【2019年最新版】鍋つゆの人気おすすめランキング15選

記事ID3470のサムネイル画像

日本人の冬を代表する料理といえば、やはり鍋ですよね。日本は四季があり、冬が寒いので体を温める鍋が昔から食べられてきました。しかし、家庭でできる鍋の種類は限られているもの。そんな家庭の鍋の救世主といえば鍋つゆですよね。そんな鍋つゆを深掘りしてみましょう。

鍋つゆの魅力とは?

冬といえば鍋ですよね!しかし、最近では辛い鍋やしゃぶしゃぶなど、夏でも鍋の需要があるんです。それは様々な味と種類の鍋がお店では食べることができるから。しかし、家庭でできる鍋はそんなに多くはありません。

それはお店で食べる鍋は、なかなか家庭で再現できるような簡単なものではないということ。お家で食べる鍋はいつも同じような味と嫌気がさしていた方も多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが鍋のつゆです。近年、鍋つゆブームが起きるほどで、各メーカーから国を越えた様々な味の鍋つゆが誕生しており、毎日でも違う鍋を味わえるほどです。そんな大混戦の鍋つゆで、一体何が美味しいのか分からないですよね。

そこで今回は、鍋つゆの選び方と、口コミ、味、再現度などを基準にランキングを作成してみました。ぜひ参考にしてみてください。今年の冬は食べたい鍋が増えますよ!

鍋つゆ人気おすすめランキング15選

15位

味の素

鍋キューブ 濃厚白湯

価格:1,470円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家では真似できない濃厚白湯

ご家庭での再現が非常に難しいのが白湯スープです。鶏や豚の骨を長時間煮込むことでできる濃厚な白湯スープを家でも簡単に食べられるのが、鍋キューブ濃厚白湯の鍋つゆです。この鍋つゆは鶏と豚の濃厚な白湯スープ、生姜とニンニク、かつおダシを隠し味が効いています。

 

野菜をたくさん入れることで、野菜の優しい甘みがプラスされ、大人から子供まで楽しめる味になりますよ。また、固形の鍋つゆなので、崩して炊き込みご飯の味付けや、パスタの味付けなど、様々なアレンジが可能。鍋以外でもぜひお試しください。

容量8個×3Pジャンル中・塩

口コミを紹介

野菜だし味と合わせて一層美味しくなりますよ!鍋以外にもいろいろ使えます!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ダイショー

CoCo壱番屋監修 チーズカレー鍋スープ

価格:756円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カレーといえばCoCo壱番屋

様々なジャンルの鍋が流行っている中、カレー鍋も鍋の定番となってきましたね。カレーは大人から子供までが大好きな味ですから、普段野菜を食べないこともでも喜んで食べてくれます。そんなカレー鍋の代表が、カレー専門店CoCo壱番屋が監修した鍋つゆです。

 

15種類ものスパイスをブレンドしたカレー粉に、鶏と豚の旨み、さらにはマイルドに仕上げるためにチェダーチーズとクリームチーズの2種類のチーズでコクのある味付けになっています。また、かぼちゃとトマトの野菜の旨みが配合されていて食べやすいカレー味なので、お子様でも楽しめますよ。

 

 

容量750g×2個ジャンルカレー

口コミを紹介

家で鍋パをする時に、カレー鍋を食べた事のない友達にこれを食べさせてあげると大体カレー鍋好きになってくれます。笑
CoCo壱との共同開発だけあって本当に美味しいです。
チーズとご飯を入れてリゾットのシメも最高。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

エバラ食品工業

エバラ 担々ごま鍋の素

価格:1,126円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鍋界に新しい風を吹かせた先駆者

エバラの坦々ごま鍋のつゆは、鍋界に新しいジャンルの風を吹かせた第一号と言っても過言ではないでしょう。食べ飽きた家庭の鍋の味を激変させてくれました。鶏がらベースのスープに練りごまを加え、豆板醤で程よい辛さプラス。ごまのコクと香りが際立つ鍋つゆです。


坦々鍋はもちろん、担々麺のスープやバンバンジーのタレなどとしての幅広いアレンジが可能ですので、ストックがないと落ち着かない存在になりますよ。程よい辛さではありますが、お子様には必ず調整をしてあげましょうね。

