桃太郎電鉄の人気おすすめランキング15選【大人気シリーズ】

    記事ID4843のサムネイル画像

    桃太郎電鉄と言えば、桃鉄の相性で親しまれており、ボードゲームと言えば桃鉄と言う人がとても多い知名度が高いゲームの一つです。子供の頃に桃鉄を遊んでいたという人から、今でも現役で遊んでいるという人まで幅広くおすすめ出来る桃鉄シリーズを紹介します。

    地図の勉強にもなる桃太郎電鉄シリーズの魅力

    桃鉄シリーズの第一作目は1988年12月2日にハドソンから発売された「桃太郎電鉄」でした。元々は1987年に発売されていたRPGの「桃太郎伝説」のセルフパロディでしたが、元の桃太郎伝説を超える売上を上げ、人気シリーズとなっていきました。

     

    桃鉄の魅力は第一作目から変わっていません。すごろくの容量で誰にでも簡単にできるゲームにもかかわらず奥が深いのが特徴です。友達と一緒に桃鉄をやると盛り上がり必至ですが、下手をするとケンカになってしまうこともあるくらいです。

     

    また、桃鉄で遊ぶことで日本の地図を覚え、物件を買うことで日本の様々な地域の名産品を覚えた人も多いのではないでしょうか?そんな魅力溢れる桃鉄シリーズを、ハード、クローズアップされた地域、貧乏神の種類などを踏まえてランキングにしてみました。

    桃太郎電鉄のおすすめ人気ランキング15選

    15位

    ハドソン

    桃太郎電鉄DS TOKYO&JAPAN

    価格:5,748円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    携帯アプリの移植

    「桃太郎電鉄DS TOKYO&JAPAN」は、2007年4月26日に発売された、ニンテンドーDSでは初となる桃鉄シリーズです。本作は携帯(ガラケー)アプリとして配信されていた「桃太郎電鉄TOKYO」と「桃太郎電鉄JAPAN」を2in1移植したものです。

     

    携帯アプリ版では、「桃太郎電鉄CHUBU」や「桃太郎電鉄KANTO」など、地方を舞台にした作品が多く、コンシューマ版でも地方版で遊びたいという声があったのですが、このソフトでは東京や関東のマップで遊ぶことが出来る部分はファンに好評でした。

    発売日2007/4/26ハードDS
    貧乏神ハリケーンボンビーなど地域東京・関東

    口コミを紹介

    東京版は東京に住んでいた者として、とても懐かしくて感動しました!埼玉や神奈川、千葉の地名も出てきて面白いですしね☆

    出典:https://www.amazon.co.jp

    14位

    ハドソン

    桃太郎電鉄7

    価格:6,480円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ギーガボンビー誕生

    「桃太郎電鉄7」は、ハドソンから1997年12月23日に発売されたプレイステーション用ソフトです。ハードがプレイステーションとなったことで容量が大幅に上がり、グラフィックもとても綺麗になり、時事ネタが増えたのも一つの特徴です。

     

    今作の副題は「ギーガボンビー誕生の巻」となっている通りに、プレイヤー全員に被害を与える恐怖の「ギーガボンビー」が初登場します。ちなみに今作より多くの桃鉄シリーズで副題がつくようになりました。

    発売日1997/12/23ハードPS
    貧乏神ギーガボンビーなど地域日本

    口コミを紹介

    グラフィックはドット絵でPS4などと比べても雲泥の差ですが、ゲーム内容が面白いので、グラフィックの質は全然気になりませんね。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    13位

    ハドソン

    桃太郎電鉄Jr.全国ラーメンめぐりの巻

    価格:3,680円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    バラエティゲーム登場

    「桃太郎電鉄jr. 〜全国ラーメンめぐりの巻〜」は、ハドソンから1998年7月31日に発売されました。本作の大きな特徴は、以降の作品ではおなじみのバラエティゲームが登場した点で、サブタイトルの「全国ラーメンめぐりの巻」がこれを指しています。

     

    バラエティゲームには、目的地が旭川や博多などラーメンにちなんだ有名な所に設定されている「ラーメンのたび」や、目的地が海外のサイパン、グアム、ハワイに設定されている「バカンスのたび」などがあります。

    発売日1998/7/31ハードGB
    貧乏神ミニボンビーなど地域日本

    口コミを紹介

    コレは桃太郎電鉄のゲームボーイ版ですが、いろいろな要素が追加されています。普通のルールに加えて4つの特別なモードがあり、それぞれ特徴的なものになっています

    出典:https://www.amazon.co.jp

    12位

    ハドソン

    桃太郎電鉄 USA

    価格:12,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    桃鉄がアメリカへ!

