【ガジェットマニア監修!】タイプ別!USBメモリの人気おすすめランキング13選

記事ID4635のサムネイル画像

一見どれも同じように見えるUSBメモリですが、スマートフォンに対応したものや、ノック式のもの、多種類のコネクタを備えているものなど、便利な機能が付いた製品がたくさんあるんです!そこで今回はガジェットマニアの川村和弘さん監修のもと、おすすめのUSBメモリをご紹介します。

USBメモリで大切なデータも失くさずに保管しよう

大学生や社会人になると、パソコンでレポートやプレゼンのための資料を作る機会が増えます。USBメモリに入った大切なデータが消えてしまったり、データを上手く移行できなかったりする事態はなんとしても防ぎたいですよね。

 

一見どれも同じように見えるUSBメモリですが、実は作動時に光って知らせてくれるものや、スマートフォンにも使えるものなど、便利な機能付きの製品がたくさんあるんです!

 

そこで今回は、ガジェットマニアの川村和弘さん監修の元、おすすめのUSBメモリをご紹介! 用途に合わせた選び方も説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

マニアが教える!USBメモリの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

川村 和弘

新しモノ好き・ライター&編集者 Youtube:Hachibei_K Twitter:@Hachibei_K Instagram:@Hachibei_K Yahoo!JAPANクリエイターズプログラム:川村和弘

新商品や新サービス、流行りモノが好きなIT・ゲーム・ガジェット関連のライター&編集者。昔はファミ通(ファミコン通信)編集部に在席し、ファミコン・スーパーファミコン版のドラゴンクエスト記事や、当時のゲームの裏ワザ(禁断の秘技)ページを担当。その後、フリーランスとして、iPhoneマガジン、たまごっち攻略本、ドローンの本などを手がける。近年は、モバイルプロジェクターの販売・広報なども行って大ヒットさせる。

現在は、宮城県・気仙沼に住み、Projectorやジンバルカメラ、スマホ、ガジェット関連のレビュー動画やVlog、新車紹介などをYouTubeで配信中。

編集部の画像

編集部

USBメモリを選ぶときの重要なポイントを川村さんに教えていただきました!

POINT①

自分の用途にあったものを選ぶ

川村さんの画像

川村さん

扱うデータが文書なのか写真なのかによって、選ぶ容量が変わってきます。また、OSの起動用としてもUSBメモリを使う場合もあります。自分の扱う用途や速度に応じて選ぶと良いでしょう。現時点で、動画などの大容量の場合は、外付けSSDにした方が使い勝手が良かったりします。

POINT②

日本で有名なメーカーの商品を選ぶ

川村さんの画像

川村さん

聞いたことのないようなメーカーの商品だと、製品の性能に問題が起こることがあります。データが消えてしまっては困ることになるので、安全・安心のためにも日本で有名なメーカーの商品にした方が良いです。何かトラブルが発生した際に充実したサポートを受けるためにも、日本語のホームページがあるところにしましょう。

POINT③

形状は幅が狭いものを選ぶ

川村さんの画像

川村さん

USBメモリの幅には要注意です。あまり幅が広い物だと、ノートPCのポートに挿した際、他のポートに干渉して他の機器やケーブルが挿せなくなってしまう恐れがあります。そうならないためにも幅は細身タイプにすると良いです。

POINT④

アクセスランプ搭載のものを選ぶ

川村さんの画像

川村さん

USBメモリはアクセスランプ搭載のものにしておくと、ファイルの読み書きが行われているのかがひと目でわかります。そのため誤って抜いてしまってデータを破損するトラブルを防げます。

POINT⑤

転送速度が早いものを選ぶ

川村さんの画像

川村さん

USBメモリによって、ファイルの転送速度が違います。速度が遅いと作業時間もかかってしまい非効率です。価格は高くなってしまいますが、できるだけ速いものにしておくと、作業効率も良く使い勝手もよくなります。オススメは、USB3.1 Gen1(USB3.0)に対応している超高速なものです。

ガジェットライター川村さんおすすめ!USBメモリ3選

ズバリ、超高速・大容量で最強のUSBメモリはこれ!

