ホラー小説のおすすめ人気ランキング25選【海外ホラーや2020年最新ホラーも】

記事ID207のサムネイル画像

背筋がゾクっとするようなホラー小説、なぜかたまに無性に読みたくなるという方も多いのではないでしょうか。そんなつい読みたくなるホラー小説をランキング形式で紹介していきます。また海外のおすすめホラー小説や2020年に発表された新刊ホラーやホラー小説の書き方などもご紹介していますので是非参考にしてみてください!

ホラー小説の魅力

ホラー映画は友達や家族とわいわい見られるので怖さを我慢できますが、ホラー小説は一人で読むので恐怖感が違いますよね。ホラー小説好きには、この一人で小説に入り込めるからこそ面白いと考える人が多くいるんです!

 

映画の場合は恐怖シーンで画面にエフェクトが入ったり、大きな音が出たりして観客が一斉に驚くものですが、小説の場合は自分だけが気づいてしまう恐怖というものも出てきます。人それぞれ違った恐怖を体験できるのも魅力の一つなんです!

 

日本らしさを味わえる怪談や短編のオカルト、アメリカサイコホラー海外ミステリーなど細かいジャンルでより自分にあった作品を選べます。今回は文学賞、ページ数、映像化の観点からランキングを作成しました。選び方や2020年発売予定の新刊もご紹介するので最後までご覧ください!

ホラー小説のおすすめランキング25選

25位

新潮社

パラサイト・イヴ (新潮文庫)

価格:810円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム化もされて大ヒット

「第2回日本ホラー小説大賞」を受賞した、瀬名秀明さんのデビュー作。1995年には「角川ラジオルネッサンス」としてラジオドラマ化、1997年2月1日には映画化、1998年3月29日にはテレビゲーム化もされている、愛妻の細胞が恐るべき生命体に変貌するバイオホラー小説の傑作です。

著者瀬名秀明ページ数560
受賞歴第二回ホラー小説大賞映像化1997/2/1

口コミを紹介

夜更けの実験室の奇妙な感覚と、化け物がひそかに生まれて我が身を増殖させている恐怖。
 とても面白かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

24位

角川グループパブリッシング

夜市 (角川ホラー文庫)

価格:562円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なんでも打っている夜市

何でも売っている不思議な市場「夜市」で、幼いころに弟と引き換えに「野球選手の才能」を手に入れた裕司だが、その罪悪感に悩まされ続ける。その代償を取り戻すために裕司は、いずみと共に「夜市」を再び訪れる。第12回日本ホラー小説大賞受賞作品です。

著者恒川光太郎ページ数218
受賞歴第12回日本ホラー小説大賞映像化-

口コミを紹介

テキストは読みやすい。シナリオも地に足のついた、どっしりとした中に爽快さもある。
また、起承転結もあり、複雑ではない数奇な運命のめぐり合わせ的な伏線の回収もあり。
非常によくまとまった小説です。

出典:https://www.amazon.co.jp

23位

集英社

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

価格:454円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

死体が主人公

人公の「わたし」こと五月ちゃんが殺されるという意表をついた展開から始まるこの小説。その死体目線で物語が描かれているところも、他の小説との違いでしょう。第六回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞した乙一さんのデビュー作です。

著者乙一ページ数223
受賞歴第六回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞映像化-

口コミを紹介

読みやすいし、結末が読んでで ふぁ!ってなる。おもろい。おすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp

22位

東京創元社

赤々煉恋 (創元推理文庫)

価格:206円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

読みやすい連作短編集

若く美しいまま亡くなった妹の思い出を残したいと、凄腕だという遺体専門のカメラマンに写真撮影を依頼した早苗。無事葬儀も終わった1週間後、百合香が入院していた病院の村浜看護師長が訪ねてくる。切ない余韻の残る、直木賞作家・朱川湊人の連作短編集です。

著者朱川湊人ページ数352
受賞歴-映像化2013/12/21

口コミを紹介

暗くてオエっとなりそうな話。でも、読み終えた今もその余韻が残る。そんな不思議なお話が詰まった短編集。私は好き。

出典:https://www.amazon.co.jp

21位

角川書店(角川グループパブリッシング)

殺人鬼 ‐‐覚醒篇 (角川文庫)