    「桃太郎電鉄 USA」は2004年11月18日に発売されました。桃鉄の海外版で遊びたいという声は上がっていたものの、さくまあきらさんが飛行機を苦手としていたことや、アメリカを表現できるグラフィック技術などの問題で今までの桃鉄は国内のみでした。

     

    しかし、スタッフの取材で海外の物件リストを作成できたことや、今まで桃太郎電鉄を作ってきた技術と、PlayStation2で描くことが出来る容量が増えたために、アメリカ編を表現することができる技術の目途がたったため、桃太郎電鉄USAが発売されました。

    発売日2004/11/18ハードPS2
    貧乏神ビリリンモンローなど地域アメリカ

    口コミを紹介

    アメリカ合衆国が、舞台で楽しめます。選挙もあったり、ヘリコプターや、飛行機、乗り物も種類があります。またエリアごとで特色もあるのが楽しめます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    11位

    ハドソン

    桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場!の巻

    価格:14,598円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    怖いボンビーが5体も

    「桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場!の巻」は、ハドソンから2005年12月8日に発売されました。今作はおなじみの貧乏神だけでなく、久しぶりに登場した「ギーガボンビー」や「ブラックボンビー」、新登場の「ミサイルボンビー」などが登場します。

     

    また、今作ではボンビーの多さ以外の特徴として、隕石が地球に着弾したことにより「日本列島大爆発」が起こる。中部地方が水没してしまい、日本が東と西に分断されてしまったりするので、日本が元に戻るまでは目的地に到着するのが大変になります。

    発売日2005/12/8ハードPS2
    貧乏神ミサイルボンビーなど地域中部地方水没

    口コミを紹介

    14までは確かにトップに立つと、余程失敗しない限り勝ちでしたが、今回はボンビー以外のキャラも沢山出ていて、トップ独走になりにくくなってます。

    その分だけ、物件の独占も少なくなり、買う楽しみが増えてます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    10位

    ハドソン

    桃太郎電鉄×-九州編もあるばい-

    価格:13,450円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    PS2の桃鉄第一弾

    「桃太郎電鉄X 〜九州編もあるばい〜」は、ハドソンがから2001年12月13日に発売されました。ハードがPlayStation 2にうつったことで、マップは全て3Dで描かれ、物件駅の数は今作で全国編の物件駅の総数が100駅を突破ました。

     

    今作はタイトル通りに九州編で遊べるのが大きな特徴であり、北端の対馬から南端の与那国島までは最短距離でも100マス以上ある広大なマップや、貧乏神とは逆で、良いことをおこしてくれる「おいどん」などが登場しています。

    発売日2001/12/13ハードPS2
    貧乏神キングボンビーなど地域九州

    口コミを紹介

    この作品はパーティゲームとしてはけっこう良い作品です ミニボンビーに決まったかと思ったら爆発してギングボンビーになるシーンは自分が笑い友達の悲鳴が聞こえた

    出典:https://www.amazon.co.jp

    9位

    ハドソン

    スーパー桃太郎電鉄

    価格:3,480円(税込)

    amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    桃鉄シリーズの基盤

    もともとは1989年9月15日にPCエンジン版が発売されたのですが、当時はそれほどPCエンジンを持っている人が少なかったのでそこまで爆発的な人気ではありませんでしたが、その後、ファミリーコンピュータでも発売されたことで大人気となりました。

     

    この「スーパー桃太郎電鉄」から借金の概念が存在したり、現在の桃鉄では駆け引きでとても奥深い使い方ができるカードも初登場、誰かが目的地に到着した時点で、最も目的地から離れた位置にいる人に貧乏神が取り付くというのも今作からです。

    発売日1989/9/15ハードPCE、FC、GB
    貧乏神貧乏神地域日本

    口コミを紹介

    スリの銀次は最近の奴よりはおとなしいですwあとデビルも第2携帯までしかいないようです

    出典:https://www.amazon.co.jp

    8位

    ハドソン

    桃太郎電鉄タッグマッチ 友情・努力・勝利の巻!

