【厳選6社】安くて安心のガス会社おすすめランキング

記事ID22825のサムネイル画像
2017年からガスの小売全面自由化が始まりましたが、どんなガス会社があってどれほどお得なのかよく分かりませんよね。せっかくの自由化も使う側に情報がちゃんと伝わっていないのが現状です。この記事では、安くて安心のガス会社6社を紹介します。

ガス代をもっとお得に

公共料金の代表である電気に続いて、都市ガスも自由化がスタートしました。大手ガス会社のみが運営していた家庭用ガス事業に、次々と新たなガス会社が参入してきています。その結果、毎日の生活に欠かすことのできないガス料金が、競争原理により安くなってきました。

 

お得な料金でこれまでと変わらず安全で安定したガスが利用できるのなら、新ガスを使ってみたいと思いませんか。そのためには、一体どんな会社があるのか、新たな料金やサービスはどのようになっているのか、などを知っておきたいですよね。

 

この記事ではおすすめの新ガス会社について紹介しています。料金制度やキャンペーンなども紹介していますので、ガス会社選びの参考にしてください。

乗り換えるなら新ガス会社がおすすめ

2017年からガスの自由化が始まりましたが、資源エネルギー庁の資料によると2020年6月現在、一般家庭の11.3%が新ガス会社に切替えています。ただしこの数値は、新ガス会社の参入が進んでいない、北海道、東北、中国・四国のデータがありません。

 

データを細かく見ると、大手ガス会社から新ガス会社への切り替えの進捗状況は、近畿が17.1%と最も高く中部・北陸が13.1%で続き、関東が10.6%、九州・沖縄が7.1%で一番低くなっています。

 

全国でガス事業法に基づく「ガス小売事業」の登録を行っているのは82社(2020年10月20日現在)あり、魅力的な料金プランやサービスを提供しています。しかしながら、まだまだ認知度が高いとは言えず、サービス内容などもよく分からないという方が多いのではないでしょうか。

 

これから乗り換えるなら新ガス会社がおすすめですが、何がどれだけお得になるのか、デメリットはないのか、万が一の時に困らないのかなど、不安がありますよね。まずは、不安を解消するため、新ガス会社の魅力を紹介しましょう。

工事費は不要

新規のガス会社を利用する場合、供給網やトラブル対応など、これまで受けられていたサービスの質が低下したり、工事費がかかったりするのではないかと不安ですよね。その点は安心してください。新ガス会社の場合も、既存の都市ガス会社のガス管を使って供給するので大丈夫です。

 

新たに配管等の工事をする必要がありません。当然、工事費は不要です。また、万が一トラブルがあった場合には、これまで同様大手ガス事業者や傘下のサポート会社が対応します。安心して利用できると考えて差し支えありません。

 

注意点ですが、現在プロパンガス(LPガス)を使用している家庭は、新ガス会社のサービスを受けることができません。都市ガスの整備がされてないため、配管がなく供給を行えないからです。

乗り換え費用は0円

現在使用中のガス会社から新ガス会社へ乗り換えの際、基本的に解約の手続きは不要です。新ガス会社が切替えの手続きを行ってくれます。また、その際に費用も発生しません。新ガス会社への申し込み手続きを行うだけで、手続きは完了します。申し売込みから利用開始までは、およそ1~2か月間かかります。

 

ただし、現在他の新電力会社とお得なプランで電気の契約を行っている場合、条件によっては解約時に費用が発生する可能性があります。もしも、新ガス会社と電気もセットで契約する場合には、現在の電気の契約状況を確認しておきましょう。

ガス代が安くなる

多くの新ガス会社では、ガス単価を概ね5%程度割引いています。ガス単価を割り引かない会社の場合はセット割引などで対応して、支払い料金がお得になるように設定しています。セット割では電気料金を安くしたり、インターネット料金を割引いたりすることでお得感を打ち出しています。

 

中には、eo電気のように10%お得のプランを打ち出している会社もあります。また、ニチガスのように「ガスと電気をセットで業界最安値」を、うたい文句にしている会社あります。

乗り換え時の注意点

新ガス会社に乗り換える際には、まず自分の暮らしている地域がサービス対象地域がどうかを調べてください。エリアが限定されていたり、地域によって料金やサービス内容が若干異なる場合があります。その点は注意する必要があります。

 

なお、新ガス会社の切替ができるのは現在、都市ガスを利用している方のみです。自宅にタンクがあるプロパンガス(LPガス)をご利用の方は、ガス管の切替が必要なため出費が多くなる可能性があります。

 

