口コミを紹介

今までホームセンターの安い金属チェーンを使用していましたが、強度も装着しやすさも、走行時の振動も金属チェーンよりずっといいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

波紋溝設計のスパイクピンが凍結路で活躍

高性能ポリウレタンエラストマーのネットが90%タイヤを覆うことで、低振動、低騒音を実現しています。3列になった波紋溝設計のスパイクピンが、アイスバーンなどで機動力を発揮します。

 

高弾性ゴムによるチェーンの脱落防止も安心。耐磨耗性や耐寒性に強く、軽くて保存しやすいのも特徴のひとつです。雪道での安定した走行を求める人におすすめです。

サイズ タイヤ幅145〜285mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定 ×

口コミを紹介

装着簡単にできました。走ってみましたが、緩んだりしませんので安心。サイズも調整できます。タイヤサイズ似てる車2台持ってるのでどっちにも使えます。想像より軽くて丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Yeti(イエティ)

Yeti Snow net 0254WD

自動車メーカー推奨の静粛性の高い世界で唯一のラバーネット

1978年にスイスで誕生し、日本で改良を重ねられてきたイエティースノーネット。AUDI、FIAT、FORD、PEUGEOT、CITROEN、VWなどの純正品や推奨品として採用されており、日本の救急車の新車添付品としても採用されています。

 

世界で唯一のラバー製のタイヤチェーンで、切れ目のないラバーネットに強力な超硬スパイクピンがトレッド状に配置されているので、安定した走りと揺れの少ない静かな室内環境を実現させています。

サイズ タイヤ幅145〜275mm 材質 ラバー(ゴム)
JASAA認定

口コミを紹介

快適に雪道・雪の坂道を走行できます。
他車の迷惑にならぬ程度に速度を上げることもできますし、満足の商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性でも簡単に持ち運びできるサイズ

女性でも簡単に持ち運びできるサイズでコンパクトなので車に積んでも場所を取りません。TPU素材の特性でタイヤへの傷をつけにくく、金属製に比べて低騒音、振動吸収性に優れているため、静かで快適な乗り心地が得られます。

 

マイナス50℃まで対応可能。優れた衝撃吸収で安定走行を実現。簡単なベルト式の装着なので、金属製のチェーンは苦手という方におすすめです。

サイズ タイヤ幅195-225mm 材質 TPU
JASAA認定 ×

口コミを紹介

取り付けのみ一度しましたが、取り付けやすかったです。
今シーズン活躍してくれると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SOFT99

救急隊ネット KK-40

面倒な車の移動やジャッキアップなしだから女性にもおすすめ

カー用品で有名なソフト99のロングセラー製品です。回転方向に対して同じライン上を通らないように配置された超合金スパイクピンが、雪上での登坂、ブレーキング、コーナーリングにおいてグリップ力を発揮します。

 

この救急隊ネットは、面倒な車の移動やジャッキアップなしで装着でき、慣れれば、女性でも短時間での脱着が可能です。JASAA認定商品なのもおすすめです。

サイズ タイヤ幅165〜195mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定

口コミを紹介

ほとんど積雪のない地域の保険としては悪くないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネット型タイヤチェーンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 材質 JASAA認定
1
アイテムID:8473346の画像
救急隊ネット KK-40 9,500円

詳細を見る

面倒な車の移動やジャッキアップなしだから女性にもおすすめ

タイヤ幅165〜195mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
2
アイテムID:8474633の画像
タイヤチェーン 車用 7,980円

詳細を見る

女性でも簡単に持ち運びできるサイズ

タイヤ幅195-225mm TPU ×
3
アイテムID:8473352の画像
Yeti Snow net 0254WD 32,725円

詳細を見る

自動車メーカー推奨の静粛性の高い世界で唯一のラバーネット

タイヤ幅145〜275mm ラバー(ゴム)
4
アイテムID:8473349の画像
非金属タイヤチェーン MX-ZM 5,980円

詳細を見る

波紋溝設計のスパイクピンが凍結路で活躍

タイヤ幅145〜285mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU ) ×
5
アイテムID:8473358の画像
エコメッシュII FB03 13,623円

詳細を見る

凍結路もがっちりグリップしてくれるチェーン

145/80R13等 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
6
アイテムID:8473343の画像
ゴリラコマンダーII CL40 11,880円