128GB・256GB・512GBの3つの容量が販売されている大容量USBメモリです。読出し速度も最大420MB/sと速く、容量・速度ともに最高峰のアイテムです。

容量 512GB カラー展開 全1色
タイプ・形式 キャップ式
川村さんの画像

川村さん

最大420MB/sと超高速な上に、最大512GBと大容量です。外付けHDD以上のスピードで、動画のデータ保存用に最適!作業用としても使うのがいいと思います。

ズバリ、iPhoneバックアップ用USBメモリはこれ!

iPhone用のコネクタであるライトニングコネクタ、USB Type-Aコネクタが付いており、iPhoneに直接接続することができる、便利なUSBメモリです。無料iOSアプリ「iXFlash」を使用することにより、iPhoneのデータを共有することが可能。

 

ボタン1つで簡単にバックアップをすることができます。

容量 256GB カラー展開 全1色
タイプ・形式 回転式
川村さんの画像

川村さん

iPhone用のコネクタ「Lightning端子」があり、iPhoneの写真や動画をUSBメモリーにバックアップできます。さらにUSB Type-A端子もあり、PCとのデータのやり取りも可能。MFi認証を取得済みで、メーカーも日本のサンワサプライなので安心です。容量の種類も豊富で最大512GBまであり、自分のiPhoneに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

ズバリ、データの受け渡し用USBメモリはこれ!

USB Type-CとUSB Type-Aデバイス両コネクタを搭載したUSBメモリです。転送速度も申し分なく、なにより値段が控えめなのが嬉しいポイントです。

容量 256GB カラー展開 カラー展開
タイプ・形式 回転式
川村さんの画像

川村さん

USB Type-AとCの両コネクタを搭載し、回転式な構造で使いやすいです。転送速度も150MB/秒と遅くないのもポイント。256GBもあれば、いろいろな用途に使え、それでいて3299円なのはお得な価格だと思います。ひとつ持っておくと重宝します。

川村さんおすすめのUSBメモリ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:6561945の画像

    Transcend

  • アイテムID:6562066の画像

    サンワダイレクト楽天市場店

  • アイテムID:6562096の画像

    SanDisk

  • 商品名
  • JetFlash 930C
  • 600-IPL256GX3
  • SDDDC3-256G-G46
  • 特徴
  • ズバリ、超高速・大容量で最強のUSBメモリはこれ!
  • ズバリ、iPhoneバックアップ用USBメモリはこれ!
  • ズバリ、データの受け渡し用USBメモリはこれ!
  • 容量
  • 512GB
  • 256GB
  • 256GB
  • カラー展開
  • 全1色
  • 全1色
  • カラー展開
  • タイプ・形式
  • キャップ式
  • 回転式
  • 回転式

【編集部厳選!】TypeAのUSBメモリの人気おすすめランキング6選

ズバリ、低価格で大容量の高コスパUSBメモリならコレ!

キャップレスのスライド式で、両手を使う煩わしさがなくスマートに使えるUSBです。16GB〜256GBで販売されているため、自分の用途に合わせて購入できますUSB3.0でスムーズにデータを転送することができ、PS4にも対応する高コスパなUSBです。

容量 32GB カラー展開 全1色
タイプ・形式 スライド式
川村さんの画像

川村さん

スライド式で、ストラップホイールが付いているのは、持ち運び時に無くす恐れも少なくなるので良いかと思います。32GBで798円というのも、お手頃で良いかと思います。Windowsユーザーにはとくにオススメです。

ズバリ、お手頃価格で買える日本メーカーの製品ならコレ!

USB2.0でも問題なく使うことができます。ワンコインで購入が可能!その上東芝製で安心です。スライド式で気軽に使えます。

容量 8GB カラー展開 全1色
タイプ・形式 スライド式
川村さんの画像

川村さん

東芝製ですが、容量は8GBとやや少なめで、さらにUSB2.0のためデータ転送速度にも多少の心許なさがあります。バルク品というのも少し引っかかりますね。こうみると、Transcend USBメモリ 32GB USB 3.1の方がオススメできます。

ズバリ、保存するデータをUSBごとに分けたいならコレ!

