中華イヤホンの人気おすすめランキング10選【2020年最新版】

記事ID9751のサムネイル画像

中華イヤホンは圧倒的に価格が安く、また優れた品質から現在人気が高まってきています。もともと品質に難があった中華イヤホンですが、近年品質が見直され、安くて高品質なモデルが多くなってきています。今回はそんな人気の中華イヤホンを全部で10選、ランキングでご紹介。

圧倒的に安くて高品質な中華イヤホン

中華イヤホンといえば、価格は安いけど品質が悪くすぐに壊れてしまうものが多い、というのが一般的な意見ですよね。しかし実は最近では中華イヤホンも品質が見直されてきており、安くて高品質なモデルが多くラインナップされるようになってきています。

 

そんな中華イヤホンはKZ・サウンドピーツ・シャオミ・PZX・TFZなど様々な中国メーカーから、色々な性能をもったモデルが販売されています。中華イヤホン選びはラインナップが非常に豊富なため、しっかりと自分にあった中華イヤホンを見つけることが大切です。

 

そこで今回は中華イヤホンの選び方のポイントを簡単にまとめ、人気の中華イヤホンを全部で10選、ランキングでご紹介していきます。選び方の基準となったのは「音質」・「機能性」・「品質」・「価格」の4点です。

中華イヤホンの人気おすすめランキング10選

10位

シャオミ

シャオミ Redmi Airdots

価格:3,187円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth接続で使いやすい中華イヤホン

こちらはシャオミ製、Bluetooth接続で使いやすい中華イヤホンです。こちらはダイナミック型ドライバーを搭載し、パワフルな低音サウンドが楽しめます。無線タイプのイヤホンとなっているため、コードレスで快適に使用できます。

 

Bluetooth接続でスマホなど音源機器と簡単にペアリング接続することができ、使い勝手のいい中華イヤホンです。安価で高品質となっており、コスパにも優れています。こちらはコストパフォーマンスに優れたワイヤレス中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ無線タイプ(Bluetooth)ドライバーユニットダイナミック型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能非対応
防水機能非対応

口コミを紹介

手軽でなんだかんだ気に入っているけど音が軽いというのを聴くとたしかに、という感じ。接続に不便もないし充電も楽だし音質気にせず手軽さ重視ならコスパも考えておススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

TrueMini ワイヤレスイヤホン

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX5防水対応使いやすいワイヤレス中華イヤホン

こちらはサウンドピーツ製、IPX5防水対応使いやすいワイヤレス中華イヤホンです。こちらは7.2mmのダイナミック型ドライバーを搭載し、パワフルな低音サウンドが楽しめます。無線タイプのイヤホンとなっているため、コードレスで快適に使用できます。

 

こちらはIPX5の防水機能に対応しているため、突然の激しい雨やコップ一杯の水がかかってしまったとしても故障の心配はありません。こちらはBluetooth無線対応で使いやすく、IPX5の防水機能に対応した中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ無線タイプ(Bluetooth)ドライバーユニットダイナミック型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能非対応
防水機能IPX5

口コミを紹介

充電器にまとめてコンパクトになるのでかさばらずに保管や持ち運びが出来るのがとても便利です。ケースに収納されたイヤホンが自動的に充電オンになる。音質、品質、ベアリングも快調と、総じてとても良い商品でした!満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

シャオミ

イヤホン MI-AUPT01BK

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で高品質な中華イヤホン

こちらはシャオミ製、低価格で高品質な中華イヤホンです。こちらはダイナミック型ドライバーを搭載し、パワフルな低音サウンドを楽しむことができます。マイク内蔵ケーブルとなっているため、音楽を楽しむだけでなく通話も可能となっています。

 

こちらは非常に安い価格で購入しやすく、また十分な高品質の中華イヤホンとなっています。人間工学に基づいて設計されたデザインで、しっかりと耳にフィットします。こちらはコストパフォーマンスに優れた中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ有線タイプドライバーユニットダイナミック型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能非対応
防水機能非対応

口コミを紹介

低音寄りの色つけはしてあるものの、極端ではないので不快ではない。なにしろこの価格。しょっちゅう壊したり無くしたりする外出用のイヤホンなのである程度の解像度があれば充分。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

