コーヒーポットの人気おすすめランキング20選【おしゃれなガラス製や細口タイプも紹介】

記事ID12559のサムネイル画像

おいしいコーヒーを淹れるのに欠かせないのがコーヒーポットです。どれを選んでも違いがなさそうですが、それぞれに特徴があります。朝のひとときや眠気を覚ましたい時に1台あると便利なコーヒーポットの選び方とおすすめ商品をランキングでご紹介します。

おしゃれなコーヒーポットで優雅なひとときを

ハンドドリップでコーヒーを淹れるために欠かせないのがコーヒーポットです。目覚めの一杯や、日中の眠気覚ましにも、コーヒーポットが1台あると重宝するのでおすすめです。しかし、コーヒーポットの種類は多くどれを選べばよいのか迷ってしまいます。

 

コーヒーポットは一見すると違いがなさそうに思えますが、実は注ぎ口の形状や大きさなど、さまざまな違いがあります。また、ドリップする際のお湯の入れ方で、コーヒーの味が変わってくるので、コーヒーポットの選び方にはこだわりたいものです。

 

そこで今回はコーヒーポットの選び方やおすすめ商品をランキングでご紹介していきます。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。なお、ランキングは容量・注ぎ口の形状を基準に作成してあります。

コーヒーポットの役割とは?

コーヒーポットとは、コーヒーにお湯を注ぐときに使用するポットで、コーヒーをハンドドリップで淹れるのに欠かせないアイテムです。なぜコーヒーポットを使うのかというと、コーヒー豆本来の味を引き出すことができるためです。

 

普通のケトルでは、お湯が出る勢いが強く雑味の原因になってしまうこともあります。コーヒーポットは湯量がコントロールできるので、細やかにコーヒーを淹れることができます。丁寧に、じっくりとコーヒーを淹れるために必須アイテムと言えるでしょう。

コーヒーポットの選び方

多くのメーカーから販売されているコーヒーポット選びで迷ってしまう方も多くいるでしょう。コーヒーポット選びで失敗しないよう、選び方のポイントをご紹介していきます。

「一人用」なら700ml以下、「3~4杯」なら1L程の容量

コーヒーポットの容量はさまざまで、淹れるコーヒーの杯数に合った容量を選ぶことが大切です。一人用の1~2杯であれば700ml以下、3~4杯なら1Lの容量が目安となります。大きすぎるサイズのコーヒーポットだとドリップの細かなコントロールが行えないので注意が必要です。

 

ドリップ初心者の方は、小さめのサイズを選んでも良いかもしれません。容量と同様に、コーヒーポットの重量の確認もして下さい。上手く扱いきれないと、お湯や注ぎ口がフィルターやドリッパーに当たってしまう可能性があります。

注ぎ口の形状で選ぶ

コーヒーポットの注ぎ口は大きく分けて細口タイプと鶴口タイプの2種類です。注ぎ口とネックの形状によって、湯量のコントロールのしやすさが変わります。自分のレベルに合わせて注ぎ口の形状を選びましょう。

初心者が使いやすい「細口タイプ」

根元から注ぎ口までの太さが一定の細口タイプは、湯量のコントロールがしやすいので、ドリップ初心者の方におすすめです。一定の細さでゆっくりとお湯を注ぐことができ、安定した味のコーヒーを淹れることができます。

 

お湯の残量をしっかりと確認して、コーヒーポットの傾け具合をわかりやすくしたいという方は、先端が細く鋭角になっている細口タイプがおすすめです。

味の濃さを調節できる「鶴口タイプ」は中~上級者向け

根元が太い鶴口タイプはペリカンとも呼ばれており、ハンドドリップに慣れている中~上級者の方におすすめです。傾け方次第でお湯を1滴1滴注ぐ点滴投下もでき、幅広い注ぎ方でドリップできる点が魅力です。

 

飲み口の軽いコーヒーから、濃く苦味の強いコーヒーまで淹れられます。高低差のあるネックを選ぶのも良いかもしれません。注ぐお湯のコントロールが難しいので、コーヒーを淹れるのに慣れてきたらチャレンジすることをおすすめします。

