ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング20選【コスパ最強】

記事ID4180のサムネイル画像

スマホや音楽プレイヤーとケーブル不要で接続できるのが人気のワイヤレスイヤホン。Bluetoothで接続することで快適に使用することができ、おすすめです。そこで今回はワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

ワイヤレスイヤホンには2種類ある

ワイヤレスイヤホンには2種類あります。左右が完全独立型のワイヤレスイヤホンと、左右の本体がケーブルで接続されているワイヤレスイヤホンです。価格の安いワイヤレスイヤホンはケーブルで接続されているものが多いですが、完全独立型の製品もあります。

 

自分が使うシーンを考えて、どちらの製品がいいのか考えましょう。完全独立式であればケーブル不要でストレスなく使用できますし、ケーブルで接続されているタイプはスポーツやアウトドアシーンなどでの使用におすすめです。

 

今回は安いワイヤレスイヤホンを音質・連続使用時間・価格からランキングにしました。安さの基準として、5,000円以下で買える商品を選んでいます。

安いワイヤレスイヤホンの人気ランキング20選

20位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q35Pro

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学瀬敬とカナル型で長時間でも快適

千人以上からデータを取り、最適に設計されたワイヤレスイヤホンです。カナル型で耳が痛くなることもなく、長時間の使用が可能。高音質で低遅延なので、スマホゲームなども楽しめます。ノイズキャンセリング機能もあり、通話も快適です。

タイプ一体型連続再生時間8時間
重量15g防水規格IPX6

口コミを紹介

Bluetooth のワイヤレスイヤホンはいくつも持っていますが、「電源の切り忘れで、再度聞こうと思った時には充電切れ。」ということがよくありますよね。
その心配がないのがいいですね。充電後の使用時間も充分満足です。音質も充分、満足のできるレベルだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

Hokonui

H5

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブル電池で驚きの大容量・連続再生

デュアルドライバーにより重低音をしっかりと出せるワイヤレスイヤホンです。ダブル電池を採用し、16時間の連続再生と240時間の待機時間を実現。マグネットを搭載しており、使用しない時にはネックレス状になるので落ちる心配がありません。

タイプ一体型連続再生時間16時間
重量20g防水規格IPX5

口コミを紹介

高音、中音、低音も程よく聴こえるので C/V は良いと思います。
音の奥行き感はBeatsにはかないませんが、それでも気軽に購入できるお値段なのでオススメ出来ます。
重みは鎖骨あたりにほんの少し存在感があるだけで、違和感も敢えていえばポロシャツなどを着ている時に首に擦れる感じ程しか感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

mater

HBQ-Q32TWSU

価格:1,688円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電ケースからの出し入れで自動でオンオフ

大容量3500mAhのバッテリーケースを付属。一度接続すれば、二度目からはケースから出すだけで自動で接続してくれるワイヤレスイヤホンです。ケースからはスマホへの充電も可能。多機能でありながら安い価格で、気軽に使える人気のワイヤレスイヤホンです。

タイプ独立型連続再生時間約5時間
重量3g(片方)防水規格IPX5

口コミを紹介

丁寧な対応をしていただき、ネットストアなのにとても温かみを感じました!
発送も迅速ですぐに届き、とても助かりました。梱包もとても丁寧でした。
注文から商品到着まで安心できるショップだと思いました。
また今度も利用したいと思います。ありがとうございました!