ガスの切り替えを検討されている方はまず、ご自宅で利用されているガスが都市ガスかどうかを確認しましょう。

失敗しないガス会社の選び方

ここからは、ガス会社の選び方を紹介します。ポイントを抑えて、失敗しないガス会社を見つけましょう。

①プロパンガス(LPガス)ではなく都市ガスであるか

ガス代をお得にするには、「都市ガス」が使えるガス会社を選ぶのがおすすめです。ガスの種類は主に2種類に分けられ、「都市ガス」と「プロパンガス(LPガス)」があります。都市ガスは、地下に通されたガス導管から供給されるガスのことです。プロパンガスは、プロパンとブタンを成分とし各家庭にガスボンベを設置して供給されるガスのことです。

 

都市ガスが安い理由は、ガスの供給に発生する手間が少ないことにあります。プロパンガスは、各家庭のガスボンベを定期的に交換したりメンテナンスを行ったりと人件費が多くかかってしまいます。都市ガスとプロパンガスに品質の差はないので、安いガス会社を選びたい人は都市ガスを選びましょう。

②対象エリアかどうか

ガス会社を選ぶ際は、居住地がどのガスを供給しているエリアであるかを確認しておくことが大切です。料金が安い都市ガスは供給エリアが限られているので、プロパンガスしか使えない場合もあります。

 

プロパンガスしか使えないエリアの場合は、できるだけ安いガス会社を選ぶことで費用を抑えることができます。賃貸やアパートだからといって、都市ガスが必ず使えるわけではないので対応エリアかどうかを事前にチェックしておきましょう。

③料金プラン

ガス会社を選ぶ上で、料金プランはとても重要なポイントです。ライフスタイルによっておすすめの料金プランが変わってくるので、下調べを十分に行い自分に合ったガス会社を見つけましょう。

月額料金

ガスを契約する際は、「基本料金」が安いガス会社を選ぶのがおすすめです。使用量にかかわらず、基本料金は毎月かかるお金になるので必ずチェックするようにしましょう。また、使用量で算出される「従量料金」も重要になります。

 

従量料金 = (基準単位料金 ± 原料費調整) × ガス使用量㎥で算出できます。原料費は原料費調整制度に基づき毎月価格に変動があるので、基準単位料金が安いガス会社を選ぶと従量料金を抑えられるでしょう。

 

ガス会社によって様々な料金プランが用意されており、契約するガス会社によって料金に差があります。何社か比較して選ぶと、お得なガス会社を見つけることができるのでおすすめです。

電気とのセット割

ガスの自由化がされたことで電気会社がガスのサービスを開始したり、反対にガス会社が電気のサービスを開始したりしています。電気とガスをセットで同じ会社で契約することで、電気とガスの支払いをまとめられるようになりました。また、セットでの契約で割引が適用されることで人気を高めています。

 

電気とガスのセット契約が一番安い契約とは限らないので、あくまでも選択肢の一つとして参考にしてみてください。シュミレーターなどで月々の料金を計算してセット契約にした方が安くなる場合は、電気とガスの会社を統一してみるとよいでしょう。

キャンペーンや特典

ガス会社の中には、時期によってキャンペーンや特典を行なっている場合もあります。内容は多種多様で料金割引やポイント付与、キャッシュバックなどです。特に、乗り換え時に適用されることが多いので、ガス会社選びの参考にしてみてください。キャンペーンや特典のお得な情報を見逃さないようチェックして、最適なガス会社を見つけましょう。

【厳選6社】ガス会社の人気おすすめランキング

ここからはおすすめの新ガス会社6社を紹介します。それぞれに特徴がありますので、提供サービスの内容などを、読み込んだ上で検討してください。

安くておすすめの新ガス会社

大手が運営する新ガス

J:COMガスは、対象地域で都市ガスを利用している一般家庭にJ:COMがガスを提供するものです。対象地域では、それぞれ東京ガス、大阪ガス、京葉ガスが、ガスの供給・保安業務を行います。従ってJ:COM ガスに切り替えても、安心・安全にガスを利用できます。

 

【ガス工事・契約手続きが不要】

J:COMガスの利用には、J:COMが指定するテレビやインターネットを含む長期プランへの新規加入が必要です。ガス工事が不要、解約手続きも不要、切替え手数料もかかりません。J:COMガスでは、ガス料金は従来と同額ですが、J:COMの各種利用料金が割引されます。

 

【セット契約がお得】

ガス・電力とJ:COMのテレビやインターネットの長期契約をセットにすると、大阪ガスの対象地域では、1年目に最大21,000円以上の割引があります。東京ガスの場合は、1年目に最大12,600円以上、京葉ガスの場合は、1年目に最大17,600円以上の割引となります。