素材で選ぶ

コーヒーポットは、素材によってお手入れの手軽さや価格など、特徴が異なります。購入前にしっかりとチェックしましょう。

安いモデルが豊富で長く使える「ステンレス」

ステンレスは、コーヒーポットに最もよく使われている素材です。ラインナップが豊富で、お手頃価格のものが多いのが魅力です。大手コーヒー器具メーカーの多くはステンレス製を中心にコーヒーポットを展開しています。

 

耐久性や腐食耐性が高く長く愛用しやすいので、初心者の方におすすめな素材です。お手入れは簡単ですが、やや保温性が低く薄いステンレスの場合はお湯が冷めやすい点がデメリットです。また、ステンレスの味が水に移りやすいので味にこだわる方は注意が必要です。

保温性に優れているのでゆっくり淹れたい方は「ホーロー」がおすすめ

ホーローは鉄などの金属にガラス質の釉薬を高温で焼き付け、ガラスの膜で金属を覆った素材です。保温性が高く、お湯が冷めにくいので一度に多くのコーヒーを淹れる方や、点滴投下でゆっくりとコーヒーを淹れる方におすすめです。

 

腐食に強いので錆びにくく、汚れが落としやすい点も魅力です。また、水の味を変えないため、繊細な味のコーヒーを淹れる場合にも適しています。そしてカラフルなデザインの製品が多くインテリアとしても楽しめます。

すぐにお湯を沸かしたいなら「銅」

銅は熱伝導率が高く、すぐにお湯を沸かせるのが特徴です。ホーローと同じで水の味を変えないので、コーヒーの繊細な味をより楽しむことができます。銅ならではの色やツヤによるおしゃれな見た目も人気があります。

 

青錆びが出てきやすいのでこまめにお手入れが必要で、価格も比較的高めです。しかし、注ぎ口が細く扱いやすいモデルも多く独特な風合いは他の素材にはなく魅力的です。こまめなお手入れが苦にならないという方はぜひチェックしてみてください。

インテリアにこだわりたいならおしゃれな「ガラス」がおすすめ

ガラス製のコーヒーポットは中のコーヒーが見え、デザイン的にもおしゃれに見えます。また、ガスコンロで直火ができたり、電子レンジで温めることができる商品が多いのが特徴です。

 

火にかけすぎるとヒビが入ってしまう可能性があるので、購入前に取り扱いの確認をしましょう。

使いやすさなら手に馴染む「取っ手」

コーヒーポットを選ぶ際は、取っ手が手に馴染むかどうかの確認も重要なポイントになります。また、取っ手が熱くならないかということも確認しましょう。木製や樹脂製などの熱くなりにくい素材や、ステンレスやホーローのように熱くなりやすい素材もあります。

 

木製や樹脂製の取っ手、もしくは金属製でも中が空洞になっているものもあります。取っ手と本体からの距離も重要で、離れているタイプか、本体から近い位置にあるのか、使いやすさにこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

自宅のコンロがIHの方は「IH対応」

自宅のコンロがIHタイプの方はほかの調理器具と同様にコーヒーポットもIH対応の製品を選ばないといけません。非対応の製品をIHコンロで使用してしまうと、破損や事故の原因となって大変危険です。

 

ステンレスやホーローなど素材が同じでもIH対応の有無は変わってくるので、ポットの素材だけで判断しないように気をつけましょう。IHだけでなくハロゲンヒーターなどあらゆる熱源に対応している製品もありますのでチェックしてみてください。

「温度調節機能」や電気ケトルで時短に!

コーヒーポットには、さまざまな便利な機能が付いたコーヒーポットも販売されています。電気ケトルなら、場所を選ばず時短にもなります。また、温度計付きなら抽出時の温度管理が簡単にでき手軽にコーヒーを淹れることができます。

 

温度調節機能付きならより繊細で正確にコーヒーの風味を引き出すことができます。注ぎ口がコーヒーポットと同じ形状の電気ケトルはボタン一つでお湯を沸かすことができ、保温もしてくれます。商品によっては温度設定可能なものもあり便利です。

以下の記事では電気ケトルの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

初心者の方は「カリタ」「ハリオ」「野田琺瑯」などの人気メーカー

カフェでも使われていることが多い、コーヒーポット界のスター的存在のハリオは初心者でも扱いやすいモデルも多く、おうちコーヒーの最初のポットにおすすめです。コーヒー愛好者から人気の高いカリタは、注ぐお湯のコントロールがしやすいと人気があります。

