ホラー映画の洋画人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID6316のサムネイル画像

たくさんの種類がある洋画のホラー映画。怖くて、ハラハラドキドキするほど面白いものを選びたいけど、どれがおすすめなのか分からないという方もいます。今回はそんな方の為に、洋画のホラー映画の選び方や人気でおすすめの洋画のホラー映画をランキングでまとめました。

怖くてハラハラドキドキするほど面白い洋画のホラー映画を見つけよう

洋画のホラー映画というのはB級作品から有名な作品までたくさんの作品が世の中に出ています。そして、作品数の多さは種類にも直結してくるので、自然とたくさんの種類が生まれます。なので、洋画のホラー映画を選びたいけど、どれがおすすめで、どれを選べばいいのか分からないという方はたくさんいます。

 

そのような方は、まず洋画のホラー映画の中で有名と言われている作品からチェックしてみることをおすすめします。有名な作品であれば、作品数も絞れますし、何より面白いことが保証されています。普段洋画のホラー映画は観ないけど、ちょっと観てみようと思っている方は、是非有名な洋画のホラー映画から選んでみてください。

 

そして、今回は、製作会社、種類、監督、値段の観点からランキングを作成しました。

洋画のホラー映画の人気ランキング10選

10位

エイベックス・ピクチャーズ

THE DESCENT

価格:1,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最強の恐怖が迫るサバイバルスリラー映画

この作品は、洞窟探検の事故で地下数マイルにも及ぶ所にある異世界へと来てしまった6人の女性達が出口のない空間で様々な恐怖体験をすると言った作品となっています。

 

異世界とホラーを組み合わせた斬新な作品となっていて、異世界という未知な空間を上手くホラーに繋げている作品です。また、展開が全く読めないのも作品の面白いさをより上げています。

 

ファンタジー要素のあるホラー映画を見たいという方は、是非この作品をチェックしてみることをおすすめします。

種類モンスター監督 ニール・マーシャル

口コミ紹介

ホラーの中でも評価が高かったので思い切って購入しました。
内容はまぁまぁでした。洞窟という新たな場所で人間の本性が表現されていたので面白かった。
特典も2時間近くあり、気になるメイキングも入っていました。
制作はとても大変であったことが良く分かりました。
続編も観たいです

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ワーナー・ホーム・ビデオ

パラノーマル・アクティビティ

価格:3,030円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

社会現象にもなった低予算最恐ホラー映画

この作品は、若いカップルが住んでいる一軒家で様々な怪奇現象が起こり、一体何が起こっているのか確かめる為にカメラを回した所、最恐の恐怖が待ち構えていたという作品になります。

 

この作品は、低予算で作られている為かとてもリアルな雰囲気となっていて、映画を観ているというよりも、ホームビデオや動画を見ているような感覚になります。さらに、怪奇現象をテーマにしているので、とても親近感があり、リアルティー性が高いので、没入感は非常に高い作品です。

 

最恐の恐怖を体験できるホラー映画を探している方は、是非この作品からチェックしてみてはいかがでしょうか。

種類幽霊監督オーレン・ペリ

口コミ紹介

当時、超低予算なのにもの凄い興行収入って話題になっててレンタルで見た時に、主人公の家で・登場人物もほぼカップルだけで、ポルターガイストが起こるから録画するってアイデアに関心したのを覚えています。
プライムで見つけたので久しぶりに見てみましたが、今見ても面白かったです。
音やドアの開閉など絶妙な「見えない怖さ」の演出が、ジワジワ積み重なっていい感じの気持ち悪さ。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ワーナー・ホーム・ビデオ

シャイニング

価格:808円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な狂気を描いた伝説のホラー映画

この作品は、ジャックが妻と息子とあるホテルに訪れたことから始まり、やがて最悪の狂気に呑み込まれる作品となっています。

 

この作品は狂気を圧倒的なまでに描いていて、誰もが絶対に怖いと思う演出を多く取り入れている作品となっています。さらに、この作品は映画ファンの間でも名作と呼ばれている作品なので、映画好きな方は是非一度観ておくことをおすすめします。少しでもこの作品に興味がある方は是非一度チェックしてみることをおすすめします。

