カップウォーマーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID8788のサムネイル画像

カップウォーマーは、マグカップなどの温かい飲み物を温かいままで保温できる便利な商品です。カップウォーマーにはいろいろなタイプのものがあります。そこで、おすすめのカップウォーマーのランキング15選と選び方のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

カップウォーマーでいつでも温かい飲み物をキープ

寒い時期に温かい飲み物でティーブレークをするのが楽しみだという人も多いことでしょう。しかし温かい飲み物はパソコンの作業などの没頭していると、すぐに冷めてしまいます。そんなときに、温かい飲み物を適温でキープしておいてくれるものがあると便利だと思いませんか?

 

カップウォーマーは、温かい飲み物を温かいままでキープできる便利なグッズです。飲み物はコーヒーの他にもお茶、ミルク、スープなどにも対応しているものがほとんどで、コンパクトなサイズでオフィスや家庭で手軽に使えるものが多いです。

 

そんな便利なグッズ、カップウォーマーをコースター型などのタイプ、電源の種類、使用時の温度などに観点を置いて、人気おすすめ15選をまとめてみました。オフィスでの使用やちょっとしたプレゼントなどにおすすめの商品ばかりです。

カップウォーマーの人気おすすめランキング15選

15位

SoarUp

SoarUp ヒーターパッド

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ち着いた木目調のカップウォーマー

オフィスや家庭で、いつでも温かい飲み物が飲めるコースター型のカップウォーマーです。ステンレスカップやガラスカップ、哺乳瓶などを最高80℃の温度で保温しておくことができます。オフィスのパソコンのUSBにつないで、温かい飲み物を飲むことができます。

タイプコースター型電源USB
重量約109g使用温度最高80℃

口コミを紹介

予定通りに発送あり、たすかりました。小さくてコンパクトなので、作業をしながら使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

openuye

カップウォーマー

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適温をずっと保ってくれるカップウォーマー

コーヒーやお茶、ミルクやスープなどをいつでもおいしく飲めるように、適温を長時間保ってくれるカップウォーマーです。コンパクトなので持ち歩きにも便利です。カップを置いていない場合は25秒後に自動的に電源がオフになるので、消し忘れても安心です。

タイプコースター型電源コンセント
重量使用温度40~60℃

口コミを紹介

お茶を良く飲むので、最適なお茶の温度のまま飲みたく、保温性が高いこちらを選びました。温度も2段階に設定できるので、とても有難いです。大きさもさほど大きくなくて邪魔にならない大きさになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

POWERGIANT

カップウォーマー

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3種類の温度設定ができるカップウォーマー

温度を40℃、55℃、60℃の好きな温度に設定できるカップウォーマーです。防水設計ですので、飲み物をこぼしてしまっても安心して使用できます。6時間で電源が自動オフになりますので、電源を切り忘れても安心です。おしゃれなので、プレゼントにもおすすめです。

タイプコースター型電源コンセント
重量使用温度40~65℃

口コミを紹介

この時期はコーヒーがすぐに冷たくなってしまうので、こんな時に保温付きのコースターがあるのを見つけて購入しました。木目調で落ち着いた色合いなのと、ワンボタンで電源がつき、3回ボタンを押すことで簡単に温度調整が出来るのも気にいっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

KUWAN

保温コースター

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一日中使えるカップウォーマー

小型でおしゃれなカップウォーマーです。オフィスや家庭で一日中使うことができます。安全のために2時間に一度、自動的に電源がオフになります。飲み物はコーヒーだけでなく、お茶やミルクなど、普段よく飲んでいる温かい飲み物に対応しています。

タイプコースター型電源コンセント
重量使用温度

口コミを紹介

前に購入したものが、熱すぎるので程よいもの探してました!テーブルにおいても邪魔にならず。丁度いい大きさです。コーヒーとミルクを温めるのがこれで十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サンコー

コンビニコーヒー対応 USBあったか紙カップウォーマー

価格:3,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンビニコーヒーや缶コーヒーをそのまま保温できるカップウォーマー

コンビニのコーヒーや缶コーヒーを保温できるカップウォーマーです。紙コップや缶コーヒーを、そのまま容器に入れて保温します。買ってきたそのままの状態を保つことができますので、慌てて飲む必要はありません。コンビニのコーヒーをじっくりと味わえます。

タイプカップ型電源USB
重量200g使用温度60~70℃

口コミを紹介

毎日セブイレのコーヒー(R)を飲むので購入。底の部分にピッタリなので、しっかり温まる。熱くなく、ぬるくない自販機で買ったホットのドリンクの熱さくらいです。なんでもっと早く買わなかったのかなーと思った位です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

