ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【安い製品も紹介】

記事ID9521のサムネイル画像

ドライブレコーダーは、交通事故やあおり運転などの証拠が撮影できます。コムテック、ケンウッド、ユピテルなどのメーカーから発売され、画素数や画質、本体形状など色々なタイプがあります。今回は、ドライブレコーダーの選び方とおすすめランキングをご紹介します。

ドライブレコーダーを取り付けて万が一に備えよう!

映像と音声を記憶するドライブレコーダーは、事故当時のあらゆる状況を明確に記録できるので、証拠を残す機材として非常に重宝します。近年では煽り運転などのトラブルも多いため、自分の身をしっかり守れるよう対策しておきたいですよね。

しかし、ドライブレコーダーをただ設置すればいいのではなく、相手の車のナンバーまで撮影できるような画素数、車の中の状況や前だけでなくサイドの撮影もできるカメラなど、状況をより明確に記憶できるドライブレコーダーを選ぶようにしたいところです。 

そこで今回はドライブレコーダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは撮影範囲・画素数・口コミやレビュー評価などを基準としてピックアップしています。

ドライブレコーダーの選び方

こちらではドライブレコーダー選びについて重要なポイントをまとめています。

撮影範囲で選ぶ

ドライブレコーダーは、製品によって撮影範囲が違います。前後撮影できる製品や360℃撮影できる製品など、さまざまなドライブレコーダーがあるのでチェックしておきましょう。

「前方と後方」が撮影できる2カメラ

ドライブレコーダーの中でも、近年で特に人気を得ているのが前方・後方が撮影できる2カメラモデルです。運転中の事故は、正面からだけでなく、後ろから追突されるなども考えられるため、前方と後方のどちらも対応できるようなドライブレコーダーが好ましいでしょう。

ドライブレコーダー単品を2つ取り付ける方式もありますが、その方法だと費用と手間が掛かってしまうデメリットがあります。そのため一機で前後をカバーできるモデルが近年では人気を集めています。

「360℃」撮影できる

360℃の広い範囲を撮影できるドライブレコーダーも登場してきています。前方・後方はもちろん、両サイドおよび車内の様子を撮影できるのが強みです。横からの幅寄せなどもカバーできますよ。

360℃対応のドライブレコーダーを選ぶ時の注意点があります。製品によっては、上方向をカバーできておらず、信号などが撮れない製品がある事・画質が荒く、ナンバーが確認できない製品がある事です。購入前に、画質や広角などをチェックしておきましょう。

広い範囲で「正面や斜め前」が撮影できる

交通事故は、かならずしも正面・後方・両サイドから起きるとも限りません。右斜め後方や左斜め前など、斜め方向から事故が起こるケースも充分に考えられます。なので、斜め方向からの事故をカバーできるドライブレコーダーを選ぶことも重要です。

撮影範囲が広いドライブレコーダーを選ぶには、特に水平画角が重要です。画角に関しては後述で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

車内まで撮影できる「デュアルカメラ」

ドライブレコーダーには、車内を撮影できるようデュアルカメラを搭載している製品も存在しています。証拠として車内状況が重要となるケースも少なくないため、車の外だけでなく、車内部をカバーできるような製品だとより安心できますね。

「一体型」「分離型」「ミラー型」の本体形状で選ぶ

ドライブレコーダーは、一体型・分離型・ミラー型の三種類が存在しています。一体型は、カメラとストレージが一つにまとまっており、扱いやすいこと・商品数が多いです。分離型は、設置の自由度があること・配線が複雑になりやすいことが特徴です。

ミラー型は、ルームミラーの裏側に設置できるタイプです。設置後も視界を妨げず、いつも通りの運転ができるのがメリットです。それぞれの特徴を把握して、自身にあったドライブレコーダーを選んでみましょう。

画質や画角を確認して選ぶ

画質や画角もドライブレコーダー選びで重要です。どのような点に注目して選べばいいのでしょうか。

車のナンバーまで撮影するなら、画素数は「200万画素」以上、画質は「Full HD」

画素数と画質は、相手車両のナンバーを読み取れるかどうかを左右する重要なポイントです。せっかくドライブレコーダーを搭載しているのに、車両ナンバーと言う重要な証拠を撮り逃すことは絶対に避けたいですよね。

それぞれの目安として、画素数は200万以上・画質はFull HD以上(1920×1080)のスペックを持つドライブレコーダーを選ぶようにしてください。より明確な映像を撮影できるWQHDモデル(2560×1440)もあるので、気になった人はぜひチェックしてください。