 

【まとめて支払いが便利】

J:COMガスに加入すると、ガスとテレビ・インターネット・電話・電気の支払いがまとめられて、とても便利になり、管理も簡単になります。J:COMガスを是非検討してみてください。

対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀 月額料金 ガスセット割:10,318(税込)
解約金 契約途中解約は解約金が発生 工事・切り替え費用 不要

東京の方におすすめ

レモンガスは、1967年にプロパンガス(LPガス)事業を開始し、現在首都圏と静岡県の約30万世帯に対してLPガスを提供しています。2017年のガスの小売自由化開始により、LPガスでの経験と実績を生かして、同年都市ガスサービスに参入しました。

 

【基準単位料金が安い】

レモンガスのサービス提供エリアは、東京ガスの東京地区等(東京都・神奈川県・埼玉県)です。ガスの料金を、東京ガス一般契約の基準単位料金(=使用量に応じた料金)より5%程安く設定しています。

 

【工事や立ち合い不要でスムーズな乗り換え】

東京ガスからレモンガスへの変更に費用は掛かりません。現在のガス管やガスメーターをそのまま使用するので、工事も必要ありません。切替え時の立会いも不要です。レモンガスでは、時期によってキャンペーンや特典を開催している場合があるのでチェックしてみてください。

 

【他サービスとのセット契約がおすすめ】

さらにレモンガスでは各種セット割引を実施中です。「電力セット割引で年間1,212円」「アクアクララセット割引で年間最大3,960円」「レモンガス光セット割引で年間6,600円」の割引があり、魅力が増しますね。レモンガスを検討してみてはいかがでしょうか。

対応エリア 東京、神奈川、埼玉 月額料金 使用量20m3:3,656円(税込)
解約金 都市ガスプランは無料 工事・切り替え費用 不要

セットでさらにお得になる新電力会社

先行して実施された電気の小売自由化により、新電力の小売事業者は新規参入が続き増加しています。資源エネルギー庁の資料では2020年10月1日現在で679社になっています。

 

電力の販売で実績がある新電力会社では、都市ガスとのセットでよりお得になるプランを提供しています。この際、電気もガスも一緒に見直しを検討してみてもよいでしょう。

電気とセットでかなりお得に

まとめてお得に!

1965年からプロパンガス(LPガス)を供給してきた昭和燃料が設立50周年を機に社名を株式会社エルピオ(LPIO)に変更し、2016年には小売電気事業者となっています。新たに「エルピオ都市ガス」としてガスの供給も行うようになりました。

 

【関東を中心に展開】

エルピオ都市ガスの供給エリアは、東京ガス(株)の供給エリアのうち「東京地区等」と規定しているエリアです。具体的には、東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県です。

 

【選べる2種類のプラン】

料金プランが「スタンダードプラン」と「床暖プラン」の2種類あります。一般的な家庭で利用するのがスタンダードプランです。例えば4人家族で月間のガス使用量が40㎥の場合に年間約3,560円安くなります。電気とセットにすれば、年間で10,000円以上節約できます。

 

【キャンペーンでお得に乗り換え】

エルピオ都市ガスでは「キャッシュバックキャンペーン」を実施中(2021年11月30日まで)です。新規に契約した場合に、11か月目のガス料金から10,000円を割引します。料金がキャンペーン金額を下回った場合には、翌月以降にキャンペーン額が繰り越されます。

 

【セット契約でさらにお得】

また、キャンペーンでは基本料金が初月無料に、電気とセットだと3か月無料になっています。とてもお得になっているので、切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

対応エリア 東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬 月額料金 使用量20m3:3,477円(税込)
解約金 無料 工事・切り替え費用 不要

関西の方におすすめ

1988年に通信用の光ファイバー賃貸事業を始めた関西通信設備サービスが母体となって発展した、株式会社ケイ・オプティコムが2016年から電気の小売販売を「eo電気」として始めました。2019年には社名を「株式会社オプテージ」に変更しています。

 

【セット契約でガス代を節約】

eo電気なら電気代が関西電力より約5%お得になっています。eo電気の契約条件として、eo光ネットまたはeo電気の利用が必要です。また、eo電気と関電ガスなっトクプラン(eo割引)をセットで利用すると、ガス代が大阪ガスより約10%お得です。

 

【お得なキャンペーンを実施】

さらに、eo電気では、関西ガス「なっとくプラン」を新規契約した人を対象にQUOカード2,000円分のプレゼントキャンペーン(2022年1月末まで)を実施しています。対象地区は大阪ガスの都市ガス提供エリア(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県)です。eo電気への切替えを検討してみてはいかがでしょうか。