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

17位

Joyhouse JP

C3--BLACK

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で長時間つけても快適

大容量バッテリーを搭載し、12時間の長時間使用が可能。また左右一体型としては驚異の軽量19gで、人間工学に基づいた設計は装着感抜群の安いワイヤレスイヤホンです。aptXとAACに対応しており、Hi-fi音質を楽しむことができます。スポーツシーンで人気です。

タイプ一体型連続再生時間12時間
重量19g防水規格IPX6

口コミを紹介

装着性が非常によく音質もかなりいい。これまででワイヤレスイヤホンは4つ目だが装着性は抜群。接続も操作も簡単。見た目もスポーティでとってもかっこいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

PC

S9

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首にかけてネックレスのように使用できる

ピンクの可愛いデザインが目を引く安いワイヤレスイヤホンです。Bluetooth5.0で幅広い機器に対応。素材にはダラフェンを採用しており、快適な装着感を実現。使用しないときはマグネットで絡まないよう収納できます。おしゃれなデザインで女性に人気のイヤホンです。

タイプ一体型連続再生時間約3時間
重量23g防水規格

口コミを紹介

音質やスマホと接続は使い始まる以来、特に問題がありません。
ジムで運動しても、落ちることもないです。
コスパと考えると、とても高いイヤホンです。
本当にお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

Anker

Soundcore Sport Air

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ用に作られたワイヤレスイヤホン

スポーツ用防水仕様の安いワイヤレスイヤホンです。人間工学に基づいた快適さを追求した設計。最大10時間連続で使用できるため1日安心して使用できます。イヤホンで全ての剃麻が可能。ランニングやフィットネスで使いたい人気のBluetoothワイヤレスイヤホンです。

タイプ一体型連続再生時間10時間
重量約16.5g防水規格IPX7

口コミを紹介

装着感 ★★★★★
形なりに軽く押し込むだけでうまくフィットするようにできている。
一度収まればずれたり動いたりしないので◎。
イアーチップが4種類とイアーウイングが3種類も付属するので、装着で苦労することはなさそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Eonfne

X8

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能でリーズナブルな完全独立型

感動的な音質・立体重低音を再現しながら、多機能で安いワイヤレスイヤホンです。IPX8防水加工の完全防水なので、プールや海などでも使用できます。カナル型で音漏れも少ないモデルで、通勤や通学での使用に最適。ボタン式で押し間違いも防いでくれます。

タイプ独立型連続再生時間約4時間
重量4.7g(片方)防水規格IPX8

口コミを紹介

音楽と映画鑑賞のためこのイヤホンを入手しました。
値段から見るとそれほどの差はないのに、このイヤホンの立体音響効果は明らかで、映画鑑賞の時にまるで映画の中の世界に入り込んでいるような臨場感や、体の奥底まで響く迫力を感じることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ソニー(SONY)

WI-C310

価格:3,829円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首周りのバランスが良く快適な装着感

15時間使用可能で、1日音楽を楽しむことができるワイヤレスイヤホンです。ハウジング部にマグネットを搭載し、使わない時も邪魔になりません。丸めて持ち運んでも絡まりにくいフラットケーブル採用。10分の充電で60分使用できるため急な充電切れにも対応できます。

タイプ一体型連続再生時間約15時間
重量19g防水規格

口コミを紹介

私の耳ではMサイズのイヤーピースが適当らしくフィット感は非常にいいです。
多少走ったり激しく動いても脱落する感じは一切しません。
低音が綺麗に出てる感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

TrueFree+

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Realtekチップセットで通信性能が向上

従来の製品と比較し、Realtekチップセットを採用したことにより通信速度・通信範囲ともに飛躍的に向上したワイヤレスイヤホンです。AACコーデック対応で高音域までしっかり再現。音質にもデザインにも定評のある人気の安いワイヤレスイヤホンです。

タイプ独立型連続再生時間4時間
重量4.7g(片方)防水規格IPX4

口コミを紹介

パッケージは本体の他USBケーブルと基本的なものです。本体とケースの作りはしっかりしていて、このあたりは期待通り。黒を基調としているので高級感もあります。
音質や通信の安定性については全く問題ありませんね。イヤホンによって低音・高音が弱いという話はよくありますが、全く感じませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Ykoo

DM-QLIF-4QGV

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音声加速度センサーで通話に最適

音声加速度センサーを搭載しており、通話を始めると自動でノイズキャンセリング機能を発揮。声だけを鮮明に伝えてくれるので通話用に最適な安いワイヤレスイヤホンです。片耳わずか3.8gで快適な装着感。Siri呼び出しがボタンひとつで可能で、iPhone用にも最適です。