PZX

Bluetoothイヤホン X11

価格:4,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動ペアリング機能搭載ワイヤレス中華イヤホン

こちらはPZX製、自動ペアリング機能搭載ワイヤレス中華イヤホンです。こちらは8mmダイナミック型ドライバーを搭載し、パワフルな低音サウンドが楽しめます。Bluetooth無線タイプのイヤホンとなっているため、コードレスで快適に使用できます。

 

こちらは自動ペアリング機能に対応しているため、ケースから取り出すだけで自動ですぐに登録した機器と接続します。IPX7防水機能にも対応し、優れた耐久性をもっています。こちらは使い勝手に優れたワイヤレス中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ無線タイプ(Bluetooth)ドライバーユニットダイナミック型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能非対応
防水機能IPX7

口コミを紹介

低価格のイヤホンは4本目ですが、音質は一番好みです。低音は少し物足りない感じがしますが、高音がきれいで3000円以下で買えるとは驚きです。湿った耳なので、カナル型では無いこのタイプのイヤホンは装着感がとても良いのでランニング時に使用するイヤホンとして大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q30 HD イヤホン

価格:3,690円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX7防水対応ワイヤレス中華イヤホン

こちらはサウンドピーツ製、IPX7防水対応ワイヤレス中華イヤホンです。こちらは10mmの大型ダイナミック型ドライバーを搭載し、パワフルな低音サウンドが楽しめます。無線タイプのイヤホンとなっているため、コードレスで快適に使用できます。

 

IPX7の防水機能を搭載し、お風呂やプールなどに水没させてしまったとしても問題なく動作します。高音質コーデックAAC・aptX HD対応となっており、音の遅延や劣化の心配がありません。こちらは高い防水性能をもった高音質ワイヤレス中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ無線タイプ(Bluetooth)ドライバーユニットダイナミック型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能非対応
防水機能IPX7

口コミを紹介

高感度のマイク付き、CVC 8.0ノイズキャンセリング技術は周囲の雑音を削減でき、ハンズフリー通話の際にノイズに邪魔されることなく、相手と快適に会話できます。イヤーピースは、自分の耳の穴のサイズに合ったものを取り付けることで遮音性も高まります。すごくいい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

KZ

ZST ハイブリッドイヤホン

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

華やかなサウンド表現のハイブリッド型中華イヤホン

こちらはKZ製、華やかなサウンド表現のハイブリッド型中華イヤホンです。こちらは中音域・高音域に1基のバランスド・アーマチュア型ドライバー、低音域に1基のダイナミック型ドライバーを搭載した高性能ハイブリッド型イヤホンとなっています。

 

低音域を中心とした、癖のない華やかなサウンドをもったイヤホンです。リケーブル機能に対応しているため、自分好みの音質に調整することができます。こちらは癖のない様々な楽曲にマッチする音質をもった中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ有線タイプドライバーユニットハイブリッド型(BA+DD)
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能対応(2pin端子)
防水機能非対応

口コミを紹介

値段からしますと音はすごくいい印象です。最初、耳への掛け方が説明書に載っておらず悪戦苦闘しましたが、ネットで調べた写真を参考にして装着(タッチノイズが少なくケーブルがずれにくい“シュア掛け”が推奨される付け方のようです)したところ、うまくフィットしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KZ

ZSX ハイブリッドイヤホン

価格:6,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた音質をもったハイブリッド型中華イヤホン

こちらはKZ製、優れた音質をもったハイブリッド型中華イヤホンです。こちらは中音域・高音域に5基のバランスド・アーマチュア型ドライバー、低音域に1基のダイナミック型ドライバーを搭載した高性能ハイブリッド型イヤホンとなっています。

 

こちらは低音域・中音域・高音域すべて高水準でバランス良くまとめられた優れた音質をもっています。こちらは原音を忠実に再現できる中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ有線タイプドライバーユニットハイブリッド型(BA×5+DD)
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能対応(2pin端子)
防水機能非対応

