瀬尾まいこ作品の人気おすすめランキング15選【中学生にもおすすめ】

記事ID23024のサムネイル画像

「卵の緒」でデビュー後、文学賞大賞や本屋大賞などを受賞し、中学生にも読みやすい小説が人気の瀬尾まいこ。映画化・教科書に掲載など評価されています。中学校教師の経歴を生かしたエッセイも人気。今回は瀬尾まいこ作品の選び方とおすすめ作品をランキング形式で紹介します。

教科書にも載っている!瀬尾まいこ小説の魅力とは

心の傷を癒やして前向きになれるような、優しく温かい雰囲気が魅力の瀬尾まいこ作品。特に、悩みを抱えがちなティーンエイジャーの心に寄り添うような物語が多いですよね。実は瀬尾まいこさんは、中学校の国語教師をしていたという経歴の持ち主なんです!

 

そんな瀬尾まいこさんが生み出す作品の数々は、現役の中高生はもちろん、かつてティーンエイジャーだった全ての大人の心に響くはず。仕事に疲れた方、恋に疲れた方、人間関係に疲れた方。瀬尾まいこさんの作品に触れて、そっと心を癒やしてみませんか。

 

今回は瀬尾まいこさんの作品の選び方と、人気のおすすめ作品をランキング形式でご紹介します。ランキングはカテゴリーや文章の長さなどを参考に作成しました。記事の最後には新刊の探し方についても解説しているので、ぜひ最後までお読みください!

瀬尾まいこ作品の選び方

2002年に『卵の緒』で作家デビューした瀬尾まいこさん。これまでに生み出した作品の数は多く、どれを手に取るか迷ってしまいますよね。ここからは、瀬尾まいこ作品を選ぶ際のポイントをいくつか紹介していきます。

カテゴリーで選ぶ

瀬尾まいこさんの作品の中には、小説だけではなくエッセイ作品もあります。ここからは瀬尾まいこ作品を選ぶ際の参考として、ジャンルごとに特徴をご紹介します。

瀬尾まいこの人柄や生い立ちを覗いてみたい方は「エッセイ」

エッセイとは、作者の実体験が綴られた作品のことです。先ほど、瀬尾まいこさんは中学校の国語教師をしていたと述べましたが、そんな彼女ならではの経験に基づいて書かれたエッセイ作品もいくつかあります。

 

「学校」という社会の中で成長していく生徒たちや、そんな生徒たちと過ごした毎日のことなど、まさに瀬尾まいこさんのルーツとなった体験についても知ることができるでしょう。また、母として子育てに奮闘する日々を綴った家族エッセイも。

 

小説作品を読む前に、瀬尾まいこさんという人物の生き方や考え方、人柄に触れてみたいという方は、ぜひエッセイ作品を手に取ってみてください。エッセイを読んだあとに小説を読めば、また違った角度から楽しむこともできますよ。

 

以下の記事では、エッセイの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

中学生にもおすすめできる「小説」

瀬尾まいこさんの書く小説は、家族愛を描いたもの意外にも、青春ストーリーやラブストーリーなど様々。しかしその中で共通しているのは、どの物語にもやさしくあたたかい雰囲気が漂っているということ。

 

読み終えた後にほっこりとあたたかい気持ちになれるものや、優しく背中を押してもらえるような作品が豊富です。また、読みやすい文体で書かれているため、大人はもちろん、中学生や高校生でも没頭しやすいという特徴もあります。

 

教師経験のある瀬尾まいこさんが書くからこそ強いメッセージ性を持って心に届く物語の数々は、悩みを抱えがちな10代の若者たちの心にそっと寄り添ってくれることでしょう。大人が読んでも、かつての自分と重ねてじんわりと温かい気持ちになれるはず。

 