タイプ独立型連続再生時間約4時間
重量3.8g(片方)防水規格IPX5

口コミを紹介

私は電車や待ち時間に音楽聞いたり 動画見たりしてスマホ触ってないと落ち着かず手持ち無沙汰になってしまいます。イヤホンの紛失や故障は死活問題なのでいくつか準備して携帯するようにしてます。こちらはそのための一個です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Orito Directly

ky992-BL

価格:2,950円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3段階折りたたみ設計で持ち運びやすい

連続再生時間は33時間。長期のお出かけで便利に使えるワイヤレスイヤホンです。独自のネックバンド型のデザインで、3段階に折りたたみが可能。イヤホンは収縮性のあるワイヤーで伸ばして使うことができ、絡まない設計です。持ち運びに最適なワイヤレスイヤホンです。

タイプ一体型連続再生時間30時間
重量64g防水規格IPX4

口コミを紹介

今までが完全独立型のワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、良く落としたりしていたせいかすぐ壊れたり、なくしたりとあったので首掛けのものにしてみました。
早速ランニング時に使いましたが、耳から落ちることもないし落ちたとしてもコードで繋がっているのでなくすことがありません。
コードの収納がワンタッチででき、カッコいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

iHarbort

03

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音漏れしにくく移動中の使用に最適

新技術を採用して音漏れを防止したワイヤレスイヤホンです。安い本体でありながら防水性能やノイズキャンセリングなど機能は充実。斬新なネックレス型の設計で運動中も使いや空く人気があります。8.5時間と長時間の使用が可能なのもおすすめポイント。

タイプ一体型連続再生時間約8.5時間
重量21g防水規格IPX5

口コミを紹介

初のブルートゥースイヤホン
ランニング中もこれならコードが腕に引っかかることもなく快適
離れすぎると少し音が途切れたりするが基本は問題なし。
価格も安くグッドです

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

xiangxing

Q32 TWS

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量充電ケースが使い勝手抜群

大容量3500mAhの充電ケースを付属した安いワイヤレスイヤホンです。イヤホンを約40回充電できるため、持ち運び性能は抜群。多機能を1ボタンに集中しており、慣れれば操作性は抜群。簡単に操作できます。スマホと連動させるとスマホで充電残量の確認も可能です。

タイプ独立型連続再生時間約4時間
重量約4g(片方)防水規格IPX5

口コミを紹介

片耳用Bluetoothイヤホン何個か持っているが、
しかしこのイヤホンは周りの音がしっかり聞こえるため違和感なし、
音楽を聞いていても人との会話ができる、
サイコーです!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

PZX

Air-TWS(BE8)-black

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1時間の充電で80時間の待ち受けが可能

付属のイヤホンケースは、本体の紛失を防ぐだけでなく充電機能も搭載。1時間の急速充電が可能で、急な充電切れにも対応できます。IPX6防水対応なので汗や雨もガード。スポーツでも活躍します。イヤーパッドも複数サイズ付属しており、誰でも使いやすいモデルです。

タイプ独立型連続再生時間約3時間
重量5.3g(片方)防水規格IPX6

口コミを紹介

ワイヤレスイヤホンは色々使いましたが
このイヤホンは落ちません。
耳の内側にフックを引っ掛けますが
全く痛くもなく、落ちることもないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Temdan

TD-MB3BLACK

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質に自信の左右独立型

ノイズキャンセリング機能とHi-fi高音質でクリアなサウンドを楽しむことができる安いワイヤレスイヤホンです。アルミ合金充電機能付きケースを付属しており、イヤホンへ3回から5回の充電が可能。立体感のある迫力の音楽を楽しめる人気のワイヤレスイヤホンです。