口コミを紹介

まずお馴染みの形ですが黒と青の組み合わせ、アルミハウジングも相まってかっこいいです。付属のケーブルとイヤーピースで聞いた際の印象ですが中低域よりの音で低域にも厚みがある音に感じました。篭るという事もなく一聴して良い音だなと思わせるような音作りです。ボーカルも埋もれず高域の伸びも悪くありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TFZ(ティーエフゼット)

イヤホン TFZ-S4-DGY

価格:15,074円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原音に忠実に色付けしない中華イヤホン

こちらはTFZ製、原音に忠実に色付けしない中華イヤホンです。こちらはTFZ独自設計、高音域、中・低音域に、それぞれ別々の調整がほどこされたダイナミック型ドライバーを配置し、まるでハイブリッド型のようなサウンド表現を可能にしています。

 

こちらは生の熱気や迫力までしっかりと再現する原音に忠実な、余計な色付けしないサウンドが特徴です。リケーブル機能に対応しているため、自分好みの音質に調整することが可能です。こちらは原音に忠実なサウンドの中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ有線タイプドライバーユニットダイナミック型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能対応(2pin端子)
防水機能非対応

口コミを紹介

Maxell MXH-RF550といい勝負の音です。どっちもフラットより、かまぼこよりの音だけど、S4のほうがよりボーカルフォンでボーカル域メロディ域が近い、RF550の方がよりフラット気味で透明度が若干高い。音の太さはS4。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TFZ(ティーエフゼット)

カナル型イヤホン TFZ-KP-RD

価格:16,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアで迫力あるサウンドの中華イヤホン

こちらはTFZ製、クリアで迫力あるサウンドの中華イヤホンです。こちらは高音域、中・低音域に、それぞれ別々の調整がほどこされた12mmのダイナミック型ドライバーを配置し、まるでハイブリッド型のようなサウンド表現を可能にしています。

 

クリアで明瞭、また十分な低音の量感と迫力を感じるサウンドとなっています。中華イヤホンとしては価格が高めとなっていますが、価格以上の優れた音質をもっています。こちらは優れたサウンド表現の中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ有線タイプドライバーユニットダイナミック型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能対応(2pin端子)
防水機能非対応

口コミを紹介

某イヤホン屋で試聴して気に入ったので購入。ダイレクトにくるクリアな音に惹かれました。タッチノイズはSHUREに比べてちょっと気になるくらいklipshよりは目立たない。つけ心地は今の所いい感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

PLAYMM

AS06 イヤホン

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアで明瞭な音質の中華イヤホン

こちらはPLAYMM製、クリアで明瞭な音質の中華イヤホンです。こちらはバランスド・アーマチュア型ドライバーを全部で6基搭載し、小さな音の違いも聴き逃さないクリアで明瞭な音質をもっています。遮音性も高く、音漏れをしっかりと防ぎます。

 

聴き疲れしてしまわない、低音域・中音域・高音域のバランスの良い、原音に忠実なサウンドです。性能に対して価格が安く、コストパフォーマンスに優れています。こちらは聴き疲れしないクリアで明瞭なサウンドの中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続タイプ有線タイプドライバーユニットバランスド・アーマチュア型
ハイレゾ音源対応非対応リケーブル機能対応(2pin端子)
防水機能非対応

口コミを紹介

まずなんと言ってもコスパの高さ。この値段でこの音と驚かされました。エージング前の箱から出してすぐ聴いた音での感想になりますが、低音好きにはピッタリです。特にベース好きな人にはおすすめ。低音が強いからといってこもるようなことはなく解像度が高いため一つ一つがくっきりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

中華イヤホンの選び方

それでは中華イヤホンの選び方のポイントをご紹介していきます。ポイントは「人気メーカー」・「接続タイプ」・「ドライバーユニット」・「性能」・「その他機能」の5点です。ひとつひとつしっかりとチェックし、自分にあった中華イヤホンを見つけていきましょう。

人気メーカーをチェック

まずは中華イヤホンのメーカーをチェックしていきましょう。KZ・サウンドピーツ・シャオミなど様々な大手人気メーカーがあります。それぞれのメーカーの特徴をしっかりと把握して、自分にぴったりの中華イヤホンを選んでいきましょう。