    価格:3,383円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ジャンプのようなタイトル

    PSPでは唯一の桃鉄シリーズとなる今作は、2010年7月15日にハドソンから発売されました。桃鉄史上初のチームに分かれて総資産を競う、桃太郎電鉄シリーズでは唯一の団体戦モード「桃鉄タッグマッチ」で遊ぶことができます。

     

    基本的なルールは普通の桃鉄と一緒なのですが、手に入れたカードはチーム内全員で共有する部分が変わっています。「2人vs2人」だけではなく、「1人vs2人」「1人vs3人」といった設定もできるので、強敵のタッグに自分ひとりで挑むこともできます。

    発売日2010/7/15ハードPSP
    貧乏神ツルギボンビーなど地域日本

    口コミを紹介

    タッグマッチモードは最長10年で、まず1億円持ってスタートします。
    チームの旗が、それぞれの電車についていてかわいいです!
    今までにない戦略が必要になりそうですね…

    出典:https://www.amazon.co.jp

    7位

    ハドソン

    桃太郎電鉄

    価格:4,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    桃鉄の原点

    「桃太郎電鉄」は、1988年12月2日にハドソンから発売された、桃太郎電鉄シリーズの第一作目です。本作のシステムやルールはシリーズの他作品と大きく異なるので、ちょっと変わった桃鉄で遊びたいときはこのソフトで遊ぶしかありません。

     

    目的地の駅は共通ではなくプレーヤーごとに設定、増収となる「プラス駅」、減収となる「マイナス駅」が存在しない、出目がオーバーしても通りかかるだけで到着、貧乏神がいない、など異なる部分が多いですが、基本はしっかり桃鉄です。

    発売日1988/12/2ハードFC
    貧乏神無し地域日本

    口コミを紹介

    シンプル・イズ・ベスト。後の続編のような様々な要素(相手に攻撃できたり、キングボンビーなど)はないですが、
    私のような初心者にわかりやすく、1プレイ(デフォルト設定の10年まで)に1時間掛からないし(つまりセーブ機能なし)、さくっと楽しく遊べます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    6位

    任天堂

    桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

    価格:2,590円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    桃鉄最新作

    「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」は2016年12月22日に発売された、桃鉄シリーズ6年ぶりの新作です。この6年間はさまざまな紆余曲折があり、発売元もコナミデジタルエンタテインメントから任天堂に変わっています。

     

    今作はタイトルの通りに実際に起きた「東日本大震災」や「熊本地震」などの自然災害からの復興をテーマにしており、年月が経つにつれて行ける場所がどんどん増えていくという、新しい試みが面白いです。

    発売日2016/12/22ハード3DS
    貧乏神キングボンビーなど地域日本

    口コミを紹介

    やっぱり桃鉄!
    久し振りにプレイしましたが楽しかったです。
    子供の頃を思い出しました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    5位

    ハドソン

    桃太郎電鉄WORLD

    価格:6,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    桃鉄世界へ

    「桃太郎電鉄WORLD」は2010年12月2日に発売された、ハドソンとしては最後の作品です。世界各国が舞台ですが、ゲーム内の通貨は「円」で統一されており、マップは大西洋を中心にしたメルカトル図法のような形で描かれています。

     

    サッカーM(桃太郎)杯が開催され、優勝するとその国の物件所有者に臨時収入が入ったり、全都市をひとりで独占すると、アジアと北アメリカを結ぶ航空路が開通し、マップを一周できるようになるなどの新要素も多くなっています。

    発売日2010/12/2ハードDS
    貧乏神デビルボンビーなど地域世界

    口コミを紹介

    いつもどうりの桃鉄で安心して遊べました。世界地図の勉強にもなるし、はまること間違いなしです。ナポレオンは仲間にすべき!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4位

    ハドソン

    桃太郎電鉄16 GOLD

    価格:7,015円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    北海道はどこ?