詳細を見る

内側ロック機構採用で素早い着脱が可能

タイヤ幅185〜215mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
7
アイテムID:8473340の画像
非金属タイヤチェーン M-T90 3,980円

詳細を見る

タイヤチェーンもおしゃれに決めたいなら

タイヤ幅175〜225mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU ) ×

分離型タイヤチェーンの人気おすすめランキング5選

5位

KIYOYO

タイヤチェーン 非金属

コスパを優先したい方に

超硬マカロニスパイクピン採用ので、金属製に比べ低騒音、低振動、硬いスバイクピンと滑り止めのネットパターンで安定走行を実現しています。さらに様々な車種のタイヤーにフィットする優れた拡張性も魅力です。

 

車種を選ばず、タイヤ幅175-265mmに対応しています。価格を安く抑えたい方にもおすすめです。

サイズ タイヤ幅175-265mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定 ×
4位

Aisuo

タイヤチェーン

バランスのとれたグリップ性能

ジャッキアップも車輌移動も不要なワンタッチタイプの分離型タイヤチェーン。断面がリング状の亀甲型になっているので、縦方向だけではなく、左右の横方向に対してもバランスののとれたグリップ性能を発揮します。

 

TPU素材を使用しているので、低騒音性、耐摩性、耐圧性に優れています。こちらも中国製らしい安価な価格設定です。

サイズ タイヤ幅155mm〜265mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定 ×

口コミを紹介

まだ雪道で着けてはいないですが、駐車場で試しました。 
原理としては簡単で、私、女性でも着けやすいです。 

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

スタックなどの緊急時に備えたい

165〜265mmのタイヤ幅に対応した分離型のタイヤチェーン。専用の工具を使うことで着脱も簡単なので急な降雪や凍結路でも安心です。

 

また、軽量・コンパクトなのでトランクでの収納もかさばりません。通常はスタッドレスタイヤを使用しているから安心という方も、スタックなどの緊急時に備えて用意しておくのがおすすめです。

サイズ タイヤ幅165-265mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定 ×

口コミを紹介

スタッドレスも考えましたがタイヤ交換が面倒なのでジャッキアップも必要としない手軽に装着出来る非金属チェーンにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Prairie House

非金属 タイヤチェーン [XG719]

幅広い車種に対応

タイヤ1本に3本装着する分離型のチェーンです。175mm〜285mmまでのタイヤ幅に調整が可能なので、軽自動車からトラックまで幅広い車種に対応します。

 

TPU素材によって耐寒性、耐久性に優れ、低騒音、振動吸収性もあるので、快適な乗り心地を約束してくれます。

サイズ タイヤ幅175mm〜285mm 材質 熱可塑性ポリウレタン
JASAA認定 ×

口コミを紹介

スタットレスを装着していて通常チェーンを持っていますが、凍結の坂を数十メートルを走る事がある為、緊急用に買い求めました。まだ使用していませんが商品を見る限り機能は果たせるかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カーメイト(CARMATE)

バイアスロン クイックイージー QE10

オートバックスでも人気のクイックロック機構を搭載チェーン

バイアスロンは、クイックロック機構という独自の仕組みを採用して「早く・楽に・簡単確実に」を実現、スムーズな装着を可能にしています。力は要らず、女性でも一人で取り付け可能です。

 

164本の超硬材質マカロニピンにより、アイスバーンへの食い付きを飛躍的に向上させています。ピンがタイヤに接することがない設計になっているため、タイヤを傷めることもありません。クオリティの高い日本製を求める方におすすめです。

サイズ タイヤ幅185〜215mm 材質 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
JASAA認定

口コミを紹介

当該品は、タイヤサイズだけでなくメーカーによりサイズが変わるのでタイヤのサイズとメイカー及びタイプを確認すると間違いないと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

分離型タイヤチェーンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 材質 JASAA認定
1
アイテムID:8473914の画像
バイアスロン クイックイージー QE10 15,500円

詳細を見る

オートバックスでも人気のクイックロック機構を搭載チェーン

タイヤ幅185〜215mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU )
2
アイテムID:8473370の画像
非金属 タイヤチェーン [XG719] 3,680円

詳細を見る

幅広い車種に対応

タイヤ幅175mm〜285mm 熱可塑性ポリウレタン ×
3
アイテムID:8473367の画像
非金属チェーン 6本入 4,913円

詳細を見る

スタックなどの緊急時に備えたい

タイヤ幅165-265mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU ) ×
4
アイテムID:8473364の画像
タイヤチェーン 4,949円