価格:734円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グロテスクホラーの傑作

90年代のある夏、双葉山に集った〈TCメンバーズ〉の一行は、突如出現した双葉山の伝説の殺人鬼が覚醒したことにより、一人、また一人と惨殺されてゆく。非常にグロテスクなので、苦手な人にはおすすめできませんが、グロテスクホラーが好きな人にはとてもおすすめできる作品です。

著者綾辻行人ページ数349
受賞歴-映像化-

口コミを紹介

内容は、さすが綾辻行人という感じ
「そういう事だったのか〜」と、思わずうなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

KADOKAWA

二階の王 (角川ホラー文庫)

価格:821円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選考委員も驚愕の小説

東京郊外で両親と暮らす八州朋子には、ひきこもりの30歳を過ぎた兄がいた。「ひきこもり」という現代社会的なテーマから、どんどんスケールが大きくなっていく選考委員の綾辻行人、貴志祐介、宮部みゆきも驚嘆したホラー大賞優秀賞作品。ホラー要素がそこまで強くないので、ホラー小説初心者にもおすすめです。

著者名梁和泉 ページ数416
受賞歴第22回日本ホラー小説大賞優秀賞映像化-

口コミを紹介

かなりの長編ですが、話にスピード感があり、一気に読めました。

エンターテイメントとしては、とても良く出来ていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

KADOKAWA

かにみそ (角川ホラー文庫)

価格:605円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛い表紙に騙されるな

全てに無気力な20代無職の「私」は、ある日海岸で小さな蟹を拾う。私は、職場で出来た彼女を衝動的に殺してしまい、その彼女の死体を蟹に食べさせてしまう。「男と蟹の友情物語」「泣けるホラー」と言われる、第20回日本ホラー小説大賞優秀賞を受賞した作品です。

著者倉狩聡ページ数256
受賞歴第20回日本ホラー小説大賞優秀賞映像化-

口コミを紹介

非常に愉快で、爽快な話でした。

オチも予想通りなのに、ちょっとウルッとしました。
とても心温まる友情物語でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

KADOKAWA / 角川書店

十三番目の人格 ISOLA (角川ホラー文庫)

価格:734円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

十三番目の人格

人の心を読む力を持っている加茂由香里は、阪神・淡路大震災のボランティアに参加した時に12の人格を抱える少女・森谷千尋に出会うが、その後凶悪な十三番目の人格〈ISOLA〉が出現した。『ISOLA 多重人格少女』の名前で映画化・漫画化された傑作です。

著者貴志祐介ページ数401
受賞歴-映像化1996/4/18

口コミを紹介

まさか磯良がそういう事だなんて!すっかり騙されてしまいました。
ラストが1番怖かったです。ゾッとしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

宝島社

5分で凍る! ぞっとする怖い話 (宝島社文庫)

価格:702円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

怖いショート・ショート

大人気の累計35万部突破「ひと駅ストーリー」シリーズと、累計12万部突破の「10分間ミステリー」シリーズから、身の毛もよだつ“怖い”ショート・ショートだけを集めたアンソロジーです。読みやすいけど怖い。初めてのホラー小説にとてもおすすめの1冊です。

著者『このミステリーがすごい!』編集部 (編集)ページ数280
受賞歴-映像化-

口コミを紹介

5分で凍るというタイトル通り、内容は短くすっきりしていて、かつ二度見してしまうようないやな感じゾッとする話が多く、私の中ではとても満足できる本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

KADOKAWA / 角川書店

私の骨 (角川ホラー文庫)

価格:593円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東北地方が舞台の短編7作

実家の床下から偶然見つかった古びた骨壷には、なぜか私の生年月日が記されていた。これは一体誰の骨なのか?旧家に残る恐るべき因習と哀しいまでの親心を描いた「私の骨」を始めとした、全て東北地方が舞台の短編7編で構成された小説で、2001年には映画化もされています。

著者高橋克彦ページ数169
受賞歴-映像化2001/11/10

口コミを紹介

歴史もSFも、そしてホラーまで。この方はジャンルが広いですね。
どれを読んでも面白く、どれを読んでもゾゾッゾーっときます。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

KADOKAWA / 角川書店

姉飼 (角川ホラー文庫)

