オシロスコープのおすすめ人気ランキング15選【デジタルオシロスコープの値段やメーカーなど】

オシロスコープは電子回路の作成・確認・検証のために、1台は持っていたいデジタル測定器です。小型のハンディタイプや値段の安いメーカー、初心者向けや日本製などさまざまな種類が展開されています。そこで今回は、オシロスコープの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをまとめました。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

自動車整備から電子工作まで幅広い活用法があるオシロスコープ

オシロスコープは電気の流れをデジタルで計測し、可視化する機械を指します。本格的なものから、小型の気軽に使えるものまでさまざまです。自動車の整備にはもちろん、近年はDIYで使用する方も増え注目を集めています。

 

しかし、4ch対応や日本製・安い初心者向けなど種類が多いためどんなものを選んだらいいか分からない方も多いですよね。実は、オシロスコープを選ぶときは大切なことが3つあるのです。その3つを軸にオシロスコープについてご紹介します。

 

今回はオシロスコープ選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは値段・用途・スペックを基準に作成しました。注目メーカーの商品もご紹介するので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

4chのオシロスコープのおすすめ

1位

RIGOL

DS1000シリーズ デジタル・オシロスコープ DS1054Z

薄型軽量で高コスパ!USBにも対応

100MHzの周波数帯域幅のコストパフォーマンスの優れたオシロスコープです。scs日本総代理店で3年保証がついてます。サンプリングレートは1Gs/sですが、メモリー長が10kポイントと少なめですが、価格的には十分使える製品です。

 

画面は800×480の大画面ですが、重さ1.5kgで渥美7mmの薄型で移動も楽で場所もとりません。FFT機能搭載でスペクトラム解析もできます。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1Gs/s
チャンネル数 2
メモリー長 10k
測定機能 30
時間レンジ 2ns/div~1000s/div
電圧レンジ 5mv/div~5v/div
画像保存機能 USBメモリー
もっと見る

2chのオシロスコープのおすすめ

1位

A&D

デジタル・オシロスコープ AD-5143

値段を押さえてDIYしたい方に

30,000円以下の低価格ながら、DIYで使いやすい特徴を持った高コスパのオシロスコープです。7インチで解像度が800×480の画面は、はっきりと波形を確認できます。快適に作業したい方におすすめです。

 

キャプチャ出力信号機能を搭載していて、保存できる信号は最大1000個!データはUSBで出力可能です。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1GSa / s
チャンネル数 2
メモリー長 -
測定機能 12
時間レンジ -
電圧レンジ 0~4000V
画像保存機能 USB
もっと見る

ポータブルタイプのオシロスコープのおすすめ

1位

OWON

タブレット デジタルオシロスコープTAO3072

本格的な自動車整備などの現場に

本格的な現場に導入できる、FLUKEのポータブルオシロスコープです。ポータブルタイプながらも、据え置きタイプと並ぶほどの性能を持っています。7時間バッテリー駆動で、長時間の作業でも使いやすいのも魅力的です。

 

工業用アプリケーションにも対応します。現場への導入や、本格的な性能を持ったオシロスコープが欲しい方におすすめです。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1.25GS/s
チャンネル数 4
メモリー長 48時間
測定機能 -
時間レンジ -
電圧レンジ -
画像保存機能 USBメモリ/PCインターフェイス
もっと見る

オシロスコープの選び方

オシロスコープを選ぶときに大切なことは、価格・用途・スペックです。自分の使いたい用途に合うか、スペックは十分か、価格は見合っているか確認しましょう。

何を測定するかで選ぶ

オシロスコープには小型のものと、据え置きで使うタイプがあります。何を測定するかなど用途や使用するシチュエーションに応じて選ぶのが大切です。

初心者や電子工作にはポケットサイズの「ハンディタイプ」がおすすめ

個人や趣味の電子工作に使うなら、ポケットサイズのオシロスコープを選びましょう。ハンディタイプ・ポータブル・ハンドヘルドと3種類の形状でどれも持ち運びができるので、屋外での使用にも対応できます。電源は、充電タイプの商品がほとんどです。

 

小型タイプのオシロスコープは低価格ですが、その分、機能面はそれほど充実していないのが事実です。あくまで趣味用として使うのをおすすめします。

自動車整備や機械整備に使うなら「デスクタイプ」がおすすめ

多機能で長時間の作業も行えるデスク据え置き型のオシロスコープは、自動車整備や機械整備など本格的な作業をする方におすすめです。しかし、こちらは多機能なだけに操作が難しく、価格も高いので、購入の際は用途を見極める必要があります。

