イラスト教本の人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID5350のサムネイル画像

デジタル・アナログといった様々な画材の基本的な使い方から、描画ポイントなどがまとめられている「イラスト教本」は、イラスト初心者の間で注目されています。今回は、イラスト初心者必見のイラスト教本の選び方とおすすめの本をランキング形式でご紹介します。

イラスト教本で表現の幅が広がる

水彩色鉛筆やコピック・ペイントソフトなど、昨今はイラスト初心者でもプロ並みの機能性を持つイラストツールが手軽に入手できるため、それまで「難しい・専門的」というイメージを持たれがちだった漫画・デジタルイラスト作成に気軽に挑戦できるようになっています。

 

細部までの描き込み・ニュアンスの違いによって多彩な世界観を表現することができるイラスト作成において、初心者がつまづきやすい部分・ポイントについて解説しているのが「イラスト教本」です。

 

プロの漫画家・イラストレーターによるメイキングや見本・実際の操作画面を参考にすることで、よりイラスト作成の幅が広がることでしょう。今回は、内容のボリューム・解説の詳しさ・特徴という3つの観点から、おすすめのイラスト教本をランキング形式でご紹介します。

イラスト教本のおすすめランキング15選

15位

インプレス

鉛筆一本ではじめる光と陰の描き方 ロジカルデッサンの技法

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉛筆で描く立体イラストの魅力をアップさせるエッセンスが詰まった1冊

大人気の「ロジカルデッサン」シリーズの第2弾であるこちらのイラスト教本は、立体イラストにフォーカスを当てており、遠近法・透視図法などの専門的な技法が詳しい解説とともにまとめられているのが特徴です。

 

「何となく」で描いてしまう人も少なくない「影」の角度や濃さの表現の仕方も網羅されているため、イラスト初心者はもちろん「画力をワンランクアップさせたい」という経験者にもおすすめできます。

口コミを紹介

見た物をそのまま描くデッサンではなく、イメージを○□△に変換して肉付けしていく方法を優しく解説してくれる良書だと思います。円、四角の描き方から始まり、算数でいう足し算レベルを丁寧に教えてくれるテキストです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

SBクリエイティブ

デジタルイラストの「身体」描き方事典 身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39

価格:2,138円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラスト・漫画の基礎となる身体パーツの描き方をまとめた事典風教本

大好評につき8刷を突破したこちらのイラスト教本は、キャラクターの表情・アクションにおいて大切な顔・動体・手足の各パーツに分けて事典形式で解説されているのが特徴です。

 

イラスト初心者がつまずきやすい身体のバランスを学ぶのにぴったりな1冊であり、頭身の高い人物イラスト・写実的なイラストを描きたい人にもおすすめできます。

口コミを紹介

ちゃんと筋肉と骨の詳細な解剖図が添付されていて、それを理解してからデフォルメしようと提案できているのが素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

SBクリエイティブ

とことん解説! キャラクターの描き方入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROではじめるデジタルイラストの基本

価格:1,922円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のデジタルペイントソフトの扱い方・ポイントを集約した1冊

数あるデジタルペイントソフトの中でも屈指の人気を誇る「クリップスタジオペイントPRO」の基本的な使い方をまとめたこちらのイラスト教本は、デジタルイラスト1枚を描き上げるために必要な工程・初心者が押さえておくべきツールが紹介されています。

 

各パーツで線画・下塗り・仕上げなどがステップごとに解説されているうえ、初心者が悩む「影・ハイライト」の入れ方も網羅されているため、イラスト初心者はもちろん「イラストをより魅力的に描けるようになりたい」という人におすすめです。

口コミを紹介

何から描いていけば良いのか悩んでしまう方は是非読んでください。
私は基礎的なデッサンや模写を練習していましたが、もう一歩踏み込んで描きたいと思って、この本を買いました。下書き、線画、色塗りの全てを順序良く説明してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

インプレス

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラスト初心者でも気軽に始められるデッサン方法を収録したイラスト教本

「全く絵心がない人でも必ず絵が描けるようになる」ことを目指したこちらのイラスト教本は、従来のデッサン用教本のような写実的なスタイルではなく、形・特徴を押さえたシンプルで分かりやすいデッサンの描き方・コツがまとめられているのが特徴です。

 