価格:409円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

姉をどうしても飼いたい

小学生の僕は縁日で、からだを串刺しにされ、伸び放題の髪と爪を振り回しながら凶暴にうめき叫ぶ「姉」を見る。この「姉」というのはもちろん本物の姉ではない。月日は流れ、中学卒業後に寿司職人となり自分の店を持った主人公は、ついに念願の「姉」を手に入れます。

著者遠藤徹ページ数172
受賞歴第10回日本ホラー小説大賞映像化-

口コミを紹介

してはならぬことだけど、してみたい。非情で「人でなし」な行為だけれども、やってみたい。と、この胃や内臓の中にぐるりと、うごめくような違和感を感じ、その自分に、つーと、背中に寒さを感じる作品。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

KADOKAWA / 角川書店

鼻 (角川ホラー文庫)

価格:358円(税込)

楽天で詳細を見るamazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テングとブタ

人間たちは、テングとブタに二分されている。鼻を持つテングはブタに迫害され、殺され続けている。外科医の「私」は、テングたちを救うべく、違法とされるブタへの転換手術を決意する。最後まで読むとまた最初から読み返したくなる、日本ホラー小説大賞短編賞受賞作です。

著者曽根圭介ページ数278
受賞歴第14回日本ホラー小説大賞短編賞映像化-

口コミを紹介

ゾッと背筋が寒くなるホラーというより胸糞悪い気分にさせられる不条理ストーリーの寄せ集めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

文藝春秋

悪の教典

価格:1円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伊藤英明主演で映画化も

女子生徒による親衛隊が出来るほどの絶大な人気を誇り、他の職員やPTAの間でも信頼が厚い、ハスミンこと蓮実聖司。しかしハスミンは有能な教師の仮面をかぶった学園に潜むモンスターだった。伊藤英明主演で映画化もされたサイコ・ホラーで小説です。

著者貴志祐介ページ数669
受賞歴第1回山田風太郎賞映像化2012/11/10

口コミを紹介

前半と後半で印象は違いますが、どちらも面白く、ほぼ一気読みでした。さらに、天才物が好きな私にはとても美味しく感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

集英社

怪談のテープ起こし (集英社文庫)

価格:724円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルを感じる作品集

自殺する間際にメッセージを録音して残す人がいる。それを集めて記事にしないか? 編集者時代の三津田に企画を提案したライターが突然失踪する。6つの怪異譚と、それらを連載し本になるまでの、担当編集者との裏話的なエピソードから成る作品集。リアルに自分が体験しているような気分になれる小説です。

著者三津田信三ページ数336
受賞歴-映像化-

口コミを紹介

どれも体の芯からしみじみと冷えていくような恐ろしい内容で面白かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

角川書店(角川グループパブリッシング)

Another

価格:2,052円(税込)

楽天で詳細を見るAmaznoで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画、アニメも大人気

1998年の春に父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、3年3組のクラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれていく。ある時クラスメイトが凄惨な死を遂げてしまうのだが、3年3組が直面している呪いとは?

著者綾辻行人ページ数677
受賞歴-映像化2012/8/4

口コミを紹介

アニメや映画が出ましたが、映像が無い方がこの不思議なお話は面白いので、小説が一番Anotherの世界に引き込まれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

エンターブレイン

魔女の家 エレンの日記

価格:1,080円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気ゲームの前日譚

大人気フリーホラーゲーム「魔女の家」が始まるよりも前の話。愛されることを望んだ魔女「エレン」と、愛されて育った人間の少女「ヴィオラ」の出会い、そして結末は?ゲームを遊んだことが無い人でも楽しめますが、ゲームを遊んだ後の方が楽しめる小説かもしれません。

著者ふみーページ数341
受賞歴-映像化-

口コミを紹介

何というか…小説に於けるエレンの心境の変化とゲーム本編である魔女の家の序盤へと繋がる流れにはワクワクしました。
ゲームのトゥルーに関して小説を読んでからかなり見方が変わりました。少し悲しいですが、正直あのラストでありと思ってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

角川書店

ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)

価格:514円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ぼっけえ、きょうてえ」という言葉を聞いたことがない人も多いでしょう。これは、作者である岩井志麻子が出身の岡山地方の方言で「とっても、こわい」という意味です。タイトルや表紙からもわかるとおりに、古風でグロテスクなジャパニーズホラーです。

