【焼酎利き酒師監修】人気の鹿児島焼酎おすすめランキング14選

記事ID6503のサムネイル画像

鹿児島は芋焼酎で有名ですが、全国的に知名度が高いものだけでなく地元だけで人気のおいしい銘柄なども多いです。通販で手に入る銘柄もあるのでチェックしてみましょう。今回は、焼酎に詳しい専門家の方におすすめの商品や飲み方を取材しました。人気の鹿児島焼酎をおすすめランキングにして紹介します。

焼酎利き酒師の石黒さんにインタビュー!鹿児島の焼酎の基礎知識やおすすめ商品をご紹介

今回は焼酎利き酒師・酒匠・日本酒学講師である石黒 建大さんに鹿児島の焼酎の基礎知識とおすすめ商品について教えて頂きました。

専門家プロフィール画像

取材協力

石黒 建大

酒匠・日本酒学講師

静岡県熱海市のホテル学校を卒業後、一度社会人になり直ぐに退職、その後、大学に入り直し、大学在学中に大阪資本の一部上場の居酒屋チェーンに就職。その会社で、アンテナショップの酒屋の店長兼商品本部の和酒バイヤーを焼酎ブームの真っただ中で経験、30代前半で株主優待品用のPBの焼酎を作りました。その後、某有名飲食店に移籍し現在に至ります。

・お酒や観光関連の資格として

利酒師・焼酎利き酒師・酒匠・日本酒学講師(SSI認定)・Sake Diploma(JSA認定)・日本酒指導師範(菊正宗酒造認定)・国内旅行業務取扱管理者(国交省認定)

・SSIでの研究活動として

SSI研究室所属 専属テイスター・SSI日本酒セールスプロモーション研究会研究員・SSI地酒検証研究会研究員

研究レポート

・日本酒ライターとして

「マイナビおすすめナビ」

「SAKETIMES」

焼酎と、日本酒を飲む事と日本酒、焼酎の研究活動をする事が三度のご飯よりも好きでライフワークになっています。

編集部の画像

編集部

始めまして!今日はよろしくお願いします。日本酒や焼酎に関して豊富な知識をお持ちですが、どのようにして勉強されたんですか?

石黒さんの画像

石黒さん

こちらこそよろしくお願いします。仕事でこの世界に入り、当初焼酎から入りました。休みのたびに試飲会を行ったり、400種類あれば全部飲んだりしていました。

編集部の画像

編集部

さすがです……!鹿児島の焼酎はどういったところが特徴なんでしょうか?

石黒さんの画像

石黒さん

一般的に、鹿児島の焼酎と言われると芋焼酎と黒糖焼酎が特に有名で、古くから名産地として知られているんですよね。例えば、黒糖で焼酎を作ってもいいと法律で認められているのが奄美諸島だけなんです。

編集部の画像

編集部

いわゆる「地産地消」ですね。

石黒さんの画像

石黒さん

奄美諸島で黒糖が特産品となったのは江戸時代中期以降になってくると思います。当時は砂糖や黒糖が貴重品だったのですが、貴重な黒酎を薩摩藩が特産品として販売するようになって、貴重な藩の財源としていました。今も続く奄美群島の特産品となっています。

石黒さんの画像

石黒さん

黒糖焼酎としては、太平洋戦争後、アメリカ軍の統治により奄美群島の特産品である黒糖の移出が規制された為、販売先の無くなった黒糖を原料にした黒糖焼酎の製造が行われるようになりました。

編集部の画像

編集部

鹿児島の焼酎ならではの特徴はありますか?

石黒さんの画像

石黒さん

鹿児島には焼酎蔵だけでもかなりの数があるんですけど、その中でも競争が非常に厳しいんですね。まずは地元で売れなければ外に出られないっていう。

地域社会との結びつきが強いので、以前は地域ごとでも味の違いがあったそうです。

編集部の画像

編集部

鹿児島の焼酎といえば「3M」という言葉を聞いたことがありますが、どういった焼酎なんでしょうか。

石黒さんの画像

石黒さん

「森伊蔵」「魔王」「村尾」ですか、中でも有名なのがフランスのシラク大統領も飲んだと言われる「森伊蔵」ですね。やはり飲んでみてもふわりとしたうまみもあって香りも豊かで飲みやすいです。味にふくよかさがあるのが特徴ですね。

編集部の画像

編集部

フランスの大統領まで……!他2つの焼酎はいかがでしょう?