種類人間監督スタンリー・キューブリック

長い間、この映画だけは避けて観なかった。どうもジャック・ニコルソンが好きでは無くて。奥さんのウェンディも好きじゃ無く。。。で、何故か今夜観てしまった。どんな幽霊・スプラッター・モンスター映画より怖い。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

IT/イット “それ"が見えたら、終わり。

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背筋が凍るほど最悪の殺人鬼が登場するホラー映画

この作品は、ある田舎町で起こった児童失踪事件をきっかけに最悪の殺人鬼が姿を現す作品となっています。

 

この作品は、何と言ってもモンスターといっても過言ではないほどの見た目と残忍さを併せ持った殺人鬼が印象的な作品となっていて、人間はここまで非道に走ることが出来るのかと不謹慎ながら感心してしまうほどの作品です。興味がある方は、是非チェックしておくことをおすすめします。

種類人間監督アンディ・ムスキエティ

口コミ紹介

ずっとら気になっていて観ました。面白いですね!ジョージを思うと可哀想だしお兄ちゃんの最後は切ない気持ちになりますが内容的には大満足!後、何か続きそうな感じだけど??続編ないしなぁ。どーなんだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パラマウント

クワイエット・プレイス

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

沈黙の恐怖が家族を襲うホラー映画

この作品は、ある1組の家族が荒廃した世界で見えない何かと葛藤し恐怖する作品となっています。

 

この作品の魅力はなんといっても少しでも沈黙を破れば即死するという所です。どんなに小さな音でも死が待ち構えているので、本当に極限まで沈黙を貫かなければいけないというなんともストレスの溜まる内容となっています。

 

少し変わったテイストの恐怖をお求めの方は、是非この作品を一度チェックしてみることをおすすめします。

種類モンスター監督ジョン・クラシンスキー

口コミ紹介

「何者か」の正体は明かされず、説明も一切ない。このシチュエーションで夫婦の間に子供ができ、奥さんが出産することも理解不能。「恐怖」と「緊張」そのものを映像化したような作品で、一言でいうなら、異次元の「ホラー体験」ができる、ということか。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

エスター

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間の怖さを忠実に描いたホラー映画

この作品は、死産して幸せの絶頂から深い悲しみにくれる夫婦。そんな二人の前に孤児院で引き取ったエスターが現れる。けれど、そのエスターという少女はどこかがおかしいと気付き始め、やがてその直感は恐怖へと変わっていくといった作品となっています。

 

霊のような怖さではなく、人間というものの怖さを丁寧に描いています。また、エスターという少女の本性が少しずつ明かされていくのがハラハラドキドキ感をとても誘います。少しでもこの作品に興味がある方は是非チェックしてみてください。

種類人間監督ジャウム・コレット=セラ

口コミ紹介

なんかこういうのって、謎の少女が次々呪いを振りまいて消えてく様な、そんなぼんやりした話でしょ。
と、そんな話が嫌いな人にこそお勧めできます。
ぼんやりした部分は少なくて、しっかりとまとめてくれていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Happinet(SB)(D)

REC/レック

価格:3,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアリティーに特化した圧倒的ホラー映画

この作品は、TV局の女性リポーターが病原菌と出口のない空間の中で、カメラマンと共に恐怖の出来事を記録した内容の作品となっています。

 

極限状態の恐怖と謎の多い内容が圧倒的なホラー映画としての存在感を放っています。とてもリアリティーがあり、一度観たらハマること間違いなしの作品です。興味がある方は是非チェックしてみることをおすすめします。

種類ゾンビ監督ジャウマ・バラゲロ

口コミ紹介

これは当時では結構斬新な視点で映像化している
映画で話題にもなりましたが
結構楽しめる作品で、ゾンビ好きにはオススメです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

死霊館

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

心霊好きには堪らないホラー映画

この作品は、実際に実在の心霊学者夫妻が体験した衝撃の事件を元に描いた作品となっていて、奇妙な現象が次々と起こり、それに悩む夫妻を描くホラー映画です。

 

作品を観終わった後に、これが実在した話だと思うとさらに恐怖が増します。それだけとても濃い内容となっているので、心霊好きな方には堪らない作品となっています。興味がある方は是非チェックしてみてください。