圧倒的なコストパフォーマンスの「KZ」

KZは中華イヤホンとして一番有名な大手メーカーです。KZ製の中華イヤホンはハイスペックな性能をもっているのにも関わらず、圧倒的に安い価格設定が特徴です。優れた性能でありながら安い、高いコストパフォーマンス性から人気を集めています。

 

KZの中華イヤホンはラインナップも豊富で、さまざまなモデルから自分にあったものを選ぶことができます。こちらは優れた性能・音質をもち、価格の安い、コストパフォーマンスに優れた中華イヤホンがほしいかたにおすすめです。

安くても高品質な「シャオミ」

シャオミは2010年に創業された、人気総合電気メーカーです。シャオミ製の中華イヤホンは十分な性能と品質、そして日本や欧米の価格設定とは明らかに違う、激安価格が特徴です。またサポート体勢もしっかりと充実しており、故障時の心配もなく安心して購入することができます。

 

2000円など非常に安い価格帯から中華イヤホンがラインナップされており、安いイヤホンがほしいかたにおすすめです。こちらは安い価格帯でも、しっかりとした性能をもった中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

安定した品質・コスパの「サウンドピーツ」

サウンドピーツは主にBluetoothワイヤレスイヤホンの製造・販売を行っている、しっかりとした品質・安い価格設定が特徴の人気メーカーです。サウンドピーツの中華イヤホンは安価で高品質なコストパフォーマンスの良さが魅力となっています。

 

またサウンドピーツではメーカーの保証やサポート体制も充実しており、安心して購入することができます。こちらは安定した品質・性能をもった、コストパフォーマンスに優れた中華イヤホンがほしい方におすすめです。

優れた音質・デザインの「TFZ」

TFZは2015年に創業された、比較的新しいメーカーです。創業してすぐにその性能・品質の良さから話題を呼び、今では「KZ」と並ぶほど人気を集めています。TFZの中華イヤホンは中華イヤホンとしては少し高めの価格設定ですが、優れた音質と高いデザイン性をもっています。

 

高級感のあるおしゃれなデザインのモデルが多く、またこだわりをもって調整された優れた音質をもっています。こちらはすこし高めの価格となっても、しっかりとした品質・優れた音質をもったおしゃれな中華イヤホンがほしいかたにおすすめです。

接続タイプをチェック

つづいて中華イヤホンの接続タイプをチェックしていきましょう。「有線タイプ」・「無線タイプ」の2種類があります。それぞれ使い勝手が違うため、自分にあったものを選んでいきましょう。

安定したサウンドの有線タイプ

有線タイプはスマホなど音源機器と有線で接続します。有線タイプは無線タイプと違い音の遅延や音質の劣化などがない安定したサウンドが特徴です。コードを繋いで機器と接続するため、コードが邪魔になってしまいがちな点に注意しましょう。

 

有線タイプを選ぶ際はコードの長さもあわせてチェックしていきましょう。あまり長すぎると邪魔になりやすく、また断線の危険性が高まります。使い方にあわせて、最適な長さのコードを選んでいきましょう。

 

こちらは高音質な中華イヤホンがほしいかたにおすすめです。

ワイヤレスで使いやすい無線タイプ

無線タイプはBluetoothなどのワイヤレス通信を利用して音源機器と接続します。こちらは無線接続のため、コードレスで快適に使うことができます。無線タイプは有線タイプと違い電波で音源データをやり取りするため、音の遅延や劣化が起きやすい点に注意が必要です。

 

無線タイプの中華イヤホンを選ぶ際には対応コーデックもあわせてチェックしていきましょう。コーデックとは音源データを無線でやり取りする際の圧縮方式のことです。コーデックの違いによって遅延や音質に違いがでます。

 

コーデックには「SBC」・「AAC」・「aptX」・「aptX HD」・「LDAC」の5種類があり、SBCの性能が最も低く、あとのコーデックほど性能は高くなっていきます。低遅延で高音質な無線中華イヤホンがほしいというかたは「aptX」以上のコーデックに対応したモデルがおすすめです。

