ワットチェッカーの人気おすすめランキング11選【人気メーカーも紹介】

ワットチェッカーは、電化製品などの消費電力を測定するための機器になります。種類や性能も様々なモデルが揃っているので、選ぶにも苦労するかもしれません。そこで今回は、ワットチェッカーの計測目的・測定項目・メーカーなど選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

省エネや節電なら100均でも手に入るワットチェッカーが有効

ワットチェッカーは使っている電化製品の消費電力を、実際に測ることができる測定器です。ワットチェッカーならコンセントに挿したり、コードを挟んだりするだけで測れるので使い方も簡単!

 

さらにワットチェッカーは種類も豊富なため、迷ってしまうこともありますよね。選んでみたものの合わなかったということもありえます。中には、自作してしまうという方もいるほどなんです!

 

そこで今回は、ワットチェッカーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは接続タイプ・測定項目・電源タップなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ワットチェッカーの選び方

ワットチェッカーの接続タイプや種類、メーカーなどの選び方を紹介します。各ポイントをおさえて選び方の参考にしてください。

計測対象で選ぶ

ワットチェッカーには何を計測したいかで、適したものが変わってきます。目的を明確すると選びやすくなるでしょう。

家電を計測するなら「コンセント接続」がおすすめ

コンセント接続タイプのワットチェッカーは、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品を測定する際におすすめです。ただし、家電製品によってはコンセントに差し込むプラグの形状が通常と異なる場合があるので、事前にプラグの形状をチェックしておきましょう。

 

また、エアコンなど大きな電力を必要とする家電製品に対し、電気容量の低いワットチェッカーを使用すると、接触不良などを起こす危険があります。使用する際は必ず電気容量を確認しましょう。

スマホやPCの計測なら「USB接続」がおすすめ

USB接続タイプのワットチェッカーは、スマホやPC、モバイルバッテリーなどを計測するときにおすすめです。また、ワットチェッカーは一定の期間を超えると古い計測データから削除されていくものが多く、長期間のデータ保存が難しいことがあります。


その点、USB接続タイプの中には、データをPCやスマホなどに送信できる商品もあるので、長期間のデータを見返すことができます。継続してデータを取りたい方にもおすすめのタイプといえます。

測定項目で選ぶ

ワットチェッカーはモデルによって測定項目に幅があります。どんな項目をチェックしたいかで選ぶと良いでしょう。

コスパの良いものなら「消費電力のみ」がおすすめ

測定できる項目数は機種ごとに違い、項目が多い方が値段も高くなる傾向にあります。その中で必ず付いている機能は、測定しているその時現在の消費電力や電気料金です。消費電力だけ分かれば十分なのでリーズナブルなものを選ぶのがおすすめです。

 


自分の目でこまめに見ながら測定データを書き写していくという方にもおすすめです。家にある電化製品がどのくらい電気を消費するかをチェックしたい場合や、それぞれの消費電力についてざっと見てみたい場合にも良いでしょう。

節約に役立てるなら「電気料金表示」がおすすめ

手軽に節電対策をしたいという方には、積算の電気料金が分かるワットチェッカーがおすすめです。メモリーの容量はそれぞれの機種ごとに違うので、1か月分など長めに積算できる機種を選ぶと便利です。


節電はこまめにするのが効果的なので、今月どのくらい節電できているかを見ることができると効果的です。電気料金は22円で計算してあるものが多いのですが、電気料金を自分で変更できるものもあります。

エコを気にするなら「CO2排出量表示」がおすすめ

CO2排出量が表示されるワットチェッカーは、使用した電力量から二酸化炭素の排出量を算出して表示することができます。家庭の電化製品から出るCO2の量がひと目でわかるため、使い過ぎを防ぎ、節電へのきっかけになります。

 

エコや省エネなどを気にする方にとってCO2排出量表示はおすすめです。

測定電力量で選ぶ

測定できる電力量は、モデルによって異なります。測定したい目的に合った選ぶようにしましょう。

200Vの家電に使用するなら「専用タイプ」がおすすめ

エアコンは天井近くの高いところに設置していることが多いでしょう。正面にディスプレイが付いているワットチェッカーでは下から消費電力数の表示が見えないので、エアコンにつける場合は専用のタイプが使いやすいです。