 

また、野田琺瑯のコーヒーポットは保温性が高く機能面にも優れていますが、カラーが豊富で可愛らしい見た目から、インテリアにこだわる方から支持を得ています。初めて購入される方や、迷っているという方はまず人気のメーカーから選ぶのもひとつの方法です。

ステンレス製コーヒーポットの人気おすすめランキング8選

8位

カリタ(Kalita)

茶こし付きコーヒーポット

価格:4,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸みを帯びたおしゃれなデザインが魅力

本格的にコーヒーを淹れたい方におすすめなコーヒーポットです。注ぎ口が細いのでハンドドリップに最適です。また、茶こしもセットされていますのでコーヒーだけでなく紅茶や日本茶なども楽しむことができます。

 

ステンレス製ポットは錆が発生しにくく変形にも強い特性があるので、お手入れが面倒という方にもおすすめです。

容量1000ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

特徴的な持ち手形状のお陰でドリップし易く、使用後も網棚に引っ掛けて直ぐに水切りできる所が気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Love-KANKEI

コーヒードリップポット

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サビにくく衛生的で耐久性に優れている

7mmの注ぎやすい極細口で、水切れ良く注湯のバランスを確保できます。お湯が落ち切らないように注ぎ続け、コーヒー粉の蒸らし時間をゆっくりと楽しめます。取っ手は二重構造なので、注ぐ際に安定してお湯を注げます。

 

オールステンレスの作りで、サビにくく衛生的で耐久性に優れこだわりの質感と高級感に溢れています。卓上に置いておくだけで絵になると口コミでも人気です。

容量650ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

2~3人分のコーヒーをドリップするのに丁度よい大きさのポットです。全体がステンレスで、しっかりした造りのため、キャンプでも直接火にかけて使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

カリタ(Kalita)

コーヒーポット52077

価格:4,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錆びにくくお手入れしやすい

錆が発生しにくく、変形にも強いステンレス製のコーヒーポットです。お手入れがしやすいため家庭用におすすめです。注ぎ口が細いため、ハンドドリップに最適です。お湯の注ぐ量をコントロールしやすく、ゆっくりと時間をかけて抽出することができます。

容量1.0L注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

高さ、形、大きさ感が素晴らしく使いやすい。持ち手も、上に親指が添えられるので、極少量のお湯の注ぎもバッチリ決められます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

カリタ(Kalita)

コーヒーポット52055

価格:3,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のある見た目が人気

本体重量が600g以下と軽量タイプなので使いやすく、機能美も兼ね備えており女性でも扱いやすくなっているのが特徴です。見た目が美しく、上品な印象なのでインテリアにこだわる方からの人気も高い製品です。

容量700ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

これ使いやすいです!!細く注げます。淹れてるときに蓋も落ちない。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SULIVES

コーヒーケトル

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二重マイクロファイバー革のバッグで熱くない

マイクロファイバー革のバッグ付きなので素手で持っても熱くない作りになっているコーヒーポットです。バッグが洗浄可能なため、清潔に使い続けることができます。直接コーヒーポット本体を持ってお湯を注ぐので湯量の調節がしやすい点が魅力です。

 

350mlの目盛りも付いているので、手軽にコーヒーを淹れることができます。初心者の方にも美味しくコーヒーが淹れられるのでおすすめです。

容量350ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

とても使いやすく 温度計も便利ですね 壊さないように気をつけて大切に使います。ありがとうございました

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

kslong

コーヒーポット ブラック

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインだから性別を問わずに使える

高品質のステンレススチールボディで、厚みがあり耐久性に優れています。細口の注ぎ口は、安定してお湯が注げるように設計されているので、ドリップ初心者の方もおいしくコーヒーが入れられると人気があります。

容量350ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

本ポットは価格も安く、注ぎ口も十分に細く、流出も安定しており、大変満足しています。電気ケトルで沸騰したお湯をこちらに移して使うことにより、抽出温度もちょうど良い感じになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

和平フレイズ(Wahei freiz)

コーヒーポットCR-8877

価格:1,828円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が高いから長く使える

注ぎ口が細く長いので、お湯の量やスピードがコントロールしやすく、ハンドドリップに最適です。ガス火だけでなく電気プレート、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、IH電磁調理器等で使うことができます。