レンズの画角は「水平画角が100度」以上「垂直画角が55度」以上

レンズの画角に関して、特に重要視したいのが水平画角です。斜め方向をカバーできるかに関わるので、なるべく水平画角が広い製品を選ぶようにしてください。目安として、水平画角が100度以上の製品が好ましいです。

もう一つの垂直画角は、主に信号が見えるかどうかに左右するほか、高さのある車両に乗っているときに吟味したい項目です。こちらも目安として、垂直画角が55度以上の製品を選ぶようにしてください。

機能性を重視して選ぶ

ドライブレコーダーに搭載している機能で選ぶことも重要です。どんな機能があるのか確認しておきましょぅ。

トンネル内、夜間、逆光でも撮影できる「WDR機能」

トンネルから出た直後など、暗い所からいきなり明るい所を撮影すると、映像が白や黒で見えなくなってしまう白飛びや黒つぶれといった現象が起きやすいです。トンネルや夜間・逆光と言ったケースでも対応できるWDR機能を搭載している製品だと安心できます。

WDR(Wide Dynamic Range)機能は、明るさを自動調節する機能であり、明暗差がある映像でも見やすくします。夜間で走行する・トンネルをよく通るといった人は、ぜひチェックしてください。

信号機が撮影できるフレームレートや撮影しにくい「LED信号機対応」

フレームレートは、一秒あたりに静止画を何枚撮影できるかを表すものです。フレームレートは、fpsと言った表記がされることが多く、数値が多いhど滑らかな映像が撮影できます。おおよその目安として、30fps程度の製品を選ぶと良いでしょう。

またLED信号機に対応しているかどうかも重要です。対応していないドライブレコーダーだと、LED信号機の色がわからないケースが考えれらます。LED信号機に対応しているかどうかをしっかり確認してください。

停車中でも撮影してくれる「駐車監視機能」

駐車監視機能を搭載したドライブレコーダーは、エンジンを切っている停車中でも作動できるのが特徴です。主に当て逃げや車上荒らしなどの対策として非常に有効です。

駐車監視機能には、衝撃に反応するモデル・動く物質に反応して動作するモデルなどさまざまなタイプが存在しているので、ぜひチェックしてみてください。

録画データと一緒に位置まで保存できる「GPS搭載機能」

人工衛星と通信することで、位置を正確に記録するGPS機能も便利です。GPS機能を搭載していると、事故当時の位置を記録するだけでなく、速度情報も記録できるので、自身が安全運転をしていたという証拠として提出できるメリットもあります。

「イベント録画機能」「Gセンサー録画」「手動録画」でデータの上書きをカバー

ドライブレコーダーの中には、急ハンドルや急ブレーキを検知すると自動で録画を開始する製品があります。このときの録画は、事故に関連する可能性が高い為、削除ができない録画データとして記録します。

この機能はイベント機能やG-センサー機能と呼ばれています。 また、事故現場を目撃するなど、すぐに重要データとして録画したいときは、手動録画機能が搭載されているドライブレコーダーが役立ちますよ。

「エンジンと連動」なら撮影忘れ防止で「常時録画」できる

エンジンのONOFFにあわせて、ドライブレコーダー電源が切り替わる製品が存在しています。エンジンをかけると自動的に録画を開始するので、録画し忘れることがないのがメリットです。

こちらの機能は主に常時録画機能と呼ばれることが多いですが、名前通り24時間録画しているわけではなく、エンジンがOFFになるとドライブレコーダーの録画も停止するので、勘違いが無いように注意してください。

モニターで見るなら「液晶サイズ」スマートフォンで見るなら「Wi-Fi対応」がおすすめ

録画したデーターを手早く確認するのであれば、モニターがあると便利です。モニター付きのドライブレコーダーを選ぶときは、液晶サイズが見やすいかどうかをチェックして選んでみてください。

またWi-FI対応モデルは専用アプリを使用することで、録画データをスマートフォンで閲覧できたり必要なファイルを切り出す編集をするといった事も可能です。

人気メーカーで選ぶ

ドライブレコーダーは多数のメーカーが販売していますが一部は人気メーカーとして注目を集めています。一部ピックアップして特徴などをご紹介します。

ハイスペックモデルが豊富な日本メーカー「コムテック」

コムテックは、国内シェア率No1と言われる人気メーカーです。高画質を誇るドライブレコーダーや高速起動システムを搭載したモデルなど、総じて高性能な製品が揃うのが特徴です。