周波数帯域幅で選ぶ

オシロスコープには計測できる周波数帯域幅があります。目的にあった周波数範囲のオシロスコープを選しましょう。

簡単な電子工作には「20MHz」のものがおすすめ

簡単な電子工作をする場合は、20MHz程度のものがおすすめです。オシロスコープは計測できる周波数幅が広ければ、より幅広い機械を計測できるという特徴があります。しかし、計測機器が幅広くなると、それだけ価格も高くなるのが事実です。

 

また、20MHz程度の商品なら低価格なだけでなく、操作が簡単というメリットもあります。

自動車など本格的な機械整備には「50MHz」のものがおすすめ

自動車整備・機械整備・本格的な電子工作に使う場合は、50MHz以上のものを使用しましょう。オシロスコープは商品に明記されている周波数帯域の4分の1程度しか正確に計測できません。

 

一般向けに販売されているオシロスコープは100MHzまでラインナップされていますので、高度な作業をする方はできるだけ周波数帯域が高い商品を選ぶようにしましょう。

見やすさ重視なら大きい「サンプリングレート」をチェック

画面が見やすいオシロスコープが欲しい方は、「サンプリングレート」が大きいものを選びましょう。アナログ信号をデジタルで表現する際にアナログ信号の電圧を1秒ごとにチェックするサンプル数で、サンプリングレート/秒(S/s)で表されます。

 

サンプリングレートは数値が大きいほど、正確な波形を描けるのが特徴です。実際に商品を選ぶ際は、リアルタイムサンプリングレードの数値が周波数帯域幅の4倍あるものを選びましょう。これなら、見やすく正確な波形を描いてくれるので安心です。

 

リアルタイムサンプリングレート=4×オシロスコープの帯域幅

使いやすさで選ぶ

さまざまな機能が付加されていると、一見便利なようですが、操作が複雑になり使い勝手が悪くなる場合があります。自分の用途にあったオシロスコープを選びましょう。

家庭で使うなら「オートセットボタン付き」がおすすめ

簡単なDIYをする方やオシロスコープ初心者には、オートセットボタンが付いたものがおすすめです。これなら、ボタンを押すだけで自動的に電子情報が得られるので、オシロスコープについてよく知らなくても安心して使えます。

 

しかし、オートセットボタンで行う測定では、特殊な波形が上手く表示されない場合があるのが事実です。ですので、実際に使う前には基本的な操作方法についてよく学んでおきましょう

解析をスムーズにおこなう場合は「画面が見やすいもの」がおすすめ

オシロスコープには、大画面・バックライト付き・カラーディスプレイなど、画面の見やすさにこだわった商品も出回っています。暗い場所で使う場合はバックライト付きなど、必要な機能を備えた商品を選ぶと波形の解析がスムーズです。

必要な「メモリ長」かをチェック

メモリ長とは、オシロスコープが計測した波形を記録できる長さです。必要なメモリ長はオシロスコープの表示する横軸とサンプルレートで計算されます。例えば横軸が4msでサンプリングレートが2GS/sの場合、4ms×2Gsでメモリ長は8Mです。

 

メモリ長が上記の計算より少ない場合、横軸時間を増やすと取り込める波形は少ないです。また横軸時間が同じでも、メモリーが少ないとサンプリング速度が低下します。時間軸設定が遅いオシロスコープは、サンプリングレートも遅くなるように設計されるのが特徴です。

 

メモリ長=オシロの時間軸×サンプリングレート

測定できるチャンネル数で選ぶ

オシロスコープで1つの信号を確認するなら、チャンネルは1つで足りますが、ほかの信号とのタイミングを計る場合は、2つ以上のチャンネルが必要です。

家庭で使うなら「2ch」がおすすめ

一般家庭のDIYに使う程度であれば、2chのものがおすすめです。同時に測定できる波形は2つですが大抵の測定はこれで十分なので、研究や生産現場でもよく使われています。また、2chのオシロスコープは安く手に入れられるのもいいところです。

プロ仕様のものなら「4ch以上」がおすすめ

複数の周波数を測りたい、本格的なプロ仕様のものが欲しい方は、4ch以上のものを選ぶのをおすすめします。オシロスコープはチャンネル数は増えると価格が高くなり、使用方法も複雑になりますが、それだけいろいろな計測が可能です。