石黒さんの画像

石黒さん

「村尾」は最も焼酎らしい焼酎だと私は思います。独特の癖やうまみがアクセントになっていて、キャラクターで例えるならちょい悪タイプの焼酎かなと。非常に小規模な酒蔵なので、どうしても生産量に限りがあるんですよね。

石黒さんの画像

石黒さん

「魔王」は前の2種類とは違いまして、非常に飲みやすくて柔らかい味わいです。さらっとしているっていうのが特徴です。ちなみに、当時造られていた杜氏さんがよその蔵に移られて「七窪」っていう焼酎を造ってるんですけど、それが昔の「魔王」に近いと焼酎マニアの間で評判になってますね。

編集部の画像

編集部

色々と多くの種類があるんですね……。鹿児島の焼酎をお土産にする人も多いと思うんですが、選ぶコツはあるのでしょうか?

石黒さんの画像

石黒さん

飲まれる方の食事の好みや焼酎の好みを聞いてから選ぶ、もしくは販売店の方に聞いていただいて選んでもらうのが良いかなと思います。

編集部の画像

編集部

今回、鹿児島のおすすめの焼酎を5点選んで頂きましたが、どういった基準で選びましたか?

石黒さんの画像

石黒さん

1つのポイントとしてはやはり「3M」は入れたいってことで「村尾」ですね。芋焼酎の「海」は初心者の方でも飲みやすいです。「伊佐大泉」は私が一番好きな焼酎です。「三岳」は入手が非常に難しいのですが、幅広い方に楽しんで頂けますね。最後に「れんと」は非常に味が滑らかで深みも出ているので選びました。

編集部の画像

編集部

なるほど、ありがとうございます!それではさっそく石黒さんおすすめの鹿児島の焼酎5選をコメント付きでご紹介します。

焼酎利き酒師・石黒さんのおすすめする鹿児島の焼酎5選!

1位

村尾酒造

村尾

価格:13,480円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鹿児島のプレミア焼酎「3M」の1つ!チョイ悪タイプのかっこいい味わいが特徴的

非常に柔らかい味わいのなかに独特のアクセントがあり、そのアクセントが他にはない味わいを演出します。ロックもいいですがお湯割りのほうが、うまみもふくよか香りも十分に楽しめるかなという感じですね。

 

家庭で飲まれるのであれば肉じゃがや煮魚、野菜の煮付が良いかなと思います。 ちょっと普段から焼酎を飲まれてる方におすすめしたいです。初めて飲んだ人にはその良さがなかなか分かりづらいっていうのがあると思うので。

内容量1800mlアルコール度数25度
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹
2位

大海酒造

大海酒造 海

価格:2,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての焼酎に是非!女性や初心者の方におすすめのフルーティーな焼酎

非常に柔らかい味わいと独特の柑橘香を楽しめる軽やかでフルーティーな味わいの焼酎です。割り方はロックや炭酸がいいと思います。すっきりしている味わいが特徴で、非常に軽いタイプですね。

 

シーザーサラダなどの洋食風のものや、ピザのマルゲリータ、白身魚のカルパッチョなんかと合わせて頂いても面白いかなと思いますよ。

内容量1800mlアルコール度数25度
種別芋焼酎原料さつまいも、米こうじ(国産米)
3位

大山酒造合名会社

伊佐大泉

価格:1,630円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焼酎好きにおすすめ!本格的なしっかりした味を楽しめる逸品

焼酎本来の味わいが楽しめる正に本格派芋焼酎の逸品で、厚みのある、しっかりした芋焼酎本来の旨味が楽しめます。ふくよかさや香りがよく出るお湯割りがおすすめですね。

 

合わせる料理としては、中華料理の豚の角煮とかホイコーロー、和食だったらぶり大根、昆布巻が良いと思います。 焼酎を良く飲む方に満足にして頂ける焼酎だと思います。

内容量1800mlアルコール度数25度
種別芋焼酎原料白豊・白麹
4位

三岳酒造

三岳

価格:1,840円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まろやかなうまみが特徴的な、万人受けする鹿児島の焼酎