容量が4GBと少ないですが、とりあえずUSBが欲しい方や、写真のデータをプレゼントしたい方にぴったりです。気兼ねなく、保存するデータごとにUSBを用意できますね。

容量 4GB カラー展開 全1色
タイプ・形式 キャップ式
かわむらさんの画像

かわむらさん

4GBしかないのと、読み書き速度が遅いのが少し難点です。同じメーカーのTranscend USBメモリ 32GB USB 3.1の方が容量も多いですし、おすすめできます。

ズバリ、価格を抑え、最速でデータ処理するならコレ!

USB3.0に対応しており、スムーズにデータ転送できます。USBマスストレージクラスに対応しているため、オーディオ機器やカーナビなどにも使用可能です。8GBから64GBまで容量が選べ、10gという軽さ!購入した後は、24時間対応のサポートも用意されています。

容量 64GB カラー展開 全1色
タイプ・形式 キャップ式
川村さんの画像

川村さん

キャップ式という難点はあるものの、性能が良いです。コストパフォーマンス的に32GBや64GBの方がおすすめです。

ズバリ、見た目と機能重視で選ぶならコレ!

USB3.0対応で高速転送が可能です!ノック式なので、キャップの紛失を防止できます。データの出し入れをする際にきちんと作動していればUSBが光る「ワイドアクセス搭載」で、機械が苦手な方でも分かりやすい仕様です。

 

セキュリティ対応のソフトを無料でダウンロードできる特典がついています。国内メーカーならではの安心感がありますね。

容量 8GB カラー展開 全5色
タイプ・形式 ノックスライド式
川村さんの画像

川村さん

SONYのオシャレなデザインのノック式です。カラバリも豊富な点は嬉しいポイント。ワイドアクセスLEDが見やすいのも良いと思います。8GBは16GBよりも高いので、買うなら16GB以上がおすすめです。

ただし、SONYのブランド品なので、ほかのものよりも価格は高めなのが難点かも。128GBまであるのは嬉しいですが、価格もそれなりにします。

ズバリ、低価格でMacbookにも使えるものはコレ!

用途に合わせ16GB〜64GBの容量の中か選ぶことができます。ボールペンのようにノックタイプなので両手を使う必要がありません。macbook対応で、メーカー認定ありの安心感。ストラップホールが付いているので、紛失しにくいです。

容量 32GB カラー展開 全2色
タイプ・形式 ノックスライド式
川村さんの画像

川村さん

USBコネクターが自動収納されるオートリターン機構があるのは、ほかには無い仕組みで魅力的ですね。容量と値段がお手頃で、転送速度も速いのも良い点だと思います。

TypeAのUSBメモリのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6560238の画像

    トランセンドジャパン

  • 2
    アイテムID:6560239の画像

    東芝

  • 3
    アイテムID:6560240の画像

    トランセンド・ジャパン

  • 4
    アイテムID:6560241の画像

    バッファロー

  • 5
    アイテムID:6560242の画像

    ソニー(SONY)

  • 6
    アイテムID:6560243の画像

    バッファロー

  • 商品名
  • USBメモリ 32GB TS32GJF790KBE
  • USBメモリ8GB UKB-2A008GW-BLK
  • USBメモリ 4GB TS4GJF600
  • USBメモリ 64GB RUF3-K8GA-BK/N
  • USBメモリ 8GB USM8GUW
  • USBメモリ 32GB RUF3-KS32GA-BK/N
  • 特徴
  • ズバリ、低価格で大容量の高コスパUSBメモリならコレ!
  • ズバリ、お手頃価格で買える日本メーカーの製品ならコレ!
  • ズバリ、保存するデータをUSBごとに分けたいならコレ!
  • ズバリ、価格を抑え、最速でデータ処理するならコレ!
  • ズバリ、見た目と機能重視で選ぶならコレ!
  • ズバリ、低価格でMacbookにも使えるものはコレ!
  • 容量
  • 32GB
  • 8GB
  • 4GB
  • 64GB
  • 8GB
  • 32GB
  • カラー展開
  • 全1色
  • 全1色
  • 全1色
  • 全1色
  • 全5色
  • 全2色
  • タイプ・形式
  • スライド式
  • スライド式
  • キャップ式
  • キャップ式
  • ノックスライド式
  • ノックスライド式

【編集部厳選!】TypeCのUSBメモリの人気おすすめランキング4選

ズバリ、TypeAもTypeCも両方使えるのはコレ!!