また200Vのパワーのあるエアコンも増えています。ほとんどのワットチェッカーは日本の家庭用100Vに合わせて作られているので、200Vを測れるものは数が少なく価格も高い傾向にあります。そこでコードを挟んで測るクランプ式のタイプなどがおすすめです。


配電盤の中を開けて測りますが、配線をいじるわけではないので難しいこともありません。

省エネ目的なら「1W」から測定できるものがおすすめ

測定できる最低の消費電力も機種によって異なります。電化製品の消費電力は目安としてテレビ100W、冷蔵庫が100W、ドライヤーは600Wなどになっています。電化製品の消費電力をある程度把握できるものであれば、5W以上の電力から測れるもので十分といえます。

 

しかし、省エネ効果を期待するなら1Wなど小さい電力も測れるモデルがおすすめです。近年では省エネの家電も多く、スマホの充電、PCの待機電力など小さな電力を減らすことが省エネにつながります。

付加機能で選ぶ

ワットチェッカーには、便利な機能が備わったモデルも多く登場しています。欲しい機能をチェックして参考にしてください。

複数機器を同時に測定するなら「電源タップ」がおすすめ

電源タップに電力量を表示できるディスプレイが付いたワットチェッカーも発売されています。もちろん通常の電源タップとしても使えて、タップに挿した機器の電力量を確認することもできるのでおすすめです。


またタップ1つにかかる定格消費電力は合計で1,500Wまでなどと決まっています。それを超えて使うと故障や発熱の原因になり非常に危険になります。ワットチェッカーが付いているとどのくらいの電力がかかっているか確認できます。

 

さらには、定格消費電力を超えるとブザーが鳴るものもあります。

スマホとWi-Fi・bluetoothで連携させるなら「スマートプラグ」がおすすめ

スマートプラグという名前を聞いたことありますか。スマートプラグ はライトやミュージックプレイヤー、空調機器などを、スマホやスマートスピーカーと連動させることができるハイテク機器になっています。

 

ワットチェッカーと同じように、コンセントと機器の間に挟み込むように設置して使います。外出先から操作したり、タイマーをかけたりもできます。アプリを使って消費電力も取得して表示したりすることができる機種もあり、1つで複数の役割を果たしてくれます。

好みに細かく設定したいなら「プログラムタイマー付き」がおすすめ

ワットチェッカーの中で人気があるのが、自動で電源がON-OFFできるプログラムタイマーがついたタイプになります。ONにする時間とOFFにする時間を細かく設定したいなら、しかも曜日ごとに数パターンのプログラムができるものがおすすめです。

 

電力のチェックは節電の基本といえるので、さらにタイマーが付いていると手軽に節電の対策まで取り組むことができます。

表示方法で選ぶ

表示方法はモデルによって違ってきます。見やすさや自分の好みの表示形式のものを選ぶと良いでしょう。

価格のリーズナブルさなら「自動表示切り替えタイプ」がおすすめ

ディスプレイには消費電力の他に電気代や二酸化炭素の排出量など、大抵4~10種類程度表示されます。その表示ですが、リーズナブルなものは自動で画面が切り替わるタイプが多い特徴があります。

 

現在の消費電力量表示された後、3秒後に1時間毎の電気代が表示され、さらに3秒後にその電気機器の使用時間が表示されるという具合で切り替わっていきます。ただし、自分が見たい値が出てくるまで待つことに使いにくさを感じることがある場合もあります。


使用量をすぐに確認したい時におすすめの表示タイプといえます。

使いやすさなら「ボタン切り替えタイプ」がおすすめ

やはり使いやすいのは本体のボタンを押して、自分の見たいものに切り替えていくタイプです。機器の電源をONにしてから、消費電力の変化をしばらく見たいといった場合にも便利でおすすめです。


一般的には選択ボタンが1つあり、決まった順番通りに値が切り替わっていきます。中には良く使う瞬間の電力量をすぐに表示できる、専用のボタンが付いているものもありますのでチェックしてみましょう。

ブランド・メーカーで選ぶ

ワットチェッカーのおすすめのメーカーを紹介します。各メーカーの特徴を把握そて選び方の参考にしてください。

豊富なラインナップなら「サンワサプライ」がおすすめ

キーボードやマウス、USBメモリーなどを販売している国内大手のPC周辺機器メーカーです。サンワサプライはPCデスクやキャビネットのようなOA機器が充実しているのが特徴といえます。

