高級炊飯器の人気おすすめランキング10選【パナソニック、象印】

記事ID6840のサムネイル画像

高級炊飯器は名前はついていないですが、ハイランクのモデルのことを言われています。ここにお金をかけるか悩む方もいると思います。ここには高級炊飯器のランキング、選ぶポイントを紹介しています。美味しいご飯を食べられるのならと迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

毎日のご飯をより美味しく

高級炊飯器とは、各メーカーから販売されている炊飯器のうち、ハイエンドモデルとして位置付けられている炊飯器のことをいいます。価格は機種ごとに違いますが、5~10万円の価格で販売されています。

 

通常のものよりも価格が高いですが、それに見合った美味しさを与えてくれます。一度買えば長く使うことができるのが家電製品のいいところです。高級炊飯器も購入する瞬間は高いと思うかもしれませんが、長く使えば安かったと思えるものでもあります。

 

 

そんな高級炊飯器は各メーカーから販売されています。高級炊飯器の機能性や性能釜のタイプを基準にランキング形式で紹介します。新しい炊飯器の購入を検討している方は、参考にしてください。

高級炊飯器のおすすめ人気ランキング10選

10位

象印

炎舞炊き NW-KA10-BZ

価格:73,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界初の炊き方

この炊飯器は「炎舞炊き」という新しい炊き方を搭載したものです。この炊き方は、熱の加え方と火力の強さに着眼し、炊飯ジャーで業界初めて1釜底のIHヒーターを3つに分割し、それぞれのIHヒーターで部分的加熱することを可能にした炊き方のことです。

 

部分あたりの火力は約4倍にもなり、交互に加熱することで釜内の温度差により激しい対流を起こし、釜底から上面までお米が良く混ざり、炊きムラを最小限に抑えることができます。

 

釜も「鉄」素材を利用し、内釜のふち部分は特に厚く、炎舞炊きの熱が、外に逃げるのを抑え効率よく加熱してくれます。なので内釜内面にはうまみプラスプラチナコートの効果でごはんの甘みとうまみを引き出してくれるのです。

加熱方式圧力IH内釜鉄釜
重量9.65kg

口コミを紹介

いつものご飯が数倍美味しくなって感動しました。もちもちでつるつるで甘くて、塩握りがすごく美味しいです。
炊いた後に電源を切って次の日食べても美味しいです。冷凍したものは変にべちょっとせずに思ったより美味しくてびっくりしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

象印(ZOJIRUSHI)

炎舞炊き NW-KB10-WZ

価格:78,070円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グレードアップ

先に紹介した圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」がさらにおいしくなって販売されたモデルになります。この炊飯器は、中パッパから沸とうするまでに段階的に炎の「ゆらぎ」を激しくすることで対流をより促進させることで、お米の甘みをさらにアップしています。

 

また独自技術により、内ぶた形状で沸とう時も大火力で炊き続け、一粒一粒をふっくらと仕上げることができるようになっています。そして保温時も二重内ぶたがふたヒーターからの熱を受けにくくし、釜内の水分を逃がさずにごはんの乾燥を抑えます

 

炊き込みごはんを炊いた後など内釜の中のにおい残りが気になると思います。しかしクリーニング機能を使用することで、におい残りを抑えてくれる嬉しいポイントがあります。その後、通常のお手入れをするだけで、清潔に使うことができます。

加熱方式圧力IH内釜鉄釜
重量8.5kg

口コミを紹介

全て用途上美味しく食べれるようになっています。この能力は想像以上です

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

タイガー(TIGER)

料亭炊き ご泡火炊き JPG-S100

価格:72,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔法瓶の技術

タイガーと言えば魔法瓶で知られている会社です。この炊飯器は魔法瓶の技術を炊飯器で出した「かまど炊き」になります。それは、吹きこぼれるほどの高火力を持続させながら炊きあげることです。

 

薪で一気に炊き上げる強い火力と、熱をしっかり溜め込む土壁の蓄熱性で、米本来のうまみを逃がさないことにあります。また一合料亭炊き専用土鍋中ぶた付きで、圧倒的な高火力と中ぶたを用いて、1合に最適な炊飯空間で炊きあげます。

 