容量1L注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

注ぐ際とても静かに狙った所に注げるので使いやすいです。サイズも小さめで場所をあまり取らず見た目もおしゃれで気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HARIO(ハリオ)

ドリップケトルVKB-120HSV

価格:2,373円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな滑らかなフォルム

ガスコンロはもちろん、エンクロヒータ、ラジエントヒータ、ハロゲンヒータ、シーズヒータなどにも対応可能です。細口で注ぎやすいコーヒーポットです。なみなみ形状で手に馴染む、握りやすいハンドルなので使い勝手が良いと人気のアイテムです。

容量800ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

ガスレンジに置いても 小さすぎて 不安定になることもなく、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレス製コーヒーポットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5741619の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 2
    アイテムID:5741614の画像

    和平フレイズ(Wahei freiz)

  • 3
    アイテムID:5740469の画像

    kslong

  • 4
    アイテムID:5740452の画像

    SULIVES

  • 5
    アイテムID:5740345の画像

    カリタ(Kalita)

  • 6
    アイテムID:5740313の画像

    カリタ(Kalita)

  • 7
    アイテムID:5740282の画像

    Love-KANKEI

  • 8
    アイテムID:5740262の画像

    カリタ(Kalita)

  • 商品名
  • ドリップケトルVKB-120HSV
  • コーヒーポットCR-8877
  • コーヒーポット ブラック
  • コーヒーケトル
  • コーヒーポット52055
  • コーヒーポット52077
  • コーヒードリップポット
  • 茶こし付きコーヒーポット
  • 特徴
  • おしゃれな滑らかなフォルム
  • 耐久性が高いから長く使える
  • スタイリッシュなデザインだから性別を問わずに使える
  • 二重マイクロファイバー革のバッグで熱くない
  • 高級感のある見た目が人気
  • 錆びにくくお手入れしやすい
  • サビにくく衛生的で耐久性に優れている
  • 丸みを帯びたおしゃれなデザインが魅力
  • 価格
  • 2373円(税込)
  • 1828円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 4400円(税込)
  • 容量
  • 800ml
  • 1L
  • 350ml
  • 350ml
  • 700ml
  • 1.0L
  • 650ml
  • 1000ml
  • 注ぎ口の形状
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ

ホーロー製コーヒーポットの人気おすすめランキング8選

8位

野田琺瑯(Nodahoro)

ドリップケトルII DK-200

価格:3,775円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なカラーバリエーションが魅力

シンプルながらもデザイン性が高く、インテリアの一部として馴染むたたずまいはおしゃれにこだわりのある方からも支持を得ています。どこか温かみのある色合いはおうちのコーヒータイムを楽しくしてくれること間違いありません。

容量2L注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

このオレンジのグラデーションの色味がアウトドア用品っぽい感じでかわいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

富士ホーロー(Fuji Horo)

コーヒーポットSD-1.6CP・SB

価格:3,630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ムダのないシンプルなデザイン

7~8人用の一般的な市販のドリッパーをセットできるので、家族の団欒やご友人たちとのパーティーなどで活躍します。朝の忙しい時や少量のお湯を沸かすのにも便利です。

容量1.6L注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

毎日何回もお茶を煮出すのですが、これは底面積が狭いので弱火でも本当にすぐ湧きます。スタイリッシュで軽くて、そしてこのカラーがカッコいいので飽きません。お値段以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パール金属(PEARL METAL)

ミニ ホーロードリップポットAZ-5012

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生活感を出したくない方にぴったり

シンプルかつ実用的なデザインで女性はもちろん、一人暮らしの男性にもおすすめです。 こちらの製品はブラックに統一されているので、キッチン周りに生活感を出したくないという方におすすめです。

容量1.1L注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

一目惚れして購入しました。実物もとても可愛いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

HARIO(ハリオ)

ドリップ ケトルボナBDK-80-W

価格:3,491円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木製の取っ手がナチュラルな雰囲気に

注ぎ口の細いドリップケトルはお湯を注ぐスピードがコントロールしやすく、おいしいコーヒーを淹れるのに役立ちます。琺瑯と天然木との組み合わせによるナチュラルな雰囲気を楽しむことができます。

容量800ml注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

持ち手、ガスコンロにかけても取手が一切熱くならずびっくり、考え尽くされているのですね。そしておしゃれ!ただ、日が強すぎると沸騰時に口からお湯が噴き出しますので(笑)弱火か中火推進します。さすがホーロー、すぐに沸きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

月兎印

スリムポット050-05777

価格:3,945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロな雰囲気がかわいい

コーヒーを美味しくドリップするために欠かせない定番のコーヒーポットです。そのまま直火での使用が可能です。ツヤ感のあるきれいなカラーは時が経っても永く楽しむことができます。

 

熱を逃さず、保温性にも優れる琺瑯は環境ホルモンが使われていないため、環境にやさしいです。

容量1.2L注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

見た目もスリムでコンパクトですが安定感もあり高齢者には使いやすい大きさだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

和平フレイズ(Wahei freiz)

コーヒーポット CR-4469

価格:1,791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あたたかなホーローの質感が魅力

ドリップしやすい先細ノズルは、絶妙なカーブが注ぎやすいと口コミでも人気があります。滑らかな質感のホーロー製コーヒーポットは 表面がガラス質のため、においがつきにくく滑らかで洗いやすい点も嬉しいポイントです。

容量1.1L注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

思い通りで大変気に入りました。持ち手も、上で安定してます。良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カリタ(Kalita)

コーヒーポット52111

価格:3,495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保温性や耐熱性が高い

コーヒー用器具の大手メーカーが作った、コーヒーをドリップ式でおいしくいれるためのホーロー製のコーヒーポットです。最初に少量の熱湯を注いで豆を蒸らし、その後数回に分けて熱湯を回しかけることで、コーヒー豆の旨味を引き出すことができます。

容量1L注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

見た目は想像と違い、小さめですが流石はカリタ重量感が有ります。良い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

富士ホーロー(Fuji Horo)

ドリップポットMM-11CP-S

価格:3,059円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

湯量をコントロールしやすい注ぎ口

注ぎ口が細長いのでゆっくり静かに注ぎやすく、温度も一定に保ちやすいのでコーヒーが美味しく入れられます。内面は紺色になっていて耐久性の良い耐熱水性釉薬仕上げです。小ぶりなボディサイズで扱いやすくハンドルは持ちやすくドリップがしやすい点が魅力です。

容量1L注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

インテリアのように、とても可愛くって、キッチンが明るくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホーロー製コーヒーポットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5741710の画像

    富士ホーロー(Fuji Horo)

  • 2
    アイテムID:5741698の画像

    カリタ(Kalita)

  • 3
    アイテムID:5741685の画像

    和平フレイズ(Wahei freiz)

  • 4
    アイテムID:5741674の画像

    月兎印

  • 5
    アイテムID:5741665の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 6
    アイテムID:5741660の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 7
    アイテムID:5741651の画像

    富士ホーロー(Fuji Horo)

  • 8
    アイテムID:5741640の画像

    野田琺瑯(Nodahoro)

  • 商品名
  • ドリップポットMM-11CP-S
  • コーヒーポット52111
  • コーヒーポット CR-4469
  • スリムポット050-05777
  • ドリップ ケトルボナBDK-80-W
  • ミニ ホーロードリップポットAZ-5012
  • コーヒーポットSD-1.6CP・SB
  • ドリップケトルII DK-200
  • 特徴
  • 湯量をコントロールしやすい注ぎ口
  • 保温性や耐熱性が高い
  • あたたかなホーローの質感が魅力
  • レトロな雰囲気がかわいい
  • 木製の取っ手がナチュラルな雰囲気に
  • 生活感を出したくない方にぴったり
  • ムダのないシンプルなデザイン
  • 豊富なカラーバリエーションが魅力
  • 価格
  • 3059円(税込)
  • 3495円(税込)
  • 1791円(税込)
  • 3945円(税込)
  • 3491円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 3630円(税込)
  • 3775円(税込)
  • 容量
  • 1L
  • 1L
  • 1.1L
  • 1.2L
  • 800ml
  • 1.1L
  • 1.6L
  • 2L
  • 注ぎ口の形状
  • 鶴口タイプ
  • 鶴口タイプ
  • 鶴口タイプ
  • 鶴口タイプ
  • 鶴口タイプ
  • 鶴口タイプ
  • 鶴口タイプ
  • 鶴口タイプ

銅製コーヒーポットの人気おすすめランキング4選

4位

カリタ(Kalita)

コーヒーポット52017

価格:8,418円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な存在感が魅力

日本製のユニークなデザインの銅製コーヒーポットです。一度に大量のお湯が注ぎ出ないように細口ノズルが湯量をコントロールするので、ゆっくりと時間をかけて抽出することができます。

容量900ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

丈夫で長持ち、使えば使うほど味が出る、等に重点を置いて道具を選んでいます。多少高くても長い目で見ると安いかと。やかんで沸騰させた湯を入れ替えて使用しております。使い勝手もよく、満足度の高い商品です!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

HARIO(ハリオ)

ドリップケトル ヴォーノ・カパーVKBN-90CP

価格:11,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒータイムを優雅に楽しむ

計算された注ぎ口形状が繊細なドリップワークを可能にしています。コーヒー粉に、より近くお湯を注げるので、お湯の温度を保ったままドリップすることができます。ケトルの角度を変えてもドリッパーの中心にお湯を注ぎやすい形状は初心者の方にもおすすめです。

容量700ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

つくりや造形の美しさは文句なし。内部が変色しますが、これも景色の一部で育てがいがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カリタ(Kalita)

コーヒーポット52019

価格:7,655円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロなデザイン好きにおすすめ

日本製の銅製コーヒーポットで、多くの喫茶店マスターが愛用していることでも有名です。取っ手にカバーが付いているので熱くならず安心です。

容量700ml注ぎ口の形状鶴口タイプ

口コミを紹介

とても扱いやすく、驚くほどに気持ち良く注げます。そして見た目の渋さと、魔法のランプ感。意外とタフな造りで、ドリップの美しき緩やかラインは少しも歪むことはないままです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カリタ(Kalita)

コーヒーポット 52071

価格:5,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格だから買いやすい

カリタの銅製ポットの中では一番安価で買いやすい価格帯の製品です。注ぎ口が細口なので、湯量の調整がしやすい点が魅力です。容量が600mlと小ぶりなので、少しお湯を沸かしたい時にも重宝します。

容量600ml注ぎ口の形状細口タイプ

口コミを紹介

お湯の注ぎ口は完璧!さすがカリタと思わせてくれる逸品です!

出典:https://www.amazon.co.jp

銅製コーヒーポットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5741774の画像

    カリタ(Kalita)

  • 2
    アイテムID:5741767の画像

    カリタ(Kalita)

  • 3
    アイテムID:5741761の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 4
    アイテムID:5741755の画像

    カリタ(Kalita)

  • 商品名
  • コーヒーポット 52071
  • コーヒーポット52019
  • ドリップケトル ヴォーノ・カパーVKBN-90CP
  • コーヒーポット52017
  • 特徴
  • お手頃価格だから買いやすい
  • レトロなデザイン好きにおすすめ
  • コーヒータイムを優雅に楽しむ
  • 圧倒的な存在感が魅力
  • 価格
  • 5618円(税込)
  • 7655円(税込)
  • 11430円(税込)
  • 8418円(税込)
  • 容量
  • 600ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 900ml
  • 注ぎ口の形状
  • 細口タイプ
  • 鶴口タイプ
  • 細口タイプ
  • 細口タイプ

コーヒーポットの使い方のポイント

沸騰したお湯をコーヒーポットに注ぐ時、ドリップ中に手元が安定するので、容量の8割以上入れましょう。美味しいコーヒーを淹れるにはフィルターの中にあるコーヒーの粉に少しずつお湯を注ぐという点が最大のポイントです。

 

そのために、コーヒーポットの注ぎ口は細くなっています。最初は、コーヒー粉に少量のお湯を入れ蒸らし縁にかからないようにのの字を描きながら、ゆっくりお湯を注ぎます。だんだん多めに注いでいき、最後は雑味を落とさないよう早めて注ぎましょう。

 

以下の記事ではドリップコーヒーの人気おすすめランキングを紹介しています!

まとめ

コーヒーポットは、淹れる人のスキルやどんなコーヒーを飲みたいかで幅広く選ぶことができます。普段のコーヒーの淹れ方や、どんな淹れ方を挑戦してみたいかなどを考慮して、お気に入りののコーヒーポットを選んで、おいしいコーヒーを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