CIO

カップウォーマー

価格:3,608円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンの保温もできるカップウォーマー

専用のセラミックマグを使うことで、コーヒーや紅茶、ミルクやスープなどの飲み物を適温に保温することもできるコースター型のチャージャーです。熱くなりすぎることがないのでやけどの心配はありません。8時間経過すると安全のために電源が停止します。

タイプコースター型電源USB
重量使用温度40~55℃

口コミを紹介

なかなか使えるなと思ってます。無類の珈琲好きなので蓋付で保温出来るところも気に入ってます。珈琲を飲み終わったらサクッとiPhoneを充電出来るところも。出来たら自宅用にもう一個買おうかと思ってるところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サンコー(Sanko)

ドリンクウォーマー(巻きつけ型)

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップやペットボトルに巻き付けて使うカップウォーマー

ペットボトルやカップに巻き付けて使うカップウォーマーです。取っ手のあるカップにも対応していますので、いろいろな飲み物を保温することができます。USBが使える場所なら、どこでも使用することができて便利です。かさばらないので、携帯にも便利です。

タイプ巻き付け型電源USB
重量約50g使用温度約38℃

口コミを紹介

期待以上に便利でした。寒い場所で手足に巻いたり、カメラレンズに巻いたりと役立ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Haofy

カップウォーマー

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

55℃の恒温カップウォーマー

いろいろな飲み物を常に55℃に保つことができるカップウォーマーです。コンパクトで簡単に持ち運びができるので、オフィスなどでの使用に便利です。電源を切り忘れても8時間で自動的にオフになります。陶器、ステンレス、ガラスなどほとんどの材質に対応しています。

タイプコースター型電源コンセント
重量使用温度55℃

口コミを紹介

普段コーヒーメーカーのウォーマー部分にカップを置いて使っていますが、別の部屋や旅行先等の移動先でも使えたらいいのにと、ポータブルな物を探していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

株式会社サイネット

HOTTOP WARMER

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでコンパクトなカップウォーマー

マグカップなどをコースターの上にのせて電源をオンにするだけで、温かい飲み物の温度をキープできるシンプルなカップウォーマーです。電源が入っている間はLEDランプが点灯しています。電気代は1時間あたり約0.6円で、お財布にも優しいカップウォーマーです。

タイプコースター型電源コンセント
重量259g使用温度60℃

口コミを紹介

十分な機能があります。会社のオフィスで、缶コーヒーを飲むのですが温かくしてのみたく、また、冷えたコーヒーを温めたかったのですが、すぐアツアツになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

白楊ハイテック

2019年改善版 マグカップウォーマー

価格:2,039円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2段階の温度で保温できるカップウォーマー

50~60℃の強保温モード、または40~50度の弱保温モードの2段階の温度で飲み物を保温するカップウォーマーです。やや低めの温度で保温できるので、熱い飲み物が苦手な人におすすめです。カップをコースターに置いていない状態では1分で電源が自動的に切れます。

タイプコースター型電源コンセント
重量300g使用温度40~60℃

口コミを紹介

一日中コーヒーを飲んでいますが、飲むのは遅いので、こちらを購入しました。見た目はシンプルでディスクに置いても違和感が無いので良かったです。マグカップにシリコンの蓋を使用していますが、ほどほどの温度を維持してくれます。何時間も常にコーヒーを手元に置いているので、これはかなり使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

白楊ハイテク

カップウォーマー

価格:2,450円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温かい飲み物を温かいままでキープするカップウォーマー

温かい飲み物を40~60℃の適温でキープしておくことができるカップウォーマーです。陶器やステンレス、ガラスのカップに対応しています。飲み物をこぼしてしまってもサッとふき取るだけで清潔に保っておくことができます。底には滑り止めがついています。

タイプコースター型電源コンセント
重量360g使用温度40~60℃

口コミを紹介

購入してまだ数日です。購入を決めたのはレビューを見た事、満足しているので書込します。仕事中に冷めてしまうコーヒーを入れ直すこと多く、色々な商品をネットや店頭で探したけど、どれも古い時代を感じさせる様なデザインのものばかり。でもこの商品はとても洗練されてて、気に入っています。写真より、実物の方が良かったですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Mr. Coffee

Mr. Coffee マグカップウォーマー

価格:2,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグカップを温かいまま保温するカップウォーマー

コーヒーだけでなくお茶やスープなどの温かい飲み物を温かいまま保温できるカップウォーマーです。シンプルなデザインのコンパクトなコースター型です。コードが長いので、オフィスや家庭で手軽に使用できます。寒い時期には温かい飲み物が欠かせないという人におすすめです。