タイプ独立型連続再生時間約4時間
重量4.4g(片方)防水規格IPX8

口コミを紹介

ケースからイヤホンを取り出すだけで電源が入るので電源ボタンを押す必要がありません!
ケースに戻すだけでオフになり、二回目の使用以降は、イヤホンとデバイスが自動的にペアリングされるのでとても使いやすいです♫
さらに、音も良いです!!ノイズキャンセル技術や、Hi-Fi高音質など、バランス良くクリアなサウンドを楽しめます^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

UENO-JP

Q30

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング機能を搭載して音楽も通話も快適に楽しめる人気で安いワイヤレスイヤホンです。シリコン材質で肌に優しい着け心地。長時間の使用でも疲れません。本体は31gと若干重めですが、片耳3gなのでストレスなく使うことができます。

タイプ一体型連続再生時間約10時間
重量31g防水規格IPX6

口コミを紹介

以前から独立型イヤホンを探していて、こちらの商品の値段は手頃だったので購入してみました!使用した感想はコードがあるといろんなものに引っかかってストレスでしたがこの商品は完全ワイヤレスなので身軽で全くストレスがありません。デザインもシンプルでかっこいいので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Tuddrom

SP100-WT

価格:2,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた装着性と持ち運び性能

耳の構造にしっかりフィットする装着性抜群のワイヤレスイヤホンです。価格も安いですが音質はクリアで高精細。使わない時は左右イヤホンにマグネットが搭載されているためまとめておくことができて持ち運びにも便利。細部まで気遣いのあるワイヤレスイヤホンです。

タイプ一体型連続再生時間約10時間
重量13.6g防水規格IPX5

口コミを紹介

音質:音質は低音から高音まで余力を持って再生できます。どちらかと言うと低音域が強めに出るので、クラシックなどのジャンルがお好みの方にはオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

イカンジ

TWS-X9

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右独立型で待機時間は驚異の90時間

完全ワイヤレス型で、連続時間は驚きの90時間をほこるワイヤレスイヤホンです。フル充電のまま使わなければ約90時間待機状態にできます。IPX7で完全防水。アウトドアシーンでの使用もおすすめ。スタイリッシュなデザインで人気のワイヤレスイヤホンです。

タイプ独立型連続再生時間約4時間
重量約4g(片方)防水規格IPX7

口コミを紹介

ジム通いの際に使用しています。
走っている時やトレーニング中に耳から外れることはありませんでした。とても重宝しています。
音質や操作性も良く、満足しています。
とてもコストパフォーマンスに優れた商品で満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

EVIO

X1

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10時間連続再生可能でスポーツに最適

10時間の連続再生と300時間の待機時間をほこる左右一体型のワイヤレスイヤホンです。防水規格も完全防水のIPX7で、一体型なので落ちにくく、ランニングなどスポーツシーンに最適。ノイズキャンセリングを搭載しストレスなく使える人気のワイヤレスイヤホンです。

タイプ一体型連続再生時間10時間
重量防水規格IPX7

口コミを紹介

ペアリングをして1番最初に聞こえたときの音ですが低音、中音、高音程よく効き、遮音性が高いからハッキリ、クリアに聞こえたのがとても印象的。正直価格が価格だっただけにあまり期待していませんでしたが、音に関しては完全に裏切られての期待以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Haylou

HYL-GT1

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型軽量で圧迫感のないストレスフリーな使い心地

片方約4gで、イヤーピースや本体は圧迫感がなく着け心地は快適。使い心地の良く安いワイヤレスイヤホンです。人間工学に基づき設計され、ストレスなくクリアな音楽を楽しむことができます。ノイズキャンセリングで通話も快適な人気のワイヤレスイヤホンです。

タイプ独立型連続再生時間約4時間
重量約4g(片方)防水規格IPX5

口コミを紹介

非常にコンパクトなケースとイヤホン。 ケースから引っ張ると、ペアリングは常に素早く楽になります。 電池寿命は良いです。 私は一度に2時間以上それらを使ったことはありませんが、ケースに保管することで電池が満杯になります。 音質もとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いワイヤレスイヤホンの選び方