丸・三角・四角という、全てのイラストの基本となる図形に分解し、組み立てながら絵にしていくというアプローチ方法を採用しているため、平面・立体問わず様々なイラストに対応できます。仕事のプランイメージを絵に描き起こしたい時に最適です。

 

鉛筆と紙さえあれば、いつでも手軽にチャレンジできるため「手軽に挑戦できるイラスト教本が欲しい」というイラスト初心者にもおすすめできます。

口コミを紹介

アイレベル、遠近法、対象物を構造から理解するなどの手法を用いて絵の書き方を本質から教えてくれます。小手先のテクニックではないので、基礎からしっかりと積み上げていくことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

マイナビ出版

デジタルツールで描く! 感情があふれ出るキャラの表情の描き方

価格:2,257円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な世界観の漫画・イラストで活用できる表情の描き分け方が集約されたイラスト教本

小さな子どもから老人まで、幅広い年代の人物イラストを800点以上掲載しているこちらのイラスト教本は、多数のイラストレーターによるキャラクターの表情がまとめられています。

 

使用ツールは主にデジタルペイントソフトであり、イラスト作成時に絵柄ごとにおすすめのブラシの種類や設定方法なども紹介されているため、デジタルペイントソフトを使い始めた人にもおすすめです。

 

心理学者のロバート・プルチックが提唱している「感情の環」に基づいた様々な表現はもちろん、恋愛・日常・食事・バトルシーンなどの漫画作成時に使いやすいテクニックが豊富という点も魅力といえます。

口コミを紹介

他の表情の設定も細かく「信じる、受け入れる表情」「攻撃をくらう」など、痒いところに手が届くような例が豊富です。購入してから半年以上経ちますが、特に漫画を描く上で表情の幅が広がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

SBクリエイティブ

デジタルイラストの「服装」描き方事典 キャラクターを着飾る衣服の秘訣45

価格:2,138円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界観を盛り上げる「服装」に特化したイラスト教本

躍動感のあるイラスト・キャラクターの個性において重要となる「服装」にフォーカスを当てたこちらのイラスト教本は、現代の男女の服装をトップス・ボトムス・アウターなどの部位ごとに構造や描き方がまとめられているのが特徴です。

 

アタリの描き方・シワや影の付け方なども網羅されており、バランスの良い合わせ方なども紹介されているため、イラスト作成だけでなく、普段のコーディネートのヒントも得られるのも魅力的といえます。

口コミを紹介

服の本を調べるとシワ等に特価した本はあるのに、服の形状に関しての本が少なかったので、大変助かった。ネットで検索して毎回なんとなくで服を描いていたがこの本を使って構造を確認していたら描くスピートが上がった気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

マイナビ出版

デジタルツールで描く! 違いがわかるキャラクターの描き分け方

価格:2,257円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャラクターの個性をアップさせる人気のイラスト教本

漫画・創作物を作る上で必要な「キャラクター」作りのうち「個性」を確立させるための描き分け術が集約されたこちらのイラスト教本は「読者はどこを見て特徴を判断するか」という観点に基づいて、性別や年齢における描き分け方が集約されています。

 

表情や目・髪質から見た表現の違いについても細かく説明されているため、これからデジタルイラストに挑戦する人や「オリジナルキャラクターがどうしても同じような見た目になる」と悩んでいる人にもおすすめの1冊です。

口コミを紹介

個性を求めて顔のパーツの使い分け方、表情を細かく説明してくれます。キャラクターデザイニングには持って来いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

グラフィック社

格闘&アクションポーズ作画テクニック集

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的なアクションイラストの作成に特化したイラスト教本

「魅せるアクション」に徹底してこだわられたこちらのイラスト教本は、アクションシーンの基礎となる人体の構造をはじめ、打撃技・投げ技などといった実際の格闘技に用いられているアクションが100種類以上収録されているのが魅力的です。

 

各アクションにおける絶妙な身体の向きまで細かく解説されているため、パラパラマンガ・アクション作画にチャレンジしたい人はもちろん「動きのある絵を描いた時にバランスが悪くなる」と悩んでいる人におすすめできます。

口コミを紹介

格闘技に特化した部分と同時に、人体の基本的な関節可動域についての説明もすごく細かく解説されているパートもあり、アクション描画初心者の方にも非常におすすめしたいと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

玄光社

ダイナミックな動きはこう描く! !