ものすごく味が柔らかいんですよ。なおかつ芋のうまみも、すっきりしたミントのような後味も感じることができます。食べ物を合わせるんでしたらクリームシチューや味噌煮込みうどん、大根の煮つけ、里芋の煮つけなんかも良く合うかなと思います。

 

おつくりに合わせるんだったら鹿児島の現地でよく出てくるきびなご、キスの天ぷらもいいですよね。 幅広くいろんな方にお勧めできる焼酎です。

内容量1800mlアルコール度数25度
種別芋焼酎原料さつま芋・米麹
5位

奄美大島開運酒造

奄美黒糖焼酎れんと 25度 [ 焼酎 鹿児島県 1800ml ]

価格:2,009円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲んだ後にすっきりした甘みが残る鹿児島の焼酎

音響熟成(クラッシック音楽を焼酎に聞かせて熟成する)製法で柔らかく深みがある味わいですね。軽やかで飲みやすく幅広い方におすすめできる焼酎です。ロック割りやソーダ割り、水割りだとさわやかで飲みやすいと思います。

 

洋食にも和食にも合うんですが、どちらかというと油で揚げている料理に合わせるのがおすすめですね。桜鯛の天ぷらやフィッシュアンドチップスとか、中華のおこげ風なんかもいいかなと思います。 今まで焼酎を飲んだことのない方や女性の方におすすめです。

内容量1800mlアルコール度数25度
種別黒糖焼酎原料黒糖・米こうじ

焼酎利き酒師・石黒さんのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6065032の画像

    村尾酒造

  • 2
    アイテムID:6065033の画像

    大海酒造

  • 3
    アイテムID:6065035の画像

    大山酒造合名会社

  • 4
    アイテムID:6065036の画像

    三岳酒造

  • 5
    アイテムID:6065040の画像

    奄美大島開運酒造

  • 商品名
  • 村尾
  • 大海酒造 海
  • 伊佐大泉
  • 三岳
  • 奄美黒糖焼酎れんと 25度 [ 焼酎 鹿児島県 1800ml ]
  • 特徴
  • 鹿児島のプレミア焼酎「3M」の1つ!チョイ悪タイプのかっこいい味わいが特徴的
  • 初めての焼酎に是非!女性や初心者の方におすすめのフルーティーな焼酎
  • 焼酎好きにおすすめ!本格的なしっかりした味を楽しめる逸品
  • まろやかなうまみが特徴的な、万人受けする鹿児島の焼酎
  • 飲んだ後にすっきりした甘みが残る鹿児島の焼酎
  • 価格
  • 13480円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 1630円(税込)
  • 1840円(税込)
  • 2009円(税込)
  • 内容量
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • アルコール度数
  • 25度
  • 25度
  • 25度
  • 25度
  • 25度
  • 種別
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 黒糖焼酎
  • 原料
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも、米こうじ(国産米)
  • 白豊・白麹
  • さつま芋・米麹
  • 黒糖・米こうじ
編集部の画像

編集部

以上が焼酎利き酒師・石黒さんのおすすめする鹿児島の焼酎でした。続いては、編集部の目線で選んだおすすめ商品やポイントをご紹介します。

鹿児島焼酎の人気おすすめランキング9選

9位

なかむら酒造場

なかむら

価格:3,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明治21年に創業された酒造の人気銘柄

上品な味わいと香りがありながら、芋焼酎独特のさつまいもの風味がしっかりしています。カルシウム・マグネシウムを補う「カルゲン農法」で栽培された米麹を使用し、麹は九州で3つしかない石造りの麹室で手作りされています。

 

焼酎は手造り製法甕壺仕込みと呼ばれる伝統的な手法で製造されています。創業されてからずっと受け継がれてきた純手造り製法のため、手間ひまのかかったプレミアムな焼酎と言えるでしょう。

 

昔ながらの道具を使った伝統的な製法ですが、晩酌の時などに気軽に飲める焼酎を作りたいという理想があり、リーズナブルな価格で販売されています。サツマイモ本来のやさしい風味とすっきりした飲み口が特徴で、お湯割りで飲むのがおすすめです。