ハイスペックなドライブレコーダーを探している人は、コムテック製の商品から選んでみてください。

センサー機器を製造する日本メーカー「ユピテル」

ユピテルは無線通信などのセンサー機器をメインに販売している国内メーカーです。ユピテルが販売しているドライブレコーダーは、全体の傾向として低価格かつ高機能性な製品が揃う印象を受けます。

コストパフォーマンスの良さを重視する人は、ユピテル製のドライブレコーダーを選んでみてください。

画質や性能に定評がある「ケンウッド」

ケンウッドは、元々はオーディオ機器や無線通信機器などをメインに開発を行っていたメーカーで、ドライブレコーダーのメーカーとしては比較的新しいメーカーです。ケンウッドのドライブレコーダーは、画角が広く高画質な製品が揃う特徴があります。

Full HDを超える、WQHD画質の製品もあるので、画角と画質にこだわって選ぶ人は、ケンウッド製ドライブレコーダーから探してみてください。

前後2カメラのドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位

ユピテル(YUPITERU)

DRY-TW8500d

価格:22,256円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前方・後方をFull HDで録画できる2カメラドライブレコーダー

「ユピテル DRY-TW8500d」は、フロント・リア共にFull HDで録画できる2カメラモデルです。GPSのほかにGセンサーを搭載しており、急ブレーキなどを感知すると自動的に録画することも特徴です。

撮影範囲フロント:153° リア:125°画素数200万画素
GPS液晶サイズ-

口コミを紹介

今回はリヤも撮れるタイプが欲しくて買い換えました。ドラレコはユピテルしか使った事がないので他と比較は出来ませんが気に入ってます。「DRY-TW8500d」はしっかり前後を記録出来るので万が一の事故や煽り運転の危険に晒された時は証拠をバッチリ残せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

バル(BAL)

No.5600 前後録画ドライブレコーダーミラー

価格:16,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目スッキリミラー型ドライブレコーダー

「バル No.5600 前後録画ドライブレコーダーミラー」は、設置が簡単な事・ルームミラーのようなスッキリとしたフォルムが好評を得ています。また全面タッチパネルを採用している事も特徴で、録画の設定など手早く簡単に出来るのもポイントです。

撮影範囲フロント:水平118°、リア:水平90°画素数200万
GPS液晶サイズ9.7インチ

口コミを紹介

ミラー全体が画面でワイドで綺麗な映像ですばらしい、リヤーカメラのバックモニターの結線しました。カーナビ(TV)にも悪影響は無くとても納得の品質です指先で上下画面の位置調整はとても確認しやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コムテック(COMTEC)

ZDR-015

価格:20,453円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

常時録画・Gセンサー・手動録画など多機能に注目

「コムテック ZDR-015 」は、エンジンと連動して録画を開始する常時録画・衝撃を検知するGセンサー・ボタンを押すことで録画を開始する手動録画など、多数の機能を搭載しています。先行車発信時に知らせてくれる機能など、安全運転支援機能が搭載している点も注目です。

撮影範囲フロント:水平115°、リア:水平112°画素数200万画素
GPS液晶サイズ2.8インチ

口コミを紹介

撮影画質も綺麗で前後カメラとも綺麗に撮影できています。また先日遠出をしましたので帰宅後映像確認もしてみました。GPSの上空からの地図でどのあたりを走行中の記録かが判り非常に便利です。ビューワソフトのダウンロードも簡単ですぐに完了出来microSDカードを取出してすぐに再生出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

前と後ろが撮影できる前後2カメラのドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5443111の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 2
    アイテムID:5442950の画像

    バル(BAL)

  • 3
    アイテムID:5443109の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 商品名
  • ZDR-015
  • No.5600 前後録画ドライブレコーダーミラー
  • DRY-TW8500d
  • 特徴
  • 常時録画・Gセンサー・手動録画など多機能に注目
  • 見た目スッキリミラー型ドライブレコーダー
  • 前方・後方をFull HDで録画できる2カメラドライブレコーダー
  • 価格
  • 20453円(税込)
  • 16978円(税込)
  • 22256円(税込)
  • 撮影範囲
  • フロント:水平115°、リア:水平112°
  • フロント:水平118°、リア:水平90°
  • フロント:153° リア:125°
  • 画素数
  • 200万画素
  • 200万
  • 200万画素
  • GPS
  • 液晶サイズ
  • 2.8インチ
  • 9.7インチ
  • -