データの保存で選ぶ

オシロスコープで測定した波形をデータとして保存、印刷をできれば便利です。近年は外部メモリーに保存できる機能のある製品もありますので、用途に合わせて選びましょう。

気軽にデーターを持ち運びたい方には「USBに保存できるもの」がおすすめ

計測したデーターを持ち運びたい方や複数人でデーターを管理したい方には、usbにデーターを保存できるものがおすすめ。下記の記事ではUSBメモリーの選び方とおすすめの商品をご紹介しています。USBでデーター管理をする予定の方は、合わせてご覧ください。

計測結果を独自に検証したい方には「PC接続できるタイプ」がおすすめ

オシロスコープの計測結果を独自に検証、分析したい方にはPC接続のできるものをおすすめします。PC接続ができるタイプだと、データの整理・管理がしやすいだけでなく、インターネット上でデータのやり取りできるので非常に便利です。

メーカーで選ぶ

日本製は信頼性が高く、海外メーカーには高機能・低価格な製品がたくさんあります。研究用なら日本製趣味用なら海外メーカーを選ぶのがおすすめです。

世界トップシェアの評判高い製品なら「岩崎通信機(岩通)」がおすすめ

日本を代表する測定器メーカーは岩崎通信機です。岩崎通信機は格安中国系オシロスコープに負けないように低価格オシロスコープを投入していて、とても人気があります。信頼がおけて、サポートが迅速だと評判です。

 

トラブルがあったときや、部品の追加や交換時には日本語でのサポートを受けられるので安心使えます。

デジタルオシロスコープも扱う日本製の「テクシオテクノロジー」がおすすめ

1965年からオシロスコープの開発、2015年からデジタルオシロスコープを販売しました。事業としては50年以上歴史と実績があります。日本製を安心して使用したい、仕事で使用する場合は、テクシオテクノロジーのオシロスコープがおすすめです。

安い値段・安価なものを探している方には「テクトロニクス」がおすすめ

アメリカの大手メーカーのテクトロニクスです。一時ソニーとの合弁会社ソニー・テクトロニクスを設立していました。現在は解消していますが、値段の安い安価なオシロスコープを投入しており、人気があります。

低価格で高性能なオシロスコープなら「rigol」がおすすめ

低価格で高性能な製品を探している方には、rigolのオシロスコープがおすすめです。中華メーカーですが、設計の現場や学生の教育用に採用されているほどで、国内正規品については東京のリゴルジャパンが3年保証のサポートをしています。

簡単な電子工作には「OWON」がおすすめ

自宅で簡単な電子工作をするためにオシロスコープを探している方には、OWONがおすすめです。外観がおもちゃっぽいとの声もありますが、安価で初心者の使用には問題ない性能を持ち合わせています。

コスパの高い製品を探している方には「HANTECK」がおすすめ

コスパの高さで選びたい方には、「HANTECK」のオシロスコープがおすすめです。製品価格がとても安く、簡単な電子工作で使用するなら問題なく使用できます。そのため、初めてオシロスコープを使う方にもおすすめです。

安価な中国製品を安心して使いたい方には「SIGLENT」がおすすめ

「SIGLENT」は2002年にデジタルオシロスコープの開発を始めた中国の会社で、コスパの高い商品をたくさん製造販売しています。日本国内ではsiglentjapanでサポートを行い、日本語マニュアルもダウンロードできるので安心です。

オシロスコープのキットを探しているなら「秋月電子通商」がおすすめ

オシロスコープは手作りキットもあります。こちらを探している方は、秋月電子通商の商品を選びましょう。秋月電子通商はたくさんの商品を取り扱っていますが、キットの商品は安価で人気があります。

4chのオシロスコープ人気おすすめランキング4選

4位

リゴルジャパン

DS1074Z-S Plus

最大16チャンネル測定可能!電子工作や自動車整備にも

本体は3年保証がついています。周波数帯域幅が70MHZ・4チャンネルで最大16チャンネルの測定が可能。分析機能の質が高く、電子工作から自動車整備などで本格的に使用する場合にもおすすめできます。

基本情報
周波数帯域 70MHz
サンプリングレート 1GS/s
チャンネル数 4
メモリー長 24M
測定機能 未提示
時間レンジ 5ns/div~50s/div
電圧レンジ 1mv/div~10v/div
画像保存機能 USBホスト
もっと見る

口コミを紹介

1か月程度使用しての感想ですが、100Mhz/4chと電子工作用途には十分な性能。画面も見やすく大きな不満もない。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

OWON

XDS3104E

初心者に優しい大画面で高感度高性能のオシロスコープ

1mvの高感度で帯域幅100MHzのオシロスコープです。大画面8インチ(800×600)でタッチパネル付きで操作がしやすいうえに4ch入力で、FFT機能でスペクトラム解析もできます。

 