ここからは安いワイヤレスイヤホンの選び方をご紹介します。

音質で選ぶ

ワイヤレスイヤホンを選ぶ場合には、まず確認したいのが音質です。安い製品では、対応コーデックを確認しましょう。

対応コーデックを確認する

ワイヤレスイヤホンのほとんどは、Bluetoothで接続します。多くの製品は、SBCコーデックに対応しています。幅広く使われるコーデックである分、データ転送時の遅延が起きて音が乱れたり、音質が良くなかったりすることも。



AACやapt-Xコーデックを採用したワイヤレスイヤホンがおすすめです。より高音質な音楽を楽しむことができるので、安いイヤホンであっても音質にこだわりたいという方は、AACやapt-Xコーデック対応の製品を選びましょう。

通話で使用するならノイズキャンセリング機能

ワイヤレスイヤホンを通話にも使用する方は、ノイズキャンセリング機能を搭載した製品がおすすめです。周囲の雑音を除去してくれるので、通話の音だけに集中することができるので人気の機能です。

 

通話だけでなく音楽を楽しむ際にも、ノイズキャンセリング機能は活躍します。特にアウトドアシーンや、電車などでの通勤・通学で使用する方におすすめ。音だけに集中したい方は、ノイズキャンセリング機能のワイヤレスイヤホンを選びましょう。

本体タイプで選ぶ

安いワイヤレスイヤホンには、左右が完全に分かれている左右独立型のワイヤレスイヤホンと、左右のイヤホンがケーブルで繋がっている一体型のワイヤレスイヤホンがあります。

ストレスフリーな左右完全独立型

左右のイヤホンが独立している完全独立型は、ケーブルがないためストレスフリーで使用することができます。また小型軽量で持ち運びやすく、通勤・通学などの使用で人気があります。

 

本体が小型であるため、バッテリー性能は左右一体型と比較すると劣ります。また小さすぎるので失くしやすいです。ケースを付属しているものがほとんどであるため、ケースに入れて大切に保管してください。

スポーツに最適な左右一体型

左右のイヤホンがケーブルで接続されている一体型は、再生時間が長い製品が多いです。一日しっかり使えるので使う場面の多い方におすすめ。また外れにくく、スポーツシーンでの使用もおすすめです。

 

イヤホンを繋ぐケーブルがあるため、左右独立型と比べると重い製品が多いです。また人によってはスポーツシーンで使用するとケーブルを邪魔に感じる方もいるかもしれません。そのような方には、完全独立型をおすすめします。

 

左右一体型の製品には、ケーブルがつながっているだけの製品とネックバンド式の製品があります。用途に合わせて自分に合ったワイヤレスイヤホンを選びましょう。

通話に最適な片耳型

ワイヤレスイヤホンには、片耳タイプの製品もあります。ハンズフリー機能搭載の製品がほとんどで、通話を中心に使用する方におすすめです。音楽をあまり聞かず、移動中にスマホと接続して使用したいという方は、片耳タイプを選びましょう。

 

左右完全独立型の製品であれば、片耳モードを搭載している製品もあります。移動中に通話で使用する際には片耳モードにして、音楽を聴くときは両耳と使い分けができるのでおすすめです。音楽も聴くという方は、片耳モード搭載の独立型の方が便利で人気です。

 

最近の左右独立型のワイヤレスイヤホンは安いものでも多機能・高性能なので、通話だけでなく音楽も聴くという方は、片耳タイプではなく左右独立型がおすすめです。使うシーンをイメージし、用途を確認して選んでください。

機能で選ぶ

安いワイヤレスイヤホンであっても、多機能の製品がたくさんあります。その中でも、防水性能とバッテリー性能は確認しておきましょう。

防水規格はIPX7がおすすめ

スポーツをしながら使う際の汗や、アウトドアで使う際の急な雨など、ワイヤレスイヤホンは防水性能が充実していないと、水で壊れてしまう危険性があります。安いワイヤレスイヤホンを選ぶ際には、防水規格を確認しましょう。