容量300ml×3個ジャンル中華・ごま

口コミを紹介

豚とゆでもやしと温泉卵にかけて食べたり、2倍くらいに薄めてにゅうめんやおじやのスープにしたりと大活躍です。
ごまの風味が強く、辛味はかなりマイルド。私は辛いのが好きなので豆板醤を入れて辛くしています。
夏はそうめんのつゆにもできそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ミツカン

こなべっち 焼あごだし鍋つゆ

価格:600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダシといえばあごダシ

最近、ダシ業界を賑わせているのがあごダシです。あごダシは旨みが強く、今までのダシの概念を覆すほどのものでした。そんなあごダシをお鍋にしたのが、こなべっち焼きあごだし鍋つゆです。

 

焼あごをメインに、煮干、かつお、鯖、鶏がら、椎茸、昆布の7種の素材から取ったダシをブレンドしており、とてもあっさりしているのにコクも持ち合わせている上品な味です。小分けタイプなので、一人暮らしの方、ご家庭でもアレンジがしやすいのでおすすめです。

容量4袋×2個ジャンル和・塩

口コミを紹介

美味しい出汁が出てます!
小分けが助かる!
ちょこっと鍋でランチも手軽にできる!
もう無いと不便

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ヤマキ

ヤマキ 豚しゃぶ野菜鍋つゆ

価格:571円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段のしゃぶしゃぶが豪華に

しゃぶしゃぶは鍋の中でも、ご家庭でよく食べる鍋の一つですよね。そんな普段食べ慣れたしゃぶしゃぶの味がワンランク上がる鍋つゆが、このヤマキの豚しゃぶ野菜鍋つゆです。枕崎産のかつおダシに海老の旨味を加えた塩味ベースの味です。

 

スープ自体に風味豊かなあ香りと味付けがされているので、いつものポン酢やゴマだれのつけダレが必要ないんです。ポン酢とゴマだれありきで食べていたしゃぶしゃぶの概念が変わりますよ。お肉と共に野菜もたっぷり食べられると好評です。

容量750g×2個ジャンル和・塩

口コミを紹介

近くのスーパーで発見し、食べたら激うまだったため、また買おうとしたら販売してなくて…アマゾンで探したら見つかったので、即買いました。やっぱりうまい‼️また買います❗絶対買います❗

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ダイショー

野菜をいっぱい食べる鍋 もやし鍋スープ

価格:744円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供にも野菜をいっぱい食べて欲しいから

鍋はたくさんの野菜を摂取できる素晴らしい料理ですよね。そんな野菜をさらに美味しく、たくさん食べて欲しいというコンセプトで作られたのが、この鍋つゆシリーズです。野菜の美味しさ味わえるように、鶏ガラの旨みにごま油の風味を効かせた、醤油ベースのシンプルな鍋つゆです。

 

特に、この鍋つゆはもやしとの相性がよく、たっぷり入れることをおすすめしています。もやしは家計にも優しいお値段の食材なので、助かりますね。シンプルだけど旨みのある味なので、ご家庭ごとにアレンジもしやすいから、何度も食べたくなる鍋つゆです。

容量750g×2本ジャンル和・醤油

口コミを紹介

子供が大好きでスーパーに買いに行ってましたが、なかなか無くて、取り寄せしました。お友達にもあげましたが、美味しいと評判です。何よりもやしを沢山入れるので安上がりです。最後のラーメンと卵は格別です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ヤマキ

焦がしにんにくもつ鍋つゆ

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不動の人気もつ鍋が家で手軽に

もつ鍋というとお店で食べるイメージがありますが、モツさえ手に入ってしまえば、その他の材料は簡単に用意できる素材。ただ、あの複雑な旨みが詰まったスープの再現が難しいと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで簡単に家でももつ鍋を再現できる鍋つゆが、このヤマキの焦がしにんにくもつ鍋つゆです。鰹と昆布のダシに、九州醤油・再仕込み醤油・溜り醤油の3種の醤油をブレンドし、焦がしニンニクと唐辛子がアクセントになっていて、プロならではの深みのある味ですよ。

容量750g×2個ジャンル和・醤油

口コミを紹介

家族みんながとっても気に入ってて、近所では手に入らなくてやっと入手。
モツ鍋スープはいろいろなメーカーから出てますが、私の中ではダントツです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ミツカン