TypeA-CType両コネクタが付いているので、さまざまなパソコンやAndroidのスマートフォンに対応しています。また、USB3.1なので高速転送が可能な上、老舗メーカーのサンディスクなので安心して使用することができます。

 

見た目は大人っぽいメタリックなデザイン。回転式でスマートに使えます。

容量 128GB カラー展開 全1色
スタイル・形式 回転式
川村さんの画像

川村さん

USB Type-CとAの両方があり、回転式なのは使い勝手が良いです。容量が128GBなので価格は2410円と割高感はありますが、コストパフォーマンスは良いと思います。形がオシャレなのもポイント。大容量を求めるならこれがおすすめです。

ズバリ、低価格でパッケージデザインにもこだわりたいならコレ!

信頼できる国内メーカー品です。TypeA-C両コネクタ対応なので、WindowsやMacBookなどさまざまなパソコンに使えます

 

大きさは30mm×15mm、重さは10gとコンパクトの超軽量USB!また、本体とシリコン製のキャップが繋がっているので紛失する可能性は低く、見た目の可愛さとスマートさを持ち合わせたUSBです。

容量 32GB カラー展開 全4色
スタイル・形式 キャップ式
川村さんの画像

川村さん

ほかの機器が傷つきにくいシリコン素材のケースです。キャップを無くさない一体型でストラップホールも用意されています。USB Type-CとAの両端子なのも○。さらに従来品よりも小型化されていますね。カラフルなので、オシャレやキュートさを求めるならこれがおすすめです。

ズバリ、TypeCで使える高速転送ならコレ!

低価格で、とりあえずType CのUSBが欲しい方におすすめですUSB3.1で高速転送が可能。実際に手に取ってみるとコンパクトに感じるという口コミが多く、さらにキャップレススライド式なのでスマートに使うことができます。

容量 32GB カラー展開 全1色
スタイル・形式 スライド式
川村さんの画像

川村さん

最大転送速度150MB/秒のUSBメモリです。USB Type-C端子のみなので、最新のMacBookやAndroidで写真・動画のデータを扱う人向けだと思います。ラインナップに256GBもあり、価格は高いですが動画制作をする方にはこれがおすすめです。

ズバリ、軽くてスタイリッシュなUSBメモリならコレ!

5gという超軽量!コンパクトでスタイリッシュな上に、専用のシリコンカバーが付属されており、安全に保管することができます。typeA-C両コネクタを搭載しており、WindowsやMacBookなどさまざまなパソコンにも対応が可能です。

容量 32GB カラー展開 全1色
スタイル・形式 キャップ式
川村さんの画像

川村さん

USB Type-CとAの両端子搭載で、最大転送速度130MB/秒と高速で、しかもSONY製品!しかし、価格は割高感があって、シリコンカバー(ケース)は外して使用するため、紛失する恐れが高そうなのが難点です。SONY好きにはこれがおすすめです。

TypeCのUSBメモリの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6560246の画像

    サンディスク

  • 2
    アイテムID:6560247の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:6560248の画像

    SanDisk

  • 4
    アイテムID:6560249の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • USBメモリ 128GB SDDDC4-128G-G46
  • USBメモリ 64GB RUF3-AC32G-GY
  • USBメモリ 32GB SDCZ460-032G-J57
  • USBメモリ 32GB USM32CA1S
  • 特徴
  • ズバリ、TypeAもTypeCも両方使えるのはコレ!!
  • ズバリ、低価格でパッケージデザインにもこだわりたいならコレ!
  • ズバリ、TypeCで使える高速転送ならコレ!
  • ズバリ、軽くてスタイリッシュなUSBメモリならコレ!
  • 容量
  • 128GB
  • 32GB
  • 32GB
  • 32GB
  • カラー展開
  • 全1色
  • 全4色
  • 全1色
  • 全1色
  • スタイル・形式
  • 回転式
  • キャップ式
  • スライド式
  • キャップ式

【編集部厳選!】iPhoneユーザー向けUSBメモリの人気おすすめランキング2選

ズバリ、iPhoneに馴染むデザインならコレ!