著者岩井志麻子ページ数211
受賞歴第6回日本ホラー小説大賞映像化-

口コミを紹介

まさにホラーとエロスの融合といいましょうか。岩井志摩子さんの独特な感性と文章の面白さが詰まっていますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

新潮社

火のないところに煙は

価格:1,728円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミステリーとホラーの絶妙なバランス

「神楽坂を舞台に怪談を書きませんか」という突然の依頼に、かつての凄惨な体験が作家の脳裏に浮かぶ。解けない謎、救えなかった友人、そこから逃げ出してしまった自分。推理小説をメインに書いている作家の芦沢央さんが描いている、連作短編集です。

著者芦沢央ページ数221
受賞歴-映像化-

口コミを紹介

なかなかホラー小説を読んで怖いと感じる事は無いのですが、これは怖かったです。ネタバレになるので内容には触れませんが、構成が素晴らしいです。一読あれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

新潮社

残穢(ざんえ) (新潮文庫)

価格:637円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドキュメンタリータッチの作品

小説家である「私」は、読者の久保さんという女性から、彼女が住むマンションで起きている奇怪な現象について記された手紙を受け取った。「私」は著者自身がモデルであることもあり、ドキュメンタリータッチでどこがフィクションで、ノンフィクションなのかわからなくなる物語です。

著者小野不由美 ページ数359
受賞歴-映像化2016/1/30

口コミを紹介

どこまでが現実でどこからが創作なのかが非常に曖昧で『本当にあった怖い話』系が好きならばゾクゾクするかもしれない。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

KADOKAWA

怪談狩り 黄泉からのメッセージ (角川ホラー文庫)

価格:648円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本当に怖い実話

ひとつひとつの話がそれほど長くないのでとても読みやすく、そしてこれが実話ということに驚かされる話も多い。シリーズ作品も数多く、一冊読んだら他のシリーズも読みたくなってしまう。特に「新耳袋」シリーズが好きな人は読んだら絶対ハマるでしょう。

著者中山市朗ページ数256
受賞歴-映像化-

口コミを紹介

実話怪談にはもうだいぶ飽きていたのですが、久々に鳥肌がたちました。面白かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

KADOKAWA

らせん - (角川ホラー文庫)

価格:778円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リングの後日談

東京都監察医の安藤満男は、謎の死を遂げた友人・高山竜司の解剖を担当し、暗号らしき数列が書かれている紙片を見つける。大人気小説「リング」の後日談を描いた続編。後に発売される完結編「ループ」と共に小説としては「リングシリーズ三部作」と呼ばれています。

著者鈴木光司ページ数432
受賞歴第17回吉川英治文学新人賞受賞映像化1998/1/31

口コミを紹介

リングもそうであったが、時代背景がワープロ時代でありながら、色褪せることなくつい引き込まれる内容に感服!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

講談社

新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

価格:756円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんでん返しがすばらしい

サウンドノベルゲーム「かまいたちの夜」の脚本を手掛けている我孫子武丸が作者の小説。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。読者の先入観や思い込みを利用してミスリードを仕掛け、最後のどんでん返しに驚くことでしょう。

著者我孫子武丸ページ数368
受賞歴-映像化-

口コミを紹介

ただただ呆然とさせられると同時に、こんなに手に汗握り衝撃を受けた小説は始めてです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

扶桑社

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)

価格:741円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

残虐なので初心者注意

1958年の夏。アメリカの田舎に住んでいる、当時12歳のわたし(デイヴィッド)は、隣の家に引っ越して来た美しい少女メグと出会い、一瞬にして心を奪われる。ある日、メグの妹で肉体的な障害のあるスーザンが、隣の家に住む女性ルースから折檻を受ける場面を目撃する。

著者ジャック ケッチャムページ数434
受賞歴-映像化2007/10/3

口コミを紹介

主人公には最悪の結末を回避できるチャンスが何回かあります、しかし最悪の結末へ進んでいくのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

角川書店

黒い家 (角川ホラー文庫)

価格:734円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保険金殺人なのか?