麺&鍋大陸 キムチチゲスープの素

価格:970円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鍋だけじゃない!アレンジ豊富

この商品は、味噌・唐辛子・ニンニクに加え、豚の脂でコク深く濃厚に仕上げたキムチチゲの鍋つゆです。辛さと香りの違う2種類の唐辛子を使用しているので、本格的なチゲの味を楽しめます。

 

この麺&鍋大陸シリーズが人気の理由は、鍋はもちろん美味しいのですが、これ一本で多彩なアレンジに力を発揮できること。ラーメン、チャーハン、焼きそば、和え物など様々な料理に使えます。濃度も好みで調節可能なので、お好みの味にアレンジしてみてください。

容量1270gジャンル辛味・味噌

口コミを紹介

1年を通して鍋を食べる父の為、容量・味ともに良さそうな調味液はないかと検索したところヒット
冷え性な体質であり、また辛いのが好きなためこちらの商品を購入
色々な鍋の素を試してみたが、
こちらの商品は辛さと言うよりもゴマの風味が強い感じ。
味も好きです。
鍋以外にも使える為、季節関係なく重宝できる。
これからどんな料理に合うか模索しながら使うのも楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ヤマキ

軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ

価格:297円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地鶏と生姜でコクとスッキリを味わえる

ご家庭で本格的な出汁を取るのは本当に大変。そんな本格的な出汁を気軽に味わえるのが「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」。軍鶏系地鶏と言われる徳島県のブランド鶏「阿波尾鶏」のダシに濃厚な豚骨だしを合わせた、旨味が強い鍋つゆです。

 

また、隠し味に高知県産の生姜を加えることで、コクだけではなく後味はスッキリとしています。素材にも非常にこだわっている鍋つゆなので、一度味わうとヤメられないとの口コミも多く、ぜひ一度はお試しいただきたい鍋つゆです。

容量700gジャンル和・塩

口コミを紹介

市販されている鶏出汁系の鍋つゆとしては、私の知る限り
一番美味しいと思います。これを知っちゃうと他のは・・・

肉類なしで豆腐と野菜だけでも充分だし、もちろん肉類を
入れても良いんですが、良い肉類でないと、せっかくの出汁
が台無しになるので要注意。〆のおじやが格別に美味しいですよ。
絶対に買うべきオススメ商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

カゴメ

カゴメ 甘熟トマト鍋スープ

価格:873円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族みんなで楽しめるトマト味

こちらの鍋つゆは、家族がみんなで一緒に野菜を美味しく食べられるというコンセプトで作られているカゴメの鍋つゆシリーズです。甘熟トマト鍋ということで、お子様でも食べやすい甘めの味付けが特徴。

 

完熟トマト6個分を使用し、野菜ブイヨン、ゴーダ・チェダー・パルメザンの3種類のチーズーズ、魚介ダシをブレンドしており、甘味とだけではなくコク深い味の鍋つゆです。最後のシメには卵とご飯でオムライス風や、パスタでナポリタン風と何度も食べたくなる楽しさが人気なんです。

容量750g×3個ジャンル洋・トマト

口コミを紹介

ずっと食べてるんですが夏になって近場から消えてしまったのでこちらで購入しました。お気に入りの食べ方は、ミルクパンに一人分のトマト鍋スープをいれて豚肉とキャベツで簡単ひとり鍋☆食べ終わったらごはんとチーズとたまごを加えてお手軽トマトリゾットです。1袋で3回くらいに分けて食べてます。たまに切ったトマトを入れたり鶏肉を加えたり何を加えてもおいしいです。甘すぎるとの意見もあるので好みの違いかなとも思いますが、大好きなのでなくなったらまたリピします。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

味の素

味の素 鍋キューブ とんこつ味噌

価格:848円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家では決して作れないとんこつ味

この鍋キューブとんこつ味噌は、豚骨から取った濃厚なスープに3種の赤味噌・白味噌・辛味噌をブレンドしたコク深い味わいが特徴の鍋つゆです。家では豚骨からスープを取るなんて無理に等しい作業ですから、この手軽さには脱帽です。

 

鍋はもちろん、豚汁やラーメンのスープのベースとして使用することもできますし、味の素のおすすめアレンジはキューブを崩すことで顆粒出汁のように炒め物の味付け等にも使うことができるそうです。ぜひ一度チャレンジしてみたいですね。

 

少しピリ辛なので、お子様と召し上がる際はご注意ください。

容量8個入×3Pジャンル和・味噌

口コミを紹介

とんこつ味噌あじのラーメンを想像していた方にはちがうと思われるかもしれないですが、普通に美味しいです。
ピリ辛の味噌あじです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