USBで外部メモリに保存が可能、window10にも対応しています。wifi機能を内蔵していますので、遠隔操作もでき、コストパフォーマンスに優れた製品です。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1GS/s
チャンネル数 4
メモリー長 40M
測定機能 20
時間レンジ 2ns/div-1000s/div
電圧レンジ 1mv/div-10v/div
画像保存機能 wifi・usbホスト
もっと見る

口コミを紹介

カラーはやはりいい。波形データをドキュメントに貼り付ける場合でも、カラーだと見栄えがする。タッチパネルについては特に必要は無いと思っていたが、使ってみるとなかなか便利だ。隠れている波形をサッと見る場合には便利だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

リゴルジャパン

DS1054Z

4chで安い価格が魅力!安価なのに日本製に負けないクオリティ

周波数帯域幅50MHzで4チャンネルのオシロスコープです。中国製で価格も安いですが、リコルジャパンの3年保証付きで、値段の安さと品質を両立させたい方におすすめできます。

 

7インチ(800×480)で輝度グラデーション波形を表示、リゴルのウルトラビジョン技術で長いメモリー(12M)と高速波形波形更新レート(30000波形/秒)の組み合わせにより、高度な表示と分析をしています。

基本情報
周波数帯域 50MHz
サンプリングレート 1Gs/s
チャンネル数 4
メモリー長 12M(1ch時)
測定機能 -
時間レンジ 5ns/div~50s/div
電圧レンジ 1mv/div~10v/div
画像保存機能
もっと見る

口コミを紹介

高い周波数で使用する事は無いので、全然問題有りませんでした。自動計測機能もあり、いちいちカーソルを移動し波形を計る必要もない。使って、この価格で4ch・自動計測・保証まで付き大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

RIGOL

DS1000シリーズ デジタル・オシロスコープ DS1054Z

薄型軽量で高コスパ!USBにも対応

100MHzの周波数帯域幅のコストパフォーマンスの優れたオシロスコープです。scs日本総代理店で3年保証がついてます。サンプリングレートは1Gs/sですが、メモリー長が10kポイントと少なめですが、価格的には十分使える製品です。

 

画面は800×480の大画面ですが、重さ1.5kgで渥美7mmの薄型で移動も楽で場所もとりません。FFT機能搭載でスペクトラム解析もできます。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1Gs/s
チャンネル数 2
メモリー長 10k
測定機能 30
時間レンジ 2ns/div~1000s/div
電圧レンジ 5mv/div~5v/div
画像保存機能 USBメモリー
もっと見る

口コミを紹介

念願のオシロがこの価格で買えました
日本語マニュアルは製品に同梱されませんが
ユーザー登録を済ませばマニュアルのダウンロードが出来ます

出典:https://www.amazon.co.jp

4chのオシロスコープおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 周波数帯域 サンプリングレート チャンネル数 メモリー長 測定機能 時間レンジ 電圧レンジ 画像保存機能
1位 アイテムID:13652249の画像

Amazon

楽天

ヤフー

薄型軽量で高コスパ!USBにも対応

100MHz

1Gs/s

2

10k

30

2ns/div~1000s/div

5mv/div~5v/div

USBメモリー

2位 アイテムID:13626452の画像

Amazon

ヤフー

4chで安い価格が魅力!安価なのに日本製に負けないクオリティ

50MHz

1Gs/s

4

12M(1ch時)

-

5ns/div~50s/div

1mv/div~10v/div

3位 アイテムID:13626449の画像

Amazon

ヤフー

初心者に優しい大画面で高感度高性能のオシロスコープ

100MHz

1GS/s

4

40M

20

2ns/div-1000s/div

1mv/div-10v/div

wifi・usbホスト

4位 アイテムID:13626446の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最大16チャンネル測定可能!電子工作や自動車整備にも

70MHz

1GS/s

4

24M

未提示

5ns/div~50s/div

1mv/div~10v/div

USBホスト

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

2chのオシロスコープ人気おすすめランキング8選

8位

OWON

SDS5032E

FFT機能付の小型デジタルオシロスコープ

30MHzの帯域幅で8インチ、800×600のTFTカラーディスプレイで厚み7.8cm、重さ1.5kgの小型軽量のデジタルストレージオシロスコープです。ワンタッチでの自動設定機能で使いやすく、USBとPCソフト搭載でPCでの編集・解析・保存ができます。

基本情報
周波数帯域 30MHz
サンプリングレート 125MS/s(2ch)
チャンネル数 2
メモリー長 10k
測定機能 20
時間レンジ 5ns/div~100s/div
電圧レンジ 5mv/div~10v/div
画像保存機能 USBホスト
もっと見る