ドライバーユニットをチェック

つづいて中華イヤホンのドライバーユニットをチェックしていきましょう。ドライバーユニットの違いは、中華イヤホンの音質に大きく関わってきます。また複数のドライバーを乗せた「多ドラ型イヤホン」の特徴もあわせてチェックしていきましょう。

パワフルな低音の「ダイナミック型(DD)」

ダイナミック型(DD)はスタンダードなドライバーユニットです。単純な設計のため安価で製造でき、価格の安いコストパフォーマンスに優れたモデルが多くなっています。ダイナミック型は低音再生に優れた、パワフルなサウンドが特徴です。

 

内部の振動板(ダイヤフラム)の大きさによって音質が向上していくため、ダイナミック型を選ぶ際には振動板の大きさにも注意していきましょう。こちらはパワフルな重低音が楽しめる中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

クリアで明瞭な音質の「バランスド・アーマチュア型(BA)」

バランスド・アーマチュア型(BA)はもともとは医療の補聴器などに使われていたドライバーユニットです。モニター用イヤホンなどによく採用され、小さな音もしっかりと聴き取ることができるクリアな音質が特徴です。

 

高音域や中音域の再生に優れており、繊細なサウンドを楽しみたいというかたに最適です。こちらは低価格帯のモデルから高価格帯のモデルまで幅広くラインナップされています。こちらは細かな音までしっかりと聴き取ることができる中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

バランスの良い優れた音質の「ハイブリッド型(DD+BA)」

ハイブリッド型(DD+BA)はダイナミック型・バランスド・アーマチュア型、どちらも搭載した高性能なドライバーユニットです。こちらは低音域にダイナミック型、中音域・高音域にバランスド・アーマチュア型と、それぞれの得意な音域に配置し、どの音域にも優れた音質をもっています

 

ハイブリッド型は高価格帯のモデルに採用されることの多いドライバーユニットです。価格は高めとなっている点に注意しましょう。こちらは低音域・中音域・高音域、すべて高水準でバランス良くまとめられた高音質中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

さらに高音質な「多ドラ型イヤホン」

多ドラ型イヤホンとは、ひとつのイヤホンに複数のドライバーユニットを搭載し、より音質を向上させたイヤホンのことです。多ドラ型イヤホンは、ドライバーユニットを1基のみ搭載したモデルと比べて、よりパワフルで優れた音質をもっています。

 

高音質なモデルがほしい方は、こうした複数のドライバーユニットを搭載した「多ドラ型イヤホン」もチェックしていきましょう。

中華イヤホンの性能をチェック

つづいて中華イヤホンの性能をしっかりとチェックしていきましょう。中華イヤホンの性能をチェックする際は、ドライバーユニットの種類・数などをチェックし、事前に音の傾向・音質が自分にあっているか確かめていきましょう

 

パワフルな低音を楽しみたい方は「ダイナミック型」。キレの良い高音・中音で、細かな音までしっかりと聴き取りたいというかたは「バランスド・アーマチュア型」。どんな音楽にもピッタリ合う高音質なものがいいというかたは「ハイブリッド型」。

 

それぞれの特徴をチェックし、好みの音質から最適なものを選んでいきましょう。

その他機能をチェック

最後に中華イヤホンのその他機能をチェックしていきましょう。ハイレゾ音源に対応しているか、リケーブル機能に対応しているかなど、あると便利な機能もしっかりとチェックしていきましょう。

リケーブル機能をチェック

リケーブル機能を搭載した中華イヤホンは、ケーブル部分が着脱可能になっておりケーブル交換が可能になっています。イヤホンが壊れてしまう主な原因に、ケーブルの断線がありますが、リケーブル対応のイヤホンであれば断線してしまっても新しいケーブルと交換することができ非常に便利です。

 

またイヤホンの音質はケーブルの違いによっても細かく変わってきます。音質にこだわりのある方のなかには、ケーブル交換によって自分好みの音質に調整するという方もいます。耐久性の高いイヤホンや、自分好みの音質に調整できるイヤホンがほしいというかたは、こちらの機能もチェックしていきましょう。