イチビキ

イチビキ 赤から鍋スティック

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいスティックタイプ

鍋料理がメインで有名な飲食店「赤から」の鍋を家庭でも手軽に味わえると人気なのが、この鍋つゆです。使いやすく、ストックしやすいスティックタイプで、辛味タレも別に小分けされているので、お好みの辛さに調節が出来、最大で6番の辛さのまで味わうことが出来ますよ。

 

この辛さが一度食べたら病みつきになると評判な赤からの鍋ですが、そんな有名店の鍋が家庭でも味わえるなんて便利ですよね。辛味タレも食べている途中でも追加することが可能なので、赤からマニアさんはこのスティックタイプがおすすめです。

容量 (1人前×4本)×2個ジャンル辛味

口コミを紹介

辛さが自分で調整できるのがお気に入りです。市販のキムチ鍋の素の中では、この赤から鍋が一番好きで、原液タイプそのままでも美味しいのですが、それより自分で辛みタレで味を調整するとなお美味しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

味の素

味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ

価格:848円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛すぎないからキムチが苦手な人にも

鍋キューブピリ辛キムチは、キムチと魚介のコクと風味豊かな香りが味わえる鍋つゆです。液状の鍋つゆに比べて、場所を取らずにストックでき、買い物帰りも軽く、毎回好きな量を使うことができると大人気!

 

ピリ辛キムチという名の通り、辛すぎない優しいピリ辛で、苦手な方も多いというキムチ独特のニオイもあまり気になりません。辛いジャンルの鍋つゆの中では、かなり番人が食べやすい味になっていると思います。

容量8個×3Pジャンル辛味・味噌

口コミを紹介

ハマってしまってキムチ鍋といえば我が家はこれが一番です。
プチット◯より好きです。さすがAJINOMOTOさんて感じです。
冷蔵庫の残り物でも美味しく出来ちゃうのでぜひお試しアレ〜です。
ロングセラー商品になって欲しい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

味の素

味の素 鍋キューブ まろやか豆乳鍋

価格:848円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まろやかな豆乳の味は家族みんなで味わえる

こちらの鍋キューブ豆乳鍋は、まろやかな豆乳と鶏ダシと昆布ダシがバランスよくブレンドされていて、クリーミーでコク深い優しい味の鍋つゆです。優しい味なので、小さなお子様がいるご家庭でも重宝しますね。

 

1人前1個のキューブタイプなのでアレンジもしやすく、おすすめはシチューの隠し味やスープのベースはもちろん、スープパスタなどにもアレンジ可能です。豆乳はコクがあるので、隠し味としても使える万能さに、一度食べたら手放せません。

容量8個×3Pジャンル和・豆乳

口コミを紹介

鍋キューブ特にこの投入味はもっと評価されていい商品。これと柚子胡椒で食べる鍋は最高です。うどんも雑炊もすごく合う。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

味の素

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩

価格:283円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな中にコクと旨味が充実

いわゆるシンプルな和風だしのように思われがちですが、しっかりとした鶏ダシを家庭で取ることは非常に時間がかかる難しい作業なんです。そんなコクのある鶏ダシと濃厚な鶏油をバランスよく配合した鍋つゆが味の素の鍋キューブ鶏だし・うま塩なんです。

 

鶏ダシの豊かな風味と濃厚な鶏油の味を邪魔しないように、あえてシンプルに塩味で全体をまとめあげています。人気の秘密は使いやすいキューブタイプで、シンプルな鶏塩味なので、鍋以外にも洋食などの料理にもアレンジが可能なことです。

 

この便利さから、家には必ずストックがあるという方も多いようですよ。

容量8個(1人前/1個)ジャンル和・塩

口コミを紹介

夫の帰りが遅い時などに、とても重宝しています。
1人分が作れるし、ストレートタイプと違って軽いし場所もとらない。
2〜3種類の味をストックしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

鍋つゆの選び方

近年ではランキングでも紹介しきれないほどの種類の鍋つゆが発売されています。各メーカー、同じジャンルでも素材やブレンドにこだわり、全く違うんですよ。どれを選べばいいのか分からなくなってしまいますね。では、鍋つゆの選び方を掘り下げていきましょう。

