誉田哲也の人気おすすめ本ランキング15選【知られていない作品多数】

記事ID1009のサムネイル画像

多くのベストセラーを生み出している誉田哲也さん。「ストロベリーナイト」を始め警察小説のイメージが強いですが、実は手掛けるジャンルが幅広いのが特徴です。そこで今回は、誉田哲也作品の魅力と、おすすめ作品をランキング形式で15選ご紹介します。

ミステリーだけじゃない!バラエティ豊かな誉田哲也作品

「誉田哲也」と聞くと、「ストロベリーナイト」をはじめとするミステリー作品を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし誉田哲也さんの作品は、青春小説やコメディタッチなものなどその作風は多岐にわたります

 

誉田哲也作品の特徴の一つに、女性を主人公としたものが多い点があげられます。強くてかっこいい女性を描かせたら右に出るものはいません。またその人気から、映像化作品が多いことでも知られています。

 

作風ごとに違った味があり、さまざまな側面から楽しめる誉田哲也さんの作品。その中から今回は、シリーズ化されているもの、話題を集めたもの、意外なジャンルの観点からランキングを作成しました。

誉田哲也作品の人気ランキング15選

15位

文藝春秋

吉原暗黒譚

価格:637円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誉田哲也の初時代小説

ランキング15位は、誉田哲也さん初の時代小説「吉原暗黒譚」です。舞台は花魁が活躍する吉原。ここで花魁をねらった連続殺人事件が起こります。推理だけじゃなく歴史的な描写も楽しめて、いつもの誉田作品とは違った雰囲気を味わえますよ。

 

時代小説も推理小説も両方好きという方にとっては一つで2度おいしい作品ではないでしょうか。

出版社名文藝春秋ジャンル時代小説

口コミを紹介

通勤電車の中でも「劇画調スペクタクル時代劇エンターテイメント」が楽しめました。吉原遊廓の花魁が闊歩する姿が目に浮かびます。この物語、この雰囲気、この娯楽性はすぐにでも映画化してみたいと思います。今なら読者の特権でキャスティングは自由に楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

新潮社

アクセス 

価格:724円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

過激なグロ表現のホラー小説

ランキング14位は、誉田哲也さんの初期の作品「アクセス」です。この作品は、第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しています。SFホラーにグロテスクな描写と、好みの分かれる作品ではありますが、好きな人にはたまらない世界観でしょう。

 

ただ描写は過激ですしスリル満点の展開ですが、スッキリ終わるので後味はそれほど悪くありません。携帯電話などネットの世界が題材なので、若い方は特に楽しめるのではないでしょうか。

出版社名新潮社ジャンルホラー

口コミを紹介

誉田さんの作品で高校生が主人公となった作品も多いが、殺人事件と人間の中身の人格が入れ替わるといった事、それらが重なって、ちょっとSFじみた部分もあり読み応えのある、一冊。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

光文社

疾風ガール

価格:700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

主人公の魅力にハマる!

実は音楽の道に進もうと考えたこともある誉田哲也さん。そんな誉田さんらしい作品「疾風ガール」がランキング13位です。バンドメンバーの自殺という衝撃の始まりですが、推理小説というわけではありません。

 

主人公夏美とそれを取り巻く人々との関係を描いた青春小説です。若さゆえのみずみずしさやまっすぐな感じが、とてもまぶしく感じられます。バンド活動をしたことがある方は、特に共感しつつ楽しめるのではないでしょうか。

 

もともとは携帯小説となっていた作品だったこともあり、若い方好みのストーリーです。普段あまり本を読まない方でも楽しめそうですね。

出版社名光文社ジャンル青春小説

口コミを紹介

武士道シリーズを読んでからちょっとハマってしまい、こちらにも手を伸ばしてみました。
音楽の経験のある人にとっては特に面白いと思います。
こちらの世界には、著者の思い入れもあるのではないかと感じられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

文藝春秋

妖の華

価格:778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

姫川シリーズの原点といえる作品

誉田哲也さんのデビュー作「妖の華」がランキング12位です。この作品は第2回ムー伝奇ノベルス大賞優秀賞を受賞しており、大人気の姫川シリーズの原点ともいえる作品です。