ハイレゾ音源対応をチェック

中華イヤホンがハイレゾ音源に対応しているかどうかもチェックしていきましょう。ハイレゾ音源は通常のCD音源の3倍以上の情報量をもった音源です。ハイレゾ音源対応の中華イヤホンなら、生の熱気や迫力まで、原音をより忠実に再現する高音質なサウンドを楽しむことができます

 

ハイレゾ音源はイヤホン側に加えて、スマホなどの音源機器側もハイレゾ音源に対応している必要がある点に注意しましょう。こちらは原音に忠実な、迫力のあるサウンドが楽しめる中華イヤホンがほしいというかたにおすすめです。

防水機能をチェック

中華イヤホンの防水機能もチェックしていきましょう。防水機能対応のイヤホンなら、突然の雨による浸水や誤って水没させてしまった場合にも、しっかりと故障を防ぎます

 

防水対応のイヤホンは「IPX5」・「IPX7」などに対応したモデルが人気です。IPX5対応なら激しい雨や、コップ一杯の水がかかってしまっても故障の心配がありません。IPX7対応のモデルはより高性能で、お風呂やプールに水没させてしまったとしても故障の心配はありません。

 

耐久性の高い中華イヤホンがほしいというかたは、こちらの防水機能もあわせてチェックしていきましょう。

中華イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5456536の画像

    PLAYMM

  • 2
    アイテムID:5456549の画像

    TFZ(ティーエフゼット)

  • 3
    アイテムID:5456594の画像

    TFZ(ティーエフゼット)

  • 4
    アイテムID:5456188の画像

    KZ

  • 5
    アイテムID:5456201の画像

    KZ

  • 6
    アイテムID:5456605の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 7
    アイテムID:5456841の画像

    PZX

  • 8
    アイテムID:5456639の画像

    シャオミ

  • 9
    アイテムID:5456623の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 10
    アイテムID:5456834の画像

    シャオミ

  • 商品名
  • AS06 イヤホン
  • カナル型イヤホン TFZ-KP-RD
  • イヤホン TFZ-S4-DGY
  • ZSX ハイブリッドイヤホン
  • ZST ハイブリッドイヤホン
  • Q30 HD イヤホン
  • Bluetoothイヤホン X11
  • イヤホン MI-AUPT01BK
  • TrueMini ワイヤレスイヤホン
  • シャオミ Redmi Airdots
  • 特徴
  • クリアで明瞭な音質の中華イヤホン
  • クリアで迫力あるサウンドの中華イヤホン
  • 原音に忠実に色付けしない中華イヤホン
  • 優れた音質をもったハイブリッド型中華イヤホン
  • 華やかなサウンド表現のハイブリッド型中華イヤホン
  • IPX7防水対応ワイヤレス中華イヤホン
  • 自動ペアリング機能搭載ワイヤレス中華イヤホン
  • 低価格で高品質な中華イヤホン
  • IPX5防水対応使いやすいワイヤレス中華イヤホン
  • Bluetooth接続で使いやすい中華イヤホン
  • 価格
  • 4680円(税込)
  • 16400円(税込)
  • 15074円(税込)
  • 6299円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 3690円(税込)
  • 4380円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 3187円(税込)
  • 接続タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 無線タイプ(Bluetooth)
  • 無線タイプ(Bluetooth)
  • 有線タイプ
  • 無線タイプ(Bluetooth)
  • 無線タイプ(Bluetooth)
  • ドライバーユニット
  • バランスド・アーマチュア型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ハイブリッド型(BA×5+DD)
  • ハイブリッド型(BA+DD)
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ハイレゾ音源対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • リケーブル機能
  • 対応(2pin端子)
  • 対応(2pin端子)
  • 対応(2pin端子)
  • 対応(2pin端子)
  • 対応(2pin端子)
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 防水機能
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • IPX7
  • IPX7
  • 非対応
  • IPX5
  • 非対応

まとめ

中華イヤホンは様々なメーカーから色々なモデルがラインナップされており、しっかりと自分にあったモデルを見つけることが大切です。今回の紹介を通して、皆さんにあった中華イヤホンが見つかれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