ジャンルで選ぶ

数多く、多彩なジャンルが発売されている今、鍋はもはや日本だけのものではありません。シンプルな和テイストのものから、洋風、アジアン、中華など、ジャンルも様々なのです。そこで、ジャンル別にお好みの鍋つゆを見てみましょう。

和風

今では和テイストの鍋つゆにも大きな変化が起きているんです。それはどの商品も、ダシに非常にこだわっているということ。本来は家庭でもダシを取っていましたが、ダシにも種類が増えてきたため、家庭で全ての出汁を取ることは難しくなってきたからです。

和テイストでは主に、塩・醤油・味噌ベースが基準となっています。そこに鶏や豚などの肉系のダシが入るのか、魚介やカツオ、あご、煮干しなどの魚系のダシが入るのかで分けられます。具材としてお肉が食べたいのか、魚が食べたいのかで決めると良いでしょう。

今では、和テイストにはだしで食べるしゃぶしゃぶのつゆ、寄せ鍋、ちゃんこ鍋などのダシのコクと風味にこだわったものが多く発売されていますよ。

洋風

洋テイストの鍋つゆで主流なのが、トマト鍋です。中にはチーズが入っていることで、酸味のあるトマト鍋にコクを出しているものもあります。洋テイストが人気な理由は、お子様がいる家庭でも家族みんなで食べることができるからです。

トマトの他には老若男女が大好きなカレー味も人気ですね。普段の食事ではなかなか野菜をたくさん食べてくれないお子様でも、楽しく美味しく、喜んで食べてくれますよ。また、洋テイストの鍋つゆは最後のシメのアレンジが豊富なのも人気の理由。

ご飯はもちろん、うどんやパスタなども合うので、何度も食べたくなる最後まで飽きない味です。

中華

中華テイストの鍋つゆでは、坦々系、白湯系などが人気ですね。日本人にも馴染みのある味が抵抗なく受け入れられるのでしょう。毎日の鍋に飽きてきた時に、アクセントとして取り入れることで飽きのこない鍋生活が送れます。

辛いものがお好きな方は坦々やマーラー系などの鍋つゆ、ご家族で召し上がるのであれば白湯などの優しい系の味を選ぶようにしましょう。坦々系のシメにはラーメンが、白湯系にはラーメンや雑炊などがおすすめです。

その他

最近では、和洋中だけでなく、アジア系の鍋つゆも流行っていますよね。その代表格がトムヤム鍋のつゆです。トムヤムクンはタイ料理で大人気の辛味と酸味のあるスープで、そのトムヤムクンを鍋にしてしまおうという日本人らしい発想から生まれました。

エビやホタテなどの海鮮系はもちろん、鶏や豚などのお肉も合うんです。もちろん辛いのでお子様はご遠慮くださいね。シメにはラーメンが良く合います。辛さが少し苦手という方には、ココナッツミルクで伸ばせばまろやかで食べやすい味になりますよ。

ストック重視で選ぶ

冬になると、週に1〜2回は鍋を食べるというご家庭も多いと思います。やはり、お気に入りの鍋つゆは食べたい時にすぐに食べられるようにストックしておきたくなりますよね。でもストックは意外に場所を取りがち。そんなストックの観点から鍋つゆを見てみましょう。

液体

鍋つゆといえば、薄めずにそのまま使えるスープタイプの鍋つゆが主流です。冬になるとスーパーには鍋つゆ専門のコーナーが設けられ、様々な鍋つゆで埋め尽くされるほど。そんな鍋つゆの定番、液体タイプですが、重くかさばるという難点もあります。

毎日重い買い物をしている主婦にとっては、鍋つゆも重いので重労働です。また、大きめなパッケージがストックとして場所を取るので、大好きな鍋つゆがあってもなかなかストックしておけないという悩みもよく耳にします。

そんな難点もある液体タイプの鍋つゆですが、やはり液体というだけあって、使う際にはフレッシュさがあり、素材などの風味もちゃんと感じることができますよね。毎回新鮮な鍋つゆを味わいたい方には、やはり液体タイプの鍋つゆがおすすめなんです。

固形

最近、鍋つゆ界でも人気なのが固形タイプの鍋つゆです。なぜ人気かというと、味はもちろん美味しいのですが、何しろかさばらずにストックに適しているという点です。買い物の際に購入しても非常に軽いですし、パッケージも小さめなのでストックしていても場所を取らないんです。