 

SF、恋愛、ホラー、サスペンスとさまざまな要素を詰め込んだ伝奇小説です。ただ怖いだけじゃなく、せつなさや悲しさ、人間の弱さを感じるストーリーとなっています。奇想天外なストーリーや現実離れした設定が好きな方特におすすめです。

 

出版社名文藝春秋ジャンル伝奇小説

口コミを紹介

作者は元々、妖奇ホラー作家を目指していて、そこからの『主よ、永遠の休息を』そして姫川シリーズなので、井岡や國奥先生が出てきて楽しかったです。
『ジウ』シリーズの東刑事のシリーズや、ハングもこの道から生まれたのか!と、いう気持ちになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

文藝春秋

レイジ

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音楽への愛があふれるほろ苦い青春ストーリー

ランキング11位は、音楽に情熱を傾ける若者の青春小説「レイジ」です。かつてのイカ天などのバンドブームを知っている方は、特に懐かしい気持ちで楽しめるのではないでしょうか。

 

誉田哲也さんには珍しい、男性が主人公の青春ストーリー。音楽への愛が感じられ、現在バンド活動をしている若者も、思わず共感してしまうかもしれませんね。

出版社名文藝春秋ジャンル青春小説

口コミを紹介

1970年前後に生まれた人は、時代背景が自分と重なって楽しく読めると思います。
私はすごく楽しかった。
アイドル、洋楽、楽器、録音機材、出てくる名前が全部映像と音楽で脳内再生されました。
礼二くんがバイトしてポータワンを買ったのは、もしかしたら、私が営業実習で2ヶ月過ごした御茶ノ水の楽器屋さんかもしれない、なんて妄想に浸ってみたり。ポータワンは確か12万くらいだったかな? 1万前後のMTRもあったから、礼二くんの本気度が感じられたり。
目黒のライブハウスも行ったことあった。さらっと書かれた単語の一つ一つに記憶が刺激されて、それは楽しい時間でした。
音楽が好きな人は、より楽しく読めると思います。
疾風ガールのシリーズよりも、こちらの方が音楽に浸れて好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

中央公論新社

幸せの条件

価格:691円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

社会派だけどわかりやすいさわやかな読後感

誉田哲也さんの新たな魅力を発見できる作品「幸せの条件」がランキング10位です。ミステリーの誉田哲也さんとは全く違った一面を見ることのできます。原発問題や農業の問題など、社会派な話題を取り入れつつ、楽しくわかりやすい作品に仕上がっています。

 

「幸せとは何か」といろいろと考えさせられる部分がありつつ、読み終えた後はあたたかい気持ちになります。「感動したい」「癒されたい」という方におすすめの作品です。

出版社名中央公論新社ジャンルヒューマンドラマ

口コミを紹介

この作者の作品は、硬軟どちらの好きなのですが、
明るいイラストにひかれて購入しました。
バケガク系の会社のダメダメ社員が、農業に関わってく過程で
成長していく話ですが、農業の事を全然分かっていない私にも
楽しく読める内容でした。
日本の食料自給率のくだりは、目からうろこが落ちました。
国の根幹の一つは間違いなく農業なのだな・・と妙な納得感があり
読後感がさわやかな作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

光文社

シンメトリー

価格:620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

姫川玲子が活躍する短編集

大人気姫川シリーズの短編集「シンメトリー」がランキング9位です。7編の物語が収録されており、長編をがっつり読む時間はないけど、さらっと手軽に姫川シリーズの世界観にひたりたい方におすすめです。

 

姫川玲子の魅力がたっぷり詰まっており、スカッとした気分になれるでしょう。短編ということもあり、テンポのいい展開で一気に読めます。

出版社名光文社ジャンル推理小説

口コミを紹介

ドラマ化されているので
どうしても
イメージが
あるけど
また、違って良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