昔ご飯を炊いていた「かまど」を思い出すつくりで、土鍋の炊飯時の遠赤効果は金属鍋に比べて約4倍と、一粒ひと粒粘りともちもちの弾力を実現してくれています。

加熱方式圧力IH内釜土釜
重量7.3kg

口コミを紹介

少量づつ食べることが多いため一合だけ炊いても、美味しいとの触れ込みに負けて選びましたが、土鍋だとこんなにも美味しく炊き上がるのかと驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

圧力IH式 鉄器コート極め羽釜 NW-AA10-TZ

価格:72,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重い通りの炊き方

新しい羽釜と炊き方の両面から、豊かな味わいとふっくらしたご飯に仕上がります。新しい釜形状で一粒一粒ずつに熱を加える設計になっています。角度をつけることで激しく泡の対流が起き、お米を豪快にかき回しながら熱を伝えてくれます。

 

またボタン操作により、前回炊いたごはんの感想を入力すると、炊き方を微調整することができます最大121通りもの炊き方ができ、お米の銘柄や季節にかかわらず、好みの食感へとすることができます。

 

保温に関しては、ふたと本体とのすき間をなくした独自の構造で、水分と熱を逃がしにくく、保温中の温度ムラを抑えます。水分が逃げないので乾燥も防ぐことができます。

加熱方式圧力IH内釜-
重量11kg

口コミを紹介

思った以上に、美味しいお米を、炊くじゃないですか!以前の物よりさらに美味しい白米が食べれて、食が進んで困ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

バーミキュラ(Vermicular)

ライスポット RP23A-SV

価格:87,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2役こなす炊飯器

一見変わった形をしていますが、ちゃんとした炊飯器です。この炊飯器は、炊飯のために進化した鋳物ホーロー鍋と、火加減調節を自動化する理想的な熱源の組合せによって、鍋炊きご飯の美味しさを手軽に楽しめる炊飯器です。

 

形も鍋に似ているので、調理することもできます。調理モードでは炊飯以外に無水調理、ロースト、炒め調理、スチームといった様々な調理に対応し、30〜95℃までの温度設定機能で低温調理や発酵もすることができます。

 

炊飯と調理ができると2役してくれる便利な炊飯器です。ただご飯の保温機能がないというところが、家族間や個人で先に炊飯しておく方には、おすすめし難いです。

加熱方式-内釜-
重量6.9kg

口コミを紹介

おこげモードで白飯を炊いてみました。20分ほどでかぐわしい香りが!出汁やお醤油だけでも美味しいです。コメの光具合が違いますし、うま味がまるで違う高級米を炊いているようで抜群においしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

南部鉄器極め羽釜 NW-AS10-BZ

価格:60,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手入れも簡単

中パッパ〜沸とう維持工程で一気に火力を引き上げることで、蒸気などでお米を激しくゆらします。そうすることで熱と水をお米の芯まで浸透させ甘み成分に変化させ、コーティングしていきます。

 

沸とう維持工程で1.5気圧の追い加圧をかけ、水中に溶け出た甘み成分(還元糖)を、お米の内部まで染みこませます。この効果でふっくらするので、従来の炊き方よりもお米が大きく膨らみます。

 

また手入れが簡単で、はずして洗える内ぶた2つと内釜の計3つのみです。なので毎回のお手入れも簡単にできます。

加熱方式圧力IH内釜-
重量11.5kg

口コミを紹介

非常においしいご飯が炊けました、我が家炊きにセットして水調整をするとそれはそれは美味しいご飯が炊けます。目から鱗が落ちるとはこのことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

シロカ

かまどさん電気 SR-E111

価格:51,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本物のかまどのような作り

この炊飯器は、まるで「かまど」で炊いたような炊き上がりを得ようとして作られています。 ここで使われる土鍋は、遠赤外線効果の高い釉薬を使用していて、お米の芯まで熱が伝わり、お米一粒一粒がふっくらとした仕上がりになります。

 

ガスでもない、IHでもない。仕組みはシーズヒーターを用いて土鍋をそのまま熱し、火にかけた時と同様の味に炊き上げるというようになっています。そして蓄熱性のよい土鍋の熱を適切に逃がす熱循環構造で直火を再現しています。

 