口コミを紹介

家に1台欲しかった、オシロスコープをとうとう買いました。しかし、安くなったものですね。帯域:30MHzですが、オーディオ帯域で使うので、まぁ、問題はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SIGLENT(シグレント)

SDS1202X

FFT解析可能なコスパの高いオシロスコープ

3年保証付き(Amazon購入、販売店アドウィンからのみ)がついています。中国製品で日本語の説明書がありませんが、コスパはいいです。7インチ(800×480)のディスプレイで帯域幅200MHsに対応し、サンプルレート1MS/sでFFT解析もできます。

基本情報
周波数帯域 200MHz
サンプリングレート 1GS/s
チャンネル数 2
メモリー長 14M/ch
測定機能 10
時間レンジ 2m/divmin
電圧レンジ 5v/divmax
画像保存機能 USBホスト
もっと見る

口コミを紹介

細かな使い方はこれから学習していきますが、現在通信系の信号確認で重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

テクシオ・テクノロジー

DCS-4605

19種類の自動測定機能!日本メーカーの品

広視野角で見やすいLEDバックライト付きです。周波数帯域幅は50MHzで最高サンプリングスピードは250MS/sです。19種類の自動測定機能や合意判定機能を搭載していて使いやすく、開発、設計や生産現場、教育現場で幅広く使われています。

 

USBメモリーに波形データを自動的に保存するデータログ機能を搭載しました。テクシオテクノロジーは日本メーカーでオシロスコープの開発を1965年から初めて事業として50年以上の実績があります。

基本情報
周波数帯域 50MHz
サンプリングレート 250MS/s(1ch時)
チャンネル数 2
メモリー長 4kポイント/ch
測定機能 19種
時間レンジ 1ns/div~50s/div0.35/
電圧レンジ 2mv/div~10v/div
画像保存機能 USBメモリー
もっと見る

口コミを紹介

安価なものでパソコンを使うオシロも有りますが、独立して使えるのでお気に入り。
サイズも小型なので道具箱に入れて持ち歩いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

岩崎通信機(Iwatsu Electric)

DS-5107B

日本メーカー製!20種類の自動測定機能あり

岩崎通信機の周波数帯域幅70MHz入力2チャンネルのオシロスコープです。便利な機能として、異常現象を発見するピークディテクト機能やPASS/FALL機能があります。20種類の自動測定も可能です。

 

この商品はUSBメモリにカラー画像を保存す可能です。また、本体はユーザー登録で3年保証がついています。

基本情報
周波数帯域 70MHZ
サンプリングレート 1GS/s
チャンネル数 2
メモリー長 1024k
測定機能 20
時間レンジ 5ns/div~50s/div
電圧レンジ 2mv/div~5v/div
画像保存機能 USBホスト・RS-232
もっと見る

口コミを紹介

ビデオ波形などがみられるオシロが目的で購入。デジタルオシロでこの性能のものが5万程度で手に入りました。以前、電気機器を設計してしていたころに使ったこともある岩通ブランドで、安心感もありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Qingdao Hantek electronic Co.,Ltd

DSO5102P

FFTアナライザー・12種類の自動測定機能搭載

100MHzの帯域幅のオシロスコープです。TFT7インチ(800×480)の大画面で見やすく、長時間使えます。FFTアナライザー機能搭載、波形解析もでき、複数(12種類)の自動測定もあり、コストパフォーマンスが高い製品です。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1GSa/s
チャンネル数 2
メモリー長 4kポイント
測定機能 12
時間レンジ 4ns/div~40s/div
電圧レンジ 2mv/div~10v/div
画像保存機能 USBホスト
もっと見る

口コミを紹介

10年前にもオシロスコープを持っていましたが、大きく、重く、周波数も低く、高額でした。技術の進歩を感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

OWON

SDS1022

OWON製7インチカラーモニター

こちらは、中国のオシロスコープ人気ブランド、OWONの製品です。7インチTFTカラーモニターで帯域幅は20MHzでチャンネル数は2あります。外部モニターに接続できて生産ラインの監視、会議にも利用可能です。

 

1000フレームまで記憶できます。USBでPCでの編集解析保存印刷ができ、FFT機能搭載でスぺクラム解析も可能です。ワンタッチ自動設定機能で誰でも使いやすいオシロスコープで、薄さ7.8cmで重さ1.5kgの薄型軽量で持ち運びやすくなっています。