内容量1800mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

以前、居酒屋で飲んで、美味しかったので、今回、購入して満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

大口酒造

黒伊佐錦

価格:1,568円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

華やかな香りとコクが楽しめる

黒麹を使った焼酎の先駆者と言われていて、全国的に有名になった銘柄です。黒麹の焼酎と言えば、黒伊佐錦や黒霧島(宮崎産)が広く知られているでしょう。まろやかな口当たり・華やかなコクと香りが特徴の焼酎になっています。

 

ストレート・ロック・水割り・お湯割りと、どのような飲み方でもおいしいです。焼酎の香りと味をしっかり味わいたい場合はストレート、少し香りを抑えたい場合はロックがおすすめです。まろやかな甘さが広がるお湯割りもおいしいです。

 

甘辛くこっくりした味わいの豚の煮込みなどと組み合わせがおすすめです。またスパイスの聴いているエスニック系の料理とも合うでしょう。全体的に濃いめの味付けの料理と合わせるのがおすすめです。

内容量1800mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

芋の香りがしっかりしたシャープな味。リピすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

西酒販 株式会社

富乃宝山

価格:2,933円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセのない甘くやわらかな香りが特徴

「焼酎は独特のにおいがあって飲みにくい」というイメージを一新したと言われている銘柄です。白麹と黒麹が使われているものが多いなか、こちらの焼酎は黄麹が使われています。そのため、上品でクセがなく都会的な風味に仕上がっています。

 

全国的に有名になった銘柄のため一時期は価格が高騰していましたが、現在は落ち着いているようです。芋焼酎独特のくさみがとても少なく上品な味わいのため、芋焼酎の初心者にもおすすめの銘柄になっています。

 

クセのない味わいなのでどんな料理とも合わせやすいです。和食にはもちろんですが、隠し味に芋焼酎や黒砂糖を使った鹿児島郷土料理にもぴったりです。さっぱりした飲み口なので、揚げ物などの脂っこい料理とも相性が良いです。

内容量1800mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

毎回は飲めないけど記念日においしくいただいております。
芋でもクセがないほうがいい人にはお勧め
芋独特の感じを味わいたい人は別の銘柄をお勧めします

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

甲斐商店

伊佐美

価格:2,550円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明治32年創業の老舗が造る希少銘柄

鹿児島産のさつまいも(黄金千貫)と黒麹が原料になっている焼酎です。聴衆は黒麹を使うことで強い風味が出やすいですが、こちらはすっきりした味わいで飲みやすいです。なめらかでのど越しが良く、クセがないのが特徴になっています。

 

伊佐美は小規模な蒸留所で製造されていることと、職人が手作りをしていることから大量生産ができません。流通量が少なく幻の焼酎と呼ばれていたこともあります。生産量にもばらつきがありますので、見かけたら手に入れておくのがおすすめです。

 

味わいはすっきりしていてクセがないので、どんな料理とも合わせやすいです。伊佐美はカステラやチョコレートなど焼酎を使ったスイーツも販売していますので、スイーツと組み合わせて楽しんでみるのも良いかも知れません。

内容量1800mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

水又は湯で割っても味が薄くならず、しっかりと芋の甘味があります。
多くの銘柄を呑んできましたが、芋焼酎の中で自分は伊佐美が一番です。
まだ呑まれてない方是非お勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

赤兎馬

赤兎馬(金ラベル)極味の雫

価格:5,050円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のある赤兎馬ブランドの最高峰

アルコール度数が35度と高めなのが特徴になっています。スタンダードなタイプの赤兎馬は25度ですが、こちらは赤兎馬の原酒です。甘みが大変強く、ストレートで飲むととろりとした口当たりと同時にブランデーのような風味がします。

 

赤兎馬のシリーズはどれも甘い香りとまろやかな味が特徴ですが、こちらも度数が高いのに飲みやすいです。赤兎馬の最上酒と呼ばれている通り、芋焼酎独特の臭みはなく高級感のある味わいです。

 