大きさ12mm×37mmと超小型でデバイスに付けても気にならず、Apple製品に馴染むスタイリッシュなデザインです。iPhoneの容量を気にせず写真や動画を保存することができ、USB3.1なので高速転送も可能です

容量 32GB カラー展開 全1色
スタイル・形式 キャップ式
川村さんの画像

川村さん

iPhone用のコネクタ「Lightning端子」があり、iPhoneの写真をUSBメモリーにバックアップできるので便利です。MFiも取得しているので安心だと思います。しかし容量が32GBなため、数十枚の写真をコピーするのに使えても、iPhoneのバックアップ用としては物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ズバリ、iPhone用のUSBメモリに迷ったらコレ!コストを抑えたいならコレ!

高速転送が可能なUSB3.0・TypeA-Lightning搭載のUSB。信頼できる老舗メーカーのサンディスク製なので、とりあえずiPhone用USBが欲しい方におすすめです。

容量 32GB カラー展開 全1色
スタイル・形式 キャップ式
川村さんの画像

川村さん

価格がリーズナブルなiPhone用USBメモリです。MFi認証も取得しているので安心。しかし、容量が32GBと少ないので、バックアップとして使うならもっと容量の大きいものを選ぶと良いでしょう。

iPhoneユーザー向けUSBメモリの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6560254の画像

    トランセンドジャパン

  • 2
    アイテムID:6560255の画像

    サンディスク

  • 商品名
  • USBメモリ 32GB TS32GJDG500S
  • USBメモリ 32GB SDIX40N-032G-GN6NN
  • 特徴
  • ズバリ、iPhoneに馴染むデザインならコレ!
  • ズバリ、iPhone用のUSBメモリに迷ったらコレ!コストを抑えたいならコレ!
  • 容量
  • 32GB
  • 32GB
  • カラー展開
  • 全1色
  • 全1色
  • スタイル・形式
  • キャップ式
  • キャップ式

USBメモリの選び方のコツ

さまざまな場面で幅広く使えるUSBメモリ。ファイル保存やデータ共有など、用途はそれぞれです。いざ購入となったときに迷わないようにUSBメモリを選ぶ際のポイントを紹介します

編集部の画像

編集部

USBメモリはどれも同じような印象を受けるのですが、容量の他にどういった機能に着目して選んでいますか?

川村さんの画像

川村さん

転送速度と容量、価格、形状、アクセスランプの有無によって決めます。最近は、動画のデータを扱うので、転送速度は高速で大容量なものがいいですし、価格は安い方が嬉しいです。

形状ですが、最近はUSB Type-AとType-Cが乱立していますので、どちらでも使えるようにデュアルコネクターのものを選びます。データの破損を防ぐため、アクセスランプは必須です。

また、各機器間でのデータ受け渡しをするとき用として、32〜64GB程度のものがあればと思います。いまのところ大容量のものは、外付けSSDにしています。

USBメモリについて知る

USBメモリを知るためには、用途別の容量目安・転送速度・アフターサービス・コネクタの種類・セキュリティ機能や耐久性を押さえましょう!

編集部の画像

編集部

クラウドサービスでデータを保存している方も多いと思うのですが、USBメモリならではのメリットはありますか?

川村さんの画像

川村さん

ネットに繋がっていない環境で、異なるOS(Win<->Mac、iOS<->Android)間でデータのやり取りをする場合に使えます。受け渡しするデータが大容量の場合、ネット経由だと通信料がかかってしまうので、それを避けるためには、USBメモリが便利です。ネットの速度環境が悪いときもUSBメモリの方が良かったりします。

またコンビニでプリントアウトする際も、出力データをUSBメモリに入れておいて、それを使って出力ができます(ただし、対応フォーマットに要注意)。ほかにも相手がPCを使いこなせていない場合にデータを渡す時に、容量が少なくて安いものなら、そのままUSBメモリを上げちゃうのも手です。

編集部の画像

編集部

USBメモリは紛失してしまったり壊れてしまったりする恐れがありますが、なにか気をつけていることはありますか?