 

ワットチェッカーはラインナップが豊富で、信頼性が高い大手メーカーということもあり大人気となっています。その中でも0.3Wから測れるワットモニターTAP-TST8Nなどがおすすめです。

シンプルなモデルなら「ELPA(エルパ)」がおすすめ

エルパは、老舗電気機器ベンダーのプライベートブランドです。1930年に創業した朝日電器株式会社は、電源タップなどの電気配線やLEDをはじめとする照明が有名なベンダーです。リーズナブルでシンプルなデザインが特徴です。

 

さらに自社製品ELPAは市場調査から開発までを自社で行っており、電気量販店やネット通販でも認知度の高さも魅力の一つです。ワットチェッカーでは低価格なエコキーパーEC-05EBなどもおすすめです。

クラウド型なら「CUSTOM(カスタム)」がおすすめ

カスタムは、家庭用や工業用の計測器を販売するメーカーです。元々はデジタル式のテスターや照度計、騒音計など産業用の電子測定器を販売するメーカーです。キッチン用のタイマーやスケール、コンセントタイマーやワットチェッカーなどもおすすめです。

 

医療用ではNURSE ANGIEというブランドで非接触の体温計なども販売しています。ワットチェッカーではシンプルなタイプに加え、エアコン用のタイプや、家中の電力消費を分析できるクラウド型のタイプなどが人気もあります。

使いやすい低価格モデルなら「REVEX(リーベックス)」がおすすめ

リーベックスは、セキュリティグッズや照明なども扱うメーカーです。主にホームセンターや電気量販店を通じて、セキュリティカメラのような防犯機器やプログラムタイマーなどの節電グッズを扱っています。


ワットチェッカーは葉っぱの形をしたボタンがトレードマークとなっています。比較的低価格で使いやすく、タイマーが付いた節電エコタイマーED55Dや節電エコチェッカー ED30Dはネット通販などでも非常に人気の高い商品も揃っています。

コンセント接続タイプの人気おすすめランキング7選

手間が掛からず簡単に6項目の測定が可能

使用方法は壁のコンセントと電気製品の間に接続するだけ。面倒な設定や接続をせずに手軽に消費電力を測定したい人におすすめです。使用方法が簡単なのに、6項目もの測定ができます。CO2の測定もできるので、エコに関心がある方にも最適。

 

1時間あたりの電気使用量や積算電気料金なども測定できるので、時間や料金をわかりやすく管理したい方にもピッタリです。

接続タイプ コンセント接続 測定項目 瞬時電力量、積算電力量、1時間あたりの電気料金、積算電気料金、使用時間、CO2排出量
外部へのデータ保存 - タイマー機能 -
電源タップ 〇(1個口) サイズ 縦×横×厚み:70×62×28mm
重量 85g

口コミを紹介

普段、どのくらいの電力を消費してるのか気になり購入しました。最大電力30Wの加湿器を最大で使用したら、30Wと表示されたのでそれなりに正確な計測できてるかなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

新東電器

ワットメーター付2個口タップ

狭い場所でも使える自在型差込プラグを採用

PCなどの精密機器をサージ電流から保護したい方には、雷サージフィルター内蔵のこの商品がおすすめです。使用電力が1500Wを超えると、ブレーカーがカットするので、2重の安心です。接続機器の電源も切れるタップ付きですから、節電にも効果的です。

 

見やすい壁掛け式なのでタップ類に接続して、目線の高さで合計使用電力が分ります。さらに日本製という点もポイントです。

接続タイプ コンセント接続 測定項目 消費電力
外部へのデータ保存 × タイマー機能 ×
電源タップ 〇(2個口) サイズ -
重量 -

口コミを紹介

身の回りの家電の消費電力がわかって面白いです。意識するようになるので節電にもつながるかも。コードがもう少ししなやかで耐トラッキングプラグならなお良いと思う。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

ELPA(エルパ)

簡易電力量計エコキーパー EC-05EB

見やすい大型LCD表示の分かりやすいワットチェッカー

地域や契約内容によって異なる電気料金の単価を、99.99円まで自由に設定できるモデルです。これなら誤差も少なく、より正確な使用電気料金を把握することができますね。コンパクトで場所をとらず、壁のコンセントにも設置しやすいタイプになっています。