保険加入者である菰田重徳からの呼び出しにより菰田家を訪問した主人公の若槻慎二は、そこで、菰田家の子供の首つり死体を発見してしまった。本作品の発表翌年に発生した、和歌山毒物カレー事件と内容が酷似していることでも話題となった保険金殺人を題材とした問題作です。

著者貴志祐介ページ数392
受賞歴第4回日本ホラー小説大賞映像化1999/11/13

口コミを紹介

めちゃめちゃ恐ろしい内容の本です。読後感が悪いです。しかし、登場人物が実際に存在しそうなところが本当に恐ろしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

角川書店

リング (角川ホラー文庫)

価格:596円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホラー小説と言えばこの作品

一番初めにリングが発売されたのは1991年6月だったが、その後にドラマ化や映画化をされたことにより、ロングヒットとなったジャパニーズホラーブームの火付け役。ホラー小説を読まない人も「貞子」というキャラクターは知っているでしょう。一度読んだ人も久しぶりに読み返してみてください。

著者鈴木光司ページ数331
受賞歴-映像化1998/1/31

口コミを紹介

15数年ぶりに再度読みたいと思い購入
やっぱり濃い内容のホラーはたまらない・・徹夜してでよんでしまいました。
リングは小説で読むべし

出典:https://www.amazon.co.jp

ホラー小説のおすすめ作品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8442の画像

    角川書店

  • 2
    アイテムID:7983の画像

    角川書店

  • 3
    アイテムID:7966の画像

    扶桑社

  • 4
    アイテムID:7937の画像

    講談社

  • 5
    アイテムID:7887の画像

    KADOKAWA

  • 6
    アイテムID:7698の画像

    KADOKAWA

  • 7
    アイテムID:7636の画像

    新潮社

  • 8
    アイテムID:7617の画像

    新潮社

  • 9
    アイテムID:7595の画像

    角川書店

  • 10
    アイテムID:7550の画像

    エンターブレイン

  • 11
    アイテムID:7464の画像

    角川書店(角川グループパブリッシング)

  • 12
    アイテムID:7420の画像

    集英社

  • 13
    アイテムID:7380の画像

    文藝春秋

  • 14
    アイテムID:7334の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 15
    アイテムID:7280の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 16
    アイテムID:7165の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 17
    アイテムID:7127の画像

    宝島社

  • 18
    アイテムID:7108の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 19
    アイテムID:6745の画像

    KADOKAWA

  • 20
    アイテムID:5894の画像

    KADOKAWA

  • 21
    アイテムID:5884の画像

    角川書店(角川グループパブリッシング)