川村さんの画像

川村さん

紛失や壊れるのをふまえて、大事なデータは入れておかないことです。どちらかというと、何かあったときにデータ受け渡し用として利用する程度です。

しかし、大容量(512GB)で転送速度が高速なタイプがでてきたので、コストパフォーマンス次第ですが、外付けHDDやSSDの代わりとしての利用方法も検討中です。小さくて軽量で持ち運びの邪魔にならないからです。

用途に合った適切な「容量」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA-1267620/

容量は、2GBから1TBまで選ぶことができます。写真は1枚おおよそ3MB、フルHDの動画は1GBで約10分、WordやExcelは1ページ1MBとすると、1GBで写真は3000枚、動画や音楽は200数枚、文章に関しては1000枚分保存できます。

 

大きい容量のものを買えばたくさんのデータを保存はできますが、USBメモリは紛失する可能性があり長期保存には向かない為、容量が大きすぎるものを買うのはリスクも伴います

 

また、価格も容量に比例して上がることが多いので、どのくらいのデータを保存したいのか、どのような用途で使いたいのか、自分に合わせた容量を選ぶことが大切です

用途別の容量の「目安」

WordやExcelなどの文章データのみを保存する場は、比較的小さい4GBが適しています。8GBや16GBになると、文章データと多くの写真データを保存することができます。レポート・資料を多く保存したい大学生・社会人の方は、コスパの良い8BGがおすすめです

 

32GB以上は動画保存に向いている容量です。また、パソコンのデータ移動やバックアップの作成時などには容量不足を心配する必要のない128GB〜256GBの大容量がおすすめです

編集部の画像

編集部

写真の保存やレポートなどの文書の保存など一般的な用途の場合、どれぐらいの容量があれば最低限問題ないでしょうか。容量を選ぶときの基準はありますか?

川村さんの画像

川村さん

レポートなどの文書のデータは容量が少ないので、USBメモリのデータは気にしなくても大丈夫かと思います。写真の場合、データ容量が大きくなります。写真を撮る量や管理状況によって変わってくるため一概に言えません。もしスマホの写真保存用としてUSBメモリを使うなら、いま使っているスマホの容量と同じにするのが良いかと思います。

USB2.0とUSB3.0の「転送速度」の違い

USBには「USB2.0」や「USB3.0」と言った規格があり、データの転送速度が違ってきます。規格値では「USB2.0」の480Mbpsに対し、「USB3.0」は5Gbps(5000Mbps)になります。「USB3.0」と「USB2.0」の転送速度の差は約10倍。

 

最近では「USB3.0」が主流ですが、「USB2.0」は低価格のものが多く、データ量が少ないものなら転送速度的に問題ありません。

 

これらの違いはUSB端子の色で判断することができます。USB3.0は青色です。今後データは高容量化していくので、これから購入する方はUSB3.0を取り入れていくのがおすすめです

国内正規品と並行輸入品の「アフターサービス」の違い

国内正規品と並行輸入品では、同じ様な規格でも価格差が数倍変わってくることもあります

 

国内メーカーのものは比較的データが消えにくく安心ですが、海外メーカーのものは容量が大きくなるとデータが消えてしまう可能性があります。常にバックアップを取らなければいけないという手間と不安がついて回ります

 

アフターサービスに差が出ることも多いです。サポートがしっかりしている海外メーカーもありますが、日本語対応はしていません。その点、日本製のメーカーは24時間の電話サポートはもちろん、LINEやチャットにも対応しています。

編集部の画像

編集部

格安のUSBメモリを選ぶ際に、最低限見たほうがいい点やチェックすべき機能はありますか?

川村さんの画像

川村さん

有名なメーカーのものかどうかと、利用者のレビューです。ECの場合、高評価が多く付いているものは、サクラの可能性がありますので要注意です。逆に低評価の意見を読んで決めます。安くても故障が多いものは避けるようにします。あとは、容量と価格です。

編集部の画像

編集部

格安のUSBメモリや転送速度の遅いUSBメモリを買って後悔した経験はありますか?