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

躍動感のあるアクションイラストのスキルアップにぴったりな1冊

走る・武器を振る・戦うなどのバトルシーンに役立つ人物描写がたっぷり収録されているこちらのイラスト教本は、動きが単調にならないためのポージング・アタリのコツがまとめられているのが特徴です。

 

構図・イラスト見本だけでなく、キャラクター付けされていないラフ画も豊富に収録されているため、ラフ画をベースにオリジナルのイラスト作成をすることもできます。「多彩な使い方ができるイラスト教本が欲しい」という人におすすめの1冊といえます。

口コミを紹介

今までは、簡単な歩いたり走ったり、ポーズを取ったりという見栄えしないものばかりでしたが、絵に躍動感とスピード感を活かすことができます。おかげさまで絵の練習にとても捗っています。ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

マイナビ出版

イラスト解体新書

価格:2,257円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラスト作成の細部まで解説が施されたボリュームたっぷりのイラスト教本

初心者にありがちな「イラストの違和感」に注目したこちらのイラスト教本は、人物をよりバランス良く・魅力的に描くポイントがまとめられており、各パーツの基本となる図形・具体的な構図例に沿って解説されているため、イラスト初心者におすすめです。

 

身体のパーツは様々な角度・向きが用意されており、各パーツの繋がり方・膨らみの表現方法なども詳しくまとめられているため「特定のパーツ以外は描けない」という悩みを解消するのにもぴったりな1冊といえます。

 

イラスト初心者はもちろん、これまでイラストを独学で学んできた人の再入門用テキストとしてもおすすめできるイラスト教本です。

口コミを紹介

最初にある、練習の取り組み方の説明では、絵を描く初心者には大切なことが述べられており参考になる。イラストの描き方はネットに五万とあがっているが、体系的に初歩を学ぶ上では、この本に十分な役割があると考える。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

廣済堂出版

ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編>

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラスト初心者の画力アップにぴったりなお絵かき講座の書籍シリーズ第1弾

お絵かきについて悩んだ経験を持つ作者が手掛けるこちらのイラスト教本は「様々な教本・技術書を買ったけど、難しくて理解できない」という人に向けたポイント・コツが集約されているのが特徴的です。

 

こちらの本はテキストの中でも顔・表情に特化しており、イラストを描く時の心構えやパーツ別での描き分けをはじめ、正面・ナナメ・横顔などの様々な角度での描き方がそれぞれ詳しく解説されているため、苦手なパーツのみのチェックも簡単です。

 

アナログ・デジタルイラスト初心者はもちろん「表情のバリエーションを増やしたい」という人にもおすすめできるイラスト教本といえます。

口コミを紹介

中身は漫画になっており読みやすく全部絵で説明しているので分かりやすいです
噛み砕いて説明してあるためアタリの取り方も段階を踏んで描き方を教えてくれています。初心者の人が間違いやすい点も理由がしっかり書いてあり参考になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

廣済堂出版

ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩なジャンルに活用できる基本技法が詰まった初心者向け教本

人気のイラストサイト『Pixiv』で注目されている「ヒロマサのキャラクターお絵かき講座」の書籍版第2弾であるこちらのイラスト教本は、様々なアクションの基盤となる「体」の描き方に特化した内容となっています。

 

アタリの描き方や動かし方・服のシワのつけ方など、漫画やパラパラマンガを作成する時に活用できる内容が網羅されています。スランプに陥った時の対処方法もまとめられているため、イラスト初心者・経験者問わずおすすめできる1冊です。

口コミを紹介

「今さら体について勉強するのはめんどくさい」と思うかもしれませんがぜひこの本を読んでみて欲しいです。今よりも絵を描くのがずっと楽しくなりますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

エクスナレッジ

DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

価格:2,592円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SNSでも話題のオリジナルノウハウが詰まった初心者必見のイラスト教本

YouTubeやTwitterで話題となった「アニメ私塾」のノウハウが詰まったこちらのイラスト教本は、これからイラスト作成に挑戦する人のための基礎はもちろん、イラストの魅力をアップさせるコツなど、経験者にも参考になる内容が豊富に収録されています。

 

テキストでは伝えきれない細かなテクニックや、著者のオリジナルノウハウも付録DVDにて紹介されており、実際の映像を見ながらイラスト作成することができるため、イラスト初心者・経験者問わずおすすめできる1冊といえます。