種類幽霊監督ジェームズ・ワン

口コミ紹介

私はテレビで放映されたオカルト作品を見たことはありましたが,タイトルと内容の記憶が一致しないほどですから,興味はありませんでした。この作品は,他の作品と関連があり,見た方々の評価がそれなりに良いので,買わせていただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

死霊のはらわた

価格:1,019円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オカルト好きなら観ておくべき代表作のホラー映画

この作品は、森にある別荘で楽しく休暇を過ごそうとやって来た5人の若者たちは、地下室で偶然見つけた古文書を開いてしまい、テープレコーダーに録音されていた謎の呪文を再生してしまう。そして、それは死霊を呼び起こしてしまう呪文だった。若者たちは次々に取り憑かれ、不死の怪物となってしまうといった作品となっています。

 

オカルト好きなら一度は観た方が良いおすすめのホラー映画となっています。古い作品ではありますが、その古さを感じさせないほど完成度の高い作品です。少しでも興味がある方は是非チェックしてみることをおすすめします。

種類ゾンビ監督サム・ライミ

口コミ紹介

この時代の作品にしては逸脱しています。
現代でも充分通じるクラシックなストーリー展開。狂気に満ちた世界観がとても衝撃的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ポニーキャニオン

ソウ

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

恐怖とグロさ全てを兼ね備えたホラー映画

この作品は、連続殺人ゲームによる予想のできない展開と低予算ながらクオリティーの高さが話題を呼んだホラー映画です。

 

特にグロさは一級品で、この作品を超えるグロい演出は今後現れないと言っても過言ではないほどの内容となっています。また、雰囲気もとても恐怖を誘うような空気感となっていて、一度観たらハマること間違いなしの作品です。興味がある方は是非チェックしてみてください。

種類人間監督ジェームズ・ワン

口コミ紹介

密室に閉じ込められた男たちが
限られた情報と道具で脱出を試みるホラー。
非常に面白い。
唐突に始まる冒頭の展開で、
登場人物の素性も状況も経緯も理由もわからない。
それは観客も登場人物自身も同じで、
一方的に突きつけられるルールと命の危険。
罠の意味とシチュエーションの悪趣味加減が容赦なくて素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

洋画のホラー映画の選び方

ここまで人気の洋画のホラー映画をランキング形式で紹介してきましたが、続いて洋画のホラー映画の選び方について紹介していきます。洋画のホラー映画を選ぶ際は是非参考にしてみてください。

種類で選ぶ

洋画のホラー映画といっても、たくさんの種類があります。ジャンルとしてはホラーとして一括りにされていますが、ホラーにはゾンビや幽霊、モンスターなど様々な種類に分けることができます。なので、自分がゾンビ物を見たいのか、幽霊物を見たいのかそのあたりをしっかり把握することから始めることをおすすめします。

ゾンビ

ホラーの中で定番と言えるのがこのゾンビになります。ゾンビ物の作品は洋画のホラー映画の中ではとても作品数が多く、洋画のホラー映画と言えばゾンビというイメージが強いです。

 

また、ゾンビを題材とした作品は名作が多く、面白い作品がたくさんあります。さらに、ゾンビが爽快にやられることからストレス発散になるという理由でゾンビ物の映画を観るという方も中にはたくさんいます。

 

洋画のホラー映画初心者の方は、ゾンビ物の作品からチェックしてみることをおすすめします。

幽霊

ホラーと言えば幽霊とイメージする方は多いですが、洋画のホラーの場合は、幽霊というイメージはそれほど強くはないのが現状です。

 

邦画の場合は、ホラーと言えば幽霊というイメージが強いですが、洋画の場合は、幽霊ではなくゾンビの方がホラーとしてイメージが強いです。

 

ですが、洋画の幽霊物の作品は、邦画に引きを取らないほど怖い作品が多いので、本当に怖い思いをしたいという方は、是非洋画の幽霊物の作品をチェックしてみることをおすすめします。

モンスター

洋画のホラー映画に出てくるモンスターは非常に怖く、人気があります。また、モンスターもとてもリアルに作っている作品が多いので、まるで本当に実在しているかのような錯覚になります。

 

それほど洋画のホラー映画でモンスターを出す場合は力を入れていて、それに続くようにストーリーにも力を入れているので、自然と面白い作品が出来あがっていきます。

 