赤兎馬は三国志に登場する「一日に千里走るという名馬」が名の由来になっていて、ネーミングのインパクトの強さも印象的です。フルーティな香りと甘みがしっかり楽しめますので、焼酎好きな人へのギフトにもぴったりでしょう。

内容量720mlアルコール度数35%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

大変気に入りました。35度はめったに出てなく先方にも喜んでいただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

森伊蔵酒造

森伊蔵

価格:11,899円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的に知名度のあるプレミア焼酎

香りや甘みなどのバランスが良く、香ばしい後味が特徴になっています。華やかな風味の焼酎として人気がありプレミアがついていることで有名です。フランス元大統領のシラクが好んで飲んでいた焼酎としても知られています。

 

プレミア焼酎と言えば森伊蔵というイメージが定着していますが、実際にクセのない味わいで誰でも飲みやすいです。少量しか生産していないものの高品質な焼酎という評判になって、結果的に世界的に知名度が上がりました。

 

低価は2000円から3000円なのですが市場で価格が跳ね上がっている状態です。毎月14日から25日の期間に電話で抽選販売の受付がされていますので、倍率は非常に高いですが運が良ければ応募して購入することもできるでしょう。

内容量720mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

味はもちろん、みなさんご存知の通り素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

佐藤酒造

佐藤黒麹

価格:4,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

力強い香りと味わいが特徴のプレミア焼酎

明治39年創業の老舗酒造が作っている焼酎です。霧島のおいしい水が使われているのも特徴になっています。黒麹独特のコクがあり強い風味が魅力で、同じシリーズでは優しい味がする佐藤白とは少し違う味わいで人気です。

 

ストレートやロックでもおいしいのですが、甘みと芋の風味をしっかり感じられるお湯割りで飲むのがおすすめです。とろりとした舌触りで、芋焼酎独特のくさみを楽しむことができるでしょう。

 

コクのある料理と相性が良いです。しっかり甘みがついている煮物・濃いめの味つけの豚肉料理などと組み合わせるのもおすすめです。鹿児島の郷土料理と組み合わせて楽しむのもぴったりです。

内容量1800mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

年末年始に自分で飲むために購入しました。やはり深い味わいの焼酎です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

白玉醸造

魔王

価格:3,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティで香りが良いのが魅力

芋焼酎のくさみが抑えられていて、すっきりした味わいが特徴です。芋焼酎特有の甘みが少なくキレのある辛口になっています。芋焼酎が苦手な場合でも飲みやすい香りと味で、良い意味で焼酎独特のクセがないという感想が多いです。

 

おすすめの飲み方ははロックです。日本酒に使われる黄麹で製造することで、吟醸酒のようなフルーティーな香りがします。また魔王はしばらく熟成されますので口当たりがまろやかで、斬新な味わいの焼酎として人気が高いです。

 

どんな料理とも合いますが、豚肉料理や煮物などの和食がおすすめです。焼酎は甘みのある料理と相性が良いとよく言われていますが、こちらの焼酎であれば日本酒と合う淡泊な味付けの料理と組み合わせてもおいしいでしょう。

内容量720mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも・米麹

口コミを紹介

フルーティで香りが良いのが魅力

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

山元酒造

山元酒造 農林二号 芋 25度 [ 焼酎 鹿児島県 720ml ]

価格:3,131円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻の品種「農林二号」を原料に使用

原料のさつまいもは昭和初期に主に栽培され、今では幻の品種と言われる「農林二号」を山元酒造の農業法人「焼酎蔵ファーム」で栽培し、原料に使用しています

 

冠嶽山の伏流水を仕込み水に、黒麹甕仕込みの手法で丹念に造り、山あげ布濾しという製法でようやく完成した逸品。昔芋の味と香りを、お湯割、水割りで楽しむことができます。農林二号の収穫量に限りがあるので、数量限定。

 

モンドセレクション5年連続最高金賞受賞 平成22年熊本国税局主催酒類鑑評会入賞。

内容量720mlアルコール度数25%
種別芋焼酎原料さつまいも(鹿児島県産)・米麹(国産米)