 

防水規格はIPX7以上がおすすめです。完全防水といわれるタイプでお風呂やプールでの使用も可能です。特に外でワイヤレスイヤホンを使う方におすすめ。スポーツ中に使うのであれば、最低でもIPX4以上の製品を選びましょう。汗や小雨に対応できます。

バッテリー性能で選ぶ

ワイヤレスイヤホンは、本体と接続せずに使うことができて便利な製品ですが、その分充電が必要になります。長時間の使用や急なバッテリー切れを起こさないためにも、バッテリー性能を確認して選びましょう。

 

左右独立型の安いワイヤレスイヤホンは本体サイズが小さいため、バッテリー容量も小さい製品が多いです。そのため、長時間の使用には向きません。その場合は、充電機能付きケースを付属している製品がおすすめです。

 

左右一体型のワイヤレスイヤホンでは、10時間以上の連続使用が可能な製品がおすすめです。10時間以上使える製品であれば、丸一日使用することができます。安いワイヤレスイヤホンを選ぶ際には、バッテリー性能に注目して選びましょう。

マイク付きで選ぶ

日頃からよく通話機能を利用する方はマイク付きのワイヤレスイヤホンを選んでるのをおすすめします。

 

コード部分にマイクがついているので、スマホを手に持たないまま話すことができるので、作業中などに便利です。

本体性能で選ぶ

安いワイヤレスイヤホンを選ぶ際に、確認しておきたい本体性能は装着感と重量です。ワイヤレスイヤホンは、長時間使っても快適なものを選びましょう。

長時間使用するなら装着感を大切に

安いワイヤレスイヤホンを選ぶ際には、装着感を大切にしましょう。長時間使用する場合に、製品の装着感によって快適さは大きく変わります。

 

人間工学に基づいて設計され長時間使用しても疲れないワイヤレスイヤホンがおすすめです。また複数サイズのイヤーピースを付属しているものであれば、フィット感を得やすくおすすめです。

 

耳にしっかりとした装着感のあるワイヤレスイヤホンであれば、長時間の使用で疲れず、また耳から落ちにくいので紛失するリスクも減らせます。メーカーの設計へのこだわりや口コミをチェックし、装着感抜群のワイヤレスイヤホンを選びましょう。

重量が軽い製品がおすすめ

どの製品も軽量設計なので若干の違いになりますが、本体の軽いワイヤレスイヤホンがおすすめです。長く使用していると、耳への負担は大きくなるため、少しでも軽量でストレスを感じない製品が人気があります。

 

左右独立型の方が、一体型の製品よりも軽いです。軽いものでは片方4g程度の製品もあり、快適に使用することができるでしょう。ただしバッテリーが一体型よりも短いため、長時間使用する場合にはバッテリー切れに注意しましょう。

 

左右一体型は独立型よりも重くなりますが、それでもケーブル込みで30g程度の製品もあります。ワイヤレスイヤホンを選ぶ際には、重量を確認して選びましょう。

メーカーで選ぶ

音楽機器を取り扱うメーカーは国内外問わずにたくさんあり、ワイヤレスイヤホンの種類も様々です。どのワイヤレスイヤホンを購入すれば良いかわからないときは、有名なメーカーのものを選んでみると良いでしょう。

 

有名メーカーのものなので、高い機能性や品質が期待できます!