モンスター物の作品も洋画のホラー映画初心者の方には手が出しやすくおすすめできる種類となっているので、興味がある方はモンスター物の作品をチェックしてみることをおすすめします。

人間

洋画のホラー映画は、人外の作品だけでなく、生きている人間を題材としたホラー作品も数多く存在します。しかし、生きている人間の作品は、ホラーにプラスサスペンスというものが付いてきます。つまり、事件が絡んだホラーということになります。

 

人間物のホラー映画は、ストーリーをとても秀逸に作っているので、人外のような怖さはなくても十分にホラーを感じることが出来る作品がたくさんあります。興味がある方は是非チェックしてみてください。

監督で選ぶ

中々洋画のホラー映画を選べないという方は、監督で選ぶことをおすすめします。映画のジャンルにはそれぞれ有名な監督が存在します。そして、ホラー映画の中にも有名な監督は存在しています。なので、有名な監督をチェックして作品を選ぶというのも1つの手段となっています。

ジョージ・アンドリュー・ロメロ

ジョージ・A・ロメロは、ゾンビ映画で有名な監督となっています。「ナイトオブザリビングデッド」や「ゾンビ」、「死霊のえじき」や「クリープショー」などといった代表作があります。

 

ゾンビ物の作品が観たい方は、是非チェックしておくべき監督です。興味がある方はジョージ・A・ロメロについて調べてみてください。

ジョン・ハワード・カーペンター

ジョン・ハワード・カーペンターは、映画だけでなく、音楽も高く評価されている監督で、「ハロウィン」や「遊星からの物体X」などの代表作があります。

 

音楽が好きという方は、是非一度観ておくべき作品達となっています。少しでも興味がある方は是非チェックしてみてください。

ダリオ・アルジェント

ダリオ・アルジェントは、数多くの鬼才監督達の中でも頭一つ抜けている存在で、独特な作風が魅力的な監督です。代表作には「サスペリア」や「インフェルノ」、「シャドー」や「フェノミナ」、「デモンズ」などがあります。

 

少しでもダリオ・アルジェントに興味がある方は是非チェックしてみることをおすすめします。

 

 

トビー・フーパー

トビー・フーパーは、悪魔を題材とした作品が多い監督となっています。代表作には、「悪魔のいけにえ」や「悪魔の沼」、「ポルターガイスト」などがあります。

 

トビー・フーパーの作品の中でも「ポルターガイスト」は、特に人気のある作品となっているので、是非チェックしてみてください。

デヴィッド・クローネンバーグ

デヴィッド・クローネンバーグは、ボディ・ホラーで有名な監督です。「スキャナーズ」や「ビデオドローム」、「デッド・ゾーン」や「ザ・フライ」などの代表作があります。

 

デヴィッド・クローネンバーグの作品は、独特で本当に面白い作品ばかりなので、興味がある方は是非チェックしてみることをおすすめします。

ルチオ・フルチ

ルチオ・フルチもソンビ映画を代表する監督で、マスター・オブ・ゴアという肩書きを持っています。代表作には「サンゲリア」や「地獄の門」、「ビヨンド」などがあります。

 

ルチオ・フルチの作品も面白い作品ばかりとなっているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

サム・ライミ

サム・ライミの作品は、本当に怖い作品ばかりで、怖さを求めている方にはおすすめの監督となっています。「死霊のはらわた」や「呪怨」などの代表作があります。

 

特に「呪怨」はリメイク作品となっていて、とてつもなく怖いと評判の高い作品となっています。興味がある方はチェックしてみることをおすすめします。

ウェス・クレイヴン

ウェス・クレイヴンの作品は、独特で面白い作品ばかりとなっていて、代表作に「サランドラ」や「エルム街の悪夢」、「スクリーム」などがあります。

 

どの作品もとても面白い作品となっているので、是非一度チェックしてみることをおすすめします。

ジェームズ・ワン

ジェームズ・ワンの作品は、本当にグロくて怖い作品ばかりとなっています。代表作には「ソウ」や「インシディアス」、「死霊館」や「アナベル 死霊館の人形」などがあります。

 