360℃撮影できるドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位

㈱JAFメディアワークス

ドラドラまるっと DD-W01

価格:43,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用アプリで録画データをラクラク管理

「JAFメディアワークス ドラドラまるっと DD-W01」は、水平360°・垂直80°という広範囲をカバーするだけでなく、専用アプリで録画データや本体設定を簡単に管理できるのがポイントです。スマートフォンで録画データを確認したい人はチェックしてみてください。

撮影範囲水平360°、垂直80°l画素数200万画素
GPS液晶サイズ-

口コミを紹介

車内で映像確認するにはスマホで接続する事で可能。
SDカードをPCに接続して、専用ビューワーでフル情報で確認可能。常時録画とイベント録画のダブル録画なので、かなり安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コムテック(COMTEC)

HDR360G

価格:32,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水平だけでなく垂直方向もカバーするドライブレコーダー

「コムテック HDR360G」は、垂直画角が240°と非常に広範囲をカバーしているのがポイントです。高い位置にある信号も安心して録画できる強みがあります。またWDR機能を搭載しており、白飛びや黒潰れといった現象も抑制ことにも注目です。

撮影範囲水平360°、垂直240°画素数340万画素
GPS液晶サイズ2.4インチ

口コミを紹介

前方用ドライブレコーダーとは別に、後方&横方向、駐車監視用に購入しました。解像度は360°カメラということもあり、通常のドライブレコーダーよりは劣りますが、事故発生時等の状況証拠を残すという目的は達成できると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カーメイト(CARMATE)

DC5000

価格:50,394円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360°全方向の録画を可能とするドライブレコーダー

「カーメイト DC5000」は、水平・垂直共に360°の画角を誇るドライブレコーダーです。前後にそれぞれカメラが搭載されており、360°の車外および車内を立体的に録画できますよ。2700万と非常に高画素なことも見逃せないポイントです。

撮影範囲水平:360°、垂直:360°画素数2706万画素
GPS液晶サイズ-

口コミを紹介

無線LAN、GPS、Gセンサー、ジャイロセンサー、SD診断音声通知機能を内蔵。

ドライブレコーダーとしてもアクションカメラとしても使用できるデバイス。
カメラは360°対応しており、周囲をぐるりと360°の監視が可能。

出典:https://www.amazon.co.jp

360℃撮影できるカメラのドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5444485の画像

    カーメイト(CARMATE)

  • 2
    アイテムID:5443107の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 3
    アイテムID:5443101の画像

    ㈱JAFメディアワークス

  • 商品名
  • DC5000
  • HDR360G
  • ドラドラまるっと DD-W01
  • 特徴
  • 360°全方向の録画を可能とするドライブレコーダー
  • 水平だけでなく垂直方向もカバーするドライブレコーダー
  • 専用アプリで録画データをラクラク管理
  • 価格
  • 50394円(税込)
  • 32800円(税込)
  • 43780円(税込)
  • 撮影範囲
  • 水平:360°、垂直:360°
  • 水平360°、垂直240°
  • 水平360°、垂直80°l
  • 画素数
  • 2706万画素
  • 340万画素
  • 200万画素
  • GPS
  • 液晶サイズ
  • -
  • 2.4インチ
  • -

正面の撮影ができるドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位

ユピテル

DRY-SV1150C

価格:10,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュフォルムで視界を妨げにくい

「ユピテル DRY-SV1150C」は、筒状の細長いフォルムが特徴のドライブレコーダーです。取り付けても邪魔になりづらいので、視界を確保できるメリットがあります。Gセンサーによる振動検知でイベント撮影に対応しているのもポイントです。

撮影範囲水平138°、垂直85°画素数200万画素
GPS液晶サイズ2.0インチ

口コミを紹介

小さいので視界の妨げになりにくい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

青木製作所

AMEX-A05W

価格:21,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多数の録画機能を備えるおしゃれなドライブレコーダー

独特のデザインが特徴の「AMEX-A05W」は、常時録画や駐車録画など、多数の録画機能を備えているのが特徴です。ノイズ対策やSDカードの負担を軽減するフォーマットフリーにも対応しており、ボイスガイダンス機能が付いているため機械が苦手な人でも扱いやすい印象を受けます。