詳細を見る

バランスのとれたグリップ性能

タイヤ幅155mm〜265mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU ) ×
5
アイテムID:8473363の画像
タイヤチェーン 非金属 3,580円

詳細を見る

コスパを優先したい方に

タイヤ幅175-265mm 熱可塑性ポリウレタン(TPU ) ×

結束バンド型タイヤチェーンの人気おすすめランキング3選

3位

フクショップ

ジップグリップゴー 10本入

結束バンドで直感的に取り付けできる

ZipGripGoならジャッキアップの必要がないため、タイヤハウスの隙間に手が入れば、簡単に装着できます。結束バンドの要領で差し込むだけなのでマニュアルが苦手な女性でも、安心して使うことができます。

サイズ フリーサイズ 材質 -
JASAA認定 ×

口コミを紹介

こんなに 簡単に装着できて 走破性も良いです。
今年の 【道交法改正】チェーン規制に 一押し商品ですね!

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

優品ネットショップ

タイヤチェーン (20本)

滑り止めの効果を高めた改良型

接地面を大幅に増やして滑り止めの効果を高めた新改良型の製品です。結束がしっかりしていて抜けにくく、アイスバーンでも強力なグリップを発揮します。装着の際にジャッキアップが不要で、さまざまな車に対応が可能です

 

ただ、スチールホイールには取り付け不可なので注意が必要です。

サイズ タイヤ幅145~295mm 材質 ナイロン
JASAA認定 ×

口コミを紹介

とても簡単に取り付けられました。取り外しももちろん簡単です。雪は困りますが、楽しみになりました。緊急用に車内に搭載するには良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイヤやホイールを傷付けず安心

強固なナイロン素材でできた結束型のタイヤチェーンです。耐磨耗性が強く、雪道やぬかるみなどで威力を発揮します。装着も簡単で、タイヤやホイールを傷つける心配もいりません。

 

ただし、長時間の走行や乾燥路では切れてしまう場合があるので、あくまで緊急脱出用と考えて装備したいタイヤチェーンです。

サイズ タイヤ幅185mm〜225mm 材質 ナイロン
JASAA認定 ×

口コミを紹介

去年の冬、山中でスタックしてしまい購入しました。タイヤの空転が少なく、雪をグリップしているな気がして、安心感がありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

結束バンド型タイヤチェーンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 材質 JASAA認定
1
アイテムID:8473377の画像
Qiilu タイヤチェーン 2,409円

詳細を見る

タイヤやホイールを傷付けず安心

タイヤ幅185mm〜225mm ナイロン ×
2
アイテムID:8473380の画像
タイヤチェーン (20本) 3,200円

詳細を見る

滑り止めの効果を高めた改良型

タイヤ幅145~295mm ナイロン ×
3
アイテムID:8473383の画像
ジップグリップゴー 10本入 2,980円

詳細を見る

結束バンドで直感的に取り付けできる

フリーサイズ - ×

タイヤチェーンの取り付けとは

非金属チェーンの取り付け方は主に4つの工程があります。取り付け方法の例を紹介しますので参考にしてみてください。取り付け前の準備は、チェーンのスパイクピンの面を上に、ジョイント部分を手前に来るように敷きます。


次にハの字になるようにチェーンをタイヤ裏面に回し込みます。チェーン両端を持って、
タイヤ上部まで持ち上げ、タイヤ奥側でジョイントを固定します。続いてチェーンをタイヤに添わせながら、タイヤ上部の手前側フックを固定します。


同じ要領でタイヤ下部のジョイントを奥側、手前側の順で固定します。ロック部を締める
専用ハンドルで、全てのロック部をカチッと音がするまで回転させて固定します。最後に少し走行してたわみがないことを確認すれば取り付けは完了です。

タイヤチェーン装着時の速度

チェーン装着時の走行速度は、メーカーや製品によって異なりますが、金属製では20〜50km/h、非金属製では40〜70km/hくらいが目安とされています。 ただ、走行時の安定性やチェーンの耐久性を考慮しましょう。

 

金属製は30km/h以下、非金属製では50km/h以下での走行が望ましいとも言われています。もちろん、降雪や凍結などの状況はさまざまですから、いかなる時も「急発進、急ハンドル、急ブレーキ」は禁物です。

 