接続タイプ コンセント接続 測定項目 使用時間・積算電気料金・1時間あたりの電気料金など、6項目
外部へのデータ保存 × タイマー機能 ×
電源タップ 〇(1個口) サイズ 10×18×5cm
重量 122g

口コミを紹介

マイニング用に購入しましたが、消費電力を視覚的に見れるのでおすすめです。電気代を節約したい人は、買ってみてもいいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヨドバシ・amazonでも注目のボタン1つで小さな家電も測定可能

消費電力の測定範囲が0.03W~1650Wと幅広く、電力消費の小さな家電などにも使うことができます。CO2の排出量なども一目で把握でき、節電やエコ意識を高めるのにおすすめです。計測数値が大きく表示されるため、離れた場所でも見やすいところがポイント。

接続タイプ コンセント接続 測定項目 消費電力・積算電力量・積算時間など、5項目
外部へのデータ保存 × タイマー機能 ×
電源タップ 〇(1個口) サイズ 42 x 60 x 59 mm
重量 100g

口コミを紹介

ワット数と電気料金がすぐわかるので便利です。タップを使用しているコンセント2か所にセットしました。思っていたよりも電気を消費していないことがわかり一安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

自分好みに設定できるタイマー付きチェッカー

「毎日繰り返し」「曜日ごと」など、お好みの設定でタイマー機能が使える「節電エコタイマー」。仕事で出かけている間や夜間など、不用な時間帯にオフして電気料金や電力の無駄を省くことができます。節約したい方にはおすすめです。

 

もちろん、トータルの使用時間や1時間あたりの電気料金などもチェックすることができます。画面下の各ボタンで楽に操作可能です。タイマー機能のない家電も、この商品のオンタイマーを使えばより便利に使えるでしょう。

接続タイプ コンセント接続 測定項目 電気料金・CO2排出量・消費電力など、5項目
外部へのデータ保存 - タイマー機能
電源タップ 〇(1個口) サイズ W68×H90×D45mm
重量 140g

口コミを紹介

周辺機器の電源が切れたり、パソコン電源が切れたりとしたので、コンセントからの配線を整理する必要もでてきました。とても助かりました。また、利用して消費電力の実際が判ることで重宝しています

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの良く6種類の節電情報を測定できる

ワットチェッカーをお手ごろ価格で手に入れたいという方におすすめの、リーベックスの「エコチェッカー」。低価格ながら、消費電力量や積算電気料金など6項目の測定が可能で、節約しながら家電を使いたい方をサポートします。

 

計測したデータは1年間保存され、測定の誤差は±5%以内という優秀アイテム。これなら電気料金や消費している電力も計算しやすいものとなっています。5Wから計測できるので、消費電力の小さな家電などにも使えます。

接続タイプ コンセント接続 測定項目 消費電力・積算使用時間・積算電気料金など、6項目
外部へのデータ保存 × タイマー機能 ×
電源タップ 〇(1個口) サイズ 6.4×6.5×5cm
重量 96g

口コミを紹介

安いのでちょっと心配しましたが、電圧、周波数とかを知る必要が無く、機器の消費電力、電気代だけを知りたいのでしたら、この機種で必要十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

消費電力が一目で分かるワットメーター付省エネタップ

キッチンやPC周辺など、コンセントプラグを使う機器が多い場所におすすめの商品です。電源タップとして使いながら、消費電力量をメーターでチェック可能。電力量が1500Wをオーバーするとブザーが鳴り、同時にブレーカーが作動する仕組みになっています。

 

左側の3口は電源ボタン付きなので、使わないときはスイッチ1つで電力をオフに。右側の2口は間隔が広めで、ACアダプターなどの大きなタイプも挿しやすいですよ。ケーブル長は2mもあり、壁コンセントから少し離れた場所でも使いやすいです。

接続タイプ コンセント接続 測定項目 消費電力
外部へのデータ保存 × タイマー機能 ×
電源タップ 〇(5個口) サイズ 約W310×D60×H35mm(ケーブルを除く)
重量 -