口コミを紹介

思い込みで描いていて出来上がった絵はおかしいんだけど何が原因なのかわからない、そんな部分を理屈を含め教えてくれる本です

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

メイツ出版

ボールペンでかんたん! プチかわいいイラストが描ける本

価格:827円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆるくて可愛いイラストが簡単にかける人気のイラスト教本

シリーズ累計30万部を突破した「コツがわかる本」シリーズの1つであるこちらのイラスト教本は、趣味番組の講師も務めたイラストレーター・カモによる「プチかわいい」イラストの描き方がわかりやすくまとめられています。

 

使用するツールは主にボールペンであり、ゆるいイラストを描く時の基本となる図形の練習から、ネコ・クマ・女の子などの様々なキャラクターの描き方まで網羅されており、予定表やメッセージカードの挿絵にもぴったりです。

 

少ない線で簡単に可愛いイラストを描くことができるため、イラスト初心者や小さな子どもにイラストをおねだりされることがあるファミリー層にもおすすめできるイラスト教本です。

口コミを紹介

三日坊主の私も練習して、実際に障がい者施設での実習時にお祭りの絵を描いたり…その際にみんなをかわいく、かっこよく描くのに大いに活躍しました☆

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

インプレス

プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版

価格:2,376円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロの技術・ツールを完全網羅したイラスト教本の定番

「プロ絵師の技」を徹底解説したこちらのイラスト教本は「塗り」においてプロが使用しているブラシ・RGB値・レイヤー設定などといった一般的な教本にありがちな疑問を解消してくれる詳細なテクニックが掲載されているのが特徴です。

 

アニメ塗り・厚塗り・水彩塗りなど、デジタルペイントソフトを用いた豊富なバリエーションの塗り方がパーツごとに解説されているため、画集を見るだけでは分かりにくい細かなポイントも学ぶことができます。

 

付属のダウンロード特典には、本書に掲載されたイラストをレイヤー別に分けた状態のファイルや線画ファイルも入っているため、テキストを見ながらの練習やトレース練習などの多彩な練習法に挑戦できるため、初心者にもおすすめです。

口コミを紹介

各工程ごとにどの色でどのブラシで塗ればいいかわかるようになっていたのでよかったです。新しい知識を身につけながら塗れたので自分の知識だけで絵を描くより勉強になるなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

イラスト教本の選び方

イラスト教本は、各テキストで扱っているジャンル・絵柄・ツールなどが異なっているため、自分が描きたいイラストのイメージ・描画スタイルなどを考えたうえで選ぶことが大切です。ここではイラスト教本の選び方についてご紹介していきます。

本の種類で選ぶ

一見違いが分かりにくいイラスト教本ですが、各教本にはそれぞれの描き方・表現の仕方に合わせたポイントやコツがまとめられているため、自分が描きたい絵のスタイル・用途に合わせた種類のイラスト教本を選ぶことで、より参考になりやすい教本を見つけやすくなります。

デッサン用教本

「イラストの基礎から学びたい」という人におすすめなのが「デッサン用教本」です。こちらの本では、イラストを描く時の基本となる「デッサン」に必要な道具の種類・使い方などの準備から、デッサンの描き方や捉え方などの実践段階まで様々な内容がまとめられています。

 

デッサン用教本の中は幅広いジャンルを網羅しているものから、人物・建物などといった特定のジャンルに特化している教本なども用意されています。

 

動きのあるイラストを描くために必要な人体・物の構造も学べる内容になっているうえ、実際のデッサンの見本などもまとめられていることが多いため、これから漫画・イラストを描き始める初心者にもおすすめできる種類です。

コミック用教本

「自分で考えたストーリーをイラストで形にしたい」という人におすすめなのが「コミック用教本」です。こちらの本では、実際に漫画を描く時に必要なコマ割り・パースの捉え方はもちろん、トーンシートや各小道具の使い方・コツなどが解説されているのが特徴です。

 

同じように見えるコミック用教本でも、手描きによる漫画作成に特化した「アナログ系」とペンタブレットや定番のペイントソフトを用いた描画に特化した「デジタル系」という2種類が用意されているのも魅力といえます。

 

また、コミック用教本の中には漫画の各コマに用いるイラストの描き方に加え、ストーリーの展開の仕方・組み方などが紹介されている本もあるため、漫画を描いたことがないという初心者はもちろん、ストーリーの構築に悩んでいる人にもおすすめのイラスト教本です。