またお手入れも簡単で、洗った後の土鍋は、風通しの良いところでしっかり乾かす必要があるのですが、乾燥モードを使用することで、短時間で乾燥させることができます。

加熱方式-内釜土釜
重量599g

口コミを紹介

かまどで炊くのは、ガスの場合本当に大変ですが、これだと、ビックリするくらい楽です。ガスと比べて、楽で、安定してオコゲも楽しめて美味しく頂けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

パナソニック(Panasonic)

Wおどり炊き SR-SPX107-RK

価格:62,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つの炊き方で美味しく

釜の中で220℃の蒸気を3つの穴から高速噴射させることで、お米に旨みコーティングをつけることができます。またお米の特性に合わせた火加減で炊き上げてくれます。これにより、お好みに合わせて「おすすめ」、「かため」、「やわらか」に炊き分けができます。

 

追い炊き時に釜内を高温化する「加圧追い炊き」を搭載しています。これにより「甘くてもちもちした銀シャリ」を実現しています。また内釜の断熱性能がアップし、素材をいろいろ使って新しくなった「ダイヤモンド竈釜」を搭載しています。

加熱方式圧力IH内釜-
重量7kg

口コミを紹介

今まで使っていたIH式炊飯器に比べると、ご飯が美味しく炊けます。ついつい食べ過ぎてしまいそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タイガー魔法瓶(TIGER)

土鍋 JKX-V103-KU Tiger

価格:78,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱と気圧を操る

ご飯を炊く時は大きな熱量が生まれますが、それをぶ厚い「本土鍋」がしっかり受け止め、釜全体に行き渡らせることで、蓄熱パワーによる連続沸とうを発生させます。さらに本土鍋が持つ蓄熱性と強火力沸とうを高めて香ばしく、おいしいごはんを炊きあげます。

 

1.25気圧の圧力をかけてねばりともちもちした弾力を生み出し、炊きあげ直後に1.05気圧まで減圧し、高温炊きあげにより、ごはん粒を炊きしめ、べたつきをおさえ、しっかりとしたごはん粒に仕上げてくれます。

 

そしてエコ炊きメニューは、吸水時の加熱をおさえ、低めの温度で吸水したあと、IHならではの高火力で加熱する。火力もコントロールしてくれます。蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱蒸らしで炊きあげ、熱を操る炊飯器です。

加熱方式圧力IH内釜土釜
重量6.8kg

口コミを紹介

ふっくらご飯が、大変お気に入り。お鍋洗いも気が楽で、大変結構です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)

IHジャー炊飯器 黒銀蒔 NJ-SW068-B

価格:85,005円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最厚の釜の威力

他のメーカーで販売されているよりもやや小容量のモデルになります。しかし味にはこだわっていて、大火力を実現する本物の炭でできた、こだわりの内釜を使用してお米を炊き上げてくれます。

 

業界最厚の釜底10mmの厚さが引き起こす激しい沸騰で、ふっくら炊きあげます。また遠赤外線の効果で、粒が際立ちみずみずしいご飯に仕上がってくれます。五重全面加熱することで、内釜全体を包み込んでお米にしっかりと熱を伝えてくれます。 

 

炊き上げは2つのモードがあり、玄米の吸水を促進して、おいしく炊き上げる「玄米芳潤炊き」。通常炊飯より甘みを引き出す「芳潤炊き」を搭載しています。

加熱方式IH内釜炭釜
重量4.3kg

口コミを紹介

とてもコンパクトなのに、玄米もしっかりと炊けています。内釜はとても軽く扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級炊飯器の選び方

ここまで高級炊飯器の商品を紹介してきましたが、高級といっても何を基準にするのか、悩む方もいると思います。そこで購入する時に見ておきたいポイントを紹介するので、参考にして下さい。

タイプで選ぶ

高級炊飯器になるとほとんどのものがIH式がベースになっています。その中でもさらに「圧力IH式」「可変圧IH式」などに分かれていき、それぞれ違います。個々にどんな特徴なのか紹介します。

圧力IH

IHと聞けばキッチンを思い浮かべる方が多いと思います。これを炊飯器にも導入し、それに圧力をかけることで水の沸点が100℃以上になる原理を利用し、高火力で一気に炊けるのが特徴です。

 

この高火力で炊くことで米のでんぷん質が水と熱の力で柔らかく粘り気のあるもちもちしたものに変化します。大手メーカーの高級炊飯器は、約90%以上がこの圧力型を採用しています。