中央公論新社

歌舞伎町セブン

価格:741円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気歌舞伎町シリーズの1作目

ランキング8位は、大人気の歌舞伎町シリーズの1作目「歌舞伎町セブン」です。歌舞伎町の一角で発見された町内会長の死体。警察は病死としますが、その後も失踪者があらわれます。そんな中ささやかれたのが歌舞伎町の殺し屋集団「歌舞伎町セブン」の存在だったのです。

 

現代版仕事人といった様相の物語で、スピード感のある展開がたまりません。ページをめくる手が止まらず、一気に読み進めてしまうでしょう。シリーズの1作目なので、歌舞伎町セブンの面々は、まだチームとしてのまとまりに欠ける印象ですが、これを読んで次の作品を読むと、さらに歌舞伎町シリーズの世界観にひたれるでしょう。

出版社名中央公論新社ジャンルハードボイルド

口コミを紹介

必殺仕事人・・・、その中には、あの人物が・・誉田さんの物語には、常に別の所に姫川や・・・が出てきそうで面白い。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

中央公論新社

ハング

価格:741円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダークなストーリーが好きな方に

ランキング7位は、誉田哲也さんらしい、ハードボイルドでダークな作品「ハング」です。ジウシリーズの一つで、映像化もされました。軽いタッチの警察青春ものかと思いきや、物語はどんどんダークに。スピーディーな展開で、どんどん先が気になります。

 

ハッピーエンドとは言えない結末で、読後感はあまりいいとは言えません。イヤミスが好きな方、ダークなストーリーが好きな方におすすめの作品です。

出版社名中央公論新社ジャンルハードボイルド

口コミを紹介

ハッピーエンドとはほど遠い結末。読後感はなんとも言えないが、ぐいぐい読めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

文藝春秋

増山超能力師事務所

価格:691円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超能力で人助けをする奇想天外なストーリー

ランキング6位は、田中直樹さん主演でドラマ化・映画化された「増山超能力師事務所」です。さまざまな超能力をもつメンバーたちが、それぞれの能力を駆使し、周囲の人を助けます。

 

誉田哲也さんらしさを残しつつコミカルな味付けがされており、いつもの誉田作品とはまた違った味わいがあります。登場人物の人間模様も丁寧に描かれており、ホロリとさせられる場面も。楽しい気分になりたいときにおすすめの小説です。

 

シリーズ化もされているので、気に入ったらシリーズの他の作品も読んでみてはいかがでしょうか。

出版社名文藝春秋ジャンルヒューマンドラマ

口コミを紹介

誉田 哲也さんの新しいシリーズということで読んでみました。

短編集からなる本作は、所属する超能力者の自己紹介的な内容でしたが、
どの登場人物も個性がありすらすらと読める。

今後の展開が楽しみなシリーズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

光文社

世界でいちばん長い写真

価格:596円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

思春期特有の不器用さと輝きを詰め込んだ青春小説

ランキング5位は、青春のキラキラを表現した誉田哲也さんの小説「世界で一番長い写真」です。中3という思春期真っただ中の男子の不器用な感じとキラキラした輝きを、余すところなく表現しています。

 

現在学生の方は、きっと自分と重ね合わせ、感情移入してしまうことでしょう。大人の方も、自分の青春時代を思い出し甘酸っぱい気持ちになるかもしれません。読み終えた後に、さわやかさが残る小説です。

 

映像化もされていますので、そちらもあわせて見るとより楽しめるのではないでしょうか。「世界で一番長い写真」とは何なのか、ぜひ小説を読んで確かめてみてくださいね。

出版社名光文社ジャンル青春小説

口コミを紹介

刑事ものを得意とする誉田氏の作品とは思えないほど、違った方向の作品でした。
タイトルに惹かれ購入しましたが、どういう写真かが解ってもぐいぐい作品に引き込まれ、一気に読破してしまいました。
中学生の主人公を取り巻く人々の描写も素晴らしく、余韻が残りました。また読み返してみたい作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

中央公論新社

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係

価格:720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

心理描写などが丁寧で、臨場感たっぷり

ランキング4位は2人の女性警官が活躍する、誉田哲也さんの十八番の警察小説「ジウ」シリーズの1作目です。タイプの違う2人の警官が悪に立ち向かい、女性の強さや心情がリアルに表現されています。