以下の記事でも、小説の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

文章の長さで選ぶ

本を選ぶにあたって、ページの厚さ、文章の長さも重要になってきます。ここでは大きく長編作品と短編作品に分けてその特徴を解説していきます。

本の世界観に没頭したい方は「長編」

瀬尾まいこさんの作品の世界観に思いっきり浸りたいという方や、時間のある休日にじっくり本と向き合いたいという方には、長編小説がおすすめです。瀬尾まいこさんの作品は、心の傷がスーッと癒やされていくような優しく温かい作風が魅力。

 

日々ストレスを抱えている方や、人生について悩んでいる方こそ、瀬尾まいこさんの長編作品を読んでみてください。充実感たっぷりの物語を読み終わる頃には、心が洗われたようにじんわりと優しい気持ちになっていることでしょう。

 

長編作品は、読むのに時間がかかりがちだというデメリットがあります。しかし、読みやすく分かりやすい文体が特徴の瀬尾まいこ作品なら、あっという間に読み終えることができるはずです。

サクッと読みたい方は「短編」!「文庫本」なら持ち運びに便利

短い時間でサクッと読みたい方や、電車などの移動時間に少しずつ読み進めたいという方には短編小説がおすすめです。瀬尾まいこさんの作品は、文体がやさしく読みやすいのが特徴。

 

短い時間でもしっかりと作品に入り込んで読むことができるため、忙しくて時間が取れないという方でもしっかりと満足感を得ることができるでしょう。短編小説には、長編小説とは違った魅力もあります。

 

短いながらも読み応えがある内容のものが多いので、気になる方はぜひ読んでみてください。他にも、長編小説を読む前に瀬尾まいこさんの作風を掴んでみたいという方も、まずは試しに短編小説を読んでみると良いかもしれません。

 

以下の記事では、短編小説・文庫本小説の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

話題の作品で選ぶ

メディアミックスされた作品や、受賞歴のある作品は、比較的万人受けするものが多いです。初めて瀬尾まいこさんの作品を読むという方は、話題の作品の中から選ぶことをおすすめします。

瀬尾まいこ作品を初めて読む方は「映画化・ドラマ化」されたもの

瀬尾まいこさんの作品には、映像化されたものもあります。『僕らのごはんは明日で待ってる』は、映画でもヒット作となりましたよね。映像化されているということは、それだけ評価されている作品ということでもあります。

 

そのため、比較的万人受けする内容のものが多いです。そのため、初めて瀬尾まいこ作品を読むという方、瀬尾まいこさんの作風を掴みたいという方には最適。また、映画を見てから小説を読む、小説を読んでから映画を見るといった楽しみ方もできます。

「文学賞」や「本屋大賞」などの受賞作品から選ぶのもおすすめ

瀬尾まいこさんは、デビュー作である『卵の緒』で坊っちゃん文学賞大賞を受賞して以降、吉川英治文学新人賞や坪田譲治文学賞、本屋大賞など様々や賞を受賞しています。権威のある賞に選ばれている作品は質がよく、ストーリー構成も秀逸なものが多いです。

 

認知度が高く読みやすいものも多いため、瀬尾まいこ作品を初めて読むという方にもおすすめ。どれを読めば良いか迷っているという方は、まずは受賞作品を選んでみてはいかがでしょうか。

 

また、それぞれどんな作品が選ばれやすい賞なのかを把握しておくと、作品の雰囲気を掴むのに役立ちます。本を選ぶ際にも参考にもなるかもしれません。

「口コミ」や「レビュー」もチェック

最近では、SNSやインターネット上で多くのブックレビューを見ることもできます。肯定的な意見はもちろん、否定的な意見まで幅広くのせられているので、どちらの意見もバランス良く参考にしながら作品を選ぶことができますよ。

 

自分と選ぶ本の傾向が似ている方に絞ってレビューを見ることもできます。そうすることでより自分の好みにぴったりと合う作品を見つけやすくなるかもしれません。

 

また、通販サイトの評価や口コミなども参考にすることができます。 しかし、中には内容のネタバレを含んでいるレビューもありますので、そのあたりには十分気をつけながら参考にしてみてください。