基本情報
周波数帯域 20MHz
サンプリングレート 100MS/s
チャンネル数 2
メモリー長 10k
測定機能 自動測定機能
時間レンジ 2ns/div~1000s/div
電圧レンジ 5mV/div~5V/div
画像保存機能 USBでのPC保存
もっと見る

口コミを紹介

マニュアルがしっかりしています(印刷は大変ですが)そして製品もしっかりつくられています。ペラペラの本体ではありません。測定器(校正の問題)ですから製品補償もついて安心して作業できます。やっぱり日本メーカがよいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

岩崎通信機(Iwatsu Electric)

DS-5105B

チャンネルによって波形の色を変えられる

日本のメーカー岩崎通信機のコストを抑えたオシロスコープです。3年保証がついています。帯域幅50MHzでチャンネル数は2で、サンプルリングレートも1GS/sメモリー長も1024kで充分なSPECです。

 

チャンネルによって波形の色を変えて区別できます。自動測定機能で電圧振幅・最大値/最小値・周期・周波数など20種類の項目を自動測定、結果を画面下に表示可能です。

基本情報
周波数帯域 50MHz
サンプリングレート 1GS/s
チャンネル数 2
メモリー長 1024k
測定機能 20
時間レンジ 10ns~5s/div、50mv~50s/div
電圧レンジ 2mv~5v/div
画像保存機能 USBメモリー
もっと見る

口コミを紹介

日本メーカー製で、安心できます廉価品のため、ツマミや作りに コストダウンの跡が見られるのは価格から仕方ないでもね、一番大事な信頼性は予定通りです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

A&D

デジタル・オシロスコープ AD-5143

値段を押さえてDIYしたい方に

30,000円以下の低価格ながら、DIYで使いやすい特徴を持った高コスパのオシロスコープです。7インチで解像度が800×480の画面は、はっきりと波形を確認できます。快適に作業したい方におすすめです。

 

キャプチャ出力信号機能を搭載していて、保存できる信号は最大1000個!データはUSBで出力可能です。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1GSa / s
チャンネル数 2
メモリー長 -
測定機能 12
時間レンジ -
電圧レンジ 0~4000V
画像保存機能 USB
もっと見る

2chのオシロスコープおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 周波数帯域 サンプリングレート チャンネル数 メモリー長 測定機能 時間レンジ 電圧レンジ 画像保存機能
1位 アイテムID:13626481の画像

Amazon

楽天

ヤフー

値段を押さえてDIYしたい方に

100MHz

1GSa / s

2

-

12

-

0~4000V

USB

2位 アイテムID:13626478の画像

楽天

Amazon

ヤフー

チャンネルによって波形の色を変えられる

50MHz

1GS/s

2

1024k

20

10ns~5s/div、50mv~50s/div

2mv~5v/div

USBメモリー

3位 アイテムID:13626475の画像

Amazon

楽天

ヤフー

OWON製7インチカラーモニター

20MHz

100MS/s

2

10k

自動測定機能

2ns/div~1000s/div

5mV/div~5V/div

USBでのPC保存

4位 アイテムID:13626472の画像

Amazon

楽天

ヤフー

FFTアナライザー・12種類の自動測定機能搭載

100MHz

1GSa/s

2

4kポイント

12

4ns/div~40s/div

2mv/div~10v/div

USBホスト

5位 アイテムID:13626469の画像

Amazon

楽天

ヤフー

日本メーカー製!20種類の自動測定機能あり

70MHZ

1GS/s

2

1024k

20

5ns/div~50s/div

2mv/div~5v/div

USBホスト・RS-232

6位 アイテムID:13626466の画像

Amazon

楽天

ヤフー

19種類の自動測定機能!日本メーカーの品

50MHz

250MS/s(1ch時)

2

4kポイント/ch

19種

1ns/div~50s/div0.35/

2mv/div~10v/div

USBメモリー

7位 アイテムID:13626463の画像

Amazon

楽天

ヤフー

FFT解析可能なコスパの高いオシロスコープ

200MHz

1GS/s

2

14M/ch

10

2m/divmin

5v/divmax

USBホスト

8位 アイテムID:13626460の画像

Amazon

ヤフー

FFT機能付の小型デジタルオシロスコープ

30MHz

125MS/s(2ch)

2

10k

20

5ns/div~100s/div

5mv/div~10v/div

USBホスト

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ポータブルタイプのオシロスコープ人気おすすめランキング3選