口コミを紹介

電力見えることにより、省エネ意識高まります。
意外と電力食わない製品と、思いのほか電力食う製品がわかるので面白いです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

コンセント接続タイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 接続タイプ 測定項目 外部へのデータ保存 タイマー機能 電源タップ サイズ 重量
1
アイテムID:6461182の画像
700-TP1052DW

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

消費電力が一目で分かるワットメーター付省エネタップ

コンセント接続 消費電力 × × 〇(5個口) 約W310×D60×H35mm(ケーブルを除く) -
2
アイテムID:6461316の画像
エコチェッカー ET30D

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパの良く6種類の節電情報を測定できる

コンセント接続 消費電力・積算使用時間・積算電気料金など、6項目 × × 〇(1個口) 6.4×6.5×5cm 96g
3
アイテムID:6461457の画像
エコタイマー ET55D

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

自分好みに設定できるタイマー付きチェッカー

コンセント接続 電気料金・CO2排出量・消費電力など、5項目 - 〇(1個口) W68×H90×D45mm 140g
4
アイテムID:6461502の画像
TAP-TST8N

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ヨドバシ・amazonでも注目のボタン1つで小さな家電も測定可能

コンセント接続 消費電力・積算電力量・積算時間など、5項目 × × 〇(1個口) 42 x 60 x 59 mm 100g
5
アイテムID:6461527の画像
簡易電力量計エコキーパー EC-05EB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

見やすい大型LCD表示の分かりやすいワットチェッカー

コンセント接続 使用時間・積算電気料金・1時間あたりの電気料金など、6項目 × × 〇(1個口) 10×18×5cm 122g
6
アイテムID:6461579の画像
ワットメーター付2個口タップ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

狭い場所でも使える自在型差込プラグを採用

コンセント接続 消費電力 × × 〇(2個口) - -
7
アイテムID:6514728の画像
エコキーパー EC03N

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手間が掛からず簡単に6項目の測定が可能

コンセント接続 瞬時電力量、積算電力量、1時間あたりの電気料金、積算電気料金、使用時間、CO2排出量 - - 〇(1個口) 縦×横×厚み:70×62×28mm 85g

USB接続タイプの人気おすすめランキング4選

PCやスマホを測定できるバージョンアップ版

人気製品「RT-USBVAC2」のバージョンアップ版になっています。PCやスマホの消費電力を計測できるUSB接続タイプのワットチェッカーです。「積算電流値」「積算給電時間」「消費電力」の3つのモードを搭載しています。

 

本体のボタンを押すことで、3つのモード表示が順番に切り替わります。急速充電QC2.0に対応し、5V、9V、12Vの電圧も測定可能です。USB2.0のデータ通信に対応しています。

接続タイプ USB接続 測定項目 電圧(V)、電流(A)、積算電流(mAh)、電力(W)、積算充電時間
外部へのデータ保存 - タイマー機能 -
電源タップ × サイズ 80(W)×27(D)×15(H)mm
重量 約23g

口コミを紹介

まだ動作確認程度にしか使用しておりませんが問題なく電圧・電流など計測できました。消費電力(W)や積算電流・時間などの表示もボタン一つで切り替えられるのはありがたいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトデザインの多機能チェッカー

手軽に持ち運びができるUSBタイプのワットチェッカーです。スマホ、タブレット、PCなどに接続することで、電圧や電流、電力、経過時間、温度、充電状態などを液晶画面にカラフルに表示します。

 

本体側面にある「Key」ボタンを押すごとに、ディスプレイ画面を切り換えることができます。

接続タイプ USB接続 測定項目 電圧、電流、容量、温度、充電状態
外部へのデータ保存 - タイマー機能 -
電源タップ × サイズ -
重量 40g

口コミを紹介

ずっと電源に挿しっぱなしです。元気に毎日使えています。手元にあるスマホやタブレット、電子タバコなどUSB系機器が増えてきてますが急速充電が成功しているかしっかり確認することが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Type-C機器の電圧を簡単チェック

USB充電に対応している製品の積算電流や、ワット数などを知りたいときに便利な商品です。機器に挿し込むだけでチェックできるのでとても手軽。本体のボタンを素早く2度押しすれば、画面の表示を180度方向転換させることもできます。

 