    「桃太郎電鉄16GOLD」は2007年12月6日に発売されました。元々はPS2で発売されていた「桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻」に、「桃鉄10年トライアル!」というモードが追加されていたり、グラフィックが綺麗になったりしています。

     

    PS2版のサブタイトル通りに北海道が大移動するイベントが20年目以降におこる可能性があり、大寒波で凍り付いてしまった北海道を四国沖に移動させて溶かすというイベントです。北海道の氷が溶けると、また北海道は元の場所に戻ります。

    発売日2007/12/6ハードPS2、Wii、Xbox360
    貧乏神ハピネスボンビーなど地域北海道

    口コミを紹介

    安定の楽しさです、年末を楽しく過ごせました。ゲームバランスが良く、何より従来機より画面が綺麗です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    3位

    ハドソン

    スーパー桃太郎電鉄2

    価格:19,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    キングボンビーが登場

    1991年12月20日にPCエンジン版が発売され、その後も、スーパーファミコン版やゲームボーイ版が発売され、現在でもスーパー桃太郎電鉄2が名作だという人も多いソフトです。物件の増資など後のシリーズでも重要な要素は、このソフトから導入されました。

     

    前作より登場していた貧乏神が今作からは「キングボンビー」「ミニボンビー」に変身するようになりました。貧乏神でさえ辛かったのに、その数倍恐ろしいキングボンビーのせいで億単位の借金を背負ってしまったプレイヤーも多かったです。

    発売日1991/12/20ハードPCE、SFC、GB
    貧乏神キングボンビーなど地域日本

    口コミを紹介

    桃鉄シリーズの中でも1・2を争う傑作です。
    桃鉄の魅力にどっぷり浸かれるタイトルです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    2位

    ハドソン

    桃太郎電鉄20周年

    価格:7,180円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    20周年記念

    ゲームで20年愛されるシリーズはなかなか少ないのですが、この桃鉄シリーズは2008年12月18日に20周年記念作品が登場しています。家庭用の桃鉄シリーズでは初のオンライン対戦モードが搭載され、全国のプレイヤーやフレンドとオンライン対戦ができます。

     

    今作より搭載された里見八犬伝イベントは、目的地となった館山駅に止まると「八徳の玉」が本州のいずれかの駅に飛び散り、その玉を8つ1人で全て集めると即目的地に着くことが出来、通常の10倍の到着金がもらえるというものです。

    発売日2008/12/18ハードDS
    貧乏神ロシアンボンビー地域日本

    口コミを紹介

    バナナマンや陣内など、隠れキャラやその年のニュースなども出てくるので面白いです。DS版なので、長い年数はできませんが、楽しめます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    1位

    ハドソン

    桃太郎電鉄V

    価格:9,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    世紀末

    発売されたのが1999年12月16日だったこともあり、今作の副題は「ハルマゲド~ン襲来の巻」で、1地方の物件をすべて破壊する「ハルマゲド〜ン」が登場します。また「世紀末イベント」というものもあり、物件以外の駅が黒く隠されたりします。

     

    ゲーム本編で最高額物件である500億円の「桃太郎ランド」を購入してセーブすると、桃太郎ランド内のアトラクションで遊べるモードが追加され、「銀河鉄道ゲーム」や「月面救助ゲーム」「桃太郎パズル」など13種類のミニゲームが遊べます。

    発売日1999/12/16ハードPS
    貧乏神ハルマゲド〜ン地域日本

    口コミを紹介

    懐かしくて楽しめた。
    テレビの大きい画面でやる桃鉄おもしろい。
    新作出してくれないかなぁって思いましたが、難しいですね。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    桃鉄シリーズの選び方

    桃鉄は人気シリーズであり、いろいろなハードで発売されていますし、いろいろな地方のバージョンもあるため、どの桃鉄を選んだらよいのか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?これから桃鉄シリーズを遊ぼうと思っている方に向けて、選び方を紹介していきます。