瀬尾まいこ作品の人気おすすめランキング15選

悩みを抱える2人の高校生の葛藤と成長

兄を亡くして以降、時間が止まってしまった亮太と、一見天真爛漫に見える小春。悩みを抱える2人の高校生が、互いに支え合いながら成長していく姿を描いた、ハートウォーミングな長編ラブストーリー

 

辛い現実を乗り越えていく2人の姿に、誰もが勇気をもらえるはず。作品全体を通してやさしい雰囲気が漂っていて、読後感はじんわりとあたたかい気持ちになります。大切な人と過ごす時間の大切さに気づかせてくれる物語です。

 

2017年には実写映画化され、注目を集めました。ぜひ映画も合わせてチェックしてみてください。学生の方はもちろん、大人でも楽しめるこちらの作品。誰もが自分の青春時代を懐かしく思い出すでしょう。

出版社 幻冬舎文庫 発売日 2016/2/24
カテゴリー 長編小説 ページ数 255ページ

口コミを紹介

いい話でした!読み終わると心がホッとしてる自分がいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

「学校」という社会の中で戦う生徒たち

物語の舞台は、学級崩壊状態にある中学校。主人公はそんな学校に通う中学三年生ですが、あることをきっかけにいじめのターゲットにされてしまいます。今なお問題視され続けている、いじめや学級崩壊などの学校問題について深く考えさせられる物語です。

 

「学校」という社会は決して温室ではなく、生徒たちはそれぞれ一生懸命に生きている。思春期特有の感情や人間関係、家族関係に心を揺さぶられながらも、無気力になることなく戦い続ける主人公たちの姿には胸を打たれます。

 

大きなテーマはいじめですが、その他の学生が抱えがちな悩みにも訴えかけるような、強いメッセージ性のある作品。学生時代に似たような経験がある方なら、きっと共感できるはずです。

出版社 角川書店 発売日 2009/6/25
カテゴリー 長編小説 ページ数 215ページ

口コミを紹介

学生時代が辛かった人に読んでほしい1冊。
心が痛くなるけど同時に温まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

優しく前向きになれる短編集

優しい気持ちに包まれ、心がスッキリと洗われる短編小説3編を収録。人と人とのつながりのテーマに、それぞれが恋人や家族とともに試練を乗り越えていく姿が爽やかに描かれています。登場人物がユニークかつ愛おしいのも魅力。

 

読み終えた後は心が軽く前向きになり、そっと背中を押されたような気持ちに。小さな感動が疲れた心にじんわりと沁みる、タイトルの通りそよ風のように優しい短編集です。短編集なので、すき間時間にサクッと読むことができますよ。

出版社 双葉文庫 発売日 2019/6/25
カテゴリー 短編小説 ページ数 208ページ

口コミを紹介

瀬尾まいこさんの小説は、ひとことで言うと愛しい。ちょっと変わった人たちが出てきて、変わった設定になっていて、飽きない。

出典:https://www.amazon.co.jp

中学校教師時代の実体験を綴ったエッセイ

中学校の国語教師という経歴を活かして、その実体験を綴ったエッセイ作品です。学校の中で繰り返される出会いと別れ、それを通して確かに成長していく生徒たちの記録。瀬尾まいこさんの視点で描かれる、いきいきとした中学生たちがとても魅力的です。

 

何気ない日常の中で小さな感動をもたらす中学生には驚かされます。まさに、瀬尾まいこさんにしか書けない作品だと言えるのではないでしょうか。甘酸っぱくみずみずしい、思春期の思い出がよみがえってきますよ。

出版社 KADOKAWA 発売日 2019/4/24
カテゴリー エッセイ ページ数 144ページ

口コミを紹介

甘酸っぱい思春期の気持ちがいっぱい広がりました。勉強を強いられている忙しい学生さん、駆け抜けている思春期世代の子供たちも、あの頃を知る大人にも、ふわっとした気持ちになれそうですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