タイプコースター型電源コンセント
重量使用温度

口コミを紹介

買って2年以上使ってますが全く壊れません。陶器のマグカップを使っていますが、熱すぎない温度を一定に保ってくれるので室内では十分だと思います。沸騰するほど温度が高いわけではなく、「保温」に適していると言えるでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Gpot zone

保温コースター

価格:1,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなカップウォーマー

コンパクトで、自宅で使った後オフィスなどへも手軽に持っていけるカップウォーマーです。完全防水なので、飲み物を誤ってこぼしてしまっても安全に利用できます。保温温度は45~55℃、55~60℃の二段階です。電源は安全のため8時間で自動的に切れます。

タイプコースター型電源コンセント
重量約250g使用温度45~60℃

口コミを紹介

小さくて軽いので、会社に持ち運び便利です。飲み物を適温に保つのはとても助かりました。冷めてしまうと温まるまでには確かに時間がかかりますが、温かい飲み物を置いておくのには本当に最適です。重宝しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SWARK

カップウォーマー

価格:3,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温かい飲み物を55℃でキープするカップウォーマー

温かい飲み物を55℃の適温で保温するカップウォーマーです。カップに温かい飲み物が置かれると電源が入り、カップが置かれない状態では電源が切れる仕組みです。完全防水なので、飲み物をこぼしてもサッと拭くだけで安全に使用できます。

タイプコースター型電源コンセント
重量使用温度約55℃

口コミを紹介

寒い冬にはこのカップさえあればいつでも常に温かいコーヒーやお茶が飲めます。少し家事をしたり、家族に呼ばれたりして手を離している間に飲み物が冷めている事もありましたが、そんな心配がなくなりました。防水なのが安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Mefine

保温コースタースーツ

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オフィスのデスクでも邪魔にならないカップウォーマー

コンパクトでオフィスのデスクにおいても邪魔にならないカップウォーマーです。飲み物をこぼしてしまっても、サッと拭くだけで安全に清潔に使用できます。底に重力誘導システムが搭載されていてカップがを置くと電源が入り、カップを外すと25秒後に電源が切れます。

タイプコースター型電源コンセント
重量使用温度40~60℃

口コミを紹介

コンセント式でパワーがあり、加熱でしっかりあったまる。ダイエットの為に常に暖かいのみモノが手元に置いておけるのでとても便利。カップを置く面がガラスで拭きとりやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

カップウォーマーの選び方

カップウォーマーは、カップを温めることによって中の飲み物を保温して、いつまでも温かいままで飲めるようにしたアイディアグッズです。シンプルな仕組みのカップウォーマーですが、その形、電源にはいろいろなものがあり、温める以外の機能を持つものもあります。

 

 

タイプで選ぶ

カップウォーマーのタイプでよく見かけるのは、コースター型のものです。コースター型の他にも、机やテーブルがない場所でも使える巻き付けるタイプのものや、カップ型の容器の中にカップを入れて保温できるものもあります。

コースター型

カップウォーマーの中でのコースター型のものが一般的であり、目にすることが多いですね。「保温コースター」と呼ばれることもあり、電源コードがついてあることを除けば、おしゃれなコースターのように見えます。

 

電源を入れてカップを置いておけば、適温で飲み物を保温できるという仕組みで、コーヒーやお茶、スープや赤ちゃんのミルクまでいろいろな飲み物を保温できます。大きさもコンパクトなものが多く、オフィスや家庭などで使用することができます。

 

陶器やガラス、ステンレスなど、ほとんどのカップは利用できることが多いですが、底が厚いカップや水平になっていないカップ、紙カップなどは利用できないこともあるので、使用するときに確認しておくことが大切です。

巻き付け型

机などカップを置いておく場所がない場合での保温に便利なタイプが、カップやペットボトルなどに巻き付けて使うタイプのカップウォーマーです。カップのサイズや形状を選ばずに使用できます。

 

ペットボトルだけでなく取っ手が付いたカップにも対応しているものが便利です。コンセントがない場所でも、USB電源があれば使えるのでアウトドアなどでも活躍します。

 

 

紙コップ型

淹れたての温かいコーヒーを提供するコンビニは多いですが、時間が経てば冷めてしまいます。しかし、紙コップに特化したタイプのカップウォーマーを利用すれば、コンビニの紙コップに入ったコーヒーももいつまでも温かいままで飲むことができます。

 

紙コップタイプのカップウォーマーは、紙コップの保温に特化しているので取っ手があるタイプの普通のマグカップの保温はできません。しかしサイズが合えば、温かいペットボトル飲料などの保温はすることができます。

 