  • 22
    アイテムID:5848の画像

    東京創元社

  • 23
    アイテムID:5834の画像

    集英社

  • 24
    アイテムID:5808の画像

    角川グループパブリッシング

  • 25
    アイテムID:5770の画像

    新潮社

  • 商品名
  • リング (角川ホラー文庫)
  • 黒い家 (角川ホラー文庫)
  • 隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
  • 新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)
  • らせん - (角川ホラー文庫)
  • 怪談狩り 黄泉からのメッセージ (角川ホラー文庫)
  • 残穢(ざんえ) (新潮文庫)
  • 火のないところに煙は
  • ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)
  • 魔女の家 エレンの日記
  • Another
  • 怪談のテープ起こし (集英社文庫)
  • 悪の教典
  • 鼻 (角川ホラー文庫)
  • 姉飼 (角川ホラー文庫)
  • 私の骨 (角川ホラー文庫)
  • 5分で凍る! ぞっとする怖い話 (宝島社文庫)
  • 十三番目の人格 ISOLA (角川ホラー文庫)
  • かにみそ (角川ホラー文庫)
  • 二階の王 (角川ホラー文庫)
  • 殺人鬼 ‐‐覚醒篇 (角川文庫)
  • 赤々煉恋 (創元推理文庫)
  • 夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
  • 夜市 (角川ホラー文庫)
  • パラサイト・イヴ (新潮文庫)
  • 特徴
  • ホラー小説と言えばこの作品
  • 保険金殺人なのか?
  • 残虐なので初心者注意
  • どんでん返しがすばらしい
  • リングの後日談
  • 本当に怖い実話
  • ドキュメンタリータッチの作品
  • ミステリーとホラーの絶妙なバランス
  • 大人気ゲームの前日譚
  • 映画、アニメも大人気
  • リアルを感じる作品集
  • 伊藤英明主演で映画化も
  • テングとブタ
  • 姉をどうしても飼いたい
  • 東北地方が舞台の短編7作
  • 怖いショート・ショート
  • 十三番目の人格
  • 可愛い表紙に騙されるな
  • 選考委員も驚愕の小説
  • グロテスクホラーの傑作
  • 読みやすい連作短編集
  • 死体が主人公
  • なんでも打っている夜市
  • ゲーム化もされて大ヒット
  • 価格
  • 596円(税込)
  • 734円(税込)
  • 741円(税込)
  • 756円(税込)
  • 778円(税込)
  • 648円(税込)
  • 637円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 514円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 2052円(税込)
  • 724円(税込)
  • 1円(税込)
  • 358円(税込)
  • 409円(税込)
  • 593円(税込)
  • 702円(税込)
  • 734円(税込)
  • 605円(税込)
  • 821円(税込)
  • 734円(税込)
  • 206円(税込)
  • 454円(税込)
  • 562円(税込)
  • 810円(税込)
  • 著者
  • 鈴木光司
  • 貴志祐介
  • ジャック ケッチャム
  • 我孫子武丸
  • 鈴木光司
  • 中山市朗
  • 小野不由美
  • 芦沢央
  • 岩井志麻子
  • ふみー
  • 綾辻行人
  • 三津田信三
  • 貴志祐介
  • 曽根圭介
  • 遠藤徹
  • 高橋克彦
  • 『このミステリーがすごい!』編集部 (編集)
  • 貴志祐介
  • 倉狩聡
  • 名梁和泉
  • 綾辻行人
  • 朱川湊人
  • 乙一
  • 恒川光太郎
  • 瀬名秀明
  • ページ数
  • 331
  • 392
  • 434
  • 368
  • 432
  • 256
  • 359
  • 221
  • 211
  • 341
  • 677
  • 336
  • 669
  • 278
  • 172
  • 169
  • 280
  • 401
  • 256
  • 416
  • 349
  • 352
  • 223
  • 218
  • 560
  • 受賞歴
  • -
  • 第4回日本ホラー小説大賞
  • -
  • -
  • 第17回吉川英治文学新人賞受賞
  • -
  • -
  • -
  • 第6回日本ホラー小説大賞
  • -
  • -
  • -
  • 第1回山田風太郎賞
  • 第14回日本ホラー小説大賞短編賞
  • 第10回日本ホラー小説大賞
  • -
  • -
  • -
  • 第20回日本ホラー小説大賞優秀賞
  • 第22回日本ホラー小説大賞優秀賞
  • -
  • -
  • 第六回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞
  • 第12回日本ホラー小説大賞
  • 第二回ホラー小説大賞
  • 映像化
  • 1998/1/31
  • 1999/11/13
  • 2007/10/3
  • -
  • 1998/1/31
  • -
  • 2016/1/30
  • -
  • -
  • -
  • 2012/8/4
  • -
  • 2012/11/10
  • -
  • -
  • 2001/11/10
  • -
  • 1996/4/18
  • -
  • -
  • -
  • 2013/12/21
  • -
  • -
  • 1997/2/1

ホラー小説の選び方

ホラー小説を選ぶときに、どのように選んだら良いのか最初は迷ってしまうでしょう。ホラー小説の選び方をいくつか紹介していきます。

「短編」や「長編」といった小説の長さで選ぶ

ホラー小説を読もうと思った時に、まだあまり小説をちゃんと読んだことのない初心者の方でしたら、まずは短編のホラー小説から読むことをおすすめします。長編小説をいきなり読んでみて、自分に合わなかったら小説自体を読むことを辞めてしまう可能性もあります。

 

短編のホラー小説でしたら、1つ1つの話がとても読みやすく、たくさんの話が入っているので、その中に自分の好みのタイプのホラー小説が見つかる可能性も高いです。また小説初心者の方でしたら、いろいろな話が読めるのでお得感も短編小説の方が強いでしょう。

 

短編のホラー小説を読んで、自分の好みのタイプのホラー小説が見つかったら、長編のホラー小説にも手を出してみましょう。長編の方が話が長いため、物語にどんどん深く入り込んで、ホラー小説の世界によりハマることができます。ハマりすぎて寝不足などにならないようにご注意を。