液体タイプは常に使い切りが常識ですが、固形タイプは小包装になっているので欲しい分だけを使うことが可能。簡単に鍋の容量を調節できるのも嬉しいですよね。また、固形ならではのアレンジ方法が、固形を崩して顆粒ダシのように使うこともできるということ。

スープ系だけでなく、炒め物などの水分が少ない料理にもアレンジができるんです。鍋だけでは使いきれないという方にもありがたいアレンジ力です。

鍋つゆのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4973145の画像

    味の素

  • 2
    アイテムID:4973157の画像

    味の素

  • 3
    アイテムID:4973184の画像

    味の素

  • 4
    アイテムID:4973196の画像

    イチビキ

  • 5
    アイテムID:4973217の画像

    味の素

  • 6
    アイテムID:4973235の画像

    カゴメ

  • 7
    アイテムID:4973273の画像

    ヤマキ

  • 8
    アイテムID:4973323の画像

    ミツカン

  • 9
    アイテムID:4973534の画像

    ヤマキ

  • 10
    アイテムID:4973555の画像

    ダイショー

  • 11
    アイテムID:4973575の画像

    ヤマキ

  • 12
    アイテムID:4973579の画像

    ミツカン

  • 13
    アイテムID:4973587の画像

    エバラ食品工業

  • 14
    アイテムID:4973599の画像

    ダイショー

  • 15
    アイテムID:4973611の画像

    味の素

  • 商品名
  • 味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩
  • 味の素 鍋キューブ まろやか豆乳鍋
  • 味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ
  • イチビキ 赤から鍋スティック
  • 味の素 鍋キューブ とんこつ味噌
  • カゴメ 甘熟トマト鍋スープ
  • 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ
  • 麺&鍋大陸 キムチチゲスープの素
  • 焦がしにんにくもつ鍋つゆ
  • 野菜をいっぱい食べる鍋 もやし鍋スープ
  • ヤマキ 豚しゃぶ野菜鍋つゆ
  • こなべっち 焼あごだし鍋つゆ
  • エバラ 担々ごま鍋の素
  • CoCo壱番屋監修 チーズカレー鍋スープ
  • 鍋キューブ 濃厚白湯
  • 特徴
  • シンプルな中にコクと旨味が充実
  • まろやかな豆乳の味は家族みんなで味わえる
  • 辛すぎないからキムチが苦手な人にも
  • 使いやすいスティックタイプ
  • 家では決して作れないとんこつ味
  • 家族みんなで楽しめるトマト味
  • 地鶏と生姜でコクとスッキリを味わえる
  • 鍋だけじゃない!アレンジ豊富
  • 不動の人気もつ鍋が家で手軽に
  • 子供にも野菜をいっぱい食べて欲しいから
  • 普段のしゃぶしゃぶが豪華に
  • ダシといえばあごダシ
  • 鍋界に新しい風を吹かせた先駆者
  • カレーといえばCoCo壱番屋
  • 家では真似できない濃厚白湯
  • 価格
  • 283円(税込)
  • 848円(税込)
  • 848円(税込)
  • 972円(税込)
  • 848円(税込)
  • 873円(税込)
  • 297円(税込)
  • 970円(税込)
  • 756円(税込)
  • 744円(税込)
  • 571円(税込)
  • 600円(税込)
  • 1126円(税込)
  • 756円(税込)
  • 1470円(税込)
  • 容量
  • 8個(1人前/1個)
  • 8個×3P
  • 8個×3P
  • (1人前×4本)×2個
  • 8個入×3P
  • 750g×3個
  • 700g
  • 1270g
  • 750g×2個
  • 750g×2本
  • 750g×2個
  • 4袋×2個
  • 300ml×3個
  • 750g×2個
  • 8個×3P
  • ジャンル
  • 和・塩
  • 和・豆乳
  • 辛味・味噌
  • 辛味
  • 和・味噌
  • 洋・トマト
  • 和・塩
  • 辛味・味噌
  • 和・醤油
  • 和・醤油
  • 和・塩
  • 和・塩
  • 中華・ごま
  • カレー
  • 中・塩

まとめ

鍋は冬の食べ物ですが、辛い味やサッパリ味の鍋はクーラーを効かせた部屋で夏に食べるのも美味しいんですよ。ここでご紹介した鍋つゆはほんの一部です。ぜひお好みの鍋つゆを見つけて、鍋以外でもアレンジを楽しんでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