またUSBが電源となっているので、車の中などコンセントがない場所でも、USBが使用することができれば温かい飲み物を保温することができます。コースター型のように上に置くだけでなくホルダーの中にすっぽりと入れるので、飲み物をこぼしてしまうことも少なく、安定性には優れています。

電源で選ぶ

カップウォーマーは電力でカップを保温するのですが、その電源となるものは主にコンセントとUSBです。コンセントは家庭やオフィスなどでの使用に適していて、USBはオフィスや屋外などで便利です。

コンセント

コンセントを電源にしているカップウォーマーは、家庭やオフィスなどコンセントがある場所なら手軽に利用することができます。コンセントタイプのカップウォーマーは保温温度が高いものが多く、冷たい飲み物を温かくすることもできます。

 

できるだけ長時間飲み物を保温しておきたい場合や、冷たくなった飲み物を温めたい場合におすすめです。またプレゼントにカップウォーマーを考える場合も、誰もが手軽に利用することができるコンセントタイプがおすすめです。

USB

USBタイプのカップウォーマーは、屋外、外出先、乗り物の中など、コンセントが近くにない場合にも利用できるので便利です。主にパソコンを使って作業をしている人も、USBポートが空いていれば、それを利用していつもそばに温かい飲み物を置いておくことができます。

 

USBタイプのカップウォーマーは保温には向いていますが冷たい飲み物を温めるほどの電力はありませんので、保温のみと割り切って使用するほうが良いでしょう。USBポートが不足していてUSBタイプのカップウォーマーが使えない場合は、USB電源アダプターを利用してコンセントで利用するという方法もあります。

機能で選ぶ

カップウォーマーの機能は、温かい飲み物を保温するということですが、保温効果の他にもプラス効果の機能を持つものもあります。プラスアルファの機能も利用したいという場合は、保温以外の機能を持つカップウォーマーを選んでみるのもおすすめです。

スマートフォンの充電ができる

カップウォーマーの中には、スマートフォンのワイヤレス充電に対応しているものもあります。飲み物の保温とスマートフォンの充電という全く違った機能を一台でこなしてくれる便利な商品です。

 

カップウォーマーとして使わないときにスマートフォンの充電器として使えるものもありますが、カップを置くプレートとスマートフォン充電器が一つになっているものもあります。温かい飲み物とスマートフォンはいつも欠かせないという人におすすめのカップウォーマーです。

保冷ができる

カップウォーマーには保温だけでなく保冷の機能を持つものもあります。暑い時期には冷たい飲み物を冷たいままで飲みたいという人におすすめのタイプで、一年中使うことができます。

 

保温と保冷の機能を備えているだけでなく、その上にスマートフォンの充電もできるというタイプのものもありますので、プラスアルファの機能が欲しい場合は、保冷の機能が付いていればいいのか、スマートフォンの充電ができればいいのか、両方ができればいいのかを検討して選んでみてください。

使う場所で選ぶ

カップウォーマーを使用する場所は、主に家庭、オフィス、屋外、車などの乗り物ですが、使う場所によって、カップウォーターのタイプも変わってきます。カップウォーマーを選ぶときは、どういう場所で使いたいのかを考えて選ぶことがも大切です。

オフィス

オフィスで温かい飲み物で一息つくのが楽しみという人は多いです。カップウォーマーがあれば、温かい飲み物が冷めることがなく最後まで温かいままで気分転換することができます。オフィスで使うのなら、デスクで場所を取らずに置けるコースタータイプがおすすめです。

 

コースタータイプのカップウォーマーはコンパクトなので、家でカップウォーマーを使っている場合、そのままカバンに入れてオフィスまで持っていくことも可能です。コンセントが近くにない場合はUSBタイプのカップウォーマーを使うと良いでしょう。パソコンのUSBポートが空いていれば、近くにコンセントがなくても使用できます。

家庭

家庭でカップウォーマーを使うシチュエーションは意外と多いです。自分で温かい飲み物をゆっくりと楽しむ他にも、お客様のお茶を用意するときや、家族に温かい飲み物をだしてあげたいときなどに役に立つことでしょう。

 

少し大きめのコースタータイプのカップウォーマーであれば、急須を乗せられるものもあるので、食事のときの家族のお茶を保温しておくことができます。哺乳瓶の保温もできますので、赤ちゃんがいる家庭でも活躍します。熱燗やスープの保温もできますので、家庭ではカップウォーマーが活躍できる場はたくさんあります。

 

家庭ではやはりコンセントタイプのコースター型が便利です。自宅でパソコンを使うことが多く、USBポートも空いているという場合は、個人用にUSBタイプのものもあると便利です。