特にジェームズ・ワンの作品において「ソウ」は衝撃的な作品なので、興味がある方は一度観てみることをおすすめします。

製作会社で選ぶ

映画の製作会社にはビッグ6と呼ばれる6つの映画製作会社があります。有名どころの作品は全てこのビッグ6の制作会社のどれかに当てはまります。洋画のホラー映画を中々選ぶことが出来ないという方は、是非製作会社で選んでみることをおすすめします。

パラマウント

パラマウントは、多くの名作を生み出している映画製作会社です。映画黄金期からずっとトップを走り続けている製作会社で、このパラマウントで作られた映画にハズレはないです。

 

なので、洋画のホラー映画を選ぶ際もパラマウントで製作された作品を一度チェックしてみることをおすすめします。

ワーナー・ブラザーズ

ワーナー・ブラザーズは、ワーナー兄弟によって設立された製作会社で、映画の観る人でこの製作会社を知らない人はいないというほど、有名な映画製作会社となっています。

 

ワーナー・ブラザーズの作品もハズレのない名作ばかりとなっているので、洋画のホラー映画を選ぶ際はチェックしてみてください。

20世紀フォックス

20世紀フォックスのオープニング映像を一度は目にしたことがあるという方はたくさんいます。なぜなら、それだけその映像が20世紀フォックスを印象付けたからです。

 

20世紀フォックスの作品も上記の2つの製作会社と並ぶほど、多くの名作を生み出しています。

ユニバーサル

ユニバーサルは、ホラー映画で今の地位を獲得した会社になります。成功してからもたくさんの名作を生み出していて、面白い作品を観たいという方はユニバーサルで生まれた作品をチェックしてみることをおすすめします。

コロンビア

コロンビアも大手映画制作会社で、低予算映画で地道な下積みを経てビッグ6の仲間入りを果たしています。現在はソニーに買収されて、ソニーの傘下に入っていますが、コロンビアで生み出された名作は確実に映画業界に大きな影響を与えています。

ウォルト・ディズニー

ウォルト・ディズニーは、誰もが知っている超が付くほどの有名な会社です。ウォルト・ディズニーでも多くの名作が生まれています。ウォルト・ディズニーの作品に興味がある方は是非チェックしてみることをおすすめします。

その他のおすすめホラー映画紹介!!

ホラー映画はたくさんあり古いものから新しいものまでたくさんありますがその中で惜しくもランキングにランクインしませんでしたが面白いホラー映画はたくさんありますのでそう行ったもののご紹介をしていきたいと思います。

怪怪怪怪物!(字幕版)

価格:399円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

予算はB級、クオリティはウルトラ級!!

台湾で製作された、いわば台湾ホラーです。タイトルや予算はB級映画のそれなのに、内容がとんでもなく面白い最初から最後までダレることなくノンストップで走り続ける人間ドラマや、しっかりホラー風味の聞いた舞台設定などが特徴の映画です。

 

主人公は頭が良い優秀な男子高校生ですがある日面白いからという理由だけでいじめに合います。教師に訴えても面倒ごとが嫌なのかなんなのか取り合ってくれないどころかいじめっ子と一緒に独居老人がたくさん集まるマンションのボランティアを手伝わせます。

 

そこで本作の怪物として登場する二体の怪物に出会い、あろうことか一体を捕まえて隠れ家でその怪物に拷問をし続けます。もちろんその中にはいじめられっ子の主人公も、そこから始まるスプラッタ映画、その怪物の正体や学園の皆の行方など、見所しかない映画です!

種類台湾ホラー監督ギデンズ・コー

Mama (吹替版)

価格:1,000円(税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親が例え化け物でも

ある雪の降りしきる日、父親が2人のまだ幼い娘を連れて大急ぎで車を飛ばしていました。その道中で事故にあいそれでも父親は2人を連れて何かから逃げるように歩き続け一軒の古びた廃屋に到着します。

 

父親は銃を持ち自分を打とうとするのですがその銃先を娘に向けた瞬間に、化け物に殺されるというのが始まりのストーリーです。そして娘2人は父親を殺した化け物と共に生活を始めます。

 

ラビリンスシェイプ・オブ・ウォーターでも有名になったギレルモ・デル・トモが監督をした暖かく、悲しく、そしてめちゃくちゃ怖いホラー映画です。化け物に育てられた子供達がどうなるのか、最後の結末など気になる見所満載のおすすめ映画です!