    ハードで選ぶ

    桃鉄で遊びたいときは、まずは自分が持っているハードで発売されているソフトを遊ぶのが一番遊びやすいです。どんなハードで桃鉄が発売されているかまずは、調べてみてください。

    ファミリーコンピュータ

    2016年11月10日に発売された「ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ」が大ヒットしたことで、小さいころにファミリーコンピュータをやっていた大人の方たちが、昔やっていたゲームをまたやる習慣ができました。

     

    第一作目は現在の桃鉄シリーズとは違う部分もあるので、現在の桃鉄シリーズしか知らない人でしたら逆に新しいと感じる部分もあるでしょう。桃太郎電鉄の原点を今だからこそ遊んでみると盛り上がる可能性は高いです。

    PlayStation2

    桃鉄シリーズの中で一番多くのシリーズが出たハードはPlayStation2です。2001年12月13日に発売された「桃太郎電鉄X~九州編もあるばい~」から、「桃太郎電鉄16北海道大移動の巻!」までいろいろな地域をフィーチャーした作品が出ています。

     

    今現在PlayStation2のゲームが出来るハードを持っている人は少ないかもしれませんが、一番多彩なゲームがそろっているので、PlayStation2や初期のPlayStation3を持っている人は是非、いろいろな桃鉄を遊び比べてみてください。

    Wii

    現在、桃鉄シリーズの据置き機で発売されているもので一番新しいソフトはWiiになります。他のハードの桃鉄に比べて解像度が向上していたり、手番が開始する時にはWiiリモコンのスピーカーから汽笛の音が鳴ったりします。

     

    また桃鉄シリーズと言えば「ハドソン」がずっと発売していたのですが、ハドソンとしては最後に発売した桃鉄がWiiから発売されているので、昔からの桃鉄好きは是非、Wiiの桃鉄シリーズで遊んでみてください。

    3DS

    桃鉄シリーズの中で、現在最新作となるのが3DSから発売されている「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」です。ゲームをやるなら最新のゲームがやりたい、という人は3DSの桃鉄シリーズで遊んでみてください。

     

    現在でしたら、3DSで遊べる環境の人は多いでしょう。持ち運んでどこでも遊ぶことが出来るのでとても遊びやすいですし、ワイヤレスでも、1台でも友達と遊べます。また、携帯ゲーム機にも関わらず100年まで遊べるなどボリュームも満点です。

    貧乏神で選ぶ

    桃鉄の醍醐味と言えば、貧乏神ではないでしょうか?一作目こそ貧乏神が登場していませんが、二作目からは貧乏神が登場し、その後はそれぞれのソフトだけでしか出ていない貧乏神がいたりと、ソフトによって貧乏神にもバリエーションがあります。

     

    いろいろな桃鉄に登場している有名な「キングボンビー」や「ミニボンビー」はもちろん、槍で物件を壊す「ツルギボンビー」や、損害系カードを大量に押し付けてくる「デビルボンビー」などいろいろなボンビーがいるので、是非いろいろな貧乏神を見つけてみてください。

    地域で選ぶ

    桃鉄シリーズは全国編が収録されているのはもちろんなのですが、各地域をフィーチャーしたものが収録されています。初めての地域別シリーズはPlayStation2から発売された「桃太郎電鉄X~九州編もあるばい~」で、その後は世界まで地域が広がっています。

     

    自分が住んでいる地域であったり、この先旅行に行ってみたいなと思っている地域の桃鉄シリーズで遊ぶことで、地元の名産を再確認することができたり、旅行に行くときの参考になったりすることもあるでしょう。

    イベントで選ぶ

    桃鉄シリーズは作品ごとにいろいろなイベントがあるのも魅力の一つです。どんなイベントがあるのかはタイトルの副題になっていることも多いので、作品の副題を見てみて気になるものを探してみてください。

     

    「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻」でしたら、いろいろなヒーローが加勢してくれたり、「桃太郎電鉄G ゴールド・デッキを作れ!」でしたらデッキシステムがあったりと、それぞれのソフトで様々な特徴があります。