口コミを紹介

美味いです。芋焼酎の中で、1番好きな味ですかね。また飲みたくなる焼酎です。

出典:https://www.amazon.co.jp

鹿児島焼酎の選び方

現在は香りが抑えてある銘柄・フルーティな香りの銘柄も増えてきましたが、鹿児島の焼酎には焼酎独特のくさみが人気のものもあります。そのため、香りと味わいは十分チェックして選ぶのがおすすめです。

種類で選ぶ

焼酎は芋焼酎・米焼酎・麦焼酎に分けられます。鹿児島で生産される焼酎は芋焼酎が非常に多いですが、米焼酎と麦焼酎もありますので、チェックしてみるとお気に入りの銘柄が見つかるかも知れません。

芋焼酎

鹿児島で生産されている焼酎の多くは、さつまいもの名産地ということもあり芋焼酎です。芋焼酎はとくにくさみが強いと言われているなかで、全国的に知名度が高い人気銘柄は芋焼酎がほとんどです。

 

また芋焼酎には名前に”白””黒”などの色がついているものが多いです。これは利用されている麹のことで、白麹・黒麹・黄麹の3種類があります。現在では、やさしい味わいになる白麹と、コクのある味わいになる黒麹を使っている芋焼酎が多いです。

 

「魔王」「富乃宝山」など、プレミア焼酎には黄麹が使われているものもあります。黄麹は管理が難しくマイナーな麹だったのですが、淡麗で爽やかな香りと味に仕上がることから、近年注目が集まっています。

麦焼酎

鹿児島県には100件以上の酒造があり、そのほとんどでは芋焼酎が作られていますが、麦焼酎にも人気がある銘柄はあります。樽で熟成されている琥珀色の麦焼酎「神の河」や、クラシック音楽の振動で熟成効果を高めた「田苑ゴールド」などが有名でしょう。

 

麦焼酎はクセがなく香ばしいかおりが特徴で、麦焼酎のような独特の臭みは少ないです。芋焼酎は苦手という場合でも、麦であれば飲めるとい場合もあります。麦焼酎は蒸留酒の初心者にもおすすめです。

 

米焼酎

米焼酎は米が原料になっていることもあり、日本酒のようなフルーティーな風味がするのも特徴です。米焼酎も芋のような独特のくさみは少なく、さらっと飲めるものが多いでしょう。度数が高く蒸留されている部分が日本酒と異なっています。

 

水割りやロックで飲んでも良いですが、炭酸水やソーダと割ってサワーやカクテルのようにしてみるのもおすすめです。柑橘系のジュースと割ったりなど、お酒が苦手な場合でも飲めるようなアレンジがしやすいのも魅力です。

 

コスパで選ぶ

焼酎はもともと価格帯は低めで、ウイスキーなどの蒸留酒と同様に賞味期限がないため、コスパが良いところが魅力です。人気銘柄はプレミアがついていて市場で価格が高くなっているものも多いので、チェックしておきましょう。

手頃な価格

焼酎は1800mlでも1500円前後で購入できる銘柄があり、毎日の晩酌にも使いやすいです。コスパが良いことに加えて、糖質0・プリン体0のため健康に気を付けている場合やダイエット中にも飲めるのが魅力になります。

 

賞味期限もありませんので封を開けてもきちんと保存しておけば、いつまでもおいしく飲めます。たまにアルコールを飲んで楽しむという場合でも、ウイスキーやウオッカなどと同様に味が変質しませんのでおすすめです。

 

 

高級

高級な焼酎は低価が高く設定されているわけではなく、市場で価格が高騰しているものが多いです。人気と知名度に比べて生産される量が少ないなど理由は色々とありますが、クセがなく風味が上品な芋焼酎が多いでしょう。

 

高級な焼酎は、焼酎好きな方へのギフトとしてもおすすめです。クセが少なく飲みやすい銘柄が多いので、好き嫌いが分かれるということは少ないでしょう。贈り物用はきれいな桐箱に入っていたりとラッピングも美しいです。

シチュエーションで選ぶ

鹿児島の焼酎といっても種類がは豊富にありますので、好みやシチュエーションにあったものを選ぶのがおすすめです。味わいも銘柄によってそれぞれなので、色々と試しながら焼酎の知識が増えていくと、シーンによって使い分けられるようになってきます。