アップル

アップルはアメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置くインターネット関連商品を扱う企業です。

 

アップルのワイヤレスイヤホンは、軽量タイプで耳への負担が軽い上、充電の持続時間はワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスです。

 

また、外部の音を消してくれるノイズキャンセリング機能がついており、機能をオンにすれば周りの音に邪魔されることなく音を楽しむことができます。

ソニー

ソニーは東京都港区に本社を置く企業で、カメラや音楽製品など機能性の高い製品の製造販売を行なっており、その技術の高さは日本のみならず世界でも認められています。

 

ソニーのワイヤレスイヤホンは業界でも優れたノイズキャンセリング機能が搭載され、省電力ながらも高性能なノイズキャンセリング処理を可能にしています。

 

また、完全ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を維持し、一般の方のみならずプロの方も愛用しているようです。

パイオニア

パイオニアは東京都文京区に本社を置く、日本の電機メーカーです。

 

パイオニアから販売されているワイヤレスイヤホンはアプリケーションと対応しており、新規の通知を読み上げてくれる機能がついていたり、激しく動いても外れにくくスポーツ時でも安心して使用できるイヤホンなどが販売されています。

ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5023777の画像

    Haylou

  • 2
    アイテムID:5023765の画像

    EVIO

  • 3
    アイテムID:5023739の画像

    イカンジ

  • 4
    アイテムID:5023785の画像

    Tuddrom

  • 5
    アイテムID:5023794の画像

    UENO-JP

  • 6
    アイテムID:5023805の画像

    Temdan

  • 7
    アイテムID:5023812の画像

    PZX

  • 8
    アイテムID:5023828の画像

    xiangxing

  • 9
    アイテムID:5023843の画像

    iHarbort

  • 10
    アイテムID:5023858の画像

    Orito Directly

  • 11
    アイテムID:5023957の画像

    Ykoo

  • 12
    アイテムID:5023975の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 13
    アイテムID:5024033の画像

    ソニー(SONY)

  • 14
    アイテムID:5024051の画像

    Eonfne

  • 15
    アイテムID:5024092の画像

    Anker

  • 16
    アイテムID:5024140の画像

    PC

  • 17
    アイテムID:5024395の画像

    Joyhouse JP

  • 18
    アイテムID:5024407の画像

    mater

  • 19
    アイテムID:5024414の画像

    Hokonui

  • 20
    アイテムID:5024431の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 商品名
  • HYL-GT1
  • X1
  • TWS-X9
  • SP100-WT
  • Q30
  • TD-MB3BLACK
  • Air-TWS(BE8)-black
  • Q32 TWS
  • 03
  • ky992-BL
  • DM-QLIF-4QGV
  • TrueFree+
  • WI-C310
  • X8
  • Soundcore Sport Air
  • S9
  • C3--BLACK
  • HBQ-Q32TWSU
  • H5
  • Q35Pro
  • 特徴
  • 小型軽量で圧迫感のないストレスフリーな使い心地
  • 10時間連続再生可能でスポーツに最適
  • 左右独立型で待機時間は驚異の90時間
  • 優れた装着性と持ち運び性能
  • 音質に自信の左右独立型
  • 1時間の充電で80時間の待ち受けが可能
  • 大容量充電ケースが使い勝手抜群
  • 音漏れしにくく移動中の使用に最適
  • 3段階折りたたみ設計で持ち運びやすい
  • 音声加速度センサーで通話に最適
  • Realtekチップセットで通信性能が向上
  • 首周りのバランスが良く快適な装着感
  • 多機能でリーズナブルな完全独立型
  • スポーツ用に作られたワイヤレスイヤホン
  • 首にかけてネックレスのように使用できる
  • 軽量で長時間つけても快適
  • 充電ケースからの出し入れで自動でオンオフ
  • ダブル電池で驚きの大容量・連続再生
  • 人間工学瀬敬とカナル型で長時間でも快適
  • 価格
  • 3580円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2950円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3829円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 1688円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 3990円(税込)
  • タイプ
  • 独立型
  • 一体型
  • 独立型
  • 一体型
  • 一体型
  • 独立型
  • 独立型
  • 独立型
  • 一体型
  • 一体型
  • 独立型
  • 独立型
  • 一体型
  • 独立型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 独立型
  • 一体型
  • 一体型
  • 連続再生時間
  • 約4時間
  • 10時間
  • 約4時間
  • 約10時間
  • 約10時間
  • 約4時間
  • 約3時間
  • 約4時間
  • 約8.5時間
  • 30時間
  • 約4時間
  • 4時間
  • 約15時間
  • 約4時間
  • 10時間
  • 約3時間
  • 12時間
  • 約5時間
  • 16時間
  • 8時間
  • 重量
  • 約4g(片方)
  • 約4g(片方)
  • 13.6g
  • 31g
  • 4.4g(片方)
  • 5.3g(片方)
  • 約4g(片方)
  • 21g
  • 64g
  • 3.8g(片方)
  • 4.7g(片方)
  • 19g
  • 4.7g(片方)
  • 約16.5g
  • 23g
  • 19g
  • 3g(片方)
  • 20g
  • 15g
  • 防水規格
  • IPX5
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX5
  • IPX6
  • IPX8
  • IPX6
  • IPX5
  • IPX5
  • IPX4
  • IPX5
  • IPX4
  • IPX8
  • IPX7
  • IPX6
  • IPX5
  • IPX5
  • IPX6