 

お米全体に熱がいきムラなく炊き上げることができますが、水の量によっては柔らかくなりすぎることがあるので、注意が必要です。

非圧力

非圧力型の高級炊飯器は圧力型に比べて数が少なく、販売しているのは三菱電機のみぐらいです。ですが圧力型と比べて味が劣るというわけではなく、食感の好みによって異なります。

 

これは圧力をかけないため米が割れにくく1粒ずつしっかりとした食感を残します。炊きあがりはシャッキリとした噛みごたえのある食感になるので、柔らかいのではなく、硬めのご飯が好きという方にはおすすめです。

可変圧力

この可変圧力IHというのは、パナソニックの炊飯器で搭載されているもので、数は少ないです。可変圧力というのは、炊飯時の釜内部の圧力を高めた後に減圧することで、釜底から米をかき混ぜ、ごはんの粘りと甘みを引き出す効果があります。

 

この加圧と減圧を繰り返し行うことができるというのは、かたさの炊き分けが得意です。炊くときに「かため」、「やわらか」、「もちもち」の食感やかたさに選ぶことができるので、自分の好みにすることできます。

内釜の素材で選ぶ

内釜に使われている素材は各メーカーでそれぞれ違い、こだわっているところも多い部分です。一見違いがあるように見えないので、どのようになっているか紹介します。

鉄釜

発熱性の高い素材として使用されているのが鉄になります。その性質を利用して作られたのが鉄釜であり、採用しているものは約2000度の高温で釜を打ち込むことで、蓄熱性と断熱性も向上させています。

 

これはアルミニウムより発熱効率が高いため、IHコイルなどの熱を効率よく受け取り発熱することができるため、熱のロスを少なくすることができます。鉄という昔からある素材を上手く利用した釜です。

土鍋釜

土釜は炊飯器が出来る前から炊飯で使用されていた土鍋をもとに作られています。土鍋は耐熱性が高く炭と同じように遠赤外線効果があるので、お米にゆっくりと熱が伝わり、冷めにくいというメリットがあります。

 

また土がご飯の余分な水分を吸い、逆に時間が経ってご飯が冷めてくると水分を返してくれるので、時間の経過にかかわらず、艶のある冷めてもおいしいご飯が楽しめます。これで蒸らし効果も得られるので、もっちりとした甘いご飯が炊き上がります。

炭釜

名前の通り炭を素材として作られた内釜になります。こちらはアルミニウムのように比熱が高いことから温まりにくいですが冷めにくいという性質を持ってます。そのため保温性が高い釜になります。

 

また炭は熱伝導性も高く、遠赤外線効果も持っていることから、短時間でムラなく加熱することができるのもメリットです。三菱製品で使われていることが多く、業界最厚の炭釜を作っています。

 

商品によって全体が炭で出来ているものと、炭でコーティングしている釜があるので商品選びの時にはよく見て選んで下さい。

釜の厚みで選ぶ

釜には3つの厚みがあります。厚釜多層釜真空釜です。厚釜は内釜が厚めになっています。2.3mm以上の厚みのものを厚釜と呼ぶのですが、この厚さもあって熱を逃がさず蓄えるように炊き上げられるため、ふっくらとした旨味のある仕上がりになります。

 

多層釜は、多層の名の如く、熱伝導性が高い素材を一層ではなく複数層重ねて作った内釜のことです。大抵は7~9層程度に重ねてありますが、銅や金、ダイヤモンドなどをを素材として重ねることで、強い火力を中に伝えやすくしています。

 

真空釜は釜の内側に真空層を設けることで、熱を逃げにくくしています。厚釜のように蓄熱性を持つのに熱自体を釜に奪われないことから、熱を早く内部に伝えてくれるので熱効率が高いとも言われています。

炊き分け機能で選ぶ

高級炊飯器には炊き分け機能のバリエーションがついているモデルもあります。通常のご飯以外にもおかゆや赤飯などを炊くメニューがある方が利便性が高いためおすすめです。

 

また「かため」「ふつう」「やわらかめ」などかたさを選ぶことに加え、「しゃっきり」「もちもち」と種類が多いのが高級炊飯器のいいところです。その他、「おこげご飯」の炊飯ができる機種あります。