屋外・車の中

テーブルや机がなく、コンセントもない場所ではコースター型のカップウォーマーを使うのは難しいので、巻き付けるタイプのカップウォーマーやドリンクホルダータイプの紙コップウォーマーが便利です。ただしこれらのカップウォーマーはUSB電源なので、電源確保をしておくことが必要です。

 

車の中では保温ができる車専用のドリンクホルダーが便利です。車専用のドリンクホルダーは、シガーソケットを利用して保温します。ホルダーにはマグカップは入れることはできませんが、缶ドリンクやペットボトル、紙カップなら保温することができますので、いつでも熱い飲み物を車内でも飲むことができます。

 

また車用のドリンクホルダーは保温だけでなく保冷もできるものが多いので、夏は冷たい飲み物を保冷しておくこともできます。車の中で飲み物を飲むことが多いという人は、車用のドリンクホルダー型のカップウォーマーも備えておくと便利です。

カップウォーマーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5371839の画像

    Mefine

  • 2
    アイテムID:5371831の画像

    SWARK

  • 3
    アイテムID:5371823の画像

    Gpot zone

  • 4
    アイテムID:5371817の画像

    Mr. Coffee

  • 5
    アイテムID:5371803の画像

    白楊ハイテク

  • 6
    アイテムID:5371786の画像

    白楊ハイテック

  • 7
    アイテムID:5371774の画像

    株式会社サイネット

  • 8
    アイテムID:5371763の画像

    Haofy

  • 9
    アイテムID:5375275の画像

    サンコー(Sanko)

  • 10
    アイテムID:5371600の画像

    CIO

  • 11
    アイテムID:5371066の画像

    サンコー

  • 12
    アイテムID:5371028の画像

    KUWAN

  • 13
    アイテムID:5370990の画像

    POWERGIANT

  • 14
    アイテムID:5370927の画像

    openuye

  • 15
    アイテムID:5370719の画像

    SoarUp

  • 商品名
  • 保温コースタースーツ
  • カップウォーマー
  • 保温コースター
  • Mr. Coffee マグカップウォーマー
  • カップウォーマー
  • 2019年改善版 マグカップウォーマー
  • HOTTOP WARMER
  • カップウォーマー
  • ドリンクウォーマー(巻きつけ型)
  • カップウォーマー
  • コンビニコーヒー対応 USBあったか紙カップウォーマー
  • 保温コースター
  • カップウォーマー
  • カップウォーマー
  • SoarUp ヒーターパッド
  • 特徴
  • オフィスのデスクでも邪魔にならないカップウォーマー
  • 温かい飲み物を55℃でキープするカップウォーマー
  • コンパクトなカップウォーマー
  • マグカップを温かいまま保温するカップウォーマー
  • 温かい飲み物を温かいままでキープするカップウォーマー
  • 2段階の温度で保温できるカップウォーマー
  • シンプルでコンパクトなカップウォーマー
  • 55℃の恒温カップウォーマー
  • カップやペットボトルに巻き付けて使うカップウォーマー
  • スマートフォンの保温もできるカップウォーマー
  • コンビニコーヒーや缶コーヒーをそのまま保温できるカップウォーマー
  • 一日中使えるカップウォーマー
  • 3種類の温度設定ができるカップウォーマー
  • 適温をずっと保ってくれるカップウォーマー
  • 落ち着いた木目調のカップウォーマー
  • 価格
  • 2999円(税込)
  • 3590円(税込)
  • 1990円(税込)
  • 2220円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 2039円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 3608円(税込)
  • 3500円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 1699円(税込)
  • タイプ
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • 巻き付け型
  • コースター型
  • カップ型
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • コースター型
  • 電源
  • コンセント
  • コンセント
  • コンセント
  • コンセント
  • コンセント
  • コンセント
  • コンセント
  • コンセント
  • USB
  • USB
  • USB
  • コンセント
  • コンセント
  • コンセント
  • USB
  • 重量
  • 約250g
  • 360g
  • 300g
  • 259g
  • 約50g
  • 200g
  • 約109g
  • 使用温度
  • 40~60℃
  • 約55℃
  • 45~60℃
  • 40~60℃
  • 40~60℃
  • 60℃
  • 55℃
  • 約38℃
  • 40~55℃
  • 60~70℃
  • 40~65℃
  • 40~60℃
  • 最高80℃

まとめ

温かい飲み物を温かいままで保温できるカップウォーマーの人気おすすめランキング15選と、選び方のポイントをご紹介しました。カップウォーマーはいろいろな飲み物を保温できる便利なアイディアグッズです。お気に入りの1台を備えておくと便利ですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