 

この小説はドラマ化もされました。巨大な敵と戦う壮大なストーリーですが、展開が早くストーリーに引き込まれます。現実にはあり得ない話ながら、心理描写などが丁寧で、臨場感たっぷりです。姫川玲子シリーズが好きな方におすすめです。

出版社名中央公論新社ジャンル推理小説

口コミを紹介

以前読んで面白かったので、また読みたくなって購入しました。2度目なのにやっぱり面白くて一気読みしてしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

中央公論新社

歌舞伎町ゲノム

価格:1,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少しずつ明かされる新世界秩序の謎とは?

歌舞伎町シリーズの新作「歌舞伎町ゲノム」がランキング3位です。「新世界秩序」が再び動き出し、その謎も少しずつ明かされます。今回は短編集となっているので、時間がない方もサクッと読むことができますよ。

 

バラエティに富んだ内容なので、長編小説を読むのが苦手な方も、最後まで飽きずに読み切れるのではないでしょうか。早く次回作を読みたくなること間違いなしです。もっと世界観に浸りたい方は、シリーズの1作目から順番に読んでみてください。

出版社名中央公論新社ジャンルハードボイルド

口コミを紹介

五話からなる短編集
一話目の兼任御法度を読んで、不覚にも涙がこぼれそうになった
読むのがもったいなくて二話目のページをなかなかめくれない
やっぱり誉田作品はハードボイルド系が良い

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

文藝春秋

武士道シックスティーン

価格:691円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

笑いあり涙ありの爽快青春小説

ランキング2位は、映像化もされた誉田哲也さんの人気青春小説「武士道シックスティーン」です。シリーズ化もされています。剣道一筋の香織と日本舞踊から剣道に転向した早苗の関係を描いた物語です。

 

2人が切磋琢磨しながら成長する姿を、笑えるエピソード、泣けるエピソードをちりばめながら描いています。読み終えた後にさわやかな感動が心に残る作品となっています。若い方に特に読んで欲しい作品です。

出版社名文藝春秋ジャンル青春小説

口コミを紹介

女子高生二人のそれぞれの側から書かれた話で、二人の心のうちがよく描かれていると思った。
正反対な二人なんだけど、それぞれの魅力がとてもいいです。
周りの人もかかわりながら、それぞれが成長していく姿はとても感動できます。
まだまだこれからの展開が気になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

光文社

ブルーマーダー

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正義とは?暴力の連鎖とは?と考えさせられる

姫川玲子シリーズの6作目「ブルーマーダー」がランキング1位です。姫川玲子シリーズが初めての方でも楽しめます。

 

暴力的な描写が多く苦手な方もいるかもしれませんが、それがスリルと興奮を高め、作品の魅力にもなっているのです。正義とは?暴力の連鎖とは?と考えさせられる内容です。ただ、ダークな内容ですがすっきりとした読後感となっています。

出版社名光文社ジャンル推理小説

口コミを紹介

やっぱり、姫川玲子は強い。
事件に、男に、過去に・・・
読み終えたあとのスッキリ観は、さすが誉田哲也って感じでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

誉田哲也作品どこに注目して選ぶ?

ユーモアあふれる作品から手に汗握るホラーまで、誉田哲也さんの作風は幅広いのが特徴。ではどこに注目して選ぶと、自分にピッタリな作品と出会えるのでしょうか?

好みのジャンルから選ぶ

誉田哲也さんの作品は、ジャンルが多岐にわたり、ジャンルにより作風も異なります。それぞれの特徴を抑えておくと、好みの本と出会える確率が高まるでしょう。

誉田哲也さんの推理小説・ミステリーの特徴

誉田哲也さんといえば、このジャンルを思い浮かべることが多いのではないでしょうか。ドラマ化もされた代表作「ストロベリー・ナイト」もこのジャンルです。

 

誉田さんの推理小説やミステリーは、警察が舞台となっているものが多く、事件の規模が大きかったり猟奇的だったりするのが特徴です。そして主人公の警察官は、女性がほとんど。強い女性が敵に立ち向かうという構図になっており、その姿に勇気づけられるという方もいるかもしれません。