撮影範囲フロント:水平105°、リア:水平90°画素数200万画素
GPS液晶サイズ-

口コミを紹介

あまり聞かないメーカーでしたが、ディーラーの勧めで付けてみました。
前後カメラ、GPS、駐車監視機能が付いて液晶画面も大きくタッチパネルも使いやすかったです。
駐車監視時のセキュリティLEDも威嚇に充分にで満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ユピテル(YUPITERU)

WD310

価格:10,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水平画角138°・HDR機能を備えるドライブレコーダー

「ユピテル WD310」は、水平138°のワイド画角と白とびや黒つぶれを抑制するHDR機能を備えているのが特徴です。別売りのオプションを導入することで、駐車中の映像を録画できるようになる点にも注目です。

撮影範囲水平138°、垂直85°画素数200万画素
GPS液晶サイズ2.0インチ

口コミを紹介

流石の日本メーカー製、コスパは非常に良いです、後付けナビのテレビへの干渉も非常に少なくなりました、安価で高性能の様で機械オンチの私には若干手こずります。サイズはかなりコンパクトでレンズ部が非常に小さいので車外からは目立たずに圧迫感が少なく気に入っています

出典:https://www.amazon.co.jp

正面の撮影ができるフロントカメラのドライブレコーダーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5443138の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 2
    アイテムID:5442947の画像

    青木製作所

  • 3
    アイテムID:5443140の画像

    ユピテル

  • 商品名
  • WD310
  • AMEX-A05W
  • DRY-SV1150C
  • 特徴
  • 水平画角138°・HDR機能を備えるドライブレコーダー
  • 多数の録画機能を備えるおしゃれなドライブレコーダー
  • スタイリッシュフォルムで視界を妨げにくい
  • 価格
  • 10280円(税込)
  • 21800円(税込)
  • 10160円(税込)
  • 撮影範囲
  • 水平138°、垂直85°
  • フロント:水平105°、リア:水平90°
  • 水平138°、垂直85°
  • 画素数
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • GPS
  • 液晶サイズ
  • 2.0インチ
  • -
  • 2.0インチ

デュアルカメラのドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位

VAWcornic

ドライブレコーダー

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「旅に夢を」をコンセプトに設計されたドライブレコーダー

「VAWcornic ドライブレコーダー」は、夜間やトンネル内でもきれいに撮影できるよう、WDR機能を搭載しているのがポイントです。低価格ながら、GPSや常時録画、Gセンサーなどの機能を備えているのも見逃せないポイントです。

撮影範囲140°広角画素数1800万画素
GPS液晶サイズ2.7インチ

口コミを紹介

取付用のアダプタが吸盤式と両面テープの二種類が添付されているため利便性がいいです。電源はシガーソケット式と充電式の二通りで使用できるのも助かります。画質の良いし、各種操作もわかりやすく対処されています。コストパフォーマンスが高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

VANTRUE JAPAN

N2 前後カメラ ドライブレコーダー

価格:14,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDR機能搭載のドライブレコーダー

「VANTRUE N2 前後カメラ ドライブレコーダー」は、HDR機能搭載のドライブレコーダーです。夜間やトンネル内でも相手車両のナンバーをしっかりとらえるほか、撮影した録画データが高画質な事で好評な意見が多いです。

撮影範囲フロント:170°広角、リア:140°広角画素数200万
GPS液晶サイズ-

口コミを紹介

昼間の動画の画質は非常に綺麗で、ドライブの記録にも使えるレベルです。
ドラレコとしての使命である証拠保存という点では、(街灯のある一般道や都市高速で車間が詰まりやすい状況なら、)前走車のナンバーがある程度きっちり読み取れます。街頭の少ない山道や高速道路だと(車間距離があるので)読み取れないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

AZDOME

ドライブレコーダー

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1800万画素・170°の広角設計がポイント

「AZDOME ドライブレコーダー」は、1800万の高画素と170°のワイドな広角レンズを備えているのが特徴です。WDR機能により、暗い夜道やトンネル内の映像も白とびや黒つぶれを抑制し、しっかり録画が行えます。

撮影範囲170°広角画素数1800万画素
GPS液晶サイズ-

口コミを紹介

このドライブレコーダーはフロントウィンドウに貼り付けるタイプで
世界一のOLEDスクリーンを採用しています。
なのでLCDスクリーンより、もっと綺麗!
タッチパネルで操作も簡単。取り付け方法も簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

デュアルカメラのドライブレコーダーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5444910の画像

    AZDOME

  • 2
    アイテムID:5443159の画像

    VANTRUE JAPAN

  • 3
    アイテムID:5443158の画像

    VAWcornic

  • 商品名
  • ドライブレコーダー
  • N2 前後カメラ ドライブレコーダー
  • ドライブレコーダー
  • 特徴
  • 1800万画素・170°の広角設計がポイント
  • HDR機能搭載のドライブレコーダー
  • 「旅に夢を」をコンセプトに設計されたドライブレコーダー
  • 価格
  • 6999円(税込)
  • 14990円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 撮影範囲
  • 170°広角
  • フロント:170°広角、リア:140°広角
  • 140°広角
  • 画素数
  • 1800万画素
  • 200万
  • 1800万画素
  • GPS
  • 液晶サイズ
  • -
  • -
  • 2.7インチ

価格重視!安くてコスパの良いドライブレコーダーの人気おすすめランキング3選

3位

Funfit.jp

ドライブレコーダー FHD1296P

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチパネル・ボタン式の二通りの操作が可能

「Funfit ドライブレコーダー FHD1296P」は、タッチパネルとボタンの二種類の操作が可能なモデルです。また32GBのSDカードが同梱されている事・一年間の保証が付いているのもポイントです。ドラレコ用にSDカードを購入する必要がなく、コストを抑えられます。

撮影範囲フロント:170°広角、リア120°広角画素数1800万画素
GPS液晶サイズ4インチ

口コミを紹介

あおり運転対策として購入。まずは安価なので心配でしたが結果的にはコスパ高いドライブレコーダーです!SDカードも付属品として完備されてるので追加購入する物はなく、簡単に取り付けれました!見た目もスマートでカッコ良いです。タッチパネル式なのが気に入ってます!前170度・後ろ120度の視界でバッチリ見えます。1年保証もついてるので安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Campark

R10

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10インチ液晶モニターで画面が見やすいドライブレコーダー

「Campark R10」は、10インチと液晶サイズが大きめのドライブレコーダーです。液晶サイズが大きい方が画面が見やすいといった人におすすめです。WDR機能やLED信号に対応している点にも注目です。

撮影範囲フロント:170°広角、リア:140°広角画素数-
GPS-液晶サイズ10インチ

口コミを紹介

バックミラー型のドライブレコーダーですが、ミラー全体がモニターになる高級機種です。
別途外付GPS用アンテナが必要ですが、GPSも搭載しています。
なのにこの値段!性能も文句ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anpoow

ドライブレコーダー

価格:4,233円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的コストの安さを誇るドライブレコーダー

とにかくコストを抑えてドライブレコーダーを導入したい人は、こちらのモデルを検討してみてください。5000円を切る低価格さながら、Gセンサーや暗視機能など、機能性もある程度備えています。コストパフォーマンス重視の人は要チェックです。

撮影範囲170°広角画素数1800万画素
GPS液晶サイズ4インチ

口コミを紹介

本体はしっかりした作りで、モニターディスプレイが大きく映像の確認がしやすく日本語の取説があるので分かりやすくて取り付けも簡単で、電源はシガーから取れるので配線等も加工しなくてすぐ取り付けれたので後は配線を隙間などに挟んで綺麗に取り付け出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格重視!コスパのいい安いドライブレコーダードライブレコーダーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5443160の画像

    Anpoow

  • 2
    アイテムID:5443137の画像

    Campark

  • 3
    アイテムID:5443133の画像

    Funfit.jp

  • 商品名
  • ドライブレコーダー
  • R10
  • ドライブレコーダー FHD1296P
  • 特徴
  • 圧倒的コストの安さを誇るドライブレコーダー
  • 10インチ液晶モニターで画面が見やすいドライブレコーダー
  • タッチパネル・ボタン式の二通りの操作が可能
  • 価格
  • 4233円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 撮影範囲
  • 170°広角
  • フロント:170°広角、リア:140°広角
  • フロント:170°広角、リア120°広角
  • 画素数
  • 1800万画素
  • -
  • 1800万画素
  • GPS
  • -
  • 液晶サイズ
  • 4インチ
  • 10インチ
  • 4インチ

データ保存に欠かせないSDカードもチェックしよう!

ドライブレコーダーを使用するためには、録画データを保存するマイクロSDカードが必要不可欠です。

以下のサイトにて、マイクロSDカードの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、マイクロSDについても詳細が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

ドライブレコーダーの選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介しました。ドライブレコーダーを導入するだけでなく、録画していることを周囲にアピールすることも大切です。ドライブレコードステッカーもあると有効なので、こちらもチェックしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