その他のイヤホンをご紹介!

ワイヤレスイヤホンについてご紹介しましたが、最後にその他のイヤホンについてご紹介します。

 

同じイヤホンでも様々な種類や用途に合わせて開発されたものがあるので、自分に合うものを選んでみてください。

骨伝導イヤホン

骨伝導イヤホンは、振動版を使って鼓膜から聞く一般的なイヤホンとは異なり、鼓膜を通さずに頭部や脛骨に振動を与え、聴覚神経に直接到達させる仕組みを取り入れたイヤホンです。

 

そのため耳を塞ぐことがないため、周りの音を聞きながら音楽が楽しめますよ!

モニターイヤホン

モニターイヤホンはプロが使用することが多いイヤホンで、正確な音を観測するために作られたイヤホンになります。

 

元々はアーティストやオーディオエンジニアなど、音関係の方に使われていましたが、最近では音楽鑑賞用として一般にも使用されるようになりました。

 

モニターイヤホンを音楽政策などの仕事で利用したい場合は、細かな音を鮮明に聞き分けることのできるもの選ぶと良いでしょう。ただ単に音を楽しみたいのであれば、バランスの良い音が聞けるものを選んでみてください。

バイノーラルイヤホン

バイノーラルイヤホンとは一般的なイヤホンから発信される音響は2Dですが、まるで自分がその場にいるかのような3Dの臨場感で楽しめるイヤホンになっています。

 

音を聞く時だけでなく、音声を録音するときにも3D機能が活用でき、臨場感あふれる音声で録音することが可能です。

 

バイノーラルイヤホンは最近誕生したイヤホンですが、すでに性能の高いものがたくさん販売されているので気になる方はチェックしてみてください。

ASMRイヤホン

ASMRとはAutonomous Sensory Meridian Responseの略で、人が聴覚への刺激によって心地よさやゾワっとするような感覚を表します。

 

例えば、波の音を聞いて心が落ち着いたり、シャンプーをされているときのワシャワシャという音に心地よさを感じたりすることがあると思いますが、それはASMRによって感じているのです。

 

最近ASMRが一大ブームを呼んでおり、YouTubeなどで人気のジャンルとして注目されています。そんなASMRをより楽しむために開発されたのがASMRイヤホンで、音が重要になってくるASMRのために音質が改良されていたり、耳とのフィット感を重要視して作られていますよ!

関連記事はこちら

今回の記事ではワイヤレスイヤホンをメインにご紹介しました。この他にも、イヤホンに関する記事や、上記で紹介したワイヤレスイヤホンとは別のアイテムを紹介した記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

まとめ

ここまで安いワイヤレスイヤホンの選び方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。安い製品でも、多機能で高性能な製品が多数あります。機能や性能をしっかりと確認して、ランキングを参考に自分に合った最適な製品を選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