 

暴力的なシーンや過激な描写やハードボイルドな内容が比較的多いので、男性のほうがより好みかもしれません。

誉田哲也さんのホラー小説の特徴

誉田哲也さんのホラー作品は、最近はあまり見かけませんが、デビュー当時は多く手掛けていたようです。デビュー作の「妖の華」もホラーの要素が強い作品です。誉田哲也さん自身、もともとホラーが好きだったようです。

 

いわゆる「おばけ」のような話とは違い、SFチックなものなど設定が現実離れしたものが多いです。グロ描写も頻繁に出てくるので、そういった表現が苦手な方は避けた方がいいかもしれません。

 

誉田さんの推理小説と、似たような作風なので、誉田さんの推理小説が好きな方には、ホラー作品もおすすめします。

青春小説・ヒューマンドラマ

誉田作品の中で推理小説以上に評価が高いのが、実は青春小説やヒューマンドラマです。どの作品も、笑って泣ける最高のエンタメ作品に仕上がっています。温かい気持ちになったり、考えさせられたり、読み終えた後に心に残るものがあります。

 

誉田哲也さん自身がバンド活動をやっていたからか、音楽にまつわる話が多いのも特徴です。また中学生や高校生の成長物語も多く、学生など若い方は共感できる作品が多いのではないでしょうか。

 

推理小説などほかのジャンルの誉田作品とは作風がガラッと変わるので、「誉田哲也作品は苦手」という方にもおすすめです。

シリーズ化されてる誉田哲也作品から選ぶ

シリーズ化されている作品は、その作家の人気作品のことがほとんどです。誉田哲也さんも、多くの人気シリーズを抱えています。代表的なシリーズの特徴をご紹介しましょう。

姫川玲子シリーズ

ドラマ「ストロベリーナイト」は、このシリーズの一つです。誉田哲也さんの代表シリーズといってもいいでしょう。姫川玲子の強い姿に魅了されるファンが多いようです。

 

スリリングで速い展開や隠れている警察の闇など、ストーリーに引き込む要素がたくさんあり、最後まで息つく暇もなく読み切ってしまいます。警察ものが好きな方、猟奇殺人系が好きな方、女性が主人公の作品が好きな方におすすめです。

 

映像化作品と比較しながら見ると、また違った楽しみ方ができるかもしれません。2019年には、二階堂ふみさん主演で新たにドラマ化されます。

ジウシリーズ

2人の女性警官が活躍するシリーズです。こちらもドラマ化されています。次にご紹介する歌舞伎町シリーズともつながりがあります。

 

また姫川玲子とのコラボ作品も出版されており、どちらのシリーズも読むとさらに楽しめます。姫川玲子シリーズが好きな方は、こちらのシリーズも好みの可能性が高いでしょう。

歌舞伎町シリーズ

姫川玲子シリーズと並び人気があるのが、「歌舞伎町シリーズ」です。こちらは現代版必殺仕事人。法でさばけない悪者を、「歌舞伎町セブン」という裏の仕置き人たちがズバッと斬っていく姿は痛快です。

 

時代劇の必殺仕事人シリーズが好きな方なら、特に楽しめるでしょう。スカッとした気分になりたい方におすすめです。正義とは何か?法とは何か?と考えさせられます。

武士道シリーズ

剣道部の女の子の成長物語。青春のキラキラした雰囲気が描かれており、若い女性にとくにおすすめです。成海璃子さん主演で映画化もされています。笑いあり涙ありで、読み終えた後に爽快な気持ちになれるシリーズです。

増山超能力師事務所シリーズ

超能力者が人助けをするという、SFチックな設定のシリーズ。コメディ要素や謎解き要素が相まって、とにかく楽しめるシリーズです。ほっこりするようなお話もあり、疲れた時に読むと、癒しになるかもしれません。

 