あくまで安全運転を心がけて、タイヤチェーン装着時はスピードは抑えるようにすることが大切です。

タイヤチェーンの寿命は約5年

金属製タイヤチェーンは、普通の道路を走行するとアスファルトとの摩擦で熱を持ちチェーンが切れてしまいます。また、雪道走行後に濡れたままにしておくと錆びついてしまいます。金属そのものの経年劣化は少ないので長持ちします。

 

しかし雪道走行後は、凍結防止剤を落とすためにも水洗いしてよく乾燥させた後に保管するのがおすすめです。非金属製タイヤチェーンは使用の有無に関わらず、素材のゴムやポリウレタンが経年劣化する恐れがあります。

 

劣化を防ぐためには、金属製と同様に使用後は水洗いして乾燥させて直射日光を避けて保管するようにしましょう。使用頻度や管理状況にもよりますが、概ね5年が寿命と言われています。

いざという時のお守りとして役立つ「スプレー式」

北欧ノルウェーで開発された冬季用のカーアイテムとしてスプレー式のタイヤチェーンも存在します。天然樹脂を原材料に使用していて、使い方はタイヤにスプレーするだけといたって簡単!

 

スプレー1本450mlで最大20本分のタイヤに使用することが可能なのでコスト的にも経済的です。グリップ力の効果は最大70km持続するので、高速道路ではスタッドレスタイヤで走行し、一般道ではスプレーするなど補助的な利用ができます。

 

スプレー式タイヤチェーンは、急な降雪など、いざという時のお守りとして車に常備しておくのがおすすめです。ちなみに、バイクや自転車の車輪に加え、革靴や長靴といった靴底などにも汎用できるので便利です。

冬に欠かせないその他のアイテムもチェックしておこう

タイヤチェーンと同じく、冬のドライブに欠かせないのが雪用ワイパーです。降雪地帯などで通常のワイパーを使用していると、劣化して使い物にならなくなることもあるため、できることなら準備しておくのがおすすめです。


同時に、ウォッシャー液も凍りにくいものを使用するのが良いでしょう。また、雪の中に車を駐車するときはワイパーがフロントガラスに凍り付かないよう、ワイパーを立てておくのも忘れないでください。

 

ワイパーを立てておくと、車が雪に埋まってしまった場合も位置が分かりやすく、雪かきもしやすくなります。

スタッドレスタイヤと組み合わせるとより安心

冬に装着するタイヤとして知られるスタッドレスタイヤは、チェーンを使わずに凍った路面や積雪のある路面で安全に走行できるため、降雪地帯では生活に欠かせないタイヤです。もちろん、ワンシーズンに何度もスキーやスノーボードに出かける方にも便利ですよね。

 

ご存知のように、2018年12月に高速道路などで発令される「チェーン規制の保安基準」が改正にされ、たとえスタッドレスタイヤを装着していたとしても、チェーンの装着が必須となる場合があるため注意が必要です。

 

いざという時のために、スタッドレスタイヤとチェーンの両方を準備しておけば万全です。おすすめのスタッドレスタイヤについては以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

まとめ

非金属製タイヤチェーンの選び方と人気おすすめランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。雪道や凍結路での安全な走行に備えて、自分に合った非金属製タイヤチェーンを選ぶための参考にしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

金属製タイヤチェーンのおすすめ人気ランキング15選【コーニックの評判も紹介】

金属製タイヤチェーンのおすすめ人気ランキング15選【コーニックの評判も紹介】

カー用品
【2021年最新版】布製タイヤチェーンの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】布製タイヤチェーンの人気おすすめランキング10選

カー用品
通学向け自転車の人気おすすめランキング25選【中学生や高校生の通学に】

通学向け自転車の人気おすすめランキング25選【中学生や高校生の通学に】

自転車
ブリヂストンのスタッドレスタイヤの人気おすすめランキング15選【SUV用から軽自動車用まで!】

ブリヂストンのスタッドレスタイヤの人気おすすめランキング15選【SUV用から軽自動車用まで!】

カー用品
お歳暮の人気おすすめランキング33選【もらって嬉しいセンスがいいもの!】

お歳暮の人気おすすめランキング33選【もらって嬉しいセンスがいいもの!】

お歳暮
ダンロップのスタッドレスタイヤの人気おすすめランキング10選【2021年最新版】

ダンロップのスタッドレスタイヤの人気おすすめランキング10選【2021年最新版】

カー用品