イラスト用教本

「規模の大きいイラストを描いてみたい」という人におすすめなのが「イラスト用教本」です。こちらの教本では主に、動きのあるキャラクターの絵・集合絵・道具や装備品などといった多彩な分野におけるイラストの描き方がまとめられているのが特徴といえます。

 

絵のバランスを左右する「アタリ」の取り方からキャラクターの表情・ポーズなどの描き分け方まで、イラスト初心者・経験者問わず使いやすい分野がバランス良く用意されているため、イラスト作成中に疑問に思った箇所を確認したい時にもぴったりです。

 

漫画・集合絵を描く時の見どころとなるキャラクターの設定の決め方などが紹介されている本もあるため、初めてイラスト・漫画を描く人はもちろん「自分が描けるイラストの幅を広げたい」という人にもおすすめできます。

描きたい絵の種類で選ぶ

イラスト教本には特定の絵のジャンルに特化している本も多いため、自分が描きたい絵の種類・絵柄に合った教本を選ぶことも大切になります。絵柄によって表現方法や描画スタイルが異なるため、自分がイメージする絵柄に合わせて教本を選ぶようにしましょう。

人物

多くの漫画・イラストに用いられている「人物」は、年代・体型・性格・世界観などといった様々な要素によって絵柄が変わってくるため、描き分け方に困るという人も少なくありません。

 

「人物」に特化したイラスト教本の場合、人体の構造・筋肉の動きなどに基づいてキャラクターの表情や動きを解説しているものが多いため、人物イラストを描く時により繊細で生き生きとした表現を出したい時に参考になりやすいといえるでしょう。

 

可愛らしいデフォルメ型から、アニメ・実写型など、本によって紹介されている絵のスタイルも異なってくるため「キャラクターのポーズや表情がぎこちない」と悩んでいる人や「動きのあるイラストを描きたい」という人におすすめです。

動物

人物とはまた異なる動き・構造を持つ「動物」は、骨格や筋肉の構造を理解したうえで描き始めないと、全体のバランスが悪くなってしまうことも少なくありません。

 

「動物」に特化したイラスト教本では、イヌ・ネコなどの小動物からライオン・ウマなどの大型動物まで、様々な種類の動物を描く時の基本となる骨格の構造やアクションなどが解説されているものが多く販売されています。

 

絵本のような可愛らしいタッチの絵・写実的な動物のイラストの見本としてはもちろん、ファンタジー世界に登場する架空のモンスターのイラストを描く時の参考としてもおすすめできます。

背景

ビルや建物が並ぶ街・森や海などといった、漫画やイラストの世界観を広げてくれる「背景」は、構造・細やかな表現1つでイラスト全体のバランスを左右するという点から、イラスト初心者がつまずきやすい部分といえるでしょう。

 

「背景」に特化したイラスト教本では、主に建物や家具・空などといった漫画で多く用いられているジャンルを中心に描き方・パースの捉え方が紹介されていることが多く、定規を用いた本格的な描き方はもちろん、積み木をベースとした初心者向けの描き方も用意されています。

 

イラスト初心者・背景を描くのが苦手な人はもちろん「漫画やイラストの世界観をより魅力的にしたい」という人にもおすすめです。

扱うツールで選ぶ

イラスト教本といっても、イラスト作成時に使うツールによって確認しておくべきポイントや扱い方などが大きく変わってくるため、イラスト教本を購入する前には自分がどのようなツールを使ってイラストを描くのかをあらかじめチェックしてから選ぶようにしましょう。

デジタルペイントソフト

「SAI」や「クリップスタジオペイント」などといった「デジタルペイントソフト」を用いたイラスト教本は、定番ソフトの基本的な操作方法・各ツールを使用したイラストや漫画の作成方法などが実際の操作画面を用いて紹介されているのが魅力的です。

 

下書き・ペン入れ・着色などの様々な工程がステップごとにまとめられている本も多く、イラストに立体感や独特の質感を持たせる時に必要なレイヤー・効果の使い方などの応用スキルも紹介されているため、初めてデジタルペイントソフトを使う人にもおすすめできます。