通電時間と積算電流は9ページ分まで記憶可能です。

接続タイプ USB接続 測定項目 Type-C機器の電圧・通電時間・電力など、6項目
外部へのデータ保存 - タイマー機能 ×
電源タップ × サイズ 62.5(W)×26.5(D)×11.5(H)mm
重量 12g

口コミを紹介

最近、Type-C搭載のデバイスが増えてきたためこちらの商品を購入しました。ACアダプターからモバイルバッテリーに充電する時、モバイルバッテリーからスマホへ充電する時に活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

モード切替がラクなルートアールの新機種

USBに接続して、積算電流や積算給電時間などをチェックできるアイテムです。モバイルバッテリーなどを複数所持している場合は、性能比較にも役立ちます。計測モードは、本体のボタン1つで切り替えが可能。シンプルで使い勝手のいい商品です。

接続タイプ USB接続 測定項目 積算電流・積算給電時間・電力
外部へのデータ保存 - タイマー機能 ×
電源タップ × サイズ 80(W)×27(D)×15(H)mm
重量 約23g

口コミを紹介

ケーブルの品質で結構充電可能な量が変わるのでテストするのに購入、簡易的に測れれば良かったので普段は使わないのですが手軽に使えて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

USB接続タイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 接続タイプ 測定項目 外部へのデータ保存 タイマー機能 電源タップ サイズ 重量
1
アイテムID:6460911の画像
RT-USBVAC2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

モード切替がラクなルートアールの新機種

USB接続 積算電流・積算給電時間・電力 - × × 80(W)×27(D)×15(H)mm 約23g
2
アイテムID:6460943の画像
RT-TCRXB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Type-C機器の電圧を簡単チェック

USB接続 Type-C機器の電圧・通電時間・電力など、6項目 - × × 62.5(W)×26.5(D)×11.5(H)mm 12g
3
アイテムID:6461093の画像
USB電流電圧テスター USB-QC

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトデザインの多機能チェッカー

USB接続 電圧、電流、容量、温度、充電状態 - - × - 40g
4
アイテムID:6461135の画像
RT-USBVAC3QC

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

PCやスマホを測定できるバージョンアップ版

USB接続 電圧(V)、電流(A)、積算電流(mAh)、電力(W)、積算充電時間 - - × 80(W)×27(D)×15(H)mm 約23g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

定格電圧やプラグ形状もチェック

エアコンや冷蔵庫、洗濯機などの大型家電の測定を行う場合、定格電圧には注意をしましょう。定格電圧を超えると本体が過度に熱くなったり、故障の原因になったりします。大型のエアコンは200V稼働のものもありますので、特に注意が必要になってきます。


さらに気を付けておきたいポイントはプラグの形状です。エアコンに限ったことではありませんが、コンセントに差し込むプラグの形状が良く見る縦に2本のものではなく、3本だったりと様々な形状があります。


プラグの形状が一致していなければそのままでは使用できませんので、プラグの形状もチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、ワットチェッカーの接続タイプや測定項目、機能などの選び方やおすすめランキングを紹介してきました。ワットチェッカーを使えば、消費電力だけでなく、省エネや節電にも役立ってくれます。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

5万円前後のエアコン人気おすすめランキング10選【リビングや寝室に】

5万円前後のエアコン人気おすすめランキング10選【リビングや寝室に】

エアコン・クーラー
【専門家監修】ポータブル電源の人気おすすめランキング13選【ホームセンターで買えるものも】

【専門家監修】ポータブル電源の人気おすすめランキング13選【ホームセンターで買えるものも】

充電池・充電器
照度計の人気おすすめランキング10選【人気のURCERIや日置電機も】

照度計の人気おすすめランキング10選【人気のURCERIや日置電機も】

計測用具
【2022年最新版】オイルヒーターおすすめ人気ランキング10選【寒冷地仕様も】

【2022年最新版】オイルヒーターおすすめ人気ランキング10選【寒冷地仕様も】

ヒーター・ストーブ
風速計のおすすめ人気ランキング10選【スマホ対応タイプやドローンにも】

風速計のおすすめ人気ランキング10選【スマホ対応タイプやドローンにも】

計測用具
キーボードトレイの人気おすすめランキング10選【自作方法も】

キーボードトレイの人気おすすめランキング10選【自作方法も】

パソコンサプライ品