川村さんの画像

川村さん

買って後悔したことはありませんね。買ったけど使っていないということはありますが…。一昔前のUSBメモリの転送速度は遅いので、そのことはわかっているので最近メインの用途では使っていません。

使うデバイスに合った「コネクタ」の種類

最も一般的なコネクタはTypeAとされていますが、近年のMacBookやAndroidなどの端末はTypeCのコネクタ、iPhoneにはLightningコネクタが採用されています。それをふまえて、自分にはどのコネクタが必要なのかしっかりと購入前に調べる必要があります

 

調べるのが面倒な場合や何種類かのデバイスをお持ちの場合は、TypeAやLightningだけではなく、microUSBやTypeCも搭載された4in1フラッシュドライブを購入するのもおすすめです

情報漏洩を防げる「セキュリティ機能」

ウィルスの混入や感染を予防する為に、アンチウィルスソフトが必要です。これはUSBメモリ内部に侵入したウィルスの検知や除去を行うソフトで、セキュリティ機能付きのUSBメモリには標準でインストールされています

 

しかし、セキュリティ機能付きUSBは従来のUSBよりは値段が上がることが多いので、重要なデータを入れていない場合やコスパを優先したい場合は、優先順位を検討しましょう!

編集部の画像

編集部

セキュリティ機能付きのUSBメモリは仕事以外の用途でも選ぶべきでしょうか。もしセキュリティ機能付きではない場合、どういった事態が考えられるのか教えてください。

川村さんの画像

川村さん

USBメモリは小さいために無くしてしまう恐れが高いので、セキュリティ機能付きの有無に関わらず、個人情報のファイルを入れて持ち歩くようなことは避けた方が良いかと思います。

それこそ、そのようなデータは、GoogleやDropboxなどのクラウドサービスを利用するのが良いです。どうしてもそのようなデータをUSBメモリに入れるなら、セキュリティ機能付きにしておくことです。

USBメモリが長持ちする「耐久性」「防水・防塵性能」

USBメモリは衝撃や水没でデータが消えたり、壊れたりする可能性があります。キャップがないスライド式やノック式などはスマートで使いやすいと人気ですが、中には端末が剥き出しになってしまう商品もあります

 

大事なデータを守りたい場合は耐久性に優れ、防塵・防水機能があるものを選びましょう。

USBメモリの形式で選ぶ

USBメモリにはさまざま形式があり、使いやすさが変わってきます。スライド式・回転式・キャップ式・ノック式・小型モデルを紹介します!

編集部の画像

編集部

壊れにくいUSBメモリを選びたい場合、どのような形状のUSBメモリを選ぶのがおすすめですか?

川村さんの画像

川村さん

メーカーが耐衝撃・防滴・防塵性をうたっているものや、超小型で何かに引っかけて折れ曲がりそうも無いものにすると良いかなと思います。

紛失しにくい「スライド式」

本体に付いているレバーをスライドさせ、USB端子を出し入れする形式です。キャップ紛失の恐れがなく、手軽に使用することができるので、USBの使用回数が多い方におすすめです

編集部の画像

編集部

スライド式のUSBメモリはキャップを紛失しづらく、便利なように思えますが逆にデメリットや注意点などはありますか?

川村さんの画像

川村さん

スライド式はキャップを無くさないので不便や注意点はとくにないです。逆にキャップ式は、キャップを無くしがちなので困ります。妖怪キャップ隠しにご注意を。

先端を保護できる「回転式」

スライド式同様、本体の一部を回転させ端子を露出させる形式。収納中、端子部分にホコリが入りにくいというメリットがあります。スライド式よりもスタイリッシュな形のものが多いです。

低価格で手に入る「キャップ式」

低価格モデルに多く見られる、コネクタ部分にキャップがついている形式です。キャップが付いているので、ホコリや水が入るのを防ぎ、しっかりと端末を保護をすることができます

簡単に使いやすい「ノック式」

ボールペンのようにノックするだけで簡単にコネクタ部分を出し入れできます。片手で簡単に使うことができるので、頻繁に使う方におすすめのスタイリッシュな形式です

差したままでも使える「小型モデル」

USBメモリ本体の大きさがコインサイズの小型に特化した形式です。その小ささゆえに紛失の可能性が最も高いです。しかし、持ち運びやすさや、デバイスなどに挿したままでも邪魔にならないメリットがあります。

 

USBメモリのメーカーで選ぶ

USBメモリは、さまざまなメーカーから発売されています。メーカーごとの特徴を知って、自分に合ったUSBを選びましょう!