3位

OWON

HDS242S

実用的で費用対効果の高いハンドヘルドオシロスコープ

アナログ帯域幅が100MHzと幅広く、機械のメンテナンスにも使用できる本格的なポータブルオシロスコープ。最大連続電圧が400V、600Vのピーク電圧に耐えられます。安価な製品なので、DIYをしたい方にも、機械修理をしたい方にもおすすめです。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 500MS / s
チャンネル数 1
メモリー長 -
測定機能 12
時間レンジ 50s/div〜6nS/div4
電圧レンジ 50mv/div〜100V/div3
画像保存機能 64M
もっと見る
2位

Wiysond

DS212

タッチパネルで簡単操作できるポケットサイズ

TFT液晶320×240のカラーディスプレイのポケットサイズのオシロスコープです。タッチパネル操作で波形を測定でき、持ち運びに便利で、2チャンネル入力で波形の確認ができます。

 

ハンディタイプのオシロスコープのスペックでは周波数帯域幅は1MHzですので、問題の無い周波数帯域はサイン波では330kHz、方形波の立ち上がりは1.4ms以上と計算されますので、気には留めておく必要があります。

基本情報
周波数帯域 1MHz
サンプリングレート 10MS/s
チャンネル数 2
メモリー長 8k
測定機能 8
時間レンジ 1μs/div~10s/div
電圧レンジ 10mv/div~10v/div
画像保存機能
もっと見る

口コミを紹介

操作は分かりやすく、表示はきれいです。現場へ持って行って計測するには最適でしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

OWON

タブレット デジタルオシロスコープTAO3072

本格的な自動車整備などの現場に

本格的な現場に導入できる、FLUKEのポータブルオシロスコープです。ポータブルタイプながらも、据え置きタイプと並ぶほどの性能を持っています。7時間バッテリー駆動で、長時間の作業でも使いやすいのも魅力的です。

 

工業用アプリケーションにも対応します。現場への導入や、本格的な性能を持ったオシロスコープが欲しい方におすすめです。

基本情報
周波数帯域 100MHz
サンプリングレート 1.25GS/s
チャンネル数 4
メモリー長 48時間
測定機能 -
時間レンジ -
電圧レンジ -
画像保存機能 USBメモリ/PCインターフェイス
もっと見る

ポータブルタイプのオシロスコープおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 周波数帯域 サンプリングレート チャンネル数 メモリー長 測定機能 時間レンジ 電圧レンジ 画像保存機能
1位 アイテムID:13626488の画像

Amazon

ヤフー

本格的な自動車整備などの現場に

100MHz

1.25GS/s

4

48時間

-

-

-

USBメモリ/PCインターフェイス

2位 アイテムID:13626485の画像

Amazon

楽天

ヤフー

タッチパネルで簡単操作できるポケットサイズ

1MHz

10MS/s

2

8k

8

1μs/div~10s/div

10mv/div~10v/div

3位 アイテムID:13626484の画像

Amazon

楽天

ヤフー

実用的で費用対効果の高いハンドヘルドオシロスコープ

100MHz

500MS / s

1

-

12

50s/div〜6nS/div4

50mv/div〜100V/div3

64M

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

オシロスコープの基本知識

オシロスコープとはどんなもので、何に使うものなのかなど、基本的な知識をご紹介します。初めて扱う方はぜひチェックしてください。

何に使うの?オシロスコープでできること

オシロスコープは、電気信号をキャッチして、波形に示す測定器です。一般的にはあまりなじみのないアイテムのため、何に使うのかできることは何なのか疑問に思う方も多くいます。

 

オシロスコープの役割は、主に電圧の変化を確認することです。自作した回路や、調子が悪い電気回路の様子を時間経過とともに確認して、正常に電気が通っているかを確認できます。DIYや機械整備で使用されるのはこのためです。

 

電気回路に不具合があると、機器が動かなかったり、故障や事故につながったりする可能性があります。目に見えない電気信号の様子を確認できるオシロスコープは、電子回路の整備に重要です。

オシロスコープの原理

オシロスコープは、目に見えない電子の様子をキャッチするアイテムなので、原理がわかりにくいと感じる方は少なくありません。オシロスコープは、電子が電圧の影響で動きを変える様子に注目しています。

 

具体的には、ブラウン管の電子銃から飛び出した電子ビームを、前方にある2組の偏向板に加える電圧を加減して、垂直方向や水平方向に進路を曲げ、スクリーン蛍光面に衝突させます。そこからリサジュー図形の描画を応用して波形を描いています。

医療用のオシロスコープもある

オシロスコープの仕組みを脳波などに応用したものが、医療用オシロスコープ。近いものに、血圧計などがあります。下記の記事では、血圧計の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介しています。興味がある方は、ぜひチェックしてください。