前向きになれる一冊!元OLの占い師が背中を押してくれる

主人公は、元OLの占い師ルイーズ吉田。様々な人たちの悩みを占い師の目線で解決していくという、他にはない切り口が特徴の短編集です。相談者が抱える悩みが一風変わっていたり、主人公が占い師らしからぬ言動をしたりと、明るく楽しく読めることが魅力

 

また、短編なので忙しい人でも気軽にサクッと読むことができます。きっといいことがある!と元気をもらえる、瀬尾まいこの魅力が詰まった一冊。

出版社 文藝春秋 発売日 2009/5/8
カテゴリー 短編小説 ページ数 262ページ

口コミを紹介

瀬尾さんのファンなら必読の一冊ですね。占い師という形で、描かれるなにげない日常。でも、スリルと温かさが伝わってきますね。本の帯にもありますが、まさに絶賛の一冊。

出典:https://www.amazon.co.jp

熱く爽やかな青春駅伝ストーリー

駅伝大会を目指して奮闘する中学生たちを描いた、爽やかな青春ストーリーです。登場人物たちは、駅伝メンバー、顧問の先生までとても個性的。寄せ集めだったメンバーたちが一生懸命に襷を繋いでいく姿は、胸に迫るものがあります。

 

各章ごとに視点が変わっていく構成も圧巻です。読み終えた後は、そっと背中を押されたような気持ちに。自分自身について肯定的に思えるような作品なので、自分の存在意義について悩んでいる方や、熱く爽やかな青春を感じたい方におすすめです。

出版社 新潮社 発売日 2015/3/28
カテゴリー 長編小説 ページ数 361ページ

口コミを紹介

中学生の未熟さや、逆に下手な大人より立派な考え方ができるように成長していく描写に心を打たれます。もっともっと彼らを見ていたくなるような作品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ひと夏の思い出が温かくまぶしい!不良少年の奮闘記

ろくに高校に行かず、夢中になれるものもなく、ただ日々をやり過ごしていた不良少年、大田。そんな彼が訳あって先輩の2歳の娘、鈴香を預かることに。泣き止まない、ごはんを食べない、手のかかる鈴香に振り回されながらも一生懸命に子守をします。

 

そうするうちに、鈴香との日々を愛おしく感じるようになって…。ひと夏の素敵な思い出に温かい涙が溢れる、ほっこりと心が温まる感動作

出版社 新潮社 発売日 2020/6/24
カテゴリー 長編小説 ページ数 368ページ

口コミを紹介

夏に読んでほしい。
優しい気持ちになれる本です

出典:https://www.amazon.co.jp

心が疲れたときに何度でも読み返したい

おしまいのデートというタイトルから、ラブストーリーを想像される方が多いかと思います。しかし本には、恋愛に関する物語はありません。「デート」といっても、孫とおじいちゃんや老教師と元不良生徒、OLと大学生など、その形は様々

 

人との繋がりや出会いのワクワク感、別れの切なさと新しい始まりを描いた、穏やかで温かい短編集です。登場人物が皆優しく魅力的で、心がじんわりと癒やされますよ。疲れたときに何度でも読み返したい作品。

出版社 集英社 発売日 2014/5/20
カテゴリー 短編小説 ページ数 266ページ

口コミを紹介

瀬尾さんの本は心が疲れた時に読むと、とても癒されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

悩んでいる全ての人に希望を与える優しい物語

PMSに悩む女性、藤沢さんと、パニック障害の山漆くんが主人公の物語。瀬尾まいこさん自身がパニック障害と診断されたことがあり、その経験をもとにして書かれたのだそう。「知ってる?夜明けの直前が一番暗いって」という言葉が印象的です。

 

出口が見えない状況は辛く苦しいですが、きっとどこかに希望はある。そう思えるような作品になっています。瀬尾まいこさんはこの作品に関して、「読んだ人が、明日を待ち遠しく思ってもらえたら」と語っていました。

 