名作を読むなら「文学大賞受賞作品」から選ぶ

ホラー小説を探すときに困ったときは、文学賞を受賞した作品から選ぶのも一つの方法です。ホラー小説に精通した審査委員が唸った小説は、何か光るものがあるのです。100%面白い小説を見つけられるという訳ではないですが、面白い小説を見つけられる可能性は高いでしょう。

国内でもっとも有名なホラー小説賞「日本ホラー小説大賞」

日本ホラー小説大賞は、ホラー小説の文学賞としては一番有名な賞で、1994年に角川書店とフジテレビによって、「同じ時代を生きている全ての読者と、恐怖を通して人間の闇と光を描こうとする才能豊かな書き手のために」をコンセプトとして設けられた賞です。

 

ホラーの中にも「サスペンス」や「幽霊」などいろいろな種類がありますので、あなたに合ったホラーが見つけやすいでしょう。2011年までの日本ホラー大賞には長編部門と短編部門がわかれているので、自分が好きなページ数で選べるのも嬉しいところです。

 

2018年の第25回を最後に日本ホラー大賞は終了し、2020年からは横溝正史ミステリ大賞と統合され、新たに「横溝正史ミステリ&ホラー大賞」となりますので、今のうちに日本ホラー大賞作品を復習しておくのもおすすめです。

書店員さんの素直な気持ちで選ばれる「本屋大賞」

本屋大賞はは2004年に設立された比較的新しい賞で、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞です。

 

この本屋大賞は書店で働いている人が「面白い本なのでこの本を是非売りたい」と思って選ぶ賞なので、出版社の偉い人や、偉い作家さんが選ぶの賞とは違った小説が選ばれることもあり、本当に面白い小説が候補に挙がっていると言われています。

 

本屋大賞にノミネートされた本は、ほかの賞に比べてもとても売れるとも言われているので、本屋大賞にノミネートされたホラー小説を読めば、本当に面白い、本当に怖い本を見つけやすいでしょう。

話題性で選ぶならメディアで取り上げられた小説

ホラー小説には映画化されたもの、ドラマ化されたもの、アニメ化されたものなどもたくさんあります。そういったメディアで取り上げられたものを選んで見てみるのも、ホラー小説の選び方の一つです。

迫力ある映像でも楽しめる「映画化」されたホラー小説

ホラー小説はとても実写化されやすく、ホラー映画は現在ではとても人気のジャンルとして根付いています。

 

特にホラー小説を読まない人でも知っているのはやはり「リング」シリーズで、3D作品や、韓国映画、アメリカでも2002年に「The Ring」として公開され大ヒットし、アメリカではその後「呪怨」も「THE JUON」としてリメイクされるなど、ブームになりました。

 

「リング」や「呪怨」以外のちょっとマイナーなホラー小説なども、駆け出しのアイドルなどが主演して、次々と実写化されています。実写版と小説では少し違いがあったりもするので、映画を見たことがある人も、小説をまた読んでみると違った発見があるでしょう。

気軽にテレビでも楽しめる「ドラマ化」されたホラー小説

映画化されたホラー小説に比べると、数は少ないですがドラマ化されたホラー小説もあります。「リング」も映画化もされていますが、映画化より前の1995年と1999年にドラマ化もされていました。

 

少しミステリーよりのホラー小説「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」も2016年7月から波瑠さん主演でドラマ化されていました。このドラマは少し設定が小説とは違うところもあったので、ドラマを見た人も一度小説に触れてみると違った感触があるでしょう。

 

そして、新しいものですと、東京23区内の1区のストーリーを1話完結で描いたホラーミステリーの「東京二十三区女」が原作の長江俊和さんが監督と脚本をつとめ、2019 年の4月にWOWOWでドラマ化されます。

 

 

実写は許せない方も!「アニメ化」されたホラー小説

ホラー小説はアニメ化されたものも数多くあります。一番有名なものは「Another」で、このアニメから、ホラー小説を読んでハマり始めたという人もいます。

 

その他には、1000年後の日本をで「呪力」と呼ばれる超能力を身に着けた人類を描いた「新世界より」や、小野不由美さんが描いた「悪霊シリーズ」は「ゴーストハント」としてアニメ化されています。