編集部の画像

編集部

サンディスクやバッファローなど、さまざまなメーカーがありますがそれぞれ違いはありますか?

川村さんの画像

川村さん

メーカーによっての違いはあまりわからないです。ただ、メーカーによってスペックや形状が違うので、自分の用途にあうものにするのが良いかと思います。

低価格で買うなら「SANDISK(サンディスク)」

アメリカを本拠地とするサンディスクはフラッシュメモリーを中心に扱う大手老舗メーカーです。転送速度の速い高速モデルといった、使い勝手に優れたものが多く、低価格なのに壊れにくいと高評価を得ています

編集部の画像

編集部

海外メーカーを選ぶ際の注意点はありますか?

川村さんの画像

川村さん

TranscendやSanDiskなど、有名なメーカーのものにすると良いかと思います。海外メーカーでも日本支社がありますので、社名をネットで検索して、日本語のホームページがあるかどうかをチェックすると良いでしょう。ページがあれば日本語でサポートを受けることができて安心です。また、Twitterの公式アカウントがあるかどうかも見極めポイントになるかと思います。

目的に合わせて選べる「バッファロー(BUFFALO)」

愛知県名古屋市に本社を置く国内メーカーです。バッファローのUSBメモリはパスワード認証機能を備えたモデルがあり、セキュリティの高さに高評価を得ています。容量も形式もさまざまなラインナップを取り揃えており、ニーズに合わせたモデルを見つけることができます

仕事用にぴったりの「エレコム(ELECOM)」

バッファローと並ぶ日本におけるIT機器大手国内メーカーです。キーボードを始めとする周辺機器の業界トップシェアを誇っております。特にセキュリティ機能を重視していて、強固なセキュリティと使い勝手の良さを持ち合わせたモデルがおすすめです

シンプルなデザインなら「キオクシア(Kioxia)」

キオクシアは元東芝メモリアルホールディングス株式会社の完全子会社で、全てのUSBメモリを国内自社生産しており、抜群の安心感があります。シンプルで使いやすいタイプを中心にさまざまなモデルを取り揃えています。

コスパを重視するなら「トランセンド(Transcend)」

台湾に本社を置き、アメリカ・ドイツ・オランダ・日本など9ヶ国に支社を持っています。トランセンドのUSBメモリは低価格ながら品質が優れている為、コスパ重視の方に特に人気があります。通販サイトのランキングでも上位に入ることが多いです。

 

複数のコネクタを搭載したモデルや耐久性の優れたモデルなど、ラインナップも充実しています

個性的なデザインなら「シリコンパワー」

台湾に本社を置き、日本・オランダに支社を持っているメーカーです。超小型モデルのラインナップを多く取り揃えており、中には表面にサンドラブラスト加工が施されていて指紋や傷が付きにくくなっているモデルもあります。

高品質で信頼できる「SONY」

国内メーカーのSONYのUSBメモリは高品質で安心な為、常に高評価を得ています。また、SONYのUSBメモリはノックスライド式を取り入れたものがあり、他社と比べてもスタイリッシュ!ボールペンの様にワンプッシュで端末を出し入れでき、常にランキングの上位商品です。

まとめ

USBメモリといっても、容量や転送速度の違いだけではなく仕様やスタイル、耐久性が高いものなどさまざまなモデルがあります。自分のニーズに合って、快適に使えるUSBメモリが見つかるといいですね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】iPhone対応USBメモリの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】iPhone対応USBメモリの人気おすすめランキング15選

USBメモリー
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
マイクロSDカードの人気おすすめランキング15選【データを保存】

マイクロSDカードの人気おすすめランキング15選【データを保存】

SDメモリーカード
【2021年最新版】ポータブル外付けSSDの人気おすすめランキング15選【ゲームにも】

【2021年最新版】ポータブル外付けSSDの人気おすすめランキング15選【ゲームにも】

SSD
2021年最新版!DAPの人気おすすめランキング15選【高音質を楽しもう】

2021年最新版!DAPの人気おすすめランキング15選【高音質を楽しもう】

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
【2021年最新版】Bluetoothトランスミッターの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】Bluetoothトランスミッターの人気おすすめランキング15選

カー用品