対応エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀 月額料金 【eo電気使用の場合】使用量20m3:3,398円(税込)
解約金 契約一年未満は解約金が発生 工事・切り替え費用 不要

Amazonプライム永久無料がついてくる

株式会社NNコミュニケーションズは、通信系の企業ですが、同時に東京電力エナジーパートナー株式会社であり電気販売も行っています。2020年3月より始めた「とくとくガスAPプランは、契約期間中、Amazonプライムの年会費4,900円が永年無料になるお得なガスプランです。

 

【Amazonプライムの会員特典】

Amazonプライムの会員特典はとても魅力があり、追加料金なで次の特典を自由に使用できます。「対象商品のお急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料、「サイズの大きな商品」「重量の重い商品」の取扱手数料が無料、同居の家族2人まで家族会員として無料で登録可能です。

 

【豊富な特典が魅力】

さらに、Prime Video・Prime Music・Amazon Photos・Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使えます。またタイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。生鮮食品や日用品をまとめて配達するAmazonフレッシュや、一部の商品を割引したプライム価格で購入できます。

 

【ガスと電気のセット利用でさらにお得】

東京電力の「ガス+電気」のセット利用で「とくとくガスAPプラン」に切替えると、Amazonプライムの年会費が永年無料になるだけでなく、3,000円分のAmazonギフト券がもらえます。また、ガス機器の修理サービスが無料になります。

対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀 月額料金 使用量20m3:3,970円(税込)
解約金 無料 工事・切り替え費用 不要

業界最安値を実現

日本瓦斯株式会社(ニチガス)は、1955年に設立されプロパンガス(LPガス)販売では地域ナンバーワンの企業です。2015年に東京電力と業務提携し、2017年から本格的に都市ガス事業に参入して、総合エネルギー企業となっています。

 

【使いやすいサービスが魅力】

現在は、関東地方の1都6県及び山梨県と静岡県において、グループ全体で177万件以上の顧客にエネルギーを供給しています。DXの取り組みにも力を入れてしており、ガスメーターのオンライン化や、毎月のエネルギー使用量が一目で確認できるアプリ開発も行っています。

 

【業界最安値に挑戦】

ニチガスでは「業界最安値への挑戦」というスローガンの下、ガスと電気のセット割がとてもお得になっています。ガスの単価を常に5%オフにすることと、電気はガスとのセット割で毎月300円オフ(月200kwh使用時)にすることで、安い利用料金を実現しています。

 

【電気とセットでの切替えがおすすめ】

それにより、一般的な家庭の使用量(電気:40A、400khw/月、ガス:42㎥/月の場合)では、東京ガスと東京電力とにそれぞれ契約するよりも、年間で14.300円もお得、東京ガスの「ガス・電気セット割」よりも年間で4,300円お得です。ニチガスに切替えを検討してみてはいかがでしょうか。

対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡 月額料金 都市ガス使用量20m3:3,283円(税込)
解約金 無料 工事・切り替え費用 不要

ガス料金を無料で見直し

この記事では安くて安心なガス会社を紹介してきましたが、ガス料金を比較・検討できる「ガスチョイス」というサービスがあります。ガス会社は電気に比べるとまだまだ数が限られており、しかも、当サイトでは追いきれていない小さなサービスがまだまだあります。

 

ご自身のライフスタイルにあったガス会社を探すためにも、まずはこちらのサービスを通じて相談してみてはいかがでしょうか?全て無料で相談していただけます。ぜひご活用してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

東北の電力会社人気おすすめ15選【2023年最新版】

東北の電力会社人気おすすめ15選【2023年最新版】

その他
【2023年最新】関東の新電力会社おすすめランキング14選【安い】

【2023年最新】関東の新電力会社おすすめランキング14選【安い】

その他のサービス
【2023年最新版】安いガス会社の人気おすすめランキング10選

【2023年最新版】安いガス会社の人気おすすめランキング10選

サービス
【2023年最新版】都市ガス会社の人気おすすめランキング11選

【2023年最新版】都市ガス会社の人気おすすめランキング11選

電気・ガス
【2023年最新版】神奈川で利用できるガス会社の人気おすすめランキング10選

【2023年最新版】神奈川で利用できるガス会社の人気おすすめランキング10選

電気・ガス
【2023年最新版】栃木のガス会社の人気おすすめランキング10選

【2023年最新版】栃木のガス会社の人気おすすめランキング10選

サービス