悩んでいる全ての人のにぜひとも読んで欲しい、心と体に優しい物語です。

出版社 水鈴社 発売日 2020/10/22
カテゴリー 長編小説 ページ数 266ページ

口コミを紹介

この本は出口がないかもしれないと思う人のの処方箋だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

悩んでいるときにこそ読んで欲しい、処方箋のような物語

上手くいかない仕事と人間関係に、自殺未遂をしてしまう23歳の主人公。現代社会で起こりうるリアルな問題にフォーカスした物語です。自殺というテーマは重いですが、内容自体はテンポが良く読みやすいのが特徴。

 

学校や会社など、特定の狭い世界を息苦しく感じることってありますよね。この本は、人生に悩んで気持ちが落ち込んでいたり、行き詰まっているこきにこそ読んで欲しい一冊です。

 

物語を通して、人生をリセットしたような、新たな再出発ができるような、スッキリした気持ちになれますよ。

出版社 新潮社 発売日 2006/10/30
カテゴリー 長編小説 ページ数 183ページ

口コミを紹介

何かに思い悩んでいる方、まいってる方、希望を持てない方、色んな人に見てもらいたいなと思いました。生きてさえいれば、何かの不思議な縁で変わっていく現実がある

出典:https://www.amazon.co.jp

自分の生き方や考え方を見つめ直すヒントがもらえる

主人公の高校教師、清には、自身の厳しい性格で同級生を自殺に追い込んでしまったという過去が。そのことで心に深い傷を負っている清ですが、部員がたった一人しかいない文芸部の顧問になったことをきっかけに、考え方や価値観が変わっていきます。

 

人との関わりによって心の傷を癒やし、再生していく過程を描いた物語。嫌なことがあって落ち込んでしまっても、必ず見てくれている人や支えてくれている人はいる。そのことにそっと気付かせてくれる物語です。

出版社 筑摩書房 発売日 2009/7/8
カテゴリー 長編小説 ページ数 240ページ

口コミを紹介

はじまりからしておもしろい!
本を読むのが大好きな人も、文学の何がおもしろいの?という人にも
是非読んでもらいたい一冊。

出典:https://www.amazon.co.jp

吉川英治文学新人賞を受賞した傑作

こちらは吉川英治文学新人賞を受賞し、コミックス化や映画化もされた作品であるため、タイトルだけでも聞いたことがある方は多いかもしれません。主人公である佐和子の父が、「父親を辞める宣言」をするところから物語は始まります。

 

佐和子の家族は、父親以外に母親も兄も変わり者。タイトルとは異なり切ないシーンも多いですが、再生していく家族の姿には感動させられます。身近な存在の大切さを改めて感じる作品です。

出版社 講談社 発売日 2007/6/15
カテゴリー 長編小説 ページ数 208ページ

口コミを紹介

中学生の時に初めて読んで、それからもう何度も何度も読み返しています。
どんなに悲しいことがあっても前を向いていける作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

謎の多い展開にページを捲る手が止まらない!

和菓子屋の跡継ぎとの結婚を控えたさくらの前に、明らかに年下の「兄」と名乗る青年が現れるところから物語は始まります。彼の正体とその目的とは?特有の優しさや温かさはしっかりと残されていながら、コメディー感、ミステリー感の漂う物語

 

瀬尾まいこ作品には珍しい謎の多い展開に、ページを捲る手が止まらなくなるはず。さくらが過去を乗り越え、新しい未来へと進んでいくラストには、じんわりと胸が温かくなります。何かに挫折した経験がある方、蓋をしたい過去がある方には特におすすめです。

出版社 講談社 発売日 2017/2/17
カテゴリー 長編小説 ページ数 216ページ

口コミを紹介

読み終えた後、もっとこの物語の世界に浸っていたかったーと、寂しく思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