ドラマ化・映画化もされているので、そちらも一緒に見るとさらに楽しめるのではないでしょうか。

話題の作品から選ぶ

小説は、映像化されたものや賞を受賞したものは大きな話題となります。誉田哲也作品を初めて読む方は、こういった作品の中から選ぶと失敗することは少ないでしょう。

映像化された作品

誉田哲也さんの作品は、ストロベリーナイトを始め多くの作品が映像化されています。映像化作品のいいところは、先に映像を見ておけるので、好みかどうかを読む前に確認できる点にあります。

 

また本を読むのが苦手な方でも、先に映像を見ておくことで内容が頭に入りやすくなります。本をあまり読み慣れていないという方や誉田哲也作品にあまりなじみがないという方は、映像化された作品の中から選ぶことをおすすめします。

賞を受賞した作品

何らかの賞を受賞している作品は、評価されている作品だけありハズレは少ないといえます。誉田哲也さんの作品は、受賞自体は少ないものの、候補に挙がった作品はたくさんあり、実際にそれらの中にはベストセラーとなったものもあります。

 

ストロベリーナイトもその一つです。また受賞や候補に挙がった賞の内容を調べると、その作品の雰囲気をつかむのに役立つこともあります。

誉田哲也2019年最新刊

2019年の新刊のご紹介をします。

双葉社

背中の蜘蛛

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

著者史上最も尖った警察小説

東京・池袋の路上で男がしたいで発見されるところから物語は始まります。目撃者はおらず捜査は途端に難航してしまいますが「あること」がきっかけになり捜査が動き出します。それから一年後爆殺事件が東京の新木場で起こりますがこちらも一年前の事件と同じく捜査は難航してしまいます。

 

ですが「あること」をきっかけに容疑者が浮上します。捜査に関わる管理官を中心に描かれた本作ですが著者史上最も尖った警察小説との呼び名の高い最新刊です。この「あること」とはなんなのか。

 

2つの事件に何か腑に落ちない点を抱いた警察官は無事に事件を解決することができるのか、今の警察事情をリアルに細密に描いた本書を是非お楽しみください!

本の保管方法

好きな小説家の本ならば、その小説家の書いたものを全て読みたくなりますし、コレクションもしたくなりますよね。

 

ですが一気に買ってあとで読もうとした時に保管が適切でないと本が読めなくなってしまった、なんて事も起こるかもしれません、ですので今回は本の適切な保管方法をご紹介します。

保管するときは立てて保管する

あとで読もうとしている本を平置きして積んでしまっている人はいませんか?わざわざ本棚や箱にしまうのも面倒臭くて床などに直接積んでいる方も読書家の方にも多くいらっしゃいますが、実はそれとてもよくない置き方なのです。

 

本は一冊だと軽いですが多くナルトとんでもない重さになります。そんな積まれた本の1番下にあるものなどは特に影響を受けやすいのです。上から圧力がかかると本は変形してしまったり重みでページ同士がくっついて開けなくなってしまったりします。

 

そうならないためにも必ず本は平置きではなく本棚にしまってください。本棚にしまうときもぎちぎちに詰め込むのではなく、ある程度のゆとりがある方がおすすめです。ギチギチに詰め込むとページ同士がくっつく可能性があります。

 

また取り出す時に背表紙を破ったり傷つけてしまう可能性もあるため、ゆとりは持たせてあげてください。

湿気、直射日光対策をする

湿気は本にとっては天敵です。本は紙なので水分を吸い込みやすくなります。水分を吸い込むと変色やカビが生えてしまう可能性があります。カビは一度生えると根ごと除去するのは難しいので事前にカビが生えない環境作りを心がけてください。

 

風通しのいい暗所などに置くのが1番いいのですがどうしても結露が激しい家や湿気から逃れられない方は本棚でなくプラスチックの密閉できる収納箱などに本を入れ間にシート状の乾燥剤を挟むのをおすすめします。

 

また本は直射日光にも弱いです。直射日光に当たると本は日焼けしてしまい変色や劣化の原因につながります。野ざらしにされた紙が触っただけでボロッボロになってしまうのを見たことがある方もいるかと思いますがそういった状態になる可能性もあります。

 