食事と合わせる

焼酎は独特のくさみが魅力でもありますが食事と相性が良いです。特に芋焼酎であれば、鹿児島の郷土料理や甘い味付けの煮物などと組み合わせると、おいしく感じるものが多いでしょう。さつまいもの甘みがあるので甘い味付けの料理と相性が良いです。

 

麦焼酎・米焼酎はクセが少なくどんな食事とも合わせやすいです。樽で醸造されているものはウイスキーのように色がついているものがありますので、炭酸水で割ってハイボール風にして飲むのもおすすめです。

焼酎を単体で楽しむ

高級な銘柄や珍しい原料を使った鹿児島焼酎であれば、食事と合わせずアルコール単体で味わってみるのもおすすめです。バーでお酒を飲むような感じで、焼酎の風味を十分楽しむことができるでしょう。

 

くさみが少なくフルーティな香りの焼酎であれば、高級な銘柄でなくても鹿児島産には沢山あります。クセが少ない焼酎であれば甘みが強いジュースやシロップを使うなどして、カクテルのように飲みやすくアレンジすると、アルコールを楽しむ幅が広がります。

ギフトにする

焼酎好きの人にはギフトにして贈るのも良いです。鹿児島産の焼酎は全国的に有名な人気銘柄に加えて、地元でしか手に入らないおいしいものもあります。ギフト用に美しくラッピングされているものなどもあるのでチェックしてみましょう。

 

複数の銘柄を飲み比べするギフトもあります。少しづつ色々な種類を試してみると、好みの味や香りがわかるでしょう。鹿児島焼酎に挑戦してみたい人には、飲み比べセットをギフトにすると喜ばれるかも知れません。

鹿児島焼酎の人気おすすめランキングをもっと見る

下記の記事では、米焼酎・麦焼酎・芋焼酎を含めておすすめの銘柄を紹介しています。飲みやすくて焼酎の初心者でも挑戦しやすい銘柄が豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

鹿児島焼酎のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5250394の画像

    山元酒造

  • 2
    アイテムID:5202023の画像

    白玉醸造

  • 3
    アイテムID:5202039の画像

    佐藤酒造

  • 4
    アイテムID:5202054の画像

    森伊蔵酒造

  • 5
    アイテムID:6065044の画像

    赤兎馬

  • 6
    アイテムID:6065045の画像

    甲斐商店

  • 7
    アイテムID:6065048の画像

    西酒販 株式会社

  • 8
    アイテムID:6065051の画像

    大口酒造

  • 9
    アイテムID:6065054の画像

    なかむら酒造場

  • 商品名
  • 山元酒造 農林二号 芋 25度 [ 焼酎 鹿児島県 720ml ]
  • 魔王
  • 佐藤黒麹
  • 森伊蔵
  • 赤兎馬(金ラベル)極味の雫
  • 伊佐美
  • 富乃宝山
  • 黒伊佐錦
  • なかむら
  • 特徴
  • 幻の品種「農林二号」を原料に使用
  • フルーティで香りが良いのが魅力
  • 力強い香りと味わいが特徴のプレミア焼酎
  • 世界的に知名度のあるプレミア焼酎
  • 高級感のある赤兎馬ブランドの最高峰
  • 明治32年創業の老舗が造る希少銘柄
  • クセのない甘くやわらかな香りが特徴
  • 華やかな香りとコクが楽しめる
  • 明治21年に創業された酒造の人気銘柄
  • 価格
  • 3131円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 11899円(税込)
  • 5050円(税込)
  • 2550円(税込)
  • 2933円(税込)
  • 1568円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 内容量
  • 720ml
  • 720ml
  • 1800ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • アルコール度数
  • 25%
  • 25%
  • 25%
  • 25%
  • 35%
  • 25%
  • 25%
  • 25%
  • 25%
  • 種別
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 芋焼酎
  • 原料
  • さつまいも(鹿児島県産)・米麹(国産米)
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも・米麹
  • さつまいも・米麹

まとめ

鹿児島は焼酎の生産量が日本一でおいしい銘柄が豊富に揃っています。味わいや香りは好みによって分かれるところではありますが、お気に入りの焼酎があると楽しみが増えるでしょう。ぜひお気に入りの鹿児島焼酎を見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