瀬尾まいこのデビュー作!本当の家族について考えさせられる作品

「本当の家族」について考えたことがありますか?『卵の緒』、『7’s blood』の2作品が収録されているこちらの本のテーマは、血の繋がりがない家族。表題作は瀬尾まいこのデビュー作で、彼女の原点でもあります。

 

主人公は、自分のことを捨て子だと思っている少年、育生。育生は母子家庭ですが、ある日母親とも血の繋がりがないのではないかと感じ始めます。互いを思い合う親子のひたむきな愛と絆を感じる温かい物語。

 

本物の愛、本物の家族について深く考えさせられる2作品です。

出版社 新潮社 発売日 2007/6/28
カテゴリー 短編小説 ページ数 216ページ

口コミを紹介

ものすごく読みやすく、アニメーションを観ているみたいに映像が次から次へと浮かんできました。ほっこりとする良い作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2019年本屋大賞受賞作品!境遇だけが全てではない

2019年の本屋大賞を受賞したこちらの作品。主人公の優子は4回名字が変わり、血の繋がらない両親の間をリレーしてきました。そんな境遇だけを聞くと、可哀想、悲惨だというイメージを抱く方が多いかと思います。

 

しかし優子は、いつでも両親を愛し、愛されていて、不幸ではないのです。家族の在り方やそれぞれの幸せについて考えさせられる、母性と愛情を感じる一冊。読み終える頃には、身近な人を愛おしく思えるはず。