本棚を直射日光が当たらない場所に置くか、どうしてもそういったスペースが確保できない場合は紫外線カットシートなどを窓に貼ったり、直接本棚にカーテンや布をかぶせるのがおすすめの方法です。

誉田哲也のおすすめ本比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5281581の画像

    双葉社

  • 1
    アイテムID:4819371の画像

    光文社

  • 2
    アイテムID:4819289の画像

    文藝春秋

  • 3
    アイテムID:4819262の画像

    中央公論新社

  • 4
    アイテムID:4819097の画像

    中央公論新社

  • 5
    アイテムID:4819018の画像

    光文社

  • 6
    アイテムID:4818922の画像

    文藝春秋

  • 7
    アイテムID:4818418の画像

    中央公論新社

  • 8
    アイテムID:4818387の画像

    中央公論新社

  • 9
    アイテムID:4818341の画像

    光文社

  • 10
    アイテムID:4818048の画像

    中央公論新社

  • 11
    アイテムID:4818304の画像

    文藝春秋

  • 12
    アイテムID:4818243の画像

    文藝春秋

  • 13
    アイテムID:4818090の画像

    光文社

  • 14
    アイテムID:4817982の画像

    新潮社

  • 15
    アイテムID:4817714の画像

    文藝春秋

  • 商品名
  • 背中の蜘蛛
  • ブルーマーダー
  • 武士道シックスティーン
  • 歌舞伎町ゲノム
  • ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係
  • 世界でいちばん長い写真
  • 増山超能力師事務所
  • ハング
  • 歌舞伎町セブン
  • シンメトリー
  • 幸せの条件
  • レイジ
  • 妖の華
  • 疾風ガール
  • アクセス 
  • 吉原暗黒譚
  • 特徴
  • 著者史上最も尖った警察小説
  • 正義とは?暴力の連鎖とは?と考えさせられる
  • 笑いあり涙ありの爽快青春小説
  • 少しずつ明かされる新世界秩序の謎とは?
  • 心理描写などが丁寧で、臨場感たっぷり
  • 思春期特有の不器用さと輝きを詰め込んだ青春小説
  • 超能力で人助けをする奇想天外なストーリー
  • ダークなストーリーが好きな方に
  • 大人気歌舞伎町シリーズの1作目
  • 姫川玲子が活躍する短編集
  • 社会派だけどわかりやすいさわやかな読後感
  • 音楽への愛があふれるほろ苦い青春ストーリー
  • 姫川シリーズの原点といえる作品
  • 主人公の魅力にハマる!
  • 過激なグロ表現のホラー小説
  • 誉田哲也の初時代小説
  • 価格
  • 1760円(税込)
  • 799円(税込)
  • 691円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 720円(税込)
  • 596円(税込)
  • 691円(税込)
  • 741円(税込)
  • 741円(税込)
  • 620円(税込)
  • 691円(税込)
  • 648円(税込)
  • 778円(税込)
  • 700円(税込)
  • 724円(税込)
  • 637円(税込)
  • 出版社名
  • 光文社
  • 文藝春秋
  • 中央公論新社
  • 中央公論新社
  • 光文社
  • 文藝春秋
  • 中央公論新社
  • 中央公論新社
  • 光文社
  • 中央公論新社
  • 文藝春秋
  • 文藝春秋
  • 光文社
  • 新潮社
  • 文藝春秋
  • ジャンル
  • 推理小説
  • 青春小説
  • ハードボイルド
  • 推理小説
  • 青春小説
  • ヒューマンドラマ
  • ハードボイルド
  • ハードボイルド
  • 推理小説
  • ヒューマンドラマ
  • 青春小説
  • 伝奇小説
  • 青春小説
  • ホラー
  • 時代小説

まとめ

誉田哲也さんの作品は、意外にも警察ものや推理小説だけじゃなく、青春を描いたストーリーやコメディ、ヒューマンドラマなど多くのジャンルにわたっています。これまで誉田哲也さんの作品が好みじゃないと思っていた方も、違ったジャンルの作品を読んでみると印象が変わるかもしれませんね。

まだ誉田哲也さんの作品を読んだことがない方は、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