種類ホラー監督ギレルモ・デル・トモ

シックス・センス (字幕版)

価格:199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最期に必ず心を打たれる

名高い小児精神科医のマルコム、そんな彼に10年前に治療したビンセントという男が自宅を訪れるそして彼は「俺を治してはくれなかった」と言いマルコムを撃ち、自分自身もその銃で自殺してしまう。

 

マルコムは必死のリハビリでなんとか回復したが、それでも救えなかった事実やあの事件以降妻にも無視され始めイライラが募る、そんなマルコムの前にコールという少年が現れるコールにはなぜか死者が見え、そのことで学校でも「化け物」といじめられていた。

 

母親にも理解されずコールは孤立してしまっていた始めは幽霊なんて懐疑的だったマルコムも救えなかったビンセントと重ね、コールのいう事を信用するようになり、どうして例がコールの前に現れるのかを2人で解き明かしていこうとする。

 

「結末は決して誰にも離さないで」で有名なシックス・センス。あなたもきっと涙する、見るべき映画10選には必ずランクインする名作中の名作ホラーです。

種類ホラー監督M.ナイト・シャマラン

邦画ホラーのおすすめランキング

ジャパニーズホラーとして今までのホラーの概念を覆したじっとりと薄気味悪く徐々に侵食していくかのような恐怖を描いた日本のホラーですが今でも十分に怖いものが多いです。そんな邦画のホラーをまとめたランキングのご紹介をします!

ホラー映画のおすすめ作品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5373727の画像

  • 1
    アイテムID:5192425の画像

    ポニーキャニオン

  • 2
    アイテムID:5192415の画像

    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

  • 3
    アイテムID:5192404の画像

    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

  • 4
    アイテムID:5192393の画像

    Happinet(SB)(D)

  • 5
    アイテムID:5192382の画像

    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

  • 6
    アイテムID:5188350の画像

    パラマウント

  • 7
    アイテムID:5188340の画像

    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

  • 8
    アイテムID:5188338の画像

    ワーナー・ホーム・ビデオ

  • 9
    アイテムID:5188335の画像

    ワーナー・ホーム・ビデオ

  • 10
    アイテムID:5188332の画像

    エイベックス・ピクチャーズ

  • 商品名
  • 怪怪怪怪物!(字幕版)
  • ソウ
  • 死霊のはらわた
  • 死霊館
  • REC/レック
  • エスター
  • クワイエット・プレイス
  • IT/イット “それ"が見えたら、終わり。
  • シャイニング
  • パラノーマル・アクティビティ
  • THE DESCENT
  • 特徴
  • 予算はB級、クオリティはウルトラ級!!
  • 恐怖とグロさ全てを兼ね備えたホラー映画
  • オカルト好きなら観ておくべき代表作のホラー映画
  • 心霊好きには堪らないホラー映画
  • リアリティーに特化した圧倒的ホラー映画
  • 人間の怖さを忠実に描いたホラー映画
  • 沈黙の恐怖が家族を襲うホラー映画
  • 背筋が凍るほど最悪の殺人鬼が登場するホラー映画
  • 圧倒的な狂気を描いた伝説のホラー映画
  • 社会現象にもなった低予算最恐ホラー映画
  • 最強の恐怖が迫るサバイバルスリラー映画
  • 価格
  • 399円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 1019円(税込)
  • 799円(税込)
  • 3800円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 799円(税込)
  • 808円(税込)
  • 3030円(税込)
  • 1160円(税込)
  • 種類
  • 人間
  • ゾンビ
  • 幽霊
  • ゾンビ
  • 人間
  • モンスター
  • 人間
  • 人間
  • 幽霊
  • モンスター
  • 監督
  • ジェームズ・ワン
  • サム・ライミ
  • ジェームズ・ワン
  • ジャウマ・バラゲロ
  • ジャウム・コレット=セラ
  • ジョン・クラシンスキー
  • アンディ・ムスキエティ
  • スタンリー・キューブリック
  • オーレン・ペリ
  • ニール・マーシャル

まとめ

ここまで洋画のホラー映画の人気ランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。洋画のホラー映画にはたくさんの種類があるので、怖くて、ハラハラドキドキするほど面白いものを見つけて、洋画のホラー映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