出版社 文藝春秋 発売日 2020/9/2
カテゴリー 長編小説 ページ数 425ページ

口コミを紹介

一つ一つの言葉、エピソードは暑苦しくないのに、全て を読み通り抜けると、綺麗で透明でしっかりとしたものが残る。

出典:https://www.amazon.co.jp

瀬尾まいこ作品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6700929の画像

    文藝春秋

  • 2
    アイテムID:6700909の画像

    新潮社

  • 3
    アイテムID:6700886の画像

    集英社

  • 4
    アイテムID:6700852の画像

    講談社

  • 5
    アイテムID:6700805の画像

    筑摩書房

  • 6
    アイテムID:6700752の画像

    新潮社

  • 7
    アイテムID:6700722の画像

    水鈴社

  • 8
    アイテムID:6700690の画像

    集英社

  • 9
    アイテムID:6700630の画像

    新潮社

  • 10
    アイテムID:6700609の画像

    新潮社

  • 11
    アイテムID:6700589の画像

    文藝春秋

  • 12
    アイテムID:6700556の画像

    KADOKAWA

  • 13
    アイテムID:6700515の画像

    双葉社

  • 14
    アイテムID:6700478の画像

    角川書店

  • 15
    アイテムID:6700449の画像

    幻冬舎

  • 商品名
  • そして、バトンは渡された
  • 卵の緒
  • 春、戻る
  • 幸福な食卓
  • 図書館の神様
  • 天国はまだ遠く
  • 夜明けのすべて
  • おしまいのデート
  • 君が夏を走らせる
  • あと少し、もう少し
  • 強運の持ち主
  • ありがとう、さようなら
  • 優しい音楽
  • 温室デイズ
  • 僕らのごはんは明日で待ってる
  • 特徴
  • 2019年本屋大賞受賞作品!境遇だけが全てではない
  • 瀬尾まいこのデビュー作!本当の家族について考えさせられる作品
  • 謎の多い展開にページを捲る手が止まらない!
  • 吉川英治文学新人賞を受賞した傑作
  • 自分の生き方や考え方を見つめ直すヒントがもらえる
  • 悩んでいるときにこそ読んで欲しい、処方箋のような物語
  • 悩んでいる全ての人に希望を与える優しい物語
  • 心が疲れたときに何度でも読み返したい
  • ひと夏の思い出が温かくまぶしい!不良少年の奮闘記
  • 熱く爽やかな青春駅伝ストーリー
  • 前向きになれる一冊!元OLの占い師が背中を押してくれる
  • 中学校教師時代の実体験を綴ったエッセイ
  • 優しく前向きになれる短編集
  • 「学校」という社会の中で戦う生徒たち
  • 悩みを抱える2人の高校生の葛藤と成長
  • 価格
  • 800円(税込)
  • 506円(税込)
  • 473円(税込)
  • 682円(税込)
  • 550円(税込)
  • 407円(税込)
  • 1485円(税込)
  • 616円(税込)
  • 700円(税込)
  • 693円(税込)
  • 550円(税込)
  • 616円(税込)
  • 540円(税込)
  • 528円(税込)
  • 550円(税込)
  • 出版社
  • 文藝春秋
  • 新潮社
  • 講談社
  • 講談社
  • 筑摩書房
  • 新潮社
  • 水鈴社
  • 集英社
  • 新潮社
  • 新潮社
  • 文藝春秋
  • KADOKAWA
  • 双葉文庫
  • 角川書店
  • 幻冬舎文庫
  • 発売日
  • 2020/9/2
  • 2007/6/28
  • 2017/2/17
  • 2007/6/15
  • 2009/7/8
  • 2006/10/30
  • 2020/10/22
  • 2014/5/20
  • 2020/6/24
  • 2015/3/28
  • 2009/5/8
  • 2019/4/24
  • 2019/6/25
  • 2009/6/25
  • 2016/2/24
  • カテゴリー
  • 長編小説
  • 短編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 短編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 短編小説
  • エッセイ
  • 短編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • ページ数
  • 425ページ
  • 216ページ
  • 216ページ
  • 208ページ
  • 240ページ
  • 183ページ
  • 266ページ
  • 266ページ
  • 368ページ
  • 361ページ
  • 262ページ
  • 144ページ
  • 208ページ
  • 215ページ
  • 255ページ

大切な本を守りたいならブックカバーを活用しよう

せっかく購入した大切な本が傷んでしまうのは避けたいですよね。キズや汚れから本を守って綺麗な状態を保ちたいなら、ブックカバーを付けておくのがおすすめです。

 

お気に入りをブックカバーを使えば、読書時間がもっと楽しくなりますよ。下記サイトでブックカバーの選び方とおすすめ商品を紹介しているので、気になる方はぜひ覗いてみてください。

瀬尾まいこ作品の新刊情報はどうやって確認する?

数々の話題作を生み出している瀬尾まいこさんですが、新刊情報はどのように手に入れれば良いのでしょうか?自分の足で書店を巡って新刊情報をチェックするのも良いですが、おすすめはインターネット上で確認する方法です。

 

書店の中には置いていないものがあったり、情報が届いていない場合もありますが、インターネットであればそれぞれの出版社の最新情報を網羅することができます。

 

各出版社の公式サイトでは新刊の情報が随時更新されており、いつでも確認できます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

ここまで瀬尾まいこ作品の選び方とおすすめランキングを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。疲れた心がほっと安らぎ、前向きな気持ちになれる瀬尾まいこさんの作品、ぜひ一度味わってみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【小説家監修】2021年最新版!ミステリー小説の人気おすすめ作品33選

【小説家監修】2021年最新版!ミステリー小説の人気おすすめ作品33選

本・雑誌
【2021年最新版】ファンタジー映画の人気おすすめランキング30選

【2021年最新版】ファンタジー映画の人気おすすめランキング30選

DVD・ブルーレイソフト
【2021年最新版】経済小説の人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】経済小説の人気おすすめランキング20選

本・雑誌
高校生向けの読書感想文の本の人気おすすめランキング15選【コピペについても】

高校生向けの読書感想文の本の人気おすすめランキング15選【コピペについても】

本・雑誌
名作映画の人気おすすめランキング30選【邦画・洋画】

名作映画の人気おすすめランキング30選【邦画・洋画】

DVD・ブルーレイソフト
ノンアルコールワインの人気おすすめランキング25選【ノンアルでも楽しもう】

ノンアルコールワインの人気おすすめランキング25選【ノンアルでも楽しもう】

ノンアルコール飲料