    桃太郎電鉄のおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5076871の画像

      ハドソン

    • 2
      アイテムID:5076767の画像

      ハドソン

    • 3
      アイテムID:5074448の画像

      ハドソン

    • 4
      アイテムID:5074412の画像

      ハドソン

    • 5
      アイテムID:5074358の画像

      ハドソン

    • 6
      アイテムID:5074335の画像

      任天堂

    • 7
      アイテムID:5074312の画像

      ハドソン

    • 8
      アイテムID:5074275の画像

      ハドソン

    • 9
      アイテムID:5074266の画像

      ハドソン

    • 10
      アイテムID:5074240の画像

      ハドソン

    • 11
      アイテムID:5074185の画像

      ハドソン

    • 12
      アイテムID:5074157の画像

      ハドソン

    • 13
      アイテムID:5074144の画像

      ハドソン

    • 14
      アイテムID:5074129の画像

      ハドソン

    • 15
      アイテムID:5074076の画像

      ハドソン

    • 商品名
    • 桃太郎電鉄V
    • 桃太郎電鉄20周年
    • スーパー桃太郎電鉄2
    • 桃太郎電鉄16 GOLD
    • 桃太郎電鉄WORLD
    • 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!
    • 桃太郎電鉄
    • 桃太郎電鉄タッグマッチ 友情・努力・勝利の巻!
    • スーパー桃太郎電鉄
    • 桃太郎電鉄×-九州編もあるばい-
    • 桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場!の巻
    • 桃太郎電鉄 USA
    • 桃太郎電鉄Jr.全国ラーメンめぐりの巻
    • 桃太郎電鉄7
    • 桃太郎電鉄DS TOKYO&JAPAN
    • 特徴
    • 世紀末
    • 20周年記念
    • キングボンビーが登場
    • 北海道はどこ?
    • 桃鉄世界へ
    • 桃鉄最新作
    • 桃鉄の原点
    • ジャンプのようなタイトル
    • 桃鉄シリーズの基盤
    • PS2の桃鉄第一弾
    • 怖いボンビーが5体も
    • 桃鉄がアメリカへ!
    • バラエティゲーム登場
    • ギーガボンビー誕生
    • 携帯アプリの移植
    • 価格
    • 9800円(税込)
    • 7180円(税込)
    • 19800円(税込)
    • 7015円(税込)
    • 6980円(税込)
    • 2590円(税込)
    • 4500円(税込)
    • 3383円(税込)
    • 3480円(税込)
    • 13450円(税込)
    • 14598円(税込)
    • 12500円(税込)
    • 3680円(税込)
    • 6480円(税込)
    • 5748円(税込)
    • 発売日
    • 1999/12/16
    • 2008/12/18
    • 1991/12/20
    • 2007/12/6
    • 2010/12/2
    • 2016/12/22
    • 1988/12/2
    • 2010/7/15
    • 1989/9/15
    • 2001/12/13
    • 2005/12/8
    • 2004/11/18
    • 1998/7/31
    • 1997/12/23
    • 2007/4/26
    • ハード
    • PS
    • DS
    • PCE、SFC、GB
    • PS2、Wii、Xbox360
    • DS
    • 3DS
    • FC
    • PSP
    • PCE、FC、GB
    • PS2
    • PS2
    • PS2
    • GB
    • PS
    • DS
    • 貧乏神
    • ハルマゲド〜ン
    • ロシアンボンビー
    • キングボンビーなど
    • ハピネスボンビーなど
    • デビルボンビーなど
    • キングボンビーなど
    • 無し
    • ツルギボンビーなど
    • 貧乏神
    • キングボンビーなど
    • ミサイルボンビーなど
    • ビリリンモンローなど
    • ミニボンビーなど
    • ギーガボンビーなど
    • ハリケーンボンビーなど
    • 地域
    • 日本
    • 日本
    • 日本
    • 北海道
    • 世界
    • 日本
    • 日本
    • 日本
    • 日本
    • 九州
    • 中部地方水没
    • アメリカ
    • 日本
    • 日本
    • 東京・関東

    まとめ

    桃鉄シリーズを、いろいろなハードや特徴などを踏まえてランキングにしてみましたが、気になるソフトはありましたでしょうか?少しでも気になるソフトがありましたら手に取って是非、遊んでみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