正確な測定にはプローブが重要

オシロスコープで測定する際に使用するプローブは、用途や規格の外れたものを使用すると、正確な測定ができません。プローブを選ぶ際は信号忠実度を100%維持できる・信号源に負荷がかからない・ノイズの影響を受けないのが大切です。

オシロスコープのアプリやブラウザソフトを活用してみる

オシロスコープがどんなものか触ってみたい方は、スマートフォン向けのアプリを使ってみるのがおすすめです。無料で使用できるものが多数あるので、アプリを使用して、必要性を感じたらオシロスコープ本体を購入しましょう。

 

iOS・Andoridそれぞれにおすすめのアプリについては、この下のサイトを参考にしてください。ブラウザ対応のソフトもチェックしてみましょう。

マイコンのプログラミングに必須!オシロスコープの使い方・見方

オシロスコープの使い方や見方が分からなくて困っている方に、簡単なオシロスコープを使用した測定方法をご紹介します。始めて使いたいと考えている方などは、ぜひ参考にしてみてください。

 

一定の電圧を測定する方法:オシロスコープがOFFになっているのを確認し、測定場所にプローブを、GNDにミノムシクリップをつける。オシロスコープをONにし、電圧レンジを調整する。

 

一定に変化する電圧を測定する方法:オシロスコープがOFFになっているのを確認し、測定場所にプローブを、GNDにミノムシクリップをつける。オシロスコープをONにし、電圧レンジ・時間レンジ・トリガーの順で調整する。

安価な中古製品を狙うならAmazonがおすすめ

新品のオシロスコープは高額で手が出ない方には、中古のオシロスコープがおすすめです。その際は、Amazonの購入がおすすめです。選べる商品数が多く、万が一不良品でも返品・交換ができます。

 

中古品を購入する際は、商品によって状態がマチマチです。ものによっては、使い物にならない場合もあります。中古品の購入は、商品の状態をしっかり確認してから購入しましょう。

 

また、機械の電圧をチェックしたい方は、下記の記事でおすすめの商品をご紹介しています。あわせてご覧ください

まとめ

オシロスコープは専門家向けばかりでなく、一般家庭や初心者でも使いやすい商品がたくさん出回っています。自分の用途を明確にしたら、基本的な性能と価格や信頼性を確認して、適切なものを購入しましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年08月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

デジタルアンプおすすめ人気ランキング16選【D級アンプやハイエンドも】

デジタルアンプおすすめ人気ランキング16選【D級アンプやハイエンドも】

AVアンプ
デジタル顕微鏡のおすすめ人気ランキング11選【子供・小学生向けや日本製も】

デジタル顕微鏡のおすすめ人気ランキング11選【子供・小学生向けや日本製も】

計測用具
デジタル時計の人気おすすめランキング20選【壁掛け・目覚まし・腕時計・置き時計】

デジタル時計の人気おすすめランキング20選【壁掛け・目覚まし・腕時計・置き時計】

インテリア雑貨
電波置き時計の人気おすすめランキング15選【デジタルもアナログも】

電波置き時計の人気おすすめランキング15選【デジタルもアナログも】

インテリア雑貨
【デジタルからアナログまで】イラスト通信講座の人気おすすめランキング12選【2024年度最新版】

【デジタルからアナログまで】イラスト通信講座の人気おすすめランキング12選【2024年度最新版】

その他
PS2用HDMIコンバーターのおすすめ人気ランキング6選【変換器で高画質化】

PS2用HDMIコンバーターのおすすめ人気ランキング6選【変換器で高画質化】

ゲーム

アクセスランキング

温湿度計のおすすめランキング14選【正確なもの・赤ちゃんや新生児のいる家庭向けも】のサムネイル画像

温湿度計のおすすめランキング14選【正確なもの・赤ちゃんや新生児のいる家庭向けも】

計測用具
【2024年最新】電池チェッカーのおすすめ人気ランキング8選【寿命が正確にわかる】のサムネイル画像

【2024年最新】電池チェッカーのおすすめ人気ランキング8選【寿命が正確にわかる】

計測用具
テスター人気おすすめランキング7選【日本製デジタルテスター・サーキットテスターも】のサムネイル画像

テスター人気おすすめランキング7選【日本製デジタルテスター・サーキットテスターも】

計測用具
コンベックスのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強・プロ向けも】のサムネイル画像

コンベックスのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強・プロ向けも】

計測用具
【屋外用も】レーザー距離計のおすすめ人気ランキング18選【精度の高い建築用まで】のサムネイル画像

【屋外用も】レーザー距離計のおすすめ人気ランキング18選【精度の高い建築用まで】

計測用具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。