 

アニメや漫画が好きな人が、ホラー小説に触れるきっかけとしては、アニメ化されたホラー小説から読み始めるのが入りやすいでしょう。

 

 

年齢で選ぶ

2020年発売予定の新刊ホラー小説

2019年の最新ホラー小説

KADOKAWA

白昼夢の森の少女

価格:1,760円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

異彩が10年間書き溜めた短編集

2005年に『夜市』で日本ホラー大賞に受賞した異彩が10年もの歳月をかけて描かれた短編集です。現実と異界の間があやふやになるダークファンタジーが多数収録されています。まるでそれは真昼に見る白昼夢のような危うさ

 

恒川ワールド全開の不思議で怖くて奇妙で、そしてどこか悲しく切ない話が収録されている本作、ホラー好きには見逃せない作品になっています。

著者恒川 光太郎ページ数288ページ
発売日2019/4/26

海外ホラー小説のおすすめ紹介

新潮社

キャリー (新潮文庫)

価格:781円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカのモダン・ホラー小説家、スティーブンキングのデビュー作

「お前は悪魔の子だ!」狂信的な母に虐待を受ける少女キャリー、学校のスクールカーストの最下層におり、毎日のようにいじめられていた。そんな少女の復讐劇——。モダンホラーの巨匠、スティーブンキングのデビュー作でありながら3度も映画化された名作。

 

話は一筋縄でいかず、読後の重くのしかかる後味には多くのホラー好きが唸った作品です。今みてしまえばありふれたような作品に感じてしまうかもしれませんがそんな『ありふれた』を作った衝撃作です。

著者スティーブン・キングページ数390ページ

文藝春秋

新装版 シャイニング (上) (文春文庫)

価格:979円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホラーの金字塔世界で最も恐ろしい

映画化もされて知っている人も多いシャイニング、今年シャイニングの続編映画が発表されてまた熱が上がっている本作ですが、映画版を観た方でも観ていない方でも是非小説の原作版を観てみてください。

 

映画版では表現されていない真に迫るホラーを体験し、想像力を働かせる事で誰もが恐怖に怯えるホラーの世界に入ることができます。

著者スティーブン・キングページ数421ページ

ホラー小説の書き方

ホラーをこれから書きたい人にとっては足がかりとなるかもしれませんのでホラー小説の書き方をご紹介します!

ジャンルから決める

ホラーにはとても沢山のジャンルがあります。心霊モノや、ゾンビなどのモンスターもの、病気や、宗教、シリアルキラー物、自然現象ものなどがあります。他にも風土や土地柄によるホラーなどがありますよね。

 

その中でどういたホラーを書きたいかを選んでみてください、もちろん一つだけでなく複数を織り混ぜるのも斬新で面白いですが入れ過ぎると突飛のない話になってしまいますので程々にしましょう。

ホラーの描写は詳しく

小説というのはあえて書かずに読者の想像で面白味を持たせる手法もありますができることならホラー展開の描写は詳しく書いた方が怖くておすすめです。ホラーは読者に主人公やホラー体験をしている登場人物にいかに感情移入させるかが決め手です。

 

つまり感情移入させるにはより詳しく詳細に描く。視界に白いものが映っただけではなく、視界に白いものがスッと通った、などそのものの形状や色、動作などを詳しく描くことで想像がしやすく恐怖感も倍増します。

びっくりさせるかじわじわさせるか

ホラーには展開が2種類あります。洋画などが得意のびっくりさせる系のホラーとジャパニーズホラーが得意なじわじわと侵食していくようなホラー、もし小説で再現するならびっくり系は少しインパクトが欠けてしまうかもしれません。

 

小説では音や映像を使えず文字にしのばせるしかないからです。おすすめはじわじわ系、直接的に幽霊などは姿を表しはしないが不吉な予兆や事件は次々に起こっていく、そういう風に徐々に日常が怖得ていく描写などが小説の面白味だと思います。

まとめ

ホラー小説は、かなり昔からの人気のジャンルなので、本当にたくさんの小説が発売されています。その中でも特に人気の作品や、知名度の高い作品、ちょっと玄人受けする作品などを紹介してきましたが、気になるホラー小説は見つかったでしょうか?気になる小説がありましたら、是非手に取って読んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