アナログ画材

鉛筆やコピック・色鉛筆などの「アナログ画材」を用いたイラスト教本は、デジタルペイントソフトのように豊富な種類のツールがない分、筆圧や塗る時の力加減・道具の使い分けによるイラストの世界観の描き分けに特化しているのが特徴です。

 

デジタルペイントソフトを用いたイラスト教本と同様、メイキング形式での紹介・塗り方のコツなどがまとめられており、中でもコピック・水彩色鉛筆などを用いたイラストの描き方では、実際に使用した道具の紹介もまとめられているのが魅力的です。

 

「気軽にイラストを描いてみたい」というイラスト初心者はもちろん「アナログ画材ならではの優しいタッチの絵が描きたい」という人にもおすすめできます。

イラスト教本のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5116101の画像

    インプレス

  • 2
    アイテムID:5116088の画像

    メイツ出版

  • 3
    アイテムID:5116056の画像

    エクスナレッジ

  • 4
    アイテムID:5116053の画像

    廣済堂出版

  • 5
    アイテムID:5116045の画像

    廣済堂出版

  • 6
    アイテムID:5116035の画像

    マイナビ出版

  • 7
    アイテムID:5116030の画像

    玄光社

  • 8
    アイテムID:5116024の画像

    グラフィック社

  • 9
    アイテムID:5116020の画像

    マイナビ出版

  • 10
    アイテムID:5116019の画像

    SBクリエイティブ

  • 11
    アイテムID:5116018の画像

    マイナビ出版

  • 12
    アイテムID:5116012の画像

    インプレス

  • 13
    アイテムID:5116007の画像

    SBクリエイティブ

  • 14
    アイテムID:5116000の画像

    SBクリエイティブ

  • 15
    アイテムID:5115989の画像

    インプレス

  • 商品名
  • プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版
  • ボールペンでかんたん! プチかわいいイラストが描ける本
  • DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術
  • ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>
  • ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編>
  • イラスト解体新書
  • ダイナミックな動きはこう描く! !
  • 格闘&アクションポーズ作画テクニック集
  • デジタルツールで描く! 違いがわかるキャラクターの描き分け方
  • デジタルイラストの「服装」描き方事典 キャラクターを着飾る衣服の秘訣45
  • デジタルツールで描く! 感情があふれ出るキャラの表情の描き方
  • 線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法
  • とことん解説! キャラクターの描き方入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROではじめるデジタルイラストの基本
  • デジタルイラストの「身体」描き方事典 身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39
  • 鉛筆一本ではじめる光と陰の描き方 ロジカルデッサンの技法
  • 特徴
  • プロの技術・ツールを完全網羅したイラスト教本の定番
  • ゆるくて可愛いイラストが簡単にかける人気のイラスト教本
  • SNSでも話題のオリジナルノウハウが詰まった初心者必見のイラスト教本
  • 多彩なジャンルに活用できる基本技法が詰まった初心者向け教本
  • イラスト初心者の画力アップにぴったりなお絵かき講座の書籍シリーズ第1弾
  • イラスト作成の細部まで解説が施されたボリュームたっぷりのイラスト教本
  • 躍動感のあるアクションイラストのスキルアップにぴったりな1冊
  • 本格的なアクションイラストの作成に特化したイラスト教本
  • キャラクターの個性をアップさせる人気のイラスト教本
  • 世界観を盛り上げる「服装」に特化したイラスト教本
  • 様々な世界観の漫画・イラストで活用できる表情の描き分け方が集約されたイラスト教本
  • イラスト初心者でも気軽に始められるデッサン方法を収録したイラスト教本
  • 人気のデジタルペイントソフトの扱い方・ポイントを集約した1冊
  • イラスト・漫画の基礎となる身体パーツの描き方をまとめた事典風教本
  • 鉛筆で描く立体イラストの魅力をアップさせるエッセンスが詰まった1冊
  • 価格
  • 2376円(税込)
  • 827円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 999円(税込)
  • 2257円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 2257円(税込)
  • 2138円(税込)
  • 2257円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1922円(税込)
  • 2138円(税込)
  • 1944円(税込)

まとめ

難しいイメージを持たれがちなイラスト作成ですが、今回ご紹介した本のように、イラスト初心者でも分かりやすい内容の教本がたくさん存在しているのです。より多彩な世界観のイラスト作成に挑戦したい人は、ぜひ数々のイラスト教本に目を通してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