 

高級炊飯器には、米の柔らかさを細かく調整できる機能だけではなく、ライスコロッケやリゾットのような料理用のご飯を炊き上げることが可能です。さらに、米の銘柄によって最適な炊き上げ調整ができるモデルなら、好きなように炊き上げることができます。

容量で選ぶ

高級炊飯器でも1回で何合炊くことができるか上限が決まっています。また決まっていても、機種によってご飯の量で少しだけ水を多くするか少なくするかで炊き具合が変わってきます。

 

例えば一升炊きの炊飯器で1合のお米を炊くと、どんなに性能のいい炊飯器で炊いてもご飯が黄色くパサパサしたイマイチな炊きあがりになります。3合炊きであれば0.5~2.5合という具合に一番ご飯が美味しく炊きあがるものが違います。



一日の生活の中でどれくらいの量を炊飯することが多いのかを考えながら選ぶことも必要です。

手入れのしやすさで選ぶ

高級炊飯器も手入れしなければ汚れは溜まります。最近はほとんど当たり前についている内蓋ですが、これを取り外した場合に「どこまで分解してお手入れができるのか」というところは確認が必要です。



内蓋は外れるけど一枚になっていて「肝心の中が洗えない」というのはあまりいただけません。毎日使うものなので、お手入れが簡単な方が楽です。

高級炊飯器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5238044の画像

    三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)

  • 2
    アイテムID:5238027の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 3
    アイテムID:5236135の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5233543の画像

    シロカ

  • 5
    アイテムID:5230591の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 6
    アイテムID:5230062の画像

    バーミキュラ(Vermicular)

  • 7
    アイテムID:5227281の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 8
    アイテムID:5224161の画像

    タイガー(TIGER)

  • 9
    アイテムID:5224142の画像

    象印(ZOJIRUSHI)

  • 10
    アイテムID:5222349の画像

    象印

  • 商品名
  • IHジャー炊飯器 黒銀蒔 NJ-SW068-B
  • 土鍋 JKX-V103-KU Tiger
  • Wおどり炊き SR-SPX107-RK
  • かまどさん電気 SR-E111
  • 南部鉄器極め羽釜 NW-AS10-BZ
  • ライスポット RP23A-SV
  • 圧力IH式 鉄器コート極め羽釜 NW-AA10-TZ
  • 料亭炊き ご泡火炊き JPG-S100
  • 炎舞炊き NW-KB10-WZ
  • 炎舞炊き NW-KA10-BZ
  • 特徴
  • 業界最厚の釜の威力
  • 熱と気圧を操る
  • 2つの炊き方で美味しく
  • 本物のかまどのような作り
  • 手入れも簡単
  • 2役こなす炊飯器
  • 重い通りの炊き方
  • 魔法瓶の技術
  • グレードアップ
  • 業界初の炊き方
  • 価格
  • 85005円(税込)
  • 78180円(税込)
  • 62800円(税込)
  • 51000円(税込)
  • 60450円(税込)
  • 87780円(税込)
  • 72000円(税込)
  • 72700円(税込)
  • 78070円(税込)
  • 73800円(税込)
  • 加熱方式
  • IH
  • 圧力IH
  • 圧力IH
  • -
  • 圧力IH
  • -
  • 圧力IH
  • 圧力IH
  • 圧力IH
  • 圧力IH
  • 内釜
  • 炭釜
  • 土釜
  • -
  • 土釜
  • -
  • -
  • -
  • 土釜
  • 鉄釜
  • 鉄釜
  • 重量
  • 4.3kg
  • 6.8kg
  • 7kg
  • 599g
  • 11.5kg
  • 6.9kg
  • 11kg
  • 7.3kg
  • 8.5kg
  • 9.65kg

炊飯器の人気おすすめランキングをもっと見る

ここで紹介した以外にも他の炊飯器について紹介した記事があります。高級なもの以外に探している炊飯器があるのなら、ぜひ一緒に読んでみて下さい。

まとめ

高級炊飯器について紹介しましたがいかがでしょうか。やはり値段が高いのはもちろん、普通の炊飯器にはないような機能やつくりをしています。家電は一度買えば長く使えます。毎日少しでも美味しいご飯を食べたいという方は、